記事ID137115のサムネイル画像

【低音重視】重低音イヤホンのおすすめ人気商品ランキング10選

音といっても、低音・高音など、色々な種類があります。その中でも重低音であれば、低い音を堪能することができるので、特にジャズなど楽器メインの音を楽しむ時に便利です。そこで今回は、おすすめの重低音イヤホンをご紹介します。この機会に使ってみましょう。

重低音イヤホンで、もっと低い音を楽しみましょう。

重低音イヤホンとは、その名の通り、低音を主に聴くことができるイヤホンになります。通常の低音よりもさらに低い、周波数の重低音は、耳を伝いながら、まるで振動のような音を全身に巡らせる効果も得られます。なので、より臨場感のあるサウンドを、堪能できます。

また、重低音の効いた楽曲をより楽しむためには、イヤホンもそれに特化したものを選ぶ必要があります。なので、この機会に専用のイヤホンを購入し、楽曲をもっと楽しく聴けるようにしましょう。色々なデザインのものが販売されているので、選択肢も広いですよ。

そこで今回は、おすすめの重低音イヤホンをご紹介します。選び方が分からない方のためにも、しっかりとご紹介していくので、参考にしてみてはいかがでしょうか。機能性も重視して選ぶことで、自分に適したものが見つかるかもしれませんよ。

重低音イヤホンの選び方

形状で選ぶ

イヤホンには主に、2タイプの形状があります。カナル型は外れにくく、音漏れがしにくい特徴があります。一方インナーイヤー型は、音をしっかりとキャッチし、楽しむことができるので、自分に合った方を使ってみましょう。

カナル型を選ぶ

イヤホンには、主に2タイプの形状があります。その一つとしてカナル型は、耳栓型のイヤースピースを、耳の中に入れるようにして装着するタイプになります。他のものよりも外れにくく、密閉性が高いので、音漏れも少なく済むメリットがあります。

 

さらに、低音や細かい音の描写が聴き取りやすいので、重低音を楽しむ際も、最適なタイプともいえます。ただし、サイズなどが合っていない場合は、長時間使用すると耳が痛くなったり、違和感を感じることもあるので、定期的に休憩を挟むようにしましょう。

 

カナル型は、電車内など周りに音漏れが気になる場合でも、安心して使用することができます。また、最新モデルなどハイスペックな商品も数々販売されているので、一度チェックしてみましょう。

インナーイヤー型を選ぶ

インナーイヤー型イヤホンとは、耳の表面の耳介と呼ばれる部分に、イヤホンをひっかけて装着するタイプとなっています。カナル型に比べて、接着面が少ないため外れやすく、音の出る部分が耳の外に近いので、音漏れをしてしまう可能性が多いです。

 

なので、電車内などでは、あまり大きな音量で使用しないように、注意しましょう。ただ、音質面では高い空間表現力を持っているので、本格的な音質を楽しむことができます。

 

カナル型イヤホンでは、装着時に違和感があり装着できない場合は、一度このインナーイヤー型を使ってみては、いかがでしょうか。楽器が持つ特有の雰囲気や、録音現場の広さなど、音の響く空間表現を優先的に聴き取ることもできるので、楽器好きには特におすすめです。

スペックで選ぶ

動方式やインナーチップの大きさによって、重低音をより楽しむことができるので、注目しておくと良いでしょう。

駆動方式で選ぶ

イヤホンの駆動方式も重要なポイントとなるので、チェックしておきましょう。駆動方式には、ダイナミック型・コンデンサー型・バランスド・アーマチュア型などがあります。ダイナミック型は、一般的なヘッドホンで採用されていて、バランスがとれた音を出すことができます。

 

低音にも強く、しっかりとしたパワーのある音を再現します。 コンデンサー型は、専用のアンプが必要になるので、高額なものが多いものの、音をとても繊細に聴くことができます。一方バランスド・アーマチュア型は、中~高音域が特化されています。

 

なので、重低音を重視して選ぶ際は、ダイナミック型を選ぶと良いでしょう。ただ、バランスド・アーマチュア型の音質で、重低音も楽しみたい場合は、両方の方式を採用したハイブリッド型が最適です。

イヤーチップで選ぶ

特にカナル型イヤホンの場合は、耳にしっかりとフィットさせるためにも、イヤーチップにも注目してみましょう。より快適に重低音を楽しむためには、サイズの異なるイヤーチップが必要になります。

 

というのも、人の耳のサイズはそれぞれなので、元々セットされているものでは、大きすぎたり、小さすぎたりします。なので、できる限りサイズのことなるイヤーチップが、不足として付いている商品がおすすめです。密閉度が高いほど、低音再生に有利になります。

 

イヤーチップも、耳とのフィット感が高くて隙間ができにくいタイプを選ぶと、より充実した低音を堪能できるので、一度チェックしてみましょう。もちろん、サイズさえ合えば、市販で販売されているものでも、問題なく使用できます。

デザインで選ぶ

せっかく購入するならば、デザイン性にもこだわってみましょう。さらに、コードの有無によって使い勝手が変わってくるので、使うスタイルに合わせて選択しましょう。

柄・カラーで選ぶ

イヤホンに限らず、何かものを選ぶ際は、デザインにもこだわりたいですよね、また、イヤホンをファッションの一部として使ったり、取り入れたりする方もいるので、せっかくならこだわって選びましょう。

 

普遍的で使いやすいものを選ぶのも良いですが、どうせなら、愛着が湧くデザインを選びたいですよね。そうすることで、結果的に長く使い続けることもできるので、かなりおすすめです。

 

近年販売されている重低音イヤホンは、色々なメーカーから販売されていることもあり、かなりデザイン性にも優れたものが多いです。なので、好きなテイストのものを選んだり、洋服に合うカラーのものを選んだりなど、好きにチョイスしてみましょう。

コードの有無で選ぶ

イヤホンには、コードが付いた一般的なタイプと、コード無しのワイヤレスタイプがあります。コードがあるものは、直接携帯や音楽プレーヤーと繋げることができるので、難しい接続が必要ありません。また、落としにくく、商品数も多いので、選びやすいでしょう。

 

ただし、コードが絡まったり、断線することもあるので、丁寧に扱うことが重要です。一方ワイヤレスタイプは、ペアリングを行うことで、コードが無くても手軽に音楽を楽しむことができます。

 

スポーツ時などにも役立つので、かなり使いやすいでしょう。とはいっても、コンパクトサイズのものが多いので、失くさないように注意しましょう。

価格・メーカーで選ぶ

予算が決まっている場合は、その予算に見合った性能を持った、イヤホンを選ぶと間違いありません。また、選び方にお困りの際は、まずは好きなメーカーから絞ってみましょう。

価格で選ぶ

重低音イヤホンといっても、特徴は様々です。当然、機能性が充実しているものは、お値段も高くなっています。安いものであれば、2000円以内で購入できるものの、高いものであれば、1万円を超えるものまであります。

 

予算に合わせて購入すると良いと思いますが、中には当たり外れがあるので注意しましょう。もし心配な場合は、実際に店舗に行き、サンプルを試してみましょう。ただし、サンプルが置いてあるものは、数に限りがありますよね。

 

なので、返品や保証対象のものや、通販の場合は、ロコミなども参考にして選ぶことで、間違いなく購入することができます。

メーカーで選ぶ

おすすめのメーカーとして、ソニー・JVCケンウッドなどがあります。ソニーはイヤホンに限らず、色々な商品を販売し、かなり大手の企業となっています。重低音イヤホンも取り扱い、キレのよい重低音が魅力な商品もあるので、チェックしてみましょう。

 

もちろん、アフターサービスも充実しているので、万が一の際も、安心して使用できます。JVCケンウッドは、国内大手オーディオメーカーの一つになります。特に重低音に特化したイヤホンを取り扱い、低音再生能力が非常に優れています。

 

さらに、耐久性なども備わっていて、気軽にアウトドアシーンでも活躍するので、色々なシーンで使ってみたい場合は、このメーカーのものを選びましょう。他にも色々なメーカーがあるので、まずは自分の愛用しているメーカーから、選ぶのもポイントです。

重低音イヤホンのおすすめランキング10選

第10位

Ephram

ワイヤレス重低音イヤホン YJ0007

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い音域に対応し、接続にも手間がかかりません。

一切コードがないので、快適に使用できおすすめの、重低音イヤホンとなっています。音飛びや音切れも大幅に改善しているので、ノイズなどもしっかりと遮断します。

 

さらに、低・中・高のすべての帯域に絶妙なバランスを兼ね揃えているので、重低音以外にも、広い音域を楽しめます。従来モデルより立体的なサウンドにし、臨場感も味わえます。

 

目立つデザインなので、失くしにくく安心といった、ロコミが挙がっていました。自動的に接続することができ、もう一度ペアリングの必要がないので、使う際に手間がかかりません。

タイプカナル型コードの有無
カラー3カラー音質重低音~高音質
機能防水性・Bluetooth・ノイズキャンセリング機能搭載
第9位

KZ

重低音イヤホン AS06

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音漏れの心配がないので、いつでもどこでも活躍します。

高音を大きく改善し、クリアで暖かく解像度の高い音質を再現します。もちろん、重低音もしっかりと聴き取れて、繊細で明確な音を体験できます。

 

この重低音イヤホンは、遮音性に優れているので、音漏れなどの心配がありません。通勤・通学・学校・職場など、周りの音をしっかりと遮断し、音楽に集中できます。

 

装着感も良く、音漏れも気にならないといった、ロコミが挙がっていました。しっかりと耳の奥までフィットするので、快適に音楽を楽しめます。

タイプカナル型コードの有無
カラー1カラー音質重低音~高音質
機能耐久性
第8位

MEMT

重低音イヤホン T5

価格:2,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

失くしにくく、快適に使用できます。

この重低音イヤホンは、人間工学に基づいて設計されているので、耳にしっかりとフィットさせることができます。なので、外れにくく快適に使用できます。

 

また、高品質金属筐体の材質で、耐久性にも優れています。さらに、磁器吸引式を採用しているので、使わない場合には、右耳と左耳のイヤホンの頭同士をくっつけれて、失くしにくくなっています。

 

長時間使用しても疲れないので、使い勝手に優れているといった、ロコミが挙がっていました。高品質収納ポーチ袋と、イヤーピースが付属されていたりと、付属品も充実しています。

タイプインナーイヤー型コードの有無
カラー4カラー音質重低音
機能ハイレゾ対応・通話可能・リモコン機能搭載
第7位

K'S 64ohm

WOOeasy

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段聴き取りにくいことばも、鮮明に聴くことが可能です。

重低音がしっかり出て、他の音域もしっかりと鳴らしてくれるので、女性ボーカルも聴きやすくなっています。音の立ち上がり・立ち下りが非常に良く、音の分離や細かな音を、鮮明に届けてくれます。

 

また、聴き取りにくい音も拾うので、しっかりと音を堪能できます。シンプルなデザインなので、プレゼントとしてもおすすめです。

 

お値段以上の価値があり、低音が重視されているといった、ロコミが挙がっていました。全体的に柔らかな音色で、温かみやボーカルの、艶っぽさも感じ取れます。

タイプインナーイヤー型コードの有無
カラー1カラー音質重低音~高音質
機能-
第6位

Tuddrom

重低音イヤホン H3

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手元で操作できるので、無駄な作業が必要ありません。

ハイレゾ対応の重低音イヤホンなので、かなり良い音質で音楽を楽しめます。ハイレゾ音源のきめ細かい高温域から、迫力ある低音域まで、細部にわたるディテールを余すことなく再生できます。

 

また、CDでは再生できない空気感を、より感動的に体感できるので、音楽好きには得におすすめの商品です。ノイズキャンセリングマイクを採用しているので、ノイズをしっかりと抑えます。

 

格別な音を感じれて、本当に素晴らしいといった、ロコミが挙がっていました。リモコン操作も可能なので、手元で自由に音量調節などが行えます。

タイプカナル型コードの有無
カラー2カラー音質重低音~高音質
機能ハイレゾ対応・通話可能・リモコン・ノイズキャンセリング機能搭載
第5位

ソニー

重低音モデルイヤホン MDR-XB55

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が充実しているだけでなく、カラーバリエーションも豊富です。

絡みにくいセレーションケーブルを採用しているので、断線などの心配がありません。また、グルーヴ感をダイレクトに伝達する、ベースブースター搭載していたりと、機能性がかなり充実しています。

 

快適な装着感と高音質を両立する、アングルドイヤーピース方式を実現しているので、外れにくく、耳にもフィットさせることが可能です。

 

耐久性が高く、衝撃にも耐えれるといった、ロコミが挙がっていました。カラーバリエーションも豊富なので、ファッションに合わせたりと、自由にコーディネートが楽しめます。

タイプカナル型コードの有無
カラー5カラー音質重低音
機能セレーションケーブル採用・ノイズキャンセリング機能搭載
第4位

Xingdaoer

ワイヤレス重低音イヤホン BZ-C3

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い防水性を持っているので、スポーツにも最低です。

接続安定性が高いので、通話を行っても、12mほど離れても声を聴くことができます。低音・高音の伸びも良く、色々な音域を楽しめます、音場はより広く、そしてより臨場感を感じられます。

 

IPX5防水性が備わっているので、急な雨や風にも耐えきれます。そのため、汗をかくスポーツ時などにも、安心してお使いいただけます。故障などを気にせずに、スポーツやトレーニングに集中できますよ。

 

ワイヤレスなので、コードが無く快適といった、ロコミが挙がっていました。220時間の待機状態を実現し、バッテリーの残量は、接続したスマホで確認が行えます。

タイプインナーイヤー型コードの有無
カラー2カラー音質重低音~高音質
機能防水性・通話可能・ノイズキャンセリング機能搭載
第3位

jayfi

重低音イヤホン JEB-101

価格:2,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

交換用のイヤーチップが付属されているので、耳に合わせれます。

優れた重低音を持ち、忠実に音を再現します。ドライバーユニットから、鼓膜までの気密を高めつつ、ハウジング上に設けたダクトにより、低域の振動板の動作を最適化しています。

 

また、高遮音性に優れているので、電車内などでも音が漏れにくくなっています。周囲の騒音を遮断する、交換用イヤーピースも搭載されています。なので、自分に合ったサイズのものを使うことで、柔らかいシリコンゴムがしっかりと耳にフィットします。

 

臨場感が凄いので、音に迫力が生まれるといった、ロコミが挙がっていました。電話も行えるので、使い勝手も良く、便利でおすすめの重低音イヤホンです。

タイプカナル型コードの有無
カラー4カラー音質重低音~高音質
機能通話可能・ノイズキャンセリング機能搭載
第2位

uiisii

ARKARTECH T6

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりと音を掴むので、色々な場面で手軽にお使いいただけます。

ドライバーは計4つ付いているので、重低音から高音まで、色々な音質を楽しめます。そのため、ジャンルの異なる楽曲も、それぞれに特化した音質を堪能できるでしょう。

 

また、強力な低音域ドライバーによって迫力ある低音が楽しめるとともに、高音域の細部も逃すことはありません。

 

アフターサービスが充実しているので、安心して購入できるといった、ロコミが挙がっていました。ウォークマン、iPhoneやスマホの音楽を楽しめながら、通勤・通学・スポーツまでも同時に行えます。

タイプカナル型コードの有無
カラー1カラー音質重低音~高音質
機能ハイレゾ対応・通話可能
第1位

JVCケンウッド

XXシリーズ HA-FX3X-B

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイスペックで、細かい部分にまで工夫が施されています。

パワフルな重低音を実現するために、エクストリームディープバスポートを採用しています。また、その他色々な機能を搭載し、かなりハイスペックな重低音イヤホンです。

 

この商品は、衝撃に強いエラストマー素材の、タフラバープロテクターを採用していたりと、耐久性にもこだわれています。

 

探していたものが、やっと見つかったといった、ロコミが挙がっていました。大きなボディでも安定して快適に装着できるように、音筒部に最適な角度をつけた、エルゴノミックアングルドフォルムを採用しています。

タイプカナル型コードの有無
カラー3カラー音質重低音
機能耐久性・ノイズキャンセリング機能搭載

重低音イヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5006681の画像

    JVCケンウッド

  • 2
    アイテムID:5006680の画像

    uiisii

  • 3
    アイテムID:5006683の画像

    jayfi

  • 4
    アイテムID:5006689の画像

    Xingdaoer

  • 5
    アイテムID:5006687の画像

    ソニー

  • 6
    アイテムID:5006691の画像

    Tuddrom

  • 7
    アイテムID:5006693の画像

    K'S 64ohm

  • 8
    アイテムID:5006699の画像

    MEMT

  • 9
    アイテムID:5006716の画像

    KZ

  • 10
    アイテムID:5006706の画像

    Ephram

  • 商品名
  • XXシリーズ HA-FX3X-B
  • ARKARTECH T6
  • 重低音イヤホン JEB-101
  • ワイヤレス重低音イヤホン BZ-C3
  • 重低音モデルイヤホン MDR-XB55
  • 重低音イヤホン H3
  • WOOeasy
  • 重低音イヤホン T5
  • 重低音イヤホン AS06
  • ワイヤレス重低音イヤホン YJ0007
  • 特徴
  • ハイスペックで、細かい部分にまで工夫が施されています。
  • しっかりと音を掴むので、色々な場面で手軽にお使いいただけます。
  • 交換用のイヤーチップが付属されているので、耳に合わせれます。
  • 高い防水性を持っているので、スポーツにも最低です。
  • 機能性が充実しているだけでなく、カラーバリエーションも豊富です。
  • 手元で操作できるので、無駄な作業が必要ありません。
  • 普段聴き取りにくいことばも、鮮明に聴くことが可能です。
  • 失くしにくく、快適に使用できます。
  • 音漏れの心配がないので、いつでもどこでも活躍します。
  • 幅広い音域に対応し、接続にも手間がかかりません。
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2890円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 2599円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 2980円(税込)
  • タイプ
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • カナル型
  • コードの有無
  • カラー
  • 3カラー
  • 1カラー
  • 4カラー
  • 2カラー
  • 5カラー
  • 2カラー
  • 1カラー
  • 4カラー
  • 1カラー
  • 3カラー
  • 音質
  • 重低音
  • 重低音~高音質
  • 重低音~高音質
  • 重低音~高音質
  • 重低音
  • 重低音~高音質
  • 重低音~高音質
  • 重低音
  • 重低音~高音質
  • 重低音~高音質
  • 機能
  • 耐久性・ノイズキャンセリング機能搭載
  • ハイレゾ対応・通話可能
  • 通話可能・ノイズキャンセリング機能搭載
  • 防水性・通話可能・ノイズキャンセリング機能搭載
  • セレーションケーブル採用・ノイズキャンセリング機能搭載
  • ハイレゾ対応・通話可能・リモコン・ノイズキャンセリング機能搭載
  • -
  • ハイレゾ対応・通話可能・リモコン機能搭載
  • 耐久性
  • 防水性・Bluetooth・ノイズキャンセリング機能搭載

まとめ

今回は、おすすめの重低音イヤホンをご紹介しましたが、お目当ての商品は見つかりましたでしょうか。特に音楽に興味がある方にとって、音質は最も重視したい部分だと思います。普段高音質のものをお使いの方も、重低音イヤホンで、音の違いを楽しんでみるのもおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ