記事ID137079のサムネイル画像

【動画を高画質で】人気のミラーレスカメラおすすめランキング10選

最近のカメラは、写真だけでなく動画も高画質に取ることができます。その中でもミラーレスカメラは、簡単に高画質を撮ることができると人気なんです。今回はそんな動画を撮るときにおすすめのミラーレスカメラをご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

ミラーレスカメラで高画質な動画を撮ろう

写真を撮ることが主な役割であるカメラですが、今は動画を撮ることもできます。しかもとても高画質できれいな動画を撮ることができるんです。現在、個人でもYOUTUBEなどに動画をアップしている人は多いですよね。カメラでぜひ動画を撮ってみませんか。

 

ミラーレスカメラとは一眼レフカメラとは違い、レンズから入った光を反射させるミラーがないカメラのことを言います。ミラーをなくすことで軽量でコンパクトにすることができ、持ち運びにも便利なカメラです。

 

一眼レフカメラでも動画は撮ることができますが、ミラーレスカメラの方がレンズ性能も良くきれいな動画を撮ることができます。ぜひ動画を撮ってみたいと考えている人はミラーレスカメラをチェックしてみてくださいね。

 

ミラーレスカメラの選び方

動画を撮るときにどのようなミラーレスカメラを選んだらいいのか、そのポイントをご紹介します。カメラ本体やレンズによって大きく性能は変わるので、ぜひ自分の撮りたい動画にあったカメラを選んでくださいね。

 

 

解像度で選ぶ

ミラーレスカメラで動画を撮るときには、カメラの解像度をチェックすることが大切です。解像度とは、画面の大きさのことで、主に解像度は4K、フルHDが一般的で、4Kが最も高画質に動画を撮ることができます。それぞれの解像度の特徴をご紹介していきます。

4K対応のミラーレスカメラ

4Kは動画サイズが3840×2160でフルHDよりも4倍の大きさです。そのため、より細かいところまできれいに動画を撮ることができます。画質にこだわって動画を撮りたい人はぜひ4K対応のミラーレスカメラをおすすめします。

 

しかし、4K対応のカメラは、高画質である分データ容量が大きくなってしまうので、ハイスペックのパソコンなどを使わないと動画編集がスムーズにいかないこともあります。

 

4Kの動画をしっかりと楽しむにはカメラだけ4K対応の製品を選べばいいのではありません。そのあとに使用するパソコンや動画を見るテレビも同じく4Kに対応したものが必要になるため、その分費用がかかります。

 

 

 

フルHD対応のミラーレスカメラ

フルHDの解像度は1920×1080で4Kのミラーレスカメラよりかは解像度は劣りますが十分高画質で撮ることもできます。

 

初めて動画を撮影するためにミラーレスカメラを購入するという人は、フルHD対応のミラーレスカメラから始めてみてはいかがでしょうか。4K対応のミラーレスカメラより選択肢が広がるため、多くの製品から自分にあったミラーレスカメラを選ぶことができます。

 

 

センサーサイズで選ぶ

ミラーレスカメラを選ぶポイントの1つとして、光を受けるセンサーのサイズがあります。このセンサーサイズが大きければ大きいほど色彩豊かでボケを生かした動画を撮ることができます。

 

センサーサイズの主な種類はフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズなどがあります。今回はこの3種類について、それぞれの特徴をご紹介していきます。

フルサイズ

フルサイズはミラーレスカメラの中でも上位モデルにのみ使用され、最も高画質な動画が撮れたり、暗所での撮影に向いています。しかし高性能な分価格も高くなってしまうのがフルサイズのミラーレスカメラの特徴です。

 

これまでは国内メーカーではSonyのみがフルサイズのミラーレスカメラを発売していましたが、2018年からはNikonとCanonがフルサイズのミラーレスカメラ市場に参入してきています。現在はまだ種類が少ないですがこれからより発展していくと思われます。

 

価格は高くなっても、背景ボケがしっかりとしたきれいな動画が撮りたいという人はフルサイズのミラーレスカメラをおすすめします。

APS-C

現在多くのミラーレスカメラに搭載されているのがAPS-Cです。フルサイズよりも性能は劣りますが、APS-Cのミラーレスカメラでも十分に高画質な動画を撮ることができます。携帯性と画質のバランスがとれたタイプといえます。

 

フルサイズのミラーレスカメラよりも価格が安く、軽量で、コンパクトなカメラであるのがAPS-Cのカメラの魅力です。そのため、気軽に動画撮影をしたい人や、初めてミラーレスカメラを選ぶ人はAPS-Cのミラーレスカメラを選ぶことをおすすめします。

 

 

マイクロフォーサーズ

マイクロフォーサーズとは、2008年にPanasonicとOlympusより発表されたセンサーサイズです。APS-Cよりもさらにサイズが小さいため、カメラを軽量、小型化することができるのが特徴でより持ち運びのしやすいミラーレスカメラを作り出すことができます。

 

高画質な写真にこだわりたいけど、持ち運びのしやすさ、取り出しやすさなどにもこだわりたい人は、ぜひマイクロフォーサーズのミラーレスカメラを使用してみてはいかがでしょうか。旅行などに持っていくには適しています。

機能で選ぶ

現在のミラーレスカメラでは、より快適に動画が撮れるような様々な機能が付いています。どのような動画を撮りたいかや、どのようなスタイルで動画を撮りたいかによって選ぶ機能は変わってきますので、自分に合った機能を持つカメラを選んでくださいね。

手ブレ防止機能

カメラを固定して動画を撮りたい人は、三脚を使用するため必要ないかもしれませんが、歩いたり、動きながら動画を撮影したいとき、どうしても気になってしまうのが手ブレですよね。そんなときには、手ブレ防止機能がついたミラーレスカメラをおすすめします。

 

ミラーレスカメラはカメラ本体に手ブレ補正機能を搭載している製品が多いため、レンズに手振れ補正機能がついていなくても手ブレを補正してくれます。また、手振れ補正機能がついたレンズと組み合わせて使用することで、本体だけよりもしっかりと手ブレを補正してくれます。

 

気をつけなければいけないのは、手ブレ補正機能の付いたカメラだと高価で重いものが多くなります。自分がどのように動画を撮りたいかをしっかりと考えて購入することをおすすめします。

可動式モニター

ミラーレスカメラに搭載されているモニターには主に3種類あり、本体に埋め込まれている固定式と、上下に動かすことができるチルト式、上下と左右に動かすことのできるバリアングル式です。動画撮影時には可動式のモニターであるチルト式かバリアングル式をおすすめします。

 

人ごみでの撮影など上から動画を撮りたい場合は、上下に動かすことのできるタイプのモニターをおすすめします。チート式も、バリアングル式も上下に動かすことができるため、より快適に動画撮影ができます。

 

様々な体勢で自由な動画を撮りたいという人は、バリアングル式のモニターが搭載されているタイプのミラーレスカメラをおすすめします。モニターの可動域が広いため安定して動画を撮影することができます。

wi-fi、Bluetooth接続

Wi-FiやBluetoothに接続することができる機能が搭載されているミラーレスカメラは、スマートフォンと連携をすることによってより撮影を快適なものにしてくれます。

 

スマートフォンとミラーレスカメラを接続することによって、ミラーレスカメラで撮影した動画を簡単にスマートフォンに移動させてスマートフォンでも楽しむことができるのが魅力的です。SNSに動画を上げたいという人におすすめの機能です。

 

また、スマートフォンをリモコン代わりにすることができます。シャッターを押したり、各種設定をスマートフォンで行うことができるため、簡単にミラーレスカメラを操作できるのが特徴です。

防滴機能

海やプール、水辺での撮影や雨の日の撮影を行いたい人に欠かせないのが、防滴機能です。いくらミラーレスカメラが近年は低価格な製品が多いといっても、頻繁に何台も変えることは難しいです。しっかりとカメラを守るためにも、防滴機能がついたカメラをおすすめします。

 

また、海やプールだけでなく、家の中で動画を撮る場合も飲み物が不意にカメラにかかって壊れるといった事故を防止するためにも、防滴機能は役に立ちます。キッチンで動画を撮りたいという人もぜひ防滴機能を検討してみてくださいね。

 

また、より過酷な環境で動画が撮りたいという人は、防滴だけでなく防塵機能のついたカメラをおすすめします。万が一に備えることで安心して動画撮影を行うためにも、防滴、防塵機能をついたカメラをチェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのミラーレスカメラ10選

ここまで、ミラーレスカメラの選び方についてご紹介してきました。機能や性能によって様々な種類があるため、実際の商品をみて自分にあうミラーレスカメラを選んでくださいね。ここからは様々なメーカーのミラーレスカメラをご紹介していきます。

第10位

ペンタックス

K-01

価格:177,642円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタンを一押しですぐに動画撮影

PENTAXのK-01は動画記録ボタンを使用しすぐに動画撮影に入ることができるのが魅力のカメラです。撮りたいものを撮り逃すことなく撮影することができます。

 

4K対応ではありませんがフルHD対応のため、高画質の映像を撮ることができるほか、レンズを交換することで多様な撮り方が可能です。画を撮るだけでなく、音を撮る際も外部マイク端子を使ってマイクをつければ、より鮮明に音を録ることもできます。

 

 

サイズ79×121×59mm重量560g
4K対応センサーサイズAPS-C
手ぶれ防止防滴機能
第9位

富士フイルム

X-T30

価格:101,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

チルト式のタッチパネルモニター

富士フィルムのX-T30は、軽量化、小型化されより高性能ながらより使いやすいのが特徴の製品です。モニターはチルト式のタッチパネルでより使いやすくなっているだけではなく、可動式のモニターでありながら非可動時には本体にすっきりと収納することができます。

 

Bluetoothでスマートフォンやタブレットに常時接続が可能なため、SNSへの動画のアップもスムーズに行うことができます。スマートフォンを使用したリモート撮影も可能なので、カメラに触ることなく撮影を始めることができます。

サイズ82×118×46mm重量383g
4K対応センサーサイズAPS-C
手ぶれ防止防滴機能
第8位

パナソニック(Panasonic)

LUMIX G8

価格:76,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

徹底した手ブレ補正機能

LUMIX G8の特徴は、手ブレ補正を徹底することで安定した動画撮影を可能にしている点です。暗い場所や動きながらの撮影でもブレることなく撮影できるため、様々な場所に適した動画撮影が可能です。

 

マグネシウム合金のボディのため丈夫で放熱性も高く、4Kを撮影する際の温度上昇も防いでくれます。ボディの接合部や操作部分にシーリング設計による防滴、防塵機能を備えているのも、あらゆる場所に適した撮影ができる理由です。

 

丈夫なカメラをお探しの人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

サイズ89×129×74mm重量454g
4K対応センサーサイズマイクロフォーサーズ
手ぶれ防止防滴機能
第7位

ニコン

Z6 FTZ

価格:247,300円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

暗いシーンの撮影もお手の物

ニコンのZ6は、フルサイズで暗い場所でも綺麗な動画を撮影することができる高性能なカメラです。センサーサイズもフルサイズのため、きれいな動画にこだわる人におすすめの製品です。

 

マグネシウム合金を使用したボディと、防滴、防塵性も高めた丈夫なミラーレスカメラのため、過酷な環境でしっかりと撮影を行いたい人でも安心して使用することができます。

 

ニコンのD850といった一眼レフカメラよりも軽量化、コンパクト化されているため、携帯性に優れているおり、より動きながらの撮影にも適したカメラです。ハードな撮影を行いたいという人はぜひこちらのカメラをチェックしてみてはいかがでしょうか。

サイズ101×134×61mm重量721g
4K対応センサーサイズフルサイズ
手ぶれ防止防滴機能
第6位

富士フイルム

X-T2

価格:134,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動くものの撮影に最適

色彩豊かな動画が取れることで人気の富士フィルムのミラーレスカメラの中でも、X-T2は動きのあるものの撮影能力が他の富士フィルムのカメラよりも向上したモデルです。スポーツや動物を撮る際におすすめのミラーレスカメラです。

 

SDカードを2枚挿入することができるデュアルカードスロットを採用しているため、長時間動画を撮り続けたいという人もデータ容量を気にすることなく撮ることが可能です。

 

また、対応したソフトウェアを使用することでMacやWindowsPCとカメラを接続してのリモート撮影も可能です。動画の転送やパソコンをモニターとして使用しながらの撮影もできるため、より快適に動画を撮影することができます。

サイズ92×133×49mm重量458g
4K対応センサーサイズAPS-C
手ぶれ防止防滴機能
第5位

パナソニック(Panasonic)

ルミックス GH5

価格:214,600円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロでも使える高性能カメラ

パナソニックのミラーレスカメラは、プロの世界でも十分に活躍することができるくらい高性能なカメラです。4Kの動画撮影の技術がさらに向上し、4Kのきれいな動画を撮りたい人におすすめのミラーレスカメラです。

 

Wi-Fi機能が搭載されているためスマートフォンやパソコンに簡単にデータを移すことができます。手ブレ補正機能もあるため、より簡単にきれいな動画をとるための機能が搭載されているカメラです。

サイズ98×138×87mm重量644kg
4K対応センサーサイズフォーサーズ
手ぶれ防止防滴機能
第4位

ソニー(SONY)

α6400

価格:115,332円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで使いやすい

コンパクトなサイズ感で低価格なミラーレスカメラであるSONYのα6400は、誰でも使いやすく、コストパフォーマンスの高さで人気の製品です。フルサイズではないですが十分にきれいな動画を撮ることができます。

 

フルサイズではないため、その分価格を抑えたカメラとなっています。ハイスピード撮影にも対応しているため、動きのある撮影にもピッタリです。手ぶれ補正機能が付いていないため、動きながらの撮影時は手ぶれ補正機能のついたレンズの使用をおすすめします。

 

コンパクトで軽量のため持ち運びもしやすいです。外での撮影に向いているカメラで、価格を抑えたお手頃のミラーレスカメラをお探しの人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。家族でのイベントや運動会などで使うのにも最適なカメラです。

 

 

サイズ66×120×59mm重量404g
4K対応センサーサイズAPS-C
手ぶれ防止防滴機能
第3位

オリンパス

OM-D E-M1 MarkII

価格:169,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型化、軽量化されたミラーレスカメラ

オリンパスのOM-D E-M1 MarkⅡは、外で移動しながらの撮影に適しているミラーレスカメラです。その理由の1つがよりコンパクトになり軽量化されている点です。重いカメラを持ちながらの移動は大変です。楽に移動するためにもコンパクトなカメラは大切です。

 

手ブレ補正機能もついていることも、移動しながらの撮影に向いている理由です。手ぶれ補正機能の中でもより高性能な5軸補正機能が備わっているため、3脚を使用しなくても安定した撮影が可能です。

 

また、防塵機能と防滴機能が搭載されているため、よりハードな環境での撮影も可能です。大切なカメラを壊すことなく安心して使用することができます。自然の中での撮影に最適のミラーレスカメラです。

サイズ91×134×69mm重量572g
4K対応センサーサイズマイクロフォーサーズ
手ぶれ防止防滴機能
第2位

キヤノン

EOS Kiss M

価格:66,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者にもおすすめ

キャノンのEOS Kiss Mは高性能でありながら低価格で軽量、コンパクトなサイズと女性や初めてミラーレスカメラを使用する人でも手に取りやすい要素が詰まったカメラです。家族旅行やイベントなどでも大活躍すること間違いなしのミラーレスカメラです。

 

Wi-FiやBluetoothに接続して簡単にスマートフォンやパソコンに送ってどんどん動画を撮ることもできますし、バリアングル式のモニターのため自撮りをするときにもモニターで確認をしながら撮影が可能ですし、楽な姿勢で撮影することができます。

 

4Kにも対応した高画質の撮影が可能なうえ、スローモーションでの撮影ができるハイフレームレート動画も撮影可能なため、目で追いきれない動きもより鮮明な動画で撮影することができます。

 

サイズ88×116×58mm重量387g
4K対応センサーサイズAPS-C
手ぶれ防止防滴機能
第1位

ソニー(SONY)

a7Ⅲ

価格:195,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルサイズで高画質な動画撮影可能

もともとフルサイズのミラーレスカメラを国内メーカーで最初に発売したのがSONYでした。そんなSONYのフルサイズミラーレスカメラのベーシックモデルです。

 

センサーサイズがフルサイズのため価格は高めではありますが、その分他のミラーレスカメラにはない鮮やかな動画を撮ることができます。本気で様々な動画を撮影したいと考えている人は、ぜひこちらのミラーレスカメラを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

サイズ96×127×74mm重量649g
4K対応センサーサイズフルサイズ
手ぶれ防止防滴機能

おすすめのミラーレスカメラ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5004348の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5004420の画像

    キヤノン

  • 3
    アイテムID:5004406の画像

    オリンパス

  • 4
    アイテムID:5004379の画像

    ソニー(SONY)

  • 5
    アイテムID:5004355の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 6
    アイテムID:5004391の画像

    富士フイルム

  • 7
    アイテムID:5004368の画像

    ニコン

  • 8
    アイテムID:5004422の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:5004431の画像

    富士フイルム

  • 10
    アイテムID:5004423の画像

    ペンタックス

  • 商品名
  • a7Ⅲ
  • EOS Kiss M
  • OM-D E-M1 MarkII
  • α6400
  • ルミックス GH5
  • X-T2
  • Z6 FTZ
  • LUMIX G8
  • X-T30
  • K-01
  • 特徴
  • フルサイズで高画質な動画撮影可能
  • 初心者にもおすすめ
  • 小型化、軽量化されたミラーレスカメラ
  • コンパクトで使いやすい
  • プロでも使える高性能カメラ
  • 動くものの撮影に最適
  • 暗いシーンの撮影もお手の物
  • 徹底した手ブレ補正機能
  • チルト式のタッチパネルモニター
  • ボタンを一押しですぐに動画撮影
  • 価格
  • 195010円(税込)
  • 66800円(税込)
  • 169800円(税込)
  • 115332円(税込)
  • 214600円(税込)
  • 134500円(税込)
  • 247300円(税込)
  • 76500円(税込)
  • 101484円(税込)
  • 177642円(税込)
  • サイズ
  • 96×127×74mm
  • 88×116×58mm
  • 91×134×69mm
  • 66×120×59mm
  • 98×138×87mm
  • 92×133×49mm
  • 101×134×61mm
  • 89×129×74mm
  • 82×118×46mm
  • 79×121×59mm
  • 重量
  • 649g
  • 387g
  • 572g
  • 404g
  • 644kg
  • 458g
  • 721g
  • 454g
  • 383g
  • 560g
  • 4K対応
  • センサーサイズ
  • フルサイズ
  • APS-C
  • マイクロフォーサーズ
  • APS-C
  • フォーサーズ
  • APS-C
  • フルサイズ
  • マイクロフォーサーズ
  • APS-C
  • APS-C
  • 手ぶれ防止
  • 防滴機能

まとめ

動画撮影に適したミラーレスカメラをご紹介してきました。それぞれ性能や機能をチェックして、自分に最適なミラーレスカメラを見つけてください。そしてぜひ高画質で素敵な動画をとってくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ