記事ID137059のサムネイル画像

【お洒落なライターも人気】ライターのおすすめのランキング10選

ライターは喫煙具として古くから身近にあるアイテムで主にタバコ用として販売されている製品です。ガスやオイル、電子など多くの種類が販売されているだけでなく、デザインがお洒落な製品も多く目で見ても楽しめます。今回はライターのおすすめの選び方や種類を紹介します。

ライターは実用性とデザイン性を兼ね備えた物がおすすめ

ライターは喫煙具の1つでタバコを吸う人にとっては必ず必要なアイテムですが最近では実用性の高い製品から非常にお洒落なライターまでたくさんの種類を多くのメーカーが販売しています。そのため自分の気に入ったライターを探しやすいです。

 

タバコに着火するためだけではなくキャンプやアウトドアをよくする方は強風や急な雨にでも対応できるタイプのライターがおすすめです。屋内で使用する場合が多いのなら部屋のインテリアを邪魔しないお洒落なライターもおすすめです。

 

このように自分が使用するシーンに合わせてライターの種類を選ぶと自分にとって使いやすいライターが絞れるので購入する場合は実用性含めて自分が気に入ったデザインの製品を購入するのが最もおすすめの選択肢です。

 

 

ライターの選び方

ライターは古くからあるアイテムなので豊富なデザインの製品や種類が多いです。そのため自分が使用するシーンに合った製品から選ぶのがおすすめです。

ライターの着火方式から選ぶ

ライターには主にフリント式、内燃式、そして電子式の3種類が主に使用されています。それぞれに特徴がありフリント式はフリントと呼ばれる発火石を叩いたり摩擦することで火花を発生させ着火させます。

 

そのためオイルライターなどの繰り返し使用するライターの場合は定期的に発火石を交換する必要が出てきます。内燃式は本体の内部でガスと空気を混合させて完全燃焼させて生まれた炎を外に出す種類です。

 

電子式は圧電素子を利用した種類で衝撃を与える事で高電圧を生み出し着火させる方式です。上記の内燃式も着火方式では、この電子式と同じ種類を利用しています。

ライターの種類から選ぶ

ライターには非常に多くの種類が販売されています。ここでは主に人気のある代表的な種類を紹介します。自分にピッタリな種類がきっとあるのでしっかりチェックしてみてください。

使い捨てライターから選ぶ

燃料には主にガスを使用しておりコンビニやスーパーで比較的によく見られる流通量の多い種類のライターです。名前の通り燃料を補充することができずに燃料を使い切ってしまえばゴミになってしまうので地球には優しくないです。

 

ただし値段が安く携帯性もあるので人気が高く、万が一外に忘れてしまっても問題ない場合が多いのが特徴です。着火方式は電子式とフリント式の2種類が存在しており最近では電子式が多く販売されています。

 

正式名称は「ディスポライター」ですが正式名称で呼ばれることは少なく「使い捨てライター」や「100円ライター」と呼ばれることが多いです。非常に種類が多くお店の宣伝として名前が入った製品が多いのも特徴です。

プラズマライターから選ぶ

プラズマライターは電子ライターとも呼ばれており圧電素子を利用して着火する仕組みのライターで従来のライターのようにガスやオイルを燃料としないので非常に環境にも優しい次世代ライターとの呼び声も高いです。

 

ほとんどの製品がUSB充電が可能となっており1度の充電で着火できる回数は製品によって異なりますが多い製品は300回にもなるので何度も充電する必要もなく使い終わっても充電するだけで繰り返し使用できるのでゴミになりにくい点も環境に優しいです。

 

価格もリーズナブルな製品が多く1000円前後の製品も多いため地球にも財布にも優しい点もおすすめのポイントです。また圧電素子で着火するので強風の中でも問題なく着火が可能で屋外での使用にもおすすめの人気の高い種類です。

オイルライターから選ぶ

オイルライターは燃料にオイルを使用する種類で着火方式は主にフリント式となっている製品がほとんどです。この種類のライターはZIPPOライターが非常に有名でオイルライター=ZIPPOライターだと認識している方も多いです。

 

手入れがしやすい製品が多いことも特徴ですがオイル注入する際に手が汚れてしまいやすいため初心者の方は扱いに注意が必要です。燃料であるオイルは比較的に簡単に購入できることもあり現在でも人気が高い種類です。

 

定期的に着火部分の石を交換する必要もあるので注意が必要です。一般的な使い捨てライターよりも火力が高いので屋外でも使用されやすいです。またお洒落な製品も多くコレクションとして購入する方も多くいる人気の種類です。

ターボライターから選ぶ

ターボライターは内燃式のガスライターの1種でガスバーナーのような青い炎が特徴の屋外の使用では特に人気の高い種類です。ターボライターにも製品の種類によってガスを注入できる種類とできない種類が販売されています。

 

注入できるタイプは別売りのガスを購入することで繰り返し使用ができるようになっています。風の影響を受けにくいライターとして古くから人気があり強風の中でもしっかり着火することができるので非常に人気が高いです。

サイズや重量から選ぶ

屋外での喫煙場所が少なくなってきていますが外に出かける際にタバコとライターを持ち歩く喫煙者はまだまだ多いです。そのためライターを持ち歩く方はライターのサイズや重量もしっかりチェックしておきましょう。

 

最近では非常にコンパクトな製品も多く販売されておりポケットに入れても邪魔にならないような薄型の製品もあります。自分が持ち歩く際に邪魔になりにくいサイズのライターを購入するのがおすすめのポイントです。

 

ただし鞄に入れて持ち歩く方は、あまりにコンパクトだと探すのに一苦労する場合もあるのである程度は大きいサイズのライターをおすすめします。重量に関しては重くても100g前後の製品が多いのでそこまで気にする必要はありません。

デザインから選ぶ

ライターはどんな種類のライターでも非常にデザインが豊富な製品が多く販売されています。そのため自分の気に入ったデザインのライターから選ぶのも選択肢の1つです。お洒落なライターは使用するだけで人の目を引くので目立ちたい方は特にデザインを重視しましょう。

 

特にオイルライターなどは人気が高いので非常に豊富なデザインが販売されています。またデザインだけでなく触った感触である質感もチェックできるとより自分好みの製品に近づけるのでおすすめです。

 

オイルライターはコレクションとして飾っている方も多いのでデザインからライターを選ぶのも大事なポイントです。

燃料の種類から選ぶ

ライターの燃料はUSB式電子ライターなどを除けば主にガスかオイルの2種類の製品が販売されています。どちらも燃料を入れる際は近くに火気が無いか注意してから使用するようにしましょう。

 

ガスは主に小さいガスボンベに入っておりライター本体にノズルを挿して注入する場合が多いです。ガス注入後は本体の温度が下がっているため炎が不安定になる場合があります。オイルを燃料に使用するライターは注入時に特に注意が必要です。

 

オイルを燃料にするライターはオイルライターが多く一般的にはオイルライターの本体の下部に注入する場合が多く手に付着してしまう可能性が高いです。そのまま火気を扱えば引火する可能性があるので自分に合った燃料のライターを使用するようにしましょう。

人気のライターのランキング10選

ここから人気のライターをランキング形式で紹介します。ライターは多くのメーカーからたくさんの種類が販売されているので自分の気に入った種類のライターを購入するようにしましょう。

第10位

ZIPPO(ジッポー)

ジッポーライター ブラックキャット

価格:2,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

黒猫が可愛いオイルライター

世界的にも有名で人気も高いZIPPO社製のオイルライターです。黒猫がデザインされており非常に可愛いので男性のみならず女性にも人気の高い商品です。価格もリーズナブルでどんな方でも手に取りやすい点もおすすめのポイントです。

 

カジュアルな服装にも似合うので外でも使用しやすく猫が好きな方にももちろん大人気のオイルライターです。オイルライターなので石の交換やオイルの補充をする必要があるので、その点は注意が必要です。

 

レビューでは期待通りの商品でした。といった声やタバコは吸いませんがデザインの黒猫が可愛いので衝動買いしました。といった声が挙がっておりオイルライターとしてだけではなく見た目のデザインでも高い人気を得ているライターです。

サイズ重量90.7g
種類オイルライター燃料オイル
USB充電×
第9位

QianBaiYi

プラズマライター

価格:1,919円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツカーのような形状のライター

見た目がスポーツカーのような形状をしているので非常に人気がありコレクションとして飾ってもおけるプラズマライターです。電気を燃料に使用するのでガスやオイルなどは必要なく嫌なニオイなどもしません。

 

着火時は火花やスパークが発生しないので近くの可燃物などに引火してしまう可能性もなく安心して使用ができます。USB充電でPCやモバイルバッテリーなどで簡単に充電することも可能で何度でも繰り返し使用ができるので環境にも財布にも優しいです。

 

安全に使用ができる保護機能も多く搭載されておりショート保護や逆接続保護なども搭載されているので安心して使用が可能です。プラズマライターなので風で消えることもなく屋外での点火もストレスフリーで可能です。

サイズ82*35.5*17.5mm 重量82g
種類プラズマライター燃料必要なし
USB充電
第8位

Tm&Co.

プラズマライター

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガスもオイルも必要ないライター

本体に指で触れるだけで点火してくれる非常に使い勝手が良いライターです。プラズマライターなので屋外での使用にも便利で風で火が消えることもありません。本体は小型であり薄型なので持ち運びやすい点も人気の理由です。

 

しっかりとした化粧箱に入っているのでプレゼントにも最適でデザインもシンプルでありながら高級感もあります。プラズマライターなのでガスやオイルを必要としない点もおすすめのポイントです。

 

価格もリーズナブルでタバコの着火用としてだけではなくアウトドアやキャンプなどに持って行っても重宝すること間違いなしです。USBで簡単に充電が可能なので地球にも財布にも優しいおすすめのライターです。

サイズ重量99.8g
種類プラズマライター燃料必要なし
USB充電
第7位

ZYCR

プラズマライター

価格:2,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地球に優しいエコライター

点火時の効率がシングルアークよりも5倍あるとされているダブルアークを採用しているプラズマライターです。火力が強く強風でも簡単に着火させることが可能でタバコの着火用だけでなくキャンプやアウトドアでも重宝します。

 

USB充電式で繰り返し使用できるため地球にも財布にも優しくガスやオイルも不要なことから燃料が切れて使用ができなくなる心配もありません。本体に付いているLED付きのボタンを押すだけで使用できる点もおすすめのポイントです。

 

本体は柄なしの鏡面加工で質感も良くシンプルなデザインが非常に高い人気を得ています。充電時間は1.5~2時間で満充電時は約100~300回の使用ができるのも人気の理由です。自動断電安全装置付きなので安心して使用ができるのも嬉しいポイントです。

サイズW36×D12.5×H74mm重量85g
種類プラズマライター燃料必要なし
USB充電
第6位

Vinngoo

プラズマライター

価格:1,699円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プレゼントにも人気の電子ライター

使い捨てライターのように使用した後にゴミが出ることがなく充電することで繰り返し使用ができる人気のUSB充電式ライターです。充電時間の目安は1.5~2時間と短いので少しの時間でしっかり満充電が可能です。

 

こちらの商品は専用のボックスが付属しているので彼氏やお父さんへのプレゼントとしても非常に人気が高いです。安全に対する保護機能が多数搭載されており、ショート保護や逆接続保護が付いているので安心して使用ができる点も人気の理由です。

 

高精度電池性能テスト計でテストをしているので高品質な点もおすすめのポイントでデザインもシンプルでありながら高級感があるので外で使用しても一目置かれること間違いなしの大人気な商品です。

サイズ重量
種類プラズマライター燃料必要なし
USB充電
第5位

大和ネットサービス

ジッポーライター キャンディアップル

価格:2,166円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

質感は人気のUSA加工

USA加工が施された人気のジッポーライターでデザインはシンプルでありながらカラーが非常にお洒落な男性でも女性でも使いやすい人気のライターです。世界的にも人気の高いZIPPO社製なので安心して使用ができます。

 

価格もリーズナブルなので軽いプレゼントとしても人気が高く女性へのプレゼントとしてもおすすめできます。本体はZIPPO社の紙箱に入っている点も人気の理由です。USA加工の質感がとても人気があり飽きがきにくいです。

 

深みのある赤色は使い込むことでより深い色になり本体の変化を楽しむことができるので長く愛用したくなります。レビューでも渋いカラーに惹かれて購入した方や女性へのプレゼントに購入した方から高い評価を得ている人気の商品です。

サイズ重量40.8g
種類オイルライター燃料オイル
USB充電×
第4位

Arakoo

プラズマライター

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電池残量が一目で確認可能

本体の側面に一目で分かる電池残量のライトが付いているので充電する目安が分かりやすい人気のUSB充電式ライターです。種類はプラズマライターとなっているのでガスやオイルが必要なく地球にも財布にも優しいです。

 

充電ケーブルを持ち歩くことで車やモバイルバッテリーからも簡単に充電が可能なので屋外でも使用がしやすいです。プラズマライターなので風で着火が難しかったり火が消えることもないのでキャンプやアウトドアでの使用におすすめです。

 

10秒付けたら自動で電源が消える安全保護機能も付いているので安心して使用ができる点もおすすめのポイントです。本体のサイズはコンパクトで高さもタバコ1本分の高さよりも低いため持ち運びに便利な点も人気の理由です。

サイズ33×73×10mm重量
種類プラズマライター燃料必要なし
USB充電
第3位

OTOKU

電子ライター

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日常防水で様々なシーンで使いやすい

本体のデザインがシンプルですが高級感のある作りになっている大人気のUSB充電式ライターです。LEDの電力指示灯タッチ式の感知スイッチを搭載しているので非常に使いやすい作りになっています。

 

USB充電式のプラズマライターなので燃料にガスやオイルを必要とせず点火しなくなったとしても充電することで繰り返し使用ができるので地球だけでなく財布にも優しいです。着火口はX型になっているので点火しやすい点もおすすめのポイントです。

 

安全機能も多数搭載しており過充電や過放電から保護してくれるだけでなく外部からの打撃にも強いので屋外でも使用しやすいです。また防水レベルが日常防水レベルあるので少しの水滴や雨に濡れても問題ない点も人気の理由です。

サイズ7.4x3.3x1.3cm重量73g
種類プラズマライター燃料必要なし
USB充電
第2位

GORMOLO

電子ターボライター

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両面着火で使いやすい

こちらの商品はUSB充電式ですがアーク放電による着火方式ではなく両面タングステン線点火になっているライターです。そのため両面での着火が可能となっているのが特徴の人気の高いUSB充電式ライターです。

 

本体は非常に薄く高級感もあるので屋外で使用するだけで人の視線を集めます。またデザインがシンプルなだけでなくLED充電ライトで充電するタイミングが分かりやすい実用性も高いライターとなっています。

 

ユニセックスなデザインは男性のみならず女性からも人気が高く1度の充電で60回~80回は使用が可能なので何度も充電する必要がありません。LEDタッチスイッチで簡単に点火が可能で強風にも強いので屋外でも使用しやすいおすすめのライターです。

サイズ15cm×3cm×2cm重量44.5g
種類電子ライター燃料必要なし
USB充電
第1位

ZIPPO(ジッポー)

ジッポーライター クロームサテーナ 200.YS

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなオイルライター

1位に輝いたのは歴史も古く世界的にも有名なZIPPO社のオイルライターです。柄が無くデザインが非常にシンプルなだけに男性だけでなく女性にも使用しやすい人気のオイルライターです。カラーもシルバーなのでどこで使用しても恥ずかしくありません。

 

形状タイプはレギュラーとなっているので非常に扱いやすく持ち運びもしやすい点も人気の理由となっています。燃料にオイルを使用するので定期的なオイルの補充や石の交換が必要になりますが強風にもある程度強いので屋外でも使用しやすいです。

 

本体のケース素材には真鍮を使用しており長く使用すればするほど味が出てきます。またZIPPO社による永久メーカー保証があるので故障したりしても安心です。スタンダードなだけに使いやすい非常に人気の高いライターです。

サイズ約56×38×13mm重量
種類オイルライター燃料オイル
USB充電×

ライターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5005462の画像

    ZIPPO(ジッポー)

  • 2
    アイテムID:5005458の画像

    GORMOLO

  • 3
    アイテムID:5005454の画像

    OTOKU

  • 4
    アイテムID:5005451の画像

    Arakoo

  • 5
    アイテムID:5005444の画像

    大和ネットサービス

  • 6
    アイテムID:5005422の画像

    Vinngoo

  • 7
    アイテムID:5005415の画像

    ZYCR

  • 8
    アイテムID:5005405の画像

    Tm&Co.

  • 9
    アイテムID:5005393の画像

    QianBaiYi

  • 10
    アイテムID:5005361の画像

    ZIPPO(ジッポー)

  • 商品名
  • ジッポーライター クロームサテーナ 200.YS
  • 電子ターボライター
  • 電子ライター
  • プラズマライター
  • ジッポーライター キャンディアップル
  • プラズマライター
  • プラズマライター
  • プラズマライター
  • プラズマライター
  • ジッポーライター ブラックキャット
  • 特徴
  • シンプルなオイルライター
  • 両面着火で使いやすい
  • 日常防水で様々なシーンで使いやすい
  • 電池残量が一目で確認可能
  • 質感は人気のUSA加工
  • プレゼントにも人気の電子ライター
  • 地球に優しいエコライター
  • ガスもオイルも必要ないライター
  • スポーツカーのような形状のライター
  • 黒猫が可愛いオイルライター
  • 価格
  • 1300円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 2166円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 2180円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1919円(税込)
  • 2720円(税込)
  • サイズ
  • 約56×38×13mm
  • 15cm×3cm×2cm
  • 7.4x3.3x1.3cm
  • 33×73×10mm
  • W36×D12.5×H74mm
  • 82*35.5*17.5mm
  • 重量
  • 44.5g
  • 73g
  • 40.8g
  • 85g
  • 99.8g
  • 82g
  • 90.7g
  • 種類
  • オイルライター
  • 電子ライター
  • プラズマライター
  • プラズマライター
  • オイルライター
  • プラズマライター
  • プラズマライター
  • プラズマライター
  • プラズマライター
  • オイルライター
  • 燃料
  • オイル
  • 必要なし
  • 必要なし
  • 必要なし
  • オイル
  • 必要なし
  • 必要なし
  • 必要なし
  • 必要なし
  • オイル
  • USB充電
  • ×
  • ×
  • ×

まとめ

ライターはタバコに着火するだけでなくキャンプやアウトドア、他にも緊急時に役立つアイテムなので実用性も含めて自分の気に入った商品を購入するようにしましょう。様々なデザインの商品も多く販売されているのでお洒落アイテムとして人と違ったライターを携帯するのもおすすめです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ