記事ID137022のサムネイル画像

【アウトドアでも暖かい】カセットストーブおすすめランキング10選

アウトドアでも役立つカセットストーブは多くの種類が販売されています。機能性・デザイン性・値段など寒い時期のアウトドアでも快適に過ごすためのカセットストーブを探してみましょう。ここではカセットストーブのおすすめの選び方や、おすすめの商品を紹介していきます。

寒い時期のアウトドアでも快適に

カセットストーブは、春・秋・冬のキャンプなどアウトドアには必要な暖房器具になります。一括りにカセットストーブといいますが、その携帯性や機能、使い勝手を気にして選ばれていますか。

 

自分のアウトドアのスタイルに合った使い勝手のよいカセットストーブを選ぶことで、寒い時期のアウトドアが快適に過ごせるようになります。アウトドアをもっと楽しむためにも自分のスタイルに合ったカセットストーブを選びましょう。

 

ここからは、カセットストーブを選ぶ際のポイントや、おすすめのカセットストーブのランキングを紹介していくので、ぜひ参考にして下さい。

カセットストーブの選び方

アウトドアで使用するカセットストーブを選ぶ際に重視するポイントは、アウトドアノスタイルによって大きくことなってくるでしょう。ここからはカセットストーブを選ぶ際のポイントについて紹介していきます。

性能で選ぶ

カセットストーブを選ぶ上で気になる機能は、燃焼時間・熱量などではないでしょうか。ここではその性能についてみていきましょう。

最大発熱量と燃焼時間で選ぶ

カセットストーブの暖房能力は仕様書の最大発熱量をみれば一目瞭然になっています。最大発熱量は「900kcal/h」のように表記され、数値が高いほど発熱量が多く暖房能力が高くなります。

 

なら、高いものを選べばいいのかというと一概にそういうわけでもなく、最大発熱量の多いものほど燃焼時間は短くなります。燃焼時間が短すぎるとカセットガスのコストが高くなるだけでなく交換の手間が出てきます。

 

カセットボンベ1本という限られた燃料資材をいかに効率的かつ実用的な暖房効果に変換するかは、使う環境によって大きくことなってきます。自分の使い方にあった熱量と燃焼時間のバランスを考えましょう。

熱量と燃焼時間のバランスで選ぶ

熱量と燃焼時間のバランスは非常に大切になります。燃焼時間が1時間程度の場合、十分暖かい熱量を発するが燃費が高くつきます。また1時間ごとのカセットボンベの交換が苦になってくる場合があります。

 

燃焼時間が2時間の場合、実用レベルでまずまず暖かいです。2時間ごとのカセットボンベの交換ではさほど苦にはならないため屋内などでは一番実用的な燃焼時間になるでしょう。

 

燃焼時間が3時間以上の場合、燃焼時間的には交換も少なく十分であるが、熱量はかなり減るとかんがえたほうがいいでしょう。サブ的な暖房要素や屋外の足元のみの暖房であれば十分と考えていいでしょう。

安全機能の有無で選ぶ

カセットストーブに安全機能があるかどうかは重要なポイントになります。本体が倒れたり強い衝撃が加わったりした際に自動的にガスを遮断して消火する転倒消化防止装置。風で火が消えたときに自動的にガスを遮断する立ち消え安全装置。

 

不完全燃焼する前に消化する不完全燃焼防止装置。カセットガスの過熱により圧力が上昇した場合にガスの流れを止める圧力感知安全装置などの安全装置が搭載されているかを確認するようにしましょう。

 

購入の際には安全装置の有無を確認するのが重要になってきます。特に転倒消化防止装置はふとしたトラブルを防ぐのにも有効になります。安全に使用するためにも購入前には必ずどの安全装置がついているのか確認するようにしましょう。

使用シーンにあったものを選ぶ

カセットストーブを選ぶ際には、使用シーンによっても選択肢がかわってきます。ここでは使用シーンを考えてみましょう。

屋内で使用する

屋内用としてカセットストーブを選ぶ際は、一人で使用するのか複数で使用するのかでも大きくかわってきます。一人用ならば小型軽量で移動しやすいものを選ぶと使い勝手がよくなります。

 

複数人で使用する場合は、ヒーターの部分が大きめのものを選ぶと全員が心地よく暖をとることができるでしょう。ストーブの前方の比較的広めの範囲へ熱を放射するタイプのものが多く、空間面積あたりにかかる熱量は少なめになります。

 

屋内用の使用前提は「極力せまい空間で使う」こと。製品を選ぶ際の基本は「熱量と燃焼時間のバランスになります。おすすめの熱量と燃焼時間は、実用レベルでまずまず暖かく、2時間程度の燃焼時間であれば交換も許容範囲でるということです。

屋外で使用する

屋外用と一括りにいっても、使用シーンで選び方は変わります。釣りやスポーツ観戦で使用するなら、携帯しやすいだけでなく燃焼面がフラットで強風に強いモデルを選ぶのがおすすめになります。

 

キャンプ場で足元暖房として使うなら、ガスコンロとしても使えて調理できるカセットストーブを選ぶと重宝するでしょう。万が一の災害用に1台用意するのであれば、電池不要で着火できて移動しやすいカセットストーブが便利です。

 

屋外用は1点集中的に放熱するタイプが多いので、1台で暖まれるのはおおむね人1人、主に足元などの集中暖房が中心になります。冷え切った手足などを一気に暖めるような使い方をするのがよいでしょう。

メーカーで選ぶ

カセットストーブは、メーカーから発売されていないものも多いですが今回は有名なメーカーを見ていきましょう。

イワタニ(Iwatani)

イワタニ(Iwatani)と言えばカセット式ガスコンロが有名ですよね。カセット式ガスコンロを開発してきた技術をストーブにも応用されているのがイワタニ製品の特徴となります。屋内用も屋外用も販売しています。

 

どのモデルも使い勝手のよさが重視されているのも特徴のひとつ。初めての方でも簡単に操作できるのが魅力になります。

 

屋内用モデルは、安全機能をしっかり搭載しているため、万が一の事故を防ぎたい方におすすめのメーカーになります。暖房器具としての能力も高く、いろいろな種類が販売されており燃費がよういのが特徴になります

アラジン(Aladdin)

1930年代にイギリスで生まれたアラジン(Aladdin)。長きにわたって開発し続けてきた「ブルーフレームヒーター」は多くの人に愛用されています。

 

おしゃれなデザインのホットプレートやガスストーブがラインナップされているのも、多くの人に愛用されている理由の一つになっています。独特な趣のあるレトロなデザインはアラジンならでは魅力となっています。

 

他メーカーよりサイズが大きいのですが、その分、熱量も他製品より高くなっているのが大きな魅力となっています。どこにでも合うデザインに暖かい熱量はアラジンの人気がずっと続いているひとつではないでしょうか。

カリフォルニアパティオ

オシャレなキャンパー達の間で人気なのがカリフォルニアパティオのカセットヒーターです。デザインが可愛らしく、素敵な色合いの製品がラインナップされています。前面のロゴもオシャレで人気のひとつ。

 

バーナーの熱でガスのパイプを温めて低温時に気化しやすくするジェネレーター機能はカセットヒーターでは業界初の機能となっています。

 

またヒーター利用時にボンベ本体が冷たくなる傾向があり、バーナーの熱で内蔵の鉄板経由にてガスボンベを温めるヒートパネル機能。これにより最後までガスを使い切ることができるようになっています。

ユニフレーム(UNIFLAME)

各アウトドア用品のメーカーからカセットガスヒーターはたくさんでていますが、ユニフレームの製品ではサーマルコントロールと燃焼時間の長さが特徴となっています。燃焼時間はカセットボンベを2本使用することで10時間を実現。

 

また通常、気温が0℃以下になると、ガスボンベ缶内にあるガスが気化不良を起こし、うまく燃焼ができなくなるという現象がおきます。サーマルコントロールという機能でー5℃の環境下でも不良を起こすことなく効率的に燃焼して温めてくれます。

 

寒い季節のキャンプの夜には、この長時間の燃焼時間やサーマルコントロール機能ははずせない選択肢となってくるのではないでしょうか

 

おすすめのカセットストーブランキング10選

第10位

Iwatani(イワタニ)

マイ暖 CB-CGS-PTB

価格:14,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家中どこでも、暖かく

電池も電源コードも使わないカセットガスのストーブです。家中どこでも、暖かく、携帯して持ち運ぶことができます。燃料交換が簡単で、手もよこさずに交換することが可能になっています。

 

ガスコンロと同じ点火方式で点火後の立ち上がりも早く、約1分であたたかく暖がとれるのが特徴の一つ。またエコモード運転機能があり、ガス消費量約15%省エネでガスの消費量を節約できる機能がついています。

 

不完全燃焼防止装置、立ち消え安全装置、転倒時消火装置、圧力感知安全装置という4つの安全装置を装備しており、ふいな事故も防いでくれる安心なカセットストーブになっています。

熱量約1.0kW(900kcal/h)燃焼時間3時間20分
重量2.6㎏
第9位

イワタニ(Iwatani)

アウトドアヒーターCB-ODH-1

価格:26,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

球状バーナーとパラボラ反射板で集中できな暖房

ガス圧の強い球状バーナーとパラボラ反射板により、正面方向への集中的な暖房効果を発揮するアウトドア専用のカセットストーブになります。ガバナー搭載でカセットコンロと同じ点火方法で簡単着火。

 

お庭での軽作業や、アウトドアスポーツ、テラスでのバーベキューなど幅広く携帯して使用することができるのも魅力の一つ。小型・軽量で持ち運びも楽にできます。ガスを最後まで使い切る、ヒートパネルも搭載しています。

熱量1.0kW(900kcal/h)燃焼時間3時間20分
重量1.5㎏
第8位

UNIFLAME

UH-C No.630051

価格:17,900円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクトなサイズ

強制気化することで、液体ガスを燃焼させて、-30℃のなかでも暖かく燃え続ける逆さ使用型のヒーターです。軽量コンパクトなサイズにもかかわらず800kcal/hの強力な暖房能力を発揮します。

 

安定感のあるベース部分はスライドの折りたたみ式でコンパクトに収納することができ使用しない際の携帯性も抜群な1台になっています。連続燃焼時間は、プレミアムガス使用時3時間40分、レギュラーガス使用時には約4時間です。

 

使用方法は、バーナー部を上にし、燃焼させます。パルブに貼り付けられた温度変色テープが黄色からオレンジに変色したら逆さにして使用することができます。

熱量800kcal/h燃焼時間3時間40分
重量610g
第7位

UNIFLAME

ワーム II レッド 630020

価格:12,800円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の耐久性のアウトドア向け

抜群の耐久性を誇るキャンプのアウトドア向け軽量でコンパクトな1人用ガスストーブです。サーマルコントロールにより、しっかり燃焼して、寒冷地でもレギュラーガスが使える心強いヒーターです。

 

マイナス5℃の環境でも燃焼できるのが魅力のひとつ。このハンディーガスヒーターは、屋外専用になります。燃焼時間は、最大火力時で約10時間、2本のガス缶を使用しています。ガス1本で使用することも可能です。

 

火力を小さくすれば約15時間の使用も可能と、ガス缶の交換の手間がかなり減ることも魅力になります。

熱量600kcal/h燃焼時間10時間
重量2㎏
第6位

California Patio

カセットガスヒーター

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカンなデザインが自然に馴染む

カセットボンベ対応の屋外専用のアウトドアヒーターです。アメリカンなデザインは、自然に馴染むところがおしゃれでかっこよく人気の商品となっています。ポータブルですが存在感があるアウトドアアイテムになります。

 

女性にも人気のデザインで、春・秋・冬のキャンプでも鮮やかなアクセントとして彩ってくれるでしょう。パワフルなのに燃費はよく、コンビニでも手に入るカセットボンベ対応モデルなのも魅力。

 

ガス缶1本で、連続燃焼時間は約3時間となっています。電池・電源コードなしでどこでも持ち運ぶことができます。

熱量1.1kW(950kcal/h)燃焼時間約3時間
重量2.4㎏
第5位

Iwatani(イワタニ)

デカ暖 CB-CGS-HPR

価格:26,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格的なガスストーブ

小さな部屋なら小型の石油ストーブ並みの暖かさを感じられる本格的なカセットガスストーブになります。カセットボンベが燃料なので、電気も電池もいりません。燃料(カセットボンベ)の入手、補充交換が簡単で交換じ手も汚さず、操作も簡単です。

 

ガスコンロと同じ点火方式で点火消火時のイヤな臭いが発生しないのも魅力のひとつ。軽量で手軽に携帯して持ち運ぶことができます。ガスを最後まで使い切る、ヒートパネルを搭載しています。

 

不完全燃焼防止機構、転倒時ガス遮断機構、立ち消え時ガス遮断機構搭載で安全機能もしっかりしています。連続燃焼時間は、約2時間と少し短めですがかなり暖かい製品になっています。

熱量1.35kW(1150kcal/h)燃焼時間2時間30分
重量記載なし
第4位

Hewflit

2WAY ポータブルカセットガスストーブ

価格:2,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストーブ機能にガスコンロ機能を追加

ストーブ機能にガスコンロ機能が追加された、1台2役で大変便利なカセットストーブにです。キャンプやレジャーなどや、災害時などの暖房グッズ、調理コンロとして使用できるのが魅力となります。

 

持ち運びに非常に便利な取っ手が付いていて、温度・角度調整付きでいろんな角度でヒーターを当てることが可能になっています。点火方式は、ガスコンロと同じ圧電点火方式で、電池を使わず非常時にも安心して使うことができます。

 

屋外専用仕様となっているので屋内では使用することはできません。連続燃焼時間は約3時間となっています。

熱量1.3kW燃焼時間3時間
重量2.2㎏
第3位

NITINEN(ニチネン)

KH-011

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量コンパクトな野外専用ヒーター

軽量コンパクトな野外専用ヒーターになります。カセットボンベ(1本)で約3時間20分の長時間使用することができます。ツマミ調整で長時間使用モードにすることで約4時間まで延長することができます。

 

釣り・アウトドア・スポーツ観戦などに最適です。フラットな燃焼面の赤外線ヒーター採用で強風にも強い使用になっています。軽量コンパクト設計なので、持ち運び、携帯、保管に便利なプラスティック製キャリーケースがついているのも魅力のひとつ

 

キャリーケースには、カセットボンベが3本入り、プラスティックケースにてどこへでもお出かけすることができます。

熱量0.93kW(800kcal/h)燃焼時間3時間20分
重量1.5㎏
第2位

GASPIA(ガスピア)

PGH-1100

価格:20,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フラット燃焼面で強風にも負けない

軽量コンパクトな野外専用ヒーターです。ガス缶1本で約3時間30分の燃焼時間。フラットな燃焼面の赤外線ヒーター採用で強風にも対応しており釣りなど風の強い場所でも安心して使用できます。

 

ヒーターは約800kcal/hと軽量コンパクトながら十分な熱量になっています。アウトドアから非常時の必需品として、ガスコンロと同じ燃焼でコンビニなどで購入したガス缶でも使用できるのはうれしいですね。

 

専用キャリーケースは強度なプラスチック製で、持ち運び保管に非常に便利です。ガス缶を装着したままでは収納できない安全設計もガス缶の外し忘れを防止でき安全です。キャップの凸部はハンドグリップ形状なので持ち運びも簡単です。

熱量800kcal/h燃焼時間3時間30分
重量1.45㎏
第1位

Aladdin (アラジン)

SAGBF01-R

価格:28,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

見た目がオシャレでどこにでも合う

アラジン伝統のブルーフレームをモチーフにした可愛らしいフォルムのカセットストーブになります。コンパクトなサイズは持ち運びにも便利で、その可愛らしさから長年愛用しているという人も多い。

 

室内だけでなく、ベランダやキャンプへの持ち運びにも最適なサイズになっています。トルネードバーナー搭載により効率よく空間をくまなくふんわりと暖めてくれるのも嬉しいとこです。

 

また、圧力感知安全装置・不完全燃焼防止装置・転倒時消火装置・立ち消え安全装置と4つの安全装置をそなえており安心して使用することができます。

熱量2.0kW(1700kcal/h)燃焼時間1時間40分
重量5.7㎏

おすすめカセットストーブ一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5002012の画像

    Aladdin (アラジン)

  • 2
    アイテムID:5002007の画像

    GASPIA(ガスピア)

  • 3
    アイテムID:5002001の画像

    NITINEN(ニチネン)

  • 4
    アイテムID:5001995の画像

    Hewflit

  • 5
    アイテムID:5001989の画像

    Iwatani(イワタニ)

  • 6
    アイテムID:5001976の画像

    California Patio

  • 7
    アイテムID:5001973の画像

    UNIFLAME

  • 8
    アイテムID:5001946の画像

    UNIFLAME

  • 9
    アイテムID:5001941の画像

    イワタニ(Iwatani)

  • 10
    アイテムID:5001926の画像

    Iwatani(イワタニ)

  • 商品名
  • SAGBF01-R
  • PGH-1100
  • KH-011
  • 2WAY ポータブルカセットガスストーブ
  • デカ暖 CB-CGS-HPR
  • カセットガスヒーター
  • ワーム II レッド 630020
  • UH-C No.630051
  • アウトドアヒーターCB-ODH-1
  • マイ暖 CB-CGS-PTB
  • 特徴
  • 見た目がオシャレでどこにでも合う
  • フラット燃焼面で強風にも負けない
  • 軽量コンパクトな野外専用ヒーター
  • ストーブ機能にガスコンロ機能を追加
  • 本格的なガスストーブ
  • アメリカンなデザインが自然に馴染む
  • 抜群の耐久性のアウトドア向け
  • 軽量コンパクトなサイズ
  • 球状バーナーとパラボラ反射板で集中できな暖房
  • 家中どこでも、暖かく
  • 価格
  • 28000円(税込)
  • 20000円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 26000円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 17900円(税込)
  • 26500円(税込)
  • 14000円(税込)
  • 熱量
  • 2.0kW(1700kcal/h)
  • 800kcal/h
  • 0.93kW(800kcal/h)
  • 1.3kW
  • 1.35kW(1150kcal/h)
  • 1.1kW(950kcal/h)
  • 600kcal/h
  • 800kcal/h
  • 1.0kW(900kcal/h)
  • 約1.0kW(900kcal/h)
  • 燃焼時間
  • 1時間40分
  • 3時間30分
  • 3時間20分
  • 3時間
  • 2時間30分
  • 約3時間
  • 10時間
  • 3時間40分
  • 3時間20分
  • 3時間20分
  • 重量
  • 5.7㎏
  • 1.45㎏
  • 1.5㎏
  • 2.2㎏
  • 記載なし
  • 2.4㎏
  • 2㎏
  • 610g
  • 1.5㎏
  • 2.6㎏

まとめ

おすすめのカセットストーブランキング10選はいかがでしたか。自分に合ったカセットストーブを使用することでアウトドアや屋内での寒い日は暖かく過ごすことができるでしょう。ぜひ自分にあったカセットストーブを見つけてみて下さいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ