記事ID136980のサムネイル画像

【お手軽】人気のジャノメミシンおすすめランキング10選【2019年版】

手軽な縫い物から、本格的なレザー縫いまで、家庭に一台あるととても便利なミシン。今回は、人気のメーカー、ジャノメミシンから、中でもおすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介いたします。ぜひおすすめのジャノメミシンで、ハンドメイドを楽しんでみてくださいね。

安心のブランド、ジャノメミシンで手軽にハンドメイド

誰でも一度は聞いたことがある、ジャノメミシンという名前。ミシンは難しそう、と敬遠されている方もいるかもしれませんが、最近のミシンはとても使いやすく進化しており、意外と誰でも扱えてしまいます。

 

子どもの持ち物や、ちょっとした生活小物など、ジャノメミシンでハンドメイドを楽しんでみてはいかがでしょうか。使い方のDVDがついている製品も多く、誰でも気軽にミシンで縫い物ができるようになりますよ。

 

さまざまなステッチが縫えるもの、コンピュータ-で制御されている高性能のものや、シンプルな機能のものなど、ミシンの選び方のポイントやそれぞれの製品の特徴をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ジャノメミシンの選び方

それでは、ここからジャノメミシンの選び方のポイントについて、解説していきます。製品により、できることが異なります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

用途とタイプで選ぶ

ミシンは、コンピュータミシン、電子ミシン、電動ミシンとタイプがわかれています。ミシンを選ぶときには、自分の技術レベルや、用途を考えてそれに適した製品を選びましょう。

初心者にもおすすめなコンピュータミシン

コンピュータミシンは、針の動きや縫い目の間隔を、名前の通りコンピュータで制御しています。自動機能がいろいろ搭載さているので、初心者でも難しい調整が必要なく、扱いやすいことが特徴です。

 

液晶画面がついていて、画面を操作してさまざまな設定を行います。一度設定をしてしまえば、あとは縫うだけなので簡単です。ミシンの扱いに抵抗があった方、難しそうと先入観がある方、初心者の方にもおすすめです。

 

コンピュータミシンは高機能なものは価格もそれだけ高くなります。必要な機能が搭載されているか確認して、余分な機能はカットすると予算を抑えられます。ミシンを使ったことがないという方はコンピュータミシンから始めてみると良いでしょう。

ダイヤル操作で簡単に使える電子ミシン

続いては電子ミシンです。電子ミシンはダイヤルで操作するため、画面で細かい設定などがなく、手軽に扱えるのが特徴です。見た目もシンプルな作りになっているものが多いです。

 

針の動きは電子回路で制御されているので扱いやすく、その上コンピュータミシンよりシンプル機能で、コンパクトなものも多いです。手軽に小物を作るのはもちろん、本格的な洋服も縫うことができます。

 

価格はコンピュータミシンよりも手頃なものが多いですが、十分な機能を備えているので、十分ハンドメイド生活を充実させることができます。予算をおさえてミシンを購入したいという方は電子ミシンも選択肢に入るでしょう。

電動ミシンは扱いになれた人向け

最後は電動ミシンです。こちらは扱いに慣れた人向けの、シンプルな機能のミシンです。糸の調子を自分で調整したり、慣れが必要なところもありますが、シンプルな機能である分、価格はリーズナブルなものも多いです。

 

細かい刺繍ができる機能などはありませんが、その分サイズもコンパクト。持ち運びも可能な大きさで、気軽にセットして片づけられます。機能がシンプルなものは、壊れにくいのも嬉しいところです。

 

価格が安いこともあり、ミシンの扱いになれている方には人気のタイプです。ただ、困ったときに自動で制御する機能や、アシスト機能がありません。こちらは、セカンドミシンにおすすめです。

ついている機能で選ぶ

ミシンには、さまざまな機能があります。自分が何を作るのか想像しながら、選んでみてくださいね。

いろいろなステッチ

ステッチの種類が多いと、何かと便利です。カラフルな糸でステッチを入れるだけでも、他にはない、オリジナルの小物に仕上がります。また、複雑なステッチは手縫いでは限界があります。複雑で丈夫なステッチはミシンならではです。

 

また、パッチワークやキルト製作を考えている人はステッチ機能は重要です。何種類くらいのステッチが縫えるのか、確認してから選んでみましょう。また、ボタン穴用のステッチや、まつり縫いができるものもあるので、便利です。

 

ダイヤルや画面で、ステッチを選択するだけで簡単にその通り縫えるので、誰にでも簡単に、複雑な縫い方で本格的な作品をつくることができます。

ワイドテーブル

布を置くテーブルが大きいものは、より大きな作品を容易に縫うことができます。ミシンで作業する際は、布を置くスペースも大切です。大きなテーブルがついていると、作業もはかどります

 

大きな布を縫うときに、支えであるテーブルが小さいと、作業自体がストレスになってしまいます。作業ストレスをなくすことが、快適にミシンを使っていくコツです。

 

シーツや大きな作品を作る予定の方は、オプションとして付属しているか、確認してみると良いでしょう。

フットコントローラー

フットコントローラーは作業効率があがるので、使用頻度が高い人にもおすすめの付属パーツです。フットコントローラーは、足元で操作するので両手が自由に使えます。椅子で作業する人はフットコントローラーがついていたほうが便利です。

 

両手が使えると、布をしっかり支えることができ、縫いブレを防ぎます。大きな作品を縫うときも、両手でしっかり支えることが上手に縫うコツです。

 

ミシンは使い慣れてくると、いちいち手を止めてスイッチをオンオフするのが煩わしくなってくるものです。本格的にハンドメイドを行うなら、是非フットコントローラーは欲しいところ。別売りであることも多いので、確認してみましょう。

収納ケースバッグ

専用のバッグ、キャリングケース、ハードカバーがついているものは、保管時もほこりがかぶらずおすすめです。また、移動や持ち運びにも便利です。付属品がきれいにおさまるバッグだとさらに良いでしょう。

 

ミシンは機械なので、なるべくならほこりを避けたいところです。しっかり閉じられるカバーがついているのは高評価ポイント。

価格で選ぶ

ミシンは低価格帯と高価格帯とで、使用感が大きく異なります。それぞれの特徴をみていきましょう。特に初心者の方が安すぎるものを選ぶと危険です。

リーズナブルなミシンの特徴

リーズナブルなミシンはそれだけ機能も制限されています。ミシン自体の精度も低めで、価格がミシン本体の丈夫さを左右することもあります。また、運転音が大きかったり、振動があったりと、高価格帯のミシンに比べると少しずつ性能が劣る点があります。

 

安いミシンには、アシスト機能などがついていないことが多いです。初心者の方で使い方に慣れていなかったり、トラブル回避が自分で出来ない場合は、低価格ミシンだと心配です。

 

ミシンを使うこと自体にストレスがたまると、そこから洋裁が嫌になってしまったり、ミシンから遠ざかってしまうこともあります。使い方に十分慣れている方以外は避けたほうが良いでしょう

初心者の方にこそ高性能な高価格ミシンはおすすめ

高価格帯のミシンはミシン自体の精度も高く、縫い目の仕上がりもよくなります。コンピュータミシンでは自動制御機能が便利で、初心者の方が悩みやすい糸調子も自動で調整してくれたり、生地の厚みによってオート機能を生かして縫えば上手に縫うことができます。

 

値段が上がればその分アシスト機能も充実します。また、運転音が静かだったり、振動が少なかったりと、使用感もアップ。初心者の方こそ、このような高機能ミシンを使うことをおすすめします。

 

ストレスのたまらないミシンを使うことで洋裁は楽しくなり、技術もどんどん向上していきます。アシストを活用して十分に慣れてきたら、どのミシンでも上手に縫い物ができるようになります。まずはミシンの使用になれることが大切です。

仕事で使うのか、趣味で使うのか

仕事で使うのか、趣味で使うのか、それによっても選ぶミシンは変わってきます。仕事で毎日使う場合は耐久性を考慮しなければなりません。仕事の場合は、連続使用時間も長くなります。

 

低価格帯のミシンでは、1年ほどで耐久性が落ちてしまうことも考えられます。本業でミシンを使う場合は、用途により専用のミシンを用意したほうが良いでしょう。

 

直線専用のものや、ふちをかかるオーバーロックミシンなど、専用機も売っているのでそれらの購入も要検討です。

ジャノメミシンの人気ランキング10選

それではここからジャノメミシンのおすすめの人気商品を、ランキング形式で10選紹介していきます。

第10位

ジャノメ

2ウェイコンパクト電子ミシン N-778

価格:23,158円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロックメス機能内蔵で、カットしながら縫ってくれる

こちらのミシンの大きな特徴はやはり、布を切りながらかがり縫いをしてくれるというロックメス機構を搭載していることでしょう。ヌイキル機構ともいい、こちらの商品の名前の由来にもなっています。

 

フットコントローラ付属で、手元でも足元でも操作できる2ウェイ式になっています。両手でしっかり押さえておきたいときはフットで操作が可能です。パワフルな貫通力で、厚手の生地も縫うことができます。

 

キャリングケースがついているので持ち運びもらくらくです。重量は6キロほどなので、十分コンパクトタイプです。

タイプ電子ミシンステッチ数12種+ボタンホール
特徴ロックメス機構/バッグ
第9位

ジャノメミシン

コンピュータミシン JP-310

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピンクッションとバッグ付き、長く愛用したい人におすすめ

こちらのミシンはオリジナルケースが付属しており、周辺のこまごましたものも一緒にきれいに収納することができます。ピンクッションが付属していて本体に装着できるのも便利で嬉しいポイント。待ち針がすぐに刺せるので迷子になりません。

 

自動機能も充実していて、自動針糸通し機能や、自動ボタンホール、自動糸調子機能など、ミシンになれていない人でも悩まず使える親切設計です。

 

十分な機能があり、この価格でしっかりしかキャリングケースもついています。長く愛用したいという方におすすめです。

タイプコンピュータミシンステッチ数17種+ボタンホール
特徴バッグ/ピンクッション付き
第8位

JANOME (ジャノメ)

電動ミシン LC7500

価格:27,993円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レザーを縫うことができる、パワフル電動ミシン

こちらの電動ミシンは、家庭用ミシンの中では珍しい、レザークラフト対応です。パワフルな貫通力で、厚手の生地を楽々縫うことができます。

 

その分他の機能はおさえめで、シンプルな基本機能のみを備えたミシンになっています。レザー用のおさえと針が標準装備で、すぐにレザーを縫い始めることができます。

 

フットコントローラーもついているので、しっかり布地をささえて縫えるので、作品作りも安定します。また、フリーアームになっているので、裾上げなどの筒縫いにも便利です。

タイプ電動ミシンステッチ数4種+ボタンホール
特徴レザー対応
第7位

ジャノメ

コンピュータミシンJP-710N

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自動ボタンホール縫いができる、高機能コンピュータミシン

こちらのミシンは、自動糸調子調整、スピーディ糸通し機能、自動ボタンホール縫い機能と、初心者でも楽に縫い物ができる高性能コンピュータミシンです。自動ボタンホール縫い機能がついているミシンはそれほど多くはありません。

 

縫っているときの音が小さいのも特徴です。夜間に集中して作業することもできますね。自動機能が充実しているので、オートで薄地から厚地まできれいに縫うことができます。

 

ワイドテーブルが標準装備なので、大きなものも安定して縫うことができます。

タイプコンピュータミシンステッチ数25種+ボタンホール
特徴自動ボタンホール
第6位

ジャノメ

コンパクト電動ミシン JA525

価格:6,917円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで最低限の機能、手頃な価格がポイント

こちらの電動ミシンは重量が2.2キロととても小さくて軽いコンパクトミシンです。機能も抑えめで、その分価格もリーズナブルになっています。

 

厚手の生地を縫うことは不得意ですが、通常の生地を縫い合わせるだけの用途であれば十分でしょう。

 

フットコントローラーを標準装備していますが、速度は一定に固定されているので、微妙な調整は効きません。なるべく安いミシンをお探しの方におすすめです。

タイプコンピュータミシンステッチ数8種
特徴コンパクト/フットコントローラー
第5位

ジャノメ

コンピュータミシンJP210MSE 特別仕様

価格:25,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

専用のミシン収納バッグ付きで持ち運びらくらくなコンピュータミシン

サイズがぴったりで、付属品もきれいに収納できる専用のミシンバッグがついています。また、別売りオプションのフットコントローラーやワイドテーブルも、このバッグにきれいに収納することができ、一か所にまとめてコンパクトに保管可能です。

 

ミシン本体に付けられるピンクッションが標準装備なので、とめていた待ち針を外したらすぐにピンクッションに止めながらミシンをすすめられるので、大変重宝するプチ機能です。

 

コンピュータ制御で、薄地から厚地まで、ダイヤルをオートに合わせるだけで簡単にきれいに縫うことが可能です。この価格で自動糸調子機能がついているのも嬉しいポイント。初心者の方にもおすすめの高性能ミシンです。

タイプコンピュータミシンステッチ数17種+ボタンホール
特徴バッグ付き/自動糸調子
第4位

ジャノメ

コンピュータミシンJN831

価格:37,989円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デニムも縫えるパワフル仕様、ワードテーブル、フットコントローラー装備

フットコントローラーとワードテーブルが標準装備なのが嬉しいJN831。こちらはデニムなどの厚手の生地も楽に縫えるパワフルな貫通力が売りの、高機能コンピュータ制御ミシンです。

 

ステッチの数はボタンホールも含めて59種類もあり、工夫次第でよりオリジナリティのある作品作りができるのもポイント。気に入ったステッチが必ず見つかります。小物だけではなく、洋服作りにも活躍するミシンです。

 

また、この機種はきれいなボタンホールが縫えるのも特徴なので、小物や洋服のクオリティも一段階アップ。縫う音も静かで夜間の使用も可能です。

タイプコンピュータミシンステッチ数49種+ボタンホール
特徴ワイドテーブル/フットコントローラー
第3位

ジャノメ

コンピュータミシン JP710MSE

価格:39,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感のある最新モデル、初心者から上級者まで

ミシンで重要なのはやはり、直線が美しく縫えるか、です。この機種は直線縫いをきれいに縫えるように往来品を改良した新しい機種になります。

 

薄地も厚地も、直線がきれいに縫えるように工夫されています。大きな作品の長い直線縫いもこれできれいに縫うことができるでしょう。デニム生地も縫うことができるので、自宅で裾上げも出来てしまいます。

 

また、大きな作品縫いに便利な、クリアワイドテーブルが標準装備されているのもポイントです。こちらはフットコントローラー付属していませんが、必要な場合ば別売りでつけることができるので、検討しても良いでしょう。

 

タイプコンピュータミシンステッチ数25種+ボタンホール
特徴ワイドテーブル
第2位

ジャノメ

コンピューターミシンJN-51

価格:21,143円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンピュータ制御されて誰にでも使いやすい、高機能ミシン

こちらはコンピュータミシンで、縫い目や針の動きがコンピュータで制御されているため、面倒な手動での調整が不要です。そのため、初心者の方も安心して使うことができ、始めて使ったその日から作品作りに集中できます。

 

縫い目の粗さはコンピュータで制御されます。画面操作で調整できますが、2.2mm~5.0mmの9段階で設定可能です。また、薄い布でも縫いやすいよう、布送りが工夫されています。

 

これだけの高機能で、重量は約5.5キロと移動するのに苦はないコンパクトサイズなのも人気の理由です。説明DVDも付属しているので、ミシンが初めての人にもおすすめできる高性能ミシン。

タイプコンピュータミシンステッチ数17種+ボタンホール
特徴薄い布も可能
第1位

ジャノメ

電動ミシンJN508DX

価格:10,826円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フットコントローラー付が嬉しい、シンプル機能でコスパのよい電動ミシン

こちらは、シンプルな機能ですが作品作りに必要十分な機能を備えている電動ミシンです。フットコントローラーが標準で付属しているので、足元操作で両手が使えて、大きな作品作りも楽に行えます。

 

フリーアームタイプで、袖口や裾を筒縫いするのも簡単です。また、ステッチ選択はダイヤル式で選びやすく、ステッチは10種類の模様と、ボタンホールが可能です。重量は5キロと軽めで、コンパクトサイズなので持ち運びも楽なタイプ。

 

シンプルな機能のミシンですが、必要な機能はしっかり搭載している、とてもコスパの良いジャノメミシンの人気機種です。

タイプ電動ミシンステッチ数10種+ボタンホール
特徴フットコントローラー

ジャノメミシンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5009034の画像

    ジャノメ

  • 2
    アイテムID:5009036の画像

    ジャノメ

  • 3
    アイテムID:5009038の画像

    ジャノメ

  • 4
    アイテムID:5009039の画像

    ジャノメ

  • 5
    アイテムID:5009053の画像

    ジャノメ

  • 6
    アイテムID:5009056の画像

    ジャノメ

  • 7
    アイテムID:5009057の画像

    ジャノメ

  • 8
    アイテムID:5009058の画像

    JANOME (ジャノメ)

  • 9
    アイテムID:5009060の画像

    ジャノメミシン

  • 10
    アイテムID:5009061の画像

    ジャノメ

  • 商品名
  • 電動ミシンJN508DX
  • コンピューターミシンJN-51
  • コンピュータミシン JP710MSE
  • コンピュータミシンJN831
  • コンピュータミシンJP210MSE 特別仕様
  • コンパクト電動ミシン JA525
  • コンピュータミシンJP-710N
  • 電動ミシン LC7500
  • コンピュータミシン JP-310
  • 2ウェイコンパクト電子ミシン N-778
  • 特徴
  • フットコントローラー付が嬉しい、シンプル機能でコスパのよい電動ミシン
  • コンピュータ制御されて誰にでも使いやすい、高機能ミシン
  • 高級感のある最新モデル、初心者から上級者まで
  • デニムも縫えるパワフル仕様、ワードテーブル、フットコントローラー装備
  • 専用のミシン収納バッグ付きで持ち運びらくらくなコンピュータミシン
  • コンパクトで最低限の機能、手頃な価格がポイント
  • 自動ボタンホール縫いができる、高機能コンピュータミシン
  • レザーを縫うことができる、パワフル電動ミシン
  • ピンクッションとバッグ付き、長く愛用したい人におすすめ
  • ロックメス機能内蔵で、カットしながら縫ってくれる
  • 価格
  • 10826円(税込)
  • 21143円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 37989円(税込)
  • 25800円(税込)
  • 6917円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 27993円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 23158円(税込)
  • タイプ
  • 電動ミシン
  • コンピュータミシン
  • コンピュータミシン
  • コンピュータミシン
  • コンピュータミシン
  • コンピュータミシン
  • コンピュータミシン
  • 電動ミシン
  • コンピュータミシン
  • 電子ミシン
  • ステッチ数
  • 10種+ボタンホール
  • 17種+ボタンホール
  • 25種+ボタンホール
  • 49種+ボタンホール
  • 17種+ボタンホール
  • 8種
  • 25種+ボタンホール
  • 4種+ボタンホール
  • 17種+ボタンホール
  • 12種+ボタンホール
  • 特徴
  • フットコントローラー
  • 薄い布も可能
  • ワイドテーブル
  • ワイドテーブル/フットコントローラー
  • バッグ付き/自動糸調子
  • コンパクト/フットコントローラー
  • 自動ボタンホール
  • レザー対応
  • バッグ/ピンクッション付き
  • ロックメス機構/バッグ

まとめ

ジャノメミシンのおすすめ商品をランキング形式で10選ご紹介しました。いかがでしたでしょうか。洋裁力をあげるためにはミシン選びが大切です。ぜひ、選び方のポイントを参考に、お気に入りのジャノメミシンをみつけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ