記事ID136974のサムネイル画像

【DTMに最適】おすすめのMIDIキーボードの人気ランキング10選

作曲や編曲、ミキシングなどのDTMに最適なMIDIキーボード。鍵盤楽器としては勿論、パソコンと接続することでコントローラーのように使用できるものもあり大変便利です。今回はそんなMIDIキーボードの人気のおすすめ商品をランキング形式で10選紹介します。

MIDIキーボードでDTMが快適に

作曲やミシングなどのDTM(デスクトップミュージック)の際に、快適に作業ができるMIDIキーボード。鍵盤楽器としての使用以外にも、パソコンと同期させることでマウスやコントローラーとして使用できるため、作業効率がうんと上がります。

 

DAWにおけるプラグインのツマミとリンクさせることで、マウスで操作する煩わしさもなくなります。このようにMIDIキーボード一台で何役もの役割をこなしてくれるため、キーボードや楽器などが散乱しやすいパソコン周りをすっきりさせておくことができます。

 

今回はそんな魅力溢れるMIDIキーボードを、定番の製品からあまり知られていない知る人ぞ知るものまで、製品の特徴などともにおすすめの物を幅広く紹介していきます。自分にぴったりの製品の購入を検討してみてはいかがでしょうか。

MIDIキーボードの選び方

鍵盤数で選ぶ

MIDIキーボードの鍵盤数は、一般のキーボードや電子ピアノと同様に幾つかの数に分かれています。DTMで使用する際は多ければ多いほど良いというわけでもないので、自分の環境に合ったものを選びましょう。

生ピアノと同じ「88鍵盤」

グランドピアノやアップライトピアノなどの生ピアノと同様の鍵盤数を備えた「88鍵」のMIDIキーボードは、設置場所に制限がない場合、最もおすすめの鍵盤数です。

 

普段から生ピアノやバンドでキーボードを演奏しているといった方には、普段と同じ感覚で使用でき、両手でもしっかりと演奏できます。そのため、打ち込みではなく自分のキーボード演奏をそのまま録音して使用したいといった方にも最適です。

 

さらに少ない鍵盤数のものは演奏の際に鍵盤数が足りなくなり、頻繁にオクータブシフトが必要でとても面倒ですが、十分な鍵盤数である88鍵のMIDIキーボードはその心配も要りません。しかし、サイズが大きいためスペースを取ってしまうデメリットもあります。

使い勝手の良い「49鍵~61鍵」

ある程度しっかり演奏ができて省スペースのものをお求めの方には「61鍵」と「49鍵」のMIDIキーボードがおすすめです。61鍵のものは88鍵ほどではありませんが、ピアノ曲がメインのものを除けば両手でストレスなく大抵の演奏が可能です。

 

次に、49鍵のものはMIDIキーボードとしては非常に人気があり、演奏幅は限定されてきますが、さらに省スペースでの設置が可能で持ち運びにも最適です。ロックやポップスなどで使用される打ち込み系を作る際にも問題なく活躍してくれます。

 

どちらも鍵盤数や設置スペースなどのバランスが取れたタイプで扱いやすく、MIDIキーボード入門機としてもおすすめです。

場所を取らない「32鍵以下」

32鍵以下の製品は、リアルタイム録音などをせず、打ち込みの際の音の確認やコントローラーとして使用するだけであれば、少し不便さはありますが十分と言えます。また、小さ目のパソコン台にも簡単に乗ってしまうコンパクトサイズが魅力です。

 

32鍵より少ないものでは25鍵のものがあり、こちらは鍵盤数が少ない分ツマミやフェーダー、パットなどの搭載オプションが製品によって様々で、価格帯がとても広い特徴を持っています。

 

省スペースで済み、持ち運びにも最適ですが、やはりどちらも打ち込みの際にも頻繁に鍵盤数が足りなくなり、オクターブシフトをする機会が多く煩わしさがあるのが欠点です。

接続方法で選ぶ

MIDIキーボードとパソコンを繋ぐ接続方法は、ケーブルを使用する有線接続とワイヤレスの無線接続があります。自分の使いやすい方法で選びましょう。

お手軽な「有線接続」

MIDIキーボードとパソコンを繋ぐ最も一般的な接続方法がケーブルを使用する「有線接続」です。ほとんど全てのMIDIキーボードがこの接続方法に対応しているため、ケーブルさえあればお手軽に使用できます。

 

電源方式は接続したパソコンなどのデバイスから電力を供給するバスパワーと、コンセントから電力を供給するACアダプターによる電源方式があります。パソコン周りをすっきりとさせたいのであれば、ケーブルが1本ですむバスパワーがおすすめです。

 

一般的にパソコンと接続するケーブルはUSBを採用している製品がほとんどで、Windows/Macのどちらでもすぐに使用することができます。

パソコン周りをすっきりできる「無線接続」

DTM作業の際、パソコン周りは楽器や機材などでごちゃついてしまいがちです。そんな時に便利なのが、MIDIキーボードとパソコンをケーブルなしで接続できる「無線接続」です。ケーブルを一切使用しないためパソコン周りをすっきりさせることができます。

 

ほとんどのMIDIキーボードが有線接続に対応しているため、無線接続ができるものは状況に応じて接続方法を変えることができるのが魅力です。

 

Bluetoothを利用してのワイヤレス接続でパソコンだけでなく、iPhoneやiPadでのDTM作業にも最適です。まだ無線接続に対応した製品ライナップは少ないですが、快適さを重視する方におすすめの接続方法です。

 

機能で選ぶ

MIDIキーボードは、鍵盤楽器の他にコントローラーとしての側面を持っています。そのため鍵盤以外のツマミやフェーダー、パット、リボンコントローラー、多目的スイッチなどにも目を向けましょう。

 

それらはパソコンと同期させることでとても便利に働きます。例えばDAWとリンクさせることで、MIDIキーボードのツマミを回すと、パソコン画面内のプラグインのツマミも回るなど、わざわざマウスで細かい操作をする必要がなくなります

 

しかし、多くの機能を搭載しているものは、鍵盤数が少なくても価格が高い傾向にあるため、自分に必要ない機能を搭載したものは除外して考え、無駄の無い製品選びを心がけましょう。

弾き心地で選ぶ

MIDIキーボードをコントローラーとしてや、音の確認のみの使用であれば、弾き心地はそこまで重要ではありません。しかし、リアルタイム録音などの演奏したものをそのまま素材として使用する場合、弾き心地やタッチ感は非常に重要な要素となります。

 

DTMに特化したMIDIキーボードのタッチ感は、生ピアノと比較して軽いものが多く、普段生ピアノを演奏している方にはギャップが生じてしまいます。しかし、中には高額ですが、生ピアノと同様に木製鍵盤を採用し、タッチ感もそれに近い製品も存在します。

 

それらは打ち込みとしてだけでなく、演奏をそのまま録音して活かしたい方におすすめです。また、弾き心地やタッチ感の違いは繊細で人によって好みも違うため、実際にショップに行って試奏してから選ぶのもおすすめです。

 

 

ペダル端子の有無で選ぶ

鍵盤楽器を本格的に演奏する際に欠かせないのが、音を伸ばすためのサスティンペダルです。踏むことで音を伸ばすことができるものですが、基本的にMIDIキーボードにサスティンペダルは付属されていません。

 

しかし、サスティンペダルを別途購入すれば使用できるものがほとんどです。ところが、中にはそもそもサスティンペダルを接続できる端子自体が搭載されていないMIDIキーボードがあるため注意が必要です。

 

サスティンペダルを使用した本格的なピアノ演奏などを録音して素材として使いたい方は、必ずペダルが接続できる端子が本体に搭載されているのかを確認しましょう。

MIDIキーボードのおすすめ人気ランキング10選

第10位

M-AUDIO

Axiom AIR Mini 32

価格:9,201円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多種コントローラーで高い操作性

DAW向けの音響機器を手掛けるメーカー「M-AUDIO」から、様々な機能を搭載したMIDIキーボードです。鍵盤数が32鍵と少なめな上、実際のピアノの鍵盤より小さいミニ鍵盤を採用しているため、非常にコンパクトで設置の快適さが魅力です。

 

コントローラーとしての操作性が高く、多彩な機能を搭載しています。8つのドラムパッド・8つのノブ・ナビゲーションボタン、トランスポートボタンをはじめとするDTM作業をより快適にする機能が数多く搭載されています。

 

実際のピアノの演奏感覚とは大きく異なるため、本格的なリアルタイム録音などには適していませんが、コントローラーとしては非常に高い能力を持ったMIDIキーボードです。

鍵盤数32サイズ39.62x3.81x19.56 cm
接続方法有線
第9位

Alesis (アレシス)

Vortex Wireless 2

価格:26,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DTMの他ライブでも目立つショルキー

見た目にもインパクトのあるMIDIキーボードです。特殊な形状をしたこちらは、本体にストラップをとりつけて、肩から下げて演奏できるショルダーキーボードというタイプです。

 

これによってDTM作業以外でもライブでの演奏時などに目立ち、ステージ映えするキーボードとなっています。パットやフェーダーなどにRGBライトが搭載されていることがさらに目を引きます。

 

勿論、MIDIキーボードとしての機能も十分に備わっており、横に寝かせせることで一般的なキーボードと同様に使用することができます。また、USBレシーバーによるワイヤレス接続も可能となっています。DTMの他、ライブでの演奏をお考えの方におすすめの製品です。

鍵盤数37サイズ89.4 x 25.4 x 7.4 cm
接続方法有線・無線
第8位

Akai Professional (アカイプロ)

MPK mini MK2

価格:9,801円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトながら高い操作性

赤を基調としたデザインが目を引くMIDIキーボードです。25鍵と鍵盤数は少ないですが、その分コンパクトです。さらに搭載ボタンやツマミの種類が豊富であり、演奏感よりも打ち込みなどに使用するコントローラーとして高い性能を持っています

 

多くのソフトウェアパッケージが無料でダウンロードが可能であるため、DAWを持っていなくてもすぐにDTMができるのも魅力です。電力はUSBバスパワーであるためコンパクトなボディと相性が良くパソコン周りをすっきりと使用できます。

 

さらにUSBで有線接続するだけでシーケンサーソフトや音源モジュールとの同期ができます。本格的な演奏には不向きですが、サスティンペダル端子を搭載しているのもポイントです。

 

 

鍵盤数25サイズ17.98 x 31.39 x 4.57 cm
接続方法有線
第7位

Roland(ローランド)

A-300PRO-R

価格:26,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い機能性に加えて演奏感もGOOD

数々のレベルの高い楽器や音響機器などを送り出している世界的に有名なメーカー「Roland」のMIDIキーボードです。全ての能力値のバランスがとれた汎用性の高さが魅力です。

 

コントローラーとしての多彩な機能による操作感は勿論、心地よいタッチ感や、垂直方向のねじれや横ブレの除去など、演奏感の向上にも力を入れているため、ライブなどでのリアルタイム・パフォーマンスにも活躍します。 

 

こちらは32鍵のコンパクトなものですが、同じ搭載機能で違う鍵盤数のものもあり、価格も上昇していきますが、49鍵、61鍵があります。演奏を重視されたい方は鍵盤数の多いものを選択しましょう。

鍵盤数32サイズ839×251mm
接続方法有線
第6位

KORG(コルグ)

nanoKEY2

価格:3,694円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量かつコンパクトサイズで持ち運びに最適

電子ピアノなどで高い評価を獲得している「KORG」から軽量でコンパクトなサイズ感が魅力で、Windows/Macなどのパソコンは勿論iOSにも対応したMIDIキーボードです。キーボードらしからぬデザインも特徴的です。

 

付属ソフトや音源が豪華ですぐにDTMを行うことができます。鍵盤の質感や跳ね返りが良くないため、演奏することには向いていませんが、非常に低価格であるためDTMの打ち込み初心者の入門機としておすすめです。

 

パソコンのキーボードの前に置いても邪魔にならない程のコンパクトさでパソコン周りをすっきりと使うことができ、超軽量であるため持ち運びにもおすすめなモデルです。

 

鍵盤数25サイズ37.08 x 4.06 x 9.4 cm
接続方法有線
第5位

Roland(ローランド)

A-49-BK

価格:18,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無駄を省いたシンプルな外観が魅力

Roland製のシンプルな外観が特徴のMIDIキーボードです。ボタン配置や数などが最小限にまとめられており、本体にごちゃついた感じがなく快適な使用感を実現しています。しかし、できることは多く機能性も十分です。

 

他ではあまり見られない機能として、特定の場所に手をかざして、近づけたり遠ざけたりすることで、リアルタイムに音色を変化させることのできるD-BEAMを搭載している点が挙げられます。

 

Rolandらしい演奏感にこだわった優れた鍵盤タッチでリアルタイム録音にも最適で、鍵盤数はMIDIキーボードの中でも人気の高い49鍵を採用しています。

鍵盤数49サイズ83.6 x 18.2 x 8.4 cm
接続方法有線
第4位

Nektar Technology

IMPACT LX88+ USB

価格:40,608円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定感のある高品質の88鍵モデル

実際の生ピアノの鍵盤数と同じ88鍵のフルレンジ鍵盤を採用したコストパフォーマンスに優れた一品です。強打・弱打を繊細に伝えるベロシティ対応のセミウェイテッドアクション鍵盤を採用しているなど演奏感が高いのが魅力。

 

搭載機能も申し分なく、9本のフェーダーや9つのMIDIボタン、8つのノブとパットで多彩なコントロールと演奏表現に対応しています。さらに、コントロールの設定をワンタッチで最大5つまで保存することが可能です。

 

同じ機能で幅広い鍵盤数のものがあり、25鍵、49鍵、61鍵の中から自分の使用用途に合ったものを選ぶことができます。様々なDAWに対応しており、汎用性の高さも魅力です。

鍵盤数88サイズ127.6 x 27.9 x 8.9cm
接続方法有線
第3位

河合楽器製作所

VPC1

価格:147,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生ピアノに限りなく近い演奏感

大手国内ピアノメーカー「KAWAI」による世界で初めてMIDIキーボードに生ピアノと同じ88鍵木製鍵盤を採用したモデルです。特徴は何と言っても生ピアノさながらのタッチによる演奏感の良さです。

 

木製鍵盤は一般的なMIDIキーボードとは違い、重いタッチが特徴で普段からグランドピアノやアップライトピアノを演奏される方はほとんど同じ感覚で弾くことができます。さらに、高品質の有名ソフトウェアピアノ音源を搭載しています。

 

価格はかなり高めですが、その分MIDIキーボードの中では最高クラスの演奏感を持っており、リアルタイム録音などにも最適です。コントローラーとしてではなく、演奏をメインとしたMIDIキーボードをお探しの方におすすめです。

鍵盤数88サイズ42.5 cm x 18.5 cm x 1.38m
接続方法有線
第2位

CME

Xkey Air 37

価格:33,010円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに最適なサイズでワイヤレス接続にも対応

非常に軽くて薄いコンパクトサイズが特徴の37鍵MIDIキーボードです。このサイズ感では珍しい生ピアノと同じ鍵盤サイズのフル鍵盤を採用しています。耐久性に優れ、スタイリッシュなデザインも魅力です。

 

本体が薄いため打鍵が浅いですが、しっかりと強打・弱打のベロシティを検知します。さらにペダルではなく、サスティンボタンが搭載されおり、打ち込みなどの際に非常に役立ちます。

 

こちらはBluetoothによるワイヤレス接続が可能となっており、持ち運びに最適な本製品と非常に相性の良い機能となっています。ワイヤレス接続を必要としない方には有線接続のみに対応した低価格のものがあります。

鍵盤数37サイズ553 x 135 x 16 mm
接続方法有線・無線
第1位

KORG(コルグ)

microKEY2-61AIR

価格:16,362円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の演奏感を備えた名品

さて、今回最もおすすめしたい製品がこちらです。KORG製のナチュラル・タッチ・ミニ・キーボードを搭載した口コミでも人気のMIDIキーボードです。iPad、iPhone、Macと接続でき、KORG独自ドラバによりWindowsでも使用可能です。

 

オプション機能は少なめですが、高い演奏感が魅力で入門機としてもおすすめです。さらに通常の有線接続の他、ワイヤレスでも接続が可能となっています。

 

口コミにおいても、「音の強弱をこんなに忠実に再現するなんて驚きです」「こちらを購入してから作業スピードがかなり早く、そして楽になりました」など絶賛されています。全ての方におすすめのMIDIキーボードです。

鍵盤数61サイズ94.49 x 18.49 x 8.18 cm
接続方法有線・無線

MIDIキーボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5002824の画像

    KORG(コルグ)

  • 2
    アイテムID:5002806の画像

    CME

  • 3
    アイテムID:5002796の画像

    河合楽器製作所

  • 4
    アイテムID:5002774の画像

    Nektar Technology

  • 5
    アイテムID:5002696の画像

    Roland(ローランド)

  • 6
    アイテムID:5002656の画像

    KORG(コルグ)

  • 7
    アイテムID:5002603の画像

    Roland(ローランド)

  • 8
    アイテムID:5002525の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 9
    アイテムID:5002500の画像

    Alesis (アレシス)

  • 10
    アイテムID:5002476の画像

    M-AUDIO

  • 商品名
  • microKEY2-61AIR
  • Xkey Air 37
  • VPC1
  • IMPACT LX88+ USB
  • A-49-BK
  • nanoKEY2
  • A-300PRO-R
  • MPK mini MK2
  • Vortex Wireless 2
  • Axiom AIR Mini 32
  • 特徴
  • 抜群の演奏感を備えた名品
  • 持ち運びに最適なサイズでワイヤレス接続にも対応
  • 生ピアノに限りなく近い演奏感
  • 安定感のある高品質の88鍵モデル
  • 無駄を省いたシンプルな外観が魅力
  • 超軽量かつコンパクトサイズで持ち運びに最適
  • 高い機能性に加えて演奏感もGOOD
  • コンパクトながら高い操作性
  • DTMの他ライブでも目立つショルキー
  • 多種コントローラーで高い操作性
  • 価格
  • 16362円(税込)
  • 33010円(税込)
  • 147999円(税込)
  • 40608円(税込)
  • 18300円(税込)
  • 3694円(税込)
  • 26730円(税込)
  • 9801円(税込)
  • 26798円(税込)
  • 9201円(税込)
  • 鍵盤数
  • 61
  • 37
  • 88
  • 88
  • 49
  • 25
  • 32
  • 25
  • 37
  • 32
  • サイズ
  • 94.49 x 18.49 x 8.18 cm
  • 553 x 135 x 16 mm
  • 42.5 cm x 18.5 cm x 1.38m
  • 127.6 x 27.9 x 8.9cm
  • 83.6 x 18.2 x 8.4 cm
  • 37.08 x 4.06 x 9.4 cm
  • 839×251mm
  • 17.98 x 31.39 x 4.57 cm
  • 89.4 x 25.4 x 7.4 cm
  • 39.62x3.81x19.56 cm
  • 接続方法
  • 有線・無線
  • 有線・無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線・無線
  • 有線

まとめ

ここまでMIDIキーボードのおすすめランキング10選を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ここで紹介した製品はほんの一部で、他にもたくさんの種類のMIDIキーボードがあります。DTMが楽しく、そしてもっと好きになるように自分にぴったりのMIDIキーボードに出会えるといいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ