記事ID136968のサムネイル画像

【スケジュール管理に便利】2019年版手帳の人気おすすめ10選

スケジュール管理はスマホやタブレッド、パソコンで管理している方も多いかと思いますが、実は自分の手で書いて書いて管理する手帳派も根強く存在します。それだけ手帳には魅力があるということです。今回は2019年版手帳の選び方と人気おすすめ10選を紹介します。

2019年のスケジュール管理には手帳を活用しよう

2019年もスタートし、様々な機能を備えた手帳が活躍しています。スマートフォンがかなりの割合で普及した現在、デジタルで便利なアプリサービスで予定をまとめている方も多いかと思いますが、アナログの手書きの手帳も魅力満載です

 

自分の手で予定を書き入れることで記憶にも定着し、マンスリータイプなら一目で先の予定も確認することができ、バーチカルタイプで細かな時間管理も可能になります。また、週間レフトタイプなら1週間の予定とメモを同時に管理することができるなど、とても便利です。

 

今回は2019年版の手帳の選び方を解説した後に、人気でおすすめの商品をランキング形式で紹介していきます。

2019年版手帳の選び方

2019年版手帳の選び方のポイントは、レイアウト、サイズ、職業です。以下ではそれぞれについて詳しく解説していきます。

レイアウトで選ぶ

手帳にはマンスリータイプ、ウイークリータイプ、デイリータイプという3種類のレイアウトが展開しています。自分の使いやすいタイプを選びましょう。

1か月を見通したい進行管理者にはマンスリータイプがおすすめ

管理職の方や進行管理者の方には、1か月を一目で確認することができるマンスリータイプの手帳がおすすめです。マンスリータイプのカレンダー式の手帳は、長期間の予定を書き込むために便利なタイプで、見開きで1か月のものや1ページに1か月のカレンダーが作られているのが特徴です。

 

1日を1コマとして区切られている月間ブロックタイプとも呼ばれており、基本的には1か月の動向を見やすくまとめたり、1週間以上の出張など長期の予定が入ったりする方に使いやすいレイアウトになっています。

 

1日の予定はそれほどないという方には特におすすめのレイアウトです。

平日勤務の方にはウイークリータイプがおすすめ

月曜日から金曜日の平日勤務が主な方にはウイークリータイプがおすすめです。そんな中でも、週間レフトタイプは、左側で1週間の予定を全て確認することができ、右側のページにメモをとることもでき、TODOリストとしても使えるスペースがあるのでとても使いやすくて便利です。

 

毎週会議があるようなビジネスマンは、会議中に予定を確認しながらメモをとることができるのでとても活躍しています。また、週間ブロックタイプは1日ごとの区切りた特徴的で、ブロック部分には仕事の内容を記入したりTODOリストの管理もしやすい点があげられます。

会議や外回りが多い方にはデイリータイプがおすすめ

1日にいくつもの会議に出席したり、営業やルート営業のように毎日どこかに外出する予定のある方にはデイリータイプがおすすめです。デイリータイプはフリースペースがとても広い点が特徴で、1日1ページなので1日の予定を多く書き込むことができます。

 

また、付箋を貼ったり、TODOリストとしてはもちろん、会議中の重要点など1日のメモをとることもできる点で人気です。しかし、1日1ぺージのため、ページ数が必然的に多くなり、持ち運びに多少難点があります。

サイズで選ぶ

2019年の手帳には、コンパクトタイプ、中型タイプ、大型タイプまで様々なサイズが展開してます。自分が使うシチュエーションに適したサイズを選びましょう。

コンパクトに持ち運びたい方にはコンパクトサイズがおすすめ

手帳を胸ポケットやズボンのポケットなど狭いスペースに入れて、いつでもどこでもすぐに取りだして確認したいという方にはコンパクトサイズの手帳がおすすめです。

 

最小サイズは130×85mmで、小型サイズは144×95mm、コンパクトサイズが150×90mm、新書タイプの176×103mmが人気のサイズになっています。もちろんメーカーなどによって取り扱っているサイズの種類に違いがあるので確認すると良いでしょう。

 

新書タイプは一番使いやすいサイズとして多くの人が利用していますが、ただ、コンパクトな分、書きにくさは否めません。

営業などで持ち運ぶには中型タイプがおすすめ

中型タイプは別名バッグインサイズとも呼ばれ、記入量と携帯性のバランスに優れている点が特徴で、タブレットや文庫本とほぼ同じサイズなのでカバンに入れて持ち運びしやすいので営業などで外回りが多い方には特におすすめです。

 

中型タイプの大きさはB6タイプの188×133mm、A6タイプの155×110mmで、ほぼipadのようなタブレットタイプになっているので、どのようなカバンにもすっぽりと簡単に収納することができ、出し入れもしやすい点で多くの人気を集めるサイズになっています。

会社内や自宅内で使うなら大型タイプがおすすめ

大型タイプは、別名デスクトップサイズと呼ばれ、大きさはA5サイズの216×154mm,B5サイズの265×188mmで、記入スペースが大きいので日記や業務日誌、打ち合わせの記録に使うのに最適で、また、家族が多く、子供たちの予定を全て把握しておくための手帳としても活躍します。

 

サイズが大きいことから持ち運びにはあまり向いていない点でデスクトップサイズと呼ばれており、会社内の机の上、家庭のテーブルの上などに置いておくことでいつでも開いて記入し、予定を確認することができます。

職業別で選ぶ

2019年版の手帳の選び方として、自分の現在の職業によって、それぞれに適した選び方も変わってきます。

学生には4月始まりがおすすめ

手帳には1月始まりのものや4月始まりのものが展開しています。そして4月から新学年が始まる高校生や大学生には4月始まりの手帳がおすすめです。

 

また、学生は授業やテスト、サークル活動や部活動、アルバイトや遊びなど平日から休日まで様々なイベントがあります。そのため、これらのイベントを管理するために一目で予定が確認できる週間レフトタイプの手帳が人気です。

 

右側に広いメモスペースがあるので、楽しかった出来事を付箋やプリクラを貼ることでおっもいで日記として残すこともできます

社会人にはバーチカルタイプがおすすめ

社会人にはバーチカルタイプの手帳がおすすめです。バーチカルタイプとは、フォーマットとして時間が記載されているので、会議や来客、訪問時間などを管理するのに適しているタイプです

 

時間刻みで予定がある社会人には大変便利で、特にアポイントメントが多い営業マンや、時間単位の予定が多いビジネスマンから絶大な人気があります。また、一目で1日のスケジュールがわかる点でも優れています。

 

時系列になっているので、一目でおおよその時間が視認できるおすすめの手帳です。

2019年版手帳の人気おすすめランキング10選

第10位

日本能率協会マネジメントセンター

NOLTY 手帳 2019年

価格:810円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

検索に便利なインデックス付き薄型マンスリー

日本能率協会マネジメントセンターから発売しているB7サイズの超コンパクトタイプの手帳です。月間ブロックタイプのレイアウトを採用しており、コンパクトタイプにもかかわらず一目でその月の予定が全てわかります。

 

コンパクトにもかかわらず記入スペースは豊富で、なおかつシャツの胸ポケットに収まる薄くて軽いマンスリータイプの能率手帳です。約54gと抜群の軽さを誇り、ペンホルダーまでついて1000円を割り込むというコストパフォーマンスが特徴の人気の手帳です。

サイズB7レイアウトマンスリー
第9位

能率協会

ペイジェムファミリー×Monthly たっぷりスリム-i

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ママのための手帳

ペイジェムファミリーのマンスリー手帳は、家族の予定を分けて書くことができるママのための手帳として発売以来大人気を続けています。月間カレンダーと習慣横罫レイアウトを搭載し、見やすく書きやすい設計になっています。

 

便利ツールとして24節気の情報、贈答のマナー、郵便情報、贈答記録、防災資料防災チェックリスト、アドレス・ID・PWリスト・食の豆知識、ヘルスチェックカレンダー、年齢早見表がついています。

 

家族みんなの予定が丸ごと見える、ママに人気でおすすめの手帳です。

サイズ新書レイアウトマンスリー
第8位

高橋書店

2019年 B6変型 デイリー torinco1

価格:500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなデイリーレイアウト

高橋書店から発売しているこちらの新作ブランドラインのtorinco手帳は、マンスリーやウイークリーなど3タイプがあるなかで、特に1日1ページのデイリータイプが注目を集めています。

 

通常だとデイリータイプは必然的にページ数が増えるので価格も高めに設定されますが、こちらのデイリータイプの手帳は比較的リーズナブルな価格設定が魅力です。また、デイリータイプとしてだけではなく、月間ブロックも採用しているのでカレンダー感覚で予定を確認できます。

 

たっぷり書けてToDoリストとしても活用できる使い勝手の良い人気の手帳です。

サイズB6レイアウトデイリー/マンスリー
第7位

コクヨ(Kokuyo)

キャンパスダイアリー 手帳 2019年

価格:1,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

方眼罫で細かい記入にオススメ

コクヨのノートの定番であるキャンパスシリーズから誕生した2019年版キャンパスダイアリーです。見開き1か月のマンスリータイプで、カバーノートとセットで使えばスケジュール管理と仕事の記録が一括で行うことができる便利な手帳です。

 

方眼罫タイプなので細かい文字も記入しやすくきれいに書くことができ、1日の予定を分割して記入すれば、プライベートや家族と自分の予定を分けて管理することもできます。

 

高品質なキャンパスノートの同じコクヨオリジナル原紙を使用しているので、裏うつりしくくにじみにくいのできれいに書きこむことができる、ユーザーの半数がリピートする人気の手帳です。

サイズA5レイアウトマンスリー
第6位

高橋書店

2019年 B6 マンスリー ディアクレールR1

価格:1,458円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カレンダーのような見やすさ

高橋手帳から発売されている人気のマンスリータイプ手帳です。高さ約18cm、幅約12cmのB6タイプで、表紙は高級感あふれる皮革調になっています。記入欄は月間予定表として使えるブロック式のレイアウトになっています。

 

月間記入欄期間は2018年12月から2020年3月までと長く、ペンホルダーや地下鉄路線図、東京・大阪近郊鉄道路線図など便利ツールも備わったお得な手帳です。見開きで月間予定を把握することができるカレンダーと同じ形式で使いやすい日曜始まりの手帳です。

サイズB6レイアウトマンスリー
第5位

MOLESKINE モレスキン

2019年 ウィークリーノートブック

価格:3,042円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説的ノートから進化

モレスキンのクラシックな黒の表紙が特徴の手帳で、12か月マンスリータイプのレイアウトを採用し、丸みを帯びた角が女性からも多くの人気を集めた手帳になっています。サイズは高さ14センチ幅9センチと小型タイプで、ポケットにも入るサイズです。

 

世界の時差表や、度量換算表、国番号一覧、飛行滞在時間表など便利なツールも搭載されており、ゴムバンドもついているので中身が開くことがありません。使いたいときにポケットから、またはカバンからすぐに取り出すことが出来る小型サイズの人気手帳です。

サイズ小型(14×9cm)レイアウトマンスリー
第4位

ほぼ日

2019 手帳本体 オリジナル A6

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LIFEのBOOK

ほぼ毎日手帳は、「LIFEのBOOK」をコンセプトに、持つ人それぞれが自分の生活やスタイルにあわせて自由にのびのび使える手帳です。2002年にはじまり、18年の歴史をほこるロングセラー商品です。

 

現在では日本にとどまらず、全世界で78万人が使用する人気商品になっています。A6サイズを採用した1日1ページのデイリータイプのレイアウトを採用したスタンダードタイプの手帳です。

 

書くスペースが1ページなのでとても広く、付箋を貼ったり、その日の思い出を書き留めることで手帳としてだけではなく、日記として保管することもできる人気の手帳です。

サイズA6レイアウトデイリー
第3位

コクヨ(Kokuyo)

ジブン手帳 2019年

価格:4,104円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

予定も記録もしっかり書ける手帳

TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者でもあり、大手広告代理店のクリエーターの佐久間英彰氏が長年にわたって独自に開発した、「一年で終わり」ではなく「一生つかえる」オリジナル手帳です。

 

一年、一生、メモ帳と、目的を分けて使える三分冊スタイルの便利な手帳で、1年を楽しく便利に効率よく使うためのこだわりが満載で、24時間バーチカルレイアウトで時間管理に便利です。

 

月間ブロック、日本地図、今年の振り返り、2019年の夢、お金の計画、約束したこと、本リスト&映画リスト、プレゼントリストなど様々なアイテムが揃ったおすすめの手帳です。

サイズA5レイアウトマンスリー/ウイークリー
第2位

CITTA

2019年度版10月始まり

価格:3,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あなたの未来を予約する

やりたいことを叶えるための手帳で、見通し感を持つために2か月見渡せるマンスリー、24時間バーチカルの時間軸で予定を管理し、一週間の時間の過ごし方を一発で把握できるウイークリーがの手帳になっています。

 

また、ワクワクリストには自分がやりたいと思う事全てを書きだし、できるかできないかの判断ではなく、思いついたことを何でも書くことができ、行動力に移すための必ず日付を入れます。そしてリストを達成するために、今日何をすべきかを考えてウイークリーを埋めて考えていきます。

 

プロジェクトシートには、自分の目標を2か月で見渡したいときにピッタリで、取りたい資格の試験日から逆算して勉強の計画を書きこむことができます。

サイズA5レイアウトマンスリー/バーチカル
第1位

クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

鬼速PDCA手帳

価格:1,598円(税込)

Amaoznで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

書くだけでPDCAが確実に

書くだけでPDCAが確実に、さらに鬼速で回る人気の手帳です。PDCAとは、Plan(計画)、Do(実行)、Check(評価)、Act(改善)の4段階を繰り返すことによって業務を継続的に改善し、目標達成を実現するサイクルを意味します。

 

こちらの鬼速は10万部ベストセラーの鬼速PDCAのメソッドを手帳化したもので、ゴールにたどり着くまでの最短距離を最速で進むのを手助けする手帳として多くの人気を集めています。

 

ノルマ達成や何か目標設定しているようなビジネスマンから学生におすすめの優れた機能を持った手帳です。

サイズ A5レイアウトマンスリー/ウイークリー

2019年版手帳のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4999243の画像

    クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

  • 2
    アイテムID:4999371の画像

    CITTA

  • 3
    アイテムID:4999405の画像

    コクヨ(Kokuyo)

  • 4
    アイテムID:4999632の画像

    ほぼ日

  • 5
    アイテムID:4999795の画像

    MOLESKINE モレスキン

  • 6
    アイテムID:4999797の画像

    高橋書店

  • 7
    アイテムID:4999800の画像

    コクヨ(Kokuyo)

  • 8
    アイテムID:4999825の画像

    高橋書店

  • 9
    アイテムID:4999834の画像

    能率協会

  • 10
    アイテムID:4999511の画像

    日本能率協会マネジメントセンター

  • 商品名
  • 鬼速PDCA手帳
  • 2019年度版10月始まり
  • ジブン手帳 2019年
  • 2019 手帳本体 オリジナル A6
  • 2019年 ウィークリーノートブック
  • 2019年 B6 マンスリー ディアクレールR1
  • キャンパスダイアリー 手帳 2019年
  • 2019年 B6変型 デイリー torinco1
  • ペイジェムファミリー×Monthly たっぷりスリム-i
  • NOLTY 手帳 2019年
  • 特徴
  • 書くだけでPDCAが確実に
  • あなたの未来を予約する
  • 予定も記録もしっかり書ける手帳
  • LIFEのBOOK
  • 伝説的ノートから進化
  • カレンダーのような見やすさ
  • 方眼罫で細かい記入にオススメ
  • リーズナブルなデイリーレイアウト
  • ママのための手帳
  • 検索に便利なインデックス付き薄型マンスリー
  • 価格
  • 1598円(税込)
  • 3780円(税込)
  • 4104円(税込)
  • 3280円(税込)
  • 3042円(税込)
  • 1458円(税込)
  • 1728円(税込)
  • 500円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 810円(税込)
  • サイズ
  • A5
  • A5
  • A5
  • A6
  • 小型(14×9cm)
  • B6
  • A5
  • B6
  • 新書
  • B7
  • レイアウト
  • マンスリー/ウイークリー
  • マンスリー/バーチカル
  • マンスリー/ウイークリー
  • デイリー
  • マンスリー
  • マンスリー
  • マンスリー
  • デイリー/マンスリー
  • マンスリー
  • マンスリー

まとめ

2019年版手帳の選び方と人気おすすめ10選を紹介してきましたが、気になる手帳は見つかりましたでしょうか。手帳はマンスリー、ウイークリー、デイリーの3種類のレイアウトがあり、サイズもコンパクトタイプからデスクトップタイプまで幅広く展開しています。自分が使いやすいレイアウトと、シチュエーションに適したサイズの手帳を選んでスケジュール管理に役立てましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ