【スマホで電子マネー】おサイフケータイ人気 おすすめランキング10選

最近の格安スマホではおサイフケータイを搭載している機種が少なく、困っている人も多いのでは無いでしょうか。この記事ではHuaweiやSONYなど、SIMフリーのおサイフケータイに対応したスマホの選び方と、実際の商品のおすすめ人気ランキングをご紹介します。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

格安スマホやSIMフリースマホでもおサイフケータイを使おう

Suica、Edy、nanaco、WAONなど様々な電子マネーがスマホ一台で使えるおサイフケータイ。様々な場所で使えるキャッシュレス決済は既に無くてはならないというほど生活に溶け込んでいます。Suicaが使えないとなったら自動改札が渋滞してしまいそうですよね。

 

しかし、最近人気の格安スマホではおサイフケータイを搭載している機種が少なく、困っている人も多いのでは無いでしょうか。SIMフリーのスマホではおサイフケータイに対応している機種はほとんどありません。

 

そこで今回はおサイフケータイに対応したスマホの選び方と、実際の商品のおすすめ人気ランキングをご紹介します。この記事を参考にして快適なキャッシュレス生活を送りましょう。

おサイフケータイの選び方

SIMフリーのスマホから選ぶ

おサイフケータイに使用されているFelicaというチップは日本以外ではあまり使われておらず、日本市場をメインターゲットにしたスマホくらいでしか搭載されていません。数は少ないですがまずはSIMフリースマホから確認しましょう。

コスパを求めるのならAQUOS senseシリーズ

SIMフリースマホでおサイフケータイに対応しているスマホはほとんどありません。数少ない対応メーカーの1つが国内メーカーのSHARPです。SHARPはSIMフリースマホとしてAQUOS senseシリーズを販売しており、このAQUOS senseシリーズは全ておサイフケータイに対応しています。

 

現行モデルは最新トレンドである縦横比18:9の縦長ディスプレイを搭載。5インチから5.5インチの片手で持ちやすいコンパクトサイズです。性能はエントリーからミドルレンジクラスで最新3Dゲームには向きませんが、日常使いには充分な性能を持っています。

 

おサイフケータイの他、防水にも対応しています。接続端子はエントリーからミドルまで全てUSB-C。残念ながらワンセグ・フルセグには非対応です。SIMフリーモデルのためAmazonや格安SIMキャリアで3万円台から購入可能です。

ハイスペックSIMフリーを求めるのならPixel3一択

SIMフリースマホでおサイフケータイに対応している機種は数少ないですが、その中でハイエンドモデルと言えるのはGoogleが販売するAndroidスマホであるGoogle Pixel 3シリーズのみとなっています。

 

SoCにはSnapdragon845を搭載し、メモリ4GB、ストレージ64GB/128GBと最新の3Dゲームも快適に動作する性能です。ミドルハイスペックの廉価版であるPixel 3aもおサイフケータイに対応しており、こちらはSnapdragon670、メモリ4GB、ストレージ64GBとなっています。

 

Pixel 3のおサイフケータイ対応は日本向けモデル専用となっているため、海外モデルでは対応していません。なお日本向けモデルではFelicaを搭載する代わりにeSIMが非搭載に変更されています。

iPhoneはSIMフリーで購入可能だがおサイフケータイは限定的

日本でSIMフリーで購入可能な最も有名なスマホはiPhoneではないでしょうか。iPhoneでもiPhone7以降のモデルはFelicaチップを搭載し、一部ですがおサイフケータイの機能を使うことが出来ます。

 

使える機能はSuicaApplePay(iD)です。これ以外のおサイフケータイの機能は一切対応しておらず、Edyやnanaco、WAONなども使用出来ません。おサイフケータイを定期代わりに使用したい人には便利ですが、買い物をおサイフケータイで済ませたい人には力不足となりそうです。

 

現在SIMフリーで購入可能なiPhoneで最も廉価なモデルはiPhone7。税別50800円から購入が可能です。たまにオークションやフリマアプリなどで海外版のSIMフリーiPhoneが出品されることがありますが、Felicaを搭載しているのは日本向けのiPhoneのみとなるので注意してください。

キャリアの白ロムから選ぶ

SIMフリーモデルの他、キャリアから販売されたスマホの白ロムでもおサイフケータイは利用可能です。SIMフリースマホと違い注意することがいくつかあるので確認していきましょう。

キャリアの白ロムはほとんどがおサイフケータイに対応

キャリアスマホのメリットは、ほとんどのモデルがおサイフケータイに対応していることです。一部のキッズケータイやかんたんスマホなど、機能を制限しているモデルか、一部の廉価なモデルでない限りほとんどのスマホにおサイフケータイが搭載されています。

 

種類が多いためデザインやスペック、機能などを選ぶ余地が出てきます。防水がいいとか、ワンセグ欲しいとか、イヤホンジャックないと困るとか、スマホは日常的に使うものですから皆さんこだわりありますよね。

 

キャリアスマホのデメリットは端末単体では販売していないことと、キャリア独自仕様となっていて削除出来ないアプリがあること。この2つのデメリットについて、1つずつ解説していきます。

ハイスペックモデルでも中古なら安価

白ロムの一番大きなメリットは価格です。SIMフリーのハイスペックスマホは10万円以上するものも珍しくありませんが、白ロムならば新品や新品同様品でもかなり割安に購入することが出来ます。

 

例えばSONYの最新現行モデルであるXperia XZ3はDocomoの白ロムで5万円台から購入可能で、新品でも6万円前後。発売直後はさすがに高額ですが、半年もすれば新品から3~5割安く購入することが出来ます。

 

1世代・2世代前のモデルともなれば更に安く購入可能で、同じ価格のSIMフリースマホよりも圧倒的に高スペックなスマホを買うことが出来ます。中古品を買う場合はバッテリーが劣化している場合もあるのでなるべく使用期間の短そうな物を選ぶのがおすすめです。

キャリアアプリは削除できないものもある

キャリアモデルの大きなデメリットとして、キャリア製のアプリが一部削除出来ないということが挙げられます。例えばドコモであればdアカウントの設定アプリなど。削除は出来ませんし毎日エラーの通知が表示されます。auでも同じようにau IDの設定アプリは削除することが出来ません。

 

更に厄介なことに大抵の場合、そういったアプリは通知のオフも出来ないようになっています。dアカウントの場合はドコモ利用者以外もアカウント作成出来るようになったため、アカウントを作成しエラーが表示されないように場当たり的な対応をするくらいしかありません。

 

このようにキャリアで契約した人にとっては便利なアプリですが、白ロムとして購入し他社のSIMカードで運用しようとしている人にとっては非常にありがた迷惑なアプリなのです。ただ最近のスマホは非常にハイスペックでキャリアアプリがリソースを使いつくすことはまず無いでしょう。邪魔な通知は通知キャンセラーなどのアプリによって非表示にすることをおすすめします。

キャリアのiPhoneもおサイフケータイの対応は限定的

キャリア向けのiPhoneもSIMフリーと同じくFelicaを搭載し、おサイフケータイに限定的ですが対応しています。対応機種はSIMフリーと同様iPhone7以降のモデル。

 

iPhoneの良いところは、キャリアアプリが入っていないことです。インストールされていたとしてもシステムに組み込まれていない普通のアプリですので長押しでアンインストールすることが可能です。

 

iPhone本体自体はキャリアで購入したものでもSIMフリー版と変わらないため、対応しているおサイフケータイ機能もSIMフリーモデルと同様、SUICAとApplePay(iD)のみになります。

白ロムを買うときはネットワーク保証のあるお店で買おう

白ロムを購入する時に最も注意しなくてはならないことは、ネットワーク利用制限です。ネットワーク利用制限は丸、三角、バツの三種類があります。それぞれ丸は本体代金完済済み、三角は本体代金支払い中、バツは本体代金滞納ありを意味しています。

 

丸、三角は使用できますが、バツはモバイルネットワークが一切使えない状態となります。基本的に販売されているものは丸か三角ですが、注意が必要なのは利用制限が丸だからといってバツに変わらない保証は無いということです。

 

悪意を持った販売者に当たってしまうと、購入時は利用制限丸だったのが支払い後にバツに変わるということもあります。オークションやフリマアプリは特に注意が必要です。白ロムを購入する場合はネットワーク制限保証のある店舗で購入することをおすすめします。

おサイフケータイのおすすめランキング10選

10位

Sharp

AQUOS sense

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

1万円台で買えるおサイフケータイ対応スマホ

第10位にはAQUOS senseがランクイン。新品でも1万円台で購入可能なおサイフケータイ対応スマホです。性能は1世代前のエントリーモデルで控えめですが、通話とLINEなどのSNSくらいであれば困ることはまずありません。

 

AQUOS senseとAQUOS sense liteの2種類があり、senseはキャリアで販売されているモデルで、sense liteはSIMフリーモデルです。見た目のデザインはほんの少し違いますが、性能は変わりません。

 

最新の3Dゲームには全く向かないためやや使う人を選びますが、連絡手段としてスマホを使う人におすすめです。sense・sense lite共に防水・おサイフケータイに対応していますがワンセグには非対応。用途が合致すれば安く使えるコスパ重視派におすすめの格安スマホです。

画面サイズ 5インチ SoC Snapdragon430
メモリ 3GB ストレージ 32GB
9位

HUAWEI

P20 Pro

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

最強カメラスマホの呼び声高いカメラスマホ

第9位にはHUAWEIのP20 Proがランクイン。ドコモ専売のハイスペックスマホです。HUAWEIのスマホは基本的におサイフケータイに対応していませんが、キャリア専売となっているモデルの一部ではFelicaが搭載されており、おサイフケータイに対応しています。

 

画面は6.1インチの有機ELディスプレイ。SoCにはKirin970を搭載。やや3Dゲームは苦手としていますが、パワフルで高い処理能力を持つプロセッサです。メモリは6GB、ストレージは128GBと充分な容量です。最新3Dゲームを重視する人には向きませんが、そうでなければ性能に不満が出ることはないでしょう。

 

2018年最強カメラスマホの呼び声高く、Leicaブランドのトリプルレンズカメラを搭載しています。特に夜景と手ブレに強く、夜景を手持ちのスマホカメラで簡単に綺麗に撮影出来るという頭一つ抜けたカメラ性能を持ちます。カメラを重視する人にもおすすめできます。

画面サイズ 6.1インチ SoC Kirin970
メモリ 6GB ストレージ 128GB
8位

SAMSUNG

Galaxy Note8

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

大画面スマホを求める人に

第8位にはSAMSUNGのGalaxy Note8がランクイン。Galaxyシリーズのフラグシップモデルです。1世代前のモデルになりますが充分な性能を持つハイスペックスマホです。専用ペンであるSペンが同梱されており、手帳として使いたい人におすすめ。サイズも手帳サイズです。

 

Snapdragon835を搭載し処理性能は充分。3Dゲームも充分に遊べる性能です。メモリは6GB、ストレージは64GBと充分な容量。性能で困ることはまず無いでしょう。

 

キャリアでのみ販売されているため白ロムでの購入となります。海外モデルが販売されていることも多い機種ですが、海外モデルはおサイフケータイには非対応。おサイフケータイを目的に購入する場合は国内モデルを購入しましょう。

画面サイズ 6.3インチ SoC Snapdragon835
メモリ 6GB ストレージ 64GB
7位

シャープ

AQUOS sense2 SH-M08

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

2万円台で購入可能なSIMフリースマホ

第7位にはシャープのエントリークラスSIMフリースマホであるAQUOS sense2 SH-M08がランクイン。5.5インチと使いやすいサイズで手頃な価格のおサイフケータイ対応スマホです。

 

画面サイズは5.5インチですが縦長ディスプレイを採用しているため本体サイズは5インチクラス。SoCはSnapdragon450を搭載。エントリークラスのCPUで控えめな性能ですがSNSやWEBブラウザ、動画サイト視聴くらいの使い方であれば問題なく使用できます。

 

しかしゲームには向かず、最新の3Dゲームは最低画質にしても処理落ちが発生するかもしれません。メモリは3GB、ストレージは32GB。やや心もとないですがmicroSDカードをうまく使って空き容量をやりくりしましょう。

画面サイズ 5.5インチ SoC Snapdragon450
メモリ 3GB ストレージ 32GB
6位

SONY

Xperia XZ2 Compact

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

Snapdragon845搭載で4万円台

第6位にはSONYのコンパクトハイスペックスマホであるXperia XZ2 Compactがランクイン。コンパクトサイズのハイスペックモデルはここ数年で一気に数が減っており、Xperia XZ2 Compactの5インチでハイエンドモデルと同等性能は希少です。コンパクトでハイスペックなモデルが欲しい人におすすめ。

 

5インチの縦長ディスプレイを採用しているため本体サイズは4.6インチと同等のコンパクトサイズ。SoCはSnapdragon845を搭載しているため最新3Dゲームもストレスなく動きます。メモリは4GB、ストレージ64GBと容量も充分。スペックに困ることは無いでしょう。

 

XZ2との違いは画面サイズの他、背面の素材が違うため質感が違います。XZ2は背面がガラスですがXZ2 Compactは樹脂製であまり高級感はありません。他にもXZ2と違いフルセグには対応しておらずワンセグのみの対応です。機能性はやや劣りますがコンパクトなハイスペックが欲しいという人におすすめ。

画面サイズ 5インチ SoC snapdragon845
メモリ 4GB ストレージ 64GB
5位

Apple

iPhone7 32GB

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

iPhoneでおサイフケータイを使いたい場合は7以降

第5位にはAppleのiPhone7がランクイン。iOSを使いたい場合はiPhone一択ですが、おサイフケータイに対応しているのはiPhone7以降。6SやSEはおサイフケータイに対応していないためおサイフケータイ目当てで購入する場合はiPhone7がおすすめです。

 

使われているCPUはApple独自開発のA10。現行のiPad第6世代や2019年発売のiPod touchにも使われているCPUで、まだまだ現役で使える性能です。Snapdragonの性能で言うと835に近い性能で、最新3Dゲームもある程度遊べる処理性能です。

 

画面は4.7インチのコンパクトサイズですが二回り大きな5.5インチサイズのiPhone 7 Plusもラインナップされています。メモリは2GBと少なく感じますが優れたマルチタスク管理によってメモリ不足は感じません。

画面サイズ 4.7インチ SoC A10
メモリ 2GB ストレージ 32GB
4位

シャープ

AQUOS sense plus SH-M07

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

3万円台で購入可能なSIMフリーミドルレンジ

第4位にはSHARPのSIMフリースマートフォンであるAQUOS sense plus SH-M07がランクイン。5.5インチの縦長ディスプレイを搭載するおサイフケータイと防水に対応したミドルレンジスマートフォンです。

 

SoCはSnapdragon630。最新3Dゲームには少し荷が重いミドルレンジCPUですが、WEBブラウザや動画サイトの視聴、ナビアプリやSNSなどは全く問題なく快適に動きます。3Dゲームも画質設定を落とせば楽しむことは出来ますが、コマ落ちなどが許せない場合はハイエンドモデルをおすすめします。

 

メモリは3GB、ストレージは32GBを搭載。ストレージ容量がやや心もとなく感じますが、microSDカードが使用出来るので重いファイルなどをmicroSDに移動してうまくやりくりしましょう。ワンセグには非対応で接続端子はUSB-C。

画面サイズ 5.5インチ SoC Snapdragon630
メモリ 3GB ストレージ 32GB
3位

SAMSUNG

Galaxy S9

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

日本でも人気シリーズとなってきたGalaxy

第3位にはSAMSUNGのGalaxy S9がランクイン。世界的にはiPhoneにも劣らないシェアを持つGalaxyシリーズ。日本では長年苦戦していましたが、ここ数年一気にシェアを伸ばし、Xperiaと同等のシェアを持つほどの人気スマホとなりました。

 

Galaxy Sシリーズは次世代のS10が発表されS9は1世代前のものとなりますが、最新ではなくなった分価格が下がってきており、現在の価格は5万円台。Pixel 3に勝るとも劣らない性能を持っていますから、お得感は非常に高いです。

 

ディスプレイは5.8インチのエッジディスプレイ。左右の画面端が歪曲しているエッジ形状で、画面パネルは有機EL。Snapdragon845にメモリ4GBを搭載しているため最新の3Dゲームもストレス無く楽しめます。

画面サイズ 5.8インチ SoC Snapdragon845
メモリ 4GB ストレージ 64GB
2位

Google

Google Pixel3

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

SIMフリーのハイスペックならこれ

第2位にはGoogleの販売するハイスペックSIMフリースマホPixel 3がランクイン。SIMフリー版の他にドコモとソフトバンクからも販売されています。性能はSnapdragon845にメモリ4GBと非常に高く、最新の3Dゲームも快適にプレイが可能です。

 

カメラは最近定番となったダブルレンズではなくシングルレンズカメラですが、非常に高精細でノイズの少ない写真を撮影することが出来ます。特に暗所での撮影に強く、暗い場所でもノイズの少ない撮影が可能です。

 

ディスプレイは5.5インチの有機ELディスプレイを搭載。大画面が欲しいという人には6.3インチのPixel 3 XLもラインナップされています。キャリアアプリの無いプレーンなAndroidが欲しいという人におすすめ。

画面サイズ 5.5インチ SoC Snapdragon845
メモリ 4GB ストレージ 64GB
1位

SONY

Xperia XZ3

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

SONY最新のハイエンドオデル

第1位にはSONYのフラグシップモデルであるXperia XZ3がランクイン。Snapdragon845を搭載するハイスペックモデルです。キャリアのみで販売されている端末のため、購入方法は白ロムでの購入のみとなります。

 

Xperia XZ2も同じSnapdragon845を搭載していますが、XZ3とのスペックの違いは主にディスプレイ。XZ3では有機ELディスプレイを搭載しており黒の表現や彩度が向上しており、ディスプレイサイズ自体も一回り大きくなっています。

 

中古ショップなどでは海外モデルを販売していることもありますが、海外モデルはおサイフケータイへの対応がありません。おサイフケータイを目当てに購入するのなら国内モデルのキャリア版を購入しましょう。

画面サイズ 6インチ SoC Snapdragon845
メモリ 4GB ストレージ 64GB

おサイフケータイのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 画面サイズ SoC メモリ ストレージ
1
アイテムID:4998590の画像
Xperia XZ3 62,900円

詳細を見る

SONY最新のハイエンドオデル

6インチ Snapdragon845 4GB 64GB
2
アイテムID:4998589の画像
Google Pixel3 71,285円

詳細を見る

SIMフリーのハイスペックならこれ

5.5インチ Snapdragon845 4GB 64GB
3
アイテムID:4998588の画像
Galaxy S9 55,500円

詳細を見る

日本でも人気シリーズとなってきたGalaxy

5.8インチ Snapdragon845 4GB 64GB
4
アイテムID:4998587の画像
AQUOS sense plus SH-M07 32,000円

詳細を見る

3万円台で購入可能なSIMフリーミドルレンジ

5.5インチ Snapdragon630 3GB 32GB
5
アイテムID:4998585の画像
iPhone7 32GB 38,200円

詳細を見る

iPhoneでおサイフケータイを使いたい場合は7以降

4.7インチ A10 2GB 32GB
6
アイテムID:4998584の画像
Xperia XZ2 Compact 43,499円

詳細を見る

Snapdragon845搭載で4万円台

5インチ snapdragon845 4GB 64GB
7
アイテムID:4998583の画像
AQUOS sense2 SH-M08 28,900円

詳細を見る

2万円台で購入可能なSIMフリースマホ

5.5インチ Snapdragon450 3GB 32GB
8
アイテムID:4998581の画像
Galaxy Note8 64,800円

詳細を見る

大画面スマホを求める人に

6.3インチ Snapdragon835 6GB 64GB
9
アイテムID:4998580の画像
P20 Pro 63,500円

詳細を見る

最強カメラスマホの呼び声高いカメラスマホ

6.1インチ Kirin970 6GB 128GB
10
アイテムID:4998579の画像
AQUOS sense 17,800円

詳細を見る

1万円台で買えるおサイフケータイ対応スマホ

5インチ Snapdragon430 3GB 32GB

関連記事はこちら

おサイフケータイで日々の支払いを素早く快適に

おサイフケータイの選び方とおすすめ人気ランキングをご紹介しました。格安スマホではおサイフケータイに対応している機種は少ないですが、SIMフリースマホの中にはおサイフケータイに対応しているモデルもあります。是非おサイフケータイ対応スマホに機種変更して快適なキャッシュレス生活を送りましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【安いだけじゃない】人気の格安スマホ本体 おすすめランキング10選

【安いだけじゃない】人気の格安スマホ本体 おすすめランキング10選

AV・情報家電
【2021年版】最新のおすすめ7インチタブレット人気ランキング10選

【2021年版】最新のおすすめ7インチタブレット人気ランキング10選

AV・情報家電
【趣味から仕事まで】人気の2in1 PC おすすめランキング10選

【趣味から仕事まで】人気の2in1 PC おすすめランキング10選

AV・情報家電
【サブ端末に】SIMフリータブレットのおすすめランキング10選

【サブ端末に】SIMフリータブレットのおすすめランキング10選

AV・情報家電
バンカーリング人気おすすめランキング15選【ハイブランドのスマホリングも】

バンカーリング人気おすすめランキング15選【ハイブランドのスマホリングも】

生活雑貨・日用品
【重いゲームも快適】FGOが遊べる端末のおすすめ人気ランキング10選【Androidも】

【重いゲームも快適】FGOが遊べる端末のおすすめ人気ランキング10選【Androidも】

AV・情報家電