記事ID136957のサムネイル画像

【爽やかで美味しい】人気が高いジンのおすすめランキング10選

今回は、人気の高いおすすめのジンを紹介していきます。ジンと言っても種類によって香りや味が大きく異なるので、しっかり見極める事が大切です。さあざまな種類のジンがあるのでお気に入りのジンをぜひ探してみてくださいね。人気の高いおすすめのジンがたくさんあります。

キリっとした味わいが人気のジン

カクテルが飲んでみたいという人は、ジンを一本買っておくと安心です。ジンは、ジントニックやジンフィズ、マティーニなどさまざまなカクテルを作るときに必要不可欠なお酒になっていてものすごく人気があります。全体的にキリっとした味わいになっているのでものすごく爽やかだという特徴があるのです。

 

カクテルとしてはもちろん、ジンはロックストレートで飲むのにも実はぴったりなお酒になっています。そこで今回は、さまざまなジンのおすすめを紹介していきます。お値段は少し高めですが、こだわりのジンを買ってみるとそのまま飲む事もできますよ。

 

ウォッカやテキーラなども人気の高いカクテルベースになっていますが、ジンは他のお酒と比べると癖がなからこそおすすめなのです。お酒の初心者にもおすすめなので、ぜひ今回のランキングを参考にしてみてくださいね。

ジンの選び方

それではまず初めに、ジンの選び方から紹介していきます。ジンを選ぶ時、いくつかのポイントを頭の中に入れておくと間違いなく安心です。種類を始め、さままざまな選び方があるので見ていきましょう。

種類で選ぶ

まず初めに、ジンの種類から見ていきましょう。ジンをよく飲んでいるという人は、ドライジンという言葉を聞いた事があると思います。これは、種類の一つで実は他にもさまざまな種類があるという事を覚えておくと良いかもしれません。

ドライジン

まず初めに、ドライジンから紹介していきます。ドライジンというのは定番の種類になっていて、最も人気があるタイプのジンだという事が言えるでしょう。初心者の人も、まずはドライジンを試してみるのが間違いなくおすすめです。

 

ドライジンは、カクテルとして使ってみても良いですしストレートやロックで楽しめるタイプのものもあります。また、ロンドンで生産されているからこそロンドン・ジンとも呼ばれる事があるそうです。

 

ジュニパーベリーが入っているので他の種類と比べて少し香りが強めだという特徴があります。だからこそカクテルにはぴったりなジンなのかもしれません。ドライジンは、コスパの良いものもたくさんあるというのが嬉しいポイントです。

ジュネヴァ

次に見ていきあちのが、ジュネヴァという種類のジンです。ジュネヴァは主にオランダで生産されているジンになっていて、昔ながらの製法になっているので多くの人から愛され続けられています。1800年代では定番のジンの種類だったそうです。

 

ジュネヴァはどちらかというと、ストレートで飲むのがおすすめです。ものすごくまろやかな味がするので、香りや風味をしっかり楽しむのにぴったりな種類になっています。また、濃厚なジンが飲んでみたいという人にもジュネヴァは間違いなくおすすめです。

シュタインヘーガー

あっさりとしたジンが飲んでみたいという人は、シュタインヘーガーを飲んでみると良いかもしれません。シュタインヘーガーは、ドイツのシュタインヘーガー村で生まれたタイプのジンになっていて、だからこそこの名前が付けられています。最も大きな特徴と言えば、生のジュニパーベーリーを使っているという事です。

 

シュタインヘーガーは、ドライジンと同じようにカクテルを作る時に使ってみたい種類になています。また、キンキンに冷やしてストレートで飲むという飲み方もとても人気なので、試してみると良いかもしれません。

オールドトムジン

最後に、オールドトムジンという種類があります。ドライジンと少し似ているオールドトムジンは、甘味のある味が楽しめます。カクテルにもぴったりな種類になっちるので、試してみると良いかもしれません。

 

しっかり甘さが引き出たカクテルが飲んでみたいという人は、オールドトムジンがおすすめですよ。ぜひ試してみてくださいね。

特徴で選ぶ

それでは次に、ジンの特徴をチェックしていきましょう。ジンによって、それぞれ異なった特徴があるので確認してから買ってみるのが間違いなくおすすめです。今回は、基本的な特徴を紹介していくので頭の中に入れておいてくださいね。

プレミアムジン

ジンをもっと極めてみたいという人におすすめしたいのが、プレミアムジンです。プレミアムジンは高級感の溢れたタイプのジンになっていて、厳選された原料を使って作られています。コスパの良いジンというよりも、こだわったジンを買ってみたいという人には間違いなくおすすめなのです。

 

中には限定生産されているのものもあるので、ジンを極めてみたいという人はぜひプレミアムジンを飲んでみてください。高級感の溢れたプレミアムジンは、ストレートでゆっくり飲むのにもおすすめです。

クラフトジン

クラフトジンというのは、クラフトタイプのジンになっていてプレミアムジンと同じようにじわじわと注目を集めています。最近はクラフトビールなどクラフトという枠組みにあるお酒が流行っていますが、中にはクラフトジンというタイプのものもあります。クラフトジンの主な特徴としては、斬新なボタニカルを使っていて飲んだことのない味が楽しめるのです。

 

とにかくいろんな種類のクラフトジンがあるので、気になるという人はぜひチェックしてみてください。普通のジンには戻れなくなってしまうくらい、美味しい味をしたジンがたくさん揃っていますよ。

 

今回のランキングでも、クラフトジンがいくつか登場します。クラフトジンが気になるという人は、ぜひ試してみてくださいね。

ボタニカルの数

最後に、ボタニカルの数をチェックするというのもおすすめです。ジンの香りというのは、実はボタニカルの数によって大きく変わってくるのです。例えば、ジュニパーベリーを始め、コリアンダー・シードやレモンピール、ジンジャーやシナモンなどは定番のボタニカルになっています。

 

中には、フラワー系のボタニカルもありフラワー系はしっかり甘味が引き出されているという特徴があります。深みのある味のジンが飲んでみたいという人は、なるべくボタニカルの数が多いジンを選んでみるのがおすすめです。

銘柄で選ぶ

どのジンを買えば良いのかどうしても分からないという時は、銘柄で選んでみると良いかもしれません。人気の高い銘柄というのもいくつかあり、その人気には理由があるものです。

タンカレー

タンカレーは、ジンを代表する人気の高い銘柄になっています。ジンと言えばタンカレーと想像する人も多くいるくらいタンカレーは世界中から愛され続けられている銘柄なのです。イギリスの銘柄だという事を覚えておきましょう。

 

タンカレーのジンは全体的に、すっきりとした味わいが楽しめます。プレミアムジンなども揃っていて、高級感のある美味しいジンが魅力的です。一度は絶対に試してみたい銘柄になっています。

ボンベイ・サファイア

次に覚えておきたいのが、ボンベイ・サファイアという銘柄です。ボンベイ・サファイアはサファイア色のガラス瓶が特徴的で、安すぎず高すぎないお値段のジンを買う事ができます。香りがものすごく高い、美味しいジンが飲みたいという人は間違いなく必見の銘柄なのです。

 

ボンベイ・サファイアのジンは、ドライ・マティーニなどに使われる事が多いです。家でも本格的な美味しいマティーニが飲みたいという時は、ぜひ買ってみてください。もちろん他のカクテルにも使う事ができるので、一本持っておくとものすごく便利です。

ビーフィーター

ロンドンのドライ・ジンと言えばビーフィーターがものすごく人気あります。力強い風味を持つビーフィーターは、コスパも良くカクテルなどに合わせやすいタイプのジンが揃っているのです。さまざまな種類のジンが出ているので、お気に入りのぴったりなジンがきっと見つかるでしょう。

 

中には、アルコール度が50度以上のプレミアムジンもあります。基本的には40度や47度が一般的になっているという事を覚えておきましょう。

 

種類によって香りや味も大きく異なっているので、さまざまなビーフィーターを試してみるのがおすすめです。ボトルには、ヨーマン・ウォーダーズが描かれているという特徴がありますよ。

ジンの人気ランキング10選

第10位

ペルノリカール

モンキー 47 ドライ・ジン

価格:5,206円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斬新な香りが魅了的

それでは早速、どのようなジンがあるのか詳しくチェックしてきましょう。今回、まず初めにご紹介したいのがはペルノリカールのモンキー 47 ドライ・ジンというジンです。こちらのジンは猿の絵が描かれたボトルが特徴的で、もともとジンが大好きだという人にもおすすめなのです。

 

クラフトジンに分類されるジンになっているので、クラフトジンが試してみたいという人にも間違いなくおすすめのジンです。使われているボタニカルの数はなんと47種類。香りが高く、斬新で美味しい味が楽しめるのです。

 

全体的にバランスが取れた味わいになっているので、一度飲んだら間違いなくはまってしまうでしょう。お値段は少し高めですが、その複雑な味に魅了されます。

種類ドライジン特徴クラフトジン
ボタニカルの数47種類
第9位

シュリヒテ

シュタインヘーガー 700ml 38度

価格:1,458円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口当たりがよくて飲みやすい

マイルドなジンが飲んでみたいという人は、シュリヒテのシュタインヘーガー 700ml 38度がおすすめです。口当たらいが良いのでものすごく飲みやすく、初心者の人にもおすすめしたいジンになっています。冷やしたり、ストレートで飲むのには間違いなくおすすめのジンです。

 

もちろん、カクテルとしても使いやすいジンになっているのが嬉しいポイントかもしれません。価格もそこまで高くないので、1本持っておくとオールマイティーに使う事ができます。おしゃれなラベルも魅力的です。

種類シュタインへーガー特徴
ボタニカルの数
第8位

サントリー

ドライジンエクストラ キングサイズ

価格:1,829円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジントニにもぴったり

とにかくコスパの良いジンが欲しいという人は、サントリーのドライジンエクストラ キングサイズを買ってみると良いかもしれません。こちらのジンはなんと1800ml。かなりコスパが良いのでおすすめなのです。

 

7種類のボタニカルを使っていて、全体的にまろやかなフレーバーが楽しめます。香りも良く、味もバランスが取れているからこそ人気があるのかもしれません。ジントニックを始め、さまざまなカクテルにはぴったりです。

 

 

種類ドライジン特徴
ボタニカルの数7種類
第7位

ギルビー

ジン 37.5度

価格:798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良い

もう一つ、コスパの良いジンがあります。それは、ギルビーのジン 37.5度です。こちらのジンはアルコール度も低めなので、初心者でも間違いなく安心して飲めます。更に、飲みやすいという特徴があるのも嬉しいポイントです。

 

そこまでジンを飲んで事がないという人や、とにかくジンのデビューがしてみたいという人にもおすすめのジンになっています。味が良いのにリーズナブルなので、試しやすいと思います。

種類ドライジン特徴
ボタニカルの数12種類
第6位

ジャパンインポートシステム

ジェネラス ジン 700ml

価格:4,713円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジャスミンを使って珍しいジン

それでは次に、ジャパンインポートシステムのジェネラス ジン 700mlを見ていきましょう。本格的なクラフトジンが飲みたいという人は、ジェネラス ジン 700ml が間違いなくぴったりです。斬新でおしゃれなラベルが魅力的なこちらのジンは、まるでワインのような香りが楽しめます。

 

とは言え、香りも癖もそこまでないのですっと飲む事ができます。カクテルとしてはもちろん、ストレートやロックで飲んでみるのもおすすめです。いつもとは少し違ったジンが飲んでみたいという時には、ぜひ買ってみてくださいね。

 

まだまだ日本では数少ないからこそ、買っておくと良いかもしれません。ジンが好きな人へのプレゼントにもぴったりです。

種類ドライジン特徴クラフトジン
ボタニカルの数
第5位

ボルス

バレル エイジド ジュネヴァ

価格:5,724円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ウィスキー好きにおすすめのジン

ウィスキーが大好きだという人も中にはいると思います。香りの高いウィスキーなどは、ロックやストレートで飲むのがものすごく美味しいですよね。ジンもそのようにして飲んでみたいという人は、ボルスのバレル エイジド ジュネヴァを飲んでみましょう。

 

ものすごく深みのある味わいになっていて、香りがとにかく高いです。個性たっぷりな味が楽しめるというのも大きな魅力かもしれません。プレゼントにもぴったりなジンになっていますよ。

種類ジュネヴァ特徴
ボタニカルの数
第4位

ゴードン

ロンドン ドライジン 37.5度 ジン 700ml

価格:1,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロンドンの定番

世界中から愛され続けられているプレミアムジンと言えば、ゴードンのロンドン ドライジン 37.5度 ジン 700mlを買ってみると良いかもしれません。こちらの銘柄は初めてジントニックを生んだとも言われている銘柄なのです。

 

豊かな香りと味が楽しめるようなジンなので、間違いなくおすすめです。お値段もそこまで高くないので、試しやすいかもしれません。

種類ドライジン特徴プレミアムジン
ボタニカルの数
第3位

ビーフィーター

ジン40度 700ml

価格:974円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

きりっとした飲み口が魅力的

先ほどご紹介した銘柄、ビーフィーターのジン40度 700mlはものすごく人気の高いジンになっています。爽やかな香りがしているシンプルな味は、カクテルにぴったりなジンなのです。コスパも良く、味わいも力強いからこそ今でも代表的なジンになっているのかもしれません。

 

ボタニカルなジンを安く試してみたいという人は、ぜひビーフィーターのこちらのジンを買ってみてください。初めてジンを飲むという人にも間違いなくおすすめです。一度は絶対に飲んでみたい種類になっています。

種類ドライジン特徴
ボタニカルの数
第2位

ボンベイスピリッツ

ボンベイ・サファイア 750ml

価格:1,566円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

品質の良いおすすめジン

それでは次に、ボンベイスピリッツのボンベイ・サファイア 750mlを見ていきましょう。サファイアの美しい青色をしたこちらのジンは、日本でもかなり人気の高いジンになっているので絶対に見逃せません。深みのある香りと味わいが魅力的で、多くの人を今でも魅了し続けています。

 

プレミアムジンとして分類されていますが、他のプレミアムジンよりもコストが低めだという魅力があります。とにかくプレミアムジンが試してみたいという人は、まずはボンベイ・サファイアから初めてみるのがおすすめです。10種類入ったボタニカルは、よりスパイスやハーブの香りを引き出してくれていますよ。

 

 

種類ドライジン特徴プレミアムジン
ボタニカルの数10種類
第1位

タンカレー

プレミアムジン タンカレー ナンバーテン

価格:3,002円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

そのまま飲んでも美味しい

今回、一位としてご紹介したいのがタンカレーのプレミアムジン タンカレー ナンバーテンです。圧倒的に人気の高いジンになっているので、頭の中に入れておくと間違いなく安心です。透き通ったグリーンの瓶にジンが入っているので、特徴的ですよね。

 

厳選されたボタニカルと生フルーツをたっぷり使った、贅沢するぎるジンになっています。ボタニカルの数はなんと、20種類以上も使っているのです。カクテルよりも、ストレートやロックとして飲むのにぴったりなジンかもしれません。

 

一度飲み始めると、手放せなくなるという人もかなり多いくらいはまってしまうようなジンになっています。通常のジンよりもコストは少し高めですが、その分味に深みがあるので魅力的です。これからジンをもっと極めていきたいという人は、タンカレーのプレミアムジン タンカレー ナンバーテンをぜひ買ってみてくださいね。

種類ドライジン特徴プレミアムジン、クラフトジン
ボタニカルの数20種類以上

ジンの人気ランキング10選

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5000410の画像

    タンカレー

  • 2
    アイテムID:5000404の画像

    ボンベイスピリッツ

  • 3
    アイテムID:5000398の画像

    ビーフィーター

  • 4
    アイテムID:5000392の画像

    ゴードン

  • 5
    アイテムID:5000386の画像

    ボルス

  • 6
    アイテムID:5000382の画像

    ジャパンインポートシステム

  • 7
    アイテムID:5000374の画像

    ギルビー

  • 8
    アイテムID:5000365の画像

    サントリー

  • 9
    アイテムID:5000359の画像

    シュリヒテ

  • 10
    アイテムID:4999930の画像

    ペルノリカール

  • 商品名
  • プレミアムジン タンカレー ナンバーテン
  • ボンベイ・サファイア 750ml
  • ジン40度 700ml
  • ロンドン ドライジン 37.5度 ジン 700ml
  • バレル エイジド ジュネヴァ
  • ジェネラス ジン 700ml
  • ジン 37.5度
  • ドライジンエクストラ キングサイズ
  • シュタインヘーガー 700ml 38度
  • モンキー 47 ドライ・ジン
  • 特徴
  • そのまま飲んでも美味しい
  • 品質の良いおすすめジン
  • きりっとした飲み口が魅力的
  • ロンドンの定番
  • ウィスキー好きにおすすめのジン
  • ジャスミンを使って珍しいジン
  • コスパが良い
  • ジントニにもぴったり
  • 口当たりがよくて飲みやすい
  • 斬新な香りが魅了的
  • 価格
  • 3002円(税込)
  • 1566円(税込)
  • 974円(税込)
  • 1098円(税込)
  • 5724円(税込)
  • 4713円(税込)
  • 798円(税込)
  • 1829円(税込)
  • 1458円(税込)
  • 5206円(税込)
  • 種類
  • ドライジン
  • ドライジン
  • ドライジン
  • ドライジン
  • ジュネヴァ
  • ドライジン
  • ドライジン
  • ドライジン
  • シュタインへーガー
  • ドライジン
  • 特徴
  • プレミアムジン、クラフトジン
  • プレミアムジン
  • プレミアムジン
  • クラフトジン
  • クラフトジン
  • ボタニカルの数
  • 20種類以上
  • 10種類
  • 12種類
  • 7種類
  • 47種類

まとめ

ジンにはさまざまな種類があり、カクテルに合うものもあればストレートやロックにぴったりなものもあります。自分のお気に入りのジンを見つけて、毎晩ジンを使ったお酒をぜひ楽しんでみてください。クラフトジンやプレミアムジンなど、自分なりにこだわって選んでみるのが間違いなくおすすめですよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ