記事ID136956のサムネイル画像

【クラフトビールも】人気の高いビールのおすすめランキング10選

ビールを極めてみたいという人は必見です。今回は、人気の高いおすすめのビールを紹介していきます。日本人にも馴染みのあるラガーはもちろん、エールのビールもたくさんあるのでぜひ参考にしてみてください。絶対に一度は飲んでみたいおすすめのビールがたくさんあります。

種類が豊富なビールからお気に入りを選んでみよう

お風呂を出た後や仕事終わりのビールは溜まらなく美味しいですよね。居酒屋やレストランでビールを飲むとなると、そこまでビールの種類もないと思います。でも実際に、家でビールを楽しもうとなると多くの種類からビールを選ぶことになります。

 

とは言え、あまりにも種類が多いとどのビールを買えば良いのか迷ってしまいますよね。だからこそ、まずビールの種類や特徴をしっかり把握した上で選ぶのが大切なのです。そこで今回は、ビールの選び方や人気の高いビールを厳選して紹介していきます。

 

市販で買えるビールはもちろん、珍しいビールなども思い存分見ていきたいと思うのでぜひ参考にしてみてください。お気に入りのビールが見つかると、間違いなくはまってしまう事でしょう。

ビールの選び方

ビールを選ぶ時、いくつか注意したいポイントがあります。まず初めに、ビールのおすすめの選び方から詳しく紹介していくのでチェックしてみましょう。

製造方法で選ぶ

ビールには、大きく三つの製造方法があるという事を覚えておくと安心です。種類によって発酵の方法が異なり、その方法によって味や風味なども大きく変わってくるのです。基本的に、ラガーエール、そして自然発酵の三つが製造方法になります。

ラガー

日本でも馴染みのあるラガー。最も定番な製造方法だという事が言えます。ラガーは、下面発酵を意味していてものすごくシンプルでさっぱりとした味わいが魅力的なのです。

 

ラガーの特徴と言えば、しっかり泡立つビールが多いという特徴があります。そこまでビールを飲んだことがないという初心者も、ラガーが実はおすすめなのです。癖がないからこそ、非常に飲みやすいですよ。

 

下面発酵という言葉の通り、この製造方法で作られたビールは酵母がタンクの底の方まで沈んでいきます。また雑菌が繁殖しにくいからこそ品質を保つ事ができるからこそ、大量生産にも向いているという特徴があるのです。そのため、コスパの良いラガーがたくさんあります。

エール

次に見ていきたいのが、エールと呼ばれる製造方法です。ビールにこだわっているという人は、少し変わった風味のビールが好きだという人はエールを飲んだことがあるかもしれません。エールは上面発酵という意味をしていて、ラガーよりも歴史が古い製造方法になります。

 

エールの場合は、発酵が進むと酵母が表面の方に浮かんできます。また、常温で発酵する事が多いという特徴があるのです。日本ではそこまでまだ馴染みがありませんが、イギリスやベルギーなどではエールが実は定番になっています。

 

さっぱりとした味わいというよりも、風味が楽しめるビールがたくさんあるという事を覚えておきましょう。お風呂の後にごくごく飲むようなビールではなく、ゆっくり飲むのに適した製造方法です。

自然発酵

最後に、自然発酵という製造方法があります。自然発酵は珍しい製造方法になっていて、ビール自体も自然発酵されているものは数少ないという特徴があります。自然発酵されたビールは、ものすごく斬新な味をしていてビールの味が好きではない人でも楽しめるような種類もあるのです。

 

少し珍しいビールが飲んでみたいという人は、自然発酵されているビールを飲んでみると良いかもしれません。

スタイルで選ぶ

ビールは大きく分けると三つに分けられますが、その中で更に細かく分類する事ができ、軽く100種類は超えています。そしてその分類こそが、スタイルと呼ばれているのです。今回は、代表的なスタイルを見ていきましょう。

ピルスナー

ピルスナーはラガーのスタイルの一つで、日本では最も定番なスタイルになっています。例えば、アサヒ スーパードライやザ・プレミアムモルツなどコンビニでもよく見かける缶ビールはピルスナーと呼ばれています。居酒屋などで飲む生ビールも、ほとんどがピルスナーです。

 

味わいがものすごくさっぱりしていて、ごくごくと飲めるタイプのビールが多いです。ホップ缶もあるからこそ、日本人にとってはとても馴染みのある味だという事も言えるでしょう。

 

ビールの初心者は、ピルスナーから飲んでみると良いかもしれません。まずはピルスナーの味を覚えて、徐々に他のビールも飲んでみるとこだわりの味が見つかりますよ。

ペールエール

ペールエールは、エールの代表的な種類になっています。初めてエールを飲むという人は、ペールエールが最も飲みやすいと感じるかもしれません。ピルスナーとは一味違った、ドライな味が楽しめます。

 

アメリカでも人気の高いペールエールは、徐々に日本でも主流のエールになってきています。例えば、最近ブームになりつつあるよなよなエールなんかもペールエールです。

 

ペールエールを飲む時は、そこまで冷やさずに飲むのがおすすめです。そのままグラスに注ぐと、香りがものすごく立つのでより美味しく飲む事ができます。

ベルジャンホワイト

ベルギーの美味しいビールと言えば、ベルジャンホワイトがものすごく人気あります。ベルジャンホワイトはコリアンダーオレンジピールなどが含まれたタイプのビールで、香りがものすごく良くて柔らかめの味をしています。ビールが苦手だという人や、女性にもおすすめのタイプです。

 

フルーティーな香りを楽しみながらビールを飲んでみたいという人は、ベルジャンホワイトがぴったりかもしれません。おしゃれな食事にこそ、ベルジャンホワイトは適しています。

IPA

ビールのスタイルの中でも個性がたっぷりだと言われているのが、IPAです。アメリカでも大人気のIPAは、日本ではまだまだ主流ではありませんが斬新な味わいが楽しめるのでおすすめです。

 

アルコール度数が比較的高めな物が多く、中にはなんと度数が10%のIPAもあります。パンチのある味わいが楽しめるので、いつもとは少し変わったビールが飲んでみたいという人にはぴったりかもしれません。

 

IPAの中にもさまざまな種類があるので、極めてみたいという人はクラフトビール屋さんに行ってみましょう。

スタウト

チョコレートバニラなど香ばしい香りのビールが飲んでみたいという人は、スタウトがおすすめです。もともとロンドンのパブで考案されたスタイルになっていますが、今では世界中から注目を集めています。黒系のビールになっていて、深みのあるビールが楽しめます。

 

苦みがあるのにすっきりしていて、はまってしまう人も実はかなり多いのです。今回のランキングでも、いくつかおすすめのスタウトが出てくるので気になるという人はぜひチェックしてみてくださいね。

コスパで選ぶ

最後に、ビールを選ぶ時はコスパで選ぶのもおすすめです。コンビニなどでよく見かけるビールには、発泡酒第三ビールと呼ばれる種類があります。これらはビールのような風味を持っていますが、100%ビールではないのです。詳しく見ていきましょう。

第三のビール

第三のビールというのは、実はリキュールとして分類されるアルコール飲料になっています。麦芽を使用せず、豆類やトウモロコシなどを原料として使っているのが第三ビールと呼ばれるタイプのビールです。

 

価格も比較的安めで、通常のビールと似たような味が楽しめるという特徴があります。ビールが飲みたいけど節約したいという人は、第三のビールを買ってみると良いかもしれません。

発泡酒

発泡酒も第三のビールと一緒で、ビールの味がしながらもビールとしては分類されないアルコール飲料になっています。麦芽や麦を原料の一部として使っていますが、酒類などで発泡性を作り上げています。ビールと定義されるアルコール飲料は、麦芽である事が前提とされているので発泡酒はビールとはまた違う飲み物になります。

 

とは言え、味はビールに似ているのでビールとして飲む人もかなりたくさんいます。また、発泡酒もコスパが良いのでお金がない時にはぴったりです。

ビールに人気ランキング10選

第10位

サントリー

ザ・プレミアム・モルツ 350ml×24本

価格:5,575円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年齢問わず愛され続けられている銘柄

今回、まず初めに見ていきたいたいビールがザ・プレミアム・モルツです。コンビニやスーパーでも手軽に買えるザ・プレミアム・モルツは、多くの人から愛され続けられているビールなのです。アルコール度数は5.5%と、低すぎず高すぎない度数が魅力的かもしれません。

 

きめ細かい泡は、一口飲むだけでもそのお味がしっかり口の中で広がります。華やかな香りも漂うので、ついついはまってしまう事でしょう。飲みごたえもしっかりあるので、満足度が高いです。

 

ピルスナーと言えば、ザ・プレミアム・モルツがものすごく人気高いという事を覚えておきましょう。もちろん、初心者にもおすすめです。

製造方法ラガースタイルピルスナー
酒税法区分ビール
第9位

ヒューガルデン

ホワイト瓶 330ml×4本

価格:1,815円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルーティーな味が楽しめる

ベルジャンホワイトと言えば、ヒューガルデンのホワイト瓶がものすごく人気あります。瓶に入っているのでそのまま飲むのでも良いですし、グラスに移して飲んでみても美味しく頂けます。

 

フルーティーなのにスパイスもしっかり効いているので、飲みやすいと評判です。白ビールの定番になっているので、ベルジャンホワイトデビューがしたいという人はぜひ飲んでみてください。苦みがそこまでないので、ビールの味が苦手だという人も安心して飲めます。

製造方法エールスタイルベルジャンホワイト
酒税法区分ビール
第8位

サッポロビール

ホワイトベルグ 350ml×24本

価格:2,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが良いのに美味しい

サッポロビールのホワイトベルグは、完成度がとにかく高いと評判になっている第三のビールです。ベルジャンホワイトのような香りや味が楽しめるのに第三ビールになっているので、低価格で買う事ができます。

 

コンビニやスーパーでも手軽に買えるので、低価格でビールの味を楽しんでみたいという人には間違いなくおすすめですよ。

製造方法スタイル
酒税法区分第三のビール
第7位

キリンビール

ギネス エクストラスタウト 330mlx24本

価格:6,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スモーキーな味わいが魅力的

次にランクインしたのは、スタウトです。ご紹介したいのが、ギネス エクストラスタウトです。スタウトと言えば、ギネスがものすごく人気ありますが中でもこちらのビールの評価が高いという事を覚えておきましょう。

 

黒ビールは、スモーキーな香りがしていてコクもあります。甘苦い味にはまってしまう人も多いので、ぜひ一度試してみてくださいね。

 

普段飲んでいるラガーではなく、少し違ったビールが飲んでみたいという人にも間違いなくおすすめです。

製造方法エールスタイルスタウト
酒税法区分ビール
第6位

キリンビール

淡麗グリーンラベル  350ml×24本

価格:3,168円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の糖質カット

ビールは、カロリーが気になりますよね。他のアルコール飲料と比べても、ビールはカロリーが高めなので心配してしまう女性も中にはいると思います。そこでおすすめしたいのが、糖質カットされた発泡酒です。

 

中でも淡麗グリーンラベルはものすごく人気の高い発泡酒になっているのでおすすめです。発泡酒とは思えないほどホップの風味もしっかりあって、美味しいと評判になっています。飲みごたえもあるのにカロリーが低めだという特徴がありますよ。

 

 

製造方法スタイル
酒税法区分発泡酒
第5位

ブリュードッグ

パンクIPA 瓶 330mlx6本

価格:2,332円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

定番の人気IPA

IPAを飲み始めてみたいという人は、パンクIPAを飲んでみると良いかもしれません。アルコール度数の高いビールはたくさんありますが、パンクIPAは5.5%になっているので安心して飲めます。グレープフルーツのような香りがしていて、IPAの中では定番のビールになっています。

 

全体的に爽やかなのにしっかり苦みがあるので、ついついはまってしまうという人もたくさんいますよ。バランスがとても絶妙なのです。

製造方法エールスタイルIPA
酒税法区分ビール
第4位

ヤッホーブルーイング

よなよなエール 350ml×24本

価格:5,660円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度は試してみたいおすすめクラフトビール

じわじわと注目を集めているのが、よなよなエールと呼ばれるクラフトビールです。スタイルはペールエールになっていて、全体的に柑橘系の香りがするので人気があります。缶ビールとは思えないくらい全体的に品質が高く、リピート買いする人も多くいます。

 

飲みごたえもしっかりあり、ビールの初心者やクラフトビールをそこまで飲んだことがないという人でも安心して飲めるような味になっています。見た目もすっきりしているのが嬉しいポイントですよね。缶のデザインもクラフトビールの雰囲気が漂っていて、ついつい買いたくなってしまいます。

 

スーパーなどでも気軽に買う事ができるので、ぜひ一度買ってみてください。ちょっとした持ち寄りパーティーなどでも、よなよなビールを買っていくと間違いなく喜ばれる事でしょう。

 

 

製造方法エールスタイルペールエール
酒税法区分ビール
第3位

アサヒビール

オリオンドラフト 350ml×24本

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者でも飲みやすい

アサヒビールのオリオンドラフトも、初心者におすすめのビールです。沖縄を代表するこちらのピルスナーは、癖のないさっぱりとした味わいが人気の秘密なのかもしれません。ものすごく爽快なので、暑い夏に飲んでみるとより楽しめる事でしょう。

 

一口飲んでみても、そのすっきりとした味わいがよく分かります。飲みやすさと爽快さにこだわっているビールは、やはり人気が高いです。ほんのり甘味もあり、ついごくごくと飲んでしまいたくなるようなビールです。

 

価格もそこまで高くないので、飲みやすいピルスナーが飲んでみたいという人はぜひオリオンドラフトを飲んでみてくださいね。沖縄のさっぱりとした味わいが、缶ビールで楽しめます。

製造方法ラガースタイルピルスナー
酒税法区分ビール
第2位

サンクトガーレン

スイートバニラスタウト 3本

価格:2,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バニラの風味が漂う贅沢な味

それでは次に、サンクトガーレンのスイートバニラスタウトを見ていきましょう。美味しいスタウトが飲んでみたいという人は、間違いなく必見です。スイートバニラスタウトは名前の通り、バニラの風味がしっかり漂う人気の高いスタウトビールになっています。

 

チョコレート麦芽を使用したこちらのビールは、カカオの風味がしっかり感じられます。そして、後味がバニラチョコのような味があり、独特な香りと味わいが楽しめるようになっているのです。まるでコーヒーを飲んでいるかのような、ほろ苦いビールに仕上がっています。

 

いつもとは少し違ったビールが飲んでみたいという人にも、スイートバニラスタウトはおすすめです。そもそものビールの味がそこまで好きではないという人でも、楽しめるようなビールですよ。

製造方法エールスタイルスタウト
酒税法区分ビール
第1位

アサヒビール

スーパードライ 350ml×24本

価格:4,198円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安定の味でリピーターが多い

人気の高い定番ビールと言えば、アサヒビールのスーパードライが間違いなくおすすめです。日本だけではなく世界中からも注目を集めているスーパードライは、安定の味がやはり人気あります。時には少し違ったビールも飲みたくなると思いますが、最後にはやはりスーパードライが安心して飲めますよね。

 

ちょっとしたパーティーでもよく見かけるスーパードライ。炭酸が強めなのでのどごしも良く、ごくごくと飲む事ができます。そのキレの良さに、はまってしまう人も多いのかもしれません。

 

ビール好きにはたまらないスーパードライは、リピート買いにもおすすめです。初めていビールを飲むという人に取っては少し酸味が強いかもしれませんが、ぜひ試してみてくださいね。定番のビールになっています。

製造方法ラガースタイルピルスナー
酒税法区分ビール

ビールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5004538の画像

    アサヒビール

  • 2
    アイテムID:5004535の画像

    サンクトガーレン

  • 3
    アイテムID:5004537の画像

    アサヒビール

  • 4
    アイテムID:5004534の画像

    ヤッホーブルーイング

  • 5
    アイテムID:5004532の画像

    ブリュードッグ

  • 6
    アイテムID:5004533の画像

    キリンビール

  • 7
    アイテムID:5004539の画像

    キリンビール

  • 8
    アイテムID:5004520の画像

    サッポロビール

  • 9
    アイテムID:5004517の画像

    ヒューガルデン

  • 10
    アイテムID:5004510の画像

    サントリー

  • 商品名
  • スーパードライ 350ml×24本
  • スイートバニラスタウト 3本
  • オリオンドラフト 350ml×24本
  • よなよなエール 350ml×24本
  • パンクIPA 瓶 330mlx6本
  • 淡麗グリーンラベル  350ml×24本
  • ギネス エクストラスタウト 330mlx24本
  • ホワイトベルグ 350ml×24本
  • ホワイト瓶 330ml×4本
  • ザ・プレミアム・モルツ 350ml×24本
  • 特徴
  • 安定の味でリピーターが多い
  • バニラの風味が漂う贅沢な味
  • 初心者でも飲みやすい
  • 一度は試してみたいおすすめクラフトビール
  • 定番の人気IPA
  • 安心の糖質カット
  • スモーキーな味わいが魅力的
  • コスパが良いのに美味しい
  • フルーティーな味が楽しめる
  • 年齢問わず愛され続けられている銘柄
  • 価格
  • 4198円(税込)
  • 2450円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 5660円(税込)
  • 2332円(税込)
  • 3168円(税込)
  • 6480円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 1815円(税込)
  • 5575円(税込)
  • 製造方法
  • ラガー
  • エール
  • ラガー
  • エール
  • エール
  • エール
  • エール
  • ラガー
  • スタイル
  • ピルスナー
  • スタウト
  • ピルスナー
  • ペールエール
  • IPA
  • スタウト
  • ベルジャンホワイト
  • ピルスナー
  • 酒税法区分
  • ビール
  • ビール
  • ビール
  • ビール
  • ビール
  • 発泡酒
  • ビール
  • 第三のビール
  • ビール
  • ビール

まとめ

多くの人は恐らく、ピルスナービールであれば一度は飲んだことがあると思います。ですが実際には、まだまだたくさんビールには種類があり、種類によってもだいぶ味が変わってくるのです。今回ご紹介した選び方やおすすめのビールを参考にしながら、お気に入りのビールを見つけてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ