記事ID136938のサムネイル画像

【種類別に選ぶ】人気の洗濯用ハンガーのおすすめランキング10選

洗濯用ハンガーには、様々なタイプのものがあります。ですが、どのタイプを選ぶのがいいのか、判断が難しいです。そこでここでは、選ぶ為のポイントと、おすすめランキング10選を紹介します。是非洗濯用ハンガーを選ぶ際の参考にしてみて下さい。

快適に干せるおすすめの洗濯用ハンガー

毎日の洗濯物を干す時には必ず利用するのが、洗濯用ハンガーです。洗濯用ハンガーには、利用用途に合わせて選べる、いろいろなタイプの物が存在します。それぞれの衣類にあったハンガーを利用する事をおすすめします。

 

また、いろいろな種類の他にも、サイズや素材などの違いもあります。用途に合っていないハンガーを利用すると、洗濯物を干す際に干しづらい状態になってしまいます。やはり家事は楽にできるほうがいいですよね。

 

ですが、どのハンガーを選べばいいのか分からない方も多いと思います。そこで今回は、おすすめの洗濯用ハンガー10選を作成しました。ここでは選び方のポイントも紹介していますので、使いやすい洗濯用ハンガーを見つけてみて下さい。

 

洗濯用ハンガーの選び方

洗濯用ハンガーには、いろいろな違いがあります。干す洗濯物に合わせてハンガーを選ばれたり、機能や素材で探したりと、洗濯用ハンガーを選ぶ基準には様々あります。その中でも、ここではおすすめの選び方の紹介をしていきます。

洗濯物に合わせたハンガーを選ぶ

洗濯用ハンガーにはいろいろなタイプがあります。それぞれ、干す予定の洗濯物によっておすすめが変わります。よく洗濯する衣類などに合わせて洗濯用ハンガーを揃えると、洗濯を干す事が楽になるのでおすすめです。

トップスを干すには衣類用ハンガー

1番洗濯物で多いのがトップスのお洋服だと思います。そのトップスを干すのにおすすめなのが、衣類用ハンガーです。Tシャツやワイシャツなど、どんなトップスを干すのにも便利です。一般的に1番使われているハンガーです。

 

また、トップスなどの衣類だけでなく、タオルなどを干すのにも便利です。利用用途が非常に広いハンガーのタイプなので、1人暮らしなどの用意で、ハンガーを探されている方には、なによりも衣類用ハンガーは用意しておく事をおすすめします。

 

滑り止めのついているタイプや、肩の部分に跡が残らないような作りになっているものなど、様々な機能もあります。また、カラーバリエーションなどもあるので、自分に合った衣類用ハンガーを探してみて下さい。

細かい物にはピンチハンガー

ピンチハンガーとは、いくつもの洗濯バサミがついているハンガーです。細かい洗濯物の、下着や靴下などを干す際にとても便利です。下着などは得に必ず洗濯物として出てくるので、ピンチハンガーは1つはもっている事がおすすめです。

 

ピンチハンガーは、小さいサイズのものや、大きいサイズのものがあり、サイズによって洗濯バサミのついている数が違います。折りたたむ事ができるハンガーなので、利用しない時には、折りたたんで収納する事ができます。

 

衣類用ハンガーとピンチハンガーがあれば、ほとんどの洗濯物を干す事はできるようになります。衣類用ハンガーだけでは、特に靴下などを干すのがとても難しくなるので、1つは購入しておく事をおすすめします。

重さにも耐えれるズボン・スカートハンガー

ズボン・スカートハンガーとは、両端に洗濯バサミのようなクリップが付いているハンガーです。ズボンやスカートを干す事はもちろんですが、そのまま収納する際にも使用する事ができます。

 

洗濯バサミのついているピンチハンガーで干す事もできますが、ジーパンなどは水が含むと、とても重くなるので、ピンチハンガーだと重さに耐える事ができずに落ちてしまう事があります。

 

また、衣類用ハンガーなどでズボンやスカートを干してしまうと、伸びてしまったり形が崩れやすくなったりするので、ズボン・スカートハンガーを利用する事がおすすめです。

場所を取らないバスタオルハンガー

タオルハンガーは、バスタオルを干す際に利用する専用のハンガーです。衣類ハンガーと比べて、干す部分がバスタオルの長さに伸縮します。利用する時には大きく広げて、利用しない時はたたむような状態にして収納する事ができます。

 

バスタオルを干す際に、専用ハンガーがないと、干す際にとても場所をとってしまうので、数枚干す必要がある時などは、とても大変です。ですが、専用ハンガーがある事で、通常の洗濯物と変わらない干し方ができます。数本もっていると、とても便利です。

自分に合った素材で選ぶ

洗濯用ハンガーは、プラスチック素材のものと、ステンレス素材のものと、スチール素材でできているものがあります。それぞれの素材にメリット、デメリットがあるので、自分に合ったものを選びましょう。

手頃に揃える事ができるプラスチック素材

衣類用やピンチハンガーなどに、特に多く使われているのがプラスチック素材です。加工がしやすい素材の為、コストを低く抑えられて、手ごろな価格で購入する事ができるようになっているハンガーです。



プラスチックの際は、他の素材と比べて非常に軽いです、また、水分を吸収しにくい素材なので、濡れた洗濯物を干すのに最適なハンガーです。ただし、屋外で使用する際には、直射日光が当たると、劣化しやすいので、部屋干しなどにおすすめです。

ずっと使えるステンレス素材

ステンレス素材のハンガーは、とても丈夫でサビに強い素材です。また、劣化がしにくく、破損しにくいなど、耐久性が非常に高いというメリットがあります。特にオールステンレスでできた洗濯用ハンガーは、長く使うことができます。


ただし、ステンレス素材のハンバーは少し高価になります。また、重たくなるので持ち運びが少し不便です。大量にステンレス素材のハンガーを掛けておくと、物干し竿がゆがむ原因にもなるので、注意してください。

軽くて長持ちのスチール素材

スチール素材のハンガーは、ビニールコーティングがされています。ステンレス製に比べて少し錆びやすいですが、軽いので、持ち運びがしやすく、価格面もお手ごろなハンガーです。耐久性もあ、ステンレス素材のハンガーの欠点をカバーできたような物になります。


また、コーティングしているビニールが着色されているので、自分の好みの色を見つけやすく、洗濯を干す際にもオシャレを楽しむ事ができます。大変な洗濯物を、少しでも楽しむ事ができるようになるのでおすすめのハンガー素材です。

洗濯用ハンガーの人気ランキング10選

第10位

Rosefray

ピンチハンガー

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみ式

ABS素材で作られたクリアなプラスチックピンチを利用しており、通常のピンチハンガーと比べると、5倍以上も日光による老化を防止する事ができるようになっています。分厚いステンレス製のバネを採用しているので、落ちる心配も少ないです。

 

利用しない時には折りたたむ事ができるので、コンパクトに収納する事ができるようになります。ネックが360度に回転する事ができるので、通気性がよくなり、全方向から洗濯物を乾かす事ができるようになっています。

 

「折りたたみができ、未使用時はあまり場所をとりません。広げれば十分に洗濯物を干せるボリュームがあります。」「ピンチが小さめで挟みやすいです。小さいからと言って洗濯物が落ちることはありません。」といった口コミが挙がっています。

タイプピンチハンガー素材ステンレスハンガー
第9位

LITTLE HOTTIES

多機能ハンガー

価格:1,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛い色で楽しく

S型の首元の切込みがあるので、衣類の形を崩れないように干す事ができ、しわもつきにくいです。小型な襟ぐりを広げずかけることができるので、伸びる心配がありません。3か所に滑り止めがついているので、かけた衣類が落ちにくいです。

 

オシャレなカラーデザインになっており、利用しない際に室内などにかけっぱなしにしていてもワンポイントカラーになって生活感が減ります。更に、薄い作りなので、そろえると幅を取らずにすっきり置いておくことができます。

 

「もっと早く買えばよかったです。滑らないし、肩も跡がつかないし、ストレスがなくなりました。」「重たくないし、丈夫で、すべらない。こんなスリムなハンガーが欲しかったです。」といった口コミが挙がっています。

タイプ衣類ハンガー素材ステンレス/ABS樹脂
第8位

エビス

ワイヤー角ハンガー

価格:797円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

開閉がスムーズ

吊り下げ部分にワイヤーを採用しているので、開閉をスムーズにする事ができるようになっています。また、フレームの強度をアップさせる専用設計となっているので、しっかりした丈夫なハンガーです。お買い求めもしやすい価格になっています。

 

重いものは奥からはさんでしっかりと固定する事ができ、ランジェリーなどの軽いものは先端部分でやさしく挟む事で、跡を残さないようにする事ができます。利用しない時は折りたたんだ状態でも掛ける事ができるので、コンパクトに置いておけます。

 

「安いとすぐに買い換えられるので嬉しいですね。」「洗濯ばさみそのものはしっかりしています。」「一番使用しやすくこれからもこれを使おうと思います。」といった口コミが挙がっています。

タイプピンチハンガー素材ポリプロピレン、鋼鉄線、亜鉛めっき
第7位

Boulou

便利なハンガー

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すべり落ちないおしゃれハンガー

360℃回転できるフックになっており、環境に合わせた利用が可能です。クリップが左右にスライドする事ができる為、お子様用の服や女性・男性の服など、様々なサイズの衣類に合わせて利用する事ができるようになります。

 

スチール製バネを使用しており、丈夫なクリップが衣服をしっかりと挟むので、ずり落ちる心配もありません。表面は特殊ノンスリップコーティングの柔らかな材質でできているので、衣類にやさしくなっています。

 

「しっかりフィットするのでとても掛けやすいです。サイズも大き目なのでバスタオルやスカートなど色々使えるのが嬉しいです。」「サイズは伸びるので、小さい下着からワンピースまで使えます。」といった口コミが挙がっています。

タイプズボン・スカートハンガー素材ノンスリップコーティングの柔らかな材質
第6位

MAWA

すべり落ちないハンガー

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザイン

MAWAハンガーは60年前にドイツで出されたハンガーです。品質の高さとシンプルなデザインで世界中で人気があります。滑らないよう加工されており、緩やかなカーブなので、肩部分を引っ張ることなく、衣類を型崩れから守ってくれます。

 

スリムなデザインなので、乾いたらそのままクローゼットへ入れても邪魔になりません。たたむ手間が省けますし、折シワが付かないので、いろいろな手間が省けます。同じハンガーを使用すると肩のラインが並ぶので綺麗な印象になります。

 

「ハンガーの跡もつかないし、滑らないし、薄く収納できるため、とてもいい商品だと思います。」「カーディガンなど、冬物には、欠かせません」「滑らないので、女性ものの襟が広い服にも有効で、ジャケットにも使える。」といった口コミが挙がっています。

タイプ衣類ハンガー素材スチール
第5位

レック(Lec)

バスタオルハンガー

価格:472円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストッパー付きで安心

左右にストッパーがついており、はさむだけで簡単に止めれるので、洗濯バサミなどでとめる手間を省く事ができます。また、はさみ跡が付く心配もないので、安心して利用できます。

 

グリップ部分は360°回転するようになっており、風に吹かれて一緒に動くようになるので、乾きやすいです。風の抵抗を流すのでハンガーも壊れにくくなっています。伸縮タイプになっているので、縮めて通常のハンガーと同じように利用する事もできます。

 

「すごく早くバスタオルが乾きます。 買う価値はあります。」「空洞を作ることができるので、今まで一晩で乾かなかった色んなものが、カラリと乾くようになりました」「これならキレイに重なることなく干せる。」といった口コミが挙がっています。

タイプバスタオルハンガー素材
第4位

KiGesYo

ズボン・スカートハンガー

価格:1,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性抜群ハンガー

金属の材質でしっかり構成されているので、耐久性にすぐれております。丈夫作りなので、変形することがなく利用できます。クロムメッキになっているので、錆も付きにくいです。滑り止めの加工がされており、衣類の型崩れを防ぐ事ができるようになります。

 

見た目は高級感があり、シンプルなデザインなので、部屋干しの際にも部屋に合いやすいです。スカートやズボンだけではなく、マフラーやスカーフ、水着やインナーなど、様々なものを干す事に向いています。

 

「スカートやズボンをかけるのに使っています。挟む部分にはゴムがついているので、滑り落ちる心配もありません。」「シンプルなデザイン、それにとても丈夫です。」といった口コミが挙がっています。」

タイプズボン・スカートハンガー素材スチール
第3位

シービージャパン

48ピンチハンガー

価格:1,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラフルでオシャレに

洗濯バサミの部分がカラフルになっていて、洗濯物が少し楽しくなるようなオシャレなデザインになっています。フックが自立するようになっており、高いところにも掛けやすいです。チェーンの部分は金属製で長持ちしやすい素材です。

 

洗濯バサミの取り付け部分が丈夫になっていて、重たい洗濯物でも安心して干す事ができるようになります。下着などを隠し干しができるような2重フレームにもなっているので、見られる事なく干す事ができます。

 

「とにかくたくさん干せるのと、結構丈夫です、何年も使ってますが、買い換えていません」「シンプルな作りで、干しやすくて使いやすいです。」「一年間で外れたピンチ 0個。」といった口コミが挙がっています。

タイプピンチハンガー素材[本体・ピンチ]ポリプロピレン、[チェーン・バネ]鋼線
第2位

Destyle

かけやすいハンガー

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本製で安心

すべり止めが3か所についているので、ずり落ちを防ぐ事ができるよになっています。首元の部分が切込み形状になっているので、広げず簡単にかけることができるようになり、首元が伸びてしまう心配がなくなります。

 

ひも用のフックもついているので、キャミソールなどの落ちやすい衣類も簡単に干す事ができるようになります。バージン原料を利用しているので、耐久性にも強度にも優れており、長く利用する事ができます。

 

「Tシャツの襟をグィーっとしなくても済みますし、本当にすべらない。かけやすいです」「洋服も干しやすく、そのまま取り込み、洋服掛にかけていてもかさばらずとってもスッキリしました。」といった口コミが挙がっています。

タイプ衣類ハンガー素材ABS樹脂/ステンレス
第1位

Miao's Studio

衣類ハンガー

価格:1,339円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑り止め付き

ハンガーの厚さが5mmとなっているので、ハンガー1つ1つの空間を節約する事ができるようになり、干せる洗濯物の量が増えます。また、利用しない際の収納スペースが少なくてすむので、とても便利です。

 

フックが回転するようになっているので、カーテンレールなど、場所を選ばすに引っ掛ける事ができるようになります。滑り止めもしっかりついているので、ずり落ちる心配もなく、肩にハンガーの跡がつきにくいデザインになっています。

 

「コートはもちろん、タンクトップやセーターなども形崩さなくちょうどよく掛かられてる。もっといいのは、軽くて、マフラーやネクタイもちょうど良く掛けられる。」「滑り止めの機能が良すぎて驚きました」といった口コミが挙がっています。

タイプ衣類ハンガー素材プラスチック

スイッチゲームのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4997562の画像

    Miao's Studio

  • 2
    アイテムID:4997576の画像

    Destyle

  • 3
    アイテムID:4997587の画像

    シービージャパン

  • 4
    アイテムID:4997628の画像

    KiGesYo

  • 5
    アイテムID:4997633の画像

    レック(Lec)

  • 6
    アイテムID:4997639の画像

    MAWA

  • 7
    アイテムID:4997649の画像

    Boulou

  • 8
    アイテムID:4997657の画像

    エビス

  • 9
    アイテムID:4997660の画像

    LITTLE HOTTIES

  • 10
    アイテムID:4997670の画像

    Rosefray

  • 商品名
  • 衣類ハンガー
  • かけやすいハンガー
  • 48ピンチハンガー
  • ズボン・スカートハンガー
  • バスタオルハンガー
  • すべり落ちないハンガー
  • 便利なハンガー
  • ワイヤー角ハンガー
  • 多機能ハンガー
  • ピンチハンガー
  • 特徴
  • 滑り止め付き
  • 日本製で安心
  • カラフルでオシャレに
  • 耐久性抜群ハンガー
  • ストッパー付きで安心
  • シンプルなデザイン
  • すべり落ちないおしゃれハンガー
  • 開閉がスムーズ
  • 可愛い色で楽しく
  • 折りたたみ式
  • 価格
  • 1339円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 1080円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 472円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1280円(税込)
  • 797円(税込)
  • 1780円(税込)
  • 2099円(税込)
  • タイプ
  • 衣類ハンガー
  • 衣類ハンガー
  • ピンチハンガー
  • ズボン・スカートハンガー
  • バスタオルハンガー
  • 衣類ハンガー
  • ズボン・スカートハンガー
  • ピンチハンガー
  • 衣類ハンガー
  • ピンチハンガー
  • 素材
  • プラスチック
  • ABS樹脂/ステンレス
  • [本体・ピンチ]ポリプロピレン、[チェーン・バネ]鋼線
  • スチール
  • スチール
  • ノンスリップコーティングの柔らかな材質
  • ポリプロピレン、鋼鉄線、亜鉛めっき
  • ステンレス/ABS樹脂
  • ステンレスハンガー

まとめ

洗濯用ハンガーの選び方のポイントや、人気ランキング10選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。洗濯用ハンガーは日常生活に置いて必ず必要になってきます。自分の利用する服やタオルなどに合わせて選ぶ事がおすすめです。

 

使いにくいハンガーや場所をとってしまうハンガーを用意してしまうと、のちのち辛くなってきます。折り畳めたり、細めのハンガーは利用しない時にも収納がしやすく非常におすすめです。

 

また、カラーデザインなどのあるハンガーは室内干しの際など、お部屋のイメージに合わせて利用する事もできます。それぞれいろいろな機能もついているので、是非自分に合った洗濯用ハンガーを見つけて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ