記事ID136910のサムネイル画像

【初心者も使える】Windowsのおすすめノートパソコンランキング10選

パソコンと聞けば、その王道はやはりWindows。そんなWindow搭載パソコンの中でも、初心者から使えるおすすめのノートパソコンをランキング形式でご紹介。さらにあわせて、おすすめのメーカーからコスパのいいパソコンまで幅広くご紹介していきます。

Windows搭載のパソコンをしっかり使いこなそう

Windowsを搭載したパソコンは、とても多く存在しています。その中でも一番使いやすいパソコンは、ノートパソコンです。ノートパソコンは何処にでも持ち運べるだけでなく、バッテリーを搭載しているためコンセントに繋いでいなくとも長時間の作業が可能です。

 

また急激な落雷による強制のシャットダウンにも、デスクトップであればすぐさま落ちてしまうものの、ノートパソコンは原動力がバッテリーのため落雷による衝撃があっても落ちる心配はありません。仕事等で大事な作業が多い人におすすすめのタイプです。

 

また、近年のノートパソコンは従来のものと比べてとても軽量化されているため、外にも気軽に持ち運びしやすく、中にはタブレットのような感覚で持ち出せるノートパソコンも存在します。ぜひご検討してみてはいかがでしょうか。

Windows搭載ノートパソコンの選び方

Windowsが搭載されたパソコンは各メーカーから多くの種類が発売されています。その中でも自分の使用目的に合わせた選び方が基本となります。

自分の目的に合わせたパソコンを選ぶ

パソコンを選ぶ目的はビジネス用からプライベート用まで、使い手によって様々。自分が主にどんなことをパソコンにしたいか、それを考えてから選ぶようにしましょう。

ビジネス用として選ぶ

やはりノートパソコンを一番使う目的としては、ビジネス用が最も多いのではないでしょうか。ノートパソコンは主にビジネス用のタブレットと同じで出張先等に持ち出すことが多いため、その際には軽量化されているタイプがおすすめです。

 

また、バッテリーも長時間もち急速充電が可能な機種であればなおのこと、ビジネス用では使いやすいタイプになります。そのため、移動チュノ新幹線の中などで簡単に急速充電ができれば出張先でも安心して使用することができます。

 

そして一番大切なのがパソコン本体の容量。出張先でプレゼンテーションをしたりお客様に対して商品説明をしなければならないといけない時には、ファイルの1つ1つも重いため、出来るだけ大容量のデータが保存できるものを選びましょう。

プライベート用として選ぶ

ビジネス用ともう1つ大きな目的として購入されているのは、プライベート用。しかしビジネス用と違いプライベート用といってもその目的は様々ですよね。プライベート用の使用目的の場合にもきちんと自分の目的に合わせたパソコンを買うことが大切です。

 

例えば動画編集や画像編集をしたいとなると、それなりの容量を要する専門のソフトをインストールすることになります。その際に小さな容量のパソコンだと途中でフリーズしてしまう可能性がありますので、できるだけ大容量のパソコンを選ぶように心がけましょう。

 

また、長時間動画を見たりパソコンでオンラインゲームをしたいという場合にも、画像や動画編集といった場合と同様大容量のパソコンを選ぶようにしましょう。またその際には、バッテリーが長時間もつパソコンをおすすめします。

ちょっとした作業用で選ぶ

ノートパソコンを購入するにあたり、一番把握しておかなければならないことは、購入後に自分がノートパソコンを使用して何がしたいかということです。さらに言えばこれを基準に購入すれば間違いないということです。

 

例えば基本的なメール、インターネット閲覧、そして短時間の動画の視聴等、特にパソコンに初期から内蔵されている基本的なもので十分だという人には、小さくて軽いサイズの安めのノートパソコンでも十分に機能します。

 

それ以上のことをしないにもかかわらず大きな容量の高性能な大きめのノートパソコンを買ってしまうと、ただただ購入金額が高くそれを全部活かしきれない宝の持ち腐れ状態となってしまいます。ですので、自分の目的にあった容量のノートパソコンを購入しましょう。

パソコンの性能で選ぶ

目的に合わせたパソコン選びに重要なのは、パソコンの性能です。容量をはじめ、使う目的によって必要項目は様々ですので、それついてご紹介していきます。

容量(ストレージ)で選ぶ

ストレージと呼ばれる容量はパソコンの性能の上でも一番大切で、パソコンを購入する時に参考にする必須項目の1つでもあります。この要領を表す言葉は2つあり、HDDとSSDというものに分かれます。この2つにはそれぞれ特徴があります。

 

HDDは何と言っても大容量が魅力的です。数字が大きければ大きいほど、単位が大きければ大きいほどそれだけのデータを保存しておくことができます。対してSSDはHDDよりも容量こそ小さいですが、動作の待ち時間が劇的に短いものになります。

 

つまり、少々動作の待ち時間が長くなってもいいから大容量のデータを記憶させたいHDDなのか、容量はそんなになくてもいいからサクサクとストレスフリーでパソコン作業をしたいSSDなので、どちらが自分に合っているかぜひ検討してみてください。

メモリで選ぶ

ストレージと同様パソコンを購入する時に大切な基準となるのがメモリです。メモリは作業している時の待ち時間を左右しますので、一度に多くの作業をする人はメモリも大きめのものを購入することをおすすめします。

 

例えば、ノートパソコンを使った一般的な作業をするには、だいたい目安として8GBのパソコンを選んでみてください。ちょっとした画像加工や事務作業。また仕事で複数のファイルやデータ、ソフトを一度に開いていろいろと作業をすることができます。

 

逆にそれ以下の4GBではネットサーフィンや最低限の文書作成、ちょっとした動画視聴などに目的が留まる人はこちらを、それ以上に大きな16GB以上のメモリは、動画編集や大容量のデータや画像加工を必要とする人におすすめです。

CPUで選ぶ

パソコンを購入する上で上記の2つと同様に必要な項目が、このCPUです。CPUはパソコン全体の速度を担っており、数字が大きければ大きいほど動作する速度は速くなります。数字が小さいものになると、ちょっとした事務作業やネットやメール、動画視聴向けになります。

 

Corei5というものが一般的にはおすすめで、一般的な事務作業やちょっとした画像加工等が快適に作業できるパソコンの環境になります。特別大容量を要する作業が必要としない限りは、このCorei5を選ぶことをおすすめします。

 

ちなみに、動画編集や高度なデータ処理や画像処理をしたい場合には、Corei7がおすすめです。動作環境もよくフリーズもしにくいので、ストレスフリーで容量の大きな作業をすることが可能です。ぜひ参考にしてみてください。

自分に合わせた機能で選ぶ

ストレージやメモリ、CPUはもちろんのこと、パソコンには他にも様々な性能の違いがあります。自分に必要なものが付属されているかどうか確かめることも必要です。

DVDドライブの有無

従来のノートパソコンには必ずDVDドライブが付いていましたが、近年のノートパソコンにはこの機能が付いていないパソコンも存在しています。そのためディスクを取り込むことはできませんが、その分本体が薄くなり軽量化されています。

 

DVDドライブを使う予定がない場合にはあえてDVDドライブが無いものを選び、パソコン本体の軽量化と持ち運びやすさを重視するのも選び方の1つです。DVDドライブが無い機種は、オンラインで必要なソフトを購入しダウンロードしてください。

 

もちろん従来のDVDドライブが付属したノートパソコンも数多く発売されていますので、様々なソフトをインストールするためのディスクやDVDやBlu-rayディスクといった動画も見え、ディスクにデータや音楽をコピーもできるので必要な人はこちらがおすすめです。

Officeの有無

パソコンの中にはwordやExcelといったOfficeが元々搭載されているものと搭載されていないものが存在しています。wordやExcelをして文書作成等ちょっとした事務作業を目的として購入する場合には、必ずOfficeが入っているものを購入しましょう。

 

ちなみに、Officeには『Home and Business』と『Personal』という2種類があり、前者はwordやExcel、Outlookに加えてPowerpointやOnenoteとOfficeすべてのソフトを使うことができます。逆に後者はPowerpointとOnenoteのソフトは入っていません。

 

そのため、PowerpointやOnenoteが必要な場合には、『Home and Business』を、その2つが必要ない場合には『Personal』を選ぶことをおすすめします。ソフト1つで容量をとられたりするので、不要なものはあらかじめ入れないことをおすすめします。

キーボードの性能で選ぶ

パソコンを使う上で欠かせないのが、パソコン本体の機能もさることながら必ず使うキーボードもはずせません。ノートパソコンの大きさやタイプによってはキーボードのボタンの1つ1つの大きさや押したときの感触などそれぞれ違いますので手に馴染むものがおすすめです。

 

特に事務作業等で表や文書に数字を打ち込む作業がある人には、テンキーが付属しているキーボードを選ぶのがおすすめです。ただし、テンキーも1種類ではなく機種によってはその列が3列であったり4列であったりするので、自分の使い勝手がいいものを選びましょう。

 

また機種によってはテンキーが存在しないものもありますので、数字をそこまで打ち込むことがない人には、テンキーが付属されていないキーボードのパソコンを選ぶのも無駄にボタンの羅列がなくてすっきりスタイリッシュに見せてくれるのでおすすめです。

誰でも使えるWindows搭載のおすすめノートパソコンランキング10選

第10位

マイクロソフト

Surface Laptop2

価格:130,330円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

色鮮やかな液晶ディスプレイ

このパソコンの魅力は液晶ディスプレイが色鮮やかできれいなことはもちろんのこと、13.5インチの画面にペンや指でタッチ操作することも可能だということ。動作もスムーズなのでスマートフォンやタブレットと同様の感覚で操作することができます。

 

またパソコン本体がとても薄く約1,252gと軽量ですので女性でもビジネス用やプライベート用で外に気軽に持ち歩くことが可能です。バッテリーも最大で約14.5時間という長時間駆動してくれるため、長時間の動画や出張先でのプレゼンテーション等にもおすすめです。

 

また『Office Home and Business』が付属されているので事務作業にももってこいで、ビジネス用に使ってもプライベート用に使っても申し分ないモデルとなっています。そのため初心者にもおすすめのモデルの1つです。

メーカー型番LQN-00055HDD容量256GB
RAM容量8GBOSWindows10 Home
第9位

CHUWI

Herobook 14.1

価格:26,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

急速充電が可能

最大9時間バッテリーが駆動するこのパソコンは、この長時間駆動時間もさることながら、急速充電機能もとても魅力的。1時間充電するだけで約80%充電できてしまうのです。ですのでビジネス用に持ち歩く時でも移動中に新幹線の中などで短時間充電できます。

 

また動作が高速である為に、アプリやOSを起動する時間が速くストレスフリーで快適な環境のまま使うことができます。そのため、ビジネスでの出張先などで取引先の人やお客様を待たせることなく起動させられるので、ビジネス用に優れたモデルになっています。

 

128GBのSSD拡張スロットがあるので、より多くのデータ保存に役立ちます。もし大量のデータを保存したい時には、この拡張スロットを使うことをおすすめします。重さも約1.39kgで軽量なので持ち運びにもとても便利なパソコンです。

メーカー型番HerobookHDD容量64GB
RAM容量4GBOSWindows10
第8位

Dell Computers

Inspiron 14 5482

価格:92,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

適材適所の4つのモード

このノートパソコンの特徴であり魅力は、なんといってもこの一台で4つのモードに切り替えられること。本来の用途で使うノートパソコンモードの他に、ペンでタッチをして文字や絵が直接書き込めるタブレットモード。ここまではノートパソコンにある機能です。

 

あともう2つは、テントモードとスタンダードモード。この2つのモードは通常のノートパソコンの折曲がる方向とは逆に折り曲げることで、まるでテントのような形にして動画を楽しむことができます。スタンダードモードは同じ折り曲げ方でキーボード面を下にします。

 

またこのパソコンは動画を見る時に、音の輪郭をはっきりさせることでスタジオのような品質のサウンドを楽しむことができるため、音楽動画を見る時など臨場感が味わえて動画をパソコンでよく見る人におすすめのモデルとなっています。

メーカー型番Ins 14 5482 19Q32HDD容量256GB
RAM容量8192MBOSWindows10
第7位

Dell Computers

ゲーミングノートパソコン G3 15 3579

価格:129,456円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

e-sportsにも最適

このパソコンの魅力は、なんといってもゲーマーに特化したモデル。今話題のe-sportsをはじめ、オンラインゲームをしっかりとストレスフリーで堪能できるノートパソコンになっています。もちろんビジネス用や画像加工動画編集といった幅広いものにも対応しています。

 

ノートパソコンは長時間使っていると熱を帯びることが多く、ゲームをするとてき面にその熱が帯びやすいのですが、このモデルは2つの冷却ファンシステムにより、熱が帯びることなく長時間ゲームをしても快適に使うことができます。

 

そうした長時間ゲームができるまでの高品質なパフォーマンスは、もちろん動画編集等でもその強さを発揮。フリーズすることなくストレスフリーでスムーズに作業することができ、誰もが快適に使いこなすことができるモデルとなっています。

メーカー型番Dell G3 15 3579 19Q11WHDD容量256GB
RAM容量8192MBOSWindows10
第6位

Smart-Life

Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptop

価格:36,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最薄部分でわずか5.5mmのボディを実現

パソコンの画面が14.1インチ、そして何といっても最薄部分でわずか5.5mmのボディを実現したモデルです。薄さだけでなく軽量化もされており、たったの1.2kg。小さすぎず大きすぎずなその大きさと薄さと軽さは、ビジネスをはじめ様々な場面にもってこいです。

 

そしてもう1つ驚きなのがそのコスパの良さ。パソコン本体の側面には様々な接続ポートがあるので同時に様々なものを繋げてとても便利と、高機能ながらにしてこの格安さはとても魅力的ですよね。パソコンの初心者でも安心して購入できるようなパソコンになっています。

 

また難しい設定がなくすぐに利用できるということからも、初心者にとってはとても優しいパソコンになっています。この軽量さなので、外に持ち出すにも女性でも負担にならず持ち歩くことができます。

メーカー型番Ezbook2HDD容量64GB
RAM容量4GBOSWindows10
第5位

ALLDOCUBE

Knote5

価格:39,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タブレットがノートパソコンに

このノートパソコンは元々はタブレットなのですが、別売りのキーボードをタブレットカバーのようにして装着することであっという間にノートパソコンに早変わり。タブレットの機能そのままに、キーボードでも文字が打てるようになるのでとても便利です。

 

またバッテリーが駆動時間も長く、スタンバイ時間は約13時間、連続的に使う時には約10時間もちます。充電も2.5時間あればフル充電できるので、少し時間をおくだけでまた長い時間使えるのでまとまった作業にもおすすめのパソコンとなっています。

 

また、ビデオやオーディオに送信できてモニターやプロジェクターとして出力することもできるので、パソコンの画面が小さくても転送することで大きな画面で見ることもできる優れものです。その際には専用のUSBがいるので、それを使うようにしましょう。

メーカー型番Knote5-JPHDD容量128GB
RAM容量4GBOSWindows10
第4位

TECLAST

F15ラップトップ

価格:49,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大型ディスプレイが魅力的

このパソコンの魅力の1つとして、15.6インチの画面がほぼそのまま液晶画面になっているモデルです。事務作業等も見やすく作業しやすいほかに、動画を見る時にも大きな画面でしっかりと堪能することができるのが魅力的です。

 

バックライト付きのキーボードなので、画面同様キーボードも明るい状態で暗い場所でも打ち間違いがなく打つことができます。また、テンキーも付いているので数字を打ち込む事務作業にも大いに役立つパソコンになっています。

 

そしてこのパソコンはとても映像や画像が色鮮やかで、ビデオプレーヤーは4Kの美しさを内蔵。動画を見る際にはまるでテレビを見ているような鮮やかさで見ることができます。動画の鮮明さにこだわりたい人におすすめのパソコンになっています。

メーカー型番F15HDD容量256GB
RAM容量8GBOSWindows
第3位

LG Electronics Japan

13Z980-GA56J

価格:127,633円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本体重量がたったの965g

このパソコンの魅力は何といってもその軽さ。本体重量が驚愕の965g。1kg満たしていないその軽さに合わせてパソコン本体も幅が約31cm、奥行きが21cmそして厚さもたったの1.6cmとコンパクトかつスリムなボディを実現させています。

 

そしてそれだけ軽量かつコンパクトでありながら、バッテリー駆動時間は最大27時間。1日以上の駆動時間を可能にしています。また充電の際は約3時間でフル充電が可能。20分の充電では約4時間30分、約1時間の充電だと約13時間40分使用可能となっています。

 

また、耐久の面でも優れており、衝撃テストや低温・高温テスト、砂塵テストなどデリケートなパソコンだからこそすぐ壊れないための7項目のテストをクリア。安全性と信頼性のあるパソコンになっています。

メーカー型番13Z980-GA56JHDD容量8GB
RAM容量8192MBOSWindows10,Home(64bit)
第2位

MARSHAL(マーシャル)

MAL-FWTVPC01BB

価格:29,082円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びを便利にするコンパクトボディ

このパソコンは軽量かつ薄型なので持ち歩きに最適なノートパソコンになっています。薄さは21.1mm、本体重量はたったの1.38kgと女性が持ち歩くにも優しいボディを実現。それでいて必要な機能は全て残したうえで実現させているのが魅力的です。

 

キーボードは国内メーカーならではの日本語配列なので、見やすく使いやすいキーボードになっています。またパッドマウスも搭載しているのでキーボードとパッドマウスを使いこなしながらストレスフリーにパソコンを使いこなしましょう。

 

底面にはHDDやSSDを増設できるように空きスロットがあるので、HDDでさらにパソコンの容量を増やしたりSSDで動作環境を良くしたり、自分好みにカスタマイズできる楽しみがあるのもこのパソコンの魅力です。

メーカー型番MAL-FWTVPC01BBHDD容量64GB
RAM容量4GBOSWindows10
第1位

Lenovo

81EU00DQJP

価格:105,961円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速処理が魅力的

このパソコンの魅力は、最新のCPUに加え高速メモリとSSDで高速処理を実現させていること。パソコンにありがちな遅い起動とは無縁の、アプリや本体起動の時にもあっという間に起動できる高速処理能力が魅力的です。

 

また、バッテリー駆動時間は約7.6時間とパソコンで連続の作業をするには十分な駆動時間である上に、1時間で約80%も高速充電できるのでバッテリーが消耗してもすぐにまた使うことができます。ですのでギリギリまでパソコンを使って作業をすると効率的です。

 

液晶画面も高画質な14インチ。液晶画面がほぼそのまま見える範囲になるので、動画でも高画質なまま大きな画面で見ることができます。また自然な音声を実現したスピーカーを内蔵してあるので動画ではリアルな臨場感を、音楽では鮮明な音で楽しむことができます。

メーカー型番81EU00DQJPHDD容量256GB
RAM容量8192MBOSWindows10

Windowsノートパソコンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4997718の画像

    Lenovo

  • 2
    アイテムID:4997687の画像

    MARSHAL(マーシャル)

  • 3
    アイテムID:4997662の画像

    LG Electronics Japan

  • 4
    アイテムID:4997644の画像

    TECLAST

  • 5
    アイテムID:4997627の画像

    ALLDOCUBE

  • 6
    アイテムID:4997624の画像

    Smart-Life

  • 7
    アイテムID:4997561の画像

    Dell Computers

  • 8
    アイテムID:4997546の画像

    Dell Computers

  • 9
    アイテムID:4997463の画像

    CHUWI

  • 10
    アイテムID:4997361の画像

    マイクロソフト

  • 商品名
  • 81EU00DQJP
  • MAL-FWTVPC01BB
  • 13Z980-GA56J
  • F15ラップトップ
  • Knote5
  • Jumper Ezbook 2 Ultrabook Laptop
  • ゲーミングノートパソコン G3 15 3579
  • Inspiron 14 5482
  • Herobook 14.1
  • Surface Laptop2
  • 特徴
  • 高速処理が魅力的
  • 持ち運びを便利にするコンパクトボディ
  • 本体重量がたったの965g
  • 大型ディスプレイが魅力的
  • タブレットがノートパソコンに
  • 最薄部分でわずか5.5mmのボディを実現
  • e-sportsにも最適
  • 適材適所の4つのモード
  • 急速充電が可能
  • 色鮮やかな液晶ディスプレイ
  • 価格
  • 105961円(税込)
  • 29082円(税込)
  • 127633円(税込)
  • 49900円(税込)
  • 39900円(税込)
  • 36999円(税込)
  • 129456円(税込)
  • 92980円(税込)
  • 26500円(税込)
  • 130330円(税込)
  • メーカー型番
  • 81EU00DQJP
  • MAL-FWTVPC01BB
  • 13Z980-GA56J
  • F15
  • Knote5-JP
  • Ezbook2
  • Dell G3 15 3579 19Q11W
  • Ins 14 5482 19Q32
  • Herobook
  • LQN-00055
  • HDD容量
  • 256GB
  • 64GB
  • 8GB
  • 256GB
  • 128GB
  • 64GB
  • 256GB
  • 256GB
  • 64GB
  • 256GB
  • RAM容量
  • 8192MB
  • 4GB
  • 8192MB
  • 8GB
  • 4GB
  • 4GB
  • 8192MB
  • 8192MB
  • 4GB
  • 8GB
  • OS
  • Windows10
  • Windows10
  • Windows10,Home(64bit)
  • Windows
  • Windows10
  • Windows10
  • Windows10
  • Windows10
  • Windows10
  • Windows10 Home

まとめ

Windowsのノートパソコンの中には、こうして多くの種類のパソコンが存在していますが、自分の目的に合わせたパソコンを選べば案外選びやすくなるものです。何に一番使いたいか、他にどんな機能を使いたいか、よく調べてから購入するようにしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ