記事ID136908のサムネイル画像

【つらい涙目、痒みを防止】花粉症目薬人気おすすめランキング10選

暖かい季節になると突然襲ってくる花粉症。ひどくなると仕事どころではありませんよね。そんな花粉症に効果のある目薬もたくさんの種類のものが販売されています。今回はそんな花粉症に効く人気のおすすめ目薬10選をランキング形式でご紹介します!選ぶ際の参考にして下さいね。

ツライ花粉症は自分に合った目薬で快適に乗り切ろう

なんだか目が痒い、鼻がムズムズするといった症状が出始めたら、花粉症のサインです。花粉症で悩まされている方は多く、様々な市販薬も出ていますが、自分に合ったものを探すのは大変ですよね。

 

中でも目のトラブルは、生活上困ることが多いので、とりあえず市販の目薬を使っているという方も多いのではないでしょうか。しかし目は身体の中でもとてもデリケートな部分なので、自分の症状に合ったものでないと、逆に目を傷つけかねません。

 

そこでここでは自分の症状に合った目薬の選び方についてご紹介します。様々なトラブルを引き起こす花粉症。少しでも症状を緩和させて、花粉症の時期も快適に過ごしたいですね。合わせて人気の花粉症目薬もご紹介します。

花粉症用目薬の選び方

それでは早速目薬の選び方について、ご紹介していきます。ご自分の症状と合わせてみれば、ぴったりの目薬が探し出せますよ。また使う際の注意点や、人工涙液を併用した使い方などもご紹介していますので、参考にしてくださいね。

自分の症状に合わせて目薬を選ぼう

目薬を選ぶうえで、自分に今どのような症状が出ているのか、またどんな症状に悩まされているかをしっかりと把握しましょう。

比較的症状の軽い方、また予防として使いたい方は「抗アレルギー」を

花粉症の目薬を選ぶ際に、大切な言葉が2つあります。それは「抗アレルギー」「抗ヒスタミン」です。「抗アレルギー」とは、痒みの原因物質であるヒスタミンの発生と放出を防ぐ役割を持ちます。

 

発生を防ぐ、という点で、花粉症の症状を予防する効果もあります。症状が軽いほど、作用時間が早いので、毎年花粉症の時期に目の痒みに悩まされている、という方は、花粉の飛散時期よりも2、3週間前から使用し、予防することもできますよ。

 

症状が出てしまっても、軽いうちから始めれば花粉症の症状を抑えてくれます。「抗アレルギー」成分とは、クロモグリク酸ナトリウムと表記されていますので、この成分が入った目薬を選んでくださいね。

症状が強く出ている方、早急に状態を治したい方には「抗ヒスタミン」がおすすめ

対して「抗ヒスタミン」は、花粉に反応して発生するヒスタミンの働きを抑えて、アレルギー症状を緩和してくれます。また痒みを起こしているヒスタミンに直接はたらきかけることができるので、即効性があり、我慢しがたい痒みにも有効です。

 

比較的症状がひどくなってしまって、今の状況を何とかしたいという方には、抗ヒスタミンの花粉症の目薬が有効です。他の目薬を使っても、なかなか良くならないという方も、抗ヒスタミンの成分が入っている目薬を1度試してみてください。

 

抗ヒスタミンの成分は、クロルフェニラミンマレイン酸塩と表記されています。この成分が入っている目薬を選びましょう。それでも良くならない、という方は、1度眼科を受診することをおすすめします。

こんな方は注意!タイプ別花粉症目薬の使い方

ここでは、タイプ別に見た花粉症の目薬の選び方についてご紹介します。使う方の状態によっては、目薬の成分が逆に目に悪い場合もありますので、注意してください。

目に炎症を起こしている方

花粉症の症状がひどく、既に目に炎症を起こしている方は、血管収縮剤の入った目薬は使わない方がいいでしょう。血管収縮剤の成分は、塩酸ナファゾソン塩酸テトラヒドロゾリン塩酸フェニレフリンです。

 

これらの成分は、使用すると一時的に目の充血が解消するので、効果があるように見えますが、使い続けると目が栄養不足になってしまう恐れがあり、かえって充血が現れたり、ひどくなることもありますので注意が必要です。

 

医師が処方する薬には入っていない成分でもあります。炎症を起こしている時は、尚更避けた方が無難です。

血管収縮剤は、一時的に充血が引き、症状が良くなったように感じることがありますが、病院で処方される点眼薬にはほとんど使われておらず、炎症を起こしている時は避けたほうがベターです。塩酸ナファゾリン、塩酸テトラヒドロゾリン、塩酸フェニレフリンといった血管収縮剤の入っていない目薬を選びましょう。

出典:https://kakakumag.com

重症で、痛みを伴っている方

目の痒みがひどいとき、スーッとする爽快感のある目薬を差すと気持ちが良さそう、なんて思ったりすることはありませんか。爽快感を感じさせる成分として、l-メントールdl-メントールと呼ばれる成分が入ったものは逆に痛みを伴うこともありますので注意が必要です。

 

目薬を差した時にすっきりした気分を味わえるので、仕事中に使う方も多く、人気の商品ではありますが、この成分自体に治療効果はありません。逆に花粉症の症状が重い時や、角膜に傷がある時強くしみたり痛みを伴う場合があります。

 

そんな時はすぐに使用を中止してください。花粉症で痒みがある時は、つい目をこすってしまいがちです。そんな時は角膜に傷がついてしまうこともありますので、花粉症の症状がある場合は、これらの成分が含まれた目薬は使用しない方が良いでしょう。

目薬をさした時、「スーッ」とする成分がl-メントールやdl-カンフル。症状が重い時や角膜に傷がある時は、強く染みたり、痛みを感じることもあるので、l-メントールやdl-カンフルの入っていない目薬をチョイス。

出典:https://kakakumag.com

妊娠中、授乳中の方

妊娠中もしくは、授乳中の方も、目薬だからといって気軽に使わずに、内服薬同様、医師の指導のもと使用することをおすすめします。妊娠することで体質が変わったり、ホルモンバランスの変化で花粉症が悪化することもあります。

 

目薬や点鼻薬は、お腹の赤ちゃんにはほとんど影響はないと言われていますが、使用時期によっては注意が必要な場合もありますので、しっかりと医師に伝えて適したものを処方してもらいましょう。

 

また授乳中も同様です。点眼液の使用で、お母さんの血液中に吸収される薬の量はごくわずかで、授乳によって赤ちゃんに影響がある可能性は低いですが、自己判断で行わず、医師の管理のもと使用することをおすすめします。

お子さんの場合

小さなお子さんの場合、自分の身体の不調を上手く伝えることができません。その結果気づくのが遅くなり、目が痒くて擦り続けた結果、角膜に傷を付けてしまう恐れもあります。また、症状として目が充血したり、瞼が腫れてから気が付くこともあるでしょう。

 

そのようなこともありますので、自分で自覚症状を訴えることができるようになるまでは、眼科医の指導を受けることをおすすめします。もし、市販の目薬を選ぶのであれば、子供用の刺激が少ないものを選ぶのが良いでしょう。

 

市販の目薬は、子供用と書かれているものを選びましょう。1歳以上であれば、ほとんどのものが使用可能です。痒みを抑えるタイプのものを選べば、ほどなくして症状も収まり、お子さんも安心するでしょう。

 

 

コンタクトレンズを装着している方

コンタクトレンズを使っている方で、花粉症にお悩みの方も多いかと思います。このような方に注意してもらいたい点は、防腐剤の入った目薬を使用しない、ということです。

 

防腐剤の成分は、塩化ベンザルコニウムと呼ばれる成分です。防腐剤がレンズに吸着して濃度が高まることでレンズが変形してしまいます。また角膜との接触時間が長くなることで角膜を傷つける恐れもあります。

 

花粉症の時期はコンタクトレンズはやめてメガネを付けることをおすすめしますが、それが難しいようなら、防腐剤の入っていない目薬を選びましょう。また、レンズに花粉が付き、アレルギー症状が悪化する恐れもありますので、レンズを外して洗い流すことも大切です。

花粉症目薬をより効果的に使う方法

花粉症の症状は、花粉が目に入り、神経を刺激することで起こります。ここで目薬の使い方を今一度確認しましょう。また、目薬を使う前にその目に入った花粉を洗い流しておけば、更に効果が高まりますので、その方法をご紹介します。

目薬の差し方

ここでは花粉症の時期に関わらず、基本的な目薬の差し方についてご紹介します。ご存じの方も多いかと思いますが、基本に戻って振り返ることで、花粉症の症状の悪化を防ぐこともできますので、今一度確認してください。

 

まず目薬の差し方ですが、1滴差せば十分です。差した後、まばたきはせずしばらく目を閉じて目頭を抑えましょう。これにより目の表面に長く目薬の液を留めておくことができます。

 

早く良くなりたいからと何度も目薬を差すのもおすすめできません。記載されている用法、用量を守りましょう。差しすぎると防腐剤で目を傷めることもありますので注意してください。

人工涙液を併用する

人口涙液をご存知ですか。ドライアイの治療に使われることが多いのですが、これが花粉症にも有効です。花粉症の目薬を差す前に、人工涙液で目に入った花粉を洗い流すことで、より目薬の効果を高めます。

 

花粉を洗い流すなら、水道水でも良いかというと、水道水に含まれる塩素が目の表面を傷つける危険があります。また、人工涙液でも、カップに目を付けて洗い流すタイプのものは、目の外に出た花粉がカップの中に留まり、また目に入ってしまうので効果がありません。

 

そこでおすすめは、点眼型の洗眼薬です。これは目薬タイプの人工涙液のことです。適量を指した後、よくまばたきをして目の表面についた花粉を洗い流しましょう。コンタクトレンズを使用している方はレンズを外して行うことでしっかりと花粉を洗い流せます。

人気の花粉症目薬ランキング10選

第10位

アイリス

アイリス AGガード 10ml

価格:1,080円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抑える、鎮める、整えるの3つの働きでアレルギーをしっかり抑える!

アイリスのAGガード10mlは、花粉症だけではなく、ハウスダストなどの目の痒み、充血にも有効です。アレルギー症状が起こってしまった目の状態に、配合されている抗アレルギー成分、ケトチフェンフマル酸塩が効きます。

 

アレルギー症状が起きると、痒み、充血はもちろん、目の中の異物感や、かすみ、涙目など、様々なトラブルを引き起こします。そんな時に、1回1~2滴ほどの使用で、アレルギー症状を抑えてくれますので有難いですね。

 

初めて使われる方は、特にパッケージに記載されている用法や用量を守ってお使いください。点鼻薬と併用すると眠気を感じる場合もありますので、注意しましょう。

 

 

 

タイプ抗アレルギー特徴抗炎症成分配合
第9位

大正製薬

こどもアイリス 14mL

価格:430円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花粉症だけじゃない!子供の目の疲れにも

大正製薬の子供用点眼薬、こどもアイリスは、花粉症などの痒み、結膜炎の症状の緩和だけではなく、プール後の眼病予防や、テレビ、ゲームの後の目の疲れにも効果のある目薬です。

 

子供の目の環境を考えて作られた目薬、というだけあり、抗炎症抗アレルギー成分はもちろん、L-アスパラギン酸カリウムなどの目の新陳代謝を高める効果のある成分や、メチル硫酸ネオスチグミンという目のピントを合わせる成分なども配合されています。

 

子どもたちは発達段階とはいえ、日々目を酷使する環境にさらされています。出てしまった症状を緩和作用するだけではなく、疲れ目を日頃からケアできる目薬を持っていると心強いですね。

タイプ抗ヒスタミン特徴タウリン配合、刺激緩和
第8位

ロート製薬

アルガードクリアマイルドEXa 13mL

価格:1,269円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

痒みや充血はもちろん、角膜保護もしてくれる目薬

ロート製薬のロートアルガードクリアマイルドEXaは、パッケージにアレルギー専用と明記されているだけあり、花粉症の辛い痒みや充血などのアレルギー症状をしっかりと抑えてくれます。

 

抗アレルギー成分は、症状が軽いほど作用時間が早いので、花粉症時期に関わらず、普段から予防として使用するのもおすすめです。また、炎症の抑制に非常に効果の高い成分も配合していますので、症状の軽いうちに使用して、悪化するのを防ぎましょう。

 

それでも外的刺激によってダメージを受けてしまっても、角膜を保護する成分、コンドロイチン硫酸エステルナトリウムを配合されていますので、優しく目のケアを行ってくれます。目を酷使する方、アレルギー症状を予防したい方にはおすすめの目薬です。

 

 

タイプ抗アレルギー特徴抗炎症作用、角膜保護成分配合
第7位

第一三共ヘルスケア

エージーアイズアレルカットM 13mL

価格:1,120円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

花粉やハウスダストによる目の痒みをアレルカット!

エージーアイズアレルカットMは、第一三共ヘルスケアが出している抗アレルギー目薬のひとつです。こちらはモイストタイプで、差し心地に潤いと爽快感を求める方におすすめです。他にソフトタイプ、クールタイプがあります。

 

抗アレルギー剤のクロモグリク酸ナトリウムをはじめとする4種類の抗アレルギー剤を配合し、更にグリチルリチン酸ニカリウムという抗炎症成分を配合していますので、痒みがひどく、どうしても掻いてしまうとお悩みの方にはおすすめの目薬ですよ。

 

ソフトタイプ、クールタイプも同じ成分が配合していますので、自分に合った差し心地のものを選べるところも良いですね。色もそれぞれ3種類のすっきりとしたカラーの目薬で、抗アレルギー製品として人気の商品です。

タイプ抗アレルギー特徴抗炎症成分配合
第6位

千手製薬

マイティアアイテクトアルピタット 15mL

価格:1,480円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クール度レベル4の爽快感!抗アレルギーの専用目薬!

花粉やハウスダストなどによる目の炎症、異物感、充血、そして辛い目の痒みにも効果的なアレルギー専用の目薬です。この目薬は、抗アレルギー成分だけではなく、重症化したアレルギー症状に効果的な抗ヒスタミン成分を配合しています。

 

抗ヒスタミン成分は、花粉に反応して発生したヒスタミンの働きを抑えます。痒みを起こしている成分であるヒスタミンに直接働きかけることで、即効性が期待でき、ひどい痒みを抑えてくれます。

 

アレルギー症状が続いている方やひどい痒みに悩まされている方にはおすすめです。また一般のアレルギー用目薬を2、3日使用してもなかなか効果が見られない方は、ぜひ試してみてください。

タイプ抗アレルギー、抗ヒスタミン特徴抗炎症成分配合
第5位

佐賀製薬

マリンアイALG 15mL

価格:512円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ひどいアレルギー症状をトリプルアクションで鎮める!

佐賀製薬のアレルギー専用目薬です。こちらの商品は、抗アレルギー成分、抗ヒスタミン成分、そしてグリチルリチン酸ニカリウムという生薬由来の抗炎症剤を配合していて、この3種類の成分でしっかりとアレルギー症状を収めてくれます。

 

3種類の抗アレルギー成分で、しっかりと花粉症の症状をブロックしてくれる頼れる目薬であるにも関わらず、値段もお手頃で、そのコスパの良さでも人気の商品です。

 

花粉症の時期だけではなく、1年を通してアレルギー症状に悩まされている方にはおすすめの目薬ですよ。

タイプ抗アレルギー、抗ヒスタミン特徴抗炎症成分配合
第4位

第一三共ヘルスケア

エージーアイズアレルカットC 13mL

価格:1,120円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クールな爽快感でアレルギーの嫌な症状をアレルカット!

クールな爽快感を得られると人気のアレルギー専用目薬です。こちらは、既にご紹介した同じシリーズのひとつ、クールタイプで、痒みや充血を伴った症状にとても効果的で、使用後スーッとする爽快感が好評を得ています。

 

パッケージもクールさをイメージした深い青で、デザイン性も高いおしゃれな目薬です。見た目だけではなく、商品に含まれる4種の抗アレルギー成分で、しっかりと目のケアをしてくれますよ。

 

抗アレルギー、抗ヒスタミン成分がアレルギー症状をブロックし、抗炎症成分が目の充血を防ぎ、角膜保護成分でさらに目のうるおいを保持し、角膜表面をいたわってくれます。おしゃれで性能も高い目薬をお探しの方におすすめですよ。

 

タイプ抗アレルギー、抗ヒスタミン特徴抗炎症成分、目のうるおい、角膜保護成分配合
第3位

ロート製薬

ロートアルガードクリアブロックEXa 13mL

価格:1,269円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

清涼感を伴った人気のシリーズ!

ロート製薬のロートアルガードクリアブロックEXaは、先にご紹介した商品に清涼感を追加し、花粉症でやられた目の痛みに爽快感を得ながら症状を緩和してくれる人気の目薬です。

 

痒みや充血のある時は、とにかく目をすっきりとさせたいという気持ちになりますよね。そんな時はこちらの商品を試すとすっきりとした差し心地を得られますのでおすすめです。

 

しかし清涼感として、l-メントール、dl-カンフルなどの成分が入っていますから、症状がかなりひどく、角膜に傷がある時はしみる可能性もあります。そんな時は使用をやめてすぐに受診しましょう。

 

 

タイプ抗アレルギー、抗ヒスタミン特徴抗炎症成分、角膜保護成分配合
第2位

グラクソ・スミソクライン

ザジテンAL点眼薬 10mL

価格:1,180円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つの効果をもつ抗アレルギー剤で嫌なアレルギー症状をブロック!

ザジデンAL点眼薬は、ケトチフェンフマル酸塩という抗アレルギー成分を配合した点眼薬です。これは、アレルギーの発症から悪化までのメカニズムに作用して、症状を感じ始めた軽症時より使用することで、アレルギーをコントロールしてくれます。

 

また既に発症してしまったアレルギー症状に対しても有効です。さらに抗炎症作用で結膜炎の炎症を回復し、症状が起こりにくい状態を保ってくれますから、繰り返しの症状にお困りの方にもおすすめの目薬です。

 

しかしベンザルコニウム塩化物という防腐剤が入っていますので、コンタクトレンズを装着している方はそのまま使うと危険がありますので注意してくださいね。

タイプ抗アレルギー、抗ヒスタミン特徴抗炎症成分配合
第1位

ロート製薬

ロートアルガードクリアマイルドZ 13mL

価格:1,598円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルガード史上最強の目薬!我慢の限界を超えた目の痒みに効く!

ロートアルガードクリアマイルドZは、花粉症に効果的な全有効成分を最大濃度配合することによって、我慢の限界を超えた痒みや充血などのアレルギー症状に即効性と確かな効果を与えてくれる目薬です。

 

配合されているのは、抗アレルギー、抗ヒスタミン作用のある成分、角膜保護成分、抗炎症成分の4種類です。差し心地の違う2種類のタイプを用意していますので、自分の好きな方を選べるという点も魅力的ですね。

 

忙しくさにかまけていたら重症化してしまったり、気づかないうちに症状が悪くなってしまったという方、また他の目薬を使っても効果があらわれない方、ぜひ使ってみてください。その即効性に驚くほど助けられること間違いなしですよ。

タイプ抗アレルギー、抗ヒスタミン特徴抗炎症成分、角膜保護成分配合

花粉症目薬のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5003142の画像

    ロート製薬

  • 2
    アイテムID:5003141の画像

    グラクソ・スミソクライン

  • 3
    アイテムID:5003140の画像

    ロート製薬

  • 4
    アイテムID:5003138の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 5
    アイテムID:5003137の画像

    佐賀製薬

  • 6
    アイテムID:4998926の画像

    千手製薬

  • 7
    アイテムID:4998830の画像

    第一三共ヘルスケア

  • 8
    アイテムID:4998843の画像

    ロート製薬

  • 9
    アイテムID:4998863の画像

    大正製薬

  • 10
    アイテムID:4998910の画像

    アイリス

  • 商品名
  • ロートアルガードクリアマイルドZ 13mL
  • ザジテンAL点眼薬 10mL
  • ロートアルガードクリアブロックEXa 13mL
  • エージーアイズアレルカットC 13mL
  • マリンアイALG 15mL
  • マイティアアイテクトアルピタット 15mL
  • エージーアイズアレルカットM 13mL
  • アルガードクリアマイルドEXa 13mL
  • こどもアイリス 14mL
  • アイリス AGガード 10ml
  • 特徴
  • アルガード史上最強の目薬!我慢の限界を超えた目の痒みに効く!
  • 3つの効果をもつ抗アレルギー剤で嫌なアレルギー症状をブロック!
  • 清涼感を伴った人気のシリーズ!
  • クールな爽快感でアレルギーの嫌な症状をアレルカット!
  • ひどいアレルギー症状をトリプルアクションで鎮める!
  • クール度レベル4の爽快感!抗アレルギーの専用目薬!
  • 花粉やハウスダストによる目の痒みをアレルカット!
  • 痒みや充血はもちろん、角膜保護もしてくれる目薬
  • 花粉症だけじゃない!子供の目の疲れにも
  • 抑える、鎮める、整えるの3つの働きでアレルギーをしっかり抑える!
  • 価格
  • 1598円(税込)
  • 1180円(税込)
  • 1269円(税込)
  • 1120円(税込)
  • 512円(税込)
  • 1480円(税込)
  • 1120円(税込)
  • 1269円(税込)
  • 430円(税込)
  • 1080円(税込)
  • タイプ
  • 抗アレルギー、抗ヒスタミン
  • 抗アレルギー、抗ヒスタミン
  • 抗アレルギー、抗ヒスタミン
  • 抗アレルギー、抗ヒスタミン
  • 抗アレルギー、抗ヒスタミン
  • 抗アレルギー、抗ヒスタミン
  • 抗アレルギー
  • 抗アレルギー
  • 抗ヒスタミン
  • 抗アレルギー
  • 特徴
  • 抗炎症成分、角膜保護成分配合
  • 抗炎症成分配合
  • 抗炎症成分、角膜保護成分配合
  • 抗炎症成分、目のうるおい、角膜保護成分配合
  • 抗炎症成分配合
  • 抗炎症成分配合
  • 抗炎症成分配合
  • 抗炎症作用、角膜保護成分配合
  • タウリン配合、刺激緩和
  • 抗炎症成分配合

まとめ

花粉症に悩まされている方には、自分に合った目薬を持つことができるだけでも、安心して毎日の生活を送ることができるのではないでしょうか。ぜひ自分に合った目薬を見つけて、花粉症の時期もできるだけ快適に過ごしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ