記事ID136906のサムネイル画像

【全てがちょうど良い】32型テレビの人気おすすめランキング10選

生活に欠かせないものってたくさんありますよね。テレビもその一つに入ってくるのではないのでしょうか。しかし、大きくて場所を取るものはいらないや小さすぎて見た気になれないものはいらないといったこだわりがあると思います。そんな意見を持つ人におすすめなのが32型のテレビです。

一人暮らしに最適な大きさのテレビ

大きすぎるわけでもなく小さいわけでもない32型のテレビです。ちょうど良い大きさは一人暮らしの人におすすめです。迫力も損なわずに、なおかつ見やすい大きさのテレビは誰にでも馴染むことのできるテレビと言えるでしょう。

 

その中でも映像にこだわる人、音にこだわる人、機能にこだわる人など人によって変わってくるはずです。自分のこだわりポイントをしっかり考えて購入を検討しましょう。自分にあったテレビを購入したのならば、あとは快適なテレビライフを過ごすのみです。

32型テレビの選び方

上述したように自分のこだわりポイントが何なのかをしっかり考えた上で購入を検討しましょう。自分のこだわりを明確にして後悔のないように選択をするべきです。

画質にこだわる

テレビを見るなら誰しも画質にはこだわりたいですよね。画質が悪いと見る気もげんなりとしてしまうでしょう。しかし32型で4Kを実現するものは少ないです。フルHDが理想的な解像度と言えるでしょう。

求めるならフルHD

画質といっても32型のテレビはHD(1366×768)が一般的な解像度になっています。4K(3840×2160)や8K(7680×4320)という高解像度がある中で、HDという解像度はあまり綺麗な画質とは言い難いでしょう。

 

せめてフルHD(1920×1080)の解像度が欲しいところです。画質にこだわるのであればフルHDが最低限と言えるでしょう。でなければせっかくの映画やスポーツ観戦などがストレスあるものになってしまいますので、お気をつけて。

 

かといってHDが全くダメダメということではありません。先ほども言ったように32型はHDの画質が一般的なのです。つまり32型を使っている人のほとんどがHDで見ているということです。画質にこだわらないのであれば全くHDで問題ないでしょう。

一般的なHD

フルHDが理想とは言え32型のほとんどの解像度がHDです。フルHDに比べたら画質は劣りますがテレビを見るぶんにはほとんど問題がない程度の解像度と言えるでしょう。しかし、以前フルHD以上のテレビを持っていた人じゃらすれば何か物足りなく感じるでしょう。

 

現在、主流とされているフルHDと比較すると当然画質や映像の滑らかさは劣ります。映画や動画を見るのであればフルHDを偉うことに越したことはないでしょうが、そのぶん値段も安くなるためコスパなどを考えるならHDでも十分楽しめるでしょう。

機能にこだわる

32型のテレビにも様々な機能があります。自分がよく使う機能を考えて、自分のニーズにあった機能を持ったテレビを選びましょう。

外付けHDD録画機能

普段から録画を多用するという人には必要な機能でしょう。仕事などが忙しくてリアルタイムでみれない時も録画があればいつでも番組を楽しむことができます。いつでも自分の好きなタイミングで番組を見れるなんて幸せですよね。

 

気をつけなければならないのが、録画機能を利用するときは別売りの外付けHDDが必要になります。またどの程度の番組数を録画できるかも確認しておきましょう。日時指定録画機能や留守録機能なども付いているものもあります。

 

テレビを直接見ることは然り、録画も多用するという人はぜひこの機能で選んでみるといいでしょう。

ダブルチューナー

ダブルチューナーによって現在見ている番組の裏でやっている番組を同時並行して録画することができます。この番組も見たいけど、裏でやっているスポーツ中継も見たいということが今までありませんでしたか。

 

また同じ時間に見たい番組二つあるときに二つの番組を同時に録画することもできます。これで四時で見れない日もどちらの番組も見逃さずに後々楽しむことができます。普段からテレビを見る時間がないけど見たい番組がたくさんあるという人におすすめです。

様々な端子

テレビに様々な機器を接続する人におすすめの選び方です。テレビを使ってゲームをする人やパソコンと接続して写真や動画を楽しみたい人などはHDMIポートを基準に考えてみてはどうでしょう。

 

他にもUSBポートやLANポートなど自分の使用機器に応じて選ぶことをお勧めします。とは言っても最近のテレビには全部の端子が必ず一つ以上ずついているというものが多いのですが、使用機器に応じてその数が多いものを選ぶと良いでしょう。

メーカーにこだわる

誰しもが聞いたことのあるメーカーの製品を買えばほとんどハズレはないと言えるでしょう。自分のニーズにあった特徴を持つメーカーの製品を選んで、今後の買い替えの際にも生かしてみてはいかがでしょうか。

ソニー

言わずと知れた人気メーカーのソニーです。映像の美しさはもちろんのこと音にもこだわって作っているのがソニーです。替え麺の処理の最適化によってきめ細かい映像美や色彩美を誇っています。

 

32型のテレビに映像の美しさを求めるのならソニーを選択するのも良いかもしれません。ソニー製品との親和性も高いのでおすすめです。オーディオ機器の製作で培ったテクノロジーによって臨場感を直接伝える音質も保証されています。

 

映画などの映像作品やスポーツ観戦などに適したテレビを作るメーカーです。どんな人にも好まれるテレビがソニーにはあります。

東芝

録画機能に優れた東芝は見逃した過去の番組を見返すことのできるタイムシフトマシンが人気となってます。見逃してしまったり、番組の時間に間に合わなかったりということがなくなります。

 

さらに、東芝独自の処理エンジンであるレグザエンジンCEVOによってリアルな映像を実現しているものもあります。録画機能に特化した東芝のテレビは録画メインでテレビを見る人におすすめです。

パナソニック

ビエラで有名なパナソニックです。製品の取り扱いの豊富さが売りと言えるでしょう。一人暮らし用の小さなテレビから4Kの高品質テレビまで幅広く取り扱っています。32型を購入する際多くのパナソニック商品を目にすることでしょう。

 

スタイリッシュなデザインな上に映像美も兼ね備えており、老若男女どんな人にでも好まれるテレビが多いと言えるでしょう。テレビを家電ではなくインテリアとして扱うこともできるほどのデザイン性の高さは女性人気が高い理由の一つでしょう。

 

数あるメーカーの中からパナソニックを選んだとして、さらに豊富なラインナップの中から自分お好みのものを探すことは大変のように感じますが、じっくり性能を比べながら選出しましょう。

LGエレクトロニクス

LGエレクトロニクスはテレビ以外にも多くのAV機器を製造している韓国のメーカーです。LGのテレビは何と言ってもデザインのコンパクトさにあります。最近では3mm台ほどの薄さを誇るテレビも登場しています。

 

機能面も国内のものに引けを取ることはありません。絶対国内メーカーでなければダメというこだわりがないのであれば、コンパクトでスリムなデザインを誇るLGエレクトロニクスのテレビから選んでみてはいかがでしょうか。

人気32型テレビのおすすめランキング10選

第10位

GRANPLE

32V型テレビ

価格:19,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的安さ

まず何と言っても圧倒的な価格の安さに目が行きます。たの32型と違って2万以下で購入できます。基本的に2万5千〜5万程度が相場なのですが、完全に頭ひとつ抜けた価格を実現しています。

 

しかし、値段と引き換えに搭載機能は少なく、音もあまりいいとは言えません。USBポートやHDMIポートはついていますが、底面についているため扱いずらいのが難点と言えるでしょう。値段相応の性能と言って良いでしょう。

 

コスパを重視するのであればこれほど安い製品はありません。上述した難点が気にならない人やテレビを視聴するだけという用途の人におすすめの製品です。値段もお手頃なので気になる人は一度使ってみるのはいかがでしょうか。

チューナー地デジ解像度HD
ディスプレイ液晶年式2018
搭載機能外付けHDD録画機能
第9位

ソニー(SONY)

32V型テレビ

価格:48,483円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイビジョンブラビアによる高画質

高画質技術のクリアレゾリューションエンハンサーは自然な色合いとノイズの少ない映像を実現します。テレビ番組を見ながらでも番組を録画できる外付けHDDにも対応しており録画を多く活用する人にもおすすめです。

 

CM前後や切り替わりなどを自動で区切ってくれるオートチャプターを搭載しておりさらに短時間の視聴を可能にする1.3倍早見再生を可能にします。またクリアボイスは、音量を調整を可能にします。

 

電源オフから見たいチャンネルを押すだけで電源をオンにできるチャンネルポンを搭載しています。設置の際も転倒防止ベルトによって安全化が図られています。オンタイマーとスリープタイマーによって消費電力を抑えることもできます。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2017
搭載機能
第8位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

32V型テレビ

価格:26,304円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アイリスオーヤマ独自の機能搭載

アイリスオーヤマ独自のチューニングによる自然な色彩と美しさそして目にも考慮した優しい映像を届けてくれます。煌めく光もこんこんとした暗闇もどちらも美しくコントラストを表現するVAパネルを搭載しています。

 

直下型LEDバックライトは直面全体に高原を配置したことによって均一的な明るさを実現しています。さらに外付けHDD録画に対応しており、好きな時に好きな番組を見ることができます。ダブルチューナーなので裏番組の録画も可能となります。

 

豊富な接続端子は他のオーディオプレーヤーやゲーム機との接続にも困ることはありません。さらにいう党速度も速く、スポーツなどの素早い展開や動きにもスムーズに映像を映し出してくれます。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2019
搭載機能
第7位

シャープ(SHARP)

32V型テレビ

価格:34,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

AQUOSタイムシフトで録画を楽しもう

USB外付けハードディスクで録画することができます。テレビのリモコンを使えば録画、再生と簡単に操作可能になります。見たいものを素早く見つける簡単サクッと検索で人命検索や文字検索、番組検索を可能になっています。

 

人の声を聞き取りやすくしたい場合はリモコンのくっきりボタンを押すことで低音の調整や声や会話を聞き取りやすくしてくれます。TVとBDレコーダの映像を二つ同時に再生することが可能で録画番組とスポーツ中継を同時に楽しむなんてこともできます。

 

直下型のバックライトにより鮮明で明るい色を実現しています。おはようおやすみtタイマーを搭載しており省エネにも貢献してくれます。そしてAQUOSタイムシフトによってAQUOSブルーレイと合わせれば見逃したシーンを何度でも遡って見ることができます。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2018
搭載機能
第6位

パナソニック(Panasonic)

32V型テレビ

価格:34,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルレンジスピーカーによる美しい音

放送中の番組と裏番組を同時に録画することのできます。どこから見ても映像の乱れを感じさせないIPSパネルを搭載しており、くっきりと綺麗な映像を届けてくれます。音にもこだわるパナソニックはフルレンジのスピーカー2つを搭載し美しい音も実現しています。

 

別室のDIGAと接続することで別室でも録画番組を見ることができます。値段以上の性能かと言われればYESとは言えませんが、値段相応のスペックは持っていますので安心して購入を検討してみてはいかがでしょうか。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2017
搭載機能USBHDD録画機能
第5位

TCL(ティーシーエル)

32V型テレビ

価格:21,384円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

番組延長に対応するイベントリレー

直下型バックライトによる鮮明で明るい映像を実現し、外付けハードディスクによる録画と番組延長時に対応したイベントリレーを搭載しています。スポーツ中継が長引いたとしても、安心して録画を任せることができます。

 

TCLの安心サポート体制は、メール、電話でもいつどこにいてもサポートを受けることができます。万が一の故障や不調の場合でも、すぐにサポートを受けることができるので安心して購入することができます。

 

HDMI端子を4つ揃えているのでブルーレイDVDプレーヤーやゲーム機など様々な機器と接続することができます。さらにスタイリッシュなデザインはどんな部屋にも馴染む美しいフォルムをしています。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2017
搭載機能長時間録画HDD
第4位

パナソニック(Panasonic)

32V型テレビ

価格:36,670円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自宅が映画館に

ダブルチューナーによって裏番組の録画機能を持っています。USB接続のハードディスク対応で、接続するだけで簡単録画を可能としています。また搭載してあるIPSパネルによって178度もの広視野角、斜めからでも美しい映像を実現します。

 

LEDバックライトによって省エネ化を実現しており、お部屋ジャンプリンクで別部屋のDIGAやビエラに録画したものを見ることができます。またビエラやDIGAから本体機器に録画番組を転送することが可能です。

 

HDMIケーブル1本と別売りのARC対応のホームシアター機を使えば一気に自宅が映画館へと様変わりするでしょう。映画をよく見る人にとっておすすめの機能と言えます。値段以上の性能を持ったテレビであると言えるでしょう。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2018
搭載機能
第3位

Hisense(ハイセンス)

32V型テレビ

価格:23,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人の特性を生かした映像技術

直下型バックライトによって色のムラがなくなり、発色も豊かになりました。どこからでもはっきりと画面を見ることができ、広視野角を実現するIPSパネルを採用し、3波の裏番組の録画を可能とします。地デジ、BS、CSとそれぞれ2つずつチューナーを持っています。

 

人間の視聴特性を生かして、低音域のデータを補完することで臨場感を高めています。ギャラリーモードはUSB接続でUSBメモリーに保存したJPG形式の写真を見ることができます。これでいつでもテレビで思い出に浸ることができます。

 

多くの再生機能を有しており、追いかけ再生、録画途中の番組の先頭再生、30秒スキップ、10秒スキップやバックなど便利な機能が多くあります。またYOUTUBEやU-NEXTなどのVODにも対応しています。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2018
搭載機能3波ダブルチューナー裏番組録画機能
第2位

maxzen

32V型テレビ

価格:22,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質な視聴を求めるなら

高品質で視聴することに特化したテレビです。直下型バックライトで広視野と高画質を実現しています。VAパネルによって高コントラストと輝度に優れ、広色域化したパネルの高彩度が全体の明るさそして映像美を強調してくれます。

 

PC機器やAV機器にマッチしたシンプルでスタイリッシュなデザインは圧迫感を与えることなく自然に環境に馴染んでくれます。スタイリッシュなテレビが欲しい人におすすめの製品と言えるでしょう。

 

連続ドラマを最終回まで追いかける追跡機能を搭載しており、録画忘れがなくなります。見やすさを重視しているリモコンは搭載しているUSBハードディスクの残量を確認することもできます。応答速度も速く、滑らかな映像を実現しています。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式
搭載機能
第1位

山善(YAMAZEN)

32V型テレビ

価格:22,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な映像美を実現

コントラスト比を高めるVAパネルを採用し高輝度の高い直下型バックライトを搭載しています。応答速度も8msと速くストレスフリーな映像表現を楽しむことができます。さらに遅延を最小限まで抑えたゲームプレイを楽しむこともできます。

 

全面直下型のLEDバックライトによって視野角上下左右178度を実現し、どこからでも美しく明るい映像を届けてくれます。シングルチューナーで留守中の録画にも対応しており、安心して外出することができます。

 

日本設計のエンジンを搭載しており、安心かつ安全なテレビの視聴をすることができます。デザイン性も高く、スタイリッシュな本体は壁掛けにも対応しており、部屋の場所を取らない設計になっています。

チューナー地デジ/BS/CS解像度HD
ディスプレイ液晶年式2018
搭載機能全面直下型LEDバックライト

32型テレビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5000616の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 2
    アイテムID:5000583の画像

    maxzen

  • 3
    アイテムID:5000566の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 4
    アイテムID:5000511の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 5
    アイテムID:5000490の画像

    TCL(ティーシーエル)

  • 6
    アイテムID:5000480の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 7
    アイテムID:5000372の画像

    シャープ(SHARP)

  • 8
    アイテムID:5000343の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 9
    アイテムID:5000256の画像

    ソニー(SONY)

  • 10
    アイテムID:5000238の画像

    GRANPLE

  • 商品名
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 32V型テレビ
  • 特徴
  • 圧倒的な映像美を実現
  • 高品質な視聴を求めるなら
  • 人の特性を生かした映像技術
  • 自宅が映画館に
  • 番組延長に対応するイベントリレー
  • フルレンジスピーカーによる美しい音
  • AQUOSタイムシフトで録画を楽しもう
  • アイリスオーヤマ独自の機能搭載
  • ハイビジョンブラビアによる高画質
  • 圧倒的安さ
  • 価格
  • 22800円(税込)
  • 22000円(税込)
  • 23800円(税込)
  • 36670円(税込)
  • 21384円(税込)
  • 34800円(税込)
  • 34700円(税込)
  • 26304円(税込)
  • 48483円(税込)
  • 19899円(税込)
  • チューナー
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ/BS/CS
  • 地デジ
  • 解像度
  • HD
  • HD
  • HD
  • HD
  • HD
  • HD
  • HD
  • HD
  • HD
  • HD
  • ディスプレイ
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 液晶
  • 年式
  • 2018
  • 2018
  • 2018
  • 2017
  • 2017
  • 2018
  • 2019
  • 2017
  • 2018
  • 搭載機能
  • 全面直下型LEDバックライト
  • 3波ダブルチューナー裏番組録画機能
  • 長時間録画HDD
  • USBHDD録画機能
  • 外付けHDD録画機能

まとめ

ここまで32型のおすすめテレビを紹介していきました。どちらかといえば小ぶりなタイプのテレビです。その分場所も取ることもなく、スタイリッシュなものが多いです。冒頭で一人暮らしに向いていると言いましたがまさにその通りです。

 

かといって性能がよくないというわけではありません。メーカーによって何に力を入れているか異なってくるのでしっかり選んで後悔のない買い物をしてください。その際の参考としてこの記事を活用してもらえれば幸いです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ