記事ID136893のサムネイル画像

【家庭料理の定番】カレールウのおすすめ人気ランキング10選

家族みんなで楽しめるカレー。定番のレシピ通りの作り方から、本格的にオリジナルに作る人までいろいろな楽しみ方ができます。カレーを作る時に簡単においしくできるのはカレールウを使うこと。今回はカレールウの選び方を、おすすめ商品のランキング形式を交えてご紹介します。

おいしいカレーを作るために必要なカレールウ

定番のにんじん・じゃがいも・玉ねぎ・お肉から作られるカレーは、家族みんなの大好物。入れる具材やちょっとした調味料の追加だけでも、その家庭独自のオリジナルカレーも作ることができます。カレーの根本の味を決めるのは、溶かすだけでおいしく作ることができるカレールウ。

 

スーパーにはたくさんの種類が並ぶカレールウですが、メーカーや商品によってその味やこだわりは独特。「安いからなんとなく」「自分の好きな辛さの中からとりあえず」といった選び方をしているのであれば、ぜひこの機会に改めてカレールウを選び直してみましょう。

 

カレールウの中には低価格帯のものから高級志向まで、様々な商品が発売されています。日本人の好きな食べ物トップ3に名を連ねるカレーについて、もっとおいしく、もっと家族の喜びにつながるカレールウを選んでみましょう。

カレールウの選び方

自分や家族にぴったりのカレールウを選ぶ時には、どんなカレーをおいしく感じるのか考えてみましょう。ここからは、カレールウを選ぶ時のポイントをご紹介します。

価格帯で選ぶ

カレーと言えば「安く・おいしく・簡単に」できる料理の鉄板です。その中でも、カレールウの価格帯によっては、こだわりのカレーレシピができるカレールウもあります。

コスパ抜群の家庭のお財布に優しい低価格帯

冷蔵庫に残った野菜の整理や、数回分の食事として作ることもできるお母さんの味方が低価格帯のカレールウです。いわゆる「お家カレー」に使われる定番の商品がラインナップに加わります。

 

カレーを作る目的として、1回にかける食費を抑えるためということもあげられます。また、大人数で食べる時にもカレールウ1箱があれば、あとは野菜とお肉など好きな具材を加えるだけで、全員分のメインの食事が出来上がります。

 

そんな時に作るなら、カレールウは1箱あたり300円以下に抑えたいものですね。低価格帯の定番商品なら、「慣れ親しんだ安心の味」が味わえるのが大きなポイント。辛さも複数の味から選べることが多く、家族の味覚に合わせることができるのでおすすめです。

スパイスや素材にこだわった高価格帯

カレールウの中でも高級志向な商品を選ぶなら、ぜひスパイスの香り豊かな商品・カレールウを作る時の素材にこだわった商品を選ぶことをおすすめします。低価格帯のカレールウに比べ、商品により特徴を持たせたカレールウが多くなっています。

 

独特の辛さを追求したもの、配合するスパイスの種類にこだわったもの、カレーの本場であるインドなどの国に味を近づけたものなど、自分の好きな味を追求することができるのが高級なカレールウの魅力。手間暇かけて開発した分だけ価格が高くなっています。

 

また、化学調味料不使用や食物アレルギー対応、国内産の原材料にこだわったものやカロリーオフしたものもあります。健康や安全に配慮したカレールウが出ているのも、この価格帯の魅力。家族のためのカレーを作る時には大きなポイントになりますね。

 

 

カレールウの辛さや香りで選ぶ

カレーと言えば辛さや独特のスパイスが効いた味を楽しむもの。でも、人によって好きな辛さ・スパイスの香りには違いがあります。みんなで楽しめるカレールウを選んでみましょう。

子どもと一緒でも安心な甘口

「辛い」ことがおいしいにつながるかは人それぞれ。中でも小さな子どもにとって、刺激やスパイスの風味が強すぎるカレーは、おいしさにつながらないことも多くあります。

 

そんな時には甘口のカレールウが大活躍。特に、はちみつやフルーツの配合をうたっている商品であれば、優しい味わいのカレーに仕上がることが多いです。また、大人にとっても辛いカレーが苦手な人もいるので、そういった時にも十分おいしく食べられます。

 

大人にとって辛さが足りない時には、一味唐辛子などで辛さを追加することもできるので、子どもも一緒にカレーを楽しみたいという家庭の場合、甘口を選んでおくことをおすすめします。

辛すぎない程よいスパイシーさが魅力の中辛

「辛さは楽しみたいけど、辛すぎるのは苦手」という時には、甘口と辛口の中間である中辛を選んでおきましょう。ピリッとした刺激を程よく楽しめるカレーに仕上がること間違いなしです。

 

また、辛いカレーを求める人と、マイルドなカレーを求める人が家族の中に同居している時にも、間を取れる中辛のカレールウは家族で楽しめる味と言えるでしょう。

 

そして、もしも新たなメーカー・シリーズのカレールウに挑戦する時にも中辛からチャレンジしてみることをおすすめします。作り方によってカレールウの辛さの度合いは大きく異なることから、「辛すぎておいしさを感じられない」という失敗を防ぐにはぴったりです。

スパイスの香りと刺激が魅力な辛口

「カレーと言えば辛さを楽しみたい」という人は辛口を選びましょう。特に、辛口にはたくさんのバリエーションがあり、香辛料を絶大に強化した「大辛」「バリ辛」など、メーカー独自のブレンドをして強化された辛さを楽しめるカレールウもあります。

 

辛いものが得意・好きという人は、各種メーカーや商品シリーズの辛さを比較してみることも楽しいのでぜひおすすめです。同じ辛口でも、辛さとしての刺激の強弱や、スパイスの特徴を感じることができるのでおもしろいですよ。

 

ただし、甘口のカレーをスパイスなどで辛くすることは簡単ですが、辛口のカレーを甘くするのは難しいので、辛いのが苦手な人と食べる時は注意してくださいね。

カレールウの形状で選ぶ

カレールウには定番の固形タイプ以外の形状もあります。それぞれのメリットを知って、自分が使いやすい・味わいたいカレールウを選んでみましょう。

最も一般的な固形タイプ

カレールウの定番と言えば固形タイプです。低価格帯の商品も多く、どれくらいの具材・水の分量に対してカレールウを溶かすのかという比率がわかりやすくなっているのが魅力です。

 

店頭に並んでいる販売商品数も多いので、選ぶ時の種類が少なくて困るといった経験をする必要もないでしょう。

 

たいていが4個の固形カレールウが半々でパッケージされているものが多いですが、中には1個1個小分けになっているものもあります。少量ずつ使用した時の保存のしにくさが気になるという方は、箱の中の包装内容にも気を遣って見てみましょう。

使う量が自由自在なフレークタイプ

フレークタイプの魅力は何と言っても溶けやすいこと。固形タイプでよくあるのが、カレールウを溶かすうちに具材に絡んでしまって、なかなか溶けず面倒だということです。フレークタイプはあらかじめ1つ1つが小さい形状なので、固形に比べればその悩みは解消しやすくなります。

 

また、固形の場合1個溶かすごとに水の量を調節しなければいけませんが、フレークタイプならあらかじめ鍋で煮込んでいた具材と水の分量に合わせて、入れるカレールウの量を調節しやすいためおすすめです。

 

カレーは少量ずつ作りたい、他のカレールウのアクセントとしてブレンドしたいという時にも使いやすい商品形状です。業務用のたくさん入った安価な商品もあるため、保存場所に困らない家庭であれば大袋で買うのもおすすめです。

本格的な味が魅力のペーストタイプ

カレーでも本格的な料理として作りたいならペーストタイプがおすすめです。カレー料理店でも使われることがあるタイプで、固形タイプには出せないスパイスの香りや素材の旨味がしっかりと出せる商品も多いのが特徴。ココナッツミルクで伸ばすだけでも本格的な味に早変わりです。

 

ペーストタイプならドライカレーや炒め物などにも活用しやすく、通常のカレー以外の料理としても大活躍です。

 

ペーストタイプでは、作ることができる皿数を見てみるとやや価格が高めに設定される商品が多いため、「今日は本格的に」というここぞという日に使用しても良いかもしれません。

カレールウの人気ランキング10選

第10位

ハウス食品

こくまろカレー中辛 140g

価格:138円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパとまろやかさが抜群のカレー

こくまろカレーと言えば家庭の定番商品と言えるでしょう。あめ色玉ねぎと生クリームのまろやかさがあるこくまろカレーは、小さいお子さんから大人まで楽しみやすい、家族みんなで楽しめるカレーです。

 

このカレールウは、スパイスの強さや予想外の辛さを極端に感じることなく安心して食べられる味であることに加え、1箱あたりの価格が常に安いことからお財布を助けてくれるカレーの定番となっています。

 

ただ甘いだけでもなく飽きのこない味であることから、親しみを持って食べることができる「日本の定番カレー」とも言えそうです。

タイプ固形辛さ中辛
価格帯低価格特徴まろやかな口当たり
第9位

キャニオンスパイス

かぞくのためのカレールウ 甘口 100g×2P×5個

価格:2,159円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体に優しいカレー

果物と野菜の優しい味わいで、小さな子どもでも食べやすいカレー。原料も北海道産小麦粉やバター、天日塩などのこだわった原材料選びをしているのが特徴なので、子どもの健康を考える時には検討してみたいカレールウです。

 

この商品の魅力は何と言っても化学調味料不使用なこと。また、使用している食用油脂も牛脂のみに限定しているため、「安心の原材料・成分にこだわりたい」という人におすすめのカレーです。

 

子どもだけでなく大人にとっても十分おいしい旨味があるカレーなので、辛いのが苦手な人が家族にいる、健康に配慮した料理を作りたいという家庭にぴったりです。

タイプ固形辛さ甘口
価格帯やや高価格特徴化学調味料不使用
第8位

ハウス食品

ハウス ベジタベルカレー 117g×5個

価格:1,318円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あっさりヘルシーなカレー

乳原料を除く動物性原料を使わずに作られたカレールウです。普通のカレールウだと胃に重たい、肉などにアレルギーがあるという方も一緒に食べられ、さらっとしたあっさり目のカレーを食べたいという家庭におすすめです。

 

また、ベジタリアンの方にとってはなかなか動物性原料を使わないカレールウは少ないもの。乳原料を除けばその項目をクリアしているため、家族の中でベジタリアンとノンベジタリアンで分かれていてもおいしく食べられるのは大きな魅力です。

 

野菜だけと言ってもそのコクは十分にあり、カレーのおいしさを楽しめます。カレーうどんなどに活用しても楽しめる一品です。

タイプ固形辛さ中辛
価格帯やや高価格特徴ベジタブルカレー
第7位

ユウキ食品

グリーン・カレーペースト 50g

価格:200円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本格タイカレーを自宅で楽しむ

本格的なグリーンカレーを楽しみたい時に活用したいのがこちらのカレールウです。ペーストタイプのカレールウを、ココナッツミルクやナンプラーを使用し、お店顔負けのおいしいカレーができる商品。

 

本場の味に近づけている分、舌の上で感じる辛さはなかなかなものがありますが、すっきりした辛さのためおいしいと素直に感じる味です。合わせるごはんをタイ米にする、仕上げにナンプラーを垂らすなど、こだわる分だけそのおいしさもアップ。

 

カレーライスとしてだけでなく、炒飯や肉野菜炒めの調味料としても活躍してくれるカレールウのため、1度は試してみたい商品です。

 

タイプペースト辛さ辛口
価格帯やや高価格特徴本格派タイのグリーンカレー
第6位

エスビー食品

スパイスリゾートケララカレー 97g×5個

価格:2,128円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手間暇かけて作るおいしいチキンカレー

フレークタイプのカレールウの他に、「炒め用」「煮込み用」「仕上げ用」のスパイスがそれぞれ入った本格派カレールウ。自分の好みに合わせてスパイスを組み合わせることができる高級志向のカレーです。

 

通常のカレールウを溶かすだけのカレーに比べやや手間がかかりますが、ちょっとした休日のごちそうにもなるほどのおいしさは大きな魅力。南インド・ケララ地方の本格インドカレーを楽しんでみたい人におすすめのカレールウです。

タイプフレーク辛さ-
価格帯高価格特徴スパイス配合の本格派
第5位

江崎グリコ

カレーZEPPIN (大人のための甘口) 175g

価格:300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

甘すぎるカレーは嫌な人に

辛いのが苦手な人や子どもに合わせると甘口になるけど、辛いカレーが好きな人には物足らないという場面もあります。そんな時に活用したいのがZEPPINシリーズの「大人のための甘口」。

 

シリーズすべてを通してマッシュルームと香味野菜を炒めて作ったデュクセルソースで風味やコクを増しているカレーの旨味はまさに絶品。中でも甘口はただ辛さを控えただけでなく、スパイスの風味をなくさず赤ワインソースやココアパウダーで味を調えています。

 

家族の誰もが満足する味を求めるなら、ぜひおすすめしたいカレールウです。

タイプ固形辛さ甘口
価格帯やや高価格特徴大人も満足する甘口
第4位

ハウス食品

プライムバーモントカレー 甘口 109g

価格:268円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カロリーオフのバーモントカレー

バーモントカレーと言えば「りんごとはちみつが溶けあっているカレー」として有名な、大人も子どもも食べやすい口当たりのカレールウ。バーモントカレーなら中辛も辛口も他のカレーシリーズより辛さの刺激が少なく、長年の定番人気シリーズです。

 

その中でもフレークタイプで登場しているこちらの商品は、固形タイプより溶けやすく、少量ずつ使用できるのが魅力。また、おいしさはそのまま維持しながらも、カロリーを50%もオフしているため、体重コントロールが気になる方でも楽しみやすくなっています。

 

フルーティな味わいのカレーが好きな人にはぜひおすすめです。

タイプフレーク辛さ甘口
価格帯低価格特徴フルーティな口当たり/カロリーオフ
第3位

エスビー食品

ゴールデンカレー 中辛 198g

価格:214円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スパイスの風味豊かなカレー

スパイスの風味を低価格帯で楽しめるのが魅力のゴールデンカレー。スパイスとハーブを35種類も配合し、香り高いカレーに仕上げることができます。食べた後に鼻に抜ける香りは「黄金の香り」とうたわれる長年愛されてきたカレールウです。

 

スパイスやハーブを効かせながら、辛さはそこまで強くなく、辛すぎるのが苦手という人でも楽しめるカレールウ。自分なりにスパイスを追加してもおいしく仕上がるのでいろいろと楽しんでみることもおすすめします。

 

辛さが足りないという人には「バリ辛」という辛さも出ているため、1度チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

タイプ固形辛さ中辛
価格帯低価格特徴スパイスの香りの豊かさ
第2位

江崎グリコ

プレミアム熟カレー 辛口 160g×6個

価格:1,537円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1皿分から作りやすい固形タイプ

20種類の食材の旨味をぎゅっと詰め込み、スパイスを長時間熟成させたカレールウ。やや酸味のある味わいが特徴で、この辛口ではガラムマサラも加わり、辛味が増しています。もしも辛さが苦手なら、ガラムマサラが加わっていない中辛などを選んでみてください。

 

このカレールウの便利な所は、メーカー独自の「らくわけトレー」を採用していること。カレールウの多くは4個程度を1つのパックに入れていることが多いですが、こちらは個包装なので足したい分だけトレーを1つ1つ切り分けて使用することが可能です。

 

トマトのような酸味のあるカレーの味わいを、他のシリーズのカレールウと組み合わせて使っている人も多数います。1個ずつ切り離せるトレーだからこその使い方ですね。

 

 

タイプ固形辛さ辛口
価格帯低価格特徴酸味/らくわけトレーで個包装
第1位

ハウス食品

ジャワカレー 辛口 185g×3個

価格:856円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

辛さが際立つカレーの定番

辛いのが好きという人ならぜひおすすめなのがジャワカレーです。中でも辛口はその旨味と辛味を堪能でき、例え1ランク下の辛さである中辛でも十分な辛さを楽しめるほど。1箱300円未満の低価格帯のカレーの中では、その辛さは頭1つ抜けています。

 

むやみな辛さというわけではなく、玉ねぎの旨味やコクが楽しめて、さわやかな辛さを楽しめるカレールウです。ごはんが進むカレーと言われるのも納得の味。

 

これだけでも十分な辛さですが、さらに上を求めるなら、「スパイシーブレンド」というさらに上級の辛さを楽しめる商品も展開されているシリーズなので、ぜひ試してみることをおすすめします。

タイプ固形辛さ辛口
価格帯低価格特徴辛味が強く大人向け

カレールウのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4999253の画像

    ハウス食品

  • 2
    アイテムID:4999608の画像

    江崎グリコ

  • 3
    アイテムID:4999549の画像

    エスビー食品

  • 4
    アイテムID:4999575の画像

    ハウス食品

  • 5
    アイテムID:4999649の画像

    江崎グリコ

  • 6
    アイテムID:4999631の画像

    エスビー食品

  • 7
    アイテムID:4999303の画像

    ユウキ食品

  • 8
    アイテムID:4999505の画像

    ハウス食品

  • 9
    アイテムID:4999284の画像

    キャニオンスパイス

  • 10
    アイテムID:4999262の画像

    ハウス食品

  • 商品名
  • ジャワカレー 辛口 185g×3個
  • プレミアム熟カレー 辛口 160g×6個
  • ゴールデンカレー 中辛 198g
  • プライムバーモントカレー 甘口 109g
  • カレーZEPPIN (大人のための甘口) 175g
  • スパイスリゾートケララカレー 97g×5個
  • グリーン・カレーペースト 50g
  • ハウス ベジタベルカレー 117g×5個
  • かぞくのためのカレールウ 甘口 100g×2P×5個
  • こくまろカレー中辛 140g
  • 特徴
  • 辛さが際立つカレーの定番
  • 1皿分から作りやすい固形タイプ
  • スパイスの風味豊かなカレー
  • カロリーオフのバーモントカレー
  • 甘すぎるカレーは嫌な人に
  • 手間暇かけて作るおいしいチキンカレー
  • 本格タイカレーを自宅で楽しむ
  • あっさりヘルシーなカレー
  • 体に優しいカレー
  • コスパとまろやかさが抜群のカレー
  • 価格
  • 856円(税込)
  • 1537円(税込)
  • 214円(税込)
  • 268円(税込)
  • 300円(税込)
  • 2128円(税込)
  • 200円(税込)
  • 1318円(税込)
  • 2159円(税込)
  • 138円(税込)
  • タイプ
  • 固形
  • 固形
  • 固形
  • フレーク
  • 固形
  • フレーク
  • ペースト
  • 固形
  • 固形
  • 固形
  • 辛さ
  • 辛口
  • 辛口
  • 中辛
  • 甘口
  • 甘口
  • -
  • 辛口
  • 中辛
  • 甘口
  • 中辛
  • 価格帯
  • 低価格
  • 低価格
  • 低価格
  • 低価格
  • やや高価格
  • 高価格
  • やや高価格
  • やや高価格
  • やや高価格
  • 低価格
  • 特徴
  • 辛味が強く大人向け
  • 酸味/らくわけトレーで個包装
  • スパイスの香りの豊かさ
  • フルーティな口当たり/カロリーオフ
  • 大人も満足する甘口
  • スパイス配合の本格派
  • 本格派タイのグリーンカレー
  • ベジタブルカレー
  • 化学調味料不使用
  • まろやかな口当たり

まとめ

ここまでカレールウのおすすめ商品10選をランキング形式でご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。カレールウと1口に言っても、形状を変えるだけでいつもよりも調理しやすくなったり、重視するポイントを変えるだけで違う味わいのお家カレーを楽しむことができます。ぜひこの機会に、自分の家族のためにぴったりなカレールウはどんな商品かを探してみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ