記事ID136890のサムネイル画像

【名作揃い】大人気PS4のおすすめゲームランキング10選

PS4は人気の据え置きゲーム機であり、数々の名作ゲームを生み出しています。高い性能を活かしたオープンワールドゲームやリアリティのあるグラフィックなど、評価の高いゲームが存在しています。こちらではPS4ゲームの選び方のポイントとおすすめタイトルをご紹介します。

PS4は高性能でゲームも名作揃い

PS4は家庭用ゲーム機の中でも特にスペックが良いことで有名です。例えば、PS4とよく比べられる家庭用ゲーム機として任天堂スイッチがあげられますが、あちらは携帯機として使える分、スペックとしては劣ります。

そのスペックを活かしたゲームは人気が高く、数々の名作ゲームが開発されています。リアリティで高画質なオープンワールドゲーム、忍び寄る敵との闘いが臨場的なFPSゲーム、爽快感あふれるアクションゲームなど、どんなジャンルのゲームも人気作品があります

しかし、PS4で販売されているゲームは大量にあるため、どれを選んだらいいかわからなくなる方も多いでしょう。そこで今回は、PS4の選び方のポイントとおすすめのタイトルをランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

PS4ゲームの選び方

こちらでは、PS4で販売されているゲームの選び方のポイントを解説しています。PS4ゲームは数々の人気作がありますが、人によっては向き不向きがある可能性も否めません。こちらの選び方を参考にしていただき、気に入ったゲームを見つけてみてくださいね。

ゲームのジャンルで選ぶ

ゲームとひとことでいっても、多種多様なジャンルがあります。まずこの中からどれを選んだらいいのかわからなくなる方も多いことでしょう。それぞれ面白い点や特徴、向いている人などが違いますので、ジャンル選びで悩んでいる方は参考にしてみてください。

こちらでは、PS4ゲームの中でも特におすすめなジャンルを抜粋してご紹介いたします。

アクションゲームを選ぶ

自由感あふれるアクションで、相対した敵を次々と倒していく爽快感が特徴的なのがアクションゲームです。アクションゲームには2Dの「横スクロール型」や3Dの「無双系アクション」など、アクションゲームのなかにもさまざまな種類があります。

操作がその場その場、リアルタイムで要求されるのと、PS4の性能を活かしたグラフィックの良さも相まって、より迫力感あるゲーミングが楽しめるのがこのジャンルの特徴です。群がってくる敵を一騎当千とばかりに蹂躙していくのはこのジャンル特有の面白さです。

敵を倒していく爽快感が楽しい方にはおすすめできます。反面、リアルタイムな操作が求められる関係上、反射神経に自信がない方やゆっくりゲームを楽しみたいといった方には不向きなジャンルといえるかもしれません。

RPGゲームを選ぶ

ゲームジャンルで言えば、RPGが好きな方も多いのではないでしょうか?RPGとは役割を演じるゲームであり、そのジャンルの性質上ストーリーやキャラの背景、世界観にこだわっている作品が数多く揃っているのが特徴です。

近年では、王道なRPG以外にも、他ジャンル要素を組み合わせた「アクションRPG」や「シミュレーションRPG」、ダンジョン探索要素に特化した「ローグライクゲーム」、育成・成長やトレハンに特化した「ハクスラ系」など、さまざまなRPGが存在しています。

じっくり考えて攻略を考えたり、世界観に浸りたいといった方や、キャラをとことん強くしていきたい、アイテム収集していきたいといった方に向いているジャンルといえます。中毒性のあるゲームも揃うので一本のゲームを長く楽しみたい方にもおすすめです

オープンワールドゲームを選ぶ

オープンワールドゲームは、広大な3D世界を自由に冒険できるフリーダムさが特徴なジャンルになります。PS4の性能をフルに活かしたオープンワールドゲームは数々の人気作があり、「PS4といえばオープンワールドゲーム」と思う方も少なくないでしょう。

スペックを活かしたリアリティのある敵や広大な自然豊かな光景、崩壊した世界の退廃的で禍々しい非現実的なダーク感など、よりリアルなゲーム体験ができるのがこのジャンルの特徴的といえるポイントです。

据え置き機特有のスペックが高いゲーム機だからこそ遊べるゲームジャンルなので、これまでに一度もやったことがないといったかたは、この機会にぜひ遊んでみることをお勧めいたします。

FPSゲームを選ぶ

FPSというジャンルは知っているけど、正式な意味をご存じでない方も多いのではないでしょうか?FPSは「ファーストパーソン・シューティングゲーム」の略で、端的にいうと一人称視点で進んでいくシューティングゲームのことをいいます。

一人称視点で進む関係上、敵との対面・遭遇はとても臨場感があります。また、PS4のFPSは退廃した世界を戦い抜いていくゲームが多く、相手にする敵はゾンビなどの非現実的な生物であることが多いです。なので臨場感と共に恐怖感といったホラー体験も備えています。

また、FPSのほかにTPSという似たようなジャンルがありますが、こちらはいわゆる三人称視点で進むシューティングゲームで、操作しているキャラがはっきりと見えるのが特徴です。見通しが良いのを活かし、アクロバティックなアクションを含む作品が多いです。

サンドボックスゲームを選ぶ

サンドボックスとは英語で「砂場」という意味で、その名のイメージする通り、モノづくりに特化した作品が多いです。イメージとしては画像に挙げてある「マインクラウト」がわかりやすく思う方も多いのではないでしょうか。

ワンドボックスゲームでは、オープンワールドゲームのように3D世界を自由に探索できることがあげられます。その世界のどんなものを建築するのか、どんな冒険をするのか、食料の確保はどうするのか、といったライフスタイルを形成していくのが特徴的です。

また、ジャンル特有の特徴として、明確なストーリーやタスクがあまり存在していないことがあげられます。一つの区切りとして、ストーリーやチュートリアルがある作品がありますが、基本的には自分でやりたいことを決められる自由さが特徴的なジャンルになります。

レビューなどを参考にしてみる

ある程度ジャンルが決まっても、その中から選びきれないといったケースもあるでしょう。そんなときは、実際にプレイした人の感想や意見といったものを参考にするとより良いゲーム選びができます。あと一歩踏み切れないといった時はぜひ試してみてください。

通販サイトで評価を参考にする

Amazonや楽天市場、yahooショッピングといった通販サイトでは、ゲームに対してのレビューや評価がされていることがあります。五つ星評価制で星が多い程、人気のあることがわかります。通販サイトを参考にする際はそのゲームの星の数を確認してみましょう。

また五つ星評価以外にも、そのゲームをプレイした感想や面白かった点、改善点などを書き込んでいるケースがあります。実際にプレイした人の意見は大変貴重なので、見かけた場合はぜひ参考にしてみてください。


動画配信サイトでゲームの映像を見てみる

Youtubeなどの動画配信サイトでは、実況プレイやゆっくり音声によるプレイ動画などが挙げられています。気になっているゲームが動画に上がっていれば、動画をみてどんな感じのゲームなのか確認してみるのもいいでしょう。

口コミやレビューと違って、実際の動くゲーム画面がみれるのでより分かりやすいのはメリットです。しかし、欠点としては動画配信サイトで検索すると、検索結果が画像付きで出てくる場合が多いのでネタバレの危険性が高まる事です。

ゲームメーカーなどの公式サイトであれば、ゲームのPVなどを載せてある場合が多いです。そちらはネタバレにも配慮し、かつゲームの特徴やおすすめのポイントなどをわかりやすく纏めているので、ネタバレが気になる方はそちらを参考にするのも良いでしょう。

PS4ゲームのおすすめランキング10選

第10位

スクウェア・エニックス

ニーア オートマタ

価格:3,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アンドロイドたちのSadストーリー

スクウェア・エニックス社から販売された「ニーア オートマタ」は、人間が滅んだ世界で、人間たちが製造した「アンドロイド」と地球外からやってきたとされる「機械生命体」との戦いを描くアクションRPGです。

同社開発の「ニーア レプリカント」の後継作になりますが、ストーリーで直接的な繋がりはないので安心です。前作同様、退廃的な世界で描かれた、悲劇的ともいえるストーリー展開は涙なしでは見られないと評判のゲームです。

システムとしては、世界はオープンワールドで表現されており、探索や戦闘は3Dフィールドで行います。爽快なアクションや強化育成要素、隠された裏ボスなど、やりごたえは抜群。他にはないストーリー展開、戦闘システムが特徴のおすすめゲームです。

ジャンルアクションRPGシリーズニーアシリーズ
第9位

ベセスダ・ソフトワークス

Fallout 4

価格:3,250円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

戦争で廃れた世界で復讐を誓うRPGゲーム

ベセスダ・ソフトワークス社開発の「Fallout 4」は、Falloutシリーズの第7作目にあたります。核兵器によって破壊しつくされてしまった広大な世界を探索するといったRPGになります。自由な探索と育成が特に印象的なゲームとして今でも人気のゲームです。

主人公はコールドスリープにより目覚めた「ただ一人の生存者」として、荒れた世界を冒険します。主人公の目的は、オープニングで銃殺されてしまったパートナーの敵討ちと連れ去られてしまった赤ちゃんを連れ戻すためと悲壮的なのも没入できるストーリー背景ですね。

こちらのゲームも、マップはオープンワールド方式で、探索に自由度があるのは良いポイントです。また、レベルアップによって多種多様なスキルが習得できます。その数はなんと270個にも上ります。育成の自由度が広いことも人気の理由の一つです。

ジャンルRPGシリーズFalloutシリーズ
第8位

スパイク・チュンソフト

ウィッチャー3 ワイルドハント

価格:4,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンタジーな世界を自由に冒険

ウィッチャーシリーズは、海外のファンタジー小説「ウィッチャー」がもととなるゲームで、こちらはシリーズ三作目になります。過去にゲームオブザイヤーを受賞したこともある世界的に人気の作品で、今でも愛好家の多いゲームです。

原作は小説であるからか、ストーリーや世界観は非常に精密に描かれており、また主人公の選択によってその後の展開が変わってしまうことも特徴です。オープンワールドを採用しており、リアルで自然豊かな美しいグラフィックも大変人気なポイントです。

欠点として、過去作にでてきた用語や人物などがでてくるので、シリーズ初プレイの方は話についていけなくなる可能性があります。ゲーム内である程度補完はされているものの、購入の際は念頭にいれておくと良いでしょう。

ジャンルアクションRPGシリーズウィッチャーシリーズ
第7位

テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

グランド・セフト・オートV

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オープンワールドの代名詞グランド・セフト・オート

オープンワールドといえば、まずイメージするのがGTAシリーズといった方も多いのではないでしょうか。こちらはその5作目にあたります。世界的に多大な売り上げをあげており、販売本数が1億本を優に突破しているという、異常的な人気を誇る名作です。

GTAシリーズらしく、現代感のある街並みを自由に散策していくオープンワールド方式で、特徴的なのは主人公が三人いること。それぞれの視点から物語が展開していくのでボリューム満点でやりごたえのあるゲームに仕上がっています。

主人公それぞれが非常に癖のある人物像なので、人によっては受け入れにくさを感じてしまうこともあるので、そこは注意点でしょうか。しかし「GTAシリーズをやったことがある」「前作をやりこんだ経験がある」といった方は、ぜひ手に取ってみてほしいゲームです。

ジャンルオープンワールドシリーズGTAシリーズ
第6位

スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

価格:5,030円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

正統派ドラクエシリーズ第11作

RPGといえば、やはりドラクエシリーズは欠かせないでしょう。こちらはシリーズ第11作目の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」です。前作のドラクエXはオンラインゲーム仕様でしたが、こちらは従来の正統派RPGとして開発されています。

従来通りのターン性バトルに戻り、数々の仲間を組み合わせた戦略性のあるバトルシルテムが特徴的です。仲間それぞれに特徴的なポイントや欠点があり、それらを組み合わせた攻略を試行錯誤していく楽しみが本作の醍醐味といえるでしょう。

また、「しばりプレイ」というものが本作から導入されています。これは前作の熱狂的なプレイヤーが行っていたものをゲーム側で実現させたもので、「買い物ができない」「防具が装備できない」など、難易度が高いものが揃います。やりごたえ抜群の正統派RPGです。

ジャンルRPGシリーズドラゴンクエストシリーズ
第5位

カプコン

モンスターハンター:ワールド

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

モンスターハンターシリーズ最新作

ゲームをされている方であれば大抵の人はしっているであろう「モンスターハンター」シリーズ。皆様もプレイ経験がある方も多いのではないでしょうか。こちらの「モンスターハンターワールド」はさまざまな点が強化されたシリーズ最新作にあたります。

モンスターの生態系やグラフィックが従来のモンハンよりリアルに描画され、時間を忘れてゲームにのめり込んでしまうほど熱中していしまうとの声もあります。グラフィック関係だけでなく、新仕様やアクションも取り入れ、今までとは一味違う狩猟生活が楽しめます。

従来のシリーズで、「アイテム使用時にキャラが硬直してしまう」「マップ移動の度にロードが入る」といった不便であった仕様が軒並み撤廃され、より快適に遊べるようになりました。モンハン経験者の方も初めての方もおすすめできる名作ゲームです。

ジャンルハンティングアクションシリーズモンスターハンターシリーズ
第4位

フロム・ソフトウェア

SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

価格:5,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

戦国時代を描く和風アドベンチャー

フロム・ソフトウェア社開発の「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」は戦国時代に生きる忍び「狼」と敵軍との戦いが描かれたアクションアドベンチャーゲームになります。日本を描いた和風さとダークファンタジーが混ざったような独特の世界観が特徴です。

作品の特徴としては、まず「死にゲー」とも呼ばれる難易度の高さ。よく例えられるのは同社開発の「ダークソウル」シリーズで、そちらの作品と同じように敵は強く、こちらは弱いという特徴があります。なので死にながらも攻略の糸口を掴んでいくゲームになります。

そのある意味理不尽的な難易度が好評を得ており、倒せなかったボスがやっと倒せた時の感動・達成感は言葉に表せられない程です。前述のとおり難易度はかなり高いゲームになるので人は選びますが、ハマる人はとことんハマる人気のゲームです。

ジャンルアクションアドベンチャーシリーズ-
第3位

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Horizon Zero Dawn Complete Edition

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高い評価を得ているオープンワールドアクションRPG

ソニー・インタラクティブエンタテインメント開発の「Horizon Zero Dawn Complete Edition」は、オープンワールドを舞台としたアクションRPGであり、非常に高い評価を得ているゲームです。なかにはPS4のオープンワールドゲームでトップクラスとの声も。

舞台としては、端的に表すと「原始人と機械生物」。文明が滅び、そこで暮らしている人と機械生物とのかかわりを描いています。非常に自由度があるのが特徴で、ストーリーそっちのけでサブクエストや装備の収集を進めるといったそれぞれ楽しみ方ができるのが特徴。

原始的でありながらも豊かな自然を描いたグラフィックと、フルボイスで話す登場人物、より切迫感のある戦闘など、ゲームを進めるほど先に進みたく様なゲームになっています。ボリュームがあり、一度プレイしたらやめれないおすすめのゲームです。

ジャンルアクションRPGシリーズ-
第2位

カプコン

デビル メイ クライ 5

価格:5,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あのスタイリッシュアクションが進化して戻ってきた

デビルメイクライといえば、やはり特徴なのがスタイリッシュなアクション。その独特でスピーディーなアクションはシリーズ通してファンを生み出してきた名作アクションゲームです。そのデビルメイクライシリーズが10年以上もの時を経て帰ってきました。

前作から人気だったアクションはさらに進化。よりスピーディーでアクロバティックなアクションはプレイしている人にかつてない爽快感を与えます。ある意味中二チックとも呼ばれているその独特なスタイリッシュアクションは必見。

グラフィックもアクションもシリーズ通して最高傑作であり、プレイし始めるとすぐに熱中してしまう事必須です。シリーズファンだった方も、初めてプレイされる方もぜひ手に取ってみてほしいゲームです。

ジャンルスタイリッシュアクションシリーズデビル メイ クライシリーズ
第1位

アトラス

ペルソナ5

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大人気アトラスのペルソナシリーズ最新作

「女神転生シリーズ」「ペルソナシリーズ」といった数々の名作RPGを生み出しているアトラスの最新作がこちらの「ペルソナ5」。非常に人気の高いペルソナシリーズが長い時を経て帰ってきました。

ペルソナシリーズ特有のシリアスと笑い涙ありのストーリー展開はそのままに、PS4のスペックを活かしたキャラのグラフィック、戦闘シーンのクオリティが進化しています。サブイベントやキャラやヒロイン毎のイベントも豊富でボリューム満載です。

あらゆる点で評価が非常に高い作品です。作品ごとのつながりはあまりなく、シリーズ初めての方でも全く問題なく遊べます。シリーズ経験者の方も初めての方にもぜひ遊んでほしい一押しのゲームです。


ジャンルRPGシリーズペルソナシリーズ

PS4ゲームのおすすめ商品比較表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4996860の画像

    アトラス

  • 2
    アイテムID:4996859の画像

    カプコン

  • 3
    アイテムID:4996857の画像

    ソニー・インタラクティブエンタテインメント

  • 4
    アイテムID:4996853の画像

    フロム・ソフトウェア

  • 5
    アイテムID:4996848の画像

    カプコン

  • 6
    アイテムID:4996847の画像

    スクウェア・エニックス

  • 7
    アイテムID:4996844の画像

    テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

  • 8
    アイテムID:4996837の画像

    スパイク・チュンソフト

  • 9
    アイテムID:4996834の画像

    ベセスダ・ソフトワークス

  • 10
    アイテムID:4996828の画像

    スクウェア・エニックス

  • 商品名
  • ペルソナ5
  • デビル メイ クライ 5
  • Horizon Zero Dawn Complete Edition
  • SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE
  • モンスターハンター:ワールド
  • ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
  • グランド・セフト・オートV
  • ウィッチャー3 ワイルドハント
  • Fallout 4
  • ニーア オートマタ
  • 特徴
  • 大人気アトラスのペルソナシリーズ最新作
  • あのスタイリッシュアクションが進化して戻ってきた
  • 高い評価を得ているオープンワールドアクションRPG
  • 戦国時代を描く和風アドベンチャー
  • モンスターハンターシリーズ最新作
  • 正統派ドラクエシリーズ第11作
  • オープンワールドの代名詞グランド・セフト・オート
  • ファンタジーな世界を自由に冒険
  • 戦争で廃れた世界で復讐を誓うRPGゲーム
  • アンドロイドたちのSadストーリー
  • 価格
  • 4980円(税込)
  • 5000円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 5030円(税込)
  • 4680円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 3250円(税込)
  • 3680円(税込)
  • ジャンル
  • RPG
  • スタイリッシュアクション
  • アクションRPG
  • アクションアドベンチャー
  • ハンティングアクション
  • RPG
  • オープンワールド
  • アクションRPG
  • RPG
  • アクションRPG
  • シリーズ
  • ペルソナシリーズ
  • デビル メイ クライシリーズ
  • -
  • -
  • モンスターハンターシリーズ
  • ドラゴンクエストシリーズ
  • GTAシリーズ
  • ウィッチャーシリーズ
  • Falloutシリーズ
  • ニーアシリーズ

まとめ

PS4のゲームはその高いスペックを活かした作品が数多く揃います。その中でも特におすすめできるタイトルを今回ご紹介いたしました。この機会にぜひ手に取っていただき、充実したゲーミングライフを送ってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ