記事ID136884のサムネイル画像

【パワフルに深剃り】ブラウンシェーバーおすすめ人気ランキング10選

男性の身だしなみとしてヒゲ剃りは必需品ですね。その中でもブラウンのシェーバーは剃り残しが少ないのでおすすめです。この記事ではブラウンシェーバーのおすすめモデルをランキング形式で紹介していますのでぜひ最後までご覧頂ければと思います。

往復刃で素早く深いブラウンシェーバー

男性ならヒゲの処理とは一生付き合っていかなければなりませんね。毎日が忙しいサラリーマンの方などは朝の短い時間に身だしなみを整える必要がありますので、電動シェーバーは必須のアイテムと言えるでしょう。そこでおすすめするのがブラウンのシェーバーです。

 

ブラウンはドイツ・クロンベルクに本社を置く小型電気機器メーカーで、日本国内では電動シェーバーや電動歯ブラシが有名です。1921年にドイツ在住エンジニアのマックス・ブラウン氏が、フランクフルト・アム・マインに小規模の機械工場を立ち上げたことが始まりです。

 

電動シェーバーにおいてはパナソニック・フィリップスと並んで日本国内シェアの大半を占めているブラウンですが、2社と比較してパワフルで深剃りが出来るのが特徴です。ヒゲが固い・太い・クセがあるといった体質の方に向いていますが、その分肌への負荷もやや強めです。

ブラウンシェーバーの選び方

数ある電動シェーバーメーカーの中で、ブラウンという一つのブランドに絞っても選択肢はたくさんあります。選び方の基準となる例を以下にいくつか挙げていきます。

スタンダードモデルから選ぶ

ブラウンシェーバーの購入を検討してはいるもののそこまで高価なモデルは必要ない、またはブラウンシェーバーを試してみたいという方におすすめのエントリーシリーズです。

シリーズ3

シリーズ3はブラウンシェーバーの中でエントリークラスという位置づけで、予算としては5000-10000円ほどです。3枚刃の「3連サスペンション」、3種類の刃がヒゲを取り込む「3カットシステム」、ヒゲを残さずキャッチする「マイクロコーム」機能を搭載しています。

 

全てのモデルがIPX7の防水性を備えており水洗いが可能になっています。優れたメンテナンス性に加え、ウェットシェービング・お風呂剃りに対応しているモデルもあります。お求めやすい価格ながら実用的な機能が充実した、コストパフォーマンスの高いシリーズと言えます。

 

ヒゲが細く肌が強い方ならこのシリーズ3で充分に満足することができるでしょう。ブラウンシェーバーを試してみたいという方にもおすすめできます。ただし高価な電動シェーバーから乗り換えた方やヒゲの濃い方にとっては少し物足りないと感じるかも知れません。

シリーズ5

ブラウンシェーバーではミドルクラスのシリーズ5は、10000-20000円ほどの機種が多いです。シリーズ3より一つ増えた「4カットシステム」と、ヘッドと刃が独立して可動する「サスペンション構造」により輪部にフィットしてヒゲを残さず剃り上げることができます。

 

また「人工知能技術」を搭載しており、ヘッドがヒゲの性質を瞬時に見極めて最適なパワーでシェービングを行ってくれます。シェービングが短時間で済み皮膚への負荷を軽減します。下から2番目のシリーズながら、最上位クラスと同じ機能を多数備えています。

 

4種類あるシリーズの中でも価格は安めで、上位モデルの機能をいくつか備えているので最も狙い目とも言えます。シリーズ3より一つ上のクラスですが全体的な性能は大幅に上がっているので、ブラウンの最先端技術をお手軽に使ってみたいという方におすすめです。

ハイエンドモデルから選ぶ

ブラウンシェーバーのシリーズ3・5から上位機種へ、または他社製品の高級シェーバーからの乗り換えを考えている方におすすめのハイスペックモデルです。

シリーズ7

シリーズ7は20000-30000円ほどの機種が多く、もともと販売されていた「プロソニック」がリニューアルされたものなので他シリーズとは少し見た目が異なります。基本スペックはシリーズ5と同様ですが、シリーズ7では「ターボ音波振動」が新たに加わっているのが特徴です。

 

ターボ音波振動は肌を高速振動させることにより奥のヒゲまでしっかり剃り上げることができます。ヘッドの幅が狭く小回りが利くので、顔の輪郭に沿って根元からシェービングできます。深剃りできるため肌のツルツルした感覚が一般的な電動シェーバーより長続きします。

 

またシリーズ7以上のクラスはお風呂シェービングに対応しています。朝晩のシャワーついでにヒゲを剃ることができますし、摩擦抵抗が少ないので肌を労わったシェービングが可能です。型落ちモデルで価格を抑えつつ、ウェット剃りにこだわる方にはおすすめのシリーズです。

シリーズ9

ブラウンシェーバーの新シリーズで、最新技術を集約したトップエンドクラスがシリーズ9です。予算は少なくとも30000円は見る必要がありますが、機能は充実しています。シリーズ最多の「5カットシステム」により、様々な性質のヒゲをしっかり捉えて深くカットします。

 

またシリーズ7までには無かったチタン加工極薄リフトアップ刃が採用されています。人体に優しく頑丈なチタン刃が寝たヒゲもしっかり剃り上げます。ボディにはLEDディスプレイが搭載され、バッテリーやトラベルロックなどが表示されるため非常に使いやすくなっています。

 

もちろん「人工知能」「高速振動音波」機能も備えています。電動シェーバーとしては強気の価格設定ながらも、それに見合うスペックを備えており発売当初から売れ行きは好調です。ブラウン社の技術が詰め込まれた最新型シェーバーをぜひ検討してはいかがでしょうか。

機能性で選ぶ

カミソリに比べて何かと使いやすい電動シェーバーですが、剃り残しや本体のメンテナンスなど少し面倒に感じる側面もありますね。シェーバーに備わっていると便利な機能を紹介します。

最新技術搭載モデル

剃り残しや仕上がりが気になって、シェービングのし過ぎで肌を傷めた経験のある方も多いのではないでしょうか。傷めるとまではいかないものの刃を当てる時間が少し長くなり肌が突っ張った感じになることは、特にヒゲの濃い方には良くあることでしょう。

 

肌へのダメージを軽減したい方におすすめなのが「人工知能」を搭載したブラウンシェーバーです。AIがヒゲの濃さを瞬時に分析して、毎秒13回の頻度で最適なパワーに調整してくれます。細いヒゲに対してはパワーを抑え、短時間でシェービングが終わるので肌に優しいのが特徴です。

 

さらにブラウンシェーバーの上位クラスには「音波テクノロジー」を搭載したモデルもあります。毎分1万回のミクロ振動により、表皮に埋もれたヒゲも剃り上げることができます。まるでカミソリでウェットシェービングをしたようなツルツルの肌に仕上げることが可能です。

自動洗浄搭載モデル

シェーバーは使う頻度が多い家電製品ですので、汚れやすい傾向にあります。長く使っていく事と肌へのストレスを考えると常に清潔にしておきたいですね。しかし忙しい現代人にとっては使う度に丁寧に洗浄するのは中々の手間ですね。そこでおすすめなのが自動洗浄機能です。

 

自動洗浄機能を搭載しているモデルは使い終わったあとドックに戻すと、充電すると同時に機械が自動的にヘッドの洗浄をしてくれます。さらにブラウンシェーバーの上位機種ではボタン一つでアルコール洗浄が出来る機能もあり、常に最高の状態の刃をキープしてくれます。

 

前回洗浄した時期を自動で判断し最適なレベルで洗浄を行ってくれます。専用のアルコール洗浄液を使用すれば99%の除菌が可能です。水道水での手洗いに比べて10倍の洗浄効果が認められています。ただしエントリークラスには付いていない機能なので注意しましょう。

使いやすさで選ぶ

電動シェーバーは水に強いものだとシェービングを行う上で何かと都合が良いですね。また自宅のみならず、持ち運んで出先でも使えると非常に便利です。

防水性能をチェック

ブラウンシェーバーを選ぶ際にどのくらいの防水性があるのかも確認しましょう。電動シェーバーは毎日使うものなので汚れやすく、長く使うことと肌への負荷を考えると常に清潔に保つのが理想的です。水洗いができる程度の耐水性を備えているモデルを選ぶことをおすすめします。

 

また防水機能があるとメンテナンスがしやすくなるだけでなく、ウェット剃りができるのも魅力ですね。従来のブラウンシェーバーはドライシェービングを推奨していましたが、最近ではウェット剃りに対応しているモデルも数多く販売されています。

 

乾いたヒゲは同じ太さの銅線ほどの硬度があると言われています。水分を含ませて柔らかくするとシェービングがしやすくなり剃り残しも防げます。もちろんウェット剃りに対応しているものはドライシェービングも可能です。自分の好みに合わせて防水性もチェックしましょう。

充電方式をチェック

電動シェーバーの給電方式は主に充電式と乾電池式の二種類があります。さらに充電式には充電式と充電交流式の二つに分けられます。充電式はコンセントに接続したままの使用ができないのに対し、充電交流式はコンセントに接続して充電中の状態でも使えるのがメリットです。

 

コンセントに接続せずに使用する充電式は、本体の耐水機能さえしっかりしていれば感電の心配がありません。従って入浴中のシェービングやウェット剃りに対応しているモデルは充電式になっています。逆に充電交流式は安全面の配慮から濡れた状態での使用が基本的にできません。

 

時間を掛けてウェット剃りをしたい方は充電式のモデルを選ぶと良いでしょう。反対に、忙しい時にヒゲを剃ることが多くいざというときバッテリー切れで使えないのは困るという方は充電交流式を選ぶのがおすすめです。自分のシェービングスタイルに合った方を選びましょう。

携帯性をチェック

出張や旅行に行く際でも電動シェーバーは必要ですね。短期であれば出先で剃刀を購入しても良いですが手間が掛かりますし、シェービングにも時間を要します。普段電動シェーバーを使っている方なら、出先でも同じように電動シェーバーを使いたいですね。

 

持ち運びのし易いコンパクトなモデルは何かと重宝します。自宅以外で使うことが目的であればバッテリーの持ちが良いものが便利です。一日に数回シェービングをしたい方はカバンに入りやすい小型のものが適しています。製品数は少ないですが乾電池式もおすすめです。

 

特に海外に行くことが多い方はコンセントの規格が合わないということも考えられます。乾電池式は電池さえ用意しておけばどこでも使えるので、職場に置いておくことも可能です。決まった場所以外で使うことも想定している方は、携帯性もチェックしておきましょう。

ブラウンシェーバーの人気ランキング10選

第10位

ブラウン(BRAUN)

モバイルシェーバー M-90

価格:2,288円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びやすく水洗いも可

コンパクトなフォルムに仕上がっているこちらは、マルチパターン網刃を搭載した乾電池式の電動シェーバーです。上下に可動するワイドな網刃で見た目以上の深剃り性能を備えています。本体にブラシ・キワ剃り刃を収納でき、ヒゲやもみあげを整えられます。

 

電池を使ったブラウンシェーバーですので、どこでもシェービングができます。小型で軽量なため持ち運びしやすく出張や海外旅行の際にも活躍します。

ウェット剃り電源単3電池
稼働時間60分充電時間-
第9位

ブラウン(BRAUN)

シェーバーシリーズ3 310s

価格:3,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お風呂剃り可能な3枚刃

ブルーのサイドラインが爽やかなこちらは、充電式のシリーズ3シェーバーです。上下に可動する3つの刃が輪郭にフィットし、約900種類もの異なる形状の網目がヒゲを逃さずキャッチします。刃が肌に触れる面積が少ないので、深剃りしつつ皮膚への負荷を抑えます。

 

シンプルな設計でシェービング性能も高く、値段もお求めやすいので手ごろな電動シェーバーをお求めの方におすすめします。

ウェット剃り電源充電式
稼働時間20分充電時間1時間
第8位

ブラウン(BRAUN)

シェーバーシリーズ3 3000s-BT

価格:6,264円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒゲトリマーのアタッチメント付属

1-7mmの各種トリマーが付属しており人気のあるモデルです。充電交流式のためコンセントに繋いだままシェービングができますが、お風呂剃りは感電の恐れがあるため非対応となっています。急速充電が可能なので5分の充電でシェービングが1回できます。

 

完全防水なので本体の水洗いが可能です。ウェット剃りもできますが、安全のためコンセントは外した状態で行いましょう。

ウェット剃り電源充電交流式
稼働時間45分充電時間1時間
第7位

ブラウン(BRAUN)

シリーズ5シェーバー 5197cc

価格:12,438円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗浄機付きの3枚刃

ブラウンのミドルクラスながらも人工知能技術や3D可動ヘッドなど、上位シリーズに負けない機能を搭載したモデルです。AIがヒゲの濃さを判断し、最適なパワーに自動で調整するため無駄がなく肌に優しいシェービングを実現しています。

 

前後上下にフレキシブルに動く3Dヘッドが顔の曲面にフィットし、剃りにくいところもしっかりと捉えてくれるのでツルツルの肌に仕上げることができます。

ウェット剃り電源充電式
稼働時間50分充電時間1時間
第6位

ブラウン(BRAUN)

シェーバーシリーズ5 5090cc-P

価格:12,510円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に優しく深剃り可能

肌への負荷を軽減しながら優れたシェービング力を発揮する充電交流式のシェーバーです。パワードライブモーターを内蔵し、従来モデルの120%の力で多くのヒゲをカットできます。

 

これ以上のグレードは必要ないと感じるほど性能が優れているとレビューでも好評です。防水設計で水洗い可能なのでウェット剃りができるのも嬉しいですね。ただしその際コンセントは必ず外しましょう。

ウェット剃り電源充電交流式
稼働時間50分充電時間1時間
第5位

ブラウン(BRAUN)

シェーバーシリーズ7 7867cc

価格:17,888円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お風呂剃り可能な3カットシステム

シリーズ5に音波振動機能が加えられたシリーズ7は、人工知能・3Dヘッド・自動洗浄など多彩なオプションを搭載しています。ターボ音波振動が生み出す毎分1万回の微動により、寝ているヒゲを起こして剃り残すことなくカットしてくれます。

 

充電したままの使用はできませんが、お風呂シェービングに対応している点もおすすめです。

ウェット剃り電源充電式
稼働時間45分充電時間1時間
第4位

ブラウン(BRAUN)

シェーバーシリーズ7 7760cc

価格:19,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

剃り心地&メンテナンス性抜群

人工知能技術とターボ音波振動機能を搭載したヘッドが顔の輪郭にフィットすることにより、ヒゲの濃さや肌のラインに適した深剃りを実現しています。また刃のスピードも調整できるのでユーザーの肌質にあったシェービングが可能になっています。

 

アルコール消毒液による自動洗浄もできますので日々のお手入れも簡単です。とにかく良く剃れる上に肌へのダメージも少ないとレビューでも好評のおすすめ機種です。

ウェット剃り電源充電式
稼働時間45分充電時間1時間
第3位

ブラウン(BRAUN)

シェーバーシリーズ9 9240s-P

価格:25,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒゲを残さない5カットシステム

ブラウンの最高級クラスであるシリーズ9で、形状の異なった5枚の刃で様々なヒゲを捉えることが出来ます。より少ないストロークで肌への負担を抑えつつも、効率の良いシェービングで深剃りが可能となっています。肌への接触面を増やすことで圧力を小さくしています。

 

電動シェーバーとしては高価ですが、パワフルな割に肌に優しいとレビューでも好評です。皮膚にストレスを掛けず深く剃りたい方におすすめです。

ウェット剃り電源充電式
稼働時間50分充電時間-
第2位

ブラウン(BRAUN)

シェーバー シリーズ9 9242s

価格:26,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

究極のワンストロークシェービング

人体への影響が少ないチタン製の極薄リフトアップ刃を採用している機種です。そのため皮膚への刺激が強いとされるブラウンシェーバーの中で最も肌に優しいモデルとなっています。

 

ハイブリッド5システムにより、皮膚へのダメージを抑えながら細かなヒゲも残さずカットします。シェービングフォームを使ってじっくり剃れば、他社製シェーバーでは出来ない深剃りを実感できます。

ウェット剃り電源充電式
稼働時間45分充電時間1時間
第1位

ブラウン

シェーバーシリーズ9 9295CC-P

価格:36,896円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さらに進化したシリーズ9

メタリックなボディが高級感を演出しているこちらは、ハイスペックなシリーズ9の中でも新しいモデルです。ヘッドが輪郭にピッタリとフィットし、少ないストロークで驚きの仕上がりを実現しています。ドライ・ウェットに関わらず満足のいく剃り心地を提供します。

 

グリップ部に搭載されたLEDディスプレイでバッテリー残量などが一目でわかるのも嬉しいですね。

ウェット剃り電源充電式
稼働時間50分充電時間1時間

ブラウンシェーバーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4996320の画像

    ブラウン

  • 2
    アイテムID:4996301の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 3
    アイテムID:4996291の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 4
    アイテムID:4996259の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 5
    アイテムID:4996199の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 6
    アイテムID:4996129の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 7
    アイテムID:4996047の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 8
    アイテムID:4996026の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 9
    アイテムID:4996005の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 10
    アイテムID:4995987の画像

    ブラウン(BRAUN)

  • 商品名
  • シェーバーシリーズ9 9295CC-P
  • シェーバー シリーズ9 9242s
  • シェーバーシリーズ9 9240s-P
  • シェーバーシリーズ7 7760cc
  • シェーバーシリーズ7 7867cc
  • シェーバーシリーズ5 5090cc-P
  • シリーズ5シェーバー 5197cc
  • シェーバーシリーズ3 3000s-BT
  • シェーバーシリーズ3 310s
  • モバイルシェーバー M-90
  • 特徴
  • さらに進化したシリーズ9
  • 究極のワンストロークシェービング
  • ヒゲを残さない5カットシステム
  • 剃り心地&メンテナンス性抜群
  • お風呂剃り可能な3カットシステム
  • 肌に優しく深剃り可能
  • 洗浄機付きの3枚刃
  • ヒゲトリマーのアタッチメント付属
  • お風呂剃り可能な3枚刃
  • 持ち運びやすく水洗いも可
  • 価格
  • 36896円(税込)
  • 26800円(税込)
  • 25799円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 17888円(税込)
  • 12510円(税込)
  • 12438円(税込)
  • 6264円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 2288円(税込)
  • ウェット剃り
  • 電源
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電式
  • 充電交流式
  • 充電式
  • 充電交流式
  • 充電式
  • 単3電池
  • 稼働時間
  • 50分
  • 45分
  • 50分
  • 45分
  • 45分
  • 50分
  • 50分
  • 45分
  • 20分
  • 60分
  • 充電時間
  • 1時間
  • 1時間
  • -
  • 1時間
  • 1時間
  • 1時間
  • 1時間
  • 1時間
  • 1時間
  • -

まとめ

いかがでしたでしょうか。数あるメーカーの中でブラウンという一つのブランドに絞っても、シリーズがたくさんあるので自分に合った機種を見つけるのは中々大変ですね。シェーバーは毎日使う相棒のようアイテムなのでじっくり時間を掛けて選んでいただければと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ