記事ID136864のサムネイル画像

【人気メーカーあり】乱視にもおすすめハードコンタクトレンズ10選

おすすめのハードコンタクトレンズで、クリアな視界をキープしましょう。乱視も矯正しやすいハードコンタクトレンズには、高酸素透過性など快適なタイプが見つかります。視力に合わせて選べるおすすめハードコンタクトレンズをランキング10選でチェックしましょう。

おすすめのハードコンタクトレンズで快適ビジョン

ハードコンタクトレンズは様々なタイプが販売されており、症状、使用時間や目的に合わせて快適に使い分けることができます。ハードコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズよりも多少違和感がありますが、ピントが合いやすい、乱視を矯正してくれるなどのメリットがあります。

 

1週間連続使用のハードコンタクトレンズも多く見つかり、取り外す必要がなく旅行でも便利な使用ができます。洗浄の必要もなく、また紛失やダメージも避けることができるでしょう。

 

通販でも気軽に購入できるハードコンタクトレンズは、すぐに使用できるのもメリットです。ハードコンタクトレンズに特有の酸素不足を解決する高酸素透過性タイプはポピュラーで、1日中コンフォートな装用ができます。

 

 

ハードコンタクトレンズの選び方

ハードコンタクトレンズで長時間快適な使用をするためにも、選び方のコツをチェックしましょう。

仕様で選ぶ

慣れるまで違和感や痛みを感じやすいハードコンタクトレンズですが、目の負担を抑えたタイプがいろいろ見つかります。目に直接装用するアイテムとして、快適で衛生的な使用をしましょう。

高酸素透過性

ハードコンタクトレンズを使用すると、目が赤くなることがよくあります。それは酸素が不足していることが原因で、充血したり乾燥したりします。人によって症状が異なりますが、赤目でいると周囲にも良い印象を与えません。

 

そこでハードコンタクトレンズを購入するときは、高酸素透過性タイプをおすすめします。目に見えない細かな穴が開いているので、効果的に酸素を目に届けてくれます。密封されないため痛みや充血などを軽減してくれます。

 

高酸素透過性にはレベルがあり、ハードコンタクトレンズの箱に「Dk値」で示されています。数値が高いほど酸素がたっぷり行き届くことになります。長時間パソコン作業をしたりするときは、高酸素透過性なら快適な装用が続行できるでしょう。

酸素透過率(DK/L値)とは、上記の酸素透過係数(DK値)を「コンタクトの厚み」で割った数値です。コンタクト装用時にどれだけ眼球に酸素を透すことができるかを示す指数のことをいいます。酸素透過率が高いほど、透せる酸素の量が多くなります。

出典:https://www.eyecity.jp

耐汚染タイプ

目に直接触れるハードコンタクトレンズは、耐汚染性であることも大切なポイントです。瞬きをしているうちに、雑菌や埃などがどんどん侵入してきます。

 

ハードコンタクトレンズに蓄積されては不潔になり、かゆみやできものなどの原因になってしまうでしょう。ハードコンタクトレンズも曇りやすくなり、視界も悪くなります。耐汚染性であれば、衛生的にハードコンタクトレンズを維持することができます。

 

雑菌のないハードコンタクトレンズなら、クリアな視界をもたらし目に負担をかけません。アウトドアでも清潔さがキープでき、目の健康をガードできます。

サイズの選択

ハードコンタクトレンズの中には直径が選択できるタイプがあり、「DIA」で示されています。一般的にハードコンタクトレンズのDIAは9mmほどですが、メーカーによって若干異なります。

 

DIAが大きいほど角膜をカバーするので、目が乾燥しやすくなります。ドライアイやパソコンなどを長時間使用する方は、小さいサイズのハードコンタクトレンズを選びましょう。違和感も少なくなり快適な装用ができます。

 

視力に合わせて選ぶ

近視だけでなく、乱視も入っているときもハードコンタクトレンズの使用ができます。乱視用のハードコンタクトレンズは、ベースカーブ(BC)と呼ばれる数値で選択することができます。

近視用はPWRに注目

遠くが見えない近視のときは、PWR指数のあるハードコンタクトレンズを選びましょう。PWRは度数を示しており、マイナスになるほど度が強くなります。ほとんどのメーカーが近視用を販売しているので、比較的購入しやすいでしょう。

 

近視は放っておくとどんどん進んでしまうので、スクリーン時代になっている日常生活では適度に目を休めるなどの配慮が必要です。また、ライトを付けても目を酷使する作業をしては視力が低下します。逆を言えば暗がりでもリラックスしていれば視力を維持することができます。

 

見つかりやすい近視用と言っても、ハードコンタクトレンズを毎日装用することで目に負担をかけることは確かです。ハードコンタクトレンズの使用が必要な場合以外は、メガネや専用の保湿目薬を併用して目を休めるようにしましょう。

乱視用はBCに注目

物や文字がブレてみる乱視は、車内での読みやスマホなどのスクロールなどでよく起こります。ハードコンタクトレンズにも乱視用が選択でき、BC(ベースカーブ)の値で表示されています。

 

BCはハードコンタクトレンズのカーブの度合いであり、7.20〜8.40の範囲で選択できます。値が高いほどカーブがきつくなり乱視の強さに比例します。近視と思っていたら乱視で物が見えにくくなっていることがあるので、自己判断ができないときは医師に相談することをおすすめします。

 

ハードコンタクトレンズ自体が乱視矯正機能を持っていますが、ひどいときは無理をせずに乱視用のハードコンタクトレンズを使用しながら、様子を見ながら度合いを調整していくと良いでしょう。

 

遠近両用はADDに注目

40代を過ぎると近くを見るときにピントが合いにくくなり、細かい文字を読むときに時間がかかります。いわゆる老眼には、遠近両用のハードコンタクトレンズがおすすめです。近くを見るときに距離感を素早く調節してくれるので、眼鏡を外したりする必要もありません。

 

遠近両用のハードコンタクトレンズは、ADDと表示されています。数値を上げることで近くや小さな文字などを読みやすくすることができ、説明書や契約書などもしっかり確認することができます。

 

しかし、あまりに数値を上げると、遠くが見えにくくなるデメリットがあります。快適なビジョンのためにも、初めてのときは一度ショップや医師に検査しもらうことをおすすめします。

使用期間で選ぶ

ハードコンタクトレンズのほとんどが、終日使用と1週間連続使用ができます。普段の生活では1日使用にして、外泊には1週間連続使用と使い分けることができるでしょう。

終日使用

ハードコンタクトレンズを24時間使用できます。一度外した後はハードコンタクトレンズ専用の洗浄剤と保存液でケアをします。高酸素透過性のタイプが多く連続使用も可能になっているので、終日使用はより快適な使用ができるでしょう。

 

毎日外す必要があるのでケアキットのコストも増えますが、ハードコンタクトレンズに付着するタンパクを除去することができます。タンパクが溜まるとハードコンタクトレンズを曇らせるので、効率よく蓄積を防止できるでしょう。

 

また終日使用であっても、慣れないうちは目の乾燥や違和感を感じやすいです。最初は2〜3時間、1週間と目の様子をみながら徐々に延長していきましょう。

1週間連続使用

旅行など外泊におすすめの連続使用ハードコンタクトレンズは、1週間使用となっています。毎日外す必要がないのがメリットですが、目の中に1週間入れっぱなしなのでハードコンタクトレンズにある程度慣れてきた方におすすめです。

 

睡眠中も装用したままなので、必要最小限に使用することをおすすめします。コンタクトレンズはソフトコンタクトレンズと比べて密着度が弱いので、ちょっとした衝撃で外れたりズレやすいです。

 

起床したときにハードコンタクトレンズが、目の端に寄ってしまったということもあります。外れた際には潰してしまう危険もあるので、睡眠中の装用は十分注意しましょう。また必要なときは一度眼科医に相談してみることをおすすめします。

コンタクトレンズをつけたまま寝ると、目の酸素不足になって、角膜の一番内側にある角膜内皮細胞の数が減ってしまいます。 この細胞は年齢とともに減少していくものなのですが、細胞の数が一定数以下まで減ってしまうと、角膜が透明度を失い濁ってしまうおそれがあります。


今は酸素を多く通すコンタクトレンズも発売され、なかには付けたまま寝られるものもありますが、一般的なコンタクトレンズを使用している場合は、寝る前に必ず外して就寝するようにしましょう。

出典:http://www.chuo-contact.co.jp

ハードコンタクトレンズの人気ランキング10選

人気のあるハードコンタクトレンズをランキング10選でチェックしましょう。仕様や視力などをチェックしながら快適な装用をしましょう。

第10位

HOYA(ホヤ)

マルチビューEXアルファ

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

遠近両用におすすめのハードコンタクトレンズ

数少ない遠近両用のハードコンタクトレンズを探している方におすすめです。まだ口コミが投稿されていない商品ですが、一流メーカーのハードコンタクトレンズとしてクオリティは期待できるでしょう。

 

加齢で近くで物を見るのにフォーカスが合わない、距離感の調整に時間がかかって銀行などや役所などでもたついてしまう時でも安心です。ADDは5.0で、現時点でAmazonでは一つのみの選択となっています。

 

直径は9.0mmとハードコンタクトレンズとしてスタンダードサイズです。購入前には眼科医の判断のもとで、正確な視力を測ってもらいましょう。

仕様ADDDIA9.0mm
レンズタイプ遠近両用連続使用記載なし
内容量1
第9位

ボシュロム

EX-O2 ハードコンタクトレンズ

価格:4,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短時間使用におすすめ

ボシュロムの酸素透過ハードコンタクトレンズは、たまにハードコンタクトレンズを使用したり短時間使用におすすめです。Dk値が26と低いので、長時間使用やドライアイの方には向いていません。

 

ハードコンタクトレンズをオシャレ使用したり、髪の毛を染める時などにもおすすめです。普段はメガネ使用で、補助的使用として最適でしょう。近視と乱視の方に使用でき、Amazonでは1枚入りとなっています。

 

 

仕様酸素透過DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用不可
内容量1
第8位

株式会社シード

スーパーHi-O2 

価格:3,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高酸素透過のベテランメーカー

ミクロの穴から酸素をたっぷり目に届けるハードコンタクトレンズです。涙の乾きを防止しながら、滑らかな瞳をキープしてくれます。ハードコンタクトレンズの汚れの付着も抑えながら、衛生的な装用ができるでしょう。

 

しっかり酸素を通してもレベルを過度にしていないため、耐久性もあります。毎日の洗浄での劣化を抑え、寿命も長くなるでしょう。通常の使用なら快適さが持続しますが、ドライアイやパソコン作業を毎日行っているときは、連続使用は慎重に行うことをおすすめします。

 

乱視も矯正してくれるハードコンタクトレンズは、クリアな視界を保ってくれるでしょう。楽天やYAHOO!ショッピングでは2枚セットも利用できます。

仕様高酸素透過、耐久DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量1
第7位

SEED

S-1 (エスワン) ハードコンタクトレンズ

価格:7,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高酸素透過性ハードコンタクトレンズ

初心者から経験者までおすすめのハードコンタクトレンズは、Dk値151の高い酸素透過率で快適なビジョンが実感できます。近視と乱視用なので、どちらの症状がある方も手軽に自分サイズのハードコンタクトレンズが選べます。

 

メーカー独自のテクノロジーにより、ハードコンタクトレンズへの汚れをブロックしてくれます。濁りのないクリアな装用が持続し、瞬きしても違和感を与えません。長時間装用でも、曇りもなく仕事からプライベートまで快適に過ごせます。

 

夕方になっても目の負担がなく、瞳もイキイキ維持できます。痛い赤目も気にならず、裸眼のような清々しさが実感できるでしょう。

 

 

 

 

仕様高酸素透過DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量1
第6位

旭化成アイミー

サプリーム ハードコンタクトレンズ

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1週間連続使用で旅行にもおすすめ

酸素をしっかり届け続けるハードコンタクトレンズは、Dk値136で長時間装用もバッチリです。目を優しく覆いながらクリアな視界を与えてくれるので、アウトドアでも快適です。ゴワゴワやまぶたの裏がハードコンタクトレンズの縁を触れるような違和感もありません。

 

1週間の連続使用が可能ですが、慣れている方でも医師のアドバイスを受けるようにしましょう。また目に異常があるときは、1日でもハードコンタクトレンズの使用は避けます。

 

高度な酸素透過力がありますが、乾きが気になったらコンタクト専用の目薬を併用しながら快適さをキープしましょう。直径は標準よりやや小さめなので、潤いをよりよく維持することができます。

仕様高酸素透過DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量1
第5位

HOYA株式会社

ハード EX 高酸素透過性 ハードコンタクトレンズ

価格:8,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両眼におすすめ2枚セット

老舗メーカーの高酸素透過性のハードコンタクトレンズは、2枚セットになっています。両眼の度数が同じ時におすすめで、一度に購入できます。

 

酸素を十分に角膜へ届けるのでズレや痛みを軽減でき、装用したばかりの快適さが実感できます。1週間の連続使用もでき、機内や車内で外す必要もありません。アウトドアでもハードコンタクトレンズを装用し続けることができます。

 

度数とベースカーブの選択ができるので、近視と乱視の方におすすめです。また、度数や乱視は日に日に変化するので、定期的に交換するときは一度眼科で視力のチェックアップをしましょう。

仕様高酸素透過DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量2
第4位

メニコン

Z ハード コンタクト レンズ

価格:8,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

付けている感じがしない快適装用

メニコンのハードコンタクトレンズは高度の酸素透過力により、初心者でも快適な装用ができます。Dk値は163とハードコンタクトレンズの中でも高く、長時間使用してもごわつきのない使用ができるでしょう。

 

耐久性に劣ることもありますが、洗浄時には優しく擦ることで寿命を長持ちさせることができます。使用感が良いので連続使用したくなりますが汚れがつきやすいので、必要でなければ一度外して清潔な状態をキープすることをおすすめします。

 

人気信頼メーカーとしてクオリティが実感できるハードコンタクトレンズです。DIAは大きめの9.2mmで、近視と乱視におすすめです。

仕様高酸素透過DIA9.2mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量1
第3位

メニコン

EX ハードコンタクトレンズ

価格:6,590円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日使用で乱視矯正をサポート

長時間や連日使用をしても疲れない高酸素透過性のハードコンタクトレンズです。瞬きした瞬間にハードコンタクトレンズが外れてしまうことがなく、自分の目のような快適さです。付けているだけで乱視を矯正しながら微妙なブレを補正してくれます。

 

スマホやパソコンなどのスクリーンを見続けても、目の潤いを保つことができます。ハードコンタクトレンズとの密着も高まり、涙に乗りながら違和感のない使用ができます。

 

ハードコンタクトレンズの直径も8.8mmと最小限に抑えており、酸素の透過の効果を高めています。Amazonでは近視度数と乱視度数が選択式になっているので、便利な購入ができるでしょう。

仕様高酸素透過DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量1
第2位

クララ

スーパーオーEX ハードコンタクトレンズ

価格:5,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

近視と乱視におすすめのハードコンタクトレンズ

処方箋不要の近視と乱視用のハードコンタクトレンズです。耐汚染に優れており、爽快で衛生的な使用ができるでしょう。耐久性や酸素透過も抜群で、連続使用も可能です。

 

乱視があっても、ベースカーブの数値を設定するだけでクリアな視界が実感できます。直径はハードコンタクトレンズの中でも小さめになっているので、酸素の透過力もアップします。

 

1枚入りなので必要枚数に応じてハードコンタクトレンズを購入することができます。紛失や度数が変わった時などにおすすめです。両眼度数が異なる時も、度数やベースカーブを選択しやすいです。

仕様酸素透過、耐汚染、耐久DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量1
第1位

HOYA

ハードEX ハード コンタクト レンズ

価格:3,598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気の1枚ハードコンタクトレンズ

HOYAの酸素透過性ハードEXの1枚購入です。Dk値は125と高めの酸素透過率で、ハードコンタクトレンズを短時間使用する方におすすめです。また、通常のオフィスワークにも快適な使用ができるでしょう。

 

人気の1枚ハードコンタクトレンズは、2枚セット購入よりも格安で購入できるのがメリットです。近視と乱視におすすめで、小ぶりのサイズで目への違和感を軽減してくれます。

 

最大で1週間の連続使用ができますが、乾燥する季節や場所での使用では少しずつ試してみると良いでしょう。一般的にハードコンタクトレンズを外すタイミングは、瞬きをしながらハードコンタクトレンズの違和感を軽減しようとするときです。

 

 

仕様高酸素透過DIA8.8mm
レンズタイプ近視、乱視連続使用
内容量1

ハードコンタクトレンズのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4995219の画像

    HOYA

  • 2
    アイテムID:4995005の画像

    クララ

  • 3
    アイテムID:4995169の画像

    メニコン

  • 4
    アイテムID:4995125の画像

    メニコン

  • 5
    アイテムID:4995088の画像

    HOYA株式会社

  • 6
    アイテムID:4995356の画像

    旭化成アイミー

  • 7
    アイテムID:4995323の画像

    SEED

  • 8
    アイテムID:4995299の画像

    株式会社シード

  • 9
    アイテムID:4995332の画像

    ボシュロム

  • 10
    アイテムID:4995277の画像

    HOYA(ホヤ)

  • 商品名
  • ハードEX ハード コンタクト レンズ
  • スーパーオーEX ハードコンタクトレンズ
  • EX ハードコンタクトレンズ
  • Z ハード コンタクト レンズ
  • ハード EX 高酸素透過性 ハードコンタクトレンズ
  • サプリーム ハードコンタクトレンズ
  • S-1 (エスワン) ハードコンタクトレンズ
  • スーパーHi-O2 
  • EX-O2 ハードコンタクトレンズ
  • マルチビューEXアルファ
  • 特徴
  • 人気の1枚ハードコンタクトレンズ
  • 近視と乱視におすすめのハードコンタクトレンズ
  • 毎日使用で乱視矯正をサポート
  • 付けている感じがしない快適装用
  • 両眼におすすめ2枚セット
  • 1週間連続使用で旅行にもおすすめ
  • 高酸素透過性ハードコンタクトレンズ
  • 高酸素透過のベテランメーカー
  • 短時間使用におすすめ
  • 遠近両用におすすめのハードコンタクトレンズ
  • 価格
  • 3598円(税込)
  • 5680円(税込)
  • 6590円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 7500円(税込)
  • 3800円(税込)
  • 4500円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 仕様
  • 高酸素透過
  • 酸素透過、耐汚染、耐久
  • 高酸素透過
  • 高酸素透過
  • 高酸素透過
  • 高酸素透過
  • 高酸素透過
  • 高酸素透過、耐久
  • 酸素透過
  • ADD
  • DIA
  • 8.8mm
  • 8.8mm
  • 8.8mm
  • 9.2mm
  • 8.8mm
  • 8.8mm
  • 8.8mm
  • 8.8mm
  • 8.8mm
  • 9.0mm
  • レンズタイプ
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 近視、乱視
  • 遠近両用
  • 連続使用
  • 不可
  • 記載なし
  • 内容量
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 2
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

まとめ

おすすめハードコンタクトレンズのランキング10選はいかがでしたでしょうか。自分の瞳のように快適な使用ができるハードコンタクトレンズがたくさん見つかります。自分に合ったハードコンタクトレンズで長時間快適なビジョンを維持しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ