記事ID136861のサムネイル画像

【DIYが楽しくなる】絶対おすすめのエアーコンプレッサー10選

個人でもエアーコンプレッサーを購入する人がぞくぞくと増えています。用途にあわせていろんな作業ができ、大幅に作業時間を短縮できるから、DIYで最近人気の商品になっています。そこで今回はおすすめのエアーコンプレッサーをランキング形式でご紹介します。

エアーコンプレッサーの魅力

エアーコンプレッサーの魅力はなんといっても作業の多様性です。エアーダスターでホコリなどを吹き飛ばす、タイヤの空気を入れる、タイヤの交換、釘やタッカーを打つ、農作物の皮を剥く、機械を洗うなど1つのエアーコンプレッサーでいろんなことができます。

 

多様性はありますが、作業に応じたエアーコンプレッサーを選ばなければ何の意味もありません。せっかく購入したのに「作業ができない。」ということも十分ありますので、自分が行う作業にどれくらいの能力が必要なのか調べましょう。

 

今回は選び方がよくわからない方や新しくて能力が高いものに買い替えたいという方のためにおすすめのエアーコンプレッサーを紹介します。

【重要】エアーコンプレッサーの正しい選び方

エアーコンプレッサーを選ぶときのチェックポイントは1つではありません。選び方をよく見て使用する用途に応じたものを選びましょう。

オイルを使用しているかを確認する

エアーコンプレッサーにはオイルを使用しているものと使用していないものが存在します。どちらでもいいというわけではありません。

オイルを使用している【湿式】

オイルを使用する湿式タイプ(オイル式)は潤滑性に優れているため、焼きつきなどの心配が少なくなるため耐久性や静音性があります。長時間の使用をよくする方や、長く使いたいという方にはオイルを使用している湿式をおすすめします。

 

長時間の使用をするためにはメンテナンスが重要です。オイルにより潤滑させるため、定期的なオイル交換や部品の交換をする必要があります。また、圧縮した空気にオイルミストが混ざって出てくるため、精密機械の掃除や塗装には向きません。

 

このオイルを使用する湿式タイプは、長い時間作業をする方で定期的なメンテナンスができる方におすすめです。上手に使えば安定して長く使えますよ。

オイルを使用しない【乾式】

オイルを使用する乾式タイプ(オイルレス式)は、圧縮した空気にオイルミストが混ざらないため、クリーンな空気を送り込むことができます。さまざまな精密機械の掃除や、ネイルなどの細かい塗装に向いています。

 

潤滑油を使用していないため、耐久性ではオイルレス式に劣ります。長い時間使いっぱなしにすると焼きつくなど故障の原因を引き起こす可能性があるので注意しましょう。

 

DIYで使用する場合はそこまで長い時間作業することはないので乾式タイプ(オイルレス式)が多く販売されています。DIYの作業がメインの方は、このタイプを選びましょう。

圧力でえらぶ

エアーコンプレッサーを選ぶときに重要なチェックポイントは空気圧力を調べることです。エアーダスター1つでも圧力の違いで空気が出てくる勢いが変わってしまいます。掃除したいのに圧力が低すぎてゴミが飛ばないこともあるのでよく確認しましょう。

 

エアー工具を購入する際、ほとんどの場合その作業に必要な空気圧力が記載されています。エアーコンプレッサーはエアー工具に記載してある空気圧力(MPa)より大きいものを選びましょう。少ないとエアー工具が動かない場合があります。

 

圧力が高すぎると、エアー工具が故障する原因になります。エアーコンプレッサーには圧力を調整するノズルと圧力計がついているものを選んで自分で必要な圧力を調整しましょう。

タンク容量でえらぶ

エアーコンプレッサーを使用して作業をしているとよくありますが、タンク内の空気がなくなると、作業を中断しないといけません。経験者の方はよくわかると思いますが、この時間は非常に待ち遠しく、作業が遅れてしまいます。

 

タンクの容量が少ないと、この待ち遠しい時間が頻繁に訪れます。人間でいう肺活量みたいなものです。簡単な軽作業の場合はタンク容量が少なくても問題ないのですが、使用する空気の量が多い場合は15L以上がおすすめです。

 

静音性でえらぶ

住宅地などでエアーコンプレッサーを使用すると気になるのが音の大きさです。DIYなどの作業をするのは日曜日や祝日が多くなると思います。休日をゆっくり過ごしているのに隣から騒音が聞こえてきたら誰でも不愉快になるでしょう。

 

騒音値は100dBほどで電車が通ったときのガード下ほどあります。40dBで静かな住宅地ぐらいの音の大きさです。最近の家庭用エアーコンプレッサーは静音タイプのものが多いですが、口コミなどをよく見て判断しましょう。

 

とても静かな静音タイプも発売されていますので、音が気になる方は静音に優れているタイプを選びましょう。

馬力でえらぶ

馬力は空気を出力する強さを表します。0.75kw相当を馬の力に例えて1馬力といいます。1.5kwで2馬力あり、家庭用では1馬力相当あれば使用に問題ありません。馬力が大きいほど出力するパワーが強くなりますので参考にしてください。

 

記載がない場合は1馬力以下の可能性もありますのでメーカーに問い合わせてみましょう。馬力が大きいということは騒音値が高くなりやすいので2馬力以上のエアーコンプレッサーを購入したい方は騒音値の確認をしましょう。

用途でえらぶ

エアーコンプレッサーを使用シーンはたくさんあります。数多くのエアー工具が販売されているので用途に合わせたエアーコンプレッサーを選びましょう。

エアダスターで掃除をする

エアダスターで掃除をする場所は数多くあります。エアコン、冷蔵庫、車、棚の上、機械のコアなど使用するシーンはさまざまです。エアダスターを使用するだけという人は少ないと思いますが、簡易的な掃除の場合は~0.4MPa程度あれば問題ありません。

 

長時間エアーを出す場合はタンク内の空気があっという間になくなってしまいますので、タンク容量の大きなものを選びましょう。0.4MPa程度で掃除はできますが、エアーの勢いに物足りなさを感じます。

 

エアーの勢いはとても大事です。ある程度の圧力やタンク容量に余裕がないと掃除をしていてもすぐにエアーが止まってしまいます。ガッツリ掃除をしたい方は、馬力・圧力・タンク容量などの数値が高いものを選ぶことをおすすめします。

ネイルやガンプラの塗装に

ネイルやガンプラなどのきめ細やかな塗装は技術も重要になってきますが、オイルミストが混入しないオイルレス式(乾式タイプ)を選びましょう。オイルは潤滑することを目的とした液体ですので、ペンキとの相性は最悪ですので用心しましょう。

 

エアブラシなどの他に使用する用途がないのであれば、馬力や圧力などの数値の高さは必要ありません。エアブラシは空気を出しっぱなしにすることもなく、空気が出る穴がとても細かいのでたいした空気を必要としません。

 

ネイルやガンプラ塗装ユーザーをターゲットとしたモデルがありますので、専用のエアーコンプレッサーを購入しましょう。ネイルやガンプラ塗装は室内で行いますので音の静かなものを選びましょう。

釘打ちやタッカー

室内を改装したい場合に釘が打てるネイルガンがあると、とても便利です。ハンマーで釘を打つ場合と比べると作業効率が格段に変わります。ネイルガンを使用する場合、空気が出っぱなしになることはありませんし、一回あたりの圧力も少なくてすみます。

 

圧力に関してはネイルガンによってさまざまですので、ネイルガンに必要な圧力を調べることが重要です。ネイルガンを使ったあとは、土間に散らかったノコ屑の掃除が必要になると思いますのでエアダスターで掃除をする場合は考慮が必要です。

塗装をする

エアーコンプッサーにカップガンをつなげて塗装する場合はエアーの強さはカップガン側でも調整できます。塗装するものによりますが使用する空気が多い場合はタンク容量が大きなものを選んでおいたら間違いありません。

 

圧力や馬力もある程度高いものを選んでおかないと、塗装中に何度もエアーが止まってしまうと作業効率が悪くなってしまいます。ペンキを吹き付ける場合はペンキが無くなった場合も一度作業を中止しないといけないので何度もストップすることは避けましょう。

第10位

Ausuc

ミニエアーコンプレッサー エアーブラシ用

価格:9,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エアブラシ専用の軽量コンプレッサー

プラモデルやネイルなどエアブラシが必要な目の細かい塗装におすすめしたいのがこちらのエアーコンプレッサーです。プラモデルやネイルは細かい粒の塗料を吹きかけたほうがきれいに仕上がります。

 

最高圧力が0.3MPaと低く設定されていて、ノズルを回すことで圧力を調整してエアブラシによる塗装を安定させます。エアブラシには高い圧力や大きすぎるタンク容量は必要ありません。

 

騒音値は47dBとかなり低いため、室内で使用しても気になりません。

電動機サイズ-重量3.74kg
騒音値47dBタンク容量-
潤滑方式オイルレス最高圧力0.3MPa
第9位

ケンオー(KENOH)

KML-60

価格:10,904円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽作業用に最適

KENOHが発売するこちらのエアーコンプレッサーは、馬力を必要としない軽作業をする人におすすめです。重量が7kgちょっとですので持ち運びしやすく、使い勝手のいいエアーコンプレッサーです。

 

多少のホコリをエアーガンで吹き飛ばしたり、自転車の空気を入れたり、パソコンの掃除をしたりする作業に適しています。静音性に欠けるという購入者様もいらっしゃいますので、室内で連続して使用するという方はよく考慮しましょう。

 

電動機サイズ-重量7.52kg
騒音値-タンク容量0.6kg
潤滑方式オイルレス式最高圧力0.69MPa
第8位

アネスト岩田

HX4004

価格:14,368円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンク容量30L!コスパがたかい

タンク容量が30Lと大きく、オイル式ですので耐久性に強いエアーコンプレッサーです。インパクトレンチを使用して、タイヤ交換をしたい方や、外壁や瓦の吹付け塗装をしたい人におすすめのエアーコンプレッサーです。

 

オイル式のエアーコンプレッサーは、圧力空気にオイルミストが発生しますので、きめ細やかな塗装をする場合や精密機械などをエアーで掃除する際は使用を避けましょう。重さが30kgとなかなか重いので持ち運びには向きません。

電動機サイズ0.75kw騒音値-
重量30kgタンク容量30L
潤滑方式オイル式最高圧力0.85MPa
第7位

シンセイ

EWS-30

価格:23,525円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タンク容量30Lで農作業や塗装に最適

シンセイ(Shinsei)が発売するタンク容量30Lのオイルレス式エアーコンプレッサーです。ネギの皮むきや外壁の塗装などに力を発揮します。ワンタッチカプラーとエアーコックがついているため、アタッチメントの装着がとても簡単です。

 

オイルレス式のコンプレッサーですので、掃除が必要な各種機械を掃除することができ、農機具などのタイヤに空気を注入することもできます。

 

静かで使いやすいと評判でタンク容量も大きいので、DIYでいろんなことをやってみたいという方におすすめのエアーコンプレッサーです。

電動機サイズ-騒音値68dB
重量23kgタンク容量30L
潤滑方式オイルレス式最高圧力0.78MPa
第6位

TrueTools

TRTO-SC8L

価格:17,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保証1年付き軽量型コンプレッサー

内容量8Lで重さ15kgと大きくもなく小さすぎないミドルクラスのエアーコンプレッサーです。1年間の保証があるのでちょっとした故障が起きても安心です。騒音値は65dBと室内で使用してもお隣さんから苦情がこないほど静かです

 

そこそこのパワーがありますが、ものすごく馬力がいる作業には向きません。時間あたりの排出量も多く、効率よくエアーを貯めることができます。タンク容量が8Lと小さめですので長時間エアーを使用するとタンクの空気がなくなってしまいます。

 

とてもコンパクトで薄型に作られているため、狭い作業場にも設置できるおすすめのエアーコンプレッサーです。

電動機サイズ-騒音値65dB
重量15kgタンク容量8L
潤滑方式オイルレス式最高圧力0.8MPa
第5位

エアーファミリー(Air Family)

SSL-24

価格:17,706円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

確かな静音性

音がとても静かだと評判のエアーコンプレッサー。タンク容量は24Lと大きめで、すぐに空気が無くなるということは少ないです。オイルレスだからクリーンな空気をたっぷり使用できます。

 

今まで使用していたコンプレッサーと比べてビックリするほど音が静かでとても使いやすいという声を頂いています。とにかく静かなものがいいという人におすすめのエアーコンプレッサーです。

電動機サイズ-重量21kg
騒音値68dBタンク容量24L
潤滑方式オイルレス式最高圧力0.78MPa
第4位

SK11(エスケー11)

SR-L30MPT-01

価格:21,435円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レギュラーサイズの多用途コンプレッサー

ワインレッドの塗装がとても映えるオイルレス式のエアーコンプレッサーです。タンク容量は30Lで最高圧力は0.8MPaとレギュラーサイズの中ではパワフルなエアコンプレッサーです。

 

タイヤの空気を入れる、タッカーや仕上げ釘などの室内改装などにも役に立つエアーコンプレッサーです。小型の塗装スプレーガン、小型のインパクトレンチは使用可能ですが、大量に空気を扱う場合は使用を避けましょう。

 

自分のガレージを持っていて普段からよくDIYをしているかたには丁度いいおすすめのエアーコンプレッサーです。

電動機サイズ0.75kw騒音値76dB
重量26kgタンク容量30L
潤滑方式オイルレス式最高圧力0.8MPa
第3位

髙儀(Takagi)

ACP-25SLA

価格:24,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルピストンでエアーが途切れにくい

ダブルピストン式を採用することで、空気がたまるスピードを短縮できるエアーコンプレッサーです。リリース機能を搭載しているため、圧力スイッチでタンク内の空気を調整することで、自動的に運転を停止、再起動できます。

 

プロテクター機能がついているため、電圧降下が起こった場合やエアーコンプレッサーが故障した場合は焼損防止用のプロテクターが運転を停止してくれます。

 

作業をしていて、空気がたまる時間が長すぎてイライラしてしまうという方はこちらのエアーコンプレッサーをおすすめします。

電動機サイズ-騒音値65dB
重量21.7kgタンク容量25L
潤滑方式オイルレス式最高圧力0.8MPa
第2位

ミナトワークス

CP-12Si +エアツール3点セット

価格:31,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

室内で使用できる低騒音。ツール3点セットも魅力

家庭用100v電源で数多くのエアー工具が使える静音型のエアーコンプレッサー。オイルレス式でクリーンなエアーを排出します。片手で持ち運びできるように設計されているため、二階での作業にも活躍します。

 

確実な性能に加えて、6mのエアホース・エアダスター・エアゲージ付きノズルがセットでついてくるところも魅力です。エアダスターで車のホコリや、パソコンまわりの掃除ができ、エアゲージ付きノズルではタイヤの空気を入れることができます。

 

確実な性能とお得な付属品がセットで購入できるため、DIYを本格的に始めたい人にとてもおすすめのエアーコンプレッサーです。

電動機サイズ-騒音値66dB
重量20.1kgタンク容量12L
潤滑方式オイルレス式最高圧力0.86MPa
第1位

SK11(エスケー11)

SW-L30LPF-01

価格:33,570円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭用エアコンプレッサーの最高位

タンク容量30Lと最高圧力1.0MPaの家庭用で使うには十分なエアーコンプレッサーです。重量は29kgありますが、後輪がついているのでゴロゴロと転がして移動することができます。

 

従来品に比べて騒音値が10%以上改善されているため、騒音を気にする必要がありませせん。家庭用のエアーコンプレッサーでこの性能を超えるものを必要とするのであれば、業務用のエアーコンプレッサーを購入したほうがいいでしょう。

 

DIYはもちろん、車やバイクのメンテナンスが趣味という人はこのエアーコンプレッサーを試してみてはいかがでしょうか。快適な作業に満足するはずです。

電動機サイズ1.5kw騒音値69dB
重量29kgタンク容量30L
潤滑方式オイルレス式最高圧力1.0MPa

コンプレッサーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4994332の画像

    SK11(エスケー11)

  • 2
    アイテムID:4994357の画像

    ミナトワークス

  • 3
    アイテムID:4994406の画像

    髙儀(Takagi)

  • 4
    アイテムID:4994416の画像

    SK11(エスケー11)

  • 5
    アイテムID:4994505の画像

    エアーファミリー(Air Family)

  • 6
    アイテムID:4994433の画像

    TrueTools

  • 7
    アイテムID:4994438の画像

    シンセイ

  • 8
    アイテムID:4994465の画像

    アネスト岩田

  • 9
    アイテムID:4994492の画像

    ケンオー(KENOH)

  • 10
    アイテムID:4994519の画像

    Ausuc

  • 商品名
  • SW-L30LPF-01
  • CP-12Si +エアツール3点セット
  • ACP-25SLA
  • SR-L30MPT-01
  • SSL-24
  • TRTO-SC8L
  • EWS-30
  • HX4004
  • KML-60
  • ミニエアーコンプレッサー エアーブラシ用
  • 特徴
  • 家庭用エアコンプレッサーの最高位
  • 室内で使用できる低騒音。ツール3点セットも魅力
  • ダブルピストンでエアーが途切れにくい
  • レギュラーサイズの多用途コンプレッサー
  • 確かな静音性
  • 保証1年付き軽量型コンプレッサー
  • タンク容量30Lで農作業や塗装に最適
  • タンク容量30L!コスパがたかい
  • 軽作業用に最適
  • エアブラシ専用の軽量コンプレッサー
  • 価格
  • 33570円(税込)
  • 31600円(税込)
  • 24799円(税込)
  • 21435円(税込)
  • 17706円(税込)
  • 17310円(税込)
  • 23525円(税込)
  • 14368円(税込)
  • 10904円(税込)
  • 9999円(税込)
  • 電動機サイズ
  • 1.5kw
  • -
  • -
  • 0.75kw
  • -
  • -
  • -
  • 0.75kw
  • -
  • -
  • 騒音値
  • 69dB
  • 66dB
  • 65dB
  • 76dB
  • 68dB
  • 65dB
  • 68dB
  • -
  • -
  • 47dB
  • 重量
  • 29kg
  • 20.1kg
  • 21.7kg
  • 26kg
  • 21kg
  • 15kg
  • 23kg
  • 30kg
  • 7.52kg
  • 3.74kg
  • タンク容量
  • 30L
  • 12L
  • 25L
  • 30L
  • 24L
  • 8L
  • 30L
  • 30L
  • 0.6kg
  • -
  • 潤滑方式
  • オイルレス式
  • オイルレス式
  • オイルレス式
  • オイルレス式
  • オイルレス式
  • オイルレス式
  • オイルレス式
  • オイル式
  • オイルレス式
  • オイルレス
  • 最高圧力
  • 1.0MPa
  • 0.86MPa
  • 0.8MPa
  • 0.8MPa
  • 0.78MPa
  • 0.8MPa
  • 0.78MPa
  • 0.85MPa
  • 0.69MPa
  • 0.3MPa

まとめ

エアーコンプレッサーを使えば作業効率がグンッと向上します。間違った選び方をしてしまうと自分が望んだ作業ができない可能性があります。エアーコンプレッサーを購入する際はよく検討して購入しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ