記事ID136838のサムネイル画像

【大学受験に人気】英文法の学習におすすめの問題集ランキング10選

大学受験に欠かせない英語。英語の勉強の中でまず手を付けるべきものの一つに英文法があります。そこで今回は、英文法の勉強におすすめの問題集や、選び方をご紹介します。入門レベルから力試し用のランダム出題形式の問題集まで幅広く紹介しています。

受験英語を制するのに欠かせない英文法の問題集

大学受験に欠かせない英語の勉強。でも英語の勉強はリスニングにリーディング、ライティング、文法、単語などなどやらなければならないことがたくさんあります。その中でも基本中の基本なのが「英文法」です。

 

英文法がわからなければ、英語を読むのも書くのも聞くのも何一つまともにできないでしょう。そのため大学受験のために英語を勉強している方にとって、英文法の基礎固めは急務です。

 

そこでここでは、英文法を学ぶのにピッタリな大学受験向けの問題集をご紹介しましょう。中学レベルからやり直したいという方から、上位大学を目指す方まで、幅広い難易度の問題集をランキング形式でご紹介します。

大学受験向けの英文法問題集の選び方

本屋さんの参考書コーナーに行くとたくさんの英文法の問題集が並んでおり、どれを選べばよいのか迷ってしまいます。最適な英文法の問題集は一人一人異なりますので、選ぶ際に注目したいポイントをまずはご紹介しましょう。

レベルに合わせたものを選ぶ

最も重要なのが、自分のレベルや志望校のレベルに合わせたものを選ぶということです。自分のレベルよりも高すぎるものを選んでも低すぎるものを選んでも、英文法のレベルを上げることにはつながりません。レベルに合わせたものを選ぶということは、大変重要なポイントです。

自分の能力をチェック

自分のレベルに合わせた英文法の問題集を選ぶことは、基本中の基本です。もしも自分の英文法のレベルが自分の志望校のレベルに到達していなかったとしても、まずは自分のレベルに合わせた問題集を使って、英文法のレベルの底上げを目指しましょう。

 

そしてそこから少しずつ、志望校のレベルに近づけていくことが大切です。英文法の問題集には、通常表紙などにどのくらいのレベルを想定しているのかが明記されています。それを目安に購入するといいでしょう。

 

もしも中学校から英文法をやり直したいという場合は、高校受験向けの「3年間の総復習」といった内容のものにまず手を付けてみるのもいいかもしれません。

志望校のレベルをチェック

十分に英文法の基礎力があるという方は、自分の志望校のレベルに合わせた問題集を選びましょう。志望校によって、求められる英文法力は大きく異なります。自分の志望校の偏差値や過去問などをしっかりチェックして、そのレベルに見合ったものを選ぶことが大切です。

 

なお英文法の問題集には、「難関大学レベル」「センターレベル」などどれくらいのレベルの大学向けなのかが表示されていることがほとんどです。こういった表示を頼りに購入するとよいでしょう。

解説の内容や問題の量で選ぶ

英文法の問題集は問題集によって、解説が充実しているもの、ほぼ問題しかついていないものなどさまざまです。英文法をあまり理解していない方や、わからないところを周囲に聞ける環境にない方は、解説が充実しているものがおすすめです。

逆にわからないところを誰かに聞いて解決できる方や、英文法の理解に自信がある方は、解説があまりなく、そのぶん問題量の多い問題集のほうが無駄がなくていいかもしれません。

解説の内容をチェック

解説がしっかりとついているものの場合、購入する前に解説の内容に目を通しておきましょう。同じような問題でも、問題集ごとにその解説の内容は異なります。自分にとってわかりやすい解説は、自分にしか判断できません。

 

いくつか実際に問題を解いてみて、その解説にも目を通してみましょう。そのうえで「理解しやすい」と感じるものを購入することをおすすめします。

問題の量をチェック

「解説はそんなに必要ない」という方は、問題数をチェックし、一番多いものを購入するのも一つの手です。そういった問題集の中には、さまざまな大学の入学試験に、実際に出題された英文法の問題を集めたものもあります。そういったものを選ぶと、さらに大学受験に役立ちそうですね。

出題形式や構成で選ぶ

同じ英文法の問題集でも、その構成や出題形式もそれぞれ異なります。自分に最もしっくりきて使い勝手の良さそうなものを選ぶことが大切です。

出題形式をチェック

英文法の問題集の出題形式は、文法事項ごとに出題されているものと、ランダムに出題されているものがあります。基礎固めをじっくりしたい方の場合は、文法事項ごとに出題されているものがおすすめです。

 

基礎はわかっているから、とにかくいろいろな問題に触れておきたいという方には、ランダムに出題されているものがおすすめです。

構成をチェック

英文法の問題集は、使い勝手がいいようにと構成も工夫されています。しかし一人一人「使いやすい」と感じるポイントは異なります。そのため自分が「使いやすい」と感じる構成のものを選ぶことが大切です。

 

例えば、問題集の答えは、別冊になっているもの、問題の隣のページに書かれているものがあります。答えが別冊になっているものは、問題を解いている最中に答えが目に入ってしまうことがないですし、問題と解答を照らし合わせやすいというメリットがありますが、解答の場所を探すのが大変、別冊なので無くす危険性があるなどのデメリットもあります。

 

一方で問題の隣のページに解答が書かれている場合、解答が見やすい反面、問題を解いている最中にも見えてしまう危険性があります。それぞれのメリット、デメリットを考慮しつつ、自分にとって使いやすいものを選ぶことが大切です。

口コミを参考に選ぶ

英文法の問題集は、実際に使ってみないと使い心地がどうなのか、なかなか判断できないことも多いでしょう。そんなとき参考になるのが、実際に使った方の口コミです。気になる問題集があるときは、口コミを調べてみるのもおすすめです。

有名人の意見をチェック

最近クイズ番組などで有名になった東大生が、自分の勉強法や自分が使ってみてためになった参考書などを紹介していることがよくあります。そういった有名人の意見を参考にするのも一つの手です。

 

 

SNSなどの意見をチェック

Amazonなどのレビューや、TwitterなどSNSの口コミを参考にするのもいいでしょう。すべてをうのみにはできませんが、一つの目安にはなるのではないでしょうか。

知り合いの意見をチェック

周囲の友人や、学校・塾の先生に聞いてみるのもおすすめです。この場合、あなたの性格やレベルを考慮したうえですすめてくれ、より参考になる意見が聞けるのではないでしょうか。

英文法の問題集おすすめ10選

第10位

ナガセ

安河内の新英語をはじめからていねいに 1入門編 (東進ブックス 名人の授業)

価格:1,296円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

口語調なので親しみやすい

林修先生で有名な東進ですが、この問題集の著者、英語の安河内先生も人気講師として有名です。この英文法の問題集は、項目ごとに分類されており、解説と問題がワンセットとなっています。知識を確認しつつ問題を解けるので、英文法を最初から確認しなおしたい方におすすめです。

 

また解説が口語調なので、解説の分量が多いですが親しみやすく感じるのではないでしょうか。しっかりとした詳細な解説が欲しいけど、解説が長いと読むのが苦痛になるという方には最適ではないでしょうか。

 

解説の途中に問題があるという構成なので、問題だけを集中してやりたいという方には向かないかもしれません。口コミでは、「英文法だけじゃなく、単語も一緒に復習できる」「高校の英文法を総復習するのに向いてる」といった声が見られました。

レベル基礎ページ数240ページ

口コミをご紹介!

高校生の時に出会っていたら、もっと英語が好きになっていたのにと後悔しています、、、今から英語をやり直そうと思い購入しました!このテキストは素晴らしい!!!

出典:https://www.amazon.co.jp

第9位

研究社

英文読解の透視図

価格:1,512円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長文読解が苦手な方におすすめ

「英文法はしっかり理解できているのに、長文読解に生かすことができない」という方もいるのではないでしょうか。この問題集は、そういった方におすすめのものです。内容は難関大向けとなっています。

 

あくまでも英文法が中心なので、長文が収録されているわけではありませんが、英文法をどのように読解に生かすのかが一つ一つわかりやすく解説されています。そのためこの1冊をこなすことで幅広い文法力が身につくでしょう。

 

ただ英文法をしっかり理解できていることが前提の内容なので、英文法力に自信のある受験生以外にはあまりおすすめできません。口コミを見ると、「ほかの受験生と差をつけたい人におすすめ」といったものがありました。

レベル難関大学ページ数236ページ

口コミをご紹介!

難易度が高くこの参考書をマスターすれば受験英語で他の受験生と差をつけることができるものなのでやりがいもあります。ボロボロになるまで使いこなすのを目標に頑張ろうと思える参考書です。

出典:https://www.amazon.co.jp

第8位

学研教育出版

英文法・語法ランダム演習 セレクト600

価格:1,188円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

問題演習をしっかりやりたい方に

英文法の基礎固めが終わり、問題演習を中心に進めたいという方におすすめなのがこの問題集です。この問題集は、問題の出題が文法事項別ではなくランダムになっているので、応用力をつけたいときや自分の実力をしっかりはかりたいときに役立ちます。

 

問題を解いているときに、「文法事項別だとできるけど、ランダムになるとできなくなる」と感じる方もいるのではないでしょうか。しかしこれでは入試の本番に対応することはできません。例えば文法事項が「不定詞」となっていたら、それがヒントとなり選択肢から不定詞を選ぶでしょう。

 

しかしランダムに出題されていると、本当に理解していないと解くことができないので、自分の本当の実力が露呈するのです。口コミを見ると、「実践力がつく」「解説は少ないので、基礎力がある人向け」といった声が見られました。

レベルセンター~難関大学ページ数 156ページ

口コミをご紹介!

文法問題集の中では非常に優れた1冊です。
本書は従来の英文法問題集と異なってランダムに英文法の問題が掲載されており実践的に問題演習が出来ます。
ある程度英文法の知識があるならばそのまま問題演習に入るのもアリですがまだ基礎ができていない・苦手な受験生はページの序盤にある英文法要点事項で学習したのちに問題演習に取り掛かるとよいだろう。
量も質も文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第7位

学研プラス

高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。

価格:1,188円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

基礎からしっかりやり直したいときに

高校の英文法を基礎からしっかりやり直したいときにおすすめなのが、この問題集です。中学レベルは完璧だけど、高校の英文法が定着していないという方に最適です。この問題集は、見開きで左側が英文法の解説、右側がそれを踏まえた演習問題という王道スタイル。

 

わかりやすく丁寧な解説になっておりページ数もそれほど多くないので、英文法に苦手意識のある方でも抵抗なく取り組めるのではないでしょうか。演習問題は、基礎レベルの大学入試問題も含まれています。

 

CD付きなので、リスニング対策もできます。口コミを見ると、「ページ数が少なく文字が少ないのでやる気がそがれない」「解説がわかりやすい」といった声が見られました。大人の方の英語の学びなおしにも、利用されているようです。

レベル高校基礎ページ数150ページ

口コミをご紹介!

内容的には分かりやすくページ数も多くないのでもち運びにもいいですし、使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第6位

桐原書店

Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服

価格:1,436円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1冊でさまざまなレベルに対応

大学受験向け英文法の問題集の定番中の定番といえば、この問題集を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。この問題集を使用している高校も多いかもしれませんね。この問題集は、センターレベル以上から難関大学レベルまで幅広く対応しているところがポイントです。

 

英文法を体系的に理解できるよう構成が工夫されており、情報が整理されて見やすくなっています。問題のとなりのページに解説がのせられているので、電車の中などで勉強したいときに使いやすいのではないでしょうか。

 

ただ、センターレベルの英文法を理解できている前提で作られているので、解説はあまり詳しくありません。詳しい解説が必要な方には向きませんが、どんどん問題を解きたい方にはおすすめです。

レベルセンター~難関大ページ数511ページ

口コミをご紹介!

高校や予備校で英文法を習った後の練習に最適だと思います。購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第5位

旺文社

基礎英文法問題精講 3訂版

価格:1,026円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とにかく問題数をこなしたいときに

センターレベルをクリアした方におすすめしたいのが、この英文法問題集です。この問題集の目的は「ある程度のレベルの長文を読解できる英文法を身につける」こと。そのためすでに基礎はできているという前提で作られています。

 

問題の中心は、長文を読むときによく出てくる「決まった言い回し」。何度も問題を解くうちに、しっかりと覚えることができますよ。大学入試の問題を想定したトレーニングができるので、より実践に即した問題演習を求めている方にはピッタリです。

 

自分の苦手なところを探して演習することも可能。苦手分野が明確で、それを克服したい方にも役立つでしょう。また別冊の「語法コラム」を見ると、問題を解いて疑問に思ったところを、そのつど解消できるようになっています。

レベルMARCHページ数288ページ+別冊80ページ

口コミをご紹介!

センター試験よりも高いレベルの私立受験や、二次試験対策で有効。
解説書も詳細で使い勝手良し。

出典:https://www.amazon.co.jp

第4位

桐原書店

全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (難関大学編) (大学受験スーパーゼミ)

価格:1,296円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

難関大学受験の総仕上げに

この英文法の問題集は、早慶上智、難関国立大学を受験する方の総仕上げにおすすめな内容です。実際の大学入試を想定し、ランダムに問題が出題されています。問題は「合否がわかれる問題」「絶対にはずせない問題」などテーマごとに分類されています。

 

入試本番前に、過去問とともに取り組んでおくとよいのではないでしょうか。ただしこのレベルに到達する前に手を出してしまうと、難しすぎて挫折をしてしまうことも。しっかりと段階を踏んでから手を付けるようにしましょう。

 

ランダムに問題が出題されていますが、苦手分野を探して問題を解くこともできるよう工夫されているところも、この問題集の使いやすいポイントです。口コミでは、これ1冊でセンターから2次試験まで対策ができたなど、「とても役立った」という意見が多くみられました。

レベル難関大ページ数226ページ

口コミをご紹介!

単元ごとに分かれていない、基本から応用問題までを集めた問題集ではこの問題集が一番好きです。なんといってもひとりで勉強しているときに、解説書が先生の変わりになってくれていました。特別なことがない限り、ほぼ100%、分からなかったところも解説を読めば解決できます。
今まで、基礎力強化で、単元別になっていた問題集を使っていた人は、最終チェックとして、この問題集で、本当に全てを理解しているか、どんなところで、どんな文法を出題されても解けるか、また、同意表現は大丈夫かなど、この問題集で一通りチェックしてみるといいと思います。
高校3年生になる前くらいから使い始めると、スムーズに本試験に備えた勉強に入れると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

第3位

KADOKAWA

大学入試問題集 関正生の英文法ポラリス[1 標準レベル]

価格:1,296円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタディサプリを使っている人におすすめ

スタディサプリで人気の関先生が書いた英文法の問題集です。スタディサプリを使用していて、関先生の授業のとりこになっている方もいるのではないでしょうか。この問題集は、そんな方に特におすすめです。

 

この「英文法ポラリス」は、標準、応用、発展の3つのレベルに分けられており、これは標準レベルの問題集です。目安としては、センターレベルとなっています。ひととおり英文法の基礎をおさらいした後に取り組むといいでしょう。

 

取り上げられている英文法の問題は、入試問題を分析し実際に出そうな問題を厳選。実践に即した内容となっています。口コミを見ると、「英語が苦手じゃなくなった」「わかりやすい」といった声がありました。

 

レベルセンター試験ページ数308ページ

口コミをご紹介!

掲載されている問題はかなりの良問。しかも、解説も素晴らしい。教科書レベルの基礎が一通り終わった人が、次のステップに進むための架け橋になる本。オススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

第2位

桐原書店

全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)

価格:1,490円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1冊で英文法はバッチリ

英文法の基礎知識があり、あとは問題の量をこなしたいという方や、英文法を完璧に完成させたいという方におすすめの問題集です。この問題集のメリットは、なんといっても問題量の多さと解説の詳しさを兼ね備えているところでしょう。

 

この問題集は難解な問題が多いので、基礎が理解できている受験生でも「これはどうしてこの答えになるの?」と疑問に思うこともあるかもしれません。しかしこの問題集は解説が詳細なので、その場ですぐ疑問を解消することができます。

 

早慶レベルの受験生の大半がこの問題集を使っているのだそう。丸暗記ではなく、しっかり理解しながら学ぶことができるところが、多くの受験生を魅了するポイントのようです。口コミでも、解説の詳しさを評価する声が多くみられました。

レベル難関大学ページ数367ページ

口コミをご紹介!

文法はこれ1冊で十分だと思う。
フォレストのような文法の辞書的な参考書と照らし合わせながら勉強するのが一番効果があったと思います。
英須1000は解説がものすごく詳しい。それも全て大学入試で出題された問題が全部です。
問題のレベルとしては、基礎〜早慶上智までがランダムに出題されていて、色々な大学のレベルや傾向もありますし、解説がとても詳しいのでやりやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

第1位

ナガセ

英文法レベル別問題集 4中級編 改訂版 (東進ブックス)

価格:864円(税込)

サイバーマンデー開催中!!Amazonで詳細を見る
楽天スーパーセール実施中!!楽天で詳細を見る
年末感謝セール実施中!!Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分のレベルに合わせて無理なく取り組める

東進の人気講師安河内先生が手掛けた英文法の問題集です。ここで紹介しているのは中級編ですが、6段階にレベル分けされているので、自分の能力に合わせて無理なく取り組むことができますよ。この中級編は、センター試験から中堅私大を視野に作られています。

 

入試問題がそのまま使われており、実践に即した問題演習ができます。問題は「穴埋め問題」「正誤判別問題」「整序問題」「そのほか」があり、これらがランダムに並んでいます。文法事項ごとに問題がまとめられているので、苦手強化にもおすすめです。

 

この中級編をマスターしたら、次は上級編にも挑戦してみてはいかがでしょうか。解説は詳しくないところもあるので、文法書と一緒に利用することをおすすめします。口コミでは「うまくまとまっていて取り組みやすい」という声がありました。

レベルセンター~中堅私大ページ数162ページ

口コミをご紹介!

通学の往復2時間に電車内でもくもくと解き続けているうちに、1週間ちょいで2冊とも終えることができました。
しかし、決して問題量が少ないわけではなく、今まであやふやに覚えていたところを隈なく網羅できる感じでとても良かったですし、解答がすぐ隣のページにあるのも進めやすいポイントでした!

出典:https://www.amazon.co.jp

英文法の問題集のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4996447の画像

    ナガセ

  • 2
    アイテムID:4996361の画像

    桐原書店

  • 3
    アイテムID:4996298の画像

    KADOKAWA

  • 4
    アイテムID:4996114の画像

    桐原書店

  • 5
    アイテムID:4996029の画像

    旺文社

  • 6
    アイテムID:4996192の画像

    桐原書店

  • 7
    アイテムID:4996263の画像

    学研プラス

  • 8
    アイテムID:4996385の画像

    学研教育出版

  • 9
    アイテムID:4996476の画像

    研究社

  • 10
    アイテムID:4996317の画像

    ナガセ

  • 商品名
  • 英文法レベル別問題集 4中級編 改訂版 (東進ブックス)
  • 全解説頻出英文法・語法問題1000 (大学受験スーパーゼミ)
  • 大学入試問題集 関正生の英文法ポラリス[1 標準レベル]
  • 全解説実力判定英文法ファイナル問題集―文法・語法・イディオム・会話表現の総仕上げ (難関大学編) (大学受験スーパーゼミ)
  • 基礎英文法問題精講 3訂版
  • Next Stage英文法・語法問題―入試英語頻出ポイント218の征服
  • 高校 英文法を ひとつひとつわかりやすく。
  • 英文法・語法ランダム演習 セレクト600
  • 英文読解の透視図
  • 安河内の新英語をはじめからていねいに 1入門編 (東進ブックス 名人の授業)
  • 特徴
  • 自分のレベルに合わせて無理なく取り組める
  • これ1冊で英文法はバッチリ
  • スタディサプリを使っている人におすすめ
  • 難関大学受験の総仕上げに
  • とにかく問題数をこなしたいときに
  • 1冊でさまざまなレベルに対応
  • 基礎からしっかりやり直したいときに
  • 問題演習をしっかりやりたい方に
  • 長文読解が苦手な方におすすめ
  • 口語調なので親しみやすい
  • 価格
  • 864円(税込)
  • 1490円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1296円(税込)
  • 1026円(税込)
  • 1436円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1296円(税込)
  • レベル
  • センター~中堅私大
  • 難関大学
  • センター試験
  • 難関大
  • MARCH
  • センター~難関大
  • 高校基礎
  • センター~難関大学
  • 難関大学
  • 基礎
  • ページ数
  • 162ページ
  • 367ページ
  • 308ページ
  • 226ページ
  • 288ページ+別冊80ページ
  • 511ページ
  • 150ページ
  • 156ページ
  • 236ページ
  • 240ページ

あなたの英語力を上げるために文法力は必須!

英語の受験勉強はやらなければいけないことが多く、考えるだけでやる気がそがれてしまいそうですが、自分のレベルに合わせた問題集を使い一つ一つこなしていくことで、着実に力をつけることができます。中でも英文法は英語のレベルを上げるためには必須です。自分にぴったりな問題集を見つけて、大学合格を目指しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ