記事ID136801のサムネイル画像

【眠れない夜の必需品】おすすめの人気ベットマットレス10選

毎日質の良い睡眠をとるために大切な「寝具選び」ですが、なかでもベットマットレスは長く使用する場合も多いことから、選び方にもこだわりたいという人も少なくありません。今回は、ライフスタイルに合ったベットマットレスの選び方・おすすめのベットマットレスをご紹介します。

ベットマットレスは睡眠環境を整えるための必須アイテム

毎日の疲れを癒す「睡眠」は、量よりも質が大切であるとされており、より質の良い睡眠をとるためには寝具選びが大変重要なのです。

 

なかでも特に「人生の3分の1を過ごす場所」ともいわれるベットマットレスは多くの家具メーカーが日々開発・製造を行っており、現在では各メーカーから様々な素材・性能のものが開発されています。

 

布団よりも高さがある分、空気中のホコリなどを吸い込む量が少ないうえ、寝起きがしやすく、布団のように使用前・使用後に上げ下ろしをする必要がないというのもベットマットレスならではの魅力といえます。

ベットマットレスの選び方

見た目だけではどんな違いがあるか分かりにくいベットマットレスですが、使われている素材や特徴などをチェックすることによって、よりライフスタイルや寝姿勢に合ったベットマットレスを見つけやすくなります。ここではベットマットレスの選び方をご紹介します。

ベットマットレスの種類で選ぶ

ベットマットレスは「見た目だけでは違いが分かりにくい」という人も少なくありませんが、実は用いられている素材や特徴によって様々な種類が存在しているのです。より自分の好きな寝心地を実現させるために、種類ごとの特徴・性能はしっかりチェックしましょう。

スプリングタイプ

「身体をしっかり支えてくれるベットマットレスが良い」という人には「スプリングタイプ」と呼ばれる種類のベットマットレスがおすすめです。こちらの種類は、マットレス内のクッション材部分にバネを使用しており、身体を点でしっかり支えてくれるのが特徴です。

 

また「スプリングタイプ」のベットマットレスは荷重分散性に優れていることから、横になった時にバネ1つにかかる重さが少なく「樹脂・ウレタンタイプ」と比べて比較的耐久性が高いアイテムが多いのも魅力的です。

 

「スプリングタイプ」の注意点としては、スプリングの数や質によっては使用しているうちにギシギシと音が鳴り始めたり、バネ特有の反発が少なくなってしまう場合もあります。ベットマットレスを選ぶ際に「布団と同じ感覚で眠りたい」という人におすすめです。

樹脂・ウレタンタイプ

「ベットマットレスはできるだけ安いものが良い」という人や「やわらかいマットレスが欲しい」という人には「樹脂・ウレタンタイプ」と呼ばれる種類のベットマットレスがおすすめです。

 

こちらの種類は、クッション材にウレタン素材やポリエチレンなどの樹脂を用いたベットマットレスのことをいい「スプリングタイプ」のものと比べると身体へのフィット感が高いのが特徴的です。マットレス自体も軽量で、価格も安価なものが多いのも魅力といえます。

 

「樹脂・ウレタンタイプ」のベットマットレスの注意点は、他のタイプと比べて通気性が悪いという点です。そのため、使用後には定期的に干しておかないとマットレスの中にカビが生えてしまう場合もあります。

エアーマットレスタイプ

「夏や冬でも使いやすいマットレスが良い」という人におすすめなのが「エアーマットレスタイプ」と呼ばれるベットマットレスです。こちらは名前の通り、空気を入れて使用するタイプであり、使用後も空気を抜くだけでコンパクトに畳んで収納することができます。

 

「エアーマットレス」は、他のタイプに比べて通気性を重視したものが多く、拭き掃除なども簡単にできるのが魅力的です。荷重分散性も高く、寝ている間も無理のない姿勢を保つことができるため、一人暮らしの人やキャンプなどのアウトドアの使用にもおすすめです。

マットレス内のスプリングの種類で選ぶ

ベットマットレスの定番ともいえる「スプリングタイプ」ですが、同じタイプでも使われているバネの種類や構造によっても寝心地は大きく変化します。スプリングタイプのベットマットレスを購入する予定の人は、ぜひ製品ごとのバネの種類・構造を調べておきましょう。

ボンネルコイルスプリング

スプリングタイプのベットマットレスのなかでも、特に価格と機能性のバランスが良いと評判なのが「ボンネルコイルスプリング」です。こちらの種類のスプリングは、ホテルの客室のベットなどにも用いられていることが多いタイプです。

 

ベットマットレスで横になった時に、マットレス全体のスプリングがしっかり支えてくれるため、横揺れが少ないうえ、やわらかすぎない寝心地になっているため、初めてベットを使う人にもより布団と同じ感覚・寝心地で使うことができます。

 

スプリングは芯の部分が空いているため、ベットマットレス自体の通気性が良く、数あるスプリングタイプのなかでも手頃な価格で購入できるもの魅力的です。初めてベットマットレスを購入する人や「やわらかすぎるマットレスが苦手」という人におすすめです。

ポケットコイルスプリング

スプリングタイプのベットマットレスのなかでも「やわらかめの寝心地が好き」という人におすすめなのが「ポケットコイルスプリング」です。こちらのスプリングは、クッション材に用いられているバネの1つひとつが袋(ポケット)に入っているのが特徴です。

 

他のスプリングに比べ、独立したスプリングのそれぞれが身体を点で支えることで、立っている状態に近い姿勢になり、肩・腰への負担を抑えてくれるのも魅力です。揺れが伝わりにくいということもあり、寝返りをよくする人や2人一緒に眠る時にもおすすめです。

 

使用する人それぞれの姿勢の凹凸に合わせてフィットするようにマットレスが沈むため「朝起きた時に疲れがとれていない気がする」という人におすすめできます。

高密度スプリング

スプリングタイプのベットマットレスのなかでも「硬めの寝心地が好き」という人におすすめなのが「高密度スプリング」を搭載しているベットマットレスです。名前の通り「ボンネルタイプ」などに比べてより高い密度で配置されているのが特徴です。

 

配置されているスプリングの数が多い分クッション性が少ないことから、より布団に近い感覚で使用することができます。また、耐久性も他のスプリングタイプより高い傾向があるため「マットレスの沈み込みが苦手」という人におすすめできます。

詰め物の種類で選ぶ

ベットマットレスは様々な素材が層になって出来ていますが、なかでも寝心地を左右する重要な素材こそ「詰め物」です。詰め物の素材によって機能性・使いやすさがことなりますので「手入れの手軽さでベットマットレスを選びたい」という人におすすめの選び方です。

防菌・防臭・防ダニ綿

「ベットマットレスも安心して使いたい」という人におすすめなのが「防菌・防臭・防ダニ綿」を使用したマットレスです。

 

ベットマットレスを長く使用していると、睡眠中の寝汗・皮脂などが沈着することにより、ダニ・カビなどが発生してしまう場合も多いのです。こちらの綿は名前の通り、中綿などによりダニが繊維に絡みにくいうえ、ニオイ・カビを防いでくれるのが魅力的です。

 

殺虫剤・薬剤などを使用していない、安全性にも優れたものが多いため「ベットマットレスをできるだけキレイに長く使いたい」という人におすすめです。

低反発ウレタンフォーム

ベットマットレスに用いられる素材のなかでも、特に人気が高いのが「低反発ウレタンフォーム」です。「低反発マットレス」という名前でも知られているこちらの素材は、衝撃吸収性・荷重分散性が高く、しっとりとした寝心地が身体にしっかりフィットしてくれます。

 

沈み込むような使用感でありながら、圧迫感が少ないのが魅力的です。しかしその反面、気温が高い場所や夏シーズンなどでは柔らかくなり、寒い場所・時期には硬くなる傾向にあるという注意点があります。「ほどよいやわらかさが欲しい」という人におすすめです。

おすすめのベットマットレス10選

第10位

Inofia

ポケットコイルマットレス

価格:15,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コイルの構造によりストレスフリーな眠りを実現

並行配列のポケットコイルにより、耐久性をアップさせたこちらのベットマットレスは、寝返りを打っても横揺れしにくい構造になっており、隣で寝ている人に振動が伝わりにくいため、眠りが浅い人にもおすすめです。

 

身体の部位や重さ・形に合わせて、軽い部分は浅く、重い場所は深く沈み込んで負荷を分散してくれるため、身体に負担がかかりにくいのが魅力といえます。

本体サイズ幅97×奥行き195×高さ22cm重量17.3kg
材質表地:ニット布地、内部:ポケットコイルスプリング・ウレタン・不織布
第9位

BedStory

ポケットコイルマットレス

価格:14,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニット生地とメッシュ素材によりオールシーズン使いやすいマットレス

体圧分散に優れたこちらのベットマットレスは、2mmのスプリングと19cmの高さにより、お尻が落ち込まないうえ、腰や肩にかかる負担を分散してくれるため「朝起きた時に腰や肩が痛い」という人におすすめです。

 

肌触りの良いニット生地を表面に使いつつ、側面には「3Dメッシュ」を採用しているため通気性が良く、湿気・カビ対策に関する工夫もしっかり施されています。

 

口コミにおいても、ほど良い厚みが好評であり「底つき感がなくて使いやすい」「起床後の疲れがなくなった」という声も多い人気のベットマットレスです。

本体サイズ幅97×奥行き195×高さ19cm重量21.6kg
材質中身:ポケットコイル・不織布・ウレタン・フェルト
第8位

マニフレックス

マットレス高反発モデル

価格:39,204円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的人気ブランドのロングセラー商品

世界的に認められたブランド「マニフレックス」のロングセラーモデルであるこちらのベットマットレスは、高反発タイプでありながら、適度な硬さと弾力が身体の隙間にしっかりとフィットしてくれます。

 

空気を自在に通す素材「エリオセル」は、10~40度までなら熱による高度変化をしないため、電気毛布や布団乾燥機と一緒に使っても寝心地が変化することがないのも魅力といえます。

 

口コミにおいても「寝返りがしやすい」「マットレスはこれに限る」と高評価する感想が多く、なかには「心地良いのでさらに大きいサイズにしたい」という声もあるほどの人気ベットマットレスです。

本体サイズ幅100×奥行き195×高さ16cm重量12kg
材質芯材:エリオセル、側地:ポリエステル65%・綿35%
第7位

MyeFoam

ベットマットレス 無重力睡眠

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防ダニ・防臭加工された肌にやさしいベットマットレス

低ホルムアルデヒドかつ寝返りが楽に行える高反発素材を採用しているこちらのベットマットレスは、一般的なウレタン製マットレスより腰・肩まわりへの負担がかかりにくいのが特徴といえます。

 

優れたクッション性があり、使用時によくあるギシギシという不快音が発生しません。畳・フローリング問わず直接置いて使うことができるうえ、防菌・防ダニ加工されているため「肌にやさしいマットレスが欲しい」という人におすすめです。

本体サイズ幅100×奥行き200×高さ3cm重量3.0kg
材質側生地:ポリエステル100%、中材:高反発ウレタンフォーム
第6位

CAILYN

マットレス シングル

価格:5,880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

腰や肩がつらい人にぴったりな高反発ベットマットレス

沈み込みが少ない高反発素材を用いたこちらのベットマットレスは。全身をバランスよく支えてくれるため、寝返りが打ちやすいうえ、理想的な寝姿勢を保つことができるのが魅力です。

 

マットレス自体が薄くできており、そのまま直接使うだけでなく、現在使っている布団の下やベットマットレスの上に敷くことで、寝心地をさらにボリュームアップさせることができます。

 

マットレスは硬めの作りになっているため、一般的なベットマットレスでは負担がかかりやすい腰・肩まわりは過度に沈み込みすぎないようデザインされているため、デスクワークなどで腰や肩が疲れやすいという人に大変おすすめです。

本体サイズ幅100×奥行き200×高さ3cm重量2.4kg
材質表生地:ポリエステル100%、中材:高反発ウレタンフォーム
第5位

3244(ミツヨシ)

ポケットコイルマットレス MTS-065

価格:11,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

より質の良い睡眠を考えて作られたオールシーズン使えるベットマットレス

快眠と耐久性にとことんこだわったこちらのベットマットレスは、59個のポケットコイルによる優れた体圧分散が特徴的です。肌触りのよいポリエステル生地が採用されているため、シーズン問わず使用できます。

 

理想的な寝姿勢をキープできる独立構造になっており、横たわった時に身体をやさしく包んでフィットしてくれます。また、18cmというボリューミーなマットレスでありながら、強化されたフチの縫製やエッジサポートにより、型崩れがおきにくいのも魅力的です。

 

「季節や気温に左右されずに使えるマットレスが欲しい」という人や、長く使えるマットレスを探している人にぴったりなベットマットレスといえます。

本体サイズ幅97×奥行き195×高さ18cm重量21kg
材質表面生地:ポリエステル100%、中材:フェルト・ウレタン・不織布
第4位

ニトリ

2層のポケットコイルシングルマットレス

価格:34,900円(税込)

楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

身体に合わせて寝姿勢をサポートしてくれるニトリの定番アイテム

ニトリから発売されたベットマットレスのなかでも、定番アイテムとして幅広い年代の人から大人気のこちらのマットレスは、より身体にフィットした寝心地が実現できるように、2層の異なる構造をしたスプリングで作られているのが特徴です。

 

上段・下段それぞれに採用されたポケットコイルによって、体圧分散効果はもちろん、ポケットコイルの耐久性がさらにアップされています。防ダニ・抗菌・防臭・防静電気機能がある表面生地を用いているため、肌の弱い人にも大変おすすめできます。

 

マットレス側面には通気性に優れたメッシュ生地を採用しているため、梅雨や気温が高い夏シーズンにも使用することができます。「オールシーズン使えるベットマットレスが欲しい」という人にもぴったりです。

本体サイズ幅97×奥行き196×高さ30cm重量31kg
材質ポリエステル100%
第3位

アイリスプラザ

マットレス ポケットコイル シングル

価格:7,779円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンス満点なボリューミーなベットマットレス

リーズナブルでコスパの良い家具が人気の高い「アイリスオーヤマ」の関連ブランドである「アイリスプラザ」から登場したこちらのベットマットレスは、独立した465個ものコイルによって、体重が効率良く分散される仕組みになっているのが特徴です。

 

また、背骨のカーブもしっかりキープしてくれるため、無理のない姿勢を維持することができます。マットレス全体が厚めに作られており、サイドには太めの2mmコイルが採用されているため、端に座っても沈み込みにくく、型崩れを防止してくれるのも魅力といえます。

 

クッション材へのこだわりはもちろん、より良い寝心地を実現するために、保温性・クッション性の高いボリューミーなキルティング素材が用いられているため「寝心地の良いベットマットレスが欲しい」という人に大変おすすめです。

本体サイズ幅97×奥行き195×高さ17.5cm重量29.4kg
材質表地:ポリエステル100%、中材:ウレタンフォーム・不織布
第2位

アイリスプラザ

マットレス 極厚ボリューム

価格:36,540円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボリューミーで高級感のある寝心地が魅力的なベットマットレス

上質な睡眠にこだわって作られたこちらのベットマットレスは、ソフトウレタン・ジェルラテックスを採用することにより、寝心地の良さをさらにアップさせています。

 

30cmという、スイートルームにあるベットを彷彿とさせる分厚さが幅広い年代から高い人気を集めて折り、身体へしっかりフィットしてくれる「上段コイル」と体圧をしっかり分散する「下段コイル」の2層コイルが型崩れを防止し、マットレスを長持ちさせてくれます。

 

コイルにはそれぞれ空気室が備わっているうえに並行配列になっていることから、通気性が良くてムレにくいため、気温が高くなる夏シーズンはもちろん「大量の寝汗をかく」という人にもおすすめのベットマットレスです。

本体サイズ幅97×奥行き195×高さ30cm重量34kg
材質詰物:ウレタンフォーム・防ダニポリ綿・ジェル込ラテックス
第1位

マニフレックス

三つ折りマットレス

価格:33,858円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本の生活様式に合わせて開発された人気のベットマットレス

トップアスリートも愛用する高反発マットレスを中心に開発するブランド「マニフレックス」から登場したこちらのベットマットレスは、日本の環境・生活様式に合わせて作られており、コンパクトな三つ折りデザインが幅広い年代から大人気です。

 

腰や首・肩をしっかり支えてくれる「メッシュウィング」の素材は「マニフレックス」が独自の製法によって作られた「エリオセル」を採用しており、独自の高反発性や弾力を持ちながら、へたりにくいというのが魅力といえます。

 

世界で最も厳しいとされるドイツの工業規格に基づいた耐久性テストをクリアしているため、初めてベットマットレスを使用するという人はもちろん「長く使えるマットレスが欲しい」という人には大変おすすめなアイテムです。

本体サイズ幅93×奥行き198×高さ11cm重量7kg
材質芯材:エリオセル、側地:ポリエステル100%

ベットマットレスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4992345の画像

    マニフレックス

  • 2
    アイテムID:4992330の画像

    アイリスプラザ

  • 3
    アイテムID:4992316の画像

    アイリスプラザ

  • 4
    アイテムID:4995868の画像

    ニトリ

  • 5
    アイテムID:4992280の画像

    3244(ミツヨシ)

  • 6
    アイテムID:4992267の画像

    CAILYN

  • 7
    アイテムID:4992248の画像

    MyeFoam

  • 8
    アイテムID:4992178の画像

    マニフレックス

  • 9
    アイテムID:4992160の画像

    BedStory

  • 10
    アイテムID:4992153の画像

    Inofia

  • 商品名
  • 三つ折りマットレス
  • マットレス 極厚ボリューム
  • マットレス ポケットコイル シングル
  • 2層のポケットコイルシングルマットレス
  • ポケットコイルマットレス MTS-065
  • マットレス シングル
  • ベットマットレス 無重力睡眠
  • マットレス高反発モデル
  • ポケットコイルマットレス
  • ポケットコイルマットレス
  • 特徴
  • 日本の生活様式に合わせて開発された人気のベットマットレス
  • ボリューミーで高級感のある寝心地が魅力的なベットマットレス
  • コストパフォーマンス満点なボリューミーなベットマットレス
  • 身体に合わせて寝姿勢をサポートしてくれるニトリの定番アイテム
  • より質の良い睡眠を考えて作られたオールシーズン使えるベットマットレス
  • 腰や肩がつらい人にぴったりな高反発ベットマットレス
  • 防ダニ・防臭加工された肌にやさしいベットマットレス
  • 世界的人気ブランドのロングセラー商品
  • ニット生地とメッシュ素材によりオールシーズン使いやすいマットレス
  • コイルの構造によりストレスフリーな眠りを実現
  • 価格
  • 33858円(税込)
  • 36540円(税込)
  • 7779円(税込)
  • 34900円(税込)
  • 11800円(税込)
  • 5880円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 39204円(税込)
  • 14880円(税込)
  • 15999円(税込)
  • 本体サイズ
  • 幅93×奥行き198×高さ11cm
  • 幅97×奥行き195×高さ30cm
  • 幅97×奥行き195×高さ17.5cm
  • 幅97×奥行き196×高さ30cm
  • 幅97×奥行き195×高さ18cm
  • 幅100×奥行き200×高さ3cm
  • 幅100×奥行き200×高さ3cm
  • 幅100×奥行き195×高さ16cm
  • 幅97×奥行き195×高さ19cm
  • 幅97×奥行き195×高さ22cm
  • 重量
  • 7kg
  • 34kg
  • 29.4kg
  • 31kg
  • 21kg
  • 2.4kg
  • 3.0kg
  • 12kg
  • 21.6kg
  • 17.3kg
  • 材質
  • 芯材:エリオセル、側地:ポリエステル100%
  • 詰物:ウレタンフォーム・防ダニポリ綿・ジェル込ラテックス
  • 表地:ポリエステル100%、中材:ウレタンフォーム・不織布
  • ポリエステル100%
  • 表面生地:ポリエステル100%、中材:フェルト・ウレタン・不織布
  • 表生地:ポリエステル100%、中材:高反発ウレタンフォーム
  • 側生地:ポリエステル100%、中材:高反発ウレタンフォーム
  • 芯材:エリオセル、側地:ポリエステル65%・綿35%
  • 中身:ポケットコイル・不織布・ウレタン・フェルト
  • 表地:ニット布地、内部:ポケットコイルスプリング・ウレタン・不織布

まとめ

ベットマットレスは毎日使うものですから、より睡眠の質を高めるためにも選び方にはぜひともこだわりたいところです。今回ご紹介したマットレス以外にも、様々な特徴を持つものがありますので、ぜひ自分のライフスタイルに合ったベットマットレスを選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ