記事ID136725のサムネイル画像

【国内・海外旅行のお供に】安いスーツケースおすすめランキング10選

国内や海外旅行をするときに、荷物を収納し旅行先に持っていくことのに欠かせないのがスーツケースです。スーツケースは旅行する日程によって、必要な大きさが変わってきます。そこで今回は、スーツケースの選び方と安いおすすめのスーツケースをランキング形式で紹介します。

スーツケースは旅行の必需品

国内旅行をはじめ海外旅行でも、滞在先で必要なものを持ち運ぶためにスーツケースがあると荷物の持ち運びが便利です。滞在先での滞在日数によって、必要なスーツケースの大きさ変わってきます。滞在日数が多くなると、荷物も増えるので大きいサイズのスーツケースが必要です。

 

数日のみの滞在であれば、ボストンバックなどで対応出来ますが滞在日数が増えてくるとボストンバッグだけでは、荷物を収納することが出来なかったり、荷物が重くなり持ち運ぶのが大変になってきます。そこで自分の旅行に合ったスーツケースを持っていることがベストです。

 

スーツケースがあると、荷物の負担が少ないので手持ちの荷物も持ちやすくなります。またスーツケースを一度購入すると、長く使えるのも魅力的です。そこで今回は、購入しやすいおすすめの安いスーツケースをランキング形式で紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

スーツケースの選び方

スーツケースを購入しようと思っていても、たくさんのメーカーから様々なスーツケースが販売されているので、どのスーツケースを選んでいいのか決められないこともあります。そこで、いくつかの項目に分けてスーツケースの選び方を紹介しますので、参考にしてみてください。

旅行の日程から選ぶ

スーツケースを選ぶときに、旅行する日程に合わせて持っていく荷物の量を考えて選ぶ方法があります。旅行先や出張先で滞在日数に合わないスーツケースを選んでしまうと、荷物が入りきらないことやスペースの余分が多いなど、様々な問題が生じてしまいます。

2〜3泊

旅行先や出張先の滞在日数が2〜3泊の場合は、Sサイズのスーツケースがおすすめです。Sサイズのスーツケースは、約26kg〜40kgまで荷物を収納することが出来ます。スーツケースそのものの重さも軽量で2kg〜3kgなどが多いので、規定の受託荷物の重さをあまり気になりません。

 

そしてスーツケースの大きさや荷物の重さによっては、機内持ち込みができるものもあるのも滞在日数が少なめの人にとって魅力があります。スーツケースがSサイズなので、国内旅行におすすめです。旅行以外でも日常生活で重たい荷物を運ぶときにも使えます。

3〜5泊

3〜5泊の滞在におすすめなのが、Mサイズのスーツケースです。Mサイズのスーツケースの容量は、一般的に41L〜60Lまで対応出来ます。Mサイズの大きさのスーツケースが比較的に人気があるので、各メーカーからの様々なデザインや種類のものが販売されています。

 

Mサイズのスーツケースになると、スーツケースのボディの素材もソフトタイプのものからハードタイプのものまであるので、自分に合ったスーツケースが見つけやすいのも魅力的です。またキャスターも4輪のものや8輪のものもあるので、重さやに合わせて選ぶことも出来ます。

5〜7泊

旅行先や出張先の滞在が、5〜7泊と約一週間程度の場合は、Lサイズのスーツケースがおすすめです。Lサイズのスーツケースには、61L〜80Lまで容量があるので必要な分だけの荷物を収納することが出来ます。

 

Lサイズのスーツケースなると、容量も重くなるのでスーツケースのボディの素材は、ハードタイプにしておくことが望ましいです。開閉もファスナータイプよりはアルミフレームを選ぶことで一週間程度の海外旅行でも安心して、スーツケースを受託荷物として預けることが出来ます。

スーツケースのボディで選ぶ

スーツケースを選ぶときに、スーツケース本体のボディの素材で選ぶ方法もあります。スーツケースにはそれぞれソフトタイプのものとハードタイプのものがあり、ボディの柔らかさや質が変わってきます。どのタイプのスーツケースが自分に合っているか選びましょう。

ハードタイプ

スーツケースのボディの素材が丈夫なのが、ハードタイプのスーツケースです。ハードタイプのスーツケースは、海外旅行に行く人には荷物を安全に守るためにおすすめとされています。スーツケースは受託荷物として機内に預ける場合に、海外では乱暴に扱われることがほとんどです。

 

そのため、ソフトタイプのスーツケースの場合、中の荷物が壊れてしまうことやスーツケース自体が破損してしまう恐れがあります。そのため、スーツケースの中に収納されている荷物の安全性を求めるのであればハードタイプのスーツケースがおすすめです。

ソフトタイプ

最近、少しずつ人気が上がってきているのがスーツケースのボディの素材がソフトタイプのものです。ソフトタイプのスーツケースの一番の魅力は、ハードタイプのスーツケースと比べて重さが少なく、軽量のため持ち運びも便利なことです。

 

ハードタイプのスーツケースは大きさが大きくなるほど重量が重くなりがちですが、ソフトタイプのスーツケースでは大きさにより多少の重量の変化はありますが、そこまで重くなりません。ですので同じ大きさのスーツケースでも、重量が大きく違うのでたくさんの荷物を収納出来ます。

 

また、ソフトタイプのスーツケースには、ボディのサイドに収納ポケットなどもあるので、旅行先などで使うガイドブックや出張先で必要な書類など、小物の出し入れが簡単なので、使い勝手が良いのもおすすめの理由の一つです。

スーツケースの開閉口で選ぶ

スーツケースの開閉口は大きく分けて、ファスナータイプのものとアルミフレームタイプのものがあります。開閉口がしっかりとしているスーツケース選ぶことが荷物を守ることにもつながるので、自分の目的に合ったスーツケーツを開閉口を参考に選んで見る方法もおすすめです。

ファスナータイプ

ファスナータイプのスーツケースは、スーツケースのボディの素材がソフトタイプのものに開閉口として使われていることがほとんどです。ファスナータイプの場合の鍵は、ファスナーの金具の穴に鍵を通して開閉口をロックします。

 

ファスナータイプのスーツケースの鍵は、スーツケースにはじめから備え付けられているもの以外にも、サイズが合えばロックナンバー付きなど、自分の好きなものに変更することも出来ます。また、ファスナータイプのスーツケースの方が本体の重量も比較的軽めです。

フレームタイプ

フレームタイプの開閉口の場合は、アルミフレームが使われているスーツケースかほとんどです。フレームタイプのスーツケースは、スーツケースをしっかりと施錠することができるので、国内旅行をはじめ、海外旅行など荷物の安全性を求めるときにおすすめの選ぶポイントです。

 

フレームタイプのスーツケースは、一般的にハードタイプのスーツケースに使用されています。スーツケースのサイズが大きくなるほど、アルミフレームの重さが増えるので、スーツケース本体が重くなってくるデメリットもありますが、それでも安全性の高いおすすめ商品です。

ボディの表面加工で選ぶ

スーツケースを選ぶときに、スーツケースのボディの表面加工で選ぶ方法もあります。ボディの表面加工は、スーツケースの見た目にも大きく関わっています。そこで自分に合ったスーツケースのボディの表面加工から選んでみるのもおすすめです。

エンボス加工

エンボス加工は、もともとツヤや光沢のない樹脂の面に対して、細かな凹凸が作られています。そのため、ボディの表面に傷が付きにくくなっているので、スーツケースを乱暴に扱われることの多い海外の空港でも、極力スーツケースのボディに傷が付きにくく工夫されています。

 

また、エンボス加工は、ボディの表面に凹凸をつけることなので、凹凸の大きさを変えたり、凹凸のデザインを変えることで同じスーツケースでもデザイン性の高い種類のものもあります。傷を極力付けたくない場合は、エンボス加工のスーツケースがおすすめです。

 

鏡面加工

鏡面加工は、鏡のようにスーツケースの表面を加工します。スーツケーツボディの表面の色の発色がよくなるので、スーツケースを見た目で選びたい人におすすめの加工です。スーツケース表面の見た目が綺麗なところが魅力的な分、強度が弱いので本体に傷が付きやすいのが特徴です。

 

エンボス加工とは全く異なるので、表面は凹凸がなくツヤツヤしています。そのため、多少スーツケースがぶつかることで、表面に傷がすぐついてしまいます。スーツケースの傷よりも見た目を重視する場合は、鏡面加工のスーツケースが発色もよくおすすめです。

安いスーツケースおすすめランキング10選

第10位

Griffinland

AIR6327

価格:8,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国際線も機内持ち込み可能なスーツケース

ポリエステル素材のソフトタイプのスーツケースで、国内線をはじめ国際線の飛行機内にも持ち運びができるコンパクトなサイズとしておすすめです。スーツケースの外寸は53×35×24で一般的にはSサイズのスーツケースとほぼ同じサイズになります。

 

そしてソフトタイプのスーツケースの魅力でもある、外側に収納ポケットが2つあるので、旅行先のガイドブックなども収納できるので、1泊からの滞在にも柔軟に対応できるスーツケースです。また、キャスターも4輪なので、スムーズに動きやすいのも特徴です。 

キャスター4輪ボディの素材ソフトタイプ
開閉ファスナータイプ表面加工ポリエステル
第9位

M∞K

軽量スーツケース M

価格:5,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさ抜群のスーツケース

M∞K(ムーク)のスーツケースのメイン素材は、丈夫と言われているABS樹脂を使っています。そのためスーツケースのボディの素材はハードタイプで、多少の衝撃にもビクともしない作りと工夫がされています。ハードタイプのスーツケースですが、軽量としても人気があります。

 

Mサイズのスーツケースですが、6,000円以下で購入できるおすすめの安いスーツケースです。またファスナータイプの開閉口ですが、鍵が不要なダイヤル式のTSAロックが搭載されているので、スーツケースの鍵を無くしてしまう心配の必要もありません。

キャスター4輪ボディの素材ハードタイプ
開閉ファスナータイプ表面加工ABS樹脂
第8位

ラッキーパンダ

スーツケース TY001

価格:6,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーツケースに可愛らしさを求めるなら

可愛らしいカラーのバリエーションが豊かで、女性に人気のあるスーツケースがラッキーパンダから販売されているスーツケースです。女性目線で作られているので、荷物を沢山収納したいと思っている人にもおすすめのスーツケースです。

 

Mサイズのスーツケースで3〜5泊の旅行や出張におすすめです。重さは約3.6kgで容量が約55Lまで収納でき、7,000円以下で購入できるおすすめの安いスーツケースです。

キャスター4輪ボディの素材ハードタイプ
開閉ファスナータイプ表面加工リカーボネイド+ABS素材
第7位

LIBERAL

軽量スーツケース Lサイズ

価格:6,900円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい色合いの軽量スーツケース

メーカーLIBERAL(リベラル)から販売されているスーツケースは、ハードタイプのスーツでありながら軽量に作られています。そのため、荷物が多くなると重たくなりがちなLサイズのスーツケースですが、重量4.8kgに抑えました。

 

またスーツケースには、汚れや傷に強いエンボス加工がされているので、汚れも目立ちにくい工夫がされています。そしてスーツケースのハンドルには、最大105cmと伸縮可能に作られているので、スーツケースの持ち運びがとても便利でおすすめの商品です。

キャスター8輪ボディの素材ハードタイプ
開閉ファスナータイプ表面加工ABS素材
第6位

Kroeus

8輪キャリーケース S

価格:8,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光沢が魅力の鏡面加工

どのメーカーのスーツケースよりも、光沢がある美しい鏡面加工で発色の良いスーツケースとして、人と違った感じのスーツケースなどデザインにこだわりたい人におすすめのスーツケースです。ブルーの色以外にも、光り輝くシルバーやローズゴールドのスーツケースがあります。

 

Kroeus(クロース)のスーツケースの魅力は、耐久性に優れ軽くて丈夫なポリカーボネートを使用しているところです。またスーツケースが360度とスムーズに回転できるようにキャスターが8輪になっているのもクロースならではです。

キャスター8輪ボディの素材ハードタイプ
開閉アルミフレーム表面加工ポリカーボネートポリカーボネート+鏡面加工
第5位

トラベルデパート

軽量スーツケース M

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量なので女性でも楽に持ち運べる

メーカーのトラベルデパートから販売されている軽量のスーツケースは、Mサイズで3,189円ととても安いのが魅力なスーツケースです。あまりにも安いのでスーツケースの本来の機能性が心配されがちですが、この価格で傷や汚れに強いエンボス加工もされている優れものです。

 

そしてスーツケースの取っ手部分は、持ちやすいようにシリコン製でできています。また、普段スーツケースを使用しない時には、付属で不織布スーツケースカバーが付いているので、保管時での心配もありません。安いのに機能性が高いおすすめのスーツケースです。

キャスター4輪ボディの素材ハードタイプ
開閉ファスナータイプ表面加工エンボス加工
第4位

TABITORA

ビジネススーツケース小型

価格:7,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビジネスマンの出張の味方

おしゃれなヨーロッパ調のレトロな雰囲気のデザインに仕上がったスーツケースが、メーカーのTABITORA(タビトラ)から販売されています。このスーツケースは、デザイン性が高くビジネス男性におすすめのスーツケースになっています。

 

また安全性の高いボディの素材がハードタイプになっていることと、ファスナーレスで、アルミフレームでしっかりと密開閉ができるので、海外出張などでも気軽に使用することができるおすすめのスーツケースです。

キャスター4輪ボディの素材ハードタイプ
開閉アルミフレーム表面加工ABS樹脂+PC製
第3位

TTOvaligeria

バリジェリアスーツケース S

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機内持ち込みができるコンパクトサイズ

国内線など、飛行機の機内持ち込みが可能なサイズとしておすすめのスーツケースです。スーツケースの外寸は58×38×24cmとSサイズでも、しっかりと荷物を収納できるように工夫されています。Sサイズのスーツケースで約1〜4泊までの出張や旅行に対応できるのも魅力です。

 

スーツケースには、静音性と耐久度を持ち合わせた4輪Wキャスターを搭載しています。そのため、スーツケースを運ぶ時に生じる音も抑えることができます。またキャスターが4輪Wなので、360°自由自在に回転できるので、様々な場所でも持ち運びが便利です。

キャスター4輪ボディの素材ハードタイプ
開閉ダブルファスナータイプ表面加工ポリカーボネート+ABS
第2位

Griffinland

FK2100-1

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カラーのバリエーションが豊か

メーカーGriffinland(グリフィンランド)のスーツケースの素材は、メッシュアーマー加工とABS樹脂を使用しているので、空港内でのスーツケース輸送の時に、耐久性もあるので壊れにくい加工がされています。

 

Mサイズのスーツケースで外寸は62×43×29.5と重量は約4.2kgです。そしてスーツケースの容量は47Lまで収納できるので、3〜5泊の旅行や出張でも活躍できます。またスーツケースのカラーのバリエーションも多く、自分の好みの色のスーツケースを見つけることができます。

キャスター4輪ボディの素材ハードタイプ
開閉ファスナータイプ表面加工メッシュ加工
第1位

COOLIFE

キャリーバッグダブルキャスター L

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

丈夫なボディ加工が魅力的

COOLIFE(クールライフ)のメーカーから販売されているスーツケースのボディはハイブリッドなのが特徴的です。そしてLサイズのスーツケースでありながらも、軽量に作られています。丈夫なボディ加工になっているので、輸送時の衝撃でも、傷や汚れの影響をあまり受けません。

 

またスーツケースの表面の加工は、鏡面仕上げなので、カラーの発色もとてもよく高級感のあるスーツケースになっています。Lサイズのハードタイプのスーツケースですが、値段も8,000以下で購入できるのは、メーカーのクールライフだけです。

キャスター4輪ボディの素材ハイブリッド
開閉ファスナータイプ表面加工

安いスーツケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4999328の画像

    COOLIFE

  • 2
    アイテムID:4999317の画像

    Griffinland

  • 3
    アイテムID:4999529の画像

    TTOvaligeria

  • 4
    アイテムID:4999561の画像

    TABITORA

  • 5
    アイテムID:4999573の画像

    トラベルデパート

  • 6
    アイテムID:4999593の画像

    Kroeus

  • 7
    アイテムID:4999611の画像

    LIBERAL

  • 8
    アイテムID:4999617の画像

    ラッキーパンダ

  • 9
    アイテムID:4999622の画像

    M∞K

  • 10
    アイテムID:4999634の画像

    Griffinland

  • 商品名
  • キャリーバッグダブルキャスター L
  • FK2100-1
  • バリジェリアスーツケース S
  • ビジネススーツケース小型
  • 軽量スーツケース M
  • 8輪キャリーケース S
  • 軽量スーツケース Lサイズ
  • スーツケース TY001
  • 軽量スーツケース M
  • AIR6327
  • 特徴
  • 丈夫なボディ加工が魅力的
  • カラーのバリエーションが豊か
  • 機内持ち込みができるコンパクトサイズ
  • ビジネスマンの出張の味方
  • 軽量なので女性でも楽に持ち運べる
  • 光沢が魅力の鏡面加工
  • 優しい色合いの軽量スーツケース
  • スーツケースに可愛らしさを求めるなら
  • 使いやすさ抜群のスーツケース
  • 国際線も機内持ち込み可能なスーツケース
  • 価格
  • 7980円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 7999円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 8900円(税込)
  • 6900円(税込)
  • 6680円(税込)
  • 5780円(税込)
  • 8980円(税込)
  • キャスター
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 8輪
  • 8輪
  • 4輪
  • 4輪
  • 4輪
  • ボディの素材
  • ハイブリッド
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ハードタイプ
  • ソフトタイプ
  • 開閉
  • ファスナータイプ
  • ファスナータイプ
  • ダブルファスナータイプ
  • アルミフレーム
  • ファスナータイプ
  • アルミフレーム
  • ファスナータイプ
  • ファスナータイプ
  • ファスナータイプ
  • ファスナータイプ
  • 表面加工
  • メッシュ加工
  • ポリカーボネート+ABS
  • ABS樹脂+PC製
  • エンボス加工
  • ポリカーボネートポリカーボネート+鏡面加工
  • ABS素材
  • リカーボネイド+ABS素材
  • ABS樹脂
  • ポリエステル

まとめ

ここまでスーツケースの選び方やおすすめの安いスーツケースをランキング形式で紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。スーツケースは国内旅行をはじめ出張や海外旅行でも必需品です。ぜひ情報を参考にして、自分に合ったスーツケースを持って快適な旅行をしましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ