記事ID136682のサムネイル画像

【旅の必需品】人気ブランドのスーツケースおすすめランキング10選

旅行にでるときに欠かせないアイテムがスーツケースですよね。旅の大事な荷物を安全に持っていくために欠かせないスーツケースは、自分に合ったサイズ、仕様を選ぶことが大切です。今回はそんなスーツケースの選び方とブランドのスーツケースのおすすめをご紹介します。

スーツケースを持って旅にでよう

皆さんは国内旅行や、海外旅行に行くときにどのようなカバンを持っていくでしょうか。1泊や2泊だと肩にかけたり、手で持つタイプのカバンでも問題はないですが、宿泊日数が多くなればなるほど荷物も多くなるので手で持つタイプのカバンだと大変です。

 

そんな時にスーツケースは活躍します。キャスターを転がしながら移動ができるため荷物が多い時でも無理なく移動が可能になります。海外旅行では宿泊日数も多くなってしまうことが多いので、スーツケースは必需品ですよね。

 

どこでも気軽に買うことができるスーツケースですが、世界には丈夫で使いやすいと人気のブランドのスーツケースがたくさんあります。今回はそんなブランドのスーツケースをご紹介していきますので、旅行に行く前にぜひチェックしてください。

スーツケースの選び方

大きさや材質もたくさんの種類があるスーツケースですが、どのように選んだらいいのでしょうか。今回はスーツケースの選び方を複数の目線からご紹介していきますので自分の使用目的に合ったスーツケースを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

宿泊日数で選ぶ

宿泊日数によって、旅の荷物の内容や量は異なってきます。そのため自分が旅行や出張でどのくらいの日数宿泊することが多いのかを考え、それに合ったスーツケースを選ぶことが大切です。

 

宿泊日数が少ないのに大きなスーツケースを選んでは、中身に隙間ができてしまいますし、持ち運びに不便です。また宿泊日数が多いのに小さなスーツケースを選んでは荷物が入りません。

 

宿泊日数に合わせたスーツケースの大きさの目安をご紹介します。

1泊から3泊の旅行におすすめのサイズ

1泊から3泊の短期の旅行の時には、小さなスーツケースがおすすめです。サイズで言うと25~40リットルくらいのスーツケースが適しています。小さなスーツケースだと移動もより楽になりますし、荷物を自然と減らすことができます。

 

小型のスーツケースだと、海外旅行をしたときに機内持ち込みができるサイズのものもあります。機内持ち込みができるサイズは限られていますので、ぜひ機内持ち込みができるスーツケースを探していている人は、可能なサイズかどうかをチェックしてくださいね。

 

 

3泊から7泊の旅行におすすめのサイズ

3泊から7泊程度の中期の旅行や出張におすすめなのが、40リットルから80リットルのサイズのスーツケースです。中型のスーツケースですが、大きさによってはかなり大きなサイズのものもあります。

 

宿泊日数は多くないけどお土産をたくさん買いたいという人や、出張などで荷物が多い人は、少し大きめにサイズである中型のスーツケースを選んでみてはいかがでしょうか。入れるものによってはかなり重くなるので扱いには注意してくださいね。

8泊以上の旅行におすすめのサイズ

8泊以上の長期の旅行や出張におすすめなのが、80リットル以上の大型のスーツケースです。長期の旅行となると、その分服や下着など、荷物が多くなってしまいます。

 

また、お土産をたくさん買うという人も大きめのスーツケースを用意することをおすすめします。スーツケースにお土産をたくさん詰めて帰る人は、日本からもっていく荷物を入れる場所以外にもスペースが必要です。

 

また、大型のスーツケースは家族で旅行に行くときにも便利です。家族の荷物を一つにまとめたい人は、大型のスーツケースに入れてまとめましょう。いくつも荷物を持つことがなくなるため、探し物をするときにもいくつも荷物を開けずに済みます。

 

 

スーツケースの材質で選ぶ

スーツケースにも、様々な材質のものがあります。それぞれの材質で特徴がありますので自分の旅行や出張の目的にあった材質のスーツケースを選ぶようにしましょう。

 

今回はスーツケースの材質別におすすめのポイントと弱点をご紹介しますのでそれぞれのスーツケースを比べて自分に合ったスーツケースの材質はどれかチェックしてみてくださいね。

 

樹脂製のスーツケース

樹脂製のスーツケースは、とにかく軽くて衝撃に強いことが特徴で、現在のスーツケースの主流になっている材質です。大型のスーツケースを選ぶ人は、中身の荷物で重くなってしまうので、スーツケースはできる限り軽い材質のものを選ぶようにするのがおすすめです。

 

そのほかの樹脂製のスーツケースの特徴は、水に強いため雨に降った時でも中の荷物が濡れる心配がないことや、材質が高価なものではないため、スーツケース自体の価格も低価格のものがたくさんあることが挙げられます。

 

一方樹脂製のスーツケースの弱点は、衝撃に強く、スーツケースがたわんでもすぐにもとに戻るのですが、一度たわむことで中の荷物が破損する恐れがあります。布製のソフトスーツケースに比べたら外ポケットが少なく、頻繁に荷物を取りづらいことも挙げられます。

 

金属製のスーツケース

金属製のスーツケースは主にアルミやマグネシウムでできています。一番の特徴はとにかく中の荷物を守ることができる点です。パソコンなどの衝撃に弱い機械などを中に入れる人は、金属製のスーツケースだと安心して持ち運べます。

 

樹脂製のスーツケースは衝撃に強いですがたわむので中の荷物が心配になることがありますが、金属製のスーツケースはたわむことがないため中の荷物が傷つくことはありません。また水に強いことも中身をしっかりと守ってくれる理由となります。

 

弱点は、強い衝撃があったときにスーツケース自体がへこんでしまう可能性があることです。また、金属製は高価なスーツケースが多いため、誰でも手に入れることができるのが難しいスーツケースです。

布製のスーツケース

布製のスーツケースは、ナイロンやポリエステルで作られているスーツケースで、ソフトタイプと呼ばれ柔らかいのが特徴です。スーツケース自体が軽く、片開きのため開けるときに場所を取らないのが利点です。

 

また、布製のスーツケースはポケットが多く中の荷物が取り出しやすいことも特徴として挙げられます。そのため出張などで機内で仕事をするビジネスマンは、機内持ち込みサイズの布製のスーツケースを使用すると便利です。

 

弱点は、布製のため衝撃に弱いため預け荷物にする際には注意が必要なことと、撥水加工をしていないスーツケースもあるため水に弱く中に電子機器などを入れるのには不向きということです。

スーツケースの開閉方法で選ぶ

スーツケースは、開け方によって2種類に分けられます。ファスナータイプとフレームタイプです。それぞれの開け方に特徴をご紹介するので、どちらのタイプの開け方が自分にはあっているか参考にしてみてください。

ファスナータイプの特徴

ファスナータイプとは、名前の通りファスナーでスーツケースを開けるタイプです。ファスナータイプの特徴は、ファスナー部分が布地のため少しでもスーツケースを軽くすることができます。軽いスーツケースを求めている人はファスナータイプがおすすめです。

 

また、ファスナータイプは小さな荷物をスーツケースに入れたいとき、スーツケースを全部全開にしなくても少しだけファスナーを開けて入れることができるため、駅や空港でどうしてもスーツケースに荷物を入れたいとき、場所をとりません。

 

ファスナータイプの弱点は、布地でできているためナイフなどで簡単に切断できてしまうということです。海外旅行に行くときにはなるべく盗られて困るものは手荷物の方に入れるようにすることをおすすめします。

フレームタイプの特徴

フレームタイプとは、金属のフレームがついているタイプのことです。頑丈なのが特徴で横からの衝撃に強く、預け荷物でもほかのスーツケースに押しつぶされる心配がありません。割れ物や精密機械などを入れたい人は、フレームタイプのスーツケースをおすすめします。

 

また、安全面でもフレームタイプは優れています。鍵の部分が金属部分に取り付けられているため壊されにくく、窃盗などの被害にあいにくいです。中のものをしっかりと守ってほしいという人は、フレームタイプを選んでみてはいかがでしょうか。

 

フレームタイプの弱点は、金属でできている分重くなってしまうということです。特に海外に行くと重量制限もあり重さには気を使いますよね。また移動の際少しでも荷物は軽い方が楽です。フレームタイプを使用する場合は、重さに気を付けるようにしましょう。

おすすめのブランドスーツケース10選

実際におすすめのブランドのスーツケースをご紹介していきます。これまでご紹介してきた選び方をぜひ参考にして、自分にあったスーツケースをチェックしてみてくださいね。

第10位

THE NORTH FACE

Shuttle 4 Wheeler ケルプタン

価格:22,680円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アウトドアブランドが作る大容量のスーツケース

アメリカ発アウトドアブランドとして日本でも人気のTHENORTHFACEのスーツケースは、ナイロン製のソフトタイプで軽く、機内持ち込みサイズながら大容量のスーツケースです。下方四隅にコーナーガードを設けることによって強度が高くなっています。

 

駅や空港などの人ごみでも自由自在に動かすことのでき、ハンドルが横にもついているため、キャスターを使って移動させるだけでなく手で持って移動もしやすいようになっています。様々な場所で使いやすい商品です。

 

 

サイズ550×360×240mm重量3.74kg
容量43L材質
TSAロック
第9位

EVERWIN

Be Light

価格:30,240円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽さと静かさにこだわったスーツケース

エバウィンのスーツケースは、使う人がスーツケースに求める「軽い、静か、大容量」を実現しました。移動するときにキャスターの音がうるさかったら周りの人にも迷惑になりますし、使いづらいですよね。スーツケースを使う上での悩みをできるだけなくした商品です。

 

TASロックを搭載しているため、アメリカに旅行に行くときに使う人でも安心して使用できます。また、ハンドル部分ゆっくりと開閉するスローリターンハンドルのため、ハンドルに指を挟むことなくネイルをしている人でも使いやすいです。

サイズ740×510×320mm重量4.5kg
容量94L材質樹脂
TSAロック
第8位

T&S

legend walker No.5088-68

価格:24,840円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シポ加工仕上げで高級感あふれるスーツケース

本体の材質は、とても軽く、衝撃に強いポリカーボネートを100%使用しています。本体の軽量化をすることでたくさんの荷物をいれても移動の負担をできる限り軽減してくれます。ハンドル部分も調節ができるため、自分に合った高さにできます。

 

ケース横の台座に、荷物をひっかけることができるフックがついています。お土産や手荷物を少しかけておきたいときってありますよね。使う人の細かな悩みにも対応した工夫がなされている商品です。

 

カラーバリエーションも落ち着いた色から鮮やかな色まで7種類あるため自分や家族の好みで選ぶことができます。

サイズ74×51×29mm重量5.2kg
容量85L材質樹脂
TSAロック
第7位

kroeus

アルミフレーム LGX

価格:13,400円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なサイズ展開が魅力

クロースのアルミフレームのスーツケースはSサイズから2XLサイズまでの豊富なサイズ展開が魅力の商品です。同じ商品でサイズ違いが欲しいという人にも、こちらはおすすめです。

 

軽くて衝撃に強く、気温や天気の変化にも対応してくれるポリカーボネート素材と、硬度や加工性に優れたABS素材を組み合わせているため、とても頑丈な商品です。また、四隅にプロテクターがつけているため様々な面で頑丈に作られている商品です。

 

キャスターは360°動かすことができ、スーツケースの移動もスムーズに行うことができます。ボディ背面にフックがついているため手荷物をかけて移動することも可能です。

 

 

サイズ540×380×220mm(Sサイズ)重量3.95kg(Sサイズ)
容量39L(Sサイズ)材質樹脂
TSAロック
第6位

Vilgazz

アルミ・マグネシウム合金スーツケース

価格:16,488円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金属製のスーツケースで安全に旅に出よう

ビルカゼという中国のメーカーが作っているスーツケースです。アルミ、マグネシウム合金のためとにかく圧力に強い頑丈なボディで、中の荷物をしっかりと守りたい人におすすめです。金属製ですが軽量タイプのため、移動もしやすいのも魅力的な点です。

 

消音設計され、360°回転するキャスターを搭載しているため、静かでありながらストレスなく自由にスーツケースを動かすことができます。人ごみでも動かしやすいスーツケースです。

 

サイズはSサイズ、Lサイズ、LLサイズの3種類から選べます。自分の旅行の宿泊日数等に合うスーツケースを選んでくださいね。

 

サイズ355×480×205mm(Sサイズ)重量4.07kg(Sサイズ)
容量35L(Sサイズ)材質金属
TSAロック
第5位

ACE

クレスタ 06317

価格:17,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

エキスバンドで容量アップ

日本のスーツケースメーカであるエースのスーツケースは、日本ならではの細やかな気遣いと使い勝手がよく高品質なのが特徴です。この商品の特徴は、ファスナー部分が拡張しマチ幅広がることで容量がアップするところです。

 

拡張する機能を「エキスバンド」といいます。帰りの荷物で、お土産を買いすぎて荷物が入らないということはありませんか。そんな時でも活躍してくれるのがエキスバンドです。64Lの容量のスーツケースが70Lの容量まで増やすことができます。

 

また、エキスバンドの一部にファスナーがついているため、スーツケース自体のファスナーを開けなくても小さなものであれば出し入れが可能です。小さなものを出し入れしたいだけなのにスーツケース自体を開けるのは大変ですよね。そんな手間をなくすことができます。

サイズ420×610×270mm重量3.2kg
容量64L材質樹脂
TSAロック
第4位

SUNCO

WIZARD 125

価格:16,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダブルホイールで安定感抜群

日本のメーカーであるサンコー鞄のスーツケースは、丈夫な素材と移動の際の安定感が魅力的な商品です。ファスナー部分がダブルファスナーになっているため、ボールペンやナイフで壊しやすいシングルファスナーよりも防犯性を高めました。

 

キャスター部分も、ダブルホイールを採用しているため移動の際に安定した使い心地になるほか、道路や石畳などの上を移動しても、耐久性に優れているため壊れにくいです。旅行中にキャスターが壊れると移動が大変です。そんな不安を少しでも減らしてくれます。

 

内装もパッキングのしやすさを追求し小物収納に便利なポケットや、少ない荷物でもしっかりと固定するベルトが装備されています。

サイズ360×510×250mm重量2.8kg
容量32L材質樹脂
TSAロック
第3位

AmericanTourister

アローナライトスピナー55

価格:11,648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインと機能が備わったスーツケース

アメリカンツーリスターのスーツケースは、シンプルながら美しいデザインで、表面の光沢ときれいなカラーが印象的です。機能性もすぐれており、材質も軽量なポリガーポネートとASBを採用しています。

 

持ち手の部分がゴム仕様になっているため、滑りにくく手でスーツケースを持つときに安定して持つことができます。キャスターを使った移動の際に使うハンドル部分も多段階に調節可能なため、女性でも男性でも、身長の違う人が1つのスーツケースを共用で使えます。

 

 

サイズ350×550×250mm重量2.7kg
容量32L材質樹脂
TSAロック
第2位

RIMOWA

Topas Titanium

価格:134,001円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界的な人気ブランドのスーツケース

世界的に有名なスーツケースブランドであるリモワのスーツケースはシンプルながら高級感あるチタニウムカラーでデザインの良さと機能性を備えています。ハンドル部分には自由に高さを変えられる無段階式のハンドルを採用に誰でも使いやすいスーツケースです。

 

金属製のスーツケースのため、外部からの衝撃に強く丈夫なつくりになっています。シンプルなデザインと色のため、仕事でパソコンを使うビジネスマンなどにおすすめです。

 

 

サイズ400×550×230mm重量5kg
容量34L材質金属
TSAロック
第1位

Samsonite

コスモライト スピナー55

価格:64,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

100年以上の歴史が作り出した快適スーツケース

100年以上の歴史があるスーツケースブランドサムソナイトのスーツケースであるコスモライトは、サムソナイトのスーツケースの中でも特に軽く、1.7kgしかありません。スーツケースの必須条件となる軽さを追求した商品です。

 

指1本で持ち上げられるほどの軽さを誇るスーツケースなので、女性でも使いやすいです。また軽さだけを求めたのではなく、耐久性にも優れており、貝のような独特のデザインである凹凸のリブがさらにスーツケースを頑丈なものにしています。

 

サイズ400×550×200mm重量1.7kg
容量36L材質樹脂
TSAロック

スーツケースブランドおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4988886の画像

    Samsonite

  • 2
    アイテムID:4988877の画像

    RIMOWA

  • 3
    アイテムID:4988381の画像

    AmericanTourister

  • 4
    アイテムID:4988365の画像

    SUNCO

  • 5
    アイテムID:4988345の画像

    ACE

  • 6
    アイテムID:4988177の画像

    Vilgazz

  • 7
    アイテムID:4988165の画像

    kroeus

  • 8
    アイテムID:4988158の画像

    T&S

  • 9
    アイテムID:4988148の画像

    EVERWIN

  • 10
    アイテムID:4987852の画像

    THE NORTH FACE

  • 商品名
  • コスモライト スピナー55
  • Topas Titanium
  • アローナライトスピナー55
  • WIZARD 125
  • クレスタ 06317
  • アルミ・マグネシウム合金スーツケース
  • アルミフレーム LGX
  • legend walker No.5088-68
  • Be Light
  • Shuttle 4 Wheeler ケルプタン
  • 特徴
  • 100年以上の歴史が作り出した快適スーツケース
  • 世界的な人気ブランドのスーツケース
  • デザインと機能が備わったスーツケース
  • ダブルホイールで安定感抜群
  • エキスバンドで容量アップ
  • 金属製のスーツケースで安全に旅に出よう
  • 豊富なサイズ展開が魅力
  • シポ加工仕上げで高級感あふれるスーツケース
  • 軽さと静かさにこだわったスーツケース
  • アウトドアブランドが作る大容量のスーツケース
  • 価格
  • 64800円(税込)
  • 134001円(税込)
  • 11648円(税込)
  • 16200円(税込)
  • 17280円(税込)
  • 16488円(税込)
  • 13400円(税込)
  • 24840円(税込)
  • 30240円(税込)
  • 22680円(税込)
  • サイズ
  • 400×550×200mm
  • 400×550×230mm
  • 350×550×250mm
  • 360×510×250mm
  • 420×610×270mm
  • 355×480×205mm(Sサイズ)
  • 540×380×220mm(Sサイズ)
  • 74×51×29mm
  • 740×510×320mm
  • 550×360×240mm
  • 重量
  • 1.7kg
  • 5kg
  • 2.7kg
  • 2.8kg
  • 3.2kg
  • 4.07kg(Sサイズ)
  • 3.95kg(Sサイズ)
  • 5.2kg
  • 4.5kg
  • 3.74kg
  • 容量
  • 36L
  • 34L
  • 32L
  • 32L
  • 64L
  • 35L(Sサイズ)
  • 39L(Sサイズ)
  • 85L
  • 94L
  • 43L
  • 材質
  • 樹脂
  • 金属
  • 樹脂
  • 樹脂
  • 樹脂
  • 金属
  • 樹脂
  • 樹脂
  • 樹脂
  • TSAロック

まとめ

スーツケースの選び方や人気のスーツケースブランドの商品をご紹介しました。旅は安全に、快適に過ごすことが大切ですよね。そのために自分にあったスーツケースを選ぶことはとても重要です。ぜひスーツケースを持って快適な旅にでてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ