記事ID136675のサムネイル画像

【英語力に自信がつく】TOEICの参考書人気おすすめランキング10選

英語を聞く力、読む力を測定するTOEICテスト。留学や昇進で有利になれるおすすめの資格です。しかし、はじめて受ける人も何度も受けている人も、参考書選びで迷うことがあるでしょう。そこで、これからTOEICの参考書の選び方やおすすめをご紹介していきます。

留学なしで英語力を高められるTOEIC

英語力を点数化することができるTOEIC Listening & Reading Test。その人気は高く、毎年250万人ほどが受験しているほどです。高い点を取れれば、留学の選考で有利になったり昇進のチャンスが得られたり、と人生をより良い方向へと進められるでしょう。

 

TOEICというと、留学生や海外で仕事をする人が高い点を取るイメージがあるかもしれません。しかし、TOEICは対策さえしっかりすれば、日本にいても充分に高得点を狙えます。英語力をアップするのにおすすめな資格だといえるでしょう。

 

今勉強をしている人もこれから勉強したい人も、参考書を選ぶ際にどれを選んだら良いか迷う人がいるかもしれません。そのような人のために、TOEICの参考書の選び方のポイントやおすすめをご紹介していきます。

TOEICの参考書の選び方

TOEICの参考書は人気ゆえに種類が豊富です。参考書選びで迷っていては、勉強時間が失われてしまいます。そのため、選び方のポイントを見ていきましょう。

レベルごとに選ぶ

TOEICで高得点を取るには、まずは自分のレベルを知ることが大切です。自分のレベル以上の参考書を買ってしまうと、その難しさにモチベーションが下がってしまうかもしれません。

600点以下の初心者

TOEIC600点以下の人や高校卒業レベル以下の英語力の人は、基礎の英語力が足りていないかもしれません。基礎が固まっていないと、英文1文読むのに時間が掛かったり、分からない単語が多くて読むのに挫折してしまったりするでしょう

 

TOEICテストの制限時間は、約2時間。スラスラ問題を解けない初心者では、全ての問題に触れることすら難しいかもしれません。そのため、まずは基礎固め用の参考書を選ぶのがおすすめです。TOEICで出題される文法は、中学レベルでほとんど対応できます。

 

参考書の中には中学1~3年の文法を総復習できるものがあるので、1冊だけでも学習してみると良いでしょう。1冊終了した頃には、読みづらかった英文がなんとなく理解できるくらいにまで成長できています。あとは問題の数をこなすことで、点数は伸びていくでしょう。

600~850点の中級者

TOEIC600点以上を取れれば、高校卒業から大学レベルの英語力があるといえます。基礎はほとんど身についている状態なので、あとは苦手部分に注目して対策するのがおすすめです。何度かTOEICの問題集を解いた後、自分の間違いやすい部分を特定してみましょう。

 

その部分を重点的に学習すれば、点数は伸びていきます。ただし、苦手な部分だけを学習していると、ストレスが溜まってモチベーションが下がることがあります。得意な部分を4割、苦手を6割というように、バランス良く学習することが大切です。

 

TOEICの各パートが一冊になったものを選ぶことで、高いモチベーションを保ったまま勉強できるでしょう。そのため、公式問題集や模試を選ぶのがおすすめです。

850点以上の上級者

上級者の人は、勉強しても伸びを感じられないレベルにいることでしょう。リスニングはほとんど聞き取ることができ、リーディングでも分からない単語が数語出てくるくらいのレベルにいるかもしれません。

 

そんな人は、より難易度を上げたTOEIC学習ができる参考書選びがおすすめです。解いたことのない問題集を買って、リスニングのスピードを上げてみたり、1問にかける時間をいつもの半分にしてみたりしましょう

 

すると、程よいレベル設定によって、学習のモチベーションが上がります。次々に問題を解き、速読力や論理的な解法を身につけられれば、満点へと近づくかもしれません。分厚い参考書やいくつも問題が載っているものを選ぶのがおすすめです。

取り組みやすさで選ぶ

TOEICの点数を伸ばすには、根気よく学習を続ける必要があります。長期にわたってモチベーションを保ち続けるために、取り組みやすい参考書選びが大切だといえます。

分かりやすい解説

分かりやすい解説のある参考書選びが、モチベーションを保つための重要なポイントです。問題の答えを見た時に、なぜその答えになるのかが分からなければ、また同じミスをする可能性が高まります。

 

そのため、疑問を残さない参考書がおすすめです。モチベーションが落ちやすい人の原因の1つは、目的達成までに余計な手間があること。分かりづらい参考書を読んでいると、問題の解き方を理解するのに時間がかかり、やる気が落ちてしまうのです。

 

解き方を理解するのに時間が掛かればかかるほど、TOEICの学習が面倒になってしまいます。分かりやすい解説でスラスラ読めるTOEICの参考書がおすすめなのです。イラストや図を使った参考書が良いといえるでしょう。

解き方のコツが紹介されているもの

TOEICの上級者ともなれば、積み重なった経験によって素早く問題を解くことができます。しかし、TOEICに慣れていない人では、問題を読むだけでも時間が掛かってしまうことでしょう。そのような人には、解き方のコツが載った参考書がおすすめです。

 

長文読解のポイントや文法問題を数秒で解くコツなど、参考書によって紹介されているテクニックは様々。TOEICの参考書の目次を見て、興味のそそられる解法があれば、その本を選ぶのがおすすめです。

 

解き方のコツを身につけられれば、制限時間内で全文を解いて見直しができるくらいの余裕が生まれるかもしれません。

パート別の参考書を選ぶ

TOEICをパートごとに対策していくことで、効率的な学習が期待できます。苦手な分野にフォーカスした勉強で得点アップを狙いましょう。

リーディング

リーディングで高い点を取るには、文法と語彙力、長文読解を伸ばすことが大切。特に、英文に慣れていない人は、3つ全てを高める必要があるでしょう。そのためにまずできることは、とにかく英文を読み込むことです。

 

豊富な問題や長文を読んでいるうちに、スラスラ読み進められるようになるでしょう。3ヶ月もすれば、単語帳を引かなくても意味を推測して理解できるようにもなれます。リーディングパートの問題が豊富な参考書を用意し、数をこなしていきましょう。

リスニング

リスニングを伸ばすのなら、複数のナレーターの発音になれるのがおすすめです。TOEICで問題を読み上げるのは、アメリカやイギリス、オーストラリア、カナダの発音でしゃべるナレーターたち。

 

癖のある発音をする人もいるので、4カ国全てに対応できるようにすることが望ましいのです。そのため、複数の国の発音が聞ける参考書がおすすめだといえます。また、TOEIC本番と同じナレーターが読み上げてくれるCDが付属した参考書を選ぶのもおすすめです。

本番に備えて選ぶ

TOEIC本番では、緊張のあまり頭が回らなくなることもあります。そうならないために、本番前に自信をつけることが大切です。TOEIC本番のテストに近い問題集を選び、解けるという自信をつけるのがおすすめだといえるでしょう。

 

TOEIC公式から出ている模試や問題集なら、本番と同じ数である200問を解くことができます。時間を計って実際に解いてみることで、時間配分も分かるはずです。本番で焦らないようになり、余裕を持って望めるようになるでしょう。

TOEICの参考書おすすめランキング10選

第10位

KADOKAWA/中経出版

中学3年間の英語を10時間で復習する本

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最短で基礎文法をマスター

英語の基礎ともいえる、中学の英文法をたったの10時間で学べる参考書です。TOEIC初心者の人におすすめ。曖昧に理解していただけの英文法も、分かりやすい解説によって理解が深まります。

 

その解説を見た後に項目ごとの問題を解けば、学んだ文法が記憶にしっかりと刻まれることでしょう。また、オールカラーで読みやすいのもこの参考書の特徴です。楽しみながらTOEICの勉強を行いたい人におすすめだといえます。

 

10時間勉強し終わって巻末を見ると、復習のための問題が用意されています。その問題を解くことで、中学英文法の理解がさらに深まることでしょう。

著者稲田 一対象レベル初心者
ジャンル学習参考書PART-
第9位

アルク

はじめて受けるTOEIC(R) L&Rテスト

価格:1,944円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

600点を1冊で達成できる

1冊で600点クリアすることを目標としたTOEICの参考書です。TOEICの出題形式に合わせて全パートの問題と解説が網羅されています。600点の壁を乗り越えるための解法やパート別の攻略方法を学習できるでしょう。

 

ただTOEICの点数をアップさせるだけでなく、英語力を高めるための学習方法が書かれているのもポイント。英語学習を始めて数ヶ月を過ぎた人が「勉強がつらくて続かない」という時に読むのがおすすめです。

 

全くの初心者向けではありませんが、ある程度基礎が固まっている人であれば、この本で600点以上が狙えます。解法が図と共に載っているので、直感的に解き方のコツを理解しやすいでしょう。

著者小石 裕子対象レベル初心者
ジャンル学習参考書PART全パート
第8位

あさ出版

これだけ! TOEIC TEST全パート完全攻略!

価格:1,512円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

TOEICの傾向が分かる

TOEICテストの傾向を理解するのにおすすめな参考書です。まだTOEICを受けたことのない人や1,2回の人が解き方のコツを学ぶのに適しています。文法や読解、リスニングを素早く解く方法がまとめられており、実践で役立つ知識が手に入るでしょう

 

また、間違いやすいポイントも分かりやすく解説されているので、ミスをなくすことに繋がります。些細な間違いで点を落としてしまう人におすすめだといえます。この参考書は、後半に行くほど難易度が上がっていきます。

 

そのため、初心者が読むには難しいかもしれません。しかし、その分、語彙力アップや文法の強化に繋がるでしょう。TOEICテストが慣れてない人でも、充分に高い得点を狙える参考書です。

著者赤井田拓弥対象レベル初心者~中級者
ジャンル学習参考書PART全パート
第7位

国際ビジネスコミュニケーション協会

公式問題集

価格:3,024円(税込)

Amazonで詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本番前に解きたい1冊

こちらは、TOEICテストの公式が出している参考書。750点以上の高い得点を狙いたい人におすすめです。本番のテストを体験することができ、本番と同じナレーターのリスニングの音声も聞くことができます

 

このナレーターの音声に耳を慣らしておけば、本番で聞き取りやすくなることでしょう。リスニングの得点は、この1冊をやるのとそうでないのとでは大きく変わるかもしれません。また、計2回分のテスト問題が用意されているので、今の実力を測ることもできます。

 

テストの傾向を知ることができ、本番の対策本として最適です。何周か繰り返し解くことにより、スコアップに期待ができます。本番前に自信をつけておきたい人にもおすすめだといえるでしょう。

著者Educational Testing対象レベル初心者~上級者
ジャンル模試PART全パート
第6位

朝日新聞出版

出る単特急 銀のフレーズ

価格:961円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最低限の語彙力を身につけられる

こちらは、600点を目指すための語彙力強化のTOEIC参考書。最頻出の単語とフレーズが収録されており、高校受験を終えたばかりの人が復習するのにおすすめです。見知った単語が多いかもしれませんが、意外と訳しづらい文章が載っています。

 

基礎力をつけるために役立つ参考書だといえるでしょう。本は手のひらサイズで電車内でも読みやすくなっています。アプリをスマホにインストールすることで音声も聞くことができ、耳と目で英単語やフレーズを覚えられます。

 

出てくるフレーズは、日常会話で使えるものが豊富にあり、実践しやすい英語を学べることでしょう。TOEIC初心者が最初に読んでおきたい1冊です。

著者TEX加藤対象レベル初心者
ジャンル単語帳PARTパート1
第5位

朝日新聞出版

サラリーマン特急

価格:907円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リスニングがグングン伸びる

PART5~7までリーディングのスコアアップを狙えるTOEICの参考書です。著者である「八島晶」は、現役のサラリーマンにしてTOEICで満点を取ったことのある人。実体験に基づいたスコアアップ法が学べるので、信頼性の高い参考書となっております。

 

間違いやすい問題の解説や、選択肢を読んだだけで解ける方法など、リーディング力アップに役立つ知識が盛りだくさんです。一見簡単そうな引っ掛け問題も用意されているので、確実に1問1問を正解へと導けるようになるでしょう。

 

コンパクトにまとまっている本書は、時間のないサラリーマンに定評があります。通勤時に片手で読みながら学習できるでしょう。本の厚さは薄いので、短時間で終わらせて達成感を得られます。

著者八島 晶対象レベル初心者~中級者
ジャンル文法問題集PARTリーディング
第4位

朝日新聞出版

900点特急 パート5&6

価格:907円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本物の英語力が身につく

900点を狙う上級者や一気に点を伸ばしたい中級者におすすめの参考書です。900点越えでも解くのに時間が掛かる問題が多数出題されており、難しい内容となっています。はじめて解く時には、その難易度の高さに挫折してしまうこともあるでしょう。

 

しかし、1週、2週と回すごとに着実に英語力は身についていきます。丁寧で疑問を残さない解説が書かれているので、問題の解き方を深く理解することもできるでしょう。パターンで問題を解いている人が、論理的な解法を目指すのにも適しています。

 

TOEICの点数が上がるだけでなく、海外で通用する英語力を手に入れるのに適した本だといえるでしょう。

著者加藤 優対象レベル中級者~上級者
ジャンル学習参考書PARTパート5,6
第3位

旺文社

TOEIC L&Rテスト990点攻略

価格:2,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

満点を目指す高難易度の参考書

こちらは、満点を目指す人向けのTOEICの参考書。複数の参考書を解くよりも、これ1冊を解くほうが短い時間でスコアアップができるでしょう。50回以上TOEICで満点を記録した著者による丁寧な解説と難しい問題が、得点の伸び悩みを解決してくれます。

 

時に、マイナーな単語や表現方法が出てくることがあり、その難しさにページが進まなくなることがあるかもしれません。しかし、その度に必死に考えて解こうとすることで、難しい問題でも諦めない粘り強さを見につけることができるでしょう。

 

また、イギリス、アメリカ、オーストラリア、カナダのナレータの音声が聞けるという嬉しい特徴もあります。聞き慣れることで、リスニングにも自信をつけられるかもしれません。

著者濱崎 潤之輔対象レベル上級者
ジャンル学習参考書PART全パート
第2位

ジャパンタイムズ

新形式精選模試リーディング

価格:2,052円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

読解力を底上げ

英文の読解力を高められるTOEICの参考書です。収録されている問題数は500問、と超大容量となっています。本番を予想した問題が出題されていますが、その難易度は本番以上だと噂されるほど。躓きながら解き続けることで、読解力の底上げに繋がるでしょう。

 

各設問には正答率が書かれており、上級者は低いものを厳選して解くことで短時間のスコアアップが目指せます。TOEIC中級者でも、何度も本書を繰り返し解くことによって、難解な長文問題への苦手意識が減るかもしれません。

 

たとえ本書の問題でつまづいたとしても、解説を見れば、論理的な解法を見ることができます。解き方のコツを学びながら、長文に慣れることができるので、英語をスラスラ読めるようになるでしょう。

著者加藤 優対象レベル中級者~上級者
ジャンル模試PARTリーディング
第1位

アスク

文法問題 でる1000問

価格:2,484円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る
現在サンドイッチキャンペーン中Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1000本ノックで文法マスターに

全1000問以上を収録した、文法にがっつり強くなれるTOEIC参考書です。この本の問題をこなすことで、自分の文法における弱点や間違いやすい傾向をあぶりだすことができるでしょう。初心者でも900点以上の人でも、文法を完璧にするのにもってこいです。

 

ただ、1000問ともなると、数が多すぎてモチベーション低下に繋がると心配する人もいるかもしれません。しかし、本書はモチベーションを低下させない仕組みが作られているので安心です。

 

ページの右上にマラソンをしている人が描かれており、ページが進むにつれて走行距離が伸びていく仕掛けがあるのです。勉強が辛くなっても進捗状況が一目で分かるので、先へ進もうという気持ちになれます。

著者TEX加藤対象レベル初心者~上級者
ジャンル問題集PART全パート

TOEIC参考書のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4991417の画像

    アスク

  • 2
    アイテムID:4991320の画像

    ジャパンタイムズ

  • 3
    アイテムID:4991253の画像

    旺文社

  • 4
    アイテムID:4991241の画像

    朝日新聞出版

  • 5
    アイテムID:4991177の画像

    朝日新聞出版

  • 6
    アイテムID:4991301の画像

    朝日新聞出版

  • 7
    アイテムID:4991154の画像

    国際ビジネスコミュニケーション協会

  • 8
    アイテムID:4991116の画像

    あさ出版

  • 9
    アイテムID:4991112の画像

    アルク

  • 10
    アイテムID:4991102の画像

    KADOKAWA/中経出版

  • 商品名
  • 文法問題 でる1000問
  • 新形式精選模試リーディング
  • TOEIC L&Rテスト990点攻略
  • 900点特急 パート5&6
  • サラリーマン特急
  • 出る単特急 銀のフレーズ
  • 公式問題集
  • これだけ! TOEIC TEST全パート完全攻略!
  • はじめて受けるTOEIC(R) L&Rテスト
  • 中学3年間の英語を10時間で復習する本
  • 特徴
  • 1000本ノックで文法マスターに
  • 読解力を底上げ
  • 満点を目指す高難易度の参考書
  • 本物の英語力が身につく
  • リスニングがグングン伸びる
  • 最低限の語彙力を身につけられる
  • 本番前に解きたい1冊
  • TOEICの傾向が分かる
  • 600点を1冊で達成できる
  • 最短で基礎文法をマスター
  • 価格
  • 2484円(税込)
  • 2052円(税込)
  • 2484円(税込)
  • 907円(税込)
  • 907円(税込)
  • 961円(税込)
  • 3024円(税込)
  • 1512円(税込)
  • 1944円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 著者
  • TEX加藤
  • 加藤 優
  • 濱崎 潤之輔
  • 加藤 優
  • 八島 晶
  • TEX加藤
  • Educational Testing
  • 赤井田拓弥
  • 小石 裕子
  • 稲田 一
  • 対象レベル
  • 初心者~上級者
  • 中級者~上級者
  • 上級者
  • 中級者~上級者
  • 初心者~中級者
  • 初心者
  • 初心者~上級者
  • 初心者~中級者
  • 初心者
  • 初心者
  • ジャンル
  • 問題集
  • 模試
  • 学習参考書
  • 学習参考書
  • 文法問題集
  • 単語帳
  • 模試
  • 学習参考書
  • 学習参考書
  • 学習参考書
  • PART
  • 全パート
  • リーディング
  • 全パート
  • パート5,6
  • リーディング
  • パート1
  • 全パート
  • 全パート
  • 全パート
  • -

まとめ

ここまでTOEICの参考書の選び方やおすすめ商品をご紹介してきました。TOEICで高い点を取れる頃には、英語でブログを読んだりニュースを理解できたりするようになれるかもしれません。自分に合った参考書を選んで、英語力アップを目指しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ