記事ID136594のサムネイル画像

【すべすべ素肌に】おすすめの泡ボディーソープ人気ランキング10選

泡で出てくるボディーソープは、泡立てる手間がなく、小さな子どもでもきめ細かい泡ですぐに洗えるのが魅力です。たっぷりの泡で優しく洗って、肌に負担をかけずに、美肌を手に入れましょう。今回はおすすめの泡ボディーソープをランキング形式でご紹介いたします。

泡タイプのボディーソープで優しく洗いもちもち素肌に

体を洗うときは、ボディソープをしっかり泡立てて洗わないと、肌に負担がかかります。面倒だからといって、ボディソープを液体のまま体につけてはいけません。スポンジやボディタオルでしっかりと泡立てる必要があります。

 

疲れて帰宅して、泡立てるのさえ面倒くさい、また、子どもが小さくてまだ上手に泡立てられないという場合におすすめなのが泡で出てくるタイプのボディーソープです。誰でも簡単に、ふわふわの泡ですぐに体を洗うことができます。

 

洗浄力や保湿力、香りなど、それぞれの泡ボディーソープに特徴があるので、ぜひお気に入りの泡ボディーソープを見つけてください。手軽に洗えて、肌に優しい泡ボディーソープを使って、もちもちの美肌を手に入れましょう

泡ボディーソープの選び方

それでは、肌にあったお気に入りの泡ボディーソープを選ぶために、いくつかの選び方のポイントを紹介していきます。

洗浄成分で選ぶ

ボディーソープの洗浄成分は主に、石けん系の弱アルカリ性と、弱酸性系にわかれます。それぞれに長所短所があるので、肌質や好みの洗いあがりで選びましょう。

石鹸系

石けん系ボディーソープの原料は石けんです。つまり、弱アルカリ性なので非常に脱脂力や洗浄力が強いのが特徴です。泡切れもよく、洗い流したときにとてもさっぱりした洗い心地に仕上がります。

 

人の肌は弱酸性です。弱アルカリ性の洗浄成分で洗うと、人によっては肌が乾燥したり、刺激が強いと感じられることがあります。石けん系で洗浄する際はお風呂を出たあとに保湿をすることをおすすめします。

 

肌が強い人、しっとりした洗いあがりが苦手な人にはおすすめですが、肌トラブルのある人や乾燥肌、アトピー性皮膚炎をお持ちの方は刺激が強いので石けん系の洗浄成分は控えたほうが良いでしょう。

弱酸性系

弱酸性タイプのボディーソープは肌に刺激が少なく、優しい洗いあがりが特徴です。洗浄力は石けん系に比べるとゆるやかです。石けん系から切り替えた人は初めはぬめり感が残るように感じられるかもしれません。

 

洗いあがりがしっとりするのが特徴で、石けん系のようなさっぱり感は少なめです。皮脂を取りすぎない点がメリットなので、肌の乾燥が気になる方は弱酸性系がおすすめです。敏感肌の方や乾燥肌の方向けの製品も弱酸性タイプで販売されていることが多いでしょう。

 

弱酸性系のボディーソープは赤ちゃんの肌にも使えます、と書かれているものが多いです。洗浄力よりも保湿を重視したマイルドな洗いあがりが好きな方に向いています。

洗浄成分以外の特徴で選ぶ

洗浄成分の他に、保湿成分や殺菌、抗菌などの薬用成分が入っているものもあります。目的によって使い分けると良いでしょう。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分

保湿成分として、セラミドやヒアルロン酸などが配合されている泡ボディーソープもあります。こちらは、肌の乾燥が気になる方におすすめです。洗いあがりはマイルドなタイプが多く、皮脂を取りすぎないことを重視して作られています。

 

セラミドは角質層の細胞と細胞の間を埋めている脂質のこと。セラミドが水分を蓄えて肌のうるおいを保ちます。セラミドが含まれているタイプの泡ボディーソープは、肌の水分が守られしっとりとした洗いあがりになることが特徴です。

 

他にも保湿を助ける成分はいろいろあります。ステアリン酸、コラーゲン、天然の植物性オイルなどが配合されているものも、しっとり洗いあがる泡ボディーソープです。

薬用成分・殺菌成分

背中やデコルテのニキビ、肌荒れにお悩みの方は、薬用成分が含まれているものが良いでしょう。その際に、有効成分が含まれているという目安になるのは「薬用」や「医薬部外品」という表記なので、選ぶ際に確認してみてください。

 

殺菌成分が配合されているものは、雑菌をしっかり洗い流してくれるのでニキビ予防になります。殺菌目的でも、ごしごし洗ってしまうと肌に刺激を与えて逆効果です。泡で優しくなでるように洗うようにしましょう。

 

抗炎症成分にはグリチルリチン酸ジカリウムなどがあります。グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているボディーソープは、肌荒れを防ぐ効果がありますので、肌荒れにお悩みの方は候補にいれてみると良いでしょう。

 

香りで選ぶ

ボディーソープを選ぶ際に、香りも大変重要です。毎日使うものなので、苦手な香りではバスタイムがストレスになってしまいます。香りは実際に試してみなければ、好みかどうかはわかりませんが、口コミなどを参考に香りもチェックしておきましょう。

 

さわやかな、すっきりとした香りはシトラス系やグリーン系、石けんの香りなどがおすすめです。グリーン系は男性でも抵抗なく使用できるでしょう。優しいエレガントな香りが好きなら、フローラル系がおすすめです。

 

香りが苦手な人は、ほんのり香るタイプか、無香料タイプが良いでしょう。香りについては、微香性と言っても直接試してみないと確実ではありません。心配な人は無香料をおすすめします。

添加物の有無で選ぶ

泡ボディーソープの中には、無添加と表記されているものがあります。何が無添加ならその表示をしてよいのか、という特別な規定はありません。無添加の成分が何なのかは製品により異なるので確認が必要です。

 

合成着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、エタノールなどが含まれていないものに、無添加と記載されています。パラベンフリーという表記はよく見られますが、これはパラベンという防腐剤が入っていないという意味で、代わりに他の防腐剤が配合されていることもあります。

 

パラベンアレルギーの方はパラベンフリーは重要な条件ですが、それ以外の方はパラベンフリーや無添加の表記があるから肌に安心、とも限りません。あくまで自分の肌に合った相性の良いものを使うことが大切です。

泡ボディーソープの人気ランキング10選

それでは、ここからおすすめの泡ボディーソープの人気ランキング10選をご紹介していきます!お気に入りの泡ボディーソープを見つける際の参考にしてくださいね。

第10位

ライオン

hadakara(ハダカラ) ボディソープ 泡タイプ クリーミーソープの香り

価格:700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

保湿成分が肌にとどまり、乾燥を防いでくれる泡ボディーソープ

ハダカラは吸着保湿テクノロジーという独自の処方により、洗うたびに肌にうるおいを与えるという泡ボディーソープです。ワンプッシュで濃密な泡が出て、洗い終わるまで持続する、もちのよい泡が特徴です。

 

ポリクオタニウム6という保湿成分複合体を配合、すすぎのときには肌に吸着し、保湿効果が持続します。保湿はしっかりしてくれるのに、洗浄成分は石けん系の弱アルカリ性のため、ぬるつかずさっぱりとした洗い心地のボディーソープです。

 

ごしごしこすらず、泡をやさしく伸ばすようにして使うのがおすすめ。保湿成分が肌に吸着したあとに湯舟につかっても、強くこすったりしない限り保湿成分が流れ落ちることはありません。

洗浄成分石けん系特徴保湿成分ポリクオタニウム6
香り石けん系の香り無添加の成分パラベン
第9位

ストーリア

ダイアンボタニカル 泡ボディソープ リフレッシュ&モイスト

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタニカル成分&オーガニックで優しい洗い心地

こちらは、ボタニカル成分がたくさん配合された泡ボディーソープです。植物由来のオリーブ系の洗浄成分で洗うので、洗いごこちはさっぱりというより、ベうるおいのヴェールに包まれるようなマイルドな仕上がりになります。

 

オーガニックのボタニカルエキスが10種類配合されていて、保湿してくれます。石けん系のようなさっぱりとした洗いあがりではありませんが、敏感肌や乾燥肌で、優しく洗いたい方にはおすすめです。

 

香りは少し特徴的で、出したときはシトラス系の香りですが時間と共に香りが変化していきます。はじめは柑橘のさっぱりした香りで、最後はパチュリ、アンバーといった少し甘めの香りに変わります。

洗浄成分植物由来弱酸性系特徴オーガニック&ボタニカル成分配合
香りシトラス系の香り無添加の成分サルフェート/パラベン/色素/鉱物油/石油系/エタノール
第8位

アクシス

レイヴィー フォームボディシャンプー

価格:1,058円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヤギミルク配合のクリーミーな泡でしっとりもちもちの仕上がり

ヤギミルクが配合された、しっとり仕上がる泡ボディーソープです。ヤギミルクに加えて、ココナッツエキスとグリセリンも配合されており、肌のうるおいを保ちながら洗い上げます。ヤギミルクは美肌にかかせない天然のビタミンAやビタミンBが豊富です。

 

ワンプッシュで出る泡はやや少なめで、泡もゆるくさらりとしたテクスチャで数回のプッシュが必要ですが、大容量の割に価格は抑えめで、コスパも優秀なボディーソープです。大人が1回に10~12回プッシュで使用して約100回分の内容量になっています。

 

香りは、少しミルク感のある優しい石けんの香りです。好みがわかれるところではありますが、素朴な香りが好きな人にはおすすめです。香りは肌に残りやすく、お風呂上りにしばらく良い香りに包まれます。

洗浄成分弱酸性系特徴ヤギミルク/ココナッツエキス/グリセリン配合
香り石けん系の香り無添加の成分記載なし
第7位

花王

キュレル 泡ボディウォッシュ

価格:951円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌荒れを防ぐ消炎成分配合、医薬部外品の泡ボディーソープ

キュレルは、消炎成分としてグリチルリチン酸ジカリウムを配合しており、肌荒れを防いでくれる泡ボディーソープです。低刺激な洗浄成分で洗いあげるので、乾燥肌や敏感肌、赤ちゃんの肌にも安心して使えます。

 

泡を手に取り、優しくなでるように洗うことで、摩擦を起こさず肌に刺激をあたえず乾燥を防ぎます。保湿成分セラミド配合で、肌のセラミドを守りながら汚れのみを洗い流すので、洗いあがりはしっとりです。

 

無香料、無著直、低刺激で乾燥からも守ってくれるので、敏感肌の人や赤ちゃんのいる家庭からの評価が高いボディーソープです。敏感肌用のボディケア用品にしては値段も手ごろなので、それも人気の理由の一つです。

洗浄成分弱酸性系特徴セラミド配合、消炎成分配合
香り無香料無添加の成分香料/着色料
第6位

花王

ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ

価格:486円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良い、家族で使える定番泡ボディーソープ

1回に6プッシュの使用で100回分使えるコスパも良い泡ボディーソープです。素肌と同じ、弱酸性で小さな赤ちゃんにも使用できます。優しい洗いあがりで、肌を乾燥から守ります。

 

泡は伸びがよくふんわりしているタイプです。手のひらで優しく伸ばすように洗うと、泡のもちがアップします。ボディタオルを使って洗うためのボディーソープではないので、手のひらで優しく洗いましょう。

 

香りは微香性で、香りがいつまでも残るタイプではありません。強い香りが苦手な方にもおすすめです。家族全員で使えるので、お風呂場がすっきり片付くので良いというレビューも。泡タイプが初めてという方でも、お手頃価格なので最初に試しやすい商品です。

洗浄成分弱酸性系特徴コスパが良い
香りフローラル系微香性無添加の成分着色料
第5位

持田ヘルスケア

コラージュフルフル 泡石鹸

価格:1,928円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雑菌を抑制して気になるニオイをケアする泡ボディーソープ

抗真菌成分であるミコナゾール硝酸塩配合の医薬部外品泡ボディーソープです。有効成分のミコナゾール硝酸塩がカビの増殖を抑えます。また、ニキビのもとになるアクネ菌を殺菌する有効成分も含まれているので背中やデコルテのニキビなどにも効果的です。

 

殺菌成分、抗菌成分が含まれているので洗浄力は高めです。泡を手に取り、強くこすらず優しく洗うようにしましょう。優しくなでるように洗うことでも十分殺菌、抗菌作用が得られます。強く摩擦を与えると、かえって乾燥しやすくなるので注意が必要です。

 

ピンクのパッケージの商品もありますが、ピンクもブルーも内容成分は同じです。自分の好みのパッケージカラーを選べるのも嬉しいポイント。

洗浄成分弱酸性系特徴抗真菌成分配合
香り無香料無添加の成分香料/着色料
第4位

ミヨシ石鹸

無添加せっけん 泡のボディソープ

価格:534円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

石けんと水のみで出来た究極のシンプル泡ボディーソープ

こちらはカリ石けん素地という石けんの材料になるものと、水のみを配合した、究極にシンプルな泡石けんボディソープです。添加物は何も入っていいないので、シンプルな石けんのみで洗いたいという方におすすめです。

 

石けん系の泡は、洗い流し時に泡切れが非常に良いのが特徴です。洗浄力も強めなので手で優しくなでるように洗い、さっとシャワーで流すだけで体を清潔に保つことができるので、バスタイムが手軽なものになり、忙しい人にもおすすめです。

 

さっぱりした洗い心地が好きな人、洗い流すときにぬるつきが残るのが嫌な人、手早く洗い流せる泡切れの良いものが好きな人におすすめできる泡ボディーソープです。純粋な石けん成分なのでもちろん手洗いにも使用できます。

洗浄成分石けん系特徴原材料が石けんと水のみ
香り無香料無添加の成分添加物ゼロ
第3位

牛乳石鹸

無添加泡のボディソープ

価格:509円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カウブランドの低刺激性、無添加泡ボディーソープ

天然由来石けん系洗浄成分と、肌にやさしい天然由来アミノ酸系洗浄成分配合で、洗浄力と保湿力のバランスがよい泡ボディーソープです。肌に刺激がある可能性のある、防腐剤や品質安定剤、アルコールは無添加となっています。

 

泡で出るボディソープの中では、ワンプッシュで出る泡の量が比較的多いのも特徴です。他の製品で、何度もプッシュしなければならないとストレスを感じていた方にもおすすめです。泡のタイプはもちもちというより、さらりとしたタイプ。

 

無香料なので、香りが苦手な人に向いています。また、洗いあがりはしっとり、石けんのようなきしむ感じがないので、肌の乾燥が気になる人や、肌の柔らかい赤ちゃんや子どもにもおすすめの泡ボディーソープです。

洗浄成分石けん系+弱酸性アミノ酸系特徴保湿成分セラミド配合
香り無香料無添加の成分着色料/香料/パラベン/アルコール
第2位

ロート製薬

ケアセラベビー

価格:682円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セラミドたっぷり配合の高保湿泡ボディーソープ

保湿成分のセラミドが7種類、たっぷり配合されている泡ボディーソープです。子どもにも安心して使用できます。体だけではなく、顔や髪の毛の洗浄にも使えます。たっぷりの泡で手で優しく洗うと、セラミドの働きで肌をしっとり保ちます。

 

ケアセラは独自の次世代洗浄成分で汚れだけを落とし、肌のバリア機能に傷をつけないという処方を売りにしています。たっぷり配合されたセラミドが、洗うたびに肌の保湿力を高めてくれるという仕組みで、乾燥で白く粉をふいてしまうような人にもおすすめです。

 

ケアセラベビーと名前がついていますが、通常のケアセラとの違いは香料が含まれていないという点で、成分自体は変わりません。無香料で、大人はもちろん、赤ちゃんにも安心して使用できる泡ボディーソープです。

洗浄成分弱酸性系特徴保湿成分セラミド配合
香り無香料無添加の成分香料
第1位

株式会社マックス

薬用 素あわ 泡タイプ ボディソープ

価格:1,750円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌トラブルがある人にこそおすすめの高品質泡ボディーソープ

素あわの洗浄成分は石けん系と、アミノ酸系と、植物由来の成分が独自にブレンドされたバランスタイプです。さらに保湿成分としてセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン、肌の炎症をしずめて肌荒れを防ぐグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

 

肌の汚れを包み込み、角質を傷つけずに洗い流すので、肌に優しくさっぱりした洗いあがりなのに、つっぱらず乾燥しないと高い評価を得ています。肌の乾燥や痒みが気になる人におすすめのしっとり洗いあがる泡ボディーソープです

 

無香料なので香りが苦手な人でも問題なく使用できます。また、ポンプから出る泡は弾力のあるきめ細やかな泡で、へたらず長持ちするので全身にスムーズに伸ばすことができます。価格は少々高めですがそれだけ使用感に満足しているレビューが多い商品です。

 

洗浄成分石けん系+弱酸性アミノ酸系特徴保湿成分+消炎成分
香り無香料無添加の成分香料/着色料/パラベン/鉱物油

泡ボディーソープのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4997563の画像

    株式会社マックス

  • 2
    アイテムID:4997641の画像

    ロート製薬

  • 3
    アイテムID:4983978の画像

    牛乳石鹸

  • 4
    アイテムID:4997638の画像

    ミヨシ石鹸

  • 5
    アイテムID:4997679の画像

    持田ヘルスケア

  • 6
    アイテムID:4997684の画像

    花王

  • 7
    アイテムID:4997686の画像

    花王

  • 8
    アイテムID:4997694の画像

    アクシス

  • 9
    アイテムID:4999250の画像

    ストーリア

  • 10
    アイテムID:4999252の画像

    ライオン

  • 商品名
  • 薬用 素あわ 泡タイプ ボディソープ
  • ケアセラベビー
  • 無添加泡のボディソープ
  • 無添加せっけん 泡のボディソープ
  • コラージュフルフル 泡石鹸
  • ビオレu 泡で出てくるボディウォッシュ
  • キュレル 泡ボディウォッシュ
  • レイヴィー フォームボディシャンプー
  • ダイアンボタニカル 泡ボディソープ リフレッシュ&モイスト
  • hadakara(ハダカラ) ボディソープ 泡タイプ クリーミーソープの香り
  • 特徴
  • 肌トラブルがある人にこそおすすめの高品質泡ボディーソープ
  • セラミドたっぷり配合の高保湿泡ボディーソープ
  • カウブランドの低刺激性、無添加泡ボディーソープ
  • 石けんと水のみで出来た究極のシンプル泡ボディーソープ
  • 雑菌を抑制して気になるニオイをケアする泡ボディーソープ
  • コスパの良い、家族で使える定番泡ボディーソープ
  • 肌荒れを防ぐ消炎成分配合、医薬部外品の泡ボディーソープ
  • ヤギミルク配合のクリーミーな泡でしっとりもちもちの仕上がり
  • ボタニカル成分&オーガニックで優しい洗い心地
  • 保湿成分が肌にとどまり、乾燥を防いでくれる泡ボディーソープ
  • 価格
  • 1750円(税込)
  • 682円(税込)
  • 509円(税込)
  • 534円(税込)
  • 1928円(税込)
  • 486円(税込)
  • 951円(税込)
  • 1058円(税込)
  • 950円(税込)
  • 700円(税込)
  • 洗浄成分
  • 石けん系+弱酸性アミノ酸系
  • 弱酸性系
  • 石けん系+弱酸性アミノ酸系
  • 石けん系
  • 弱酸性系
  • 弱酸性系
  • 弱酸性系
  • 弱酸性系
  • 植物由来弱酸性系
  • 石けん系
  • 特徴
  • 保湿成分+消炎成分
  • 保湿成分セラミド配合
  • 保湿成分セラミド配合
  • 原材料が石けんと水のみ
  • 抗真菌成分配合
  • コスパが良い
  • セラミド配合、消炎成分配合
  • ヤギミルク/ココナッツエキス/グリセリン配合
  • オーガニック&ボタニカル成分配合
  • 保湿成分ポリクオタニウム6
  • 香り
  • 無香料
  • 無香料
  • 無香料
  • 無香料
  • 無香料
  • フローラル系微香性
  • 無香料
  • 石けん系の香り
  • シトラス系の香り
  • 石けん系の香り
  • 無添加の成分
  • 香料/着色料/パラベン/鉱物油
  • 香料
  • 着色料/香料/パラベン/アルコール
  • 添加物ゼロ
  • 香料/着色料
  • 着色料
  • 香料/着色料
  • 記載なし
  • サルフェート/パラベン/色素/鉱物油/石油系/エタノール
  • パラベン

まとめ

泡ボディーソープのおすすめ商品を、人気ランキング形式で10選ご紹介しました。いかがでしたでしょうか。バスタイムがより充実したリラックスタイムになるように、ぜひお気に入りの泡ボディーソープを見つけてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ