記事ID136588のサムネイル画像

【これで安心】母乳パッドのおすすめ人気商品ランキング10選

出産を終えて母乳で子育てをされている方が、多いと思います。ただ、そのまま下着だけでは、母乳が垂れたりと、気持ち悪くなりますよね。そんな時にこそ、母乳パッドを使いましょう。そこで今回は、おすすめの母乳パットをご紹介します。

母乳パッドを使って、不快感を解消しましょう。

大切な我が子を育てるために、母乳を与えている女性の方も、多いのではないでしょうか。ただ、母乳がたくさん出てくれるのは嬉しいことですが、下着が汚れたり、時には肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。そんな時には、母乳パッドがおすすめです。

母乳パッドを使用すれば、母乳が垂れることもなく、下着のベトベト感など、不快感を解消することができます。さらに、汚れを防止できるので、いつでも清潔で綺麗な下着が使用できるといった、メリットがあります。

そこで今回は、おすすめの母乳パットをご紹介します。色々なタイプや商品があるので、この機会に自分に合った商品を見つけてみましょう。ベビー用品を主に取り扱っているメーカーから販売されている商品も数々あるので、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

母乳パッドの選び方

タイプで選ぶ

母乳の量によって、適切なタイプのものを選ぶと良いでしょう。といっても、それぞれ使いやすいものを使用し、細菌が増えないように、定期的に交換したり、しっかりと洗浄しましょう。

使い捨てタイプを選ぶ

多くの方が使用しているタイプとして、使い捨てタイプがあります。自分のタイミングで交換できるので、便利で衛生面もしっかりと確保できます。近年ではかなり便利な商品も増え、吸収性に優れているものも、多く販売されています。

 

また、きちんと装着してさえいれば、母乳が染みだしてしまうこともなく、下着が汚れてしまう心配もありません。さらに、お肌に優しく、刺激性のないものも増えているので、肌荒れを起こしにくいメリットもあります。現在では、ほとんどの商品は、個包装になっています。

 

なので、いつでも新しく綺麗なものを使用できるタイプでもあります。ただし、コストを抑えたいからと、一日中同じものを使い続けていると、逆に細菌が溜まりやすくなるので、注意しましょう。交換する頻度として、授乳を行う度に交換するのが一番良いとされています。

繰り返し使えるタイプを選ぶ

使い捨てタイプのものでは、コストがかかって大変といった場合は、布製などの繰り返し使えるタイプのものがおすすめです。使い捨てタイプの母乳パッドは、基本的に量が多い場合や、清潔性を重視したい方のおすすめです。

 

一方繰り返し使えるタイプは、離乳食が始まった産後8か月頃からの、使用がベストとされています。この頃になると、母乳の質も少しずつ変わり、脂質が減って臭いも落ち着いてきます。さらに、母乳の量も段々と減っていき、溢れてしまうこともほとんどありません。

 

なので、母乳の出方が収まってきた場合は、このタイプのものを使用すると良いでしょう。コストも抑えられるので、便利でおすすめです。ただし、母乳の量は人によって個人差があるので、月齢により変わってくる、母乳の量に合わせて選ぶようにしましょう。

用途で選ぶ

用途にも重点を置いて選ぶことで、適切な商品が見つかるでしょう。

素材で選ぶ

母乳パッドには、コットンが主に使用されています。コットンは、肌馴染みも良く、デリケートなお肌にも優しいので、安心して使用できます。また、吸収性も良いので、母乳が漏れてしまうことはありません。

 

もっとお肌に良いものをお探しの場合は、オーガニックコットンの、母乳パッドがおすすめです。オーガニックになっていることで、化学肥料などを一切使用していないので、かなりお肌にも優しくなっています。といっても、商品によって合成繊維で作られているものがあります。

 

もちろん、全ての方に刺激性があるわけではありません。ただし、コットン素材のものよりも、チクチク感を感じやすかったりと、不快感を抱きやすいので、できる限りお肌に優しい素材のものを選ぶようにしましょう。

母乳の分泌量で選ぶ

母乳の分泌量によって、最適なタイプが異なります。量が多い場合は、使い捨てタイプの母乳パッドがおすすめです。使い捨てタイプであれば、外出先でも何度も手軽に交換でき、びしょびしょになったりと、染みだしてしまう心配がありません。

 

また、定期的に交換することで、衛生的なので、赤ちゃんにも優しいメリットがあります。ただし、コストがかかるからと、ギリギリまで使用してしまうと、いつの間にかかぶれていたなんてことがあるので、必ず交換するようにしましょう。

 

量が落ち着いてきた場合は、繰り返し使えるタイプのものでも、問題なく使用できます。また、家では繰り返し使えるタイプを使用し、外出先では使い捨てタイプを使うなど、工夫することで、さらに使いやすく便利です。

肌触りで選ぶ

出産後は、かなりお肌が敏感になり、肌トラブルが起こりやすくなっています。なぜかというと、出産後はホルモンバランスが乱れがちになり、長い妊娠期間と出産の疲れにより、お肌の免疫力が低下したりと、いつも以上にデリケートな状態になっています。

 

そのため、母乳パッド以外にも、洋服などお肌に直接当たるものは、お肌に優しいものを選ぶ必要があります。

 

かなりお肌が荒れやすい状態であれば、オーガニックコットンなどで作られたものを選んだりして、お肌にできる限り負担のない素材のものを選ぶと良いでしょう。

サイズ・メーカーで選ぶ

適切なサイズのものを選ばないと、使いづらいことがあるので、必ずチェックしましょう。また、メーカーに絞って選ぶと、より選びやすくなります。

サイズで選ぶ

母乳パッドには、それぞれ形があるので、必ずチェックしておきましょう。基本的に多い形状として、円錐形や円形をしている商品が多いです。これは、下着で表すと、フルカップタイプのブラジャーに、丁度良い形状になります。

 

ただし、下着にも色々な形状があるので、フルカップのものばかり、使用している方は少ないですよね。その場合は、授乳用の下着を選んだりして、しっかりとフィットするものを選ぶ必要があります。

 

せっかく購入したのにも関わらず、自分の下着に合わないようでは、使いづらかったり、ストレスが溜まってしまいます。なので、そうならないためにも、母乳パッドを購入する際は、形状や取り付け方法などを時前にチェックするようにしましょう。

メーカーで選ぶ

母乳パッドのおすすめなメーカーとして、ピジョンやユニチャームがあります。ピジョンは、様々なベビーアイテムを販売・製造しているメーカーです。母親や赤ちゃんのために作られた商品が多く、使いやすさにもこだわられています。

 

そのため、このメーカーで各アイテムを買い揃えて、愛用されている方も多くいます。なので、初めての授乳でどれを選んだら良いか分からない場合は、ピジョンを選ぶようにしましょう。また、ユニチャームは、おむつで有名なムーニーなどを取り扱っている、メーカーです。

 

ムーニーからは母乳パッドが販売されていて、お肌に優しい素材を採用するなど、肌触りが良い商品を多数販売しています。このように、有名なメーカーからも多数販売されているので、愛用しているメーカーのものを使うこともポイントです。

目的で選ぶ

母乳パッドは使っている方も多いものの、どのような目的があるのか、考えたことはありますか。実は、母乳パッドを使用することは、あらゆるメリットがあります。出産後は定期的に、赤ちゃんに授乳をする必要があります。

 

授乳期になると、女性の体は女性ホルモンの分泌によって、母乳が出やすくなります。もちろん、授乳を行うためには、必要なことですが、そのまま下着のみで過ごしていると、下着が汚れてしまいます。母乳によって湿った下着は、雑菌が増えやすい状態になります。

 

よって、かぶれや痒みなど、肌トラブルを起こしてしまうことがあります。それらを防ぐためにも、母乳パッドを使用する必要があるのです。また、下着を洗濯する回数を減らせたり、衛生的なので赤ちゃんにも安心して、授乳が行えます。

母乳パッドのおすすめランキング10選

第10位

大衛

アメジスト 母乳パッド

価格:832円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

不快感がなく、嫌なカサカサ音もしません。

両サイドのギャザーが、バストラインに合わせてぴったりフィットします。さらに、ダブルズレ防止テープが備わっているので、ズレにくく2つの構造が、しっかりと役割を果たします。

 

また、弓形サイドラインが、パッドのヨレや、お肌へのはりつきを防止します。ドライシートとクッション性の高い、ふんわりシートの2層構造で、サラッと優しい肌触りに仕上げています。

 

動きやすく音もしないので、カサカサ音が気にならないといった、ロコミが挙がっていました。ダブルズレ防止テープを一度に剥がせるタイプになっているので、簡単に装着できます。 

サイズ190×135×80mm内容量36枚
素材-タイプ使い捨て
第9位

メイド・イン・アース

母乳パッド BP101

価格:1,620円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心安全の日本製で、縫い糸もオーガニックになっています。

この母乳パッドは、純オーガニックコットン100%の、素材で作られているので、かなりお肌にも優しくおすすめの商品です。また、お肌に直接触れる部分には、やわらかなスムース生地を使用しているので、授乳期のデリケートな胸にも、優しくなっています。

 

さらに、一度お洗濯をしてから使用することで、より吸収力が高ります。この商品は、公的な認証機関が認定されている素材を使用していて、縫い糸もオーガニックなので、安全性が非常に高くなっています。

 

暑い季節にも、ジメジメならず過ごせるといった、ロコミが挙がっていました。化学薬剤を一切使わずに作っていて、ふわふわな肌触りを提供します。

サイズ24x12x1cm内容量2枚
素材オーガニックコットンタイプ繰り返し使用
第8位

ユニチャーム

ムーニー ふんわり母乳パッド

価格:1,350円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌トラブルが起きにくく、しっかりとお肌に密着します。

肌あたりのやわらかい、不織布を採用しているので、全体をふんわりと優しく包みます。ムーニーシリーズの中でも、市場mお肌に優しいタイプの商品です。

 

また、上から下までのWテープで、ピタッと密着できズレません。全面通気でムレにくく、痒みやかぶれの発症を抑えます。

 

肌トラブルもなく、オーガニックのもの以上に、お肌に良いといった、ロコミが挙がっていました。カサカサ音が無く、ホコリもつかない不織布で、快適に装着できます。

サイズ24.2x13.6x11.6cm内容量68枚
素材不綿織タイプ使い捨て
第7位

ローズマダム

布製母乳パッド 012-0695-02

価格:917円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯すればずっと使用できるので、コスパに優れています。

保護する部分には、給水加工が施されているので、母乳を素早く吸収することが可能です。また、中層には高吸水性を誇る、アクリル給水不織布を使用しています。

 

外側には、撥水加工布を採用し、滲みを抑える役割を果たします。機能性の高い三層でできた母乳パッドで、繰り返し使えるので、とても経済的です。

 

型崩れもなく、通気性が良いといった、ロコミが挙がっていました。着け心地抜群で、お肌にあたる面は、やわらかな起毛素材となっているので、産後の敏感なお肌に優しくフィットします。

サイズフリー内容量2枚
素材アクリル不織布タイプ繰り返し使用
第6位

ネイチャーボンド

天然の竹布製母乳パッド NB005

価格:3,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗濯ネットも付き、利便性に優れています。

竹繊維布を採用し、肌触りが気持ち良く、違和感なくお使いただけます。さらに、抗菌効果も発揮するので、いつでも清潔なものを使用できます。カラーバリエーションも豊富なので、気分に合わせて自由に使用できます。

 

さらに、しっかりとフィットし、快適性と吸収性に優れている母乳パッドです。セットになっているので、洗濯しても違うものを使用でき、便利でプレゼントとしても最適です。

 

洗濯の時に便利な洗濯ネットが一緒に付属されているので、長く綺麗な状態をキープできます。お肌がデリケートな方にも、おすすめとなっています。

サイズ12.4x12.4x7.9cm内容量10枚
素材竹繊維布タイプ繰り返し使用
第5位

ユニチャーム

ムーニー 母乳パッド

価格:783円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

めくれず外れにくいので、快適に過ごせます。

お肌に優しい母乳パッドで、綺麗吸収シートと全面通気で、ずっとお肌のサラサラ感が続きます。また、多量の母乳をしっかり閉じ込めて、逆戻りしないので、肌トラブルも抑えられます。

 

この商品には、2本のロングテープが備わっているので、ズレずに外れにくくなっています。通常のものであれば、下着を寄せたり、めくったりした際には、授乳パッドの折り返りが発生してしまいます。ですが、8本の端までしっかりテープができるので、折れ返りにくく、快適です。

 

めくれたり外れたりしないので、一日中快適といった、ロコミが挙がっていました。個別包装からサッとはがせて、取り出しも簡単になっています。

 

サイズ231×134×123mm内容量68枚
素材不綿織タイプ使い捨て
第4位

オオサキメディカル

ダッコ マミーパット

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベージュカラーなので、目立ちにくくなっています。

助産師さんとママの声から生まれた商品で、ふんわりさらさらな触り心地となっています。敏感な授乳期にもおすすめで、しっかりと吸収するので、外出しても快適に過ごせます。

 

また、乳首を優しく包むために、やわらかに仕上げ、全面通気性が備わっているので、ムレたりと、肌トラブルが起きにくくなっています。ふわさらパッドで、サラッとしています。

 

色々な下着にも合う形状なので、とても使いやすいといった、ロコミが挙がっていました。胸元から目立ちにくいように、サイドカットにしています。さらに、ベージュでお肌と同じ色にしていることで、さらに目立ちにくく便利です。

サイズ21x20x12.5cm内容量128枚
素材不織布・高分子吸収ポリマー・ポリエチレンタイプ使い捨て
第3位

ジェクス

ミルクパット プリーツタイプ

価格:1,274円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サッと取り出せて個々に包装されているので、携帯に便利です。

表面性の大きいプリーツタイプになっているので、たっぷり吸収できる商品です。とっても簡単に貼ることができるので、初めて使用される方にも、おすすめの母乳パッドです。

 

さらに、縦立体構造になっているので、お肌に優しく快適に使用できます、また、ンパクト包装になっているので、持ち運びにも最適で、サッと取り出して使えるので、使い勝手が抜群です。

 

持ち運びがしやすく、ズレないので安心といった、ロコミが挙がっていました。上下に付いたダブルテープがブラジャーにしっかり吸着します。また、吸収力の高い高吸収性ポリマーと、ムレにくい高通気性フィルムが、母乳をたっぷり吸収し、逆戻りもしません。

サイズ31.8x6.5x20.2cm内容量130枚
素材複合不綿織タイプ使い捨て
第2位

ピジョン

フィットアッププレミアムケア 

価格:1,306円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌触りが良く、敏感肌にもおすすめです。

全面通気性シートで、いつでもサラッと快適に使用できます。この母乳パッドは、5本のズレ防止テープで固定できるので、安定した位置にセットできます。ズレ防止テープの面積は、従来のものよりも1.2倍になっているので、ズレを徹底的に抑えます。


また、シルキータッチで、敏感な肌にも優しい肌触りに仕上げています。真ん中には、ふわふわになっているので、デリケートな乳首も、優しく保護します。

 

吸収力と肌触りが良く、チクチク感がないといった、ロコミが挙がっていました。立体カップになっているので、最後までしっかり形をキープします。

サイズ125×130mm内容量102枚
素材不織布タイプ使い捨て
第1位

ピジョン

フィットアップ 16084

価格:880円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

瞬時に吸収するので、漏れる心配がありません。

母乳育児をする多くの方に選ばれている、人気の母乳パッドとなっています。立体構造がヨレや型くずれを防ぎ、最後まで形状保持するので、漏れてしまう心配がありません。

 

また、瞬間吸収ポリマーが母乳を素早く吸収し、量が多い母乳もしっかりと、吸収するので、安心して使用できます。さらに、母乳を瞬時に引き込むスピード吸収シートで、逆戻りがなく、いつでも快適さが続きます。

 

お肌にも優しく、内容量も多いのでコスパも良いといった、ロコミが挙がっていました。5本のズレ防止テープ付きで、ズレにくく安心できます。また、カップの形で取り出せる、簡単な2枚包装で使いやすさも抜群です。

サイズ125×130mm内容量126枚
素材不織布タイプ使い捨て

母乳パッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4983642の画像

    ピジョン

  • 2
    アイテムID:4983678の画像

    ピジョン

  • 3
    アイテムID:4983660の画像

    ジェクス

  • 4
    アイテムID:4983685の画像

    オオサキメディカル

  • 5
    アイテムID:4983688の画像

    ユニチャーム

  • 6
    アイテムID:4983707の画像

    ネイチャーボンド

  • 7
    アイテムID:4983695の画像

    ローズマダム

  • 8
    アイテムID:4983732の画像

    ユニチャーム

  • 9
    アイテムID:4983722の画像

    メイド・イン・アース

  • 10
    アイテムID:4983745の画像

    大衛

  • 商品名
  • フィットアップ 16084
  • フィットアッププレミアムケア 
  • ミルクパット プリーツタイプ
  • ダッコ マミーパット
  • ムーニー 母乳パッド
  • 天然の竹布製母乳パッド NB005
  • 布製母乳パッド 012-0695-02
  • ムーニー ふんわり母乳パッド
  • 母乳パッド BP101
  • アメジスト 母乳パッド
  • 特徴
  • 瞬時に吸収するので、漏れる心配がありません。
  • 肌触りが良く、敏感肌にもおすすめです。
  • サッと取り出せて個々に包装されているので、携帯に便利です。
  • ベージュカラーなので、目立ちにくくなっています。
  • めくれず外れにくいので、快適に過ごせます。
  • 洗濯ネットも付き、利便性に優れています。
  • 洗濯すればずっと使用できるので、コスパに優れています。
  • 肌トラブルが起きにくく、しっかりとお肌に密着します。
  • 安心安全の日本製で、縫い糸もオーガニックになっています。
  • 不快感がなく、嫌なカサカサ音もしません。
  • 価格
  • 880円(税込)
  • 1306円(税込)
  • 1274円(税込)
  • 980円(税込)
  • 783円(税込)
  • 3000円(税込)
  • 917円(税込)
  • 1350円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 832円(税込)
  • サイズ
  • 125×130mm
  • 125×130mm
  • 31.8x6.5x20.2cm
  • 21x20x12.5cm
  • 231×134×123mm
  • 12.4x12.4x7.9cm
  • フリー
  • 24.2x13.6x11.6cm
  • 24x12x1cm
  • 190×135×80mm
  • 内容量
  • 126枚
  • 102枚
  • 130枚
  • 128枚
  • 68枚
  • 10枚
  • 2枚
  • 68枚
  • 2枚
  • 36枚
  • 素材
  • 不織布
  • 不織布
  • 複合不綿織
  • 不織布・高分子吸収ポリマー・ポリエチレン
  • 不綿織
  • 竹繊維布
  • アクリル不織布
  • 不綿織
  • オーガニックコットン
  • -
  • タイプ
  • 使い捨て
  • 使い捨て
  • 使い捨て
  • 使い捨て
  • 使い捨て
  • 繰り返し使用
  • 繰り返し使用
  • 使い捨て
  • 繰り返し使用
  • 使い捨て

まとめ

今回は、おすすめの母乳パッドをご紹介しましたが、お探しの商品は見つかりましたでしょうか。色々な商品が販売されていますが、それぞれ特徴が異なるので、この機会にじっくりと選んでみましょう。母乳パッドを使うだけで、かなり快適に過ごせますよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ