記事ID136571のサムネイル画像

【頭を使って戦略を考えよう】SRPG人気おすすめランキング10選

冒険を楽しみながら敵を倒していくRPG的な要素と、仲間を育ててみたり、戦略を考えてゲームをクリアしていくシミュレーション的な要素を兼ね備えた、SRPG。名作と呼ばれるSRPGはたくさんあるので、その中からおすすめの作品を紹介していきます。

SRPGの魅力

SRPGとは、ウォー・シミュレーションゲームの戦術性とコンピューターRPGの物語性・成長システムを併せ持つコンピュータゲームのジャンルの一つです。

 

普通のRPGでもどうやって敵を倒すかや、どのキャラのレベルを上げるかなど頭を使う部分もありますが、SRPGではよりその部分が強くなっているために結構頭を使います。ですが、上手く戦略を使って低レベルで敵を倒せたときなどはとても快感です。

 

やりこみ要素が豊富なものが多いのもSRPGの特徴なので、一つのゲームで長く遊びたいというゲーム好きな人にも、とてもおすすめのジャンルです。そんなSRPGを過去の名作から最新作までをランキングにしてみました。

SRPGの選び方

長い歴史のあるSRPGの中から、自分に合ったものを探すのはなかなか大変です。選び方のコツを抑えて面白いSRPGを探してみてください。

ハードで選ぶ

過去に発売されたSRPGの名作の数々は、リメイクされているものはあるものの、そのハードでなければ遊ぶことができないものもたくさんあります。あなたが持っているハードや、やっていみたいソフトが売られているハードで名作のSRPGを探してみてください。

スーパーファミコン

SRPGの名作が多いと言われているのが、スーパーファミコンです。現在人気のSRPGの第一作目や、人気を爆発させるきっかけとなったソフトがスーパーファミコンで出ていたりもします。

 

現在は「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が2017年に発売されたため、スーパーファミコンのソフトを遊べる環境になった人も多くなりました。

 

また、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」に内臓されているソフトにもSRPGがあるので、スーパーファミコンでやりたいソフトがある人は、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の本体を買ってみても良いでしょう。

プレイステーション

現在30代以上の方でしたら、学生時代にはプレイステーションにハマっていた人は多いのではないでしょうか?過去のハードに比べて性能がとても高くなり、とても売れたソフトが多かったのがプレイステーションです。

 

2018年12月3日には、「プレイステーションクラシック」が発売されたので、昔プレイステーションでハマったSRPGがある人は、まだハードを持っている人はもちろん、持ってない人はハードを買って懐かしいゲームをプレイしてみてください。

ニンテンドー3DS

家だけではなく、持ち運んでSRPGで遊びたいという人は、ニンテンドー3DSのSRPGのソフトで遊んでみてください。

 

現在の携帯ゲームは、ハードの性能もとても高いのでしっかりとやり込めるSRPGはたくさんあります。出先で少し時間が空いたときなどに、少しずつゲームを進めていくのも良いでしょう。

 

また、ニンテンドー3DSは過去のソフトをダウンロードして遊ぶこともできるので、最新のゲームから懐かしのSRPGまで幅広く遊ぶことができます。

プレイステーション4

現在、最高の性能を持つハードでSRPGを遊んでみたい人や、やっぱりゲームやるなら最新のゲームだ、という人はプレイステーション4で遊んでみてください。

 

凄く美しいグラフィックや、映画を見ているようなムービーなども含めてSRPGを楽しむなら、最新のプレイステーション4が一番最適でしょう。

シリーズで選ぶ

SRPGには昔のハードから人気のシリーズがいくつもあります。昔やって楽しかったSRPGの最新作を遊ぶも良し、逆に新しいSRPGが面白かったら、過去の作品にさかのぼっていくのも良いでしょう。

ファイアーエムブレムシリーズ

SRPGと言えば、ファイアーエムブレムシリーズを思い浮かべる人が多いほどの人気シリーズです。ファイアーエムブレムの第一作目は1990年4月20日にファミリーコンピュータ用ソフトとして任天堂から発売されました。

 

ファイアーエムブレムが発売される前にも「ファミコンウォーズ」などのSRPGは発売されてはいましたが、各ユニットにクラスの違いだけでなく、顔グラフィックや能力値の差・経験値による成長などのRPGのような概念を初めて入れたのがファイアーエムブレムでした。

 

2019年にも新作が発売されている息の長い人気シリーズで、ファイアーエムブレムが無ければSRPGのここまでの発展はなかったかもしれないというくらいの名作ですので、ファイアーエムブレムをやったことがない人は是非やってみてください。

魔界戦記ディスガイアシリーズ

SRPGと言えばやり込み要素が豊富なゲームが多いのですが、その中でも「史上最凶のやりこみシミュレーションRPG」と言われており、やり込み要素では他のSRPGの追随をゆるさないのが「魔界戦記ディスガイア」シリーズです。

 

「魔界戦記ディスガイア」の第一作はは、2003年1月30日に日本一ソフトウェアより発売されたPlayStation2版でした。もともとはそれほど話題のソフトではなかったものの、やり込み要素の豊富さで話題を呼び、口コミによって人気が高まっていった作品です。

 

発売されているシリーズ作品はどれも好評価で、全世界でのシリーズ累計出荷数は300万本を超えており、日本一ソフトウェアの発売しているメイン作品になっています。

SRPG人気ソフトランキング10選

第10位

スクウェア

フロントミッション

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重厚なストーリー

「FRONT MISSION」は、土田俊郎らを中心としたジークラフトが開発し、1995年2月24日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より発売されたスーパーファミコン用ソフトです。

 

西暦2090年、太平洋上に浮かぶ架空の島「ハフマン島」で繰り広げられる二大国間の地域紛争と、関連する陰謀を題材にした物語です。シリーズの原点である第2次ハフマン紛争を一つの傭兵部隊の視点から見つめた作品で、ストーリーには定評があります。

 

機体を自由にカスタマイズできるのは、第一作目からの大きな特徴であり、現在でも人気なポイントです。スーパーファミコンで発売されてからも、ワンダースワンやプレイステーション、ニンテンドーDSなどで何度もリメイクされています。

 

発売日1995/2/24ハードSFC、WSC、PS、DS
シリーズフロントミッションシリーズ売り上げ5万本(DS)
第9位

クエスト

タクティクス オウガ

価格:6,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

斬新なバトルシステム

「タクティクスオウガ」は、1995年10月6日に株式会社クエストから発売されたスーパーファミコン用ソフトです。「オウガ」の名を冠したシリーズとして「伝説のオウガバトル」に続く二作目として発売された作品です。

 

ウェイト・ターンシステムという、マップ上では、敵味方関係なく、「ウェイト」の数値が早く0になったユニットに順番が回ってくるので「ウェイト」の数値が小さいユニットほど順番が回るのが早くなっていき、逆に大きいほど遅くなっていくというシステムは当時としては斬新でした。

 

民族の紛争を舞台としたストーリーはとても好評で、BGMやグラフィックもストーリーにとても合っています。スーパーファミコンで発売されて以降は、セガサターンやプレイステーション、プレイステーションポータブルでリメイクされています。

発売日1995/10/6ハードSFC、SS、PS、PSP、VC
シリーズオウガシリーズ売り上げ50万本(SFC)、27万本(PSP)
第8位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジータクティクス

価格:13,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

名作RPGの外伝

「ファイナルファンタジータクティクス」は、1997年6月20日にスクウェア(現・スクウェア・エニックス)より発売されたプレイステーション用のソフトです。「ファイナルファンタジー」シリーズ初の本格シミュレーションRPGであり、外伝的なソフトです。

 

国家間の問題や貧富の差が題材の社会派ストーリーであり、それが歴史的描写という視点で展開するため、FFシリーズの中では異彩を放ち、重厚でやや難解ではあり、主要キャラクターの殺戮などの場面もあるため、どちらかと言うと大人向けの作品かもしれません。

 

少し重い作品にも関わらず、SRPGとしては史上最高の本数記録となる国内135万本を販売した作品であり、「ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争」というタイトルに変わって、プレイステーションポータブルなどでリメイクされたソフトもヒットしました。

発売日1997/6/20ハードPS、PSP、iOS、Android
シリーズファイナルファンタジーシリーズ売り上げ135万本(PS)、30万本(PSP)
第7位

セガゲームス

STELLA GLOW

価格:1,959円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

剣と魔法のメロディアスSRPG

「STELLAGLOW」は、セガゲームスより2015年6月4日に発売されたニンテンドー3DS専用のソフトです。人気のSRPGシリーズは、古くからのシリーズが多いのですが、この「STELLAGLOW」はニンテンドー3DSから発売が始まった新しい作品です。

 

かつて、世界は歌の力によって繁栄していた。やがて、その繁栄は争いを呼び、戦乱の世がはじまった。神は嘆き、人類から「歌」を奪った。というように歌がゲームのテーマになっているだけあり、歌やBGMはとても評価が高いです。

 

王道ながらもそれを完璧に完成させた物語は今までSPRGを遊んできた人たちにも評価が高く、各キャラの掘り下げが上手く熱い展開もあり、評価が高いBGMを流すタイミングが絶妙で、そこがまたストーリーを盛り上げます。

発売日2015/6/4ハード3DS
シリーズ-売り上げ5.8万本
第6位

D3PUBLISHER

THE 美少女シミュレーションRPG

価格:1,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルにSRPGを遊ぶ

「THE 美少女シミュレーションRPG MoonLightTale」は、2003年4月24日にディースリー・パブリッシャーから発売されたPlayStation 2用のソフトです。安い値段でゲームソフトが買えることで人気のシンプルシリーズの作品です。

 

人間とエルフとモンスターが暮らす世界「ゴーワール」。近年、本能に従って暴れるだけだったモンスター達が、軍隊の様な統制された動きを持って都市を攻撃し始めた。ある国の軍人である主人公は、モンスターの変異の原因調査を命じられ、3人の部下と共に旅立つ。

 

様々なアニメや漫画のネタが盛り込まれているので、アニメや漫画に詳しい人や、ストーリーも少しバカゲーっぽいところがあるので、笑いながらゲームがやりたい人、そしてシンプルシリーズなので気軽にSRPGがやりたい人などにおすすめしたいソフトです。

発売日2003/4/24ハードPS2
シリーズシンプルシリーズ売り上げ-
第5位

セガ

サクラ大戦 特別限定版

価格:29,423円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セガサターンの名作

「サクラ大戦」は、1996年9月27日にセガ(後のセガゲームス)より発売された、セガサターン用ソフトです。SRPGの面はもちろんあるのですが、それ以外にも恋愛アドベンチャーの面などもあるソフトです。CESA大賞(後の日本ゲーム大賞)の大賞も受賞しています。

 

太正十二年の日本で、帝国海軍の士官学校を首席で卒業した新任少尉である大神一郎と、少女劇団「帝国歌劇団」のメンバーたちが繰り広げるストーリーはとても秀逸です。また、個性あふれるヒロインたちもとても人気が高く、主題歌も名曲です。

 

Windowsやドリームキャストでリメイクされたり、プレイステーション2では「サクラ大戦 〜熱き血潮に〜」と名前を変えて発売されています。リメイク版では多少シナリオ等が追加されていたりするので、自分が持っているハードのサクラ大戦で遊んでみてください。

発売日1996/9/27ハードSS、DC、PC、PS2
シリーズサクラ大戦売り上げ46万本(SS)、21万本(PS2)
第4位

セガゲームス

戦場のヴァルキュリア リマスター

価格:2,149円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PS3の名作をリマスター

「戦場のヴァルキュリア リマスター」は2016年2月10日にセガよりプレイステーション4で発売されたソフトです。もともとはプレイステーション3で人気だったソフトに、追加コンテンツなどをプラスして発売されました。

 

戦略SLGにアクション要素を組み込んだ、本作独自のシステムは始めこそとっつきにくいかもしれませんが、やり込めばやり込むほどにハマっていきます。またキャラクターも魅力的で、メインキャラクターだけではなく、サブキャラクターも人気です。

 

リマスター版はDLCが最初から収録されていたり、グラフィックがより綺麗になっています。プレイステーション3のSRPGで一番の名作と言われていた作品だけに、よりパワーアップしたリマスター版はプレイステーション4を持っている人なら是非やってみてください。

発売日2016/2/10ハードPS3、PS4、Switch
シリーズ戦場のヴァルキュリアシリーズ売り上げ25万本
第3位

日本一ソフトウェア

魔界戦記ディスガイア5

価格:8,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やり込み要素が凄い

「魔界戦記ディスガイア5」は、日本一ソフトウェアによって2015年3月26日にプレイステーション4版が発売され、2017年3月3日にNintendo Switch版のローンチタイトルとして発売されました。

 

ゲームのシリーズと言えば、最初は評価が高くてもだんだん評価が低くなってしまうシリーズも多いものの、魔界戦記ディスガイアシリーズはどのソフトも評価が高く、最新作であるこの魔界戦記ディスガイア5も好評価です。

 

味方が攻撃を受けたり、味方が撃破されると各キャラクターの「リベンジゲージ」が貯まり、満タンになると発動する「リベンジモード」や、いろいろな初心者にも入りやすい新要素がある一方、やり込み要素はもちろん豊富なので上級者にもおすすめできる作品です。

発売日2015/3/26ハードPS3、Switch
シリーズ魔界戦記ディスガイアシリーズ売り上げ6万本(PS4)、20万本(Switch)
第2位

バンダイナムコゲームス

サモンナイト3

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

漫画も人気

「サモンナイト3」は、2003年8月7日にバンプレストから発売されたプレイステーション2用ソフトです。2012年10月4日にはいろいろな要素が追加されている、プレイステーションポータブル版も発売されています。

 

サモンナイトシリーズはキャラクターが魅力的だと言われているのですが、このサモンナイト3はそのシリーズの中でも特に魅力的なキャラクターが多いです。主人公はキャラデザからして評価が高く、特に女主人公のアティはシリーズ屈指の人気を誇っています。

 

もちろんキャラクターだけではなく、ストーリーの評価も高く、バッドエンド的なルートや裏ENDのルートなどとても多彩です。最近のSRPG好きの認知がとても高いサモンナイトシリーズをまだやったことが無い人は、この機会に是非やってみてください。

発売日2003/8/7ハードPS2、PSP
シリーズサモンナイトシリーズ売り上げ6.7万本
第1位

任天堂

ファイアーエムブレム 紋章の謎

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SRPGと言えば、この作品

「ファイアーエムブレム 紋章の謎」は1994年1月21日スーパーファミコン用ソフトとして任天堂から発売されたソフトです。現在でも名作と言われているファミコン版の「暗黒竜と光の剣」のリメイクと、その後日談の「英雄戦争編〜紋章の謎」を収録した2部構成です。

 

スーパーファミコン時代の作品にも関わらず、第1部・第2部ともに20章(+α)で構成されており、両方合わせて40章以上に及ぶ大ボリュームであり、システム面でも仲間が死んでしまうともう生き返らないなどの後のSRPGの礎となった作品でもあります。

 

ファミコン版も「知る人ぞ知る名作」と言われていたファイアーエムブレムシリーズですが、このスーパーファミコン版で「SRPGと言えばファイアーエムブレム」と言われるようになり、続編やリメイクなどもヒットし続けるシリーズとなりました。

発売日1994/1/21ハードSFC、VC
シリーズファイアーエムブレムシリーズ売り上げ77万本

SRPGのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4986969の画像

    任天堂

  • 2
    アイテムID:4986945の画像

    バンダイナムコゲームス

  • 3
    アイテムID:4986897の画像

    日本一ソフトウェア

  • 4
    アイテムID:4986837の画像

    セガゲームス

  • 5
    アイテムID:4986792の画像

    セガ

  • 6
    アイテムID:4986729の画像

    D3PUBLISHER

  • 7
    アイテムID:4985591の画像

    セガゲームス

  • 8
    アイテムID:4985536の画像

    スクウェア・エニックス

  • 9
    アイテムID:4985470の画像

    クエスト

  • 10
    アイテムID:4985441の画像

    スクウェア

  • 商品名
  • ファイアーエムブレム 紋章の謎
  • サモンナイト3
  • 魔界戦記ディスガイア5
  • 戦場のヴァルキュリア リマスター
  • サクラ大戦 特別限定版
  • THE 美少女シミュレーションRPG
  • STELLA GLOW
  • ファイナルファンタジータクティクス
  • タクティクス オウガ
  • フロントミッション
  • 特徴
  • SRPGと言えば、この作品
  • 漫画も人気
  • やり込み要素が凄い
  • PS3の名作をリマスター
  • セガサターンの名作
  • シンプルにSRPGを遊ぶ
  • 剣と魔法のメロディアスSRPG
  • 名作RPGの外伝
  • 斬新なバトルシステム
  • 重厚なストーリー
  • 価格
  • 4800円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 8380円(税込)
  • 2149円(税込)
  • 29423円(税込)
  • 1200円(税込)
  • 1959円(税込)
  • 13980円(税込)
  • 6380円(税込)
  • 4000円(税込)
  • 発売日
  • 1994/1/21
  • 2003/8/7
  • 2015/3/26
  • 2016/2/10
  • 1996/9/27
  • 2003/4/24
  • 2015/6/4
  • 1997/6/20
  • 1995/10/6
  • 1995/2/24
  • ハード
  • SFC、VC
  • PS2、PSP
  • PS3、Switch
  • PS3、PS4、Switch
  • SS、DC、PC、PS2
  • PS2
  • 3DS
  • PS、PSP、iOS、Android
  • SFC、SS、PS、PSP、VC
  • SFC、WSC、PS、DS
  • シリーズ
  • ファイアーエムブレムシリーズ
  • サモンナイトシリーズ
  • 魔界戦記ディスガイアシリーズ
  • 戦場のヴァルキュリアシリーズ
  • サクラ大戦
  • シンプルシリーズ
  • -
  • ファイナルファンタジーシリーズ
  • オウガシリーズ
  • フロントミッションシリーズ
  • 売り上げ
  • 77万本
  • 6.7万本
  • 6万本(PS4)、20万本(Switch)
  • 25万本
  • 46万本(SS)、21万本(PS2)
  • -
  • 5.8万本
  • 135万本(PS)、30万本(PSP)
  • 50万本(SFC)、27万本(PSP)
  • 5万本(DS)

まとめ

SRPGの名作を、昔のハードのものから最新のものまで紹介してきましたが気になるSRPGはありましたでしょうか?人気の作品になりますと様々なハードで発売されているものもあるので、自分が持っているハードで面白そうな作品が見つかったら是非遊んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ