記事ID136511のサムネイル画像

【初心者必見】GoPro(ゴープロ)のおすすめ人気ランキング10選

今や老若男女から絶大な人気を誇るGoPro(ゴープロ)。この記事では、GoPro(ゴープロ)の選び方や人気ランキングを紹介します。「色々な種類があって選べない」という方のために商品の比較もしているため、ぜひ参考にしてみてください。

今や大人気のGoPro(ゴープロ)

GoPro(以下ゴープロ)は、今や大人気のデジタルカメラです。手のひらサイズでとても軽く持ち運びも楽なので、海外旅行やスポーツをする際の動画撮影にとても便利です。

 

カメラ初心者からプロのカメラマンにまで使われており、テレビ局でもゴープロが使われています。そもそも「ゴープロ」という名称は、「誰でもプロのような動画が撮れるように」という意味でつけられました。

 

その小さい見た目からは想像できないような高画質と高機能から、世界中で注目を集めています。

ゴープロの選び方

ゴープロは、どれも同じではありません。使う目的や用途によって機種を選んだ方が、長く使い続けることができます。ここでは、目的や用途、使う人別でゴープロの選び方を紹介していきます。

コスパで選ぶ

「なんでもいいから、とりあえずゴープロを使ってみたい!」というゴープロ初心者のために、比較的値段の安いゴープロやアクションカメラを紹介します。どれもお値段以上の高品質なのでおすすめです。

【進化版】MUSONアクションカメラ

こちらは、防水、外部マイク対応、手ブレ補正、Wi-Fi機能、タイムラプス、連続撮影、スローモーションなど、ゴープロの基本的な機能が備わったものになっています。お値段が¥7,980と非常にお手頃で、初心者におすすめの商品です。

 

機能面ではやはりゴープロと比べて少し劣りますが、アクションカメラでも十分綺麗な動画を撮影することができます。

 

また、付属のリモコンもあるため、遠隔操作も可能になっています。ドライブレコーダーとして使用する人も多いアクションカメラです。

【最新版 自撮り棒付属】MUSONアクションカメラ

こちらは、MUSONアクションカメラの最新版です。

 

基本的なゴープロの機能に加え、2000万画素というかなりの高画質となっています。セルフタイマーや自撮り棒が付属されているため、旅行先での自撮りにとても向いているアクションカメラです。その他、防水ケースやマウントアクセサリーも付いています。

GoPro HERO CHDHB-501-RW

こちらはお値段¥23.500と、ゴープロのなかではかなり値段の安いものです。

 

手ブレ機能はほかのゴープロに比べてやや劣りますが、水深10メートルまでの防水撮影やスマートフォンでの共有、専用アプリでの編集や加工など、これ一台でも十分なくらいの機能を持っています。

 

フルHDビデオや高画質の静止画も撮ることができるので、まさに初心者におすすめのゴープロです。

性能で選ぶ

「高性能のゴープロを手に入れるためなら値段を惜しまない!」という人のために、かなり高い性能を持ったゴープロを紹介します。どれも値段と釣り合う高性能なものばかりなのでおすすめです。

GoPro HERO5

こちらは、2016年の10月に発売されたゴープロです。水深10メートルの防水機能や風音低減機能、タッチスクリーンなどの機能が付いています。

 

動画画質は4K画質30fpmとかなりの高画質で、音声機能やGPS機能も付いているため、旅行先で高画質の動画を撮りたい方におすすめです。

GoPro HERO6

こちらは、2017年の9月に発売されたゴープロです。見た目はほぼ同じですが、HERO5との違いは画質にあります。HERO5の動画画質は4K30fpsなのに対しHERO6は4K60FPSなので、スローモーションでもとても美しい動画を撮影することができるのです。

 

また、HERO6は5GHzのWi-Fi機能に対応しているため、HERO5と比べてスマートフォンへの転送速度が3倍速くなっています。タッチズームや音声起動にも対応しており、非常に高性能なモデルです。

GoPro HERO7 Black

こちらは最新版のゴープロです。水深10メートルの防水機能、タッチスクリーンでの操作、音声コントロール、8倍スローモーション、ライブストリーミング、GPSなどの機能が付いた、かなり性能の高いモデルになっています。

 

高画質のため、空と雲のコントラストを見たまま撮影することができ、耐久性にも優れているので落としてもぶつけても問題ありません。また、滑らかな動きがとても美しいタイムプレス動画を撮れることでも人気です。

 

カラーバリエーションは他にホワイトとシルバーがありますが、こちらのブラックが一番スベックの高いモデルになっています。前述したHERO6と比較すると、こちらは縦向きの撮影やマイクの性能、手ブレ補正において大変優れています。

GoPro Fusion

こちらは、数あるゴープロシリーズの中でも異彩を放つモデルとなっています。ゴープロ史上かつてない360°撮影を可能にし、球面ビデオを手軽に撮影することができるのです。球面ビデオの画質は5.2Kとかなりの高画質で、360°オーディオも搭載されているため臨場感溢れる映像を取ることができます。

 

また、この製品にはFusion Gripが付属なのも魅力的です。Fusion Gripは様々な視点からのVR撮影を可能にした特別設計になっており、このモデルの最大の魅力でもあります。

 

ゴープロの専用アプリと連携することで、360°の球面ビデオを簡単にスマートフォンに送信することができ、SNSでの共有も可能になります。他の人とは違うユニークな映像を共有したい方におすすめのゴープロです。

デザインで選ぶ

特別な日や旅行などで思い出を記録するのにとても便利なゴープロは、デザインにもこだわりたいですよね。ここでは、デザインが魅力的なゴープロを紹介します。自分好みのものを見つけてみてください。

GoPro HERO7 silver

こちらは、ゴープロ初のカラーバリエーションモデルです。ブラック、シルバーの他にホワイトも展開されています。こちらのモデルはフラットなデザインがとても可愛らしく、シルバーカラーで洗練されたデザインです。

 

レンズの付け替えができないなど他のHEROシリーズと比べて劣る点はありますが、4Kの動画が撮れたり、ビデオ安定化機能や音声コントロール機能が充実しているなど、十分な高性能カメラとなっています。

 

デザインにこだわりたい方にとてもおすすめのゴープロです。

GoPro HERO7 white

こちらも上記のシルバーと同様、ゴープロ初のカラーバリエーションモデルです。こちらのモデルもフラットなデザインがとても可愛らしく、ホワイトがゴープロの曲線を強調し、とても美しいデザインになっています。モダンなデザインの中に少しフェミニンな要素もあるため、女性に人気のモデルです。

 

こちらのホワイトはシルバーと同じくらいの性能なので、迷ったら見た目のデザインで決めましょう。タイムラプス、タッチスクリーンなどの機能も搭載されているため、ゴープロならではの高品質な動画を作成することが可能です。

 

また、15秒もしくは30秒のショートムービーを作成することができるため、インスタグラムのストーリーにゴープロで撮影した美しい動画を投稿すれば周りと差をつけられるのでおすすめです。

GoPro HERO4 Session

こちらは、キューブ型のデザインがとても可愛らしいモデルです。手のひらにすっぽり入ってしまうくらいコンパクトなこのゴープロは、レベルの高い機能がたくさん搭載されているためユーザー満足度が非常に高い商品となっています。

 

その重量はわずか74gと超軽量。単三電池3本分と同じくらいの重さです。それにも関わらず、高画質な広角レンズで臨場感溢れる映像を撮影することができます。マウントから外さなくても好きな向きに調節できるため、様々な角度で風景を撮影できます。

 

また、デュアルマイクシステムも搭載されているため、風の強い場所でもノイズに邪魔されることなくクオリティの高い動画を作成できます。軽量のゴープロを探している方や、小さくて可愛らしいフォルムのゴープロを持ち歩きたい方におすすめです。

GoPro HERO5 Session

こちらもHERO4 Sessionと同様、非常にコンパクトで可愛らしいフォルムが特徴的なモデルです。HERO4 Sessionとの違いは、まず見た目にあります。少しだけこちらの方が重厚感のあるデザインになっていますが、重量は変わらず超軽量です。

 

次に画質なのですが、こちらのHERO5 Sessionはなんと4Kの動画を撮影することができるのです。この小ささからは想像できないようなクオリティの映像に仕上がります。そして音声コントロールも搭載されているため、ゴープロに話しかけるだけでカメラの起動や連写ができます。

 

ビデオ安定化の機能もとても優れているため、多少の手ブレや足元の悪い道でも安定して滑らかな動画を撮影することが可能です。コンパクトさに加え、より高性能なゴープロを求めている方におすすめです。

ゴープロの人気ランキング10選

第10位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】GoPro HERO CHDHB-501-RW

価格:23,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者向けのスタンダードモデル

こちらは前述した通り、初心者向けのゴープロです。基本的な機能は全て備わっているため、ゴープロ初心者の方や、何を買ったらいいのか分からなくて悩んでいる方におすすめです。

 

購入しやすい価格になっているため、旅行好きな学生からもよく使われています。

動画画質1080p30静止画画質500万画素
防水機能水深10メートルWi-Fi機能有り
第9位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】GoPro HERO7 Silver CHDHC-601-FW ゴープロ ヒーロー7 シルバー ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

価格:37,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタイリッシュな高性能モデル

こちらは前述したとおり、ゴープロ初のカラーバリエーションモデルです。他に展開しているホワイトよりも汚れが目立ちにくく、スタイリッシュなデザインが特徴です。

 

HERO7のブラックと比べて性能は劣りますが、セルフタイマーやタッチズームなど、便利な機能が揃っています。またこちらのモデルもブラックと同様、縦撮りが可能になっています。

 

こちらのモデルも15秒もしくは30秒のビデオクリップを撮影することができるため、インスタグラムのストーリーを頻繁に更新する方にもおすすめです。

動画画質4K30静止画画質10mp
防水機能水深10メートルWi-Fi機能有り
第8位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+LCD (タッチディスプレイ搭載)CHDHB-101-JP

価格:24,797円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撮りたい瞬間を逃さない

こちらは、ボタンひとつで電源をつけて撮影することできるのため、撮りたいと思った瞬間を撮影できるゴープロです。また、ハイライトタグという機能で動画の主要な見所にしるしをつけることもできます。防水の上限水深が40メートルと非常に深いのも特徴です。

 

最長の録画時間が2時間とバッテリーの持ちもとてもよく、ゴープロアプリとの連携によって簡単な編集もできるので、海外旅行によく行く写真好きな方におすすめです。

 

しかしこちらのモデルにはタイムラプス機能が搭載されていないため、タイムラプス機能を重要視している方には向かないかもしれません。

動画画質1080p60静止画画質800万画素
防水機能水深40メートルWi-Fi機能有り
第7位

GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2

価格:28,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びしやすいコンパクトサイズ

こちらは、手のひらに収まるくらいコンパクトなゴープロです。防水ケースを使わずそのまま水中を撮影することができ、持ち運びも簡単にできます。ヘルメットや帽子に装着しても重くならないため、様々な視点の動画を撮影することができます。

 

専用アプリとの連携もとてもスムーズなので、スマートフォンとの連携も簡単です。また、ボタンひとつで撮影を開始することができるのでゴープロ初心者でも操作することができます。

動画画質1440p30静止画画質8 mp/10fps
防水機能水深10メートルWi-Fi機能有り
第6位

GoPro(ゴープロ)

GoPro GoPro HERO5 Black CHDHX-502

価格:32,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スタンダードな高性能モデル

こちらは上述したとおり、HEROシリーズの中では少しだけ古いゴープロです。しかし性能はとても高く充電の持ちも比較的いいので、スタンダードな高性能モデルを望んでいる方にはとてもおすすめです。

 

撮影した動画のプレビューや設定、簡単な編集などもこれ一台でできます。

動画画質4K30静止画画質12MP
防水機能水深10メートルWi-Fi機能有り
第5位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP

価格:0円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超小型な見た目からは想像できない高性能

こちらは、第8位のCHDHS102JP2よりも性能が高いモデルです。とてもコンパクトな見た目からは想像もつかないような画質と性能が魅力的なゴープロで、どこにでも取り付けることができ、スマートフォンへのシェアも簡単に行えます。

 

前述したCHDHS102JP2と違う点は、画質です。こちらはかなりの高画質を誇っており、より滑らかなで美しい映像を撮影することができます。

 

こちらのモデルは自動手ブレ補正機能や音声機能もついているため、手が離せない時でも「ゴープロ、ビデオスタート」と話しかけるだけでカメラが起動されるのでとても便利です。

動画画質4K30静止画画質10MP30fps
防水機能水深10メートルWi-Fi機能有り
第4位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

価格:69,120円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然を見たまま撮影

こちらは、空や花などの自然を撮影する時におすすめのゴープロです。タイムラプス機能に加えナイトラプス機能も付いているため、星空の綺麗な移り変わりを撮影するのにとても向いています。

 

また、防水機能の深水上限が40メートルとなっているため、マリンウォークをする際にもおすすめのゴープロです。自動的に上下の区別をしてくれるマウント機能も搭載されているので、スカイダイビングでも臨場感溢れる動画を撮影することができます。

動画画質4K30静止画画質1200万画素
防水機能水深40メートルWi-Fi機能有り
第3位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】GoPro Fusion 360° カメラ CHDHZ-103-FW

価格:68,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360°撮影が可能

こちらのFusionモデルは、360°撮影が可能なゴープロです。球面ビデオを撮影することができるため、個性的な映像を作成したい方におすすめです。また、360°の様々な方位から高性能マイクで音を拾ってくれるため、他の動画では体験できない不思議な感覚えを体験することができるでしょう。

 

オーバーキャプチャ機能が搭載されているため、360°撮影した動画を従来型のサイズにくり抜くことができます。防水機能もあるので、水中での球面ビデオも楽しむことができます。

 

人間の視野以上の景色を撮影することができるこのゴープロは、他の人と差をつけたい方や美しい景色をくまなく動画に収めたいという方におすすめです。

動画画質5.2K30静止画画質18mp
防水機能水深5メートルWi-Fi機能有り
第2位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

価格:37,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の高性能

こちらは前述したとおり、非常に性能の高いモデルになっています。タッチズームやHDR撮影が可能なので、よりハイレベルな映像を撮影することができます。音声コントロールや自動手ブレ補正機能の最新型のものなので、安心の高性能モデルと言えるでしょう。

 

音声コマンドの機能があり、ゴープロに話しかけるだけで様々な機能を起動してくれるのでとても便利です。また、別売りのリモートを使用すれば最大10メートルの範囲での操作が可能になります。

 

30種類以上のアクセサリーに対応しているため、他に持っているゴープロとアクセサリーを共有することも可能です。

動画画質4K60静止画画質12MP30fps
防水機能水深10メートルWi-Fi機能有り
第1位

GoPro(ゴープロ)

【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】

価格:48,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他の追随を許さない最新の高性能モデル

こちらは見た目もかっこいい、ゴープロの最新型モデルです。最新の高機能がたくさん搭載されており、防水機能や音声コントロールはもちろん、ノイズの軽減機能や8倍のスローモーション機能など、より滑らかで美しい映像を撮影するための機能が揃っています。

 

また、タイムワープ機能を使えば長時間の撮影を30倍のスピードで凝縮することができるので、サイクリング中の景色を撮影したい方や空模様の移り変わりを記録したい方にもおすすめです。

 

自動手ブレ補正も大変優れているため、ずっとカメラが安定したままスムーズな映像を撮影することができます。他の追随を許さない最新の高機能モデルと呼ぶのにふさわしい性能が備わっています。

動画画質4K60静止画画質12mp
防水機能水深10メートルWi-Fi機能有り

ゴープロのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4981220の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 2
    アイテムID:4981212の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 3
    アイテムID:4981200の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 4
    アイテムID:4980506の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 5
    アイテムID:4981135の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 6
    アイテムID:4981083の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 7
    アイテムID:4980626の画像

  • 8
    アイテムID:4980615の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 9
    アイテムID:4981188の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 10
    アイテムID:4980581の画像

    GoPro(ゴープロ)

  • 商品名
  • 【国内正規品】GoPro HERO7 Black CHDHX-701-FW ゴープロ ヒーロー7 ブラック ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
  • 【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW
  • 【国内正規品】GoPro Fusion 360° カメラ CHDHZ-103-FW
  • 【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP
  • 【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-501-JP
  • GoPro GoPro HERO5 Black CHDHX-502
  • GoPro(ゴープロ) HERO Session CHDHS102JP2
  • 【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO+LCD (タッチディスプレイ搭載)CHDHB-101-JP
  • 【国内正規品】GoPro HERO7 Silver CHDHC-601-FW ゴープロ ヒーロー7 シルバー ウェアラブル アクション カメラ 【GoPro公式】
  • 【国内正規品】GoPro HERO CHDHB-501-RW
  • 特徴
  • 他の追随を許さない最新の高性能モデル
  • 安心の高性能
  • 360°撮影が可能
  • 自然を見たまま撮影
  • 超小型な見た目からは想像できない高性能
  • スタンダードな高性能モデル
  • 持ち運びしやすいコンパクトサイズ
  • 撮りたい瞬間を逃さない
  • スタイリッシュな高性能モデル
  • 初心者向けのスタンダードモデル
  • 価格
  • 48460円(税込)
  • 37780円(税込)
  • 68940円(税込)
  • 69120円(税込)
  • 円(税込)
  • 32000円(税込)
  • 28380円(税込)
  • 24797円(税込)
  • 37800円(税込)
  • 23500円(税込)
  • 動画画質
  • 4K60
  • 4K60
  • 5.2K30
  • 4K30
  • 4K30
  • 4K30
  • 1440p30
  • 1080p60
  • 4K30
  • 1080p30
  • 静止画画質
  • 12mp
  • 12MP30fps
  • 18mp
  • 1200万画素
  • 10MP30fps
  • 12MP
  • 8 mp/10fps
  • 800万画素
  • 10mp
  • 500万画素
  • 防水機能
  • 水深10メートル
  • 水深10メートル
  • 水深5メートル
  • 水深40メートル
  • 水深10メートル
  • 水深10メートル
  • 水深10メートル
  • 水深40メートル
  • 水深10メートル
  • 水深10メートル
  • Wi-Fi機能
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り

まとめ

ゴープロは今や、外出先で綺麗な映像を撮影するのにかかせない存在です。どれもハイクオリティな映像が撮影できる上にとてもコンパクトで持ち運びにも便利なので、自分の用途に合ったものを探して使ってみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ