記事ID136496のサムネイル画像

【正確・高性能】おすすめのスマートバンド人気ランキング10選

スマートバンドの購入を考えているけれど、どの機種を購入すればよいかわからないという人も多くいるのではないでしょうか。スマートバンドを選ぶ際に重要なポイントと実際に人気のある機種をランキング形式で紹介します。スマートバンド購入の参考にして下さい。

自分の健康管理や活動記録に最適

日々の生活の中で、自分の運動量や、活動量を意識したいと思っている人も多くいるのではないでしょうか。しかし、専用の機械で測定するのも大変ですし、続かないことも多々あります。

 

そんな中スマートバンドを利用すれば、毎日の睡眠時間の計測や運動量、活動量などをただ腕に付けているだけで正確に計測できます。細かい設定や接続などをせずに、ただ普通どおりに生活しているだけで計測できるので、大変おすすめです。

 

自分に最適なスマートバンドを購入することで人生をもっと有意義なものにすることが可能です。今回はスマートバンドの選び方から、実際におすすめな人気機種をランキング形式で紹介します。このランキングを参考に最適なスマートバンドを購入して下さい。

スマートバンドの選び方

スマートバンドにはいくつかポイントとなる選び方があります。その選び方を考慮することで、自分に合った最適なスマートバンドを購入できるでしょう。

必要な機能で選ぶ

スマートバンドは機種によってウリにしている機能が違います。自分が必要な機能とは何なのか、把握することで自分に合ったスマートバンドを選ぶことができます。

スポーツ特化型

スマートバンドの中にはスポーツをする際に付けておくことに特化したものがあります。例えば、メニューから運動のタイプを選んで、最適な測定の方法を自動で選択してくれる機能などです。

 

最近はジムやスポーツセンターの数も増えており、以前と比べても本格トレーニングや本格スポーツ訓練がより身近にできるようになってきました。せっかく本格トレーニングをやるのであれば、専用の測定をすることでより効率の良いものとしましょう。

 

またスポーツをする際に付けるスマートバンドの特徴として、離れてたところにしまってあるスマホなどの、接続している端末の通知を受け取れるという機能もあります。運動中に大切な連絡が来ても見逃すことが無いのが特徴です。

防水機能

防水機能はスマートバンドを日常生活で使用していく上でかなり重要なポイントとなります。ある程度の防水機能があれば運動中に汗をかいたり、雨に濡れたりしても問題がありません。

 

日常の生活を常に計測しているウェアブル端末としてスマートバンドを利用する場合には、手を洗ったり水に濡れる機会も数多くあります。さらに野外で使用中に砂埃にまみれることもあるでしょう。そんなときでも防塵規格も高ければ安心です。

睡眠測定機能

ウェアラブル端末として優秀な機能の一つとして睡眠時間も測定できる機能があります。睡眠は全ての人が行っている活動の一つで、一日の中でもかなり重要な役割を持ちます。本来ならば睡眠の質とは全ての人がケアしなくてはならないものです。

 

睡眠を計測できる機能は、睡眠時間を自動で計測してくれます。人の活動がなくなったタイミングで睡眠計測を開始し、起床したタイミングで計測を終了します。自分ではなかなか管理しきれない活動のため、大変便利な機能です。

 

また、睡眠中の心拍数も計測してくれるスマートバンドもあります。心拍数が上がりやすい人や、安静時の心拍数を知っておきたいという人にもおすすめの機能です。

デザインで選ぶ

デザインはスマートバンドを選ぶ上で重要なポイントの一つです。TPOに合ったデザインを選ぶことで、どのような状況でも装着できるのでしっかりと自分の使用予定状況を考慮して選びましょう。

リストバンド型

シンプルな細めのリストバンド型スマートバンドはあらゆる世代から根強い人気があります。見た目のシンプルさから着用するシーンを選ばないというのが人気の理由の一つです。カラーバリエーションも抱負なのでおすすめです。

 

またそのシンプルな構造により、高い防水防塵性能がある場合が多くあります。そのためスポーツなどの汗をかく運動にも最適です。またそのシンプルな構造から壊れにくいという耐久性にも定評があるため人気があります。

 

価格もかなり安価なものから市場に出回っています。メーカーの書かれていない外国製の物はその性能の正確性に問題がある場合もあるので、注意が必要です。

タッチスクリーン型

タッチスクリーン型のスマートバンドは現在ではかなり多くの種類が発売されています。テクノロジーの普及によって、かなり安価でもタッチスクリーンの搭載されたモデルが多くあります。

 

タッチスクリーンのスマートバンドのメリットは、スマホなどのデバイスに届いた通知をスマートバンドで受け取り、その場で限られた操作をできる点です。連動したアプリを使用できるモデルは、その場でメッセージの返信などもできます。

 

またタッチスクリーンである場合には、ウェアブル端末としての機能アプリなどもスマートバンドで操作できるため、スマホなどをポケットやカバンなどから取り出す必要が無いという点でもメリットと言えるでしょう。

ビジネスでも使用できるタイプ

スポーツシーンに特化したシンプルなものではビジネスシーンではあまり好ましくありません。オフィス内で特に社外の人と会わないのであればそこまで気にしなくても良いかと思いますが、商談があったり接待があったりというときにはあまり良くないでしょう。

 

オフィス内でも人の価値を身なりで判断する人は少なからずいます。そのような人が社内にいる場合には、ビジネスシーンでも使用できるようなデザインのものを選ぶことをおすすめします。

 

現在ではスマートバンドでもおしゃれな高級感があるようなデザインの物が多く発売されています。仕事中の服装にあるようなデザインのスマートバンドを探しましょう。

価格で選ぶ

価格は予算の関係上重要なポイントの一つです。自分に必要な機能がどれほどなのかで価格帯も変わってきます。より高品質で壊れにくいようなものは高価になる傾向にあります。

1万円以内

一般的なスマートバンドは数万円以上するものが多くあります。しかし機能に制限を掛ければ1万円以下のスマートバンドも探すことが可能です。自分に必要な機能は何があるのか予め確認しておく必要があります。

 

メールや電話の通知、活動記録のみというような場合には、数千円台から購入することも可能です。極稀に1万円以下でかなりの機能が盛りだくさんのスマートバンドがありますが、安価で多機能であればあるほど、機能の精度が低いこともあるので注意が必要です。

 

1万円以下で高級感のあるスマートバンドはかなり探さなくては見つからないですが、自分の必要な機能を優先して、スマートバンドを選ぶことをおすすめします。

1万円以上

スマートバンドで1万円以上出すことでかなりの選択肢が増えます。必要な機能に加えて、好きなブランドや好きなデザインを選ぶことができるでしょう。

 

また価格が高くなるにつれ、より高精度なウェアブル端末としての性能を発揮し、さらには小型で電池が長持ちするなどのメリットが多くあります。信頼できるメーカーのスマートバンドを購入することで気持ち的にもかなり安心できます。

対応OSで選ぶ

現在市販されているスマートウォッチは以下の3つのどれかのOSに対応しています。そのため自分の使っているスマホなどのデバイスがどのOSにに対応しているか確認しましょう。

watch OS

watche OSはappleがapple watchのために開発したOSです。Androidとの互換性はありませんが、iPhoneとの互換精度は目を見張る物があります。まず特筆すべきはiPhoneと連携できるアプリケーションの多さにあります。

 

メッセージアプリからSNSなどの通知、そして返信や管理などまでapple watchで操作できます。またiPhoneのitunesとの連携も素晴らしく、apple watch単体でワイヤレスイヤホンと繋ぐことでプレイリストの再生も可能です。

 

また全ての情報をiPhoneと共有できます。睡眠トラッキングや消費カロリーまで活動に関する全てをiPhone上で確認可能です。iPhoneを持っている人にとっては一番頼りになる機種でしょう。

Wear OS by Google

こちらはAndroidとiPhoneの両方に対応しているOSです。以前はAndroid Wearという名前で使用されていたのでこちらの名前をよく覚えている人もいるのではないでしょうか。現在ではその広い互換性を示すために名前の変更がされました。

 

Wear OS by Googleの特徴としては、Google関連のアプリやサービスとの互換性がかなり良く、仕事やプライベートでGoogle関連のサービスを頻繁に利用しているという人にはかなり使いやすいでしょう。

 

またwatch OSと違って多くの企業が開発しているため、デザインも多様性があり、自分好みのオリジナリティのあるデザインを見つけることができるでしょう。

Tizen

第三のモバイルOSと名高いサムスンの開発したOSです。こちらもAndroidとiPhone両方のデバイスと互換性があります。しかしiOSの異様に基づいたアプリやサービスなどは一部使えないものがあるので注意が必要です。

 

Tizenの搭載されたスマートバンドはディスプレイの見やすさなどでかなり高評価を受けています。そして電池が長持ちするという点でも多くの人に認められています。

スマートバンドの人気ランキング10選

第10位

Totemoi

スマートブレスレット活動量計

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安価で誰もが購入しやすいスマートバンド

一般的な活動量計としての機能は十分に備わっている入門編とも言えるスマートバンドです。防水性能はそこまで高くないので、長時間雨にさらしたり、水泳中に着用したりするのは避けましょう。一般的な生活防水程度です。

 

腕を上げれば自動点灯するため、ジョギング中などでもこまめに時間をチェックできます。その他デバイスに届いたメッセージやアプリの通知も画面に表示できるので大変便利です。初めてスマートバンドを購入したいという人にもおすすめです。

防水汗、雨、水しぶき程度睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大3日間
重量19.8g画面サイズ19 mm x 12 mm
第9位

itDEAL

活動量計 スマートウォッチ

価格:4,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

誰にでもおすすめできるスマートな活動量計

24時間もの間心拍数や血圧を測定し続けてくれるかなり高性能なスマートバンドです。しかしながら価格は5000円以下とかなりコスパが良いです。初めてスマートバンドを購入する人や、お子さんに付けさせて日々の活動量を計測したいという人におすすめです。

 

スマホなどに届いたメッセージやアプリの通知なども画面で表示が可能です。洗い物などをしていて着信に応答できないときは、サイドボタンを3秒以上押すことで着信を停止できます。ウェアブル端末として以上に使い勝手の良いスマートバンドです。

防水IP67睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大4日間
重量画面サイズ42 mm x 20 mm
第8位

Huawei

Huawei Band 2 Pro

価格:7,820円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最大21日間持つ超節約バッテリー

見た目がシンプルでさまざまなファッションにも合う汎用性の高いデザインです。またカラーバリエーションも三色から選ぶことができるため、必ず好みの一つが見つかるでしょう。そして21gという驚異の軽さで、装着していることを忘れてしまうでしょう。

 

また独立したGPSを搭載しているため、ジョギングのコーストラッキングや水泳の距離測定も正確に行います。また5気圧防水を搭載しているのでどのようなシーンでのエクササイズでも対応できる優秀なスマートバンドです。

防水5気圧防水睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大21日間
重量21 g画面サイズ44 mm x 19.7 mm
第7位

JPDeal

スマートブレスレット 活動量計

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強のスマートバンド

24時間心拍数と血圧の計測を続けてくれるため、活動量計としても健康維持のためにもおすすめなスマートバンドです。ウェアブル端末としての機能を十分に備えていながら、スマホでのメッセージやアプリなどの通知もしっかりと受信できます。

 

座りすぎアラート機能もあるため、ついつい立ち上がり忘れてしまった場合もスマートバンドからの振動で通知が来ます。またカメラの補助機能などのスマホを補助する機能もついているため、通常の活動量計以上の利用価値があります。

防水IP67級睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大7日間
重量25 g画面サイズ0.96インチ
第6位

Fitbit(フィットビット)

フィットネストラッカー FB410GMBK-CJK

価格:18,929円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毎日の心拍数を計測して健康ライフを送ろう

女性のためのウェアラブル端末としても人気が高いスマートバンドです。生理の周期や、排卵日を予想してくれる機能が搭載されています。防水機能が搭載されているため、毎日の生活でどのようなシチュエーションでも外さずに使用できます。

 

睡眠トラッキング機能を使いこなして、睡眠の質を向上させましょう。また15種類以上のエクササイズ機能があるため移動距離の測定などをかなり性格にできます。エクササイズ毎に最適な測定方法でより効率的に運動をしましょう。

防水最大50m睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大7日間
重量30 g画面サイズ
第5位

Fitbit(フィットビット)

活動量計 FB403BK-JPN

価格:10,298円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいけど高性能な活動量計

小さな見た目からは想像できないほど多機能です。特筆すべきはそのシンプルすぎる見た目のため、ぱっと見ではスマートバンドには全く見えないでしょう。ビジネスシーンなどであまり人に活動量計の使用を見られたくないという人にもおすすめです。

 

また1時間に250歩以上の動作が無ければバイブレーションで知らせてくれる機能もあるので、毎時間の運動を忘れてしまうということが無いでしょう。Fit Bitの専用アプリで詳しい情報を見ることができます。

防水最大50m睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大5日間
重量24 g画面サイズ無し
第4位

GARMIN(ガーミン)

活動量計 vívosmart4

価格:14,985円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能防水機能付きで水泳も大丈夫

高性能なGARMINの活動量計です。一通りのウェアブル端末としての機能は搭載されており、なおかつ最大7日間バッテリーが持つという高性能スマートバンドです。見た目も高級感があり、ディスプレイのベゼルも金属加工されているのも人気の理由です。

 

体のエネルギー量をモニタリングする機能が搭載されているため、ストレスや心拍数の変動、加えて睡眠量と活動量を計算して体内に残るエネルギー残量も確認できます。日々ストレスを感じているという人にはぜひおすすめするスマートバンドです。

防水最大50m睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大7日間
重量16.4g画面サイズ6.6 mm x 17.7 mm
第3位

SONY

SmartBand 2 SWR12

価格:7,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SONYの名前に恥じない名機

加速度センサーを利用して歩数や登った階段数などを性格に測定してくれるのはやはり流石のSONYと言えるでしょう。またバンドと本体を合わせても25gしかないので、付けている感じがしないのも特徴です。

 

心拍とストレスをグラフ化して観察することも可能です。そのため一日のうちで自分が無意識に感じているストレスも分かります。また眠りの浅いタイミングで起こすスマートウェイクアップ機能も便利でおすすめです。

 

 

防水防水(IPX8)/防塵(IP6X)睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大5日間
重量25 g画面サイズ40.7 mm × 15.3 mm
第2位

POLAR(ポラール)

活動量計 LOOP2

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな見た目でおしゃれなスマートバンド

北欧デザインの見た目は、一見するとスマートバンドには見えないでしょう。おしゃれなブレスレットにLEDライトが付いているだけのように見えるので、スマートバンドで活動量を測定しているのを人にバレたくないという人にもおすすめです。

 

ユーザーの情報を入力することで、自分に最適な運動を指示表示してくれます。高感度な加速度センサーを搭載しているので、座っているのか、立っているのかを全て感知して記録してくれるので活動内容を記録漏らすことがありません。

 

フィンランド初のおしゃれにも無敵なスマートバンドなので、少し人と違ったデザインのスマートバンドを探している人にもおすすめです。

防水最大20m睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大8日間
重量38g画面サイズ5 mm × 17 mm
第1位

GARMIN(ガーミン)

活動量計 VIVOACTIVE J HR

価格:21,663円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全てが一台に詰まったスマートバンド

大きな画面で操作が格段にやりやすいスマートバンドです。見た目はスマートウォッチのようですが、機能は全てウェアブル端末としての役割を持っています。私生活の全ての活動をトラックして記録してくれます。

 

週間運動量を見やすく管理したり、階段の登った段数を記録して消費カロリー計算をしてくれたりと優秀なスマートバンドです。スマホやパソコンとの連携もしやすく、ConnectIQという専用アプリをダウンロードすることでさらに自由に管理ができます。

 

日々の活動量から健康管理までを管理しやすいスマートバンドでありながら価格も高くなくかなりコスパの良いスマートバンドと言えるでしょう。初めてスマートバンドを購入するという人にもおすすめです。

防水あり睡眠測定
対応OSAndroid/iOS最大バッテリー駆動最大8日間
重量47.6 g画面サイズ20.7 mm x 28.6 mm

スマートバンドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4983440の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 2
    アイテムID:4983442の画像

    POLAR(ポラール)

  • 3
    アイテムID:4983426の画像

    SONY

  • 4
    アイテムID:4983404の画像

    GARMIN(ガーミン)

  • 5
    アイテムID:4983428の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 6
    アイテムID:4983408の画像

    Fitbit(フィットビット)

  • 7
    アイテムID:4983466の画像

    JPDeal

  • 8
    アイテムID:4983439の画像

    Huawei

  • 9
    アイテムID:4983433の画像

    itDEAL

  • 10
    アイテムID:4983438の画像

    Totemoi

  • 商品名
  • 活動量計 VIVOACTIVE J HR
  • 活動量計 LOOP2
  • SmartBand 2 SWR12
  • 活動量計 vívosmart4
  • 活動量計 FB403BK-JPN
  • フィットネストラッカー FB410GMBK-CJK
  • スマートブレスレット 活動量計
  • Huawei Band 2 Pro
  • 活動量計 スマートウォッチ
  • スマートブレスレット活動量計
  • 特徴
  • 全てが一台に詰まったスマートバンド
  • シンプルな見た目でおしゃれなスマートバンド
  • SONYの名前に恥じない名機
  • 高性能防水機能付きで水泳も大丈夫
  • 小さいけど高性能な活動量計
  • 毎日の心拍数を計測して健康ライフを送ろう
  • コスパ最強のスマートバンド
  • 最大21日間持つ超節約バッテリー
  • 誰にでもおすすめできるスマートな活動量計
  • 安価で誰もが購入しやすいスマートバンド
  • 価格
  • 21663円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 7180円(税込)
  • 14985円(税込)
  • 10298円(税込)
  • 18929円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 7820円(税込)
  • 4099円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 防水
  • あり
  • 最大20m
  • 防水(IPX8)/防塵(IP6X)
  • 最大50m
  • 最大50m
  • 最大50m
  • IP67級
  • 5気圧防水
  • IP67
  • 汗、雨、水しぶき程度
  • 睡眠測定
  • 対応OS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • Android/iOS
  • 最大バッテリー駆動
  • 最大8日間
  • 最大8日間
  • 最大5日間
  • 最大7日間
  • 最大5日間
  • 最大7日間
  • 最大7日間
  • 最大21日間
  • 最大4日間
  • 最大3日間
  • 重量
  • 47.6 g
  • 38g
  • 25 g
  • 16.4g
  • 24 g
  • 30 g
  • 25 g
  • 21 g
  • 19.8g
  • 画面サイズ
  • 20.7 mm x 28.6 mm
  • 5 mm × 17 mm
  • 40.7 mm × 15.3 mm
  • 6.6 mm x 17.7 mm
  • 無し
  • 0.96インチ
  • 44 mm x 19.7 mm
  • 42 mm x 20 mm
  • 19 mm x 12 mm

まとめ

おすすめのスマートバンドの選び方と、実際に人気のあるスマートバンドの機種をランキング形式で紹介しました。スマートバンドを上手に選んで有意義な健康ライフを送りましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ