【長期安心】機能性抜群のプリンター複合機のおすすめランキング10選

さらなる進化を実現するプリンター複合機。重要な書類や写真の印刷に欠かせませんが、そんなプリンター複合機が良く分からない方も多いはずです。そこで、おすすめの選び方やプリンター複合機のランキング形式によって、機能性抜群の安心商品を探し出しましょう。

Amazon

ブラックフライデー開催中!

\11/26(金) 9:00〜12/2(木) 23:59/

毎日ビッグサプライズセール登場。

自分へのご褒美を。

性能と用途に応じたプリンター複合機で安心快適に

多機能を搭載したプリンター複合機は様々なメーカーが商品を取り揃えています。写真や文章の印刷に欠かせないプリンター複合機は、長期に渡って簡単に手放せないものだといえるでしょう。

 

そんなプリンター複合機は、少なくとも機能や使用用途に応じた選択をしなければならず、簡単な印刷のみで良い方や資料や書類を頻繁に印刷するビジネスシーンで使う方など、様々な場面でプリンター複合機の特徴を活かすことが大切です。

 

そこで、最低限重視すべき選び方を知っておく事がポイント。どのような印刷を行うのか、どれくらいの頻度で印刷を行うかなど人気の商品も参照して具体的にイメージしてみてください。

プリンター複合機の選び方

早速、プリンター複合機の選び方におけるポイントを紹介します。プリンター複合機には商品によって特徴がありますので、仕組みから特徴を活かしたプリンター複合機を見つけましょう。

印刷の方式で選ぶ

特にプリンター複合機の選び方に欠かせないのが印刷の方式です。方式として「レーザープリンター」「インクジェットプリンター」の2つがありますので、それぞれの仕組みと特徴をご紹介していきます。

レーザープリンター

レーザープリンターはビジネスシーンで多く用いられるタイプのプリンター複合機です。仕組みとしては、名称の通りレーザーを活用して内部の黒い筒へ液状のインクを吹き付け、熱と圧力で用紙を押し当てて転写する印刷方法です。

 

特にモノクロ印刷に向いたプリンター複合機で、1枚当たりの印刷コストを安く抑えることが出来ます。さらに、印刷の耐久性が高く、普通紙でカラー印刷をしても色がにじまないのもおすすめポイントです。

 

また、インクジェットプリンタとは違い、印刷音が静かで印刷速度が速いのです。ただし、本体価格が高いことや取り扱っている店舗は少なく、そしてトナーインクの入手が困難なことに気を付けておく必要があります。

インクジェットプリンター

一般的に普及しているタイプがインクジェットプリンターです。本体ノズルからセットしたインクを熱や圧力によって粒子にし、さらに液状のインクを用紙に吹き付けて印刷をする仕組みとなっています。

 

この仕組みは色の再現度が高く、写真の色をより繊細で高画質に印刷できるのです。また、レーザープリンターとは違いレーザーを使うことなく印刷しますので、プリンター本体のサイズが小さいことから、家庭用としての使い方がおすすめです。

 

ただし、印刷時間がかかることや印刷音が大きいことに気を付けなければなりません。なぜなら、インクを用紙の各所へ配置していく必要があること、そして内部のトレイやノズルが頻繁に動くからです。

 

インクの種類で選ぶ

インクにもこだわることによって、プリンター複合機の特徴をより良く活かすことが出来ます。そんなインクが3種類「顔料インク」「染料インク」「トナーインク」があります。

顔料インク

顔料インクは油絵具と同じ性質を持ち、印刷の際は用紙の表面へ付着する形で着色します。このような特徴のため、高級プリンターにも使われているタイプのインクだということから、プロのカメラマンなどに好まれます。

 

一般的に多い染料タイプとは異なり、微妙な色合いも表現できることから、豊かな階調を持つ高品位な写真の印刷や繊細な色表現がおすすめの魅力です。高品質でありながら、対応する用紙の種類も多いので、プリント制作を本格的に行いたい場合も最適です。

 

しかし、扱う用紙によってはインクが剥がれてしまうことには注意。インクが用紙の表面に定着する仕組み上擦れに弱いのです。また、光沢感が出にくいので、用いる際は落ち着いた作風の写真に向いているのが特徴です。

染料インク

一般的な家庭で多く普及しているインクジェットプリンターで主に用いられているのが染料インクです。特質として水彩絵の具と同様の性質を持っており、印刷の際は用紙の内部へ染み込む状態で着色します。

 

染料インクは発色が良く、グラデーションが綺麗にでるのがおすすめの魅力。この特徴によって印刷する写真が印象的な色乗りになります。さらに、光沢紙との相性がいいので、鮮やかで華のある作風の写真を印刷するのに向いています。

 

また、基本的にインク代が安いので、大量に印刷をしたい人には持ってこいのインクです。ただ、インクの色が定着までの時間が最大で1日かかってしまうことや、耐久性がなく水でインクがにじみやすいというのも難点です。

トナーインク

ビジネスシーンで多く用いられるレーザープリンターに採用されているタイプのインクがトナーインクです。粉末状のトナーインクはドラムの静電気を活用して付着し、圧力と熱によって用紙に転写されることで着色する仕組みです。

 

トナーインクの特徴は、トナー1本で約2000枚の印刷が可能で、これはインカートリッジの数倍以上にもなるほど。トナーの交換頻度は少なく済み、さらにはランニングコストを抑えて文章を多く印刷する場面におすすめです。

 

しかし、トナー1本当たり1万円ほどの高単価なのが難点。割高の印象なので、染料や顔料のインクを比較するとコスパが劣っているようにも感じるでしょう。

目的別に選ぶ

プリンター複合機の形式を応用したのが目的別に選ぶことです。それでは、「文章をメインにする」「写真をメインにする」場合で商品選びを具体的にしていきましょう。

文章をメインにする

資料や書類など文章量が多いものを印刷する場合は印刷スピードや黒色に顔料インクを採用したインクジェットプリンターがおすすめです。一般的なプリンターがA4用紙の印刷に対応している場合がほとんどですので、印刷精度がポイント

 

顔料インクであれば染料インクに比べてしっかりと明瞭に印刷が可能ですので、読みやすく無駄がない資料や書類を仕上げることが出来ます。また、飲み水をこぼしたとしても文章が見じみにくいので、プレゼンで使用する場面にも特化しています。

 

また、大量の書類を印刷する場面もあります。そのような場面ではレーザープリンターがおすすめ。文章がにじまないのはもちろんのこと、特にモノクロを印刷する際のランニングコストが安いからです。

写真をメインにする

写真をメインに印刷をしたい場合は、A3サイズに対応したインクジェットプリンターをおすすめします。インクの色彩表現力が高いことに加えて、大きいサイズの写真などであれば、大きい額縁に入れて飾る際に重宝することになります。

 

写真の色再現性とインクの色数との関係性に着目すると、インクの色数が多くなるほど写真の色再現性は向上する特徴を活かせます。そのため、写真の色合いにこだわりたい方であれば6色以上のインクに対応したプリンター複合機を選択するといいです。

 

また、写真の作風に応じた選択も重要。光沢感のある色を必要とする場合のリゾート地の風景などは染料インクに対応したプリンター複合機。一方、重厚な雰囲気を活かす都市などモノクロであれば顔料インクに対応するプリンター複合機です。

 

 

おすすめのプリンター複合機ランキング10選

10位

ブラザー工業

DCP-J577N

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

低価格でシンプルな標準機能のプリンター複合機

コスパに優れたA4インクジェット複合機「DCP-J577N 」。プリンター複合機本体の価格が1万円以下と低価格で購入でき、さらに印刷コストはエプソンやキャノンなど同価格帯の機種と比較しても安いというのが特徴です。

 

印刷コストは、写真入りの年賀状が1枚当たり約3.7円、写真L判が約18.6円と破格の値段で印刷が出来るのです。こちらの商品はポストカードや年賀状の印刷で主に活用したい方向けだといえるでしょう。

 

そして、インク持ちは1回のインク交換で写真入り年賀状が約870枚も印刷できるのです。インク構成は顔料黒色や染料3色なので、印刷に不満を抱くことはほとんどありません。

タイプ インクジェット インク種類 染料+顔料
インク色数 4色 印刷速度/分 6 枚
9位

ブラザー工業

MFC-J898N

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コンパクトで機能性抜群のプリンター複合機

豊富な種類が揃ったブラザーの中でも、コンパクトかつ低価格で購入できる「MFC-J898N」。ブラザーの伝統的なFAX機能をしっかりと搭載したプリンター複合機となっています。

 

基本的な性能としては、プリビオ DCP-J978Nとほぼ同等ですが、幅400×172×341mmとコンパクトボディでありながら、FAXの送受信はもちろんのことPC-FAXなどの機能も搭載しているといった優れた商品です。

 

特に「みるだけ受信」で用紙代の節約、「みてから送信」で誤送信を防止できるなどの機能もおすすめです。ADFも搭載し、ネットワークが有線/無線LANの両方に対応していますので、十分な機能を備えています。

タイプ インクジェット インク種類 染料+顔料
インク色数 4 色 印刷速度/分 10 枚
8位

ブラザー工業

DCP-J988N

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る

大容量インクカートリッジ搭載のプリンター複合機

大容量インク(ファーストタンク)に対応したことにより、プリビオシリーズの低ランニングコストの特徴からより低いインクコストを実現したプリンター複合機「DCP-J988N」。

 

大容量インクは、なんと1本でカラーインクが約10本分、ブラックインクであれば標準モデルのインクカートリッジ約16本分のインク量を搭載しているのです。この容量は、A4モノクロ文章が約6,000枚もプリントできるほど。

 

一般家庭で扱うのであれば、1年以上はインク交換の必要が無いといってもいいでしょう。そして、インクコストもA4カラーが1枚当たり約3.7円。「DCP-J978N」のスタンダードモデルよりも半額以下で抑えることができます。

タイプ インクジェット インク種類 染料+顔料
インク色数 4 色 印刷速度/分 10 枚
7位

ブラザー工業

DCP-J978N-W

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

コスパに優れたプリンター複合機

ドキュメント印刷や写真印刷など実用レベルで確実にこなせる性能を持った「DCP-J978N-W」。シンプルな4色であり、プリビオ主力のモデルとなっています。

 

なんといってもおすすめなのが印刷コスト。エコタンクモデルには劣りますが、インクコストがA4カラー1枚当たり約8.4円とこのクラスでは最安レベルです。さらに、プリンター複合機本体は1万円台と低価格なので、コストは総合的に見てNO.1といっても過言ではありません。

 

また、幅400×高さ172×奥行341mmとコンパクトボディでありながらも、ADFの機能性は抜群で複数枚の文章印刷もしっかりと役立ってくれます。そして、有線と無線LANの両方に対応していることもおすすめポイントです。

タイプ インクジェット インク種類 染料+顔料
インク色数 4 色 印刷速度/分 10 枚
6位

ブラザー工業

HL-3170CDW

\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る

機能性に優れたプリンター複合機

機能性に優れたA4カラーレーザープリンター複合機「 HL-3170CDW」。紙の消費を徹底的に抑える自動両面印刷に対応していることから、用紙コストが最大8分1まで節約ができる商品となっています。

 

自動両面印刷に加えて、印刷時は反転印刷の選択や綴じ方などの両面レイアウトも可能。目的に応じた会議資料の作成にも便利で、柔軟にファイリングスペースを省くなど工夫を凝らすこともおすすめポイントです。

 

また、トナーセーブ機能を備えていますので、社内資料の印刷はインクの無駄がありません。そして、インクカートリッジ(トナーとドラムが分離)を採用しており、メンテナンスがしやすい構造から紙つまりなどの不具合でトナーの交換や紙の除去を簡単にできます。

タイプ LEDプリント インク種類 -
インク色数 4色 印刷速度/分 22枚
5位

キヤノン

Satera LBP252

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

書類の大量印刷に持ってこいのプリンター複合機

A4モノクロレーザープリンタで低ランニングコストの「Satera LBP252」。インクは黒色のみということから写真の印刷は対応していませんが、A4サイズのモノクロ印刷が1枚当たり約3.7円で印刷できるので、書類を大量に印刷したい方におすすめの商品だといえます。

 

プリンタ本体は2万円台とレーザープリンタの中では低価格なので、コスパを重視している人に適しています。特に印刷速度が速いのが特徴で、スリープ状態からでも迅速に起動して印刷を開始し、ファーストプリントが約6秒と驚きの結果を出します。

 

また、自動両面印刷に対応していることに加えて、1分当たり33枚の高速連続印刷もできますので、すぐに書類のプリントが必要な仕事場で重宝すること間違いなしでしょう。そして、WindowsとMacの両方に対応しているので、パソコンのOSの心配は必要ありません。

タイプ レーザープリント インク種類 -
インク色数 1色 印刷速度/分 33枚
4位

エプソン

EP-881AW

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

ひときわ目立つコンパクトボディのプリンター複合機

幅349mm×高さ14mm×奥行340mmのコンパクトボディ、コンパクト化が進む近年でひときわ目立つプリンター複合機「EP-881AW」。カラリオのEP-880Aの次のモデルで、主力モデルとなっています。

 

全色染料の6色インクシステムは、定評のある写真印刷を美しく仕上げます。また、スマホとプリンタを直接接続する「WiFi Direct」によってWiFi通信機能を持つスマホやパソコンと接続が簡単に行え、使い勝手の良いプリンター複合機です。

 

コンパクトボディに加えて、全4色展開(ブラック、ホワイト、レッド、ニュートラルベージュ)のボディーカラーは商品選択まで楽しませてくれます。

タイプ インクジェット インク種類 染料
インク色数 6 色 印刷速度/分 -
3位

キヤノン

TS5130S

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

使い勝手に優れたプリンター複合機

手が届きやすい低価格でありながらハイブリット4色インクを採用したエントリーモデルの「TS5130S」。顔料ブラックインクと染料カラーインク(3色)とのハイブリット構成によってドキュメント印刷や写真印刷はどちらも美しく仕上げることができます。

 

2Way給紙や自動プリント機能など日常生活で利用用途の多い機能をしっかりと抑えながら、本体価格は1万円以下とお手頃価格。プリンター複合機の導入コストを抑えておきたいのであれば、注目すべき商品だといえるでしょう。

 

また、スマホの写真や文章を直接プリントできる無料アプリ「canon PRINT Inkjet」もおすすめ。スキャンした画像はスマホへの保存、クラウドデータもプリントが可能です。

タイプ インクジェット インク種類 染料+顔料
インク色数 4 色 印刷速度/分 6.8 枚
2位

キヤノン

XK80

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

写真プリントがより美しいプリンター複合機

プレミアムシリーズの上位モデル「XK80」。「プレミアム6色ハイブリットインク」によって、従来のグレーインクの代わりにフォトブルーインクを採用したことで写真プリントがより美しくなった複合機となっています。

 

さらに、大容量インクにも対応していますので、L判印刷でのインク・用紙合計コストが税抜き12.6円(光沢ゴールド使用時のインク・キャノン写真用紙・用紙合計コスト)印刷コストを従来よりも大幅にさげるのも魅力です。

 

また、TS8230と同様に「オリジナルネイルプリントシール」と「ネイルシールプリント」といった新開発の多目的トレイを搭載していますので、簡単にネイルプリントを楽しむことができるのもおすすめポイントです。

タイプ インクジェット インク種類 染料+顔料
インク色数 6 色 印刷速度/分 10 枚
1位

キヤノン

TS8230

\ワンダフルデー開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ブラックフライデー開催中!!/ Amazonで詳細を見る
\毎日タイムセール開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

6色インクタンクを搭載したプリンター複合機

インクには6色のハイブリッドインクを採用し、文章や写真をより美しく印刷が可能なPIXUSの主力モデル「TS8230」。昨年モデル PIXUS TS8130の基本性能を踏襲しており、コンパクトでありながら、スキャン、コピー、プリントなどの性能が利用できます。

 

また、「オリジナルネイルプリントシール」と新開発の多目的トレイの搭載をはじめ、新アプリの「ネイルシールプリント」によって簡単にネイルプリントが行えるようになりました。

 

この機能は直接プリントはもちろん対応(ネットワーク機能は無線LANのみ)。そして、ボディーカラーはホワイト、ブラック、レッドの3色展開から選択することができます。

タイプ インクジェット インク種類 染料+顔料
インク色数 6色 印刷速度/分 10枚

プリンター複合機のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ インク種類 インク色数 印刷速度/分 タイプ
1
アイテムID:4979216の画像
TS8230 18,175円

詳細を見る

6色インクタンクを搭載したプリンター複合機

インクジェット 染料+顔料 6色 10枚
2
アイテムID:4979214の画像
XK80 38,317円

詳細を見る

写真プリントがより美しいプリンター複合機

インクジェット 染料+顔料 6 色 10 枚
3
アイテムID:4979211の画像
TS5130S 9,455円

詳細を見る

使い勝手に優れたプリンター複合機

インクジェット 染料+顔料 4 色 6.8 枚
4
アイテムID:4979208の画像
EP-881AW 16,900円

詳細を見る

ひときわ目立つコンパクトボディのプリンター複合機

インクジェット 染料 6 色 -
5
アイテムID:4979350の画像
Satera LBP252 26,000円

詳細を見る

書類の大量印刷に持ってこいのプリンター複合機

レーザープリント - 1色 33枚
6
アイテムID:4979352の画像
HL-3170CDW 30,500円

詳細を見る

機能性に優れたプリンター複合機

LEDプリント - 4色 22枚
7
アイテムID:4979201の画像
DCP-J978N-W 12,579円

詳細を見る

コスパに優れたプリンター複合機

染料+顔料 4 色 10 枚 インクジェット
8
アイテムID:4979199の画像
DCP-J988N 30,892円

詳細を見る

大容量インクカートリッジ搭載のプリンター複合機

染料+顔料 4 色 10 枚 インクジェット
9
アイテムID:4979198の画像
MFC-J898N 22,233円

詳細を見る

コンパクトで機能性抜群のプリンター複合機

染料+顔料 4 色 10 枚 インクジェット
10
アイテムID:4979194の画像
DCP-J577N 8,750円

詳細を見る

低価格でシンプルな標準機能のプリンター複合機

インクジェット 染料+顔料 4色 6 枚

まとめ

プリンター複合機はランキングで確認した通り、人気のメーカーが発売した商品が満載です。しかし、おすすめの人気メーカーだけに限って選択すると失敗のもと。そこで、しっかりと機能面や特徴から用途に応じた選び方をして後悔の無いようにしましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年11月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【文書印刷はモノクロプリンターがお得】おすすめ人気ランキング10選

【文書印刷はモノクロプリンターがお得】おすすめ人気ランキング10選

AV・情報家電
【A3やWi-Fi】モノクロレーザープリンタおすすめ人気ランキング10選

【A3やWi-Fi】モノクロレーザープリンタおすすめ人気ランキング10選

AV・情報家電
【2021年最新版】レーザープリンタの人気おすすめランキング20選

【2021年最新版】レーザープリンタの人気おすすめランキング20選

調理・生活家電
【2021年11月最新版】成城石井の人気おすすめランキング75選

【2021年11月最新版】成城石井の人気おすすめランキング75選

その他食品
【2021年最新】写真プリンターの人気おすすめランキング10選

【2021年最新】写真プリンターの人気おすすめランキング10選

AV・情報家電
【お気に入りを見つけよう】 人気のボディブラシおすすめランキング10選

【お気に入りを見つけよう】 人気のボディブラシおすすめランキング10選

バス・ボディケア・ヘアケア用品