記事ID136482のサムネイル画像

【ひと通り揃えたい】パソコン周辺機器のおすすめ人気ランキング10選

ゲームや音楽を聞くなど、趣味によってパソコン周辺機器の選び方は異なります。そのため、ひと通り揃えておくと、楽しく使える定番のパソコン周辺機器を選ぶのがおすすめです。ここでは、定番のパソコン周辺機器の選び方やおすすめのアイテムをご紹介しましょう。

パソコン周辺機器でネットライフをより快適に

仕事で作業したり、音楽やイラストを描いたりなど、オフィスではもちろん趣味としても楽しめるパソコン。使い方次第でバリエーション豊かな使い方ができますよね。パソコン周辺機器を取り入れることで、より快適に使いこなすことができますよ。

パソコン本体だけでも、最低限のことを使うことができますが、パソコン周辺機器を取り揃えるとスムーズに作業できて、とても便利です。普段使いにぴったりなアイテムを選べば、より効率的に趣味や自宅での仕事をすることができます。

少し前までは、ボリュームのあるデザインが多い傾向がありました。しかし、最近ではデザインにもこだわったスマートなパソコン周辺機器があるため、インテリアとしても楽しむことができます。

パソコン周辺機器の選び方

マウスの選び方

マウスはパソコン周辺機器の中で、もっとも必要なアイテムです。クリックやドラッグなど画面上のポインタを動かすことができます。パソコンを立ち上げた瞬間から使い続けることが多いため、選ぶときはしっかり吟味することが大切です。

ケーブルの有無で選ぶ

マウスには大きく分けて3つのタイプがあります。有線は、パソコンとケーブルを接続して使うタイプです。パソコンと接続するだけで使うことができ、初期設定がスムーズというメリットがあります。電池が不要で、軽量なのもポイントです。

ワイヤレスは赤外線通信などを用いて、ケーブルなしでパソコンと接続できます。BluetoothとUSBレシーバー式があり、レシーバー不要で通信できるBluetoothが手軽でおすすめです。ケーブルがないため使い心地抜群ですが、電池を買い足す必要があります。

有線ワイヤレスは、有線とワイヤレス両方に対応するマウスです。ゲームをするときに使う方が多く、どちらの方式で接続しても快適な使い心地を楽しめます。その分お値段は高くなりますが、長持ちするのも特徴です。

大きさで選ぶ

マウスを選ぶときは、大きさも気にするようにしましょう。マウスの大きさは基本的に大型、標準型、中型、小型の4種類。大型マウスは手全体で覆うように持つタイプで、密着感を重視したい方にぴったりです。

標準型は手で完全に覆うことができず、メーカーのパソコンに付属されているマウスが主にこちらのタイプ。中型マウスは小柄な女性や子供にちょうどいいサイズ感です。小型マウスは長時間の使用には不向きですが、出先でノートパソコンを使うときに便利ですよ。

また縦幅だけでなく、厚みにも注目すると、より自分好みの使い心地を楽しめます

キーボードの選び方

キーボードもパソコン周辺機器のマストアイテムです。付属しているキーボードでももちろん構いませんが、いろんな種類があるため、自分にぴったりのキーボードを見つけられると、ネットサーフィンや仕事も今よりもっと快適になります。

モバイル対応をチェックして選ぶ

キーボードを選ぶときはモバイル対応の有無をチェックしましょう。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットに接続して使うことを前提に作られたキーボードがたくさん展開されています。

薄型で形状、レシーバーいらずで通信できるBluetooth方式があり、旅先など出先での持ち運びにも非常に便利です。このBluetoothは近距離にある機器同士で無線通信を行うもの。パソコンやスマートフォンなどの親機とキーボードなどの子機を無線で接続できます。

ただし、親機子機ともにBluetooth機能を搭載していることが必須。通信速度は電波強度によって異なるため、チェックしておきましょう。電波強度はClassと表示されていて、レベルが1〜3まであります。

接続方法で選ぶ

キーボードには大きく分類して二つの種類があります。それがワイヤレスタイプ有線タイプです。ワイヤレスタイプの中には二種類あり、Bluetooth方式で接続通信するタイプと、USBレシーバー方式という、パソコンに専用シーバーをつけて使用するものがあります。

どちらもケーブルをつなげる必要がないため、省スペースでセットできますが電池もしくは充電が必要になります。有線タイプはキーボードのケーブルをパソコンに繋げて使うため、すぐ使えるのが魅力。

電池を買い換える必要がないため、リーズナブルに使えますよ。ただし、使用できる場所が限られているため、仕事場など移動するシーンが多いときには不向きです。

プリンタの選び方

お気に入りのイラストや重要な書類を印刷できるプリンタ。好きなときに高画質で印刷できるため、わざわざコンビニに行く手間を省くことができます。最近ではただ印刷するだけでなく、多機能なものがたくさん。ここではそのプリンタの選び方をご紹介します。

タイプで選ぶ

プリンタはインクの種類や印刷する対象物によって、主に3つのタイプに分類されています。インクジェットは小さいノズルからインクを打ち出してプリントするもの。価格がリーズナブルで、小型のタイプが多くご自宅で使っている方がほとんどです。

インクは4色と6色、一体型の3種類があります。フォトプリンタはインクジェットと同様のプリンタですが、写真に簡単にプリントできるような仕様になっています。撮影してすぐ印刷できる野外印刷可能なモバイルモデルもありますよ。

カラーレーザープリンタはレーザー光線を使って印刷しています。インクジェットと比較して印刷速度が高速のため、たくさん印刷するときにおすすめです。その分ボディは大型、値段も高くなりますが、丈夫なため長く愛用できます。

Wi-Fiに対応しているかで選ぶ

少し前までのプリンタはLANケーブルやUSBケーブルなど、有線ケーブルを用いたプリンタが主流でしたが、最近ではWi-Fiを使ったワイヤレス接続対応のプリンタが幅広く展開されています。

これによってケーブルで接続する必要がなく、自由な場所におくことができます。プリンタからは離れた場所にいても、簡単に印刷できてとても便利です。仕事場など複数のパソコンを使っていてもケーブルをつなぎ買える必要がありません。

オフィスはもちろん家族でも共有するのに非常に便利です。また、Bluetooth式のワイヤレス接続できるプリンタだと、Wi-Fi環境がなくても使うことができますよ。Wi-Fi接続と比較して、少し通信速度が遅くなるというデメリットがあるため、注意が必要です。

Wi-Fiルーターの選び方

最近では、パソコンはもちろんスマートフォンやタブレットでもネットを使う機会が増えています。ネット環境に不具合があると、スマートなネットサーフィンができないため、とても不便です。ここではその悩みを解消する、Wi-Fiルーターの選び方をまとめました。

規格で選ぶ

ネットが普及していることから、Wi-Fiルーターも数多くのものが販売されています。そんなWi-Fiルーターは規格で選ぶことが大切。ほとんどのWi-Fiルーターに搭載されている無線通信規格(11ac)は従来の通信規格(11n)と比較して、最大約11倍の速さで通信できます。

11ac規格は5.0Ghz帯で通信するため、テレビなど電波干渉を少なくして接続することが可能です。IEEE802.11nは二つの周波数帯に唯一対応する無線通信規格。11acと比較して速度は少し遅くなりますが、2.4Ghz帯でも通信します。

障害物があって通信しにくいところでも安心ですよ。IEEE802.11adは11ac規格の2倍以上の速度です。およそ4600Mpsの速度で通信します。速度が早いため、ゲームや動画など情報量の多い通信をするときにぴったりです。

周波数帯域で選ぶ

Wi-Fiルーターには2.4Ghzと5Ghzの二つの周波数帯域があります。2.4Ghz帯はチャネルが少ないだけでなく、隣接したチャネルとは5Mhzほどしか離れていません。近くのチャネルと周波数幅の重複によって、速度が低下してしまいます。

完全に重複しないチャネルは3つしかなく、対応機器が多いため電波が混雑しやすいです。5Ghzは全部で19のチャネルがあります。20Mhzも隣接したチャネルと離れているため、重なり合うことがありません。

Bluetoothによる電波干渉もなく、5Ghzは周波数幅が広いのでチャネルを占有できて動画を見るのにもとても便利です。

USBメモリーの選び方

パソコンのUSB端子に接続して使うUSBメモリー。スムーズにファイルの読み書きができ、比較的衝撃に強いのが魅力です。そんなUSBメモリーの選び方をこちらでご紹介しましょう。

容量で選ぶ

USBメモリーを選ぶときは、容量をチェックしましょう。最近では数百円程度の製品で容量32GBのものがあります。USBメモリーの中で最安レベルの価格です。今すぐ必要など特別な理由がないかぎり、容量は32GB以上のものを選ぶことをおすすめします。

少量の写真や動画のデータを保存するのであれば、32GB以上あれば問題ありませんが、たくさんのデータを保存するときは、512GB以上のものなど、大容量の製品を選ぶといいですね。

ただし大容量保存できるUSBメモリーはその分、価格が高くなります。32GBであれば1500万画素の写真で6000枚程度、フルHD動画だとおよそ6時間程度保存できますよ。

転送速度で選ぶ

USBメモリーにデータを保存するとき、スムーズに転送できない場合があります。そのため、転送速度も必ずチェックしておきましょう。大容量のファイルをUSBメモリーで保存する場合は、USB3.0やUSB3.1など、高速でデータを転送するUSBメモリーがおすすめです。

ただし、USB3.0やUSB3.1にパソコンが対応していないと利用できないため、対応しているかどうか確認しましょう。また、コントローラーやフラッシュメモリーの性能によって、転送速度が異なるため、使う製品のカタログやWebページをチェックしください。

USB2.0の最大転送速度は60MB/s、USB3.0は625MB/s、USB3.1は1.25GB/sです。これらを目安に自分に一番適しているUSBメモリーを手に入れましょう。

パソコン周辺機器のおすすめランキング10選

第10位

Logicool(ロジクール)

ワイヤレストラックボール SW-M570

価格:5,636円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由自在に動かせるワイヤレスタイプ

ゆるやかなカーブのフォルムがスタイリッシュなトラックボールつきのマウスです。長時間でも快適に使える設計で、Unifyingに対応しています。一つのレシーバーで複数のマウスやキーボードを使えるのがうれしいですね。

アドバンス2.4CHzワイヤレス接続で、スピーディーな接続を実現してくれますよ。省電力技術を採用していて、単三形乾電池1本で最大18ヶ月使うことができます。トラックボールのボタンはカスタマイズも可能。よりスマートな動作を実現してくれます。

通常のマウスと異なり、本体を動かす必要がないため、操作時の腕や手首の負担を軽減します。レシーバーは超小型のため、差したまま使うことも可能。取り出す必要があるときは、電池のすぐ隣の部分に収納スペースがあり、収納することができます。


タイプワイヤレス特徴省電力設計
第9位

サンワサプライ

有線USBキーボード メSKB-L1UBK

価格:534円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

標準日本語配列のオーソドックスなキーボード

余分なスペースを排除した、コンパクトなサイズ感が魅力のキーボードです。標準日本語配列のスタンダードタイプで、とても使いやすいですよ。深い押し心地を楽しめるメンブレン方式で、心地よくタイピングできます。

インターネットやメールソフト、消音を一発でできる便利な機能つき。押しにくい矢印キーをスマートに押せるように、少し下側にずらしているのが特徴です。よく使うスペースキーを大型化しているため、非常に便利です。

コーヒーや水など、液体がこぼれてしまったときは、キーボード裏面から排水できる仕様になっています。防水、防滴仕様ではありませんが、少量の水がついた程度では問題ありません。

タイプ有線USBキーボード特徴排水機能付き
第8位

キヤノン

プリンター インクジェット PIXUS TS3130S

価格:4,875円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無線LAN対応のインクジェットプリンタ

プリント、コピー、スキャンと3つの機能を搭載した、コンパクトなインクジェットプリンタです。スペースをとりがちなプリンタも、場所を選ばず設置することができます。カラーはブラックとホワイトの2色展開。無駄のないデザインで、どんなインテリアにも馴染みます。

プリンタ上部には1.5型モノクロ液晶を搭載。プリンタ本体のみで使うときも操作しやすいです。スマホやパソコンからプリントの指示をすると、自動的に電源をオンできます。離れた場所に置いても面倒な電源のONOFFを行う必要がありません。

文字にぴったりな顔料ブラックインク、色彩豊かな写真に仕上げる染料カラーインクの4色のインクカートリッジを搭載しているため、どんな印刷もお手のものです。標準容量タイプに大容量タイプのインクカートリッジがあり、プリントの量や頻度で選べてとても便利です。

タイプ1.5型モノクロ液晶特徴無線LAN
第7位

エレコム

無線LAN ルーター WRC-1167GST2A

価格:5,802円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

11ac対応の無線LANギガヒットルーター

フレッツ光。光コラボの新サービスIPv6に対応しているWi-Fiルーターです。従来方式のPPPoEはネット環境が渋滞すると遅くなりますが、こちらの方式だと渋滞することなく、快適にネット環境を楽しむことができます。

スマホやパソコンなど複数台接続しても早く、最大2台同時処理してくれます。電波の混雑状況を把握して、空いている帯域に自動で誘導するバンドステアリング搭載で、快適な通信ができますよ。

アプリやCD-ROMを使わずに、WEBブラウザで簡単にセットアップできる、かんたんセットアップ4に対応しているためとても便利。初めて使う方も暗視の3大サポートつきで、サポートダイヤルや訪問サービスがあります。

タイプ11ac対応 5GHz:867Mbps 2.4GHz:300Mbps特徴推奨環境4LDK 16台
第6位

サンディスク

USBメモリー 128GB USB3.0対応 超高速

価格:2,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速転送を実現するUSB3.0対応

商品容量128GBと、動画や音楽、高画質画像など大容量を保存できるUSBメモリです。USBメモリに暗号化ソフトを使っていて、プライベートフォルダを作成することができます。もし紛失や盗難があった場合も、プライバシーを保護することが可能です。

USB3.0にタイプしているため、高速転送を実現します。大容量のデータを転送しても、待ち時間を大幅に削減できるのがうれしいポイントです。

見た目はブラックとレッドを貴重にしたスタイリッシュでクールなデザイン。スマートなだけでなく、コンパクトなスライド式のため、キャップを外す手間も省けますし、キャップをなくす心配もありません。良好な互換性でUSB2.0への下位互換もできますよ。


 

タイプUSB3.0対応特徴128GB
第5位

Qtuo

2.4G ワイヤレスマウス 5DPIモード

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学デザインの5段階変換可能なワイヤレスマウス

最先端の2.4Gワイヤレス転送技術を搭載した、最大15メートルの転送ができるワイヤレスマウスです。5段階変更ができ、DPIボタンをクリックすると、自分にあったスピードにすることができます。

1回クリックで800CPI、マックスが5回クリックの2400CPIです。まったり動作したいプライベートから、スピードを求められる仕事まで、幅広く使えますよ。人間工学デザインによって、流線型のようなフォルムになっています。

手と指に自然な状態をキープするため、長時間使っても疲れることがありません。耐久性クリックボタンで、少し強めに押してしまっても大丈夫です。戻るや進むなど、6つのサイドボタンがあり使いこなすと、最適なパフォーマンスになります。

タイプ2.4G無線伝送特徴5段階変換可能
第4位

Logicool(ロジクール)

薄型 ワイヤレスキーボード K270

価格:2,187円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄型かつコンパクトなワイヤレスキーボード

快適にタイピングできるフルサイズレイアウトのワイヤレスキーボードです。テンキーや幅広いカーブのスペースバーがあり、薄型かつコンパクトなサイズ感のため、省スペースで利用できます。レシーバーをパソコンのUSBポートに挿せば使えるため、設定も簡単です。

最大60mlの液体量の試験条件もクリアしているので、耐水性も抜群。500満開のキーストロークテストもパスしていて、耐久性にも優れています。オンオフのスイッチはもちろん、自動スタンバイ機能を装備することで、最大2年間電池交換しなくても使うことができます。

ボリュームの上げ下げにブラウザの機能など、ワンタッチでできる8つのホットキーがあるため、とても便利です。最大操作距離は10mの接続を実現するため、設置場所に困ることがありません。

タイプUnifying対応レシーバー採用特徴アドバンス2.4GHzワイヤレス技術
第3位

ブラザー工業

プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J577N

価格:8,743円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コピースキャン対応のインクジェット複合機

コピースキャンに対応している便利なインクジェット複合機です。写真に強い染料カラーイングに、読みやすい文書印刷にする顔料ブラックインクと、できる4色インクで印刷物をきれいな仕上がりにしてくれます。

プリンター本体正面からインクの入れ替えができるため、面倒な手間がいりません。通常モードにインク節約モードがあり、インクの量を調整して節約することができますよ。約40%の節約までなら、カラフルな仕上がりを楽しめます。

スマホやタブレットにアプリをダウンロードすれば、出力したいデータを選び、プリンタに接続すると簡単にプリントアウトできます。無線タイプのため、ケーブルがかさばることもありません。

タイプ液晶2.7型タッチパネル特徴USB、無線LAN、Wi-Fi Direct
第2位

バッファロー

WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4

価格:4,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高速回線を活かせる無線LANルーター

高速回線を活かせる、スマホやタブレットにぴったりな無線ルーターです。11ac搭載で、これ一台で9台の端末を、3人で使うことができます。面倒な初期設定や接続設定はなし。簡単QRセットアップやスマホ用の無料アプリと、スマホだけで完結します。

縦置きタイプのスマートなデザインのため、家具などの隙間にセットすることができます。スマホやタブレットなど、動くスマホを狙って電波を届けるビームフォーミング搭載で、スムーズなネット環境が実現しますよ。

いつでも最新状態にアップデートできるため、古い子機にありがちな遅れなどもありません。代謝製品からの中継もできるため、通信距離の延長や電波の届かない死角エリアにも中継できるのが特徴です。

タイプ11ac ac1200 866+300Mbps特徴9台3人
第1位

シリコンパワー

USBメモリ 32GB SP032GBUF3B02V1K

価格:810円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB 3.1 & USB 3.0の高速インターフェース

動画や音楽など、大容量のデータもストレスなく高速転送できるUSBメモリです。USB3.1の高速インターフェースで、転送時の時間の節約はもちろん、32GBと大容量のデータが保存できます。保存してくれます。

ストラップホールがついているため、携帯やポーチにつけたりと、カバンの中で探す手間が省けますよ。重さわずか8gの薄型ボディと軽量デザインで、急な出張など出先でもらくらく持ち運びできます。

SP Widgetというデータのバックアップやファイルの暗号化をする機能を備えたソフトも無料。ホームページでダウンロードできるため、こちらも取り入れておきましょう。保証期間は永久保証。国内サポートをいつでも受けることができるのも魅力的です。

タイプ薄型軽量特徴32GB USB3.1 & USB3.0

パソコン周辺機器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4981029の画像

    シリコンパワー

  • 2
    アイテムID:4981026の画像

    バッファロー

  • 3
    アイテムID:4981024の画像

    ブラザー工業

  • 4
    アイテムID:4981022の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 5
    アイテムID:4981014の画像

    Qtuo

  • 6
    アイテムID:4981001の画像

    サンディスク

  • 7
    アイテムID:4980990の画像

    エレコム

  • 8
    アイテムID:4980989の画像

    キヤノン

  • 9
    アイテムID:4980987の画像

    サンワサプライ

  • 10
    アイテムID:4980986の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 商品名
  • USBメモリ 32GB SP032GBUF3B02V1K
  • WiFi 無線LAN ルーター WHR-1166DHP4
  • プリンター A4 インクジェット複合機 DCP-J577N
  • 薄型 ワイヤレスキーボード K270
  • 2.4G ワイヤレスマウス 5DPIモード
  • USBメモリー 128GB USB3.0対応 超高速
  • 無線LAN ルーター WRC-1167GST2A
  • プリンター インクジェット PIXUS TS3130S
  • 有線USBキーボード メSKB-L1UBK
  • ワイヤレストラックボール SW-M570
  • 特徴
  • USB 3.1 & USB 3.0の高速インターフェース
  • 高速回線を活かせる無線LANルーター
  • コピースキャン対応のインクジェット複合機
  • 薄型かつコンパクトなワイヤレスキーボード
  • 人間工学デザインの5段階変換可能なワイヤレスマウス
  • 高速転送を実現するUSB3.0対応
  • 11ac対応の無線LANギガヒットルーター
  • 無線LAN対応のインクジェットプリンタ
  • 標準日本語配列のオーソドックスなキーボード
  • 自由自在に動かせるワイヤレスタイプ
  • 価格
  • 810円(税込)
  • 4480円(税込)
  • 8743円(税込)
  • 2187円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 2250円(税込)
  • 5802円(税込)
  • 4875円(税込)
  • 534円(税込)
  • 5636円(税込)
  • タイプ
  • 薄型軽量
  • 11ac ac1200 866+300Mbps
  • 液晶2.7型タッチパネル
  • Unifying対応レシーバー採用
  • 2.4G無線伝送
  • USB3.0対応
  • 11ac対応 5GHz:867Mbps 2.4GHz:300Mbps
  • 1.5型モノクロ液晶
  • 有線USBキーボード
  • ワイヤレス
  • 特徴
  • 32GB USB3.1 & USB3.0
  • 9台3人
  • USB、無線LAN、Wi-Fi Direct
  • アドバンス2.4GHzワイヤレス技術
  • 5段階変換可能
  • 128GB
  • 推奨環境4LDK 16台
  • 無線LAN
  • 排水機能付き
  • 省電力設計

まとめ

いかがでしたか。マウスにキーボードなどはパソコン周辺機器の必須アイテムですが、プリンタやWi-Fiルーターを取り入れることで、さらに快適なネット環境を楽しめます。USBメモリも購入すると、データを紛失するという心配もないため、ぜひ取り入れてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ