記事ID136480のサムネイル画像

【音が全てだ】PS4で使えるヘッドホンおすすめ人気ランキング10選

PS4でゲームや音楽、映像を楽しむことができます。そのどれにも欠かせない要素。それは音ですよね。敵の足音、素晴らしい歌声、映像をより際立たせる音。音にこだわってPS4ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。どのヘッドホンを買おかと悩んでいる方必見です。

音で変わるゲームと映像の世界

普段PS4でゲームや映像を見る時、モニターやテレビからの直接の音でやっていませんか。そのため「敵がどこいるのかわからない」、「いまいち迫力に欠ける」と思ったことがあるはずです。

 

ヘッドホンを使ってみるとそのような悩みは全て解決するでしょう。モニターからの直接の音に比べて音の繊細さ迫力立体感など違いは一目瞭然のはずです。以前とは違って今はPS4向けのヘッドホンも多く開発されています。

 

現在ヘッドホンと言っても数え切れないほどの種類があります。自分のニーズに最も適したものを選び、音にこだわったPS4環境を整えてみてはいかがでしょうか。伸び悩んでいたゲームの戦績や乗り切れなかった映画の本来の素晴らしさに気づくことができるはずです。

PS4ヘッドホンの選び方

一言に「ヘッドホンが欲しい」と言ってもどこにこだわりを置くかで何を買うべきかが変わってきます。サウンドにこだわるのはもちろんのこと、つけ心地お得意のメーカーがあるなど人それぞれです。

 

ここではどういった基準でヘッドホンを選べばいいのかを紹介します。ヘッドホンを選ぶ際にぜひ参考にしてみてください。

サウンド機能

やはり誰もが気にするところといえば音質、つまりサウンド機能だと思います。スピーカーとサブウーファーを内臓し小型化したものがヘッドホンだと思っています。ここでは3つのサウンド機能を紹介します。

5.1chのヘッドホン

5.1chのヘッドホンは、スピーカー約5個と重低音を響かせるサブウーファー1個をを搭載していることとほぼ同じ音質を実現しています。そのため世界観に入り込むには十分な没入感と音の立体感を誇ります。

 

敵の位置銃声音キャラの話し声なども鮮明に響かせてくれるでしょう。このレベルでも十分に音でゲームを楽しめることができるでしょう。

7.1chのヘッドホン

7.1chのヘッドホンにはスピーカー約7個分とサブウーファー1個を搭載していることとほぼ同じ音質になります。5.1chよりもスピーカーが多い分より立体的に音を捉えることができ、リアルサラウンドを実現します。

 

5.1chの完全上位互換と言えるでしょう。購入の際に音を最優先事項だと考えている場合は7.1chに対応したヘッドホンの購入をお勧めします。ヘッドホンにはもちろん7.1以上のchのヘッドホンもあります。

 

しかし、PS4で使う分には7.1chのヘットホンで十分です。値段や性能を鑑みると、7.1chのヘッドホンが一番の最善策だと言えるでしょう。

9.1ch以上のヘッドホン

7.1chでも満足できるサウンドを発揮してくれますが、それをもっと繊細かつダイナミックにしたのが9.1chのヘッドホンです。しっかりPS4に対応している商品もあり、最強の音響の中でゲームを楽しむことができます。

 

敵やモンスターの息使いでさえも鮮明に聞こえます。まるで自分が耳元でささやかれているかのような心地よい感覚が得られるはずです。慣れないうちは気持ち悪い感じもしますが慣れてしまうとその最高のパフォーマンスに驚くこと間違いなしでしょう。

 

しかし性能が良い分、値段も高くコストパフォーマンスに優れているとはいえません。音にこだわりたい人は購入を検討してみるのも良いかもしれません。使ってみると気に入ること間違いなしです。

型で選ぶ

サウンド機能も大切ですが、つけ心地や遮音性など細かなところが気になってくる人もいると思います。密閉型開放型の二つの型が存在しており、それぞれにメリットとでメリットが存在します。

密閉型

密閉型ヘッドホンの特徴は、耳を覆い隠すようなフィット感を持ち、外部への音漏れが少なく、入ってくる雑音も少なくなります。つまり密閉型の利点は遮音性に優れることと音の密度にあると思います。

 

耳にフィットしているだけあって音がダイレクトに耳に伝わってきます。没入感は開放型に比べて高いです。密閉型はどちらかというとFPSなどのゲームに向いている型といえるでしょう。

 

しかし、そのような利点の反面、密閉されているが故に湿気で蒸れたり、耳が締め付けられている感覚に襲われたりというデメリットもあります。密閉型を選ぶ際はこのようなデメリットをなるべく軽減させたものを選ぶと良いでしょう。

開放型

開放型の特徴は、音の抜け感広い音場感にあります。密閉型に比べて高音の再現に長けており、音割れしにくくなっています。本当に音にこだわりたいのならば開放型がおすすめといえるでしょう。

 

さらに、通気性に優れており、蒸れる心配がほとんどありません。密閉型に比べ軽めに作られているため、長時間つけていても疲れにくく圧迫感もほとんどありません。ストレスフリーな型なので長時間映画などの映像作品を観る人におすすめとなっています。

 

しかし、遮音性は低く、屋外やうるさい状況の中での使用には向いていません。また音漏れもするため、完全なプライベート空間を築くことはできません。開放型のヘッドホンを購入する際はkのようなデメリットも考慮して選ぶと良いでしょう。

メーカーで選ぶ

昨今はPCだけに限らず、PS4に向けたヘッドホンも各メーカーが開発しています。それぞれのメーカーでどこを売りにしているのかが違ってきます。自分のニーズとマッチするメーカーを見つけてそこから購入するのも1つの手段です。代表的なメーカー4つを紹介します。

Logicool(ロジクール)

ゲーム配信者がよく使っているように、日本でも使用者が多いロジクールです。使用者が多いということはそれだけ信用されているということです。間違いのない素晴らしい性能を誇る製品を送り出すメーカーの1つでしょう。

 

特徴としては、ロジクールが特許申請を出しているテクノロジー『Pro-Gテクノロジー』を搭載しており、圧倒的なサウンドを実現します。PCメインでヘッドホンを開発しているため、互換性も優れています。

 

ただし、上述したようにPCをメインに開発をしているため、PS4専用ではないということに注意してください。使えないというわけではないですが、PS4専用とあったほうが安心感があると思いませんか。

Hyper X(ハイパーエックス)

キングストン社のゲーミングブランドのHyperXはPS4ヘッドホンの性能では圧倒的性能を誇ります。ロジクールとは違ってPS4向けの製品が多いのが特徴です。PS4の公式ライセンスを取得した者が発売されているのが何よりの証拠です。

 

音質などの性能は言わずもがな最高水準を誇ります。世界で活躍するプロゲーマーも愛用しているほどの信用性も持ち合わせています。高級ヘッドホンを扱っているイメージがあるHyperXですが、実は値段はピンキリです。

 

安くても性能がいい、つまりコスパという点では最強格のメーカーと言えるでしょう。さらに、しっかり音にこだわりたいのであれば、少し値段は張りますが、性能重視で購入を検討してみるのもいいでしょう。

Razer(レイザー)

昨今PS4にも力を入れ始めたレイザーです。こちらも多くのゲーマーに愛されるメーカーです。二大ゲーミングヘッドホンはロジクールかレイザーのヘッドホンと言えるくらいに有名どころではないでしょうか。

 

性能に関しては他のメーカーに引けを取らず差はありません。最大の魅力は男心をくすぐるかっこいいデザインにあるのではないでしょうか。ロジクールのシンプルなデザインに対してレイザーの独特な色合いやデザインに魅かれる人も多いはずです。

 

他のメーカーに比べ着用感がよく、耳に優しい作りになっています。長時間プレイする人にとっては素晴らしい性能になっています。もちろんこちらのメーカーも多くのプロゲーマーが使っているプロお墨付きメーカーとなっています。

SONY(ソニー)

PS4公式ヘッドホンを発売するのはソニーです。公式というだけあってPS4との親和性は抜群です。他の外部とのめんどくさい接続も少なく、簡単にPS4と接続することができます。ソニー純正のヘッドホンのデザインは全体的に丸みを帯びており、可愛い印象を受けます。

 

何よりもたのメーカーに比べてPS4との親和性が高いということが、上述したように最大の魅力と言えるでしょう。

PS4で使える人気のヘッドホンランキング10選

ここからは今までのポイントを踏まえた上で、PS4で使える人気のヘッドホン10選をランキング形式でやっていきます。自分の気に入ったヘッドホンを見つけてみてください。

第10位

Logicool

ヘッドホン7.1ch対応

価格:15,192円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストレスフリーな設計

高音質を誇るロジクールのヘッドホンです。7.1chに対応しており敵の足音、方向や人数などを音として感じ取ることが容易になります。FPSゲームなどで伸び悩むプレイヤーの人におすすめのヘッドホンです。

 

ストレスフリーなワイヤレス型であるため、絡みつくコードに不快感を覚えることもありません。ワイヤレスで心配な遅延も強力な接続を誇るこの製品にとっては問題になりません。さらに、受信距離も15mで飲み物を取りに行く際の付け外しの手間も省くことができます。

 

高い耐久性と重さを最小限まで抑えた軽量化によって無類の扱いやすさがあります。長時間のゲームにも向いているヘッドホンと言えるでしょう。直接耳に触れるイヤーパッドの取り外かつ洗濯も可能なので、清潔感を保つこともできます。

サウンド機能7.1chマイク伸縮可能折り畳み式ノイズキャンセリング
接続ワイヤレス重量350g
第9位

Micolindun

ヘッドセット虹色LED

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まさかの3000円以下

7色のLEDライトを搭載しており、ゲームや映像のシチュエーションに合わせて変わります。その雰囲気に合わせた色があなたの気持ちを高めてくれるでしょう。七色に変わるこのヘッドホンは好奇心旺盛の子供にもおすすめのヘッドホンです。

 

335gという軽さが生み出す快適さや肌なじみの良いイヤーパッドは付け心地抜群です。長時間プレイに夜疲労感も軽減されるでしょう。低音だけでなく細かい音も再現するステレオサウンドで、リアルな音響を実現します。

 

何よりもコスパが良くまさかの3000円以内で購入することができます。初めてヘッドホンを買うという方はお試しということで購入を検討してみてはいかがでしょうか。徐々にグレードを上げていくのも全然悪くない選択肢でしょう。

サウンド機能マイク全指向性ノイズキャンセリング
接続3.5mm(4極)+USB重量335g
第8位

SteelSeries

ヘッドセット

価格:11,057円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

360度を音に囲まれる

V2サラウンドによる360度全体を覆い尽くす音場を提供します。付属されている双指向性マイクは素直な音質でクリアなボイスチャットを実現します。さらにノイズキャンセル機能もついており、ゲームへの没入感をよりいっそう強くさせます。

 

まるで生身のような軽量デザインでストレッチ性にも優れているため、頭にかかる重量を分散させてくれます。非常に競技性能が高いこのヘッドホンは競技シーンでもよく使われています。

 

オンイヤーオーディオコントロールを搭載しており、ゲーム中に感じた音の違和感を直感的にヘッドホンのみで調整することができます。

サウンド機能7.1chマイク双指向性ノイズキャンセリング
接続3.5mm(4極)+USB重量
第7位

I-GINKGO1

ヘッドホン

価格:2,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的安さ

40mmのドライバーを備え、深みと広がりの立体感のある音声を実現し、ゲームの競技性の幅を広げてくれます。さらに相手の位置を立体的に捉えることもできまるでコンサートホールのような感覚を覚えます。

 

サウンドコントロールも簡単で、ゲーム機をいちいち通すことなく直接本体で調整することが可能になっています。さらに3.5mmの接続プラグは頑丈に作られており、何年も使うことができます。

 

値段も非常に安く3000円以内購入でき、コスパの面においても素晴らしいです。初めてヘッドホンを購入する人におすすめです。

サウンド機能マイクノイズキャンセリング
接続3.5mm(4極)重量318g
第6位

キングストンテクノロジー

ヘッドホン

価格:3,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ最強ヘッドホン

家庭用ゲーム機(PS4)向けて設計されたヘッドホンで、マルチコンソールに対応したオーディオコントロールを備えています。さらに、密閉性の高いヘッドホンで得られる没入感は高く、満足度も非常に高いと言えるでしょう。

 

耳との接触部分であるイヤーパッドは柔らかく作られており、柔軟性の高いマイクは自分の好みの位置に配置してストレスフリーなボイスチャットを可能とします。利便性と快適性の両面を実現したヘッドホンになっています。

 

ゲーマーが求める全ての機能を搭載しており、それでいてなおかつ値段も4000円以内とコスパ面においても最強と言えるでしょう。初めてヘッドホンを買う人にも買い替えの人にもおすすめのヘッドホンになっています。

サウンド機能マイク回転式ノイズキャンセリング
接続3.5mm(4極)重量213g
第5位

RUNMUS

ヘッドホン

価格:2,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

雑音のない世界へ

クリアなおとと音質を誇り、キャラの位置をはっきりと感知することができます。立体的な音によるゲームへの優位性は言わずもがな。他のプレイヤーを圧倒することができるでしょう。

 

無駄な雑音をカットするこの製品は、ゲームや映像の世界に入り込んだかのような感覚を受けます。さらに頭部の大小に関わらずフィットするデザイン設計で体へのケアもしっかりしているヘッドホンです。

 

値段もお手頃で、初めてヘッドホンを購入する人におすすめのヘッドホンになっています。

サウンド機能マイクノイズキャンセリング
接続3.5mm重量549g
第4位

ARKARTECH

ヘッドホン

価格:3,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

互換性に優れたユーティリティーヘッドホン

高音質と高性能の両方を実現したヘッドホンです。高精度の50mmのドライバーを備え、クリアな音質と圧倒的なゲーム感を我々に与えてくれるでしょう。敵やモンスターの足音も鮮明に聞こえます。

 

互換性にも優れており、PS4はもちろんのことPC、3DS、iPhone、スイッチ、Macbookまで幅広く活用が可能です。またパッドの肌触りもよく快適にゲームができます。長時間のプレイにも向いていると言えるでしょう。

 

人間工学による構造設計、ノイズ低減技術を備えそして音量調整も自機だけで可能になっています。至れり尽くせりの親切設計と言えるでしょう。

サウンド機能マイク全指向性ノイズキャンセリング
接続3.5mm+USB重量340g
第3位

Beexcellent

ヘッドホン

価格:2,098円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耳への不快感を軽減

低音域から高音域までゲーム音を忠実に再現することを可能にします。足音などの重要な細かい音を逃すことなく立体的に捉えることができます。様々なゲームにおいて優位性を保ち続けることができるでしょう。

 

ヘッドホン自体も柔軟性と伸縮性を持ち、持続力も抜群です。軽量であるため長時間のプレイも可能にしています。保湿性と通気性ともに備えており季節に関係なく快適なゲーム環境を維持してくれます。

 

互換性も抜群でipad、iPhone、PCでも使うことができます。1台で様々な機器に対応するので一石三鳥、いや一石四鳥と言える素晴らしいヘッドホンと言えます。

 

サウンド機能マイク全指向性ノイズキャンセリング
接続3.5mm(4極)+USB重量298g
第2位

Logicool(ロジクール)

ヘッドホン

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

破格の軽さを実現

ロジクールオリジナルのPro-Gテクノロジーによって最高のゲームサウンドを引き出します。自分の想像を超える鮮明な音、はっきりとしたボイスチャットそして無音の世界へ誘うほどのノイズキャンセリング機能を誇ります。

 

品質を損なわずにスリム化を実現し、259gという破格の軽さを実現しました。この性能でこの軽さは素晴らしいの一言。取り外しのできるイヤーパッドは洗浄もでき、女性にも嬉しい清潔感を保ったままの状態で保管できます。

 

さらに参考価格が1万円台でしたが、現在は5000円以下とコスパにおいては無類の強さを誇ります。初めての人も買い替えの人もおすすめのヘッドホンと言えます。

サウンド機能2.1chマイク取り外し式ノイズキャンセリング
接続3.5mm重量259g
第1位

ARKARTECH

ヘッドホン

価格:2,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんな人にも馴染むヘッドホン

ゲームの雰囲気を高めるLEDライトを搭載しており、色鮮やかなデザインにモチベーション上がること間違いなしです。50mmドライバーを備え、サラウンドサウンドシステムの圧倒的クリアさを体感するでしょう。

 

安さとそれに反する性能の良さから二年連続ナンバーワンのヘッドホンです。初めてヘッドホンを扱う人や子供、女性など様々な世代の人にフィットする優しいヘッドホンになっています。

 

数々のヘッドホンを紹介してきましたが、迷ったらこのヘッドホンで一旦どんなものかを試してみるといいでしょう。

サウンド機能マイク全指向性ノイズキャンセリング
接続3.5mm+USB重量340g

PS4ヘッドホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4980793の画像

    ARKARTECH

  • 2
    アイテムID:4980783の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 3
    アイテムID:4980770の画像

    Beexcellent

  • 4
    アイテムID:4980682の画像

    ARKARTECH

  • 5
    アイテムID:4980652の画像

    RUNMUS

  • 6
    アイテムID:4980621の画像

    キングストンテクノロジー

  • 7
    アイテムID:4980593の画像

    I-GINKGO1

  • 8
    アイテムID:4980566の画像

    SteelSeries

  • 9
    アイテムID:4980537の画像

    Micolindun

  • 10
    アイテムID:4980450の画像

    Logicool

  • 商品名
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドホン
  • ヘッドセット
  • ヘッドセット虹色LED
  • ヘッドホン7.1ch対応
  • 特徴
  • どんな人にも馴染むヘッドホン
  • 破格の軽さを実現
  • 耳への不快感を軽減
  • 互換性に優れたユーティリティーヘッドホン
  • 雑音のない世界へ
  • コスパ最強ヘッドホン
  • 圧倒的安さ
  • 360度を音に囲まれる
  • まさかの3000円以下
  • ストレスフリーな設計
  • 価格
  • 2950円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 2098円(税込)
  • 3200円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 3980円(税込)
  • 2099円(税込)
  • 11057円(税込)
  • 2380円(税込)
  • 15192円(税込)
  • サウンド機能
  • 2.1ch
  • 7.1ch
  • 7.1ch
  • マイク
  • 全指向性ノイズキャンセリング
  • 取り外し式ノイズキャンセリング
  • 全指向性ノイズキャンセリング
  • 全指向性ノイズキャンセリング
  • ノイズキャンセリング
  • 回転式ノイズキャンセリング
  • ノイズキャンセリング
  • 双指向性ノイズキャンセリング
  • 全指向性ノイズキャンセリング
  • 伸縮可能折り畳み式ノイズキャンセリング
  • 接続
  • 3.5mm+USB
  • 3.5mm
  • 3.5mm(4極)+USB
  • 3.5mm+USB
  • 3.5mm
  • 3.5mm(4極)
  • 3.5mm(4極)
  • 3.5mm(4極)+USB
  • 3.5mm(4極)+USB
  • ワイヤレス
  • 重量
  • 340g
  • 259g
  • 298g
  • 340g
  • 549g
  • 213g
  • 318g
  • 335g
  • 350g

まとめ

PS4で使えるヘッドホンについて述べていきましたが、それぞれ違った性能があり、個人のニーズによって各々の1位が変わってくると思います。今回は一般的な意見を集計したランキングを作りましたが、この記事の情報を参考に自分のニーズにあったヘッドホンを見つけてみてください。迷った方はランキング上位のものを購入すれば、まず間違いないでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ