記事ID136466のサムネイル画像

【便利】マイク付きイヤホンのおすすめ人気商品ランキング10選

イヤホンで音楽やリスニングなど、色々な使い方をしている方が多いですよね。ただし、急に電話がかかってきてしまうと、わざわざイヤホンを取らなければいけません。そこで便利なのが、マイク付きイヤホンです。そこで今回は、おすすめのマイク付きイヤホンを、ご紹介します。

マイク付きイヤホンをもっと気軽に使いましょう。

イヤホンは、スマホで音楽を楽しんだり、リスニングなど勉強をするために、使用される方も多いですよね。しっかりと聴き取ることができるので、騒音などの邪魔されず、集中できるといった、メリットがあるアイテムでもあります。

といっても、急に電話がかかってきてしまうと、わざわざスマホから外さないといけません。そんな手間を省くことができるアイテムとして、マイク付きのイヤホンがあります。お店などで、楽しそうに喋っている方はいませんか。実はあれは、イヤホンを通して会話をしています。

そこで今回は、おすすめのマイク付きイヤホンをご紹介します。1つ持っているだけでも、かなり使い勝手も良く、便利なのでこの機会に使用してみましょう。色々なメーカーから販売されているので、きっと自分好みの商品が、見つかるはずです。

マイク付きイヤホンの選び方

形状で選ぶ

マイク付きイヤホンには、主に2タイプのイヤホンがあります。どちらもメリット・デメリットがあるので、特徴などを視野に入れながら、使いやすいものを選びましょう。

カナル型を選ぶ

カナル型とは、耳線のように耳に差し込んで、使用するタイプになります。遮音性に優れているので、音漏れが少なく、集中して使用できるメリットがあります。また、特に重低音などの低い音域をしっかりと聴き取ることができるので、低音を重視したい方にもおすすめです。

 

耳の穴を完全に塞ぐことが可能なので、ホールド性が高く、外れにくいので、スポーツ時などにも最適です。ただし、タッチノイズが起きやすいタイプでもあります。

 

タッチノイズとは、ケーブルが服などに触れることで起きる摩擦などにより起こる、雑音のことをさします。また、耳垢が付着したまま放置していると、臭いが定着してしまうことがあるので、こまめにイヤーピースを交換するなど、お手入れが必要になります。

インナーイヤー型を選ぶ

インナーイヤー型とは、本体を耳に軽く乗せて、使用するタイプのイヤホンになります。カナル型に比べて本体サイズが大きいものが多く、発音振動板も大きくなっている特徴があります。そのため、スケール感のある音質を楽しむことができます。

 

また、イヤーピースを使用することで、音のこもりが少ないメリットがあります。比較的装着感が楽に行えるので、長時間使用される方にもおすすめのタイプになります。

 

ただし、遮音性が低く、音漏れを起こしやすいので、あまり電車など音が響くような場所では、音量に注意しながら使用する必要があります。さらに、カナル型よりも低音に弱い商品が多いので、高音質で楽しみたい方向けとなっています。

スペックで選ぶ

スペックが優れているほど、クリアで自分好みの音が聴けるので、チェックしておきましょう。

音質で選ぶ

イヤホンを選ぶ際は、必ず音質に注目して選びましょう。イヤホンの音質を決める要素として、主にイヤホンの形状・ドライバーユニット・サイズ・ケーブルの有無・パーツの品質があります。といっても、一つ一つ細かく見ていくのは、コストや手間がかかり難しいですよね。

 

イヤホンにおいては、音質と価格のバランスが良いものは、大体5000円~15000円程度の商品となっています。この範囲で選ぶことで、より高音質で楽しめる商品が多く、本格的な音で聴けます。ただし、最初から高いものを選ぶには抵抗がありますよね。

 

現在では、比較的リーズナブルな商品でも、品質に優れた商品もあります。なので、一度色々な商品を確認したり、ロコミなども参考にして選ぶと良いでしょう。実際に視聴できるようであれば、試してみましょう。

周波数で選ぶ

周波数に重点を置いて選ぶことで、好きな音域が強調された商品を選ぶことができます。周波数は主に、5Hz~60kHzなどと記載されています。この左側の数字が低ければ低いほど、そして右側の数字が高ければ高いほど、幅広い音を再現することができるようになっています。

 

特に低音は、音の迫力を決める重要な要素であるので、重視しておくと良いポイントとなっています。低音が協調されていると、迫力がある音を聴くことができます。ただし、あまり強調しずぎると、音がこもって聴こえるので注意しましょう。

 

反対に高音を強調したものであれば、楽器の音が聴こえやすかったり、より広がりのある音楽が楽しめます。このように、周波数によって音響が異なるので、どの音を重視したいのか考えておきましょう。

ドライバーユニットで選ぶ

ドライバーユニットとは、音を鳴らす機構のことをいいます。音質を左右する大事な部分なので、音質にこだわる場合は、特に注目しておくべきポイントになります。イヤホンによってドライバーユニットの種類は異なります。

 

ダイナミック型であれば、低音~高音までと、幅広い音域を聴くことができます。また、バランスド・アーマチュア型は、補聴器用のユニットを使用したタイプで、中音~高音までの音域をしっかりと聴くことができます。

 

バランスド・アーマチュア型は、より原音に近い繊細な音を再生することができます。このように、色々な種類があるので、こだわりがある場合は、ドライバーユニットの種類もチェックしておきましょう。

機能性で選ぶ

機能性が充実していると、かなり使い勝手も良く集中できます。

マイク機能で選ぶ

マイク付きイヤホンを使用したい場合は、当然マイク付きのイヤホンを購入する必要があります。マイクが備わっていることで、そのまま通話に出れる利便性があります。通常のイヤホンであれば、音楽や英会話など、音を聴くために特化して作られています。

 

なので、そのまま通話をすることができません。このタイプは、本体からイヤホンを外して、通話する必要があります。ただ、マイクさえ備わっていれば、イヤホンをしたまま通話に出られます。

 

そのため、外回りなどのお仕事や、頻繁に通話がかかってくる場合は、マイク付きイヤホンを使用しましょう。ただし、ハンズフリータイプのイヤホンを使用していても、運転中は安全のために、路肩に停車して使用することをおすすめします。

Bluetooth機能で選ぶ

Bluetooth機能が備わっていると、ケーブルを使用しなくても、通話や音楽などを楽しむことができます。無線通信を行うことができるので、有線タイプのイヤホンのように、コードが絡まることや、断線などの心配がありません。

 

また、マイクやスイッチがイヤホン本体に備わっている商品も多く、わざわざ探さなくてもスムーズに通話が行えるので、急な電話にもサッと取ることができます。なので、マイク付きイヤホンを探す時は、Bluetooth機能が備わっているのかもチェックしておきましょう。

ノイズキャンセル機能で選ぶ

ノイズキャンセル機能とは、電車内での騒音や会話など、不要な音をカットする機能になります。電車内や航空機などでの、リスニングなどに最適で、様々なノイズをカットしてくれるので、音に集中することができます。

 

また、音量を上げ過ぎずに音楽を聴きとれるので、周囲への音漏れの心配がありません。ただし、アナウンスなどが聴きとりにくくなるので注意しましょう。

デザイン・価格で選ぶ

自分の好きなデザインや、予算との兼ね合いで選ぶことで、最適なものが見つかりますよ。

デザインで選ぶ

マイク付きイヤホンを購入する際は、デザインにもこだわってみましょう。電車や徒歩などの通勤・通学で使用する場合は、有線タイプのものがおすすめです。有線になっていることで、サッと取り出しやすく、いつでも気軽に使用できるメリットがあります。

 

無線タイプとは違い、失くしにくく見つけやすいので、荷物が多い時にも最適です。また、運転中や通話のみに使用する場合は、無線タイプがおすすめです。ゲームなどで使用できるタイプもあるので、用途に合わせて選びましょう。

 

ただし、使い慣れていない場合は、上手く操作できないことがあるので、最初はできる限り路肩に車を停めてから使用しましょう。また、色々なカラーの商品が多いので、自分の好きなデザインものを選びましょう。より使い勝手も良く、快適に使用できます。

価格で選ぶ

マイク付きイヤホンといっても、色々なメーカーから販売されています。当然のことながら、商品によって性能の良さには差があります。5万円超えるモデルであれば、スペックも高く、長時間使用しても疲れません。

 

また、1万円前後のものも、かなりハイスペックな商品が販売されています。ただし、初めて使用する場合は、いきなり高いものを選んでしまうと、当たり外れがあるので注意しましょう。

 

ただ、高価なのもはBluetooth機能などが付いていない商品が多いので、通話可能なマイク付きイヤホンの場合は、1000円~3万円程度の範囲で選ぶのが一番ベストです。実際に視聴してみて選んだり、通販などで確かめれない場合は、ロコミを必ずチェックしておきましょう。

マイク付きイヤホンのおすすめランキング10選

第10位

エレコム

ステレオイヤホン EHP-IS3510MBK

価格:2,711円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接続がスムーズに行え、ケーブルも絡まりにくくなっています。

ミニジャックを持つスマホに接続し、音楽以外にも、通話もできるマイク付きのイヤホンです。ボリューム調整など、様々な機能が備わったタイプで、使い勝手も良くなっています。

 

このマイク付きイヤホンは、絡まりにくいケーブルを採用しているので、断線などの心配がありません。さらに、コンパクトに接続できるL型プラグが備わっているので、スムーズに使用できます。

 

使いやすさにこだわられているので、1つあるだけで利便性が違うといった、ロコミが挙がっていました。イヤーパッドが2個付属しているので、自分の耳に合わせることができます。

周波数-Bluetooth非対応
機能マイク・リモコンタイプインナーイヤー型
第9位

ソニー

マイク付きイヤホン XBA-C10IP

価格:5,970円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

負担がなく、しっかりと耳にフィットします。

バランスド・アーマチュア・ドライバーユニットが、豊かな音場を再現します。iPhoneでのハンズフリー通話の他に、iPod・iPhoneのリモコン操作が可能です。

 

さらに、耳の形に沿うことで、外れにくく、安定して装着できます。動いても外れる心配がないので、通学や通勤にもおすすめのマイク付きイヤホンです。

 

長時間使用していても疲れないといった、ロコミが挙がっていました。音楽でちょっとした気分転換をしたい場合や、通話を行いたい時に便利です。

周波数5-25000HzBluetooth非対応
機能マイク・リモコンタイプカナル型
第8位

AUSEINS

ワイヤレススポーツイヤホン W2

価格:2,480円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スペックが高く、接続も非常に簡単です。

しなやかで滑らかな質感で、空気感も感じ取れるような臨場感の大きさと、音場空間の広さを兼ね揃えた商品です。リモコン操作が行えるので、簡単に音量などを調節できます。

 

また、最大約10メートルまで2台の機器と同時に接続可能で、使える幅も広がります。より高速で安定した通信を実現しているので、しっかりと音を聴き取ることが可能です。

 

スペックが高く、予備用としても便利といった、ロコミが挙がっていました。人間工学に基いたスポーツデザインで、外れにくく長時間装着しても、痛くありません。

周波数-Bluetooth4.1対応
機能マイク・防水・リモコンタイプインナーイヤー型
第7位

ソニー

マイク付きイヤホン MDR-EX15AP

価格:2,538円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

素材にもこだわり、外れにくいので安心です。

リスニング時に気になる音漏れを大幅に低減し、勉強にも集中できるマイク付きイヤホンです。スマホでハンズフリー通話や、音楽などを楽しめ、手元のリモコンで、簡単に操作が行えます。

 

さらに、高磁力ネオジウムマグネットを採用しているので、音の解像度を高め、クリアな中高音と重厚で、パワフルな低音をお届けします。

 

デザインも良く、信頼できるメーカーで安心といった、ロコミが挙がっていました。2種類の硬度のシリコンを組み合わせた、ハイブリッドイヤーピースを採用し、密閉度を高め、長時間でも快適に使用できます。

周波数8-22000Hz Bluetooth非対応
機能マイク・リモコンタイプカナル型
第6位

Alark

G50 Alark-A51

価格:16,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高品質ながら、力強いサウンドを届けます。

重低音からクリアな中高音まで、音源を忠実に、臨場感豊かに届けることが可能です。また、高品質・軽量・高強度で、制振性に優れた素材を採用し、長く使用していただけます。

 

このマイク付きイヤホンは、小型軽量設計でありながら、力のある重低音を実現しています。特に低音重視のものをお探しの方に、おすすめの商品となっています。

 

低音が協調され、理想のイヤホンが手軽に使えるといった、ロコミが挙がっていました。3種類のイヤーチップと低反発素材イヤーピースがあるので、自分の耳のサイズに合ったものを取る変えれます。

周波数20-20000HzBluetooth非対応
機能マイク・リモコンタイプカナル型
第5位

WINTORY

PUBG MG-1

価格:2,680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲームを、より快適に現実的に楽しめます。

3Dサラウンドサウンドを届かせ、ゲームの世界に入り込むことができます。また、透明感のあるクリアな高音と、力強く豊かな重低音を再生できます。

 

もちろんゲーム以外にも、動画・音楽など、色々な用途で使用できます。洗練さいれたおしゃれなデザインで、使い勝手も良く、プレゼントとしてもおすすめです。

 

立体的なサウンドで、より楽しめるといった、ロコミが挙がっていました。取り外せるマイクを装着することで、自分の最適な位置で使うことができます。

周波数20-20,000HzBluetooth非対応
機能マイク・タイプカナル型
第4位

EVIO

スポーツワイヤレスイヤホン X1

価格:14,325円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が高く、会話もしっかりと聴き取れます。

防水設計になっているので、水の侵入を防ぎ、スポーツ時などにもおすすめの商品です。シンプルなデザインなので、男女共に使いやすく便利です。

 

また、高感度のマイク付きで、ノイズキャンセリング技術が優れていて、しっかりと周囲の音をカットします。よって、会話も聴きとりやすく、音楽やリスニングの聴き逃しを防ぎます。

 

操作が非常に簡単なので、初めてでも使いこなせるといった、ロコミが挙がっていました。ハンズフリー通話の際に、ノイズに邪魔されることなく、相手と快適に会話が行えます。

周波数-Bluetooth5.0対応
機能マイク・ノイズキャンセル・防水タイプカナル型
第3位

JONYJ

ワイヤレスイヤホン 2-2erji-8

価格:3,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水性があるので、濡れても安心して使用できます。

完全ワイヤレスで、外れにくくクリアでパワフルな音質を、手軽に楽しめるマイク付きイヤホンです。独自のデザインにより、安定した装着感を実現しています。

 

また、独自のデジタル信号処理や、音量に合わせて最適化するイコライザーにより、音量を変えても何も影響を及ぼしません。

 

バランスの取れた商品で、通話もしっかりと聴きとれるといった、ロコミが挙がっていました。オープンポートには、撥水性のあるメッシュ素材を採用しているので、防水性にも優れています。

周波数-Bluetooth5.0対応
機能マイク・ノイズキャンセル・防水タイプカナル型
第2位

uiisii

ARKARTECH T6-1

価格:2,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいたデザインで、紛失しにくく安心です。

このマイク付きイヤホンは、左右それぞれに高音域用と低音域用のドライバーを一つずつ備えているので、迫力のある音質を楽しめます。

 

また、ハイレゾ認証済みで、よりクリアな音質を体感できます。優先タイプなので、失くしにくく、いつでも手軽に使え、おすすめの商品です。

 

お値段以上の品質で、音質にも優れているといった、ロコミが挙がっていました。耳に入れる部分に傾斜型デザインを採用しているので、しっかりと耳にフィットします。

周波数20-40000HzBluetooth非対応
機能マイク・ノイズキャンセルタイプカナル型
第1位

Sheevol Beaut

TWS i7s

価格:2,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトなので、持ち運びにも便利です。

わずか数秒でペアリングできるので、どなたでもスムーズに使用できます。また、ハンズフリー通話を行えるので、急に運転中に電話がきても安心です。

 

さらに、超軽量のメイク付きイヤホンで、長時間使用していても疲れにくく、快適に使用できます。防水性もあり、濡れてしまっても壊れません。

 

使いやすく、ハンズフリーなのでかなり便利といった、ロコミが挙がっていました。超コンパクトサイズなので、様々なシーンで活躍します。

周波数-Bluetooth5.0対応
機能マイク・ノイズキャンセル・防水タイプインナーイヤー型

マイク付きイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4978263の画像

    Sheevol Beaut

  • 2
    アイテムID:4978336の画像

    uiisii

  • 3
    アイテムID:4978344の画像

    JONYJ

  • 4
    アイテムID:4978346の画像

    EVIO

  • 5
    アイテムID:4978351の画像

    WINTORY

  • 6
    アイテムID:4978349の画像

    Alark

  • 7
    アイテムID:4978354の画像

    ソニー

  • 8
    アイテムID:4978357の画像

    AUSEINS

  • 9
    アイテムID:4978363の画像

    ソニー

  • 10
    アイテムID:4978372の画像

    エレコム

  • 商品名
  • TWS i7s
  • ARKARTECH T6-1
  • ワイヤレスイヤホン 2-2erji-8
  • スポーツワイヤレスイヤホン X1
  • PUBG MG-1
  • G50 Alark-A51
  • マイク付きイヤホン MDR-EX15AP
  • ワイヤレススポーツイヤホン W2
  • マイク付きイヤホン XBA-C10IP
  • ステレオイヤホン EHP-IS3510MBK
  • 特徴
  • コンパクトなので、持ち運びにも便利です。
  • 人間工学に基づいたデザインで、紛失しにくく安心です。
  • 防水性があるので、濡れても安心して使用できます。
  • 機能性が高く、会話もしっかりと聴き取れます。
  • ゲームを、より快適に現実的に楽しめます。
  • 高品質ながら、力強いサウンドを届けます。
  • 素材にもこだわり、外れにくいので安心です。
  • スペックが高く、接続も非常に簡単です。
  • 負担がなく、しっかりと耳にフィットします。
  • 接続がスムーズに行え、ケーブルも絡まりにくくなっています。
  • 価格
  • 2999円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3990円(税込)
  • 14325円(税込)
  • 2680円(税込)
  • 16999円(税込)
  • 2538円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 5970円(税込)
  • 2711円(税込)
  • 周波数
  • -
  • 20-40000Hz
  • -
  • -
  • 20-20,000Hz
  • 20-20000Hz
  • 8-22000Hz
  • -
  • 5-25000Hz
  • -
  • Bluetooth
  • 5.0対応
  • 非対応
  • 5.0対応
  • 5.0対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 4.1対応
  • 非対応
  • 非対応
  • 機能
  • マイク・ノイズキャンセル・防水
  • マイク・ノイズキャンセル
  • マイク・ノイズキャンセル・防水
  • マイク・ノイズキャンセル・防水
  • マイク・
  • マイク・リモコン
  • マイク・リモコン
  • マイク・防水・リモコン
  • マイク・リモコン
  • マイク・リモコン
  • タイプ
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • インナーイヤー型

まとめ

今回は、おすすめのマイク付きイヤホンをご紹介しましたが、お目当ての商品は見つかりましたでしょうか。色々な商品が販売されているので、迷った方も多いと思います。機能性などを重点に置きながら、デザインなどにここだわると、選びやすくなりますよ。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ