記事ID136452のサムネイル画像

【モノクロ印刷なら】レーザープリンター人気おすすめランキング10選

レーザープリンターの特徴はいくつかあります。大量に印刷する場合には、モノクロ印刷であれば耐久性もコスト的にもインクジェットプリンターに比べて優れています。今回は、レーザープリンターを機能、大きさを元にランキング形式でご紹介致します。

レーザープリンターの魅力がすごい

レーザープリンターと聞いたことはあっても、同じプリンターのインクジェットプリンターと比べて何が違うのかわかる方は少ないと思います。レーザープリンターを簡単に説明すると、ドラムに印刷イメージを描き、静電気でトナーを載せて、紙に押し付けて印刷をします。

 

レーザープリンターのメリットは、印刷速度が早いこと、普通用紙でも色を滲ませることなく印刷が出来ること、印刷の耐久性が高いことです。そのために、モノクロで印刷したものを保管するのにも耐久性があるのでビジネスに使用されています。

 

トナーやインクがランニングコストとしてかかりますが、レーザープリンターにストレスなく早く印刷をすることが出来ます。今回は、レーザープリンターを機能、メーカーを元にランキング形式でご紹介致します。

レーザープリンターの選び方

レーザープリンターの選び方は、好きなメーカーで選んで頂いても良いですが、使用する環境にあった機能で選ぶことをおすすめします。そして、最後に場所の関係でどのような大きさのレーザープリンターを使用するのかを考えてください。

機能で選ぶ

レーザープリンターは、印刷の速度が早いのはもちろんのこと、コストも安く、家庭で使用するものでもA3用紙を印刷することが出来るものもあります。どのような機能で選べば良いのかをお伝えします。

印刷枚数で選ぶ

せっかくレーザープリンターを選ぶのであれば、一度に印刷可能な枚数が何枚かを見て購入するのがおすすめです。インクジェットプリンターのもっさりとした速度と違い、パソコンで印刷をしたらすぐに出てくる為、枚数が必要な場合でもストレスなく印刷をすることが出来ます。

 

印刷する速度を表示している方法はメーカーによって異なる場合がありますが、PPMという単位を使用している場合が多いです。PPMとは、1分間に何枚印刷をすることが可能かという単位となっています。購入時に参考にしてみてください。

 

他にも、1分間に何枚可能か記載がされている場合や、中には最大印刷枚数と記入がある場合もあります。

用紙サイズで選ぶ

家庭用の大きさでレーザープリンターを選ぶ場合は、A4にしか対応していない場合があります。対応していないので、A3用紙で印刷することが出来ません。今後、A3の用紙も印刷するのであれば、予め対応している用紙の大きさを確認する必要があります。

 

ビジネスに使用する比較的大きい場合には、一般的に印刷をする用紙の大きさには対応しているのですが、家庭用ではA4を使用する機会が多いので、A3の用紙に対応していません。価格もそこまで変わらないので、大きいものを印刷する予定があればこちらを選びましょう。

 

A4用紙でパンフレットを作成する場合にも、A3用紙で印刷をすることができれば、印刷後に2つ折りにするだけで簡単にパンフレットを作成することが出来ます。

携帯から印刷出来るかで選ぶ

携帯にあるデータを気軽に印刷することのできる機能があります。携帯にアプリのダウンロードが必要となっていますが、ダウンロードをするだけで、携帯をピッとレーザープリンターに近付けるだけで簡単に印刷することが出来ます。

 

携帯から印刷をすることが出来ると、わざわざパソコンを開かなくても気になるサイトの情報から大切な資料まで手元に残しておけます。携帯にもワードやエクセルの入っていることがありますので、急に資料が必要になった時にも携帯から資料を印刷する事も出来ます。

 

他にも、携帯で写真を撮る機会が多いです。パソコンにデータを写すことなく、携帯とレーザープリンターでやり取りをするだけで、写真が印刷出来るのはおすすめです。

メーカーで選ぶ

メーカーにより家庭用のレーザープリンターを得意としていたり、業務用のレーザープリンターを得意としていたりとそのメーカーによって特徴がありますので、ご紹介致します。

エプソン

プリンターを選ぶなら、低印刷コストのエコタンクのプリンターかお手軽で綺麗なプリンターのどちらを選ぶかで有名なメーカーです。プリンター以外にも時計やパソコン、プロジェクターも取り扱いがあります。

 

レーザープリンターに対しても、エプソン独自の高画質技術を採用しており、写真や文章を綺麗に印刷することが出来ます。それでいて、他のメーカーよりもPPMが多くなっているので、早く印刷することが出来ます。

 

綺麗な写真や画像を1度に多く印刷することを考えているのであれば、おすすめのメーカーとなります。

ブラザー

ブラザーのレーザープリンターは、これからのビジネスをあなたの側で支える1台としているように、家庭でも使用されますが、ビジネスの現場で使用されることが多いレーザープリンターとなります。

 

実際に現場に導入した声として、内科のクリニックと銀行で導入した様子がホームページに記載されています。2週間お試しで利用することも出来るので、検討している製品がある場合は積極的に試してみてください。

 

省スペースにも高性能なレーザープリンターを置くことが出来ますので、場所が限られている場合におすすめとなっています。

キヤノン

カメラやレンズ、プリンターと様々な製品を取り扱っており、サテラシリーズのレーザープリンターは27年連続で国内のシェアを1位を取っています。それだけでも検討してみる価値はあります。

 

キャノンの特徴としては、業務の効率化を行えるように、印刷スピードが早くなっています。それだけではなく、専用のソフトウェアを使用すれば、本部で管理をしている書類を各店舗で印刷をすることの出来ます。

 

印刷する人にコストを意識させるために両面印刷を推奨しており、無駄な印刷を省いています。気軽に印刷できる場所があると、どうしても何枚も多く印刷しがちです。そんな場合に効果的な対応策として皆に意識させることが出来ます。

大きさで選ぶ

自宅で使用するのであれば小さいレーザープリンターでも良いのかもしれませんが、大きいレーザープリンターは機能も豊富です。スペースと予算があるのであれば、大きいレーザープリンターも候補に入れてみるのもおすすめです。

家庭用

家庭で使用するのであれば、そこまで大きいものはいりませんが、A3の用紙に対応しているのを選ぶのであれば、大きさは40cmx30cm程度で、重さも10kg程度となっています。大きさに関しては、インクジェットプリンターとそこまで変わりません。

 

重さに関しては、インクジェットプリンターに比べて若干重量が増えています。しかし、省スペースでも高性能のレーザープリンターを選べば、ビジネスシーンで活躍している製品もたくさんあります。家庭用の大きさでも機能はしっかりとしています。

 

印刷をする枚数はそこまで多くはないけれど、ある程度の性能にもこだわりがあるのであれば家庭用の大きさも製品をお選びください。

ビジネス用

レーザープリンターには、インクジェットプリンターにない大きい種類のプリンターがあります。コンビニや会社に置いてある大きさのプリンターです。プリンターが大きい理由は、レーザープリンターの印刷は1度に大量に印刷する事が出来るからです。

 

自営業をされているのであれば、大きくて機能の多いレーザープリンターも必要になるでしょう。しかし、家庭ではほとんど使用する事がないです。一般的にコピー機といえばこちらのレーザープリンターをイメージする方も多い事でしょう。

 

価格もそれなりに高価なレーザープリンターとなっていますので、購入時には注意が必要です。

レザープリンターおすすめランキング10選

第10位

Epson

A3対応 カラーページプリンター LP-S7160

価格:55,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトで高性能なレーザープリンターです

60万ページも印刷する事ができる耐久性もあり、1分間に30枚も印刷をする事のできる高性能なレーザープリンターとなっています。コンパクトなので、家庭にも場所を選ばずに使用でき、ビジネスにもおすすめの一台となっています。

 

エプソンが独自に開発した高画質技術を採用しており、文書が美しく鮮やかになります。それでいで、低消費電力となっていますので、環境にも優しいレーザープリンターとなっています。

印刷可能用紙A3印刷可能枚数30PPM
大きさ55.3cmx50.3cmx42.5cmコピー機能なし
スキャン機能なし
第9位

ブラザー工業

レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW

価格:14,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

驚異的なスピード速度のレーザープリンターです

価格も安いのに、1分間に30枚も印刷する事ができるレーザープリンターとなっています。ただし、モノクロのみの対応となっているので、注意が必要ですが作業効率が上がる事間違いない製品となっています。

 

それでいて小型なレーザープリンターなので、場所を選ばずにどこにでも置く事が出来ます。消耗品の交換も正面から楽々行う事が出来ますし、液晶画面にプリンターの様子も表示されています。

 

ブラザー独自のアプリ「Brother iPrint&Scan」や「AirPrint」を使用するともっと快適に使用する事が出来ます。

印刷可能用紙A4印刷可能枚数30PPM
大きさ36cmx35.6cmx18.3cmコピー機能なし
スキャン機能なし
第8位

キヤノン

A4モノクロレーザープリンター Satera LBP6030

価格:8,629円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコンからのワイヤレス印刷も可能なレーザープリンターです

モノクロの文章の印刷しかしないのであれば、こちらの製品がおすすめです。起動から印刷するまでが早いです。パソコンだけでなく、スマホやタブレットからもWi-fiに接続することでさらに快適に使用する事が出来ます。

 

最大給紙枚数も150枚と少なくないために、コンパクトなのに不便さも感じさせません。ハガキを印刷することも出来るので、カラーを使用しないのであれば、場所も選ばずに置く事が出来ます。

 

レポートを作成する学生にも、ビジネスにも使用できる製品となります。

印刷可能用紙A4印刷可能枚数18PPM
大きさ41cmx30.8cmx26cmコピー機能なし
スキャン機能なし
第7位

富士ゼロックス

DocuPrint CM310 z NL300062

価格:64,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトサイズのカラープリンター複合機です

最大給紙容量は850枚となっています。メンテナンス性に優れておりと多彩な印刷をする事が出来ます。携帯と連動して印刷をする事が出来るので、携帯にあるデータを気軽に印刷をする事が出来ます。

 

携帯にデータがあればどこに行っても同じように印刷が出来るのが便利で、あらかじめレーザープリンターにスキャンしたデータも携帯に取り込む事が出来るので便利な機能となっています。

 

機能だけでなく、印刷する画像についても綺麗で、新開発LEDヘッドを使用していることによりにより、高解像度化を実現しています。

印刷可能用紙A3印刷可能枚数28PPM
大きさ63.4cmx58cmx50.5cmコピー機能あり
スキャン機能あり
第6位

キヤノン

レーザープリンター A4カラー複合機 Satera MF743Cdw

価格:73,127円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Sateraの複合機となっています

人気のSatenaシリーズにも複合機があります。プリンターだけでは不便な方におすすめのレーザープリンターとなっています。機能が豊富なのに、使用する用紙もどのような用紙でも綺麗に印刷する事が出来るので、光沢紙から再生紙まで紙を選ばずに印刷する事が出来ます。

 

用紙を選ばずに綺麗に印刷する事が出来るので、画像を印刷するのにも綺麗に印刷出来るので、写真の印刷にもおすすめです。タッチパネルがついているので操作もしやすいですが、携帯もWi-fiで接続する事が出来るので、写真を印刷するのにも便利となっています。

 

Wi-fi接続出来る環境であれば、家庭で使用しても、複合機としてビジネスで使用しても充実した機能で仕事が捗る事でしょう。

印刷可能用紙A4印刷可能枚数27PPM
大きさ46.9cmx47.1cmx46cmコピー機能あり
スキャン機能あり
第5位

キヤノン

A3カラーレーザープリンター LBP841CS

価格:49,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のSateraシリーズです

設置から交換まで消耗品の取り扱いが簡単になっていますので、メンテナンスに悩む心配はありません。使用するパソコンも、WindowsにもMacにも対応しているのでさらにオプションの費用を払わなくても快適に使用する事が出来ます。

 

印刷にかかる費用についてもモノクロで2.8円、カラーで11.1円となっていますので、大量印刷をする事が多いレーザープリンターでも安心して印刷をする事が出来ます。元々A3用紙に対応をしていますが、オプション品を装着することにより、最大で4段追加する事が出来ます。

 

4段にすることにより毎回用紙を変更しなくてもセットしている用紙をすぐに印刷する事が出来るのでおすすめです。

印刷可能用紙A3印刷可能枚数26PPM
大きさ68cmx66cmx46cmコピー機能なし
スキャン機能なし
第4位

ブラザー工業

A4カラーレーザー複合機 MFC-L8610CDW

価格:50,734円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これ1台で何でも出来ます

レーザー複合機となっていますので、プリンタだけでなく、コピーやスキャナ、ファクスを送ることも出来る万能なレーザープリンターとなります。タッチパネルも付いており、スマートフォンのように直感的に操作をする事が出来ます。

 

自動両面プリント機能を搭載しているので、印刷すると自動で両面印刷になり、それだけで用紙のコストが半分になります。会議資料の作成時にも便利で、綴じ方や反転印刷を選択することも出来ます。会議が多く、用紙代が多い会社にも嬉しい機能となっています。

 

無線LAN接続が出来るので、環境が整っていてば携帯でもFAXを見ることが出来るので便利で快適に仕事を行う事が出来ます。ビジネスに使用するのにも、家庭で使用するのにもどちらにもおすすめです。

印刷可能用紙A4印刷可能枚数31PPM
大きさ43.5cm×52.6cm×53.9cmコピー機能あり
スキャン機能あり
第3位

エプソン

LP-S6160C0 A3カラーページプリンター

価格:34,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2019年お買い得モデルとなっています

小さくてもA3用紙の印刷が出来るので、ビジネス向けの製品となっています。エンジンも新構造のものを採用しており、1分間に25枚も印刷する事が出来ます。印刷枚数も標準で495枚印刷する事が出来て、オプション品を使用すると、最大で2505枚も印刷する事ができます。

 

耐久性もよく、約60万ページも印刷する事が出来ますので、5年ほど使用する事ができます。コスパの良いレーザープリンターとなっています。耐久性だけでなく、独自の技術により、文字の再現性が向上しました。

 

文字が見やすいので、書類を扱うビジネスにも家庭用と使用するのにもおすすめとなっています。

印刷可能用紙A3印刷可能枚数25PPM
大きさ50cm×61cm×45.2cmコピー機能なし
スキャン機能なし
第2位

Canon

レーザープリンター Satera LBP612CS

価格:28,760円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スペシャルモデルとなっています

こちらの製品の特徴は、起動してから印刷をするまでの時間が早いです。そして、手差しのトレイに150枚セットする事が出来るので、快適に使用する事が出来ます。今までのプリンターはのんびりしていてストレスだった方におすすめです。

 

地味に嬉しいのは、電源ボタンが表にある事です。電源ボタンがわかりやすい位置にあり、起動するのも早いので、急な印刷しなくてはならない場合にもすぐに対応する事が出来ます。

 

価格もお手頃価格となっていますので、キャノン製品を考えているのであれば、スペシャルモデルのこちらから試してみるのもおすすめです。

印刷可能用紙A4印刷可能枚数18PPM
大きさ57.1cmx54cmx38.3cmコピー機能なし
スキャン機能なし
第1位

ブラザー工業

レーザープリンター HL-L3230CDW

価格:23,633円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レーザープリンターの入門機にぴったりです

価格もお手頃で、まだレーザープリンターを購入したことのない方の入門用におすすめです。両面印刷の機能が標準でついており、文章を印刷するのであれば満足出来ることでしょう。仕上がりも精細感も問題ありません。

 

しかし、インクジェットプリンターに慣れている方はスキャナー機能やコピー機としての昨日はついていないので、注意が必要です。もし、スキャナー機能やコピー機としての機能が欲しい場合には複合機を選んでください。

レーザープリンターは、インクジェットプリンターでは普通であったインク切れやインクヘッド目詰まりがなくなるのでストレスなく大量に印刷する事ができます。

印刷可能用紙A4印刷可能枚数24PPM
大きさ41.0cm×46.1cm×25.2cmコピー機能なし
スキャン機能なし

レーザープリンターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4978555の画像

    ブラザー工業

  • 2
    アイテムID:4978554の画像

    Canon

  • 3
    アイテムID:4978553の画像

    エプソン

  • 4
    アイテムID:4978552の画像

    ブラザー工業

  • 5
    アイテムID:4978551の画像

    キヤノン

  • 6
    アイテムID:4978550の画像

    キヤノン

  • 7
    アイテムID:4978549の画像

    富士ゼロックス

  • 8
    アイテムID:4978548の画像

    キヤノン

  • 9
    アイテムID:4978547の画像

    ブラザー工業

  • 10
    アイテムID:4978546の画像

    Epson

  • 商品名
  • レーザープリンター HL-L3230CDW
  • レーザープリンター Satera LBP612CS
  • LP-S6160C0 A3カラーページプリンター
  • A4カラーレーザー複合機 MFC-L8610CDW
  • A3カラーレーザープリンター LBP841CS
  • レーザープリンター A4カラー複合機 Satera MF743Cdw
  • DocuPrint CM310 z NL300062
  • A4モノクロレーザープリンター Satera LBP6030
  • レーザープリンター A4 モノクロ JUSTIO HL-L2365DW
  • A3対応 カラーページプリンター LP-S7160
  • 特徴
  • レーザープリンターの入門機にぴったりです
  • スペシャルモデルとなっています
  • 2019年お買い得モデルとなっています
  • これ1台で何でも出来ます
  • 人気のSateraシリーズです
  • Sateraの複合機となっています
  • コンパクトサイズのカラープリンター複合機です
  • パソコンからのワイヤレス印刷も可能なレーザープリンターです
  • 驚異的なスピード速度のレーザープリンターです
  • コンパクトで高性能なレーザープリンターです
  • 価格
  • 23633円(税込)
  • 28760円(税込)
  • 34800円(税込)
  • 50734円(税込)
  • 49800円(税込)
  • 73127円(税込)
  • 64000円(税込)
  • 8629円(税込)
  • 14999円(税込)
  • 55900円(税込)
  • 印刷可能用紙
  • A4
  • A4
  • A3
  • A4
  • A3
  • A4
  • A3
  • A4
  • A4
  • A3
  • 印刷可能枚数
  • 24PPM
  • 18PPM
  • 25PPM
  • 31PPM
  • 26PPM
  • 27PPM
  • 28PPM
  • 18PPM
  • 30PPM
  • 30PPM
  • 大きさ
  • 41.0cm×46.1cm×25.2cm
  • 57.1cmx54cmx38.3cm
  • 50cm×61cm×45.2cm
  • 43.5cm×52.6cm×53.9cm
  • 68cmx66cmx46cm
  • 46.9cmx47.1cmx46cm
  • 63.4cmx58cmx50.5cm
  • 41cmx30.8cmx26cm
  • 36cmx35.6cmx18.3cm
  • 55.3cmx50.3cmx42.5cm
  • コピー機能
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • スキャン機能
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし

まとめ

いかがでしたでしょうか。レーザープリンターにはインクジェットプリンターと比べて優れている部分があります。ご家庭で使用するのにも、コスパが良い製品がたくさんあります。今回の記事を参考に、ご自身にあったレーザープリンターを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ