記事ID136437のサムネイル画像

【走行をサポートする】おすすめランニングウォッチランキング10選

ランニングシーンをサポートするのがランニングウォッチ。しかし近年様々な機能を搭載したランニングウォッチも誕生していることもあって、どれを選んで良いのか悩んでしまいますよね。そこで今回はおすすめの人気ランニングウォッチを、ランキング形式で紹介します。

自分の成長を実感できるのがランニングウォッチ

時計は今ではファッションの一部として取り入れられているアイテムですが、ランニングウォッチはランニングシーンをサポートするアイテムです。ランニング時のタイムを把握することができ、自分の成長を実感できます。

 

その為、ランニングウォッチを身に着けてランニングをするだけで、達成感や充実感を感じることもできますよね。しかし近年のランニングウォッチは、色々な機能を内蔵していることもあって、どれを選んで良いのか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、「機能性」「快適性」「視認性」「操作性」などの観点からランニングウォッチランキングを作成しました。

ランニングウォッチの選び方

ランニングウォッチと言っても、色々な機能が搭載されていることもあって、どれを選んで良いのか分からないという方もいるのではないでしょうか。こちらではまず、そんなランニングウォッチの選び方について、紹介していきますので参考にしてください。

ランニング経験に合わせたランニングウォッチを選ぶ

ランニングウォッチはランニングをサポートするアイテムですが、ランニング経験に合わせたランニングウォッチを選ぶことが大切です。こちらではそんな、ランニング初心者、中級者、上級者向けにおすすめの選び方を紹介していきます。

ランニング初心者は視認性を重視する

ランニング初心者の方は、視認性を重視したランニングウォッチをおすすめします。高機能なランニングウォッチも多く展開されていますが、使いこなせないということもあるからです。

 

その為、ランニングをはじめたばかりの方は、走りながらでも時間を確認できる視認性の高いランニングウォッチから選ぶようにしましょう。

ランニング中級者は操作しやすい物

ランニングをはじめて1ヶ月~2ヶ月ほどの中級者の方は、操作しやすいランニングウォッチがおすすめです。はじめは辛かったランニングも、自分のペースで走れるようになってくるので、距離やペースを走りながら計測したくなりますよね。

 

自分の成長も実感できる時期でもあるので、走りながらでも操作しやすい大きなボタンのランニングウォッチをおすすめします。

ランニング上級者はデータ管理ができる物

ランニング上級者は、ランニングデータを管理できるランニングウォッチをおすすめします。最近のランニングウォッチは高機能な物も多く展開されており、スマホなどと連動してデータ管理できる物もあるのです。

 

また心拍計機能や、距離を確認できるGPS機能が備わっているランニングウォッチなら、本格派のランニングを楽しむこともできます。

機能性もチェックする

ランニングウォッチの主な機能には、タイムを計測するクロノグラフがありますが、他にも色々な機能を搭載したランニングウォッチもあります。その他の機能性もチェックして、自分の目的に合ったランニングウォッチを選ぶこともおすすめです。

走行距離を自動で測定する「GPS機能」

GPS機能は走行距離を測定できる機能です。走行距離が分からない所でランニングする場合は、自動的に走行距離を測定してくれます。色々なランニングコースを走る、という方はGPS機能を搭載されたランニングウォッチを選ぶようにしましょう。

 

ランニング初心者の場合でもGPS機能があれば、好きな場所をランニングしてもその距離が記録されるので、5km走ったのか、10km走ったのかなど自分で把握することができます。モチベーションを上げるにも便利な機能ですよね。

 

またGPS機能はトレーニングメニューを計画するにも便利で、距離の目安を測りながら練習することもできます。色々な場所を走行しても距離を把握できるので、ランニングを楽しみながらトレーニングができる機能です。

スマホなどに連動できる「アプリ連動機能」

アプリ連動機能は、スマホなどに連動することによって、自分のランニングデータを記録できる機能です。ランニングデータを管理できるので、自分の成長を実感できますよね。またモチベーションを上げることもできトレーニングにも使用できる機能です。

 

また連動することで、距離やタイムだけでなく、カロリー消費、コースの確認、月間の走行距離など色々なデータを記録されいます。その履歴を見ながらトレーニングの量を増やしたりなど、これからのトレーニングの参考になるのでおすすめの機能です。

夜間でも確認できる「バックライト機能」

バックライト機能は、夜間でも時間を確認できる機能です。特に暗い環境でランニングをすることが多い方は、バックライト機能を搭載したランニングウォッチを選ぶようにしましょう。

 

たとえ視認性の高いランニングウォッチであっても、夜間では視認性が低くなってしまうので、使いにくいと感じることもあるからです。

心拍数を記録する「心拍機能」

心拍数を記録する心拍機能もとても便利な機能です。心拍数をランニングシーンに測りながらトレーニングすることによって、調整しながら走行できます。本格的に成長したい、という方は心拍機能を搭載されたランニングウォッチがおすすめです。

その他の機能もチェックしよう

ランニングウォッチは、ランニングをサポートする「GPS機能」「バックライト機能」「心拍機能」など色々な機能を搭載されている物も多いですが、ランニングウォッチを選ぶ際にはその他の機能もチェックしておきましょう。

防水性の高さ

ランニングは屋外を走るので、急な雨に打たれることも考えられます。田と手小ぶりの雨であっても、長い時間走行していると故障の原因に繋がるのです。その為、防水性の高さも必要な機能になります。

 

防水性は「気圧防水」と表記されているので、必ずチェックするようにしましょう。3気圧防水のランニングウォッチであれば、汗や小雨の雨に耐えられますが、5気圧防水は水に耐えられるので5気圧防水以上のランニングウォッチをおすすめします。

バッテリーの時間

ランニングウォッチは電池式とバッテリー式がありますが、充電式のランニングウォッチを選ぶ際には、バッテリーの時間を確認するようにしましょう。バッテリー時間の短い物を選んでしまうと、走行中にバッテリーが切れてしまったということもあるからです。

練習メニューが作れる練習補助機能

ランニングウォッチの機能には、練習メニューが作れる練習補助機能を内蔵した物もあります。練習補助機能は、インターバル走のメニューを作ることもでき、タイムを意識したトレーニングをする時にも便利です。

 

距離と時間を知らせてくれるので、トレーニングでさらに強化したい方はチェックしておきましょう

フィット感も大切なポイント

ランニングウォッチのフィット感も大切なポイントです。ランニングは腕の振りが激しいため、フィットしていないとストレスを感じてしまいます。快適にランニングをする為にも、腕にフィットしたランニングウォッチを選ぶようにしましょう。

ランニングウォッチの人気ランキング10選

第10位

ソーマ

RunONE50

価格:5,340円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

好みのカラーから選べる豊富なバリエーション

好みのカラーから、ランニングウォッチを選びたい、という方におすすめなのがこのランニングウォッチ。カラーバリエーションは8色もあるので、好きなカラーから選べます。シンプルで見やすいデジタル表示となっているのもおすすめポイントです。

 

また50ラップメモリー機能を内蔵しており、最高で2ランをチェックできます。ほかにもデータリコール機能やバックライト機能、日常生活強化防水(5気圧)などの機能を搭載しているのも魅力の一つです。

 

クロノグラフ機能は最大で99時間以上も測ることができ、設定した時間にはアラームを鳴らせます。ボタンは操作しやすく、軽量性にも優れているのでランニングシーンでもストレスを感じることなく使えるランニングウォッチです。

素材プラスチックサイズ-
電池-重さ-
第9位

ゴーライフ

GoWatch 110i Plus

価格:8,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量でコンパクト設計のランニングウォッチ

軽量性に優れたランニングウォッチ。その重さは約49gほどとなっており、コンパクト設計なのでランニング時でも邪魔にならなく走ることができます。リアルタイムで走行した距離や自分のペースを確認できるのもおすすめポイントです。

 

スマホを連動させると、電話やメールなどの通知も確認できます。またバイブ機能も内蔵されているので、アラームでは分かりにくい場所でも安心です。登山やウォーキングなどにも便利な電子コンパスも内蔵することによって、安全性を高めています。

 

ランニングだけでなくマラソン、トレッキングなど様々な運動モードに対応。マルチに使いこなせ、目的にあったタイムを計測できます。シンプルなデザインが日常的にも使える、人気のおすすめランニングウォッチです。

素材-サイズ45×46×15mm
電池リチウムイオン重さ約49g
第8位

スント

アンビット3 バーティカル

価格:27,890円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

山岳地帯のランニングに適した性能を誇る

山岳地帯のランニングをメインに行っている、という方におすすめなのがこのランニングウォッチ。標高差のある山岳地帯に特化した機能を内蔵することによって、アップダウンの激しいルートでも正確な距離を計測します。

 

正確な距離を可能にする「3次元距離計測機能」や、標高をグラフにする「グラフ表示機能」など、標高差のある山岳地帯のランニングを徹底的にサポートするランニングウォッチです。

 

他にも精度の高いGPS測定やルートナビゲーション機能など、ランニングを影から支えるハイスペック機能を内蔵しているのもポイント。スマホと連動してトレーニングプランを作成すると、ランニング中でもしっかりガイドしてくれる人気のランニングウォッチです。

素材-サイズ50×50×15mm
電池専用バッテリー重さ約74g
第7位

カシオ

フィズ LAP MEMORY 60

価格:4,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いスポーツマンをサポートするカシオ人気シリーズ

ランニングシーンだけでなく、エクササイズやマラソンなど幅広いシーンで活躍するカシオの人気シリーズ「フィズ」。トレーニング中でも操作のしやすい設計となっているので、ランニング初心者にもおすすめです。

 

視認性にも優れ、「ラップメモリー」や「カウントダウンタイマー」などを内蔵しているのもおすすめポイント。ランニングウォッチを目視しなくても操作しやすい大きなボタンを採用し、誤操作も防止する仕様です。

 

また歩幅をあらかじめ設定しておくと、走行距離を自動で計測できます。ランニングに合わせてペースを設定する「ペース音報音機能」も搭載した人気シリーズのランニングウォッチです。

素材合成樹脂サイズ12.1mm
電池タフバッテリー10重さ-
第6位

セイコー

スーパーランナーズ

価格:10,960円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ランニングに必要な機能を内蔵したランニングウォッチ

ランニングに必要な機能を内蔵したのが、このランニングウォッチ。基本機能を充実させることによって、ランニングシーンを徹底的にサポートする仕様です。またソーラー充電機能を搭載した、新開発ムーブメントを採用しています。

 

電池交換や充電を必要としないため、電池切れの心配もないです。電池交換や充電するのが面倒、という方にもおすすめします。ストップウォッチ機能は最大で、300も記憶することができ、計測中にも他のメモリーを確認可能です。

 

他にも44都市の時刻を表示する「ワールドタイム機能」やバックライト機能なども搭載しています。メモリにも日付が記憶されるので、自分の成長を数値化して実感できるおすすめのランニングウォッチです。

素材-サイズ-
電池ソーラー充電重さ-
第5位

ポラール

M200

価格:16,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手首型心拍計を搭載

心拍計を内蔵したランニングウォッチが欲しい、という方におすすめなのがこのランニングウォッチです。ランニング時の心拍を計測できる手首型心拍計を搭載しているので、走行時の心拍を常に計測できます。

 

また目的に合ったランニングメニューを作成できたり、ランニングの効率指標できたりと、効率よくトレーニングできるハイスペック機能も搭載。他にも消費カロリーや歩数、睡眠を記録できるのもおすすめポイントです。

 

近未来的なデザインもおしゃれで、ランニングシーンだけでなくタウンユースにも取り入れることができます。充実したトレーニング機能も内蔵しており、ランニングシーンのベストパフォーマンスに繋げられる人気のランニングウォッチです。

素材-サイズ14.7mm
電池-重さ約40g
第4位

カシオ

スポーツギア タイドグラフ

価格:3,760円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タフソーラーを内蔵したカシオのスポーツギアシリーズ

ランニングウォッチの中でも、カジュアルウォッチが欲しい、という方におすすめなのがこのランニングウォッチです。ランニングに必要な機能を充実させていながらも、普段使いもできるカジュアルなデザインを施しています。

 

カシオならではのソーラー充電システムの、タフソーラーを内蔵しているのもおすすめポイント。ランニングの他にもシーサイドスポーツに適したシリーズとなっており、潮の満ち引きを確認することも可能です。

 

他にも「ワールドタイム機能」「ムーンフェイズ」「アラーム機能」など便利機能も搭載しています。リーズナブルな価格帯でありながらも、実用性に優れた機能を搭載したおすすめのランニングウォッチです。

素材合成樹脂サイズ13.3mm
電池タフソーラー重さ41g
第3位

ガーミン

ランニングウォッチ ForeAthlete 35

価格:21,310円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GPSで距離・場所・速度を追跡する

高感度GPSを内蔵したランニングウォッチ。内蔵させたGPSによって、距離・場所・速度を追跡し正確に計測します。また歩数や消費カロリー、週間の運動量なども記録できる機能も搭載したランニングウォッチです。

 

心拍計には光学式心拍計を採用することによって、簡単に心拍数をモニタリングできます。画面表示も大きくて分かりやすいため、走行時に一目で確認できるのもおすすめポイントです。

 

オート機能も正確なので、停止や再開を繰り返すことなくランニングできます。数値を確認しながらペース配分を考え、ランニングができる人気のランニングです。

素材-サイズ23.5mm
電池-重さ約37g
第2位

ラドウェザー

GPS WATCH

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地球上で狂わない絶対精度のGPS機能を実現

狂わないGPSが内臓されたランニングウォッチを欲しい、という方におすすめなのがこのランニングウォッチです。地球上で狂わない絶対精度のGPSを内蔵しているので、ランニングシーンをしっかりとサポートします。

 

海外にいても自動で時刻を表示するハイスペックGPSを内蔵しており、グーグルアースと連動すると走行ルートも一目で確認可能です。ラップタイムは100回まで記録できるので、ラップタイムを意識しながらパフォーマンスの向上に繋げられます。

 

またランニング時の時速や走行距離も確認できるのもおすすめポイントです。自分のペース感覚を身につけながら、成長を実感できます。軽量で通気性の良い素材を採用しており、フィット感にも優れた人気のランニングウォッチとなっています。

素材ポリカーボネートサイズ約43mm
電池USB充電重さ約54g
第1位

ガーミン

ライフログ ForeAthlete 230J

価格:17,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初心者から上級者までしっかりサポートするランニングウォッチ

ランニングウォッチの人気おすすめランキングで第1位を獲得したのは、このランニングウォッチです。ランニング初心者から上級者までしっかりサポートする抜群の機能性を誇り、自分のランニング能力を知りながら成長できます。

 

まらランニングシーン以外でも、データ計測できるGセンサーや視認性の高いカラーディスプレイを採用しているのも魅力の一つです。自分好みにカスタマイズもでき、心拍素や最大酸素摂取量まで確認できます。

 

スタイリッシュなデザインもおしゃれで、ランニングシーンの他にも活躍できる人気のアイテムです。ランニングウォッチ選びに失敗したくない、という方にも特におすすめできるランニングウォッチとなっています。

素材-サイズ45mm
電池充電式重さ41g

ランニングウォッチのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4976746の画像

    ガーミン

  • 2
    アイテムID:4976743の画像

    ラドウェザー

  • 3
    アイテムID:4976734の画像

    ガーミン

  • 4
    アイテムID:4976732の画像

    カシオ

  • 5
    アイテムID:4976730の画像

    ポラール

  • 6
    アイテムID:4976729の画像

    セイコー

  • 7
    アイテムID:4976728の画像

    カシオ

  • 8
    アイテムID:4976726の画像

    スント

  • 9
    アイテムID:4976725の画像

    ゴーライフ

  • 10
    アイテムID:4976724の画像

    ソーマ

  • 商品名
  • ライフログ ForeAthlete 230J
  • GPS WATCH
  • ランニングウォッチ ForeAthlete 35
  • スポーツギア タイドグラフ
  • M200
  • スーパーランナーズ
  • フィズ LAP MEMORY 60
  • アンビット3 バーティカル
  • GoWatch 110i Plus
  • RunONE50
  • 特徴
  • 初心者から上級者までしっかりサポートするランニングウォッチ
  • 地球上で狂わない絶対精度のGPS機能を実現
  • GPSで距離・場所・速度を追跡する
  • タフソーラーを内蔵したカシオのスポーツギアシリーズ
  • 手首型心拍計を搭載
  • ランニングに必要な機能を内蔵したランニングウォッチ
  • 幅広いスポーツマンをサポートするカシオ人気シリーズ
  • 山岳地帯のランニングに適した性能を誇る
  • 軽量でコンパクト設計のランニングウォッチ
  • 好みのカラーから選べる豊富なバリエーション
  • 価格
  • 17090円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 21310円(税込)
  • 3760円(税込)
  • 16020円(税込)
  • 10960円(税込)
  • 4900円(税込)
  • 27890円(税込)
  • 8790円(税込)
  • 5340円(税込)
  • 素材
  • -
  • ポリカーボネート
  • -
  • 合成樹脂
  • -
  • -
  • 合成樹脂
  • -
  • -
  • プラスチック
  • サイズ
  • 45mm
  • 約43mm
  • 23.5mm
  • 13.3mm
  • 14.7mm
  • -
  • 12.1mm
  • 50×50×15mm
  • 45×46×15mm
  • -
  • 電池
  • 充電式
  • USB充電
  • -
  • タフソーラー
  • -
  • ソーラー充電
  • タフバッテリー10
  • 専用バッテリー
  • リチウムイオン
  • -
  • 重さ
  • 41g
  • 約54g
  • 約37g
  • 41g
  • 約40g
  • -
  • -
  • 約74g
  • 約49g
  • -

まとめ

ここまでランニングウォッチのおすすめ人気ランキング10選を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ランニングウォッチと言っても、機能性や視認性、操作性などが異なりどれを選んで良いのか悩んでしまいますよね。高機能なランニングウォッチも多いので、自分の目的に合ったお気に入りの1つを見つけ出してみてはいかがでしたでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ