記事ID136434のサムネイル画像

【使い心地抜群】大人気タッチペンのおすすめランキング10選

スマートフォンなどに使われるタッチペン。そんなタッチペンの購入の際にどのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回はタッチペンの正しい選び方やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介したいと思います。

使いやすくストレスフリーに使えるタッチペン

タッチペンの選び方やおすすめランキング10選を紹介する前に、タッチペンの魅力について説明します。タッチペンは、スマートフォンなどのボタンの抑え間違いなどを防止する効果をもたらしてくれる魅力を持っています。

 

さらにタッチペンはペン先や軸などに使用されている素材に種類があり、よりストレスなく使いやすくなる効果をもたらしてくれている魅力を持っているのです。

 

今回はそんなタッチペンの選び方の詳細や、おすすめ商品をおすすめランキング10選と題してランキング形式で紹介していきます。この記事を読めばあなたに合うが見つかりますよ。

タッチペンの選び方

タッチペンを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。タッチペンはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう。

素材から選ぶ

タッチペンにはペン先に使用されている素材に種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。自身が求めている素材が何なのかを把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

シリコン製を選ぶ

まず最初に紹介するタッチペンのペン先の素材はシリコン製です。シリコン製のタッチペンは最もスタンダードなタッチペンに起用されている素材で、柔らかく弾力があることで使い勝手がいいという特徴を持っています。

 

さらにシリコン製のタッチペンはスマートフォンなどに貼られているフィルムの上からでも滑らかに動かすことが出来るというメリットを持っているので、フィルムとタッチペンの相性が気になる方などにもおすすめの素材となっています。

 

ですがシリコン製のタッチペンは商品によってはゴムが薄くて消耗が早くなってしまうというデメリットや、ゴムが画面に引っかかって滑りづらいデメリットを持った商品もあるので購入の際には注意が必要となっています。

導電性繊維を選ぶ

次に紹介するタッチペンのペン先の素材は導電性繊維です。導電性繊維のタッチペンはシリコン製のタッチペンよりも滑らかで使い心地が良い特徴を持っており、画面への引っ掛かりが少なくストレスなく使用できるというメリットを持っています。

 

さらに導電性繊維のタッチペンは使用する画面上に跡が残りづらいというメリットも持っているのでスマートフォンだけでなくタブレットでの使用にも向いており、鉛筆型や筆型等の長時間描く際におすすめな種類があるのも魅力となっているのです。

 

また導電性繊維のタッチペンはシリコン製のタッチペンよりも値段が高くなってしまうというデメリットはありますが、耐久性があるというメリットやコストパフォーマンスに優れているというメリットも持っています。

樹脂製を選ぶ

次に紹介するタッチペンのペン先の素材は樹脂製です。樹脂製のタッチペンはペン先が他の種類よりも特に補足なっていて書いている位置が見やすくなっている特徴を持っており、書き心地がいいので様々な用途で活躍するというメリットを持っています。

 

さらに樹脂製のタッチペンはペンに細さがあるので文字入力の際にピンポイントで文字にタッチできるというメリットを持っているので、細くて使いやすいタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの素材となっています。

 

ですが樹脂製のタッチペンは通常のペンと同様な感覚で使用できることから画面に傷をつけてしまうというデメリットや、値段が高価になってしまうというデメリットがあるので購入の際には注意が必要となっています。

透明ディスク製を選ぶ

最後に紹介するタッチペンのペン先の素材は透明ディスク製です。透明ディスク製のタッチペンはペン先に透明で円盤形のディスクが付いている特徴を持っており、ディスク部分が駆動することでペン先が画面に触れる面積が増えるのでイラストなどに起用されています。

 

また透明ディスク製のタッチペンは慣れていないと扱いが難しく苦労するというデメリットはありますが、極細タイプのタッチペンのようにピンポイントで入力操作が行えるなどのメリットも大きく文字やイラストの線を丁寧で綺麗に書きたいという方に向いているのです。

ペン先の種類から選ぶ

タッチペンにはペン先に種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。自身が求めているタッチペンの種類が何なのかを把握したうえで購入を検討するようにしましょう。

丸いタイプを選ぶ

まず最初に紹介するタッチペンのペン先の種類は丸いタイプです。ペン先が丸いタイプのタッチペンはタッチペンの中でも一番バリエーションが豊富にあり、タッチペン入門者にもおすすめしやすい種類となっています。

 

さらにペン先が丸いタイプのタッチペンは主にシリコンゴムでできているのでスマートフォンなどの画面を傷つけにくいというメリットや、値段の幅も広いことから安価で購入できるというメリットを持っているのです。

 

ですがペン先が丸いタイプのタッチペンはある程度力を加えないと画面が反応してくれないというデメリットがあるので、購入の際には注意が必要となっています。

細いタイプを選ぶ

次に紹介するタッチペンのペン先の種類は細いタイプです。ペン先細いタイプのタッチペンは文字を書く際などに向いている特徴を持っており、細かい作業なども問題なくこなすことが出来るというメリットを持っています。

 

さらにペン先細いタイプのタッチペンは細かい作業に向いていることからイラストを描く場合などに向いており、ペン先が細いことで書いている物体が見えるというメリットを持っているのです。

 

ですがペン先細いタイプのタッチペンはペン先が細いことで画面を傷つけてしまう恐れがあるというデメリットが存在するので、購入の際には注意しましょう。

筆タイプを選ぶ

次に紹介するタッチペンのペン先の種類は筆タイプです。ペン先が筆タイプのタッチペンは滑りが良いことからイラストを描くのに適しており、筆の触感や滑りが好きな方などには特におすすめのペン先となっています。

 

さらに筆タイプのタッチペンはペン先が筆であることから画面などを一切傷つけることが無いというメリットや、筆の長さにも種類があるので使い分けながら使用できるというメリットを持っているのです。

 

ですが筆タイプのタッチペンは筆圧感知が付いていないことでペン先の劣化がとても早くなってしまうというデメリットを持っているので、購入の際には注意が必要となっています。

筆圧感知タイプを選ぶ

最後に紹介するタッチペンのペン先の種類は筆圧感知タイプです。筆圧感知タイプのタッチペンは筆圧が強い場合は太く濃くなり弱い場合は細く薄くなるという特徴をもっていて、文字の太さに変化が欲しい方などにはおすすめとなっています。

 

ですがペン先が筆圧感知タイプのタッチペンはペン先に強弱をつけるのでペン先の消耗が激しくてランニングコストがかかってしまうというデメリットや、他の種類よりも値段が高くなってしまうというデメリットを持っているのです。

 

ただペン先が筆圧感知タイプのタッチペンはイラストを描く場合には大事な機能になるので、デジタルの絵を描くためにタッチペンを購入される方にはおすすめの種類となっています。

軸で選ぶ

タッチペンは軸の太さにも種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。自身の求めている太さが何なのかを把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

太い軸を選ぶ

まず最初に紹介するタッチペンの軸の太さは太い軸です。太い軸のタッチペンはタッチペンが握りやすくペンにかかる力が分散されるので筆圧が余計にかからず、特に筆圧が強い方にはおすすめの軸の太さとなっています。

 

さらに太い軸のタッチペンは握っていて疲れにくいというメリットを持っているので、ゲームなどを長時間行う方やイラストを描く方などには特におすすめの軸の太さとなっているのです。

 

ですが太い軸のタッチペンは細かなイラストを描いたり文字を書くといった作業には向いていないというデメリットがあるので、購入の際には注意が必要となっています。

細い軸を選ぶ

次に紹介するタッチペンの軸の太さは細い軸です。細い軸のタッチペンはペンを長時間使用することなどに向いているという特徴を持っており、通常のペンと同様に扱えるためストレスなく使用できるというメリットを持っています。

 

ですが細い軸のタッチペンは筆圧がかかってしまい画面に傷をつけてしまうというデメリットを持っているので、購入の際には注意が必要となっています。

【高品質】タッチペンのおすすめ人気ランキング10選

第10位

MEKO

タッチペン ブラック・ブルー

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使用しやすいおすすめタッチペン

まずおすすめランキング第10位にランクインしたタッチペンは、MEKOの『タッチペン ブラック・ブルー』です。このタッチペンはペンキャップは使わないときはペンキャップで導電繊維先端を保護し、ディスクの先端をペン本体に内蔵して保護できる商品となっています。

 

さらにこのタッチペンはペン先は消耗して感度が悪くなってしまった場合にも新しいペン先のみを換えて全く新しいタッチペンになっており、購入者からはディスクの使い心地が良い点や使用しやすい点等で高評価を得ているのです。

 

この事から使い心地の良いタッチペンを購入されたい方や、使用しやすいタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先丸い素材導電繊維
太い
第9位

Semiro

タッチペン(シルバー)

価格:3,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精度が良く操作性に優れているおすすめタッチペン

次におすすめランキング第9位にランクインしたタッチペンは、Semiroの『タッチペン(シルバー)』です。このタッチペンは握り心地も良くペンにリチウム電池を含め、約1-2時間を充電すると約8-10時間を続けて使用できる商品となっています。

 

さらにこのタッチペンは1.45mmの細ペン先で太いペン先比べると狙ったポイントをピンポイントでタッチしやすくなっており、購入者からは精度が良くて操作性に優れている点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から精度が良くて操作性に優れているタッチペンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先細い素材導電繊維
細い
第8位

TBOYA

タッチペン(ブラック)

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で持ちやすいおすすめタッチペン

次におすすめランキング第8位にランクインしたタッチペンは、TBOYAの『タッチペン(ブラック)』です。このタッチペンは最新1.45mmの極細ペン先で高感度のタッチペンなので、接触点を正確に狙うすることができる商品となっています。

 

さらにこのタッチペンはタッチペン全体の酸化処理により製品の高級感を演出するだけでなく塗装の剥離のない美しい外観を長期にわたって維持でき、購入者からは軽量で持ちやすい点や使い勝手がいい点等で高評価を得ているのです。

 

この事から軽量で持ちやすいタッチペンを購入されたい方や、使い勝手がいいタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先細い素材導電繊維
細い
第7位

MEKO

タッチペン3本(ブルー/ブラック/シルバー)

価格:899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で摩擦が少ないおすすめタッチペン

次におすすめランキング第7位にランクインしたタッチペンは、MEKOの『タッチペン3本(ブルー/ブラック/シルバー)』です。このタッチペンは導電性繊維で作られたペン先で摩擦が少なく静電気の発生を抑え、滑らかに操作できる商品となっています。

 

さらにこのタッチペンはテキスト入力の押し間違いとかボタンやバナーが押しにくいとか文字やイラストが描きにくいとかの場合は滑らかに操作でき、購入者からはコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事からコストパフォーマンスに優れているタッチペンを購入されたい方や、予算を抑えてタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先丸い素材導電繊維
太い
第6位

MUOU

タッチペン ブラック

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バッテリー持ちが良いおすすめタッチペン

次におすすめランキング第6位にランクインしたタッチペンは、MUOUの『タッチペン ブラック』です。このタッチペンは独自の最新テクノロジー採用でもっと正確、かつ高感度な書き心地を実現させた1.9mmのペン先の商品となっています。

 

さらにこのタッチペンはペンにリチウム電池を含めて約20分間を充電すると約10-12時間を続けて使用でき、購入者からはバッテリー持ちも良く不自由しないことで重宝している点や手軽で使用しやすい点等で高評価を得ているのです。

 

この事からバッテリー持ちがよくて不自由しないタッチペンを購入されたい方や、手軽で使いやすいタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先細い素材樹脂
細い
第5位

Ciscle

タッチペン(ホワイト)

価格:3,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

反応がとてもいいおすすめタッチペン

次におすすめランキング第5位にランクインしたタッチペンは、Ciscleの『タッチペン(ホワイト)』です。このタッチペンはクッション性のある極細銅製ペン先で、指先よりも自然な書き心地となめらかな操作を実現できる商品となっています。

 

さらにこのタッチペンはペン先が細いタイプで細かい文字を入力・描くだけでなくピンポイントにもストレスなく対応でき、購入者からは反応がとてもよく使用しやすい点や高感度で満足している点等で高評価を得ているのです。

 

この事から反応がとても良いタッチペンを購入されたい方や、高感度なタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先細い素材導電繊維
細い
第4位

Dinines

タッチペン2本(ブラック+ローズゴールド)

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二つのペン先を持つおすすめタッチペン

次におすすめランキング第4位にランクインしたタッチペンは、Dininesの『タッチペン2本(ブラック+ローズゴールド)』です。このタッチペンはタッチペンの両側には二つのペン先を設置しており、クリアディスクと導電繊維のペン先に交換可能な商品となっています。

 

さらにこのタッチペンは滑らかに書ける極細ディスクタイプペン先が見えるので狙ったポイントへしっかりとタッチでき、購入者からは使い心地が良くて重宝している点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から使い心地が良いタッチペンを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れているタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先細い素材透明ディスク
細い
第3位

aibow

タッチペン3本(ブルー+ブラック+ホワイト)

価格:899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふわふわした特徴あるペン先をしたおすすめタッチペン

次におすすめランキング第3位にランクインしたタッチペンは、aibowの『タッチペン3本(ブルー+ブラック+ホワイト)』です。このタッチペンはペン先が6mmの細ペン仕様となっており、ペン先直径8mmよりもピンポイントでタッチしやすくなっている商品となっています。

 

さらにこのタッチペンはペン先に高感度な導電繊維を使用したスマートフォン・タブレット用タッチペンで、購入者からはふわふわとしたペン先で使用していてとてもしっくりくる点や使いやすいことで重宝している点等で高評価を得ているのです。

 

この事からふわふわとしたしっくりくるペン先を持ったタッチペンを購入されたい方や、使いやすいタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先丸い素材導電繊維
細い
第2位

Elemiya

タッチペン(ブラック)

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れたおすすめタッチペン

次におすすめランキング第2位にランクインしたタッチペンは、Elemiyaの『タッチペン(ブラック)』です。このタッチペンは最新クッション性のある極細銅製ペン先で直径1.45 mmで、指先よりも自然な書き心地となめらかな操作を実現させた商品となっています。

 

さらにこのタッチペンはペン先が細くて細かい文字だけでなくストレスなく絵を描くことができ、購入者からはコストパフォーマンスに優れていることで重宝している点や収納ケース付きで満足している点等で高評価を得ているのです。

 

この事からコストパフォーマンスに優れているタッチペンを購入されたい方や、収納ケースが付いているタッチペンを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先細い素材導電繊維
細い
第1位

MEKO

タッチペン2本(ブラック/ブラック)

価格:1,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い世代におすすめできる最強のタッチペン

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインしたタッチペンは、MEKOの『タッチペン2本(ブラック/ブラック)』です。このタッチペンは透明なディスクにより書いている内容がはっきりと見え、絵を描いたりするのがより簡単にできる商品となっています。

 

さらにこのタッチペンは高級なシリコンで作られており、高感度を保つことと同時にカツカツの音が出さなく静かな環境でも他の人に影響を及ぼさず、購入者からは想像以上のクオリティでとても満足している点等で高評価を得ているのです。

 

この事から想像以上のクオリティをタッチペンに求めている方や、予算を抑えてタッチペンを購入された言う方などには特におすすめの商品となっています。

ペン先細い素材透明ディスク
太い

タッチペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4976494の画像

    MEKO

  • 2
    アイテムID:4976493の画像

    Elemiya

  • 3
    アイテムID:4976492の画像

    aibow

  • 4
    アイテムID:4976491の画像

    Dinines

  • 5
    アイテムID:4976490の画像

    Ciscle

  • 6
    アイテムID:4976489の画像

    MUOU

  • 7
    アイテムID:4976488の画像

    MEKO

  • 8
    アイテムID:4976487の画像

    TBOYA

  • 9
    アイテムID:4976486の画像

    Semiro

  • 10
    アイテムID:4976485の画像

    MEKO

  • 商品名
  • タッチペン2本(ブラック/ブラック)
  • タッチペン(ブラック)
  • タッチペン3本(ブルー+ブラック+ホワイト)
  • タッチペン2本(ブラック+ローズゴールド)
  • タッチペン(ホワイト)
  • タッチペン ブラック
  • タッチペン3本(ブルー/ブラック/シルバー)
  • タッチペン(ブラック)
  • タッチペン(シルバー)
  • タッチペン ブラック・ブルー
  • 特徴
  • 幅広い世代におすすめできる最強のタッチペン
  • コストパフォーマンスに優れたおすすめタッチペン
  • ふわふわした特徴あるペン先をしたおすすめタッチペン
  • 二つのペン先を持つおすすめタッチペン
  • 反応がとてもいいおすすめタッチペン
  • バッテリー持ちが良いおすすめタッチペン
  • 低価格で摩擦が少ないおすすめタッチペン
  • 軽量で持ちやすいおすすめタッチペン
  • 精度が良く操作性に優れているおすすめタッチペン
  • 使用しやすいおすすめタッチペン
  • 価格
  • 1199円(税込)
  • 3199円(税込)
  • 899円(税込)
  • 1199円(税込)
  • 3099円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 899円(税込)
  • 3199円(税込)
  • 3099円(税込)
  • 1399円(税込)
  • ペン先
  • 細い
  • 細い
  • 丸い
  • 細い
  • 細い
  • 細い
  • 丸い
  • 細い
  • 細い
  • 丸い
  • 素材
  • 透明ディスク
  • 導電繊維
  • 導電繊維
  • 透明ディスク
  • 導電繊維
  • 樹脂
  • 導電繊維
  • 導電繊維
  • 導電繊維
  • 導電繊維
  • 太い
  • 細い
  • 細い
  • 細い
  • 細い
  • 細い
  • 太い
  • 細い
  • 細い
  • 太い

まとめ

ここまでタッチペンの選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが、購入の参考になられたでしょうか。我々が普段何気なく使用しているタッチペンも様々な種類に細分化されており、より快適に使用できる効果をもたらしてくれているのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ