記事ID136413のサムネイル画像

【室内を優雅に】シーリングファンライトおすすめ人気ランキング10選

シーリングファンライトが取り付けてあるお部屋は、非常にオシャレな印象を受けますよね。最近は製品の数も増えているため好きなものを選べます。この記事ではおすすめのシーリングファンライトをランキング形式でまとめていますので、ぜひ最後までご覧頂くことをおすすめします。

シーリングファンライトでカフェのような空間に

シーリングファンライトと聞いて、どんな製品かすぐにイメージできない方も多いのではないでしょうか。シーリングファンライトとはファンが付いた天井照明のことです。天井の高い部屋で優雅に回っている様子を洋画などで見たことがある方も多いでしょう。

 

似たような名前の照明器具としてシーリングライトというものがありますが、こちらは天井に直接取り付けるタイプのルームライトです。円盤状のものがメジャーですね。このシーリングライトと扇風機のような羽根を合体させたものがシーリングファンライトです。

 

シーリングファンライトを使う目的はお部屋をオシャレにするためだけではありません。羽根を回転させることによって室内の空気が循環し、冷暖房を満遍なく行き届かせることができます。しかし電気代が余計に掛かることやファンに埃が溜まってしまう点がデメリットです。

シーリングファンライトの選び方

シーリングファンライトは様々なタイプがあり、広く一般に普及しているものでは無いためどの製品を選べばよいか分からない方も多いでしょう。選び方の基準をいくつか挙げていきます。

ライトの性能で選ぶ

シーリングファンライトはそのファンに注目しがちですが、天井照明の一種であるということをまず認識して長期間に渡って室内の明るさを確保できるのかをチェックしましょう。

LED内蔵タイプ

LEDは一昔前まで主流であった蛍光灯や白熱電球に比べて寿命が長く消費電力が少ない点で優れています。LEDが普及しだした当初は光量が少ない点や価格の高さがネックでしたが、近年のLEDは値段も手ごろになり輝度の高いものが当たり前になってきました。

 

シーリングファンライトにおいてもLED内蔵タイプは様々な面で優れています。電球ソケットが無いのでボディに光源を埋め込むような形になり、非常にスタイリッシュでスッキリしています。圧迫感が無いのでモダンにさりげなくお部屋に取り付けることが出来ます。

 

本体と光源が一体となっているので購入してすぐに明るさを得られる点が良いですね。コンパクトで維持管理の手間が掛からないLEDタイプはは初心者にもおすすめです。ただし光源の取り換えが出来ないのでLEDの寿命が来ると本体ごと取り替える必要があります。

ソケット電球タイプ

シーリングファンライトは室内の空気を循環させるという効果がありますが、お部屋のインテリアとして取り付ける方が殆どではないでしょうか。せっかくシーリングファンライトを導入するのですからムード作りに光の色にもこだわりたいと思われる方も多いでしょう。

 

そんな方へおすすめのシーリングファンライトがソケット電球型です。LED埋め込み型と違って光源を自由に取り替えられるのが特徴です。本体がやや嵩張り、ホコリが溜まってしまうのが難点ですが光の色を自在にアレンジできるので素敵な空間を作ることが可能です。

 

オレンジっぽい暖色はリラックスさせる効果があるので、読書や食事の時などに適しています。白っぽい光は集中力を上げる効果がありますので仕事・作業・勉強の時に向いています。また電球の寿命がきれても、新しいものと交換するだけでずっと使える点も優秀です。

ファンの性能で選ぶ

天井照明としてシーリングファンライトを選ぶ最大の目的は、やはりそのファンにありますね。ファンによってどのような風を発生させることができるのかを確認しましょう。

マルチファンタイプ

シーリングファンライトが通常の天井照明と大きく異なる点はやはりファンが付いている事ですね。ファンが頭上で優雅に回っている様子を見るだけでなんとなく落ち着きますが、ファンの枚数が多ければ細かく空気を切ることになり、柔らかい風を発生させることが出来ます。

 

身体に当たる風の質がファンの枚数に大きく影響されることはあまり知られていません。ヘリコプターのプロペラなどと違って、発生した気流が人間に当たることが前提なので肌に優しい柔らかい風がベストですね。風の心地よさを考えるならファンの枚数は多い方が好ましいです。

 

複数のファンが風を切って細かい対流を生み出すので、肌へのストレスも低減してくれます。ただしファンの枚数が多いとそれだけ重量も増すので取り付けのネックになるでしょう。またファンを回転させるための電力も多く必要になりますので、バランスを考えて選びましょう。

風速・風向切替タイプ

天井から空気の流れを作り出してくれるシーリングファンライトはとてもありがたい製品ですが、風の強さや向きをコントロールできるとさらに便利ですね。真夏や真冬の冷暖房を1秒でも早く効かせたいときなどは、ファンの回転速度を上げ素早く部屋全体を適温にしたいものです。

 

また常に一定の速度ではなく、節電しながら弱めに稼働させたいときもあるでしょう。そんな方におすすめなのが風量・風向の調整ができるシーリングファンライトです。ファンの回転速度や回転の向きを切り替えることによって、より効率的に空気を循環させることができます。

 

風速は少なくとも強・中・弱の三段階の切り替えができるものを選びましょう。風向ですがこれはファンの回転を左右に切り替えられるという意味で、こちらも変更可能なモデルを選びましょう。暖気は上、冷気は下に集まる性質があるので夏と冬で風向を切り替えられると便利です。

使いやすさで選ぶ

リビングなど一日の中で過ごす時間の多い場所にシーリングファンライトを取り付けるケースが殆どかと思われますが、取り付けや日々の運転で気を付ける点をいくつか挙げていきます。

軽量・コンパクトタイプ

シーリングファンライトは通常の天井照明と比べると、大きな羽根を回転させる機構を備えているため重たくなってしまいます。日本の住宅は今でこそ洋風の建築も多いですが、シーリングファンライトはまだ一般的に普及していないので天井が重さに耐えられない可能性もあります。

 

また本体重量だけでなく、ファンを長時間稼動させることによる天井への負荷は意外に大きいものです。ケースによっては天井の補強工事が必要になることもあります。事前に良く調べることが大事ですが、確実性を取るなら小型で軽いシーリングファンライトを選ぶと良いでしょう。

 

5kg前後のものであればさほど気にする必要もありませんが、10kgを超えるようなものですと素人が予備知識なしで取り付けるのは中々難しいので、業者やメーカーに相談した方が良いですね。施工会社や管理会社に天井の構造も確認しておきましょう。

DCモーター搭載タイプ

シーリングファンライトはスポット的に使う扇風機などと違って、換気扇のように基本的には常時運転させるケースが殆どでしょう。そうなると空気の循環や電気代などが気になりますね。しかし日常生活をストレスなく過ごすために重要なのが「音」の大きさです。

 

シーリングファンライトに限らず家電全般に於いて、せっかく購入したのにいざ使ってみると意外に作動音が大きく困っているといったレビューも時々見かけますね。こればかりは実際に使用しないと分からないですが、静音タイプのものを選べばそのリスクは回避しやすいでしょう。

 

選び方として、DCモーターを搭載しているものをおすすめします。従来のACモーターと比べて本体価格は高くなってしまいますが、運転音が静かで消費電力が少ないというメリットがあります。シーリングファンライトのように長く使っていく製品ならDCモーター製を推奨します。

メーカーで選ぶ

日本の消費者の間ではまだ一般化していないシーリングファンライトですが、メーカー側は既に多くの製品を揃えており業界内で競い合っています。有名なメーカーを3つ紹介します。

オーデリック

オーデリックは東京都杉並区に本社を置く照明器具の大手メーカーです。1951年に創業した放電点灯管の制作を請け負う大山金属製作所から始まり、今では店舗施設用の大型照明から一般家庭向けの蛍光灯・シャンデリアに至るまで幅広い製品を取り扱っています。

 

シーリングファンライトの生産にも早くからパイオニアとして参入しており、定番のブランドとなっています。シンプルで軽い作りが特徴なので、部屋が小さい日本の住宅でも取り付けられるようになっています。ボディ・ファン全てがコンパクトなので燃費が良いのがメリットです。

 

オーデリックの生産工場は山形県東根市と東京都羽村市の2か所にあります。両工場とも品質と効率の向上を徹底してクォリティの高い製品を安定的に供給しています。国内生産にこだわったシーリングファンライトの質感をぜひ体感してみてははいかがでしょうか。

LOWYA(ロウヤ)

ロウヤは福岡県福岡市に本拠を構えるベガコーポレーション社のブランドの一つです。雑貨家具のインターネット専門販売を行う同社は、主力である「家具通販のロウヤ」を楽天市場・ヤフーショッピング・アマゾンと提携して運営しています。

 

ロウヤのシーリングファンライトはどれもスタイリッシュで、お部屋に設置するだけでインテリア性がグッと向上します。ブラックメッキのコーティングや木目調のボディなどデザインのバリエーションも豊富なので、好みに合った一台をきっと見つけることが出来るでしょう。

 

ソケットの点灯数を変えたり照明の角度を調整できるモデルもあり、外観だけでなく使いやすさも考慮しているメーカーです。実店舗を持たない企業のため浮いたコストが価格に反映されており、全体的に低価格帯の商品が多いのも大きなメリットですね。

東京メタル工業

東京メタル工業は東京都杉並区に本社を置く照明器具メーカーで、シーリングファンライト以外にもクリップライトやデスクライトなど幅広いアイテムの製造販売を手掛けています。一般的に広く知れ渡った企業ではありませんが、ライトの加工に関して非常に高い技術を持っています。

 

長らくアルミ製スタンドの開発に注力していたこともあり、そのインテリア性の高さがシーリングファンライトにも活かされています。木目調やメタリックなデザインなどバリエーションに富んだラインナップが特徴で、価格も比較的抑えられているのでおすすめのメーカーです。

 

主張しすぎることの無いフォルムは圧迫感がなく通常のリビングにも自然と馴染んでくれます。コストパフォーマンスに優れた製品を数多くリリースしているので、シーリングファンライトを初めて購入する方にも推奨できます。ただしモーターはACタイプが多いので注意しましょう。

シーリングファンライトの人気ランキング10選

第10位

東京メタル工業

シーリングファン TDC42001BKRCND

価格:15,118円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リモコン付きのコスパ良好モデル

お求めやすい価格でシーリングファンライトを多数展開している東京メタル工業の木目調モデルです。デザイン性に優れており、ファンの音もとても静かなのでリビングでテレビを見ていても気にならないとレビューでも好評です。

 

リモコンも付いていますので照明も風量も自在にコントロールできます。ただし電球は別売りなので注意しましょう。

サイズ106.7*13.5*39.5cm重量6kg
モーター-消費電力240W
第9位

VEGA CORPORATION

LOWYA シーリングライト

価格:15,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優しい色合いの6灯タイプ

低価格でデザイン性に優れたシーリングファンライトを多数取り扱っている「LOWYA」ブランドのモデルです。淡い木目調のファンとホワイトのソケットがエレガントな雰囲気を演出しています。6灯で光量も十分ですが、電球は別売りなので注意しましょう。

 

カラーは二色展開で、それぞれがリバーシブル仕様なので合計で4色からお好きな色を選んでいただけます。室内の明るさも十分確保でき、羽も力強く回っているとレビューでも好評です。

サイズ109*34cm重量8kg
モーター-消費電力360W
第8位

VEGA CORPORATION

LOWYA シーリングファンライト

価格:16,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型でかわいいLEDタイプ

コンパクトでクラシックなデザインが印象的なこちらは「ロウヤ」の3枚羽タイプです。ボディに対しやや短めのファンで、枚数も少ないので圧迫感がなくさりげなくお部屋のオシャレを楽しむことができます。

 

また羽根はリバーシブルなので気分によって切り替えられます。リモコンを使って離れた場所から風量や風向きの変更が可能です。乳白色のガラスカバーがお部屋に優しい光を届けます。

サイズ97*34cm重量5.5kg
モーターAC消費電力18W
第7位

オーデリック

シーリングファン SH9072LDR

価格:21,927円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソケット稼動型のLEDライト

メタリックな外観が特徴的なこちらは照明器具大手メーカーである「オーデリック」の4枚羽モデルです。リモコンが付属しているので、離れた場所からでも風量・風向・ライト点灯の切り替えが可能です。ファンはリバーシブル仕様なので両面の色を楽しめます。

 

インテリアとしても優れており、作動音も静かとレビューでも好評です。大型のモデルではありませんが重量感はそれなりにあるので取り付けは注意して行いましょう。

サイズ105.8*35.5cm重量5.6kg
モーターAC消費電力28.5W
第6位

VEGA CORPORATION

LOWYA シーリングファンライト

価格:24,990円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

オシャレでリーズナブルな価格

ウッドベースのデザインが魅力的なこちらは「ロウヤ」ブランドの5枚羽モデルです。ファンはブラウンとブラックのリバーシブル仕様になっており、シックな雰囲気と落ち着いた色合いの両方を楽しめるようになっています。

 

少し多めの5枚羽で空気を細かく切り、肌に優しい柔らかな風を送り出してくれます。リモコンも付いていますので座ったまま光量や風向などを自由にコントロールできます。

サイズ107*43cm重量5.5kg
モーター-消費電力300W
第5位

オーデリック

シーリングファン SH9020LDR

価格:31,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高性能DCモーター搭載

清潔感あふれるホワイトボディのこちらは照明器具大手「オーデリック」の4枚羽タイプの製品です。ファンは一定の周期で回転の速度を変化させるので、より自然に近い風を生み出すことが出来ます。風量・風向・点灯を手元で操作できるリモコンも付いています。

 

今までサーキュレーターで解決できなかった状況を簡単に改善することが出来たとレビューでも好評です。シーリングファンライトを初めて購入する方にもおすすめです。ただし重量が10㎏近くあるので取り扱いには注意しましょう。

サイズ113.2*34.5cm重量9.7kg
モーターDC消費電力51W
第4位

BRID[メルクロス]

シーリングファンライト XAE-007

価格:42,379円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

工事不要の簡単取り付けタイプ

北欧風なシンプルなデザインが可愛らしいこちらは、3枚羽のLEDモデルです。主張しすぎない外観なので圧迫感がなく、お部屋に取り付けてもすんなりとインテリアとして馴染んでくれます。

 

リモコン操作で風量・風向・輝度が調整可能なため、扱いやすいのも嬉しいですね。

サイズ94*34cm重量5.1kg
モーターAC消費電力17W
第3位

大光電機

シーリングファンライト DJE-025

価格:44,070円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傾斜天井も取り付け可能

シーリングファンライトとしてはめずらしい吊り下げ型のタイプです。天井面とボディの間にスペースがあるので0-25度までの傾斜天井に対応できます。ブラウン系のカラーなのでウォールナットフローリングとの相性もばっちりです。

 

リバーシブルですので、裏面のホワイトウッドとしても使えます。

サイズ120*70cm重量7.2kg
モーターAC消費電力5.2W
第2位

Minka

LIGHTWAVE F844-DK

価格:58,000円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アメリカの大人気モデル

木製プロペラのような秀逸なデザインのこちらは、米国から並行輸入されたシーリングファンライトです。インテリア性が非常に高く、リモコンも付いていますので離れた場所からでも操作が可能です。ただしファンの回転の向きは本体で切り替える必要があります。

サイズ132*38.1cm重量6.4kg
モーターAC消費電力100W
第1位

FSC

Blitz シーリングファン

価格:67,304円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

海外製の大型モデル

マットブラックに仕上げられたボディが特徴的なこちらは、シーリングファンライトとしては多めの7枚羽を備えたモデルです。400平方フィート以上の大部屋での使用を想定しており、出力は高めに設定されています。DCモーターを採用しているのも嬉しいですね。

 

LED照明は透明度の高いガラスシェードで覆われており、大きな部屋でも隅々まで明るさを提供してくれます。

サイズ140*38.5cm重量8.5kg
モーターDC消費電力22W

シーリングファンライトのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4976508の画像

    FSC

  • 2
    アイテムID:4976499の画像

    Minka

  • 3
    アイテムID:4976478の画像

    大光電機

  • 4
    アイテムID:4976473の画像

    BRID[メルクロス]

  • 5
    アイテムID:4976467の画像

    オーデリック

  • 6
    アイテムID:4976455の画像

    VEGA CORPORATION

  • 7
    アイテムID:4976448の画像

    オーデリック

  • 8
    アイテムID:4976432の画像

    VEGA CORPORATION

  • 9
    アイテムID:4976377の画像

    VEGA CORPORATION

  • 10
    アイテムID:4976364の画像

    東京メタル工業

  • 商品名
  • Blitz シーリングファン
  • LIGHTWAVE F844-DK
  • シーリングファンライト DJE-025
  • シーリングファンライト XAE-007
  • シーリングファン SH9020LDR
  • LOWYA シーリングファンライト
  • シーリングファン SH9072LDR
  • LOWYA シーリングファンライト
  • LOWYA シーリングライト
  • シーリングファン TDC42001BKRCND
  • 特徴
  • 海外製の大型モデル
  • アメリカの大人気モデル
  • 傾斜天井も取り付け可能
  • 工事不要の簡単取り付けタイプ
  • 高性能DCモーター搭載
  • オシャレでリーズナブルな価格
  • ソケット稼動型のLEDライト
  • 小型でかわいいLEDタイプ
  • 優しい色合いの6灯タイプ
  • リモコン付きのコスパ良好モデル
  • 価格
  • 67304円(税込)
  • 58000円(税込)
  • 44070円(税込)
  • 42379円(税込)
  • 31200円(税込)
  • 24990円(税込)
  • 21927円(税込)
  • 16990円(税込)
  • 15990円(税込)
  • 15118円(税込)
  • サイズ
  • 140*38.5cm
  • 132*38.1cm
  • 120*70cm
  • 94*34cm
  • 113.2*34.5cm
  • 107*43cm
  • 105.8*35.5cm
  • 97*34cm
  • 109*34cm
  • 106.7*13.5*39.5cm
  • 重量
  • 8.5kg
  • 6.4kg
  • 7.2kg
  • 5.1kg
  • 9.7kg
  • 5.5kg
  • 5.6kg
  • 5.5kg
  • 8kg
  • 6kg
  • モーター
  • DC
  • AC
  • AC
  • AC
  • DC
  • -
  • AC
  • AC
  • -
  • -
  • 消費電力
  • 22W
  • 100W
  • 5.2W
  • 17W
  • 51W
  • 300W
  • 28.5W
  • 18W
  • 360W
  • 240W

まとめ

いかがでしたでしょうか。シーリングファンライトは様々なタイプが販売されているので、気に入ったものが見つかりやすいのが良いですね。ただし頭上に取り付けるものなので安全性には十分注意しながら、ご自宅の天井と配線に対応したものを選んで頂ければと思います。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ