記事ID136398のサムネイル画像

【コードなし】大人気ブルートゥースイヤホンおすすめランキング10選

ブルートゥースイヤホンは、コード無しで音楽を楽しめます。しかし、 ブルートゥースイヤホンはたくさん種類があります。今回はブルートゥースイヤホンの選び方と、大人気のブルートゥースイヤホンおすすめランキング10選にてご紹介します。要チェックです。

ブルートゥースイヤホンで毎日の音楽をより快適に

ブルートゥースイヤホンによって、ケーブルが一切ないイヤホンが登場しました。スマートフォンとペアリングすることによって、ワイヤレスで音楽を楽しむことができます。今回は、ブルートゥースイヤホンの選び方と、人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。

ブルートゥースイヤホンの選び方

次にブルートゥースイヤホンの選び方について詳しく解説して行きます。ブルートゥースイヤホンの選び方を目に通しておく事によって、より質の高い製品を選ぶことができるようになります。具体的にいくつか解説して行きますので一緒に見て行きましょう。

ブルートゥースイヤホンの形状で選ぶ

ブルートゥースイヤホンを選ぶ際にイヤホンの形状で選ぶことが大切です。形状が違うことによって、メリットやデメリットが変わってきます。自分の使用用途を参考にして、自分と相性の良いブルートゥースイヤホンを選ぶ参考にしましょう。

左右独立型

一切コードがないブルートゥースイヤホンを選びたい方におすすめです。アップルのAirPodsが一躍トレンドとなり、ブルートゥースイヤホンが人気になった形状と言えます。イヤホンを使用する際に、違和感のない使い方をしたい方におすすめです。

 

コードが全くないので、スマートかつスタイリッシュなデザインのイヤホンが特徴です。メリットは、スマートに扱うことができることです。デメリットは、バッテリー駆動時間が短い傾向にあることです。しかし、ブルートゥースイヤホンの中でも大人気な形状となります。

ネックバンド型

ネックバンド型のブルートゥースイヤホンは、左右一体型と似ていますが、首に引っ掛ける部分にバッテリーを搭載しており、スポーツなどに最適な装着時の安定感がメリットです。デメリットは左右独立型に比べて、デザイン性が固定されることです。

 

バッテリーの持ちが良いことや、フィット感が良いので、スポーツをされる方におすすめできるブルートゥースイヤホンの形状となります。バッテリー駆動時間の長いブルートゥースイヤホンを選びたい方にもおすすめです。

 

左右一体型

ブルートゥースイヤホンのベーシックな形状となるのが、左右一体型のブルートゥースイヤホンです。左右のイヤホンが繋がったタイプであり、価格の安いブルートゥースイヤホンが多い傾向にあります。

 

多くのメーカーから販売されているので、選択できる視野が広いことがメリットです。デメリットはコードがあることです。とりあえずブルートゥースイヤホンを試してみたい方におすすめであり、価格もリーズナブルなものが多く、選択技も幅広いので、選びやすい形状と言えます。

 

 

 

片耳型

片耳型のブルートゥースイヤホンは、通話目的に利用されているヘッドセットタイプのブルートゥースイヤホンです。営業ドライバーや仕事の際に応答するのが手早く行えるメリットがあります。

 

仕事の際に手際よく通話を行いたい方におすすめな形状と言えます。音質については標準的な物が多いので、音楽を聴く方にはあまりおすすめできない形状と言えます。

 

ブルートゥースイヤホンの機能で選ぶ

ブルートゥースイヤホンを選ぶ上で大切にしたいのが、ブルートゥースイヤホンの機能で選ぶことです。より品質の高いブルートゥースイヤホンを選ぶためにも、しっかりと把握しておきましょう。

バッテリー駆動時間で選ぶ

ブルートゥースイヤホンを選ぶ際に着目しておきたい機能が、イヤホンのバッテリー駆動時間です。ブルートゥースイヤホンのバッテリー駆動時間が長ければ、外出先でもバッテリー残量を気にすることなく、使用することができます。

 

ブルートゥースイヤホンをアウトドアや、外出先で利用する方や、バッテリー残量を気にしたくない方は、バッテリー駆動時間の長いブルートゥースイヤホンを選ぶようにしましょう。

ノイズキャンセリング機能付きで選ぶ

ブルートゥースイヤホンを選ぶ時に、ノイズキャンセリング機能が付いたブルートゥースイヤホンを選ぶのもおすすめです。電車内などで雑音や、ノイズが気になる方におすすめな機能となります。

 

ノイズキャンセリング機能によって、周囲からの雑音やノイズを抑えてくれるので、より音楽に集中できるようになります。小さな音量でも音楽に楽しみたいと思う方におすすめです。

防水機能付きを選ぶ

ブルートゥースイヤホンをスポーツに使いたいと思う方におすすめな機能が防水機能です。防水機能が付いていることによって、スポーツの際に雨が降ってきたり、汗をかいてもイヤホンが故障することが無いので、安心してブルートゥースイヤホンをスポーツ中でも使うことができます。

 

スポーツを行う方や、水しぶきに降りかかる可能性のある方は、防水機能付きのブルートゥースイヤホンを選ぶようにしましょう。

スマートなイヤホンを選ぶ

ブルートゥースイヤホンの中で、特にスマートなブルートゥースイヤホンを選びたいと思う方は、左右独立型のイヤホンを選ぶのがおすすめです。左右独立型は一切コードがありません。革新的なイヤホンとなっておりまして、持ち運びの際にケーブルが絡まることもありません。

 

外出時に際にどこかに引っかかるということもありません。ケーブルが無いので、故障しにくいとも言えます。長年使うとケーブルがちぎれたりすることもありますが、そのデメリットがありません。

 

スマートなブルートゥースイヤホンを選びたい方や、持ち運びしやすいイヤホンを選びたいかは、左右独立型のブルートゥースイヤホンを選びましょう。

ブルートゥースイヤホン人気おすすめランキング10選

それでは、ブルートゥースイヤホン人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。選び方を参考にしつつ、自分の使用する用途に合ったブルートゥースイヤホンを探して見ましょう。モデルによって、独自の特徴を採用していたりするのでそちらも着目しましょう。

第10位

Anker

Soundcore Spirit X

価格:3,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SweatGuardテクノロジーによって、汗で故障しないイヤホン

SweatGuardテクノロジーを採用し、イヤホンの故障で多かった汗でのトラブルを解決した商品となります。圧倒的な防汗構造を実現しておりまして、塩分を含んだ水に降りかかっても壊れないのがポイントです。

 

抜群の使い心地を実現しておりまして、非常に柔らかいイヤーフック、とイヤーチップを搭載し、耳にしっかりフィットすることができます。最大12時間利用することができるので、寝る前に充電を行うことで、1日外出先でも音楽を楽しむことができます。

 

大人気オーディオブランドAnkerのスポーツタイプのイヤホンであり、暑い時期のスポーツで汗をかいても問題なく使用することができます。激しいスポーツを行う方におすすめと言えるブルートゥースイヤホンです。

 

形状左右一体型バッテリー駆動時間12時間
ノイズキャンセリングなし防水あり
第9位

ZOVERR

Bluetooth イヤホン 高音質

価格:3,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コードが一切ない、スマートなイヤホン

左右独立型のブルートゥースイヤホンとなっておりまして、完全にコードが無いブルートゥースイヤホンとなります。充電と収納を行うことができるケース付きですので、無くしてしまうと思っている方にもおすすめと言えます

 

外出先でも収納と同時に、充電を行うことができるので、バッテリー残量に対しても気を使うことがありません。一度の充電4時間使うことができ、充電ケースで充電を行うことで、合計8時間使うことが可能です。スマートなイヤホンとして使い勝手も良く、コンパクトなイヤホンを選びたい方におすすめです。

 

最新のブルートゥース接続技術を用いているので、少ない電力で安定した接続を可能とします。防水仕様となっているので、突然の雨が降ってきたとしても、イヤホンを使用することができます。スマートなブルートゥースイヤホンを選びたい方におすすめです。

形状左右独立型バッテリー駆動時間4時間
ノイズキャンセリングなし防水あり
第8位

NUARL

完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン

価格:17,496円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右独立型の弱点を補う高品質なイヤホン

左右独立型のブルートゥースイヤホンとなっておりまして、ハイエンド型のモデルとなります。価格が高いのがデメリットと言えますが、左右独立型の中でもしっかりとしたサウンド、バッテリー駆動時間を実現しています。

 

クアルコム製の最新Bluetoothチップを採用。左右独立型の弱点と言える接続性の悪さや、バッテリー性能を大幅に向上させています。イヤホン本体でボリューム調整、選曲なども行うことができるメリットもあります。

 

充電ケースを付属しておりまして、充電と収納を同時に実現することができます。グラフェンドライバーにHDSSを採用することにより、クリアで奥行きのあるサウンドを実現しています。左右独立型の高性能なブルートゥースイヤホンを選びたい方におすすめです。

形状左右独立型バッテリー駆動時間10時間
ノイズキャンセリングあり防水なし
第7位

JVCケンウッド

HA-FX27BT ワイヤレスイヤホン

価格:2,218円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手の優れたイヤホン

名の知れているJVCケンウッドのブルートゥースイヤホンであり、低価格で購入できるのがポイントです。音質の性能が高いことで有名なブランドですが、価格が高いのがネックな部分と言えました。しかし、リーズナブルな価格で購入できるので、ブルートゥースイヤホンを試してみたい方におすすめと言えます。

 

小型軽量でボリュームなどを調整できるリモコン付きとなっているので、扱いやすいブルートゥースイヤホンとなります。雨や汗に強い防水仕様となっておりまして、スポーツ時でも安心して使うことができます。

 

ブルートゥースイヤホンの中で、リーズナブルで使いやすい商品を探している方におすすめです。スポーツ時に汗や雨での故障が心配な方にもおすすめです。

形状左右一体バッテリー駆動時間5時間
ノイズキャンセリングなし防水あり
第6位

Shure Incorporated

ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE215 Special Edition

価格:16,672円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Shureの大人気イヤホン、スポーツに最適

耳のフィット感を重視したモデルとなっており、耳にスッポリ収まるつけ心地が魅力的と言えます。耳にしっかり収まることによって、高い遮音性を発揮することができます。スポーツなどの激しい運動の際に、イヤホン本体が外れにくいので、スポーツにしっかり集中することができます。

 

他にも、イヤホンケーブルの部分にワイヤーが仕込まれているので、耳の裏側に通して装着することができます。これにより、安定感がより高いブルートゥースイヤホンとなっております。バッテリー駆動時間は8時間となっており、外出先でも1日バッテリー残量を気にせずに使うことができます。

 

サウンドにも力を入れておりまして、低音を強化したリッチで、ディテールを重視したサウンドを実現。ワイヤレスとは思えない低音を楽しむことができます。スポーツの際に装着感を重視したい方や、サウンドもしっかりしているブルートゥースイヤホンを選びたい方におすすめです。

形状左右一体型バッテリー駆動時間8時間
ノイズキャンセリングなし防水なし
第5位

beats by dr.dre

BeatsXイヤフォン

価格:9,322円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Apple W1チップを搭載で、iPhoneと相性が良い

こちらのブルートゥースイヤホンは、高性能で音切れの少ない、アップルAirpodsに搭載されているApple W1チップを搭載している珍しいブルートゥースイヤホンです。Apple W1チップを搭載することによって、iPhoneとのペアリングに対して相性が良く、安定した接続を可能とします。

 

ネックバンド型のブルートゥースイヤホンなので、スポーツの際でも安定した装着感を実現します。激しい運動をされる予定の方や、ランニング、サイクリングなどで使用したい方にもおすすめです。

 

イヤホンケーブルの途中には、リモコンを搭載しておりまして、曲送りやボリューム調整をイヤホンから行えるメリットは大きいと言えます。バッテリー連続使用時間も8時間となっているので、外出先でもバッテリー残量を気にすることなく使用することができます。

形状ネックバンド型バッテリー駆動時間8時間
ノイズキャンセリングなし防水なし
第4位

ソニー

ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

価格:31,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ソニー製のノイズキャンセリング機能がすごい

こちらのブルートゥースイヤホンは、ソニー製のノイズキャンセリング機能を搭載している最上位モデルとなります。高価な商品となりますが、使用環境によってノイズキャンセリング特性を変化させることができるテクノロジーを搭載しております。

 

NCオプティマイザーというテクノロジーで、ノイズキャンセリング機能を最大化することができます。電車内やバス内、航空機などで雑音が気になる方におすすめなブルートゥースイヤホンとなります。航空機については大気に応じて、ノイズキャンセリング特性を自動調整できます。

 

アダプティブサウンドコントロールを搭載し、ノイズキャンセリング機能の外音取り込み機能のバランスも整えることができ、耳が痛くなることもありません。ノイズキャンセリング機能の性能を求めたい方におすすめと言えます。

形状ネックバンド型バッテリー駆動時間10時間
ノイズキャンセリングあり防水あり
第3位

JVCケンウッド

HA-FX101BT Bluetoothイヤホン XXシリーズ

価格:3,313円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

重低音を楽しめるブルートゥースイヤホン

こちらのブルートゥースイヤホンは、重低音に力を入れている米国で生まれたイヤホンです。エクストリームディープバスポート技術によって、ネオジウムドライバーユニットの性能をフルに引き出すことができるようになりました。これにより、低音の響きが優れたイヤホンとなります。

 

パワフルに感じることができ、迫力ある低音を楽しめるので、低音を圧倒的に楽しみたい方におすすめなブルートゥースイヤホンとなります。落下時でも、衝撃に強いエラストマー素材を採用し、丈夫なブルートゥースイヤホンとして人気です。

 

迫力ある重低音を発揮できるサウンドシステム、外部衝撃に強い素材を採用しています。安定した装着感を実現できるエルゴノミックアングルドフォルムによって、他のブルートゥースイヤホンを上回る装着感を実現しています。

形状左右一体型バッテリー駆動時間4.5時間
ノイズキャンセリングなし防水なし
第2位

Soundcore

Soundcore Spirit

価格:2,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スポーツに最適なSweatGuardテクノロジーを搭載

スポーツに最適なブルートゥースイヤホンとなっており、SweatGuardテクノロジーによってスポーツを快適に行えるようになりました。イヤホン内部にナノコーティングを行い、防水能力が強く、スポーツ時の汗や雨が降ってきても問題なく利用できます。

 

音楽の再生時間は10時間となっておりまして、外出時に利用する方にもおすすめです。ジムでのワークアウト、ランニングなどの激しい運動にもおすすめです。海水に対しても防水を発揮するので、海の近くでも問題なく音楽を楽しむことができます。

 

しっかりとしたフィット感を発揮し、ネックバンド型となっておりますので、長さを調整することも可能です。フィット感と防水性能が高いブルートゥースイヤホンとなっておりますので、外出時に激しい運動を行う可能性がある方におすすめです。

 
 
形状左右一体型バッテリー駆動時間8時間
ノイズキャンセリングあり防水あり
第1位

Anker

Zolo Liberty

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

GripFitテクノロジーによりフィット感が抜群

こちらのブルートゥースイヤホンは、大人気オーディオブランドAnkerのブルートゥースイヤホンです。最新技術を搭載することに力を入れており、ノーブランドのブルートゥースイヤホンが多い中で、価格を抑えつつしっかりとしたサウンドを提供しております

 

完全なブルートゥースイヤホンとなっておりまして、外出時でもケーブルを気にすることなく音楽を楽しむことができます。音切れがしにくいモデルとなっており、音楽に集中することができます。GripFitテクノロジーにより、快適なフィット感を味わうことができます。

 

耳にしっかりと固定されている感覚を味わうことができて、スポーツなどに集中しやすいブルートゥースイヤホンとなります。グラフェン採用のドライバーにより、最大限まで音質を高めたサウンドを楽しむことができます。サウンドの質と、耳のフィット感で選びたい方におすすめです。

形状左右独立型バッテリー駆動時間3.5時間
ノイズキャンセリングなし防水あり

ブルートゥースイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4975287の画像

    Anker

  • 2
    アイテムID:4975266の画像

    Soundcore

  • 3
    アイテムID:4975245の画像

    JVCケンウッド

  • 4
    アイテムID:4975231の画像

    ソニー

  • 5
    アイテムID:4975227の画像

    beats by dr.dre

  • 6
    アイテムID:4975218の画像

    Shure Incorporated

  • 7
    アイテムID:4975192の画像

    JVCケンウッド

  • 8
    アイテムID:4975173の画像

    NUARL

  • 9
    アイテムID:4975167の画像

    ZOVERR

  • 10
    アイテムID:4975148の画像

    Anker

  • 商品名
  • Zolo Liberty
  • Soundcore Spirit
  • HA-FX101BT Bluetoothイヤホン XXシリーズ
  • ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン
  • BeatsXイヤフォン
  • ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE215 Special Edition
  • HA-FX27BT ワイヤレスイヤホン
  • 完全ワイヤレス Bluetoothイヤホン
  • Bluetooth イヤホン 高音質
  • Soundcore Spirit X
  • 特徴
  • GripFitテクノロジーによりフィット感が抜群
  • スポーツに最適なSweatGuardテクノロジーを搭載
  • 重低音を楽しめるブルートゥースイヤホン
  • ソニー製のノイズキャンセリング機能がすごい
  • Apple W1チップを搭載で、iPhoneと相性が良い
  • Shureの大人気イヤホン、スポーツに最適
  • 使い勝手の優れたイヤホン
  • 左右独立型の弱点を補う高品質なイヤホン
  • コードが一切ない、スマートなイヤホン
  • SweatGuardテクノロジーによって、汗で故障しないイヤホン
  • 価格
  • 6999円(税込)
  • 2999円(税込)
  • 3313円(税込)
  • 31500円(税込)
  • 9322円(税込)
  • 16672円(税込)
  • 2218円(税込)
  • 17496円(税込)
  • 3299円(税込)
  • 3799円(税込)
  • 形状
  • 左右独立型
  • 左右一体型
  • 左右一体型
  • ネックバンド型
  • ネックバンド型
  • 左右一体型
  • 左右一体
  • 左右独立型
  • 左右独立型
  • 左右一体型
  • バッテリー駆動時間
  • 3.5時間
  • 8時間
  • 4.5時間
  • 10時間
  • 8時間
  • 8時間
  • 5時間
  • 10時間
  • 4時間
  • 12時間
  • ノイズキャンセリング
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • 防水
  • あり
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり

まとめ

ブルートゥースイヤホンおすすめ人気ランキング10選をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。選び方を参考にすることによって、ブルートゥースイヤホンをもっと明確に選ぶことができるようになるので、是非とも参考にしてみてくださいね。

 

自分の条件に合ったものにピントを当てることによって、よりコスパの高いブルートゥースイヤホンを選ぶことができるようになることが多いので、Amazonレビューなども参考にしつつ選んでみましょう。最適なブルートゥースイヤホンは見つけることによって、あなただけの音楽スタイルをもっと楽しもう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ