記事ID136396のサムネイル画像

【バリエーション豊富】折り畳みベッドの人気おすすめランキング10選

収納力があり、あれば重宝する折り畳みベッド。そんな折り畳みベッドの購入の際にどのような商品を購入すればいいのか悩まれる方も少なくありません。そこで今回は折り畳みベッドの正しい選び方やおすすめの人気商品をランキング形式で紹介したいと思います。

眠りの質を高めてくれる折り畳みベッド

折り畳みベッドの選び方やおすすめランキング10選を紹介する前に、折り畳みベッドの魅力について説明します。折り畳みベッドは収納力に優れており、使わない際は文字通り折り畳むことが出来る魅力を持っています

 

さらに折り畳みベッドは収納力だけでなく様々な種類のものが販売されており、我々の睡眠の質をより高めてくれる効果をもたらしてくれる魅力も持っているのです。

 

今回はそんな折り畳みベッドの選び方の詳細や、おすすめ商品をおすすめランキング10選と題してランキング形式で紹介していきます。この記事を読めばあなたに合うが見つかりますよ。

折り畳みベッドの選び方

折り畳みベッドを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。折り畳みベッドはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう。

サイズから選ぶ

折り畳みベッドには大きさに種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。自身が求めている特徴を持った折り畳みベッドを把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

シングルを選ぶ

まず最初に紹介する折り畳みベッドの大きさの種類はシングルです。シングルの大きさの折り畳みベッドは幅100cm×奥行195cmで、6畳の部屋であれば約25%を占める大きさとなっています。

 

さらにシングルの大きさの折り畳みベッドは比較的安価な値段で購入できるので一人暮らし向けのワンルームのような狭い居室を広く使いたいという方などには特におすすめで、簡易ベッドとしても使いやすいサイズとなっています。

セミダブルを選ぶ

次に紹介する折り畳みベッドの大きさの種類はセミダブルです。セミダブルの大きさの折り畳みベッドは幅120cm×奥行195cmでシングルベッドよりも幅が約20cm大きく、ややゆとりのあるスペースを確保できます

 

この事からセミダブルベッドは大柄な方はもちろんのこと、一人でゆったりと眠りたい方や寝相があまり良くない方などにはおすすめのサイズの種類となっているのです。

 

ですがセミダブルの大きさの折り畳みベッドはシングルベッドよりも値段が高くなってしまうというデメリットがあるので、値段と相談しながら購入するようにしましょう。

ダブルを選ぶ

最後に紹介する折り畳みベッドの大きさの種類はダブルです。ダブルの大きさの折り畳みベッドは幅140×奥行195cm以上のベッドを指し、基本的には二人用ですが一人当たりのスペースは70㎝となっています

 

この事から幅100cmのシングルベッドで寝る場合よりも狭くなってしまうというデメリットがあるので、実際に二人で寝るとやや窮屈さを感じてしまうことがあるので購入の際には留意しておきましょう。

 

さらにダブルの大きさの折り畳みベッドはセミダブルの大きさの折り畳みベッドと同様に値段が高くなってしまうというデメリットがあるので、値段と相談しながら購入するようにしましょう。

タイプから選ぶ

折り畳みベッドは寝床に使われている素材に種類があり、それぞれに特徴が異なってきます。自身の求めている寝床の素材が何なのかを把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

マットタイプを選ぶ

まず最初に紹介する折り畳みベッドのタイプはマットタイプです。マットタイプの折り畳みベッドは一般的に販売されている主流であり、ウレタン素材のマットレスを起用してある場合が多いタイプとなっています。

 

さらにマットタイプの折り畳みベッドは組み立てる手間もかからないというメリットや、高反発のマットレス・低反発マットレス・通気性に優れたメッシュ状のマットレスなど様々なタイプに合うというメリットがあるのでおすすめです。

 

ですがマットタイプの折り畳みベッドは折り畳むと場所を取ってしまうというデメリットがあるので、しっかりと折り畳み時の寸法を知ったうえで購入を検討するようにしましょう。

すのこタイプを選ぶ

次に紹介する折り畳みベッドのタイプはすのこタイプです。すのこタイプの折り畳みベッドは寝床部分がすのこ素材を起用している特徴を持っており、通気性に優れているというメリットを持っています。

 

さらにすのこタイプの折り畳みベッドは折り畳めば布団干しとしても使用できるというメリットがあるので、ベランダが無くて布団が干せないという場合にもとても重宝できるタイプとなってるのです。

 

ですがすのこタイプの折り畳みベッドはクッション性が低いというデメリットを持っているので、柔らかめの寝心地が好みである方ですのこベッドを起用される場合はマットレスの柔らかさで調整することをおすすめします。

フレームタイプを選ぶ

最後に紹介する折り畳みベッドのタイプはフレームタイプです。フレームタイプの折り畳みベッドは文字通りフレームを使っており、フレームがむき出しで寝床部分がメッシュ素材になっている特徴を持っています。

 

さらにフレームタイプの折り畳みベッドは折り畳めばとてもコンパクトになるので使用しないときはスタイリッシュに収納することが可能となっていて、軽量であるメリットを持っているので移動も楽です。

 

ですがフレームタイプの折り畳みベッドは重さなどの耐久性に欠けているデメリットがあるので、購入の際には耐荷重などをしっかりとチェックしておきましょう。

質感から選ぶ

折り畳みベッドは質感も二つの種類に細分化され、それぞれ特徴が異なってきます。自身が求めている質感を把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

高反発を選ぶ

まず最初に紹介する折り畳みベッドの質感は高反発です。高反発は弾力感が強いマットの事で、マットの表面に凸凹があることで身体の圧力を分散させてくれるというメリットを持っています。

 

さらに高反発のマットは特に腰回りの負担をケアすることが出来るというメリットも持っているので、腰痛持ちや体に負担をかけたくない方などには特におすすめの質感となっています。

低反発を選ぶ

次に紹介する折り畳みベッドの質感は低反発です。低反発は文字通り反発が少なく体の凸凹に合わせてゆっくりと沈み、包み込まれているかのような感覚を得ることが出来るというメリットを持っています。

 

さらに低反発は寝心地がとても柔らかくなるので、ふんわりとした柔らかい寝心地の質感が好みの方などには特におすすめしたい質感となっているのです。

 

ですが低反発は通気性が悪いというデメリットや、使用していて蒸れやすくなるというデメリットがあるので吸湿性のあるベッドパッドやシーツなどで調整することをおすすめします。

脚の長さから選ぶ

折り畳みベッドは脚の長さにも二つの種類に細分化され、それぞれに特徴が異なってきます。自身が求めている折り畳みベッドの脚の長さが何なのかを把握したうえで、購入を検討するようにしましょう。

ハイタイプを選ぶ

まず最初に紹介する折り畳みベッドの脚の長さはハイタイプです。ハイタイプの折り畳みベッドは脚が長いタイプで、ベッド下に収納スペースを作ることが出来る特徴を持っています。

 

さらにハイタイプの折り畳みベッドは高さ30㎝以上あるものになると立ち座りの動作がしやすくなるというメリットや、ベッドの下の風通しが良いことでカビが来づらく掃除がしやすいというメリットも持っているのです。

 

ですがハイタイプの折り畳みベッドは折り畳みをする際に時間がかかってしまうというデメリットや、値段が高くなってしまうというデメリットがあるので購入の際には注意が必要となっています。

ロータイプを選ぶ

次に紹介する折り畳みベッドの脚の長さはロータイプです。ロータイプの折り畳みベッドはハイタイプの折り畳みベッドとは違って脚が短い特徴を持っており、部屋を出来るだけ広く見せたい方などにはおすすめとなっています。

 

さらにロータイプの折り畳みベッドであれば分厚くて寝心地がとてもいいマットレスなどの使用が可能となっており、より眠りの質を高めてくれるというメリットを持っているのです。

 

ですがロータイプの折り畳みベッドは脚が短いので物がベッドの下に置けないデメリットや、掃除がとてもしにくいというデメリットがあるので購入の際には注意が必要となっています。

【高品質】折り畳みベッドのおすすめ人気ランキング10選

第10位

アイリスオーヤマ

折りたたみベッド OTB-KR

価格:15,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しっかりとした作りのおすすめ折り畳みベッド

まずおすすめランキング第10位にランクインした折り畳みベッドは、アイリスオーヤマの『折りたたみベッド OTB-KR』です。この折り畳みベッドは14段階リクライニング機能付きの折りたたみベッドで新生活を始める方やお部屋を広く使いたい方に合う商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドは高反発タイプのマットレスが体圧分散し全身をバランスよく支え、購入者からは想像していたよりもしっかりとした作りになっている点や寝心地がとても良くて重宝している点等で高評価を得ているのです。

 

この事からしっかりとした作りの折り畳みベッドを購入されたい方や、寝心地が良い折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプマットタイプ
質感高反発脚の長さハイタイプ
第9位

山善

折りたたみベッド BB-1(S)

価格:10,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽量で丈夫なおすすめ折り畳みベッド

次におすすめランキング第9位にランクインした折り畳みベッドは、山善の『折りたたみベッド BB-1(S)』です。この折り畳みベッドはヘッド部分が6段階でリクライニングでき、眠る時以外の時間は本やスマホを見たりお風呂上がり等に使用できる商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドは布団と違って床から34センチの高さがあるため年配の方でも楽に寝起きができるメリットを持っており、購入者からは丈夫な作りでとても重宝している点や軽量であることで持ち運びやすい点等で高評価を得ているのです。

 

この事から丈夫なつくりをした折り畳みベッドを購入されたい方や、軽量で持ち運びやすい折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプマットタイプ
質感低反発脚の長さロータイプ
第8位

ベッドアンドマットレス

折りたたみパイプベッド EN050

価格:7,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2台を繋いで大きなサイズのベッドにもなるおすすめ折り畳みベッド

次におすすめランキング第8位にランクインした折り畳みベッドは、ベッドアンドマットレスの『折りたたみパイプベッド EN050』です。この折り畳みベッドはベッド下のスペースは33cmで収納スペースを確保し、収納ケースが置ける商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドは2台をつないで大きなサイズのベッドとして使えて繋ぐのも簡単で、購入者からはコストパフォーマンスに優れている点や低価格でありながら軽量でことで満足している点等で高評価を得ているのです。

 

この事からコストパフォーマンスに優れた折り畳みベッドを購入されたい方や、予算を抑えて軽量である折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプフレームタイプ
質感脚の長さハイタイプ
第7位

アイリスプラザ

折りたたみベッド ナチュラル

価格:11,366円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動かしやすいおすすめ折り畳みベッド

次におすすめランキング第7位にランクインした折り畳みベッドは、アイリスプラザの『折りたたみベッド ナチュラル』です。この折り畳みベッドは折りたたみ式で省スペース・一人暮らし・来客用など様々な用途に活躍し、通気性が抜群の桐すのこの商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドは夏場の湿気や冬場のムレ感などのダニ・カビ対策も万全で折りたたんで布団干しにも早変わりし、購入者からは動かしやすくてとても重宝する点や低価格でありながら高品質である点等で高評価を得ているのです。

 

この事から動かしやすい折り畳みベッドを購入されたい方や、予算を抑えて高品質な折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプすのこタイプ
質感脚の長さロータイプ
第6位

アイリスオーヤマ

折りたたみベッド OTB-MTN

価格:22,260円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

14段階のリクライニング機能が備わったおすすめ折り畳みベッド

次におすすめランキング第6位にランクインした折り畳みベッドは、アイリスオーヤマの『折りたたみベッド OTB-MTN』です。この折り畳みベッドは従来のベッドよりマット面の高さが高いハイタイプで、膝に負担のかかりにくい構造の商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドはベッド下スペースが31cmあるため収納ボックス等の収納も可能で14段階のリクライニング機能が付いているので本を読む際などに便利となっており、購入者からはコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事からコストパフォーマンスに優れた折り畳みベッドを購入されたい方や、リクライニング機能が備わった折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプマットタイプ
質感低反発脚の長さロータイプ
第5位

アイリスオーヤマ

折りたたみベッド OTB-TRN

価格:15,839円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝心地抜群のおすすめ折り畳みベッド

次におすすめランキング第5位にランクインした折り畳みベッドは、アイリスオーヤマの『折りたたみベッド OTB-TRN』です。この折り畳みベッドは低反発ウレタンが心地よい弾力で身体を支え快眠を助け、長時間使用してもへたりにくい商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドは通気性の良いメッシュ生地を側生地に使用したことでムレなく快適な寝心地を実現させ、購入者からは寝心地が良くとても重宝する点や折り畳めることでスペースを確保できる点等で高評価を得ているのです。

 

この事から寝心地が良い折り畳みベッドを購入されたい方や、スペースを確保できる折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプマットタイプ
質感低反発脚の長さロータイプ
第4位

アイリスオーヤマ

折りたたみベッド OTB-E

価格:10,527円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

機能性が高いおすすめの折り畳みベッド

次におすすめランキング第4位にランクインした折り畳みベッドは、アイリスオーヤマの『折りたたみベッド OTB-E』です。この折り畳みベッドは ウレタンマットで、シンプルなデザインのシングルサイズの商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドはベッドの底部にはホルムアルデヒドの放出量を抑えた合板を使用しているので安心してお使いいただけ、購入者からはとても軽くて満足している点や機能性が高い点等で高評価を得ているのです。

 

この事から軽量である折り畳みベッドを購入されたい方や、機能性が高くコストパフォーマンスに優れている折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプマットタイプ
質感高反発脚の長さロータイプ
第3位

DESERTWALKER

折りたたみ式ベッド カモフラージュ

価格:10,899円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

組み立てが簡単なおすすめ折り畳みベッド

次におすすめランキング第3位にランクインした折り畳みベッドは、DESERTWALKERの『折りたたみ式ベッド カモフラージュ』です。この折り畳みベッドは安定性が高く側面へ傾斜しない簡易的な折りたたみデザインの商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドは念入りに仕立てれる折りたたみ式でツールもいらずスピードに組立と折りたたみができ、購入者からは軽量でありながら低価格であることで満足している点等で高評価を得ているのです。

 

この事から予算を抑えて軽量な折り畳みベッドを購入されたい方や、簡単に組立て・折り畳みが可能な折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプキャンピングベッド
質感脚の長さロータイプ
第2位

アイリスプラザ

すのこマット シングル(二つ折り)

価格:7,246円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クオリティが高いおすすめ折り畳みベッド

次におすすめランキング第2位にランクインした折り畳みベッドは、アイリスプラザの『すのこマット シングル(二つ折り)』です。この折り畳みベッドは布団の下に1枚敷くだけで爽やかで新鮮な風を通し布団を清潔に保つ商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドは二つ折りにして山を作り 脚元のテープ(両サイド)を固定するだけで布団干しに早変わりし、購入者からは低価格で高クオリティである点や折り畳めることから置き場所に困らない点等で高評価を得ているのです。

 

この事から予算を抑えてクオリティが高い折り畳みベッドを購入されたい方や、置き場所に困らない折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプすのこタイプ
質感脚の長さロータイプ
第1位

タンスのゲン

折りたたみベッド 68190003 B1

価格:10,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い世代におすすめできる最強の折り畳みベッド

そして栄えあるおすすめランキング第1位にランクインした折り畳みベッドは、タンスのゲンの『折りたたみベッド 68190003 B1』です。この折り畳みベッドはベッド時は208.5cmですが、折り畳めばわずか44.5cmと約1/4のスペースになる商品となっています。

 

さらにこの折り畳みベッドはグリップにハイタイプスクエアグリップを採用していることで掴みやすく、購入者からは組み立てやすく寝心地が良くて重宝している点やコストパフォーマンスに優れている点等で高評価を得ているのです。

 

この事から組み立てやすく寝心地が良い折り畳みベッドを購入されたい方や、コストパフォーマンスに優れている折り畳みベッドを購入されたい方などには特におすすめの商品となっています。

サイズシングルタイプすのこタイプ
質感脚の長さロータイプ

折り畳みベッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4975031の画像

    タンスのゲン

  • 2
    アイテムID:4975030の画像

    アイリスプラザ

  • 3
    アイテムID:4975028の画像

    DESERTWALKER

  • 4
    アイテムID:4975027の画像

    アイリスオーヤマ

  • 5
    アイテムID:4975026の画像

    アイリスオーヤマ

  • 6
    アイテムID:4975025の画像

    アイリスオーヤマ

  • 7
    アイテムID:4975024の画像

    アイリスプラザ

  • 8
    アイテムID:4975023の画像

    ベッドアンドマットレス

  • 9
    アイテムID:4975022の画像

    山善

  • 10
    アイテムID:4975021の画像

    アイリスオーヤマ

  • 商品名
  • 折りたたみベッド 68190003 B1
  • すのこマット シングル(二つ折り)
  • 折りたたみ式ベッド カモフラージュ
  • 折りたたみベッド OTB-E
  • 折りたたみベッド OTB-TRN
  • 折りたたみベッド OTB-MTN
  • 折りたたみベッド ナチュラル
  • 折りたたみパイプベッド EN050
  • 折りたたみベッド BB-1(S)
  • 折りたたみベッド OTB-KR
  • 特徴
  • 幅広い世代におすすめできる最強の折り畳みベッド
  • クオリティが高いおすすめ折り畳みベッド
  • 組み立てが簡単なおすすめ折り畳みベッド
  • 機能性が高いおすすめの折り畳みベッド
  • 寝心地抜群のおすすめ折り畳みベッド
  • 14段階のリクライニング機能が備わったおすすめ折り畳みベッド
  • 動かしやすいおすすめ折り畳みベッド
  • 2台を繋いで大きなサイズのベッドにもなるおすすめ折り畳みベッド
  • 軽量で丈夫なおすすめ折り畳みベッド
  • しっかりとした作りのおすすめ折り畳みベッド
  • 価格
  • 10999円(税込)
  • 7246円(税込)
  • 10899円(税込)
  • 10527円(税込)
  • 15839円(税込)
  • 22260円(税込)
  • 11366円(税込)
  • 7490円(税込)
  • 10999円(税込)
  • 15980円(税込)
  • サイズ
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • シングル
  • タイプ
  • すのこタイプ
  • すのこタイプ
  • キャンピングベッド
  • マットタイプ
  • マットタイプ
  • マットタイプ
  • すのこタイプ
  • フレームタイプ
  • マットタイプ
  • マットタイプ
  • 質感
  • 高反発
  • 低反発
  • 低反発
  • 低反発
  • 高反発
  • 脚の長さ
  • ロータイプ
  • ロータイプ
  • ロータイプ
  • ロータイプ
  • ロータイプ
  • ロータイプ
  • ロータイプ
  • ハイタイプ
  • ロータイプ
  • ハイタイプ

まとめ

ここまで折り畳みベッドの選び方やおすすめランキング10選の紹介をしてきましたが、購入の参考になられたでしょうか。我々が普段から使用している折り畳みベッドにも様々な種類があり、より眠りの質を高めてくれる効果をもたらしてくれているのです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ