記事ID136391のサムネイル画像

【次世代の高画質】有機elテレビの人気おすすめランキング10選

有機elテレビが注目を集めています。これまでのテレビと比較して非常に薄く、それでいて高画質が特徴の次世代テレビが有機elテレビです。今回は有機elテレビの選び方と、有機elテレビの人気おすすめをランキング形式でご紹介します。

有機elテレビは次世代の高画質テレビ

次世代のテレビとして注目を集めているのが有機elテレビです。有機elテレビは、高画質でありながら液晶テレビに必要であったバックライトと、プラズマテレビに必要であった放電スペースが不要であるため、非常に薄く作れるのが特徴です。

 

厚みは薄型液晶テレビの約10分の1の5mm程度と、非常に薄くて置き場所を選ばない人気のテレビです。プラズマテレビと同じ「自発光方式」であるため、1画素ごとに明るさを調整できます。特徴としては、液晶テレビでは難しい完全な黒を再現できるという点が挙げられます。

 

構造が簡単であるため、軽量で薄型なテレビでありながら、主な解像度は4K液晶テレビと同じものがほとんどです。現在では8Kテレビの開発も進んでいます。次世代テレビとして注目される有機elテレビの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。

有機elテレビの選び方

次世代テレビとして人気の有機elテレビですが、どの有機elテレビを選べば良いのかわからないという方も多いはず。そこで今回は、有機elテレビの選び方をご紹介します。

サイズで選ぶ

現行の有機elテレビは、小さいサイズでも55インチからになるため、比較的大きなサイズのみとなっています。大型になると70インチを超える有機elテレビもあります。お部屋に合った最適なサイズの有機elテレビを選びましょう。

 

またサイズが大きくなれば、同じモデルの有機elテレビであれば値段も上がります。予算によって選べるサイズも変わってきます。サイズを選ぶ際には、予算との都合も考えながらサイズを選びましょう。

 

有機elテレビの場合は、縁のぎりぎりまで画面になっているものがほとんどです。サイズを選ぶ際には、設置場所の幅をしっかりと確認しましょう。同じ画面サイズのテレビを選んでも、これまでの縁がしっかりしたテレビほどは大きくありません。

メーカーで選ぶ

LGの有機elテレビ

LGは韓国のメーカーです。有機elテレビは新しいテレビであるため、パネルの多くをLGが生産しています。国内テレビメーカーのパネルもほとんどがLG製のパネルを生産しているため、LGは有機elテレビの先駆者と呼べるメーカーです。

 

機能はシンプルなものが多いですが、商品ラインナップが多く、お気に入りの商品を見つけることができるでしょう。またパネルを自社で開発していることもあり、価格もリーズナブルなものが多いです。

 

LGは有機elテレビを考える際には、外すことができないメーカーです。LG製のテレビは基本性能が充実しておりネットワーク機能なども使いやすく、有機elテレビ以外にも人気のテレビが多いです。

パナソニックの有機elテレビ

パナソニックの有機elテレビには、VIERA専用の映像エンジンである「ヘキサクロマドライブ プラス」が搭載されています。元々プラズマテレビにも力を入れていたメーカーであるため、有機elテレビにも独自の技術を取り入れており人気のメーカーです。

 

「ヘキサクロマドライブ プラス」では、特に黒に強いこだわりを見せています。黒が引き締まれば映像は数段美しく見えます。ハイコントラストで鮮やかな映像をパナソニック独自の技術で画面の隅々まで再現し、黒は「漆黒」と呼べるレベルまで再現します。

 

軽量化、薄型化にも力を入れて開発しており、従来の液晶テレビの10分の1ほどの薄さで重さは約10kgの軽量化に成功しています。映像から本体まで細部にこだわったメーカーなので、どなたにもおすすめできるメーカーです。

SONYの有機elテレビ

豊富なネット動画配信サービスに対応、音響にもこだわり様々な楽しみ方ができるのが、SONYの有機elテレビです。徹底的に映像にこだわり、有機elテレビの魅力を最大限に発揮しているメーカーです。

 

吸い込まれるような黒を再現する有機elパネルを採用しています。パネルの性能を最大限に活かすSONY独自の4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」が、黒の締まりや光の発行を美しく再現します。

 

またSONYのA1シリーズでは、テレビ画面から音を再生。画面自体を振動させて音を出すため、映像とリンクした迫力のあるサウンドになります。縁が薄く、テレビ本体が画面全体のような圧倒的な存在感です。

東芝の有機elテレビ

東芝の有機elテレビは、その映像の美しさもさることながら、録画機能などテレビの嬉しい機能が充実したモデルが多いです。東芝独自の「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」は、ノイズを抑えてクリアな映像を再現します。

 

特に人気の機能が、予約なしで番組を録画し好きな時に楽しめる「タイムシフトマシン」機能です。昨日の番組をすぐに見られると人気の機能で、東芝の有機elテレビでは外付けハードディスクをつなぐことで使用可能になるモデルがあります。

 

放送中の地デジ番組6チャンネルを画面に一気に映し出す「まるごとチャンネル」機能や、各種ネット動画サービスなど様々な機能が搭載されています。ゲームをする方にもおすすめで、高速レスポンスも東芝の特徴となっています。

機能で選ぶ

録画機能で選ぶ

有機elテレビを選ぶ際には、搭載されているチューナー数をチェックしましょう。搭載されているチューナー数によって、外付けハードディスクをつないだ場合に録画できる番組数が変わります。

 

現在の有機elテレビは、多くが3つのチューナーを搭載しており、テレビを視聴しながら裏番組を2つ録画できます。また東芝の有機elテレビであれば、「タイムシフトマシン」機能が搭載されており、過去の番組を丸ごと録画してくれます。

 

ブルーレイレコーダーを別で持っている方であれば、録画機能は不要かもしれません。その場合はチューナー数以外の機能をチェックしてみてください。ご自宅の環境や現在の使用状況を考えて、最適な機能を選びましょう。

ネットワーク機能で選ぶ

有機elテレビの画質の美しさであれば、ただテレビ番組を楽しむだけではなくブルーレイディスクやネット動画差サ-ビスも楽しむことがおすすめ。有機elテレビのほとんどは、無線LAN機能を搭載しています。

 

無線LAN機能でネットに接続し、有機elテレビの高画質な画面でネット動画を楽しみましょう。有機elテレビの中には、ルーターを通さずにインターネットやスマートフォンに接続することができる「Wi-Fi Direct」機能もあります。

 

有機elテレビでは、普通の番組を楽しむだけではもったいないです。ネットワークと接続することで、テレビの楽しさはもっと広がります。高画質の有機elテレビをネットワークにつなぐことで、最高のテレビ体験ができます。

有機elテレビの人気ランキング10選

第10位

ソニー(SONY)

ブラビア KJ-55A8F

価格:217,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

画面そのものから生まれる高音質

SONYの有機elテレビKJ-55A8Fは、画面自体を振動させて音を発するのが特徴です。オーディオメーカーでもあるSONYらしく音響にこだわりを持った有機elテレビで、美しい映像と合わせて贅沢なテレビ体験を味わうことができます。

 

画面自体を振動させて音を発する「アコースティック サーフェス」を搭載。映像と音の一体感が増し、迫力のある映像や音楽を楽しむことができます。4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」は漆黒から光の輝きまで再現。美しい映像体験を提供してくれます。

 

有機elテレビの特徴でもある薄さですが、SONYのKJ-55A8Fでは奥行約255mm。様々な場所にレイアウトでき、スリムなデザインであらゆる空間に調和します。壁掛けにも対応しているため、大型テレビでも設置場所に困りません。

サイズ55V録画機能
チューナー数2質量18.7kg
第9位

LG

OLED65C8PJA

価格:276,472円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機elを知り尽くしたLGの65インチ

有機elテレビのパネルは、現状ほとんどがLGにより生産されています。そんな有機elを知り尽くしたLGが、有機el専用のエンジンを搭載したのがOLED65C8PJAです。パネルとの絶妙な組み合わせにより、映像を最大限まで高めてくれる人気のテレビです。

 

有機el専用のエンジン「α9 Intelligent Processor」では、ノイズを4段階に分けてカットし、映像内のあらゆるノイズをカットします。画像内の周波数を分析し、コントラストを高めて圧倒的な奥行きを再現。早い動きでも滑らかに映し出すのも特徴です。

 

LGの人口機能も搭載しています。画面やリモコン、音声操作までAI対応して使用者をナビゲート。快適な操作性を実現してくれます。洗練されたAIのナビゲートにより、直感的な操作でストレスなくテレビを使用できるおすすめのモデルです。

サイズ65V録画機能
チューナー数3質量21.7kg
第8位

パナソニック(Panasonic)

ビエラ TH-55FZ950

価格:200,314円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像も音響もこだわった有機elテレビ

パナソニックのTH-55FZ950は、映像にも音響にもこだわりを持つ有機elテレビです。テレビの基本的な性能にしっかりとこだわりながら、有機elテレビの中では比較的リーズナブルに購入できるという点もおすすめです。

 

プラズマテレビを作っていたパナソニックらしい黒へのこだわりは、「ブラックフィルター」に表れています。黒という色にこだわるだけでなく、明るい室内での光の反射を抑えるなど、パナソニックが培ってきた技術の結晶が詰め込まれています。

 

音響には「ダイナミックサウンドシステム」を採用。ダブルウーハーを含めた合計最大出力は40Wで、低音にもこだわった迫力のサウンドを実現しました。映像にも音響にもこだわった人気の有機elテレビです。

サイズ55V録画機能
チューナー数3質量27.5kg
第7位

Hisense

55E8000

価格:221,823円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

レグザとの共同開発で生まれた傑作エンジン搭載

55E8000はハイセンスの有機elテレビですが、その最大の特徴はレグザとの共同開発で生まれた「レグザエンジンNEO PLUS」です。ノイズ処理と高画質処理により、放送映像をより美しく楽しむことができます。

 

映像に応じた適切なフレームを参照し、ノイズ処理や高画質化を最適に行います。BSやCSの4K放送だけではなく、地デジ放送の4Kアップコンバートも行っており、テレビ放送を贅沢な高画質で楽しむことができます。

 

わかりやすく使いやすいと評判のインターフェースシステム「VIDAA」は、コンテンツ表示の順番を入れ替えたり、使いやすいようにお好みでカスタマイズができます。合計11のネット動画サービスに対応し、テレビ放送以外もしっかり高画質で楽しむことができます。

サイズ55V録画機能
チューナー数3質量20.5kg
第6位

LG

OLED55C7P

価格:146,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルに次世代テレビを楽しむ

有機elテレビは高性能で大型のものが多いため、デメリットとしては価格が高めです。その中でもLGは、有機elテレビの先駆者として幅広いラインナップをほこり、比較的リーズナブルな有機elテレビも開発しています。その中でもおすすめがOLED55C7Pです。

 

リーズナブルでありながら、有機elテレビの魅力をしっかりと実現しています。光や色の対局の黒を忠実に再現。画面各部の輝度も大幅に上昇し、引き締まった美しい映像を目の当たりにすることができます。

 

テレビの足元までこだわったスタイリッシュなデザインもおすすめポイント。特別なアルミニウム製のスタンドがテレビ本体の美しさをより一層際立たせ、リビングでテレビを美しく見せてくれます。

サイズ55V録画機能
チューナー数2質量17.3kg
第5位

東芝

REGZA 55X910

価格:329,252円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイムシフトマシンを搭載した有機elテレビ

東芝の55X910は、タイムシフトマシン機能に対応した有機elテレビです。地デジ番組を最大6チャンネル約80時間分録画し、過去の番組をすぐに再生することができます。美しい有機elでテレビ番組を贅沢に楽しむことができる人気の有機elテレビです。

 

タイムシフトマシンでは、今放送中の番組を頭から再生したり、過去の番組をすぐに再生したりと様々な楽しみ方ができます。録画予約の必要がないため、見るのを忘れてしまった番組も見逃しません。

 

ゲームを楽しみたい方にもおすすめの「ゲームモード」を搭載。家庭用テレビゲーム機に対応して画質処理の遅延を短縮。高画質でありながら、画面のレスポンス性能を向上させました。各種ネットワーク機能にも対応しており、様々な楽しみ方ができる人気の有機elテレビです。

サイズ55V録画機能〇(タイムシフト対応)
チューナー数9(BS・CSは3)質量24.9kg
第4位

LG

OLED55C9PJA

価格:265,321円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像エンジンとAIの統合で新しいテレビ体験

LGのOLED55C9PJAは、テレビの心臓部とも呼べる映像エンジンにAIを統合。見るコンテンツに合わせた画質や音質をAIが選定し、最適なテレビ体験ができます。環境や好みを学習し、これまでの常識を覆すような次世代有機elテレビです。

 

有機el専用のAIエンジンが、昼でも夜でも最適な映像を提供。周辺の明るさに合わせた映像を映し出します。またAIが周波数を識別することにより、音響も最適なものを選ぶことが可能になりました。LGのAIがテレビを更に進化させています。

 

またLGの「ThinQ AI」は自然な会話での音声認識が可能です。「Google アシスタント」「Alexa」も搭載しており、様々なリクエストに対応します。テレビと自然に会話を交わすように操作ができる、まさに新時代の有機elテレビです。

サイズ55V録画機能
チューナー数3質量18.9kg
第3位

東芝

REGZA 65X920

価格:418,503円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

映像美から機能までこだわりぬかれた有機elテレビ

映像や音響といったテレビの基本的な性能から、タイムシフト録画機能や豊富なネットワーク機能など、テレビの楽しみ方に細部までこだわりぬかれた有機elテレビが東芝の65X920です。

 

新レグザエンジン「EvolutionPRO」が4K映像や地デジ放送をより美しく再現します。先進の映像処理技術にAIを加え、有機elのポテンシャルを最大限にまで引き出します。パネルも新世代の有機elパネルを採用。高いコントラストで輝きと引き込まれるような黒を忠実に再現できます。

 

番組を丸ごと録画して楽しむことができる「タイムシフトマシン」。ゲーム好きにおすすめなゲームモード。豊富なネット動画コンテンツなど、テレビの楽しみを最大限まで発揮してくれる人気の有機elテレビです。

サイズ65V録画機能〇(タイムシフト対応)
チューナー数9(BS・CSは3)質量28.2kg
第2位

パナソニック(Panasonic)

TH-65FZ1000

価格:433,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

忠実に再現された深みのある映像を

かつて有機elテレビと同じく「自発光方式」であるプラズマテレビを作っていたパナソニック。黒をはじめとした色彩に対するこだわりは強く、TH-65FZ1000でもしっかりとそのこだわりを見せています。

 

有機ELパネル用に進化させた高画質エンジン「ヘキサクロマドライブ プラス」を搭載。プラズマテレビで培った自発光方式のチューニングにより、忠実な色と輝度を再現。3次元カラーマネジメント回路の性能も向上。暗い場面だけでなく明るい場面でも、色彩を忠実に再現します。

 

ハリウッド業界や関連メーカーが中心となった、次世代映像技術を支援する国際認証の「ULTRA HD PREMIUM」を取得。UltraHDブルーレイやネットコンテンツなど、高画質の動画もしっかりと楽しめる人気の有機elテレビです。

サイズ65V録画機能
チューナー数3質量36.0kg
第1位

ソニー(SONY)

ブラビア KJ-55A9F

価格:261,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な臨場感を味わい尽くす

SONYのテレビづくりの究極の目的である「映像の作り手であるクリエイターの制作意図を完全に再現したい」という願いを叶えたモデルがKJ-55A9Fです。SONYのテレビの最高モデルである「MASTER Series」の称号を持ちます。

 

高画質の有機elパネルに次世代高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載。圧倒的な映像美を体験することができます。ソニー独自のパネル制御技術「ピクセル コントラスト ブースター」が人気で、地デジ放送やネット動画などあらゆるコンテンツを限りなく美しく再現します。

 

画面そのものが振動して音を出し、縁を極限まで細く、スタンドも見えなくしたことでまるでテレビに入り込んだかのような体験ができます。音響機能も素晴らしく、まるで映画館やコンサートホールにいるかのような迫力のあるテレビ体験ができるおすすめの有機elテレビです。

サイズ55V録画機能
チューナー数2質量23.8kg

有機elテレビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4980465の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:4980482の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:4980423の画像

    東芝

  • 4
    アイテムID:4980418の画像

    LG

  • 5
    アイテムID:4980489の画像

    東芝

  • 6
    アイテムID:4980486の画像

    LG

  • 7
    アイテムID:4980426の画像

    Hisense

  • 8
    アイテムID:4980413の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 9
    アイテムID:4980411の画像

    LG

  • 10
    アイテムID:4980408の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • ブラビア KJ-55A9F
  • TH-65FZ1000
  • REGZA 65X920
  • OLED55C9PJA
  • REGZA 55X910
  • OLED55C7P
  • 55E8000
  • ビエラ TH-55FZ950
  • OLED65C8PJA
  • ブラビア KJ-55A8F
  • 特徴
  • 圧倒的な臨場感を味わい尽くす
  • 忠実に再現された深みのある映像を
  • 映像美から機能までこだわりぬかれた有機elテレビ
  • 映像エンジンとAIの統合で新しいテレビ体験
  • タイムシフトマシンを搭載した有機elテレビ
  • リーズナブルに次世代テレビを楽しむ
  • レグザとの共同開発で生まれた傑作エンジン搭載
  • 映像も音響もこだわった有機elテレビ
  • 有機elを知り尽くしたLGの65インチ
  • 画面そのものから生まれる高音質
  • 価格
  • 261290円(税込)
  • 433800円(税込)
  • 418503円(税込)
  • 265321円(税込)
  • 329252円(税込)
  • 146000円(税込)
  • 221823円(税込)
  • 200314円(税込)
  • 276472円(税込)
  • 217800円(税込)
  • サイズ
  • 55V
  • 65V
  • 65V
  • 55V
  • 55V
  • 55V
  • 55V
  • 55V
  • 65V
  • 55V
  • 録画機能
  • 〇(タイムシフト対応)
  • 〇(タイムシフト対応)
  • チューナー数
  • 2
  • 3
  • 9(BS・CSは3)
  • 3
  • 9(BS・CSは3)
  • 2
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 質量
  • 23.8kg
  • 36.0kg
  • 28.2kg
  • 18.9kg
  • 24.9kg
  • 17.3kg
  • 20.5kg
  • 27.5kg
  • 21.7kg
  • 18.7kg

まとめ

ここまで有機elテレビのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。有機elテレビといっても、メーカーによって特徴があったり、画質や機能など様々な違いがあります。有機elテレビで高画質な映像体験を味わえるように、気に入った有機elテレビを選んでみてください。次世代テレビである有機elテレビの人気は、これからますます加速していくでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ