記事ID136344のサムネイル画像

【温かくて軽量】超人気ダウンコートおすすめランキング10選

軽くてしっかり防寒ができるコートの定番といえば、ダウンコートですよね。機能性が高く、おしゃれなものも多いですよね。最近では持ち運びできるほどコンパクトなものも増えてきています。今回はそんなダウンコートのおすすめ商品についてランキングでご紹介します。

ダウンコートは最高の防寒具

冬の寒さ対策として、重宝されているのがダウンコートです。ダウンコートには、ダウンと呼ばれる羽毛や、フェザーと呼ばれる羽が入っているため、保湿性に優れています。非常に軽い素材なので、動きやすくどんな場面でも着こなすことができます。

 

少し前までのダウンコートは、ファッション性よりも機能性を重視されていましたが、最近ではファッションにも取り入れやすい形のものが増えてきています。メンズだけでなくレディースのものも充実していて、仕事先でもプライベートでも使いやすいものが増えてきています。

 

今回はそんなダウンコートについておすすめ商品をランキング形式でご紹介します。今までダウンコートに挑戦したことがないという人は、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ダウンコートの選び方

ここからは実際にダウンコートを選ぶ際に気をつけるポイントについてご紹介します。

素材に注目して選ぶ

ダウンコートは軽量で保温性も優れていますが、きちんと素材を確認しないと使い勝手が悪いものに当たってしまうことがあります。商品を選ぶ前には何が使われているか確認しましょう。

必ず「ダウン」と「フェザー」表記があるもの

ダウンコートと呼ばれるものは、基本的に中綿にダウンとフェザーが入っています。しかし、最近ではダウンコートと同じような形で作られているものを【ダウンコート】と表現している商品があります。そういったものはダウンコートのような保温性や軽さはありません。

 

ダウンを使用したコートを選ぶためには、商品の説明欄やタグに【ダウン90%・フェザー10%】というような表記があるものを選ぶようにしましょう。こういった表記がない場合は、ダウンを使用していない可能性があります。

 

ダウンとフェザーの%については、ダウン90%・フェザー10%がベストバランスだといわれています。ダウン80%・フェザー20%でも保温性と空気感を保つことができるので、ダウン80%以上のものを選ぶようにしましょう。

表面素材は「ナイロン」か「ポリエステル」

ダウンコートの表面に使われている素材は、実はとても重要なのです。ダウンコートは保湿性が高いからこそ、温かさを持続してくれます。それは中綿に使われているダウンの性質なのですが、表面に使われている素材によっては、このダウンの性質をダメにしてしまう表面素材があります。

 

コットンやウール素材が使われているダウンは、ダウンとの相性があまりよくなく、風を通してしまいます。内側にダウンが入っているのに、なぜか風を感じるという場合は、表面の素材との相性が悪い可能性があります。

 

風を通さずダウンコートとしてしっかり役割を果たしてくれる表面の素材は、ナイロンとポリエステルの2つです。この2つを選んでおけば間違いないので、表面に使われている素材にも注目して選ぶようにしましょう。

丈感で選ぶ

ダウンコートには、丈感が違っているものもあります。丈が長いか短いかによって、ファッションの見え方も変わってきます。

すっきり見せたいなら「ショート丈」

ダウンコートといえば、最近はおしゃれに着こなしやすいように様々な工夫がされています。ショート丈のダウンコートは、重さをあまり感じさせずに着こなすことができます。ショート丈のダウンコートは、薄手に作られているものも多いので、折りたたんで持ち歩くのにも便利です。

 

丈が長いダウンコートに比べるとすっきりとした印象に仕上がります。ファッションとして下半身にボリュームのあるものを合わせたい人は、ショート丈がおすすめです。特に女性はロングスカートやワイドパンツなど、広がりのあるものと合わせやすくなります。

 

男性はカジュアル度が強すぎない着こなしをしたい人は、ショート丈がおすすめです。ロング丈になると、ファッションの雰囲気が大きく変わります。スマートに着こなしたい場合はショートがおすすめです。

カジュアルに見せたいなら「ロング丈」

ダウンコートのロング丈は、着るだけ雰囲気が一気にカジュアルになります。冬のファッションはコートが主役になることが多く、ダウンコートを羽織るだけでスポーティーな雰囲気をプラスすることができます。

 

またジーンズやスキニーパンツを合わせることで、脚がすっきりとした印象になります。ダウンコートの長さを利用することで、脚長効果も期待できます。女性の場合はウエストマークになっているタイプのものを選べば、きれいめな雰囲気を残すことができます。

 

丈感が長い方が、防寒できる範囲は広くなります。おしゃれのためだけでなく防寒重視で購入したいという人には、ロング丈のダウンコートをおすすめします。

首元のデザインで選ぶ

ダウンコートは、それぞれのアイテムごとに首元のデザインが変わっています。おしゃれ度や温かさを左右するものでもあるので、自分に合ったものを選びましょう。

レジャー向けなら「フード付き」

ダウンコートをアウトドアやレジャー目的に使うという人には、フード付きのデザインがおすすめです。ダウンコートは軽さがあるため、着ていても疲れにくく、温かさを保つことができるので、アウトドアを楽しむような人や、寒い時期のレジャー施設に行く時のアウターにぴったりです。

 

そこでフード付きのものを選ぶことで、寒さをさらに軽減することができます。耳が出ているか出ていないかによって、体感の寒さは全く変わってきます。寒さに弱いという人は、フード付きを選んだ方が間違いはないでしょう。

 

また、フードがついているデザインの方が、カジュアル度がアップします。そういったこだわりがあるという人は、フード付きに絞って選ぶようにしましょう。

首までガードしたいなら「ハイネック」

しっかり寒さ対策はしたいけど、フードがついているようなデザインは苦手だという人には、ハイネックがおすすめです。耳まで防寒することはできませんが、首元までしっかり覆うできるだけでも、寒さをしのぐことができます。

 

ダウンコートにマフラーを合わせると、顔周りにボリュームが出すぎてしまうので、ハイネックタイプの方がすっきりしています。普段使いする時は、前のファスナーやボタンを締めずにラフに着こなせば、首元が窮屈に感じることはありません。

 

万が一寒さを感じた時にだけ1番上までしっかり締めれば、寒さ対策になります。デザイン性も良いので、冷たい風が吹いている時でも万能に使うことができます。

すっきり見せたいなら「Uネック」

ファッション性重視で選ぶなら、Uネックタイプがおすすめです。特に女性に人気の高いデザインで、首元をすっきりとした印象に見せることができます。インナーにハイネックのトップスを合わせることも可能なので、おしゃれの幅が広がります。

 

Uネックタイプのダウンコートは、首回りがすっきりしているので着膨れすることがありません。ダウンコートのモコモコした感じが苦手だという人に人気なデザインがUネックタイプになります。

 

Uネックタイプは首元がもたつくことがないので、マフラーと合わせてもすっきりした雰囲気に仕上げることができます。おしゃれを楽しみながらダウンコートを着こなしたい人におすすめです。

万が一を考えて「2WAY」

ダウンコートの首元のデザインは、それぞれにメリットがあります。どんな場面でも着こなせるようなものが欲しいという場合は、2WAYタイプのものがおすすめです。最近では色々な首元のデザインを楽しめるダウンコートが増えてきていますよ。

 

フードを取り外せるタイプのものであれば、普段はフードなしで使用し、レジャーを楽しむ時にはフードをつけて着ることができます。首元の形もハイネック状態を内側に織り込むことでVネックに変化するタイプのものもあります。

 

ダウンコートは機能性はもちろん、普段から着られるおしゃれアイテムに変化してきているので、こういった2WAYデザインのものも増えてきていますよ。

ダウンコートの人気ランキング10選

第10位

Demi-Luxe BEAMS

ショートダウンコート

価格:97,200円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファー付きでおしゃれな高級ダウンコート

ダウンコートを選ぶなら、ハイエンドモデルが良いという人におすすめです。程よいハリ感のある素材で高級感のある見た目が特徴的です。フードとファーは取り外し可能で、機能性にも優れています。

 

裾の部分や袖の部分が切り替えになっているのが特徴のモデルで、ファー付きだとフェミニンな印象に、ファーを取り外すとカジュアルに、フードを取り外すとスマートな印象に変化を楽しむことができます。

 

コンパクトなシルエットでありながら、適度なストレッチ性があるので着心地も抜群です。エレガントな雰囲気を忘れずに、ダウンコートを着たいという女性におすすめなデザインのダウンコートです。

表面素材ナイロン中綿素材ダウン90% フェザー10%
種類レディース首元ファー・フード(取り外し可)
第9位

netease gensen

ダウンジャケット

価格:1,490円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

撥水加工がある温かさ重視のダウン

程よい光沢感のあるデザインのダウンコートです。撥水性があるので、アウトドアにぴったりのコートです。温かさと軽さを両立させるために素材にこだわって作られています。ふんわりとした軽い着心地で、快適に過ごすことができます。

 

インナーダウンとしても着こなせるほどの薄さで、着膨れしにくい形が人気です。さらに耐熱反射繊維があり、人の体から逃げる熱を利用して保湿性を高める機能がついています。摩擦にも強い作りになっているので、長期的に安心して使うことができます。

 

男性に人気のカラーを集め、スタイリッシュに着こなすことができます。サイズもMから4Lまであるので、自分にぴったりなサイズのものを選ぶことができますよ。

表面素材ナイロン中綿素材ダウン80% フェザー20%
種類メンズ首元ハイネック
第8位

Showlovein

ダウンジャケット

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ロング丈でもおしゃれに防寒できるダウン

シンプルでデザイン性の高いダウンコートです。ロング丈でありながら、重さをそこまで感じないスタイルで、ダウンコートが今まで苦手だった人でも手を出しやすいデザインです。程よい光沢感と滑らかな触り心地が魅力的です。

ダウンのデザインのステッチが細かいため、細見え効果が期待できるデザインでもあります。フード付きなので、凍えるような寒さの時でもしっかり防寒することができます。保湿性と軽量性を両立したデザインで、スタイリッシュに着こなすことができます。

 

持ち運びに便利な付属のポーチ付きで、小さなサイズで持ち運ぶことができます。いざという時のコートとしても1つ持っておくと便利です。

表面素材ポリエステル中綿素材ダウン・フェザー(%不明)
種類レディース首元フード付き
第7位

MONCLER GRENOBLE

フェイクレイヤードダウンブルゾン

価格:197,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高級ダウンといえばモンクレール

最高級ダウンコートといえば、モンクレールです。スポーティーなフロントポケットが特徴的なデザインのブルゾンです。モンクレールらしいデザイン性の高さが人気のコートで、フードの部分にはトリコロールのデザインが、高級感を演出しています。

 

見た目はもちろんのこと、機能性も抜群で、内側には使いやすい携帯電話用ポケットがついています。また、寒さから守るためにアームウォーマーがついています。親指を通して使うことができるので、雪の中でのレジャーでも安心して使うことができます。

 

ダウンコートを着るなら、高級感のあるものを使いたいという人におすすめです。他のダウンとは一味違った高機能高品質なダウンとなっています。

 

表面素材ポリエステル中綿素材ダウン90% フェザー10%
種類メンズ首元フード付き
第6位

kiden

ロングコート

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

下まで温かいロングデザインコート

通勤や通学にも使えるような、シンプルなデザインのロング丈ダウンコートです。手触りの良いポリエステル素材で、高級感がある雰囲気を作り出してくれます。ボリューム感のある中綿で、しっかり体を温めてくれます。

 

フォーマルな洋服にも合わせやすいデザインですが、私服と合わせればカジュアルな雰囲気をプラスすることができます。体をしっかり温めることができるので、ウィンタースポーツやアウトドアにもピッタリです。

 

変形しにくく作られているので、長持ちします。ソフトなタッチで着心地もよく、どんな人にもなじみやすいです。サイズはMから4Lまであるので、幅広い男性に使っていただける商品です。

表面素材ポリエステル中綿素材ダウン(%不明)
種類メンズ首元ハイネック
第5位

NOMSOCR

ダウンジャケット

価格:7,610円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

厚みがあって超ロング丈のダウンコート

とにかく防寒対策をしたいという女性におすすめの超ロング丈ダウンコートです。膝下まである丈感が特徴的で、寒い冬でも下まで風を通しません。ボリューム感があるデザイン性が特徴的ですが、重さを感じさせません。

 

保湿性が高いのはもちろん、快適に着こなすことができます。ふかふかとした厚みのあるコートで、冬の定番アイテムとしておすすめできます。フロントファスナーはWジップでデザイン性にも優れています。

 

着膨れしてしまいそうなデザインですが、ラインにこだわって作られているので、太って見えるのが心配だという女性にもおすすめです。

表面素材ポリエステル・ナイロン中綿素材ダウン80% フェザー20%
種類レディース首元フード付き
第4位

Honour fashion

ダウンジャケット

価格:1,680円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量で持ち運びに便利なメンズダウン

温かさと軽さに着目して作られたダウンで、ダウンの配合率が95%と高いのが特徴的です。軽くするために、糸の1本1本まで軽量化して作られたダウンは、着ているのを忘れてしまうほどの軽さを実現しました。

 

撥水性もしっかりあるので、雨や風を防ぎたい日のアウターにもピッタリです。さらにフード付きのデザインは、上までしっかりファスナーを上げると、首元までしっかり覆い隠すことができます。

 

持ち運びに便利な付属のポーチ付きで、旅行や外出先での万が一に備えて持ち運ぶことも可能です。カラー展開も豊富で、1着持っているととても便利なアイテムです。

表面素材ポリエステル中綿素材ダウン95% フェザー5%
種類メンズ首元フード付きとハイネック
第3位

フェリシモ

リブ イン コンフォート ロングダウンコート

価格:10,584円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シルエットにこだわった温かロングコート

温かさとデザイン性を両立させたい女性におすすめのロング丈ダウンコートです。シルエットにこだわって作られたデザインは、後ろのウエスト部分にギャザーが入っているので、ほっそりとした印象に見せてくれます。

 

デザインはテカテカしないような上品なツヤのある素材が使われています。袖口は内側リブの二重構造となっているので、腕に冷たい風が入ってくるのを防ぎます。見た目だけでなく、しっかり寒さ対策をすることができます。

 

おしゃれなデザインで、着膨れしないものが欲しいという女性の願いを叶えるコートです。美しいシルエットを保ちながら、まるで寝袋のような温かさを実感できます。

表面素材ポリエステル中綿素材ダウン80% フェザー20%
種類レディース首元フード付き(取り外し可)
第2位

VIISHOW

メンズ カジュアル ダウンジャケット

価格:6,499円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

他にはないおしゃれなデザインのダウン

温かさとスタイリッシュなデザインを求めている男性におすすめのダウンコートです。フードがついていることで、カジュアル度が高く、ワッペンもおしゃれ度をアップさせています。さらに袖口の部分だけ色が違うデザイン性が、他とは違うこなれ感を演出します。

 

さらに裏地にはバラの模様が描かれていて、見えない部分もおしゃれになっています。フードは取り外しが可能なので、また違ったおしゃれも楽しむことができます。体から放出される熱を利用することで、温かさを保つことができます。

 

着心地も素晴らしく、高いデザイン性もあるので、普段使いにもレジャー使いにもおすすめできるダウンコートです。

表面素材ポリエステル中綿素材ダウン(%不明)
種類メンズ首元フード付き(取り外し可)
第1位

Bliss

ダウンジャケット

価格:2,960円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超軽量で色展開が豊富なダウン

持ち運びに便利なポケット付きの軽量ダウンの中でも、種類が豊富でデザインを選ぶことができるダウンです。フード付き、ハイネック、Uネックと3種類の首元のデザインから自分の好きなものを選択することができます。

 

上質なダウンを使用していて、消臭や抗菌加工が施されています。ダウンの内側にはホッカイロを忍ばせることができるポケットがついています。防水加工も施されているので、雨の日やアウトドアにもピッタリです。

 

温かさと軽さにこだわり、軽量化して作られているダウンは、色展開も豊富なのでカーディガンと同じような使い方もできますよ。自分が気に入ったデザインと色味で、おしゃれに着こなすことができます。

表面素材ナイロン・ポリエステル中綿素材ダウン90% フェザー10%
種類レディース首元フード・ハイネック・Uネック

ダウンコートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4975789の画像

    Bliss

  • 2
    アイテムID:4975778の画像

    VIISHOW

  • 3
    アイテムID:4975765の画像

    フェリシモ

  • 4
    アイテムID:4975758の画像

    Honour fashion

  • 5
    アイテムID:4975747の画像

    NOMSOCR

  • 6
    アイテムID:4975740の画像

    kiden

  • 7
    アイテムID:4975737の画像

    MONCLER GRENOBLE

  • 8
    アイテムID:4975735の画像

    Showlovein

  • 9
    アイテムID:4975733の画像

    netease gensen

  • 10
    アイテムID:4975730の画像

    Demi-Luxe BEAMS

  • 商品名
  • ダウンジャケット
  • メンズ カジュアル ダウンジャケット
  • リブ イン コンフォート ロングダウンコート
  • ダウンジャケット
  • ダウンジャケット
  • ロングコート
  • フェイクレイヤードダウンブルゾン
  • ダウンジャケット
  • ダウンジャケット
  • ショートダウンコート
  • 特徴
  • 超軽量で色展開が豊富なダウン
  • 他にはないおしゃれなデザインのダウン
  • シルエットにこだわった温かロングコート
  • 超軽量で持ち運びに便利なメンズダウン
  • 厚みがあって超ロング丈のダウンコート
  • 下まで温かいロングデザインコート
  • 超高級ダウンといえばモンクレール
  • ロング丈でもおしゃれに防寒できるダウン
  • 撥水加工がある温かさ重視のダウン
  • ファー付きでおしゃれな高級ダウンコート
  • 価格
  • 2960円(税込)
  • 6499円(税込)
  • 10584円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 7610円(税込)
  • 4680円(税込)
  • 197500円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 1490円(税込)
  • 97200円(税込)
  • 表面素材
  • ナイロン・ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル・ナイロン
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ポリエステル
  • ナイロン
  • ナイロン
  • 中綿素材
  • ダウン90% フェザー10%
  • ダウン(%不明)
  • ダウン80% フェザー20%
  • ダウン95% フェザー5%
  • ダウン80% フェザー20%
  • ダウン(%不明)
  • ダウン90% フェザー10%
  • ダウン・フェザー(%不明)
  • ダウン80% フェザー20%
  • ダウン90% フェザー10%
  • 種類
  • レディース
  • メンズ
  • レディース
  • メンズ
  • レディース
  • メンズ
  • メンズ
  • レディース
  • メンズ
  • レディース
  • 首元
  • フード・ハイネック・Uネック
  • フード付き(取り外し可)
  • フード付き(取り外し可)
  • フード付きとハイネック
  • フード付き
  • ハイネック
  • フード付き
  • フード付き
  • ハイネック
  • ファー・フード(取り外し可)

まとめ

ダウンコートについてご紹介しました。ダウンコートは1枚持っているだけで、寒さが厳しい時にとても役に立つアイテムです。最近ではデザイン性を重視して作られたダウンコートも多数登場していますね。たくさんの種類があるダウンコートの中から、自分にぴったりなものをぜひ見つけてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ