記事ID136336のサムネイル画像

【名作ロールプレイングゲーム】ドラクエのおすすめランキング10選

一番面白いRPGはなんなのかと聞いたらドラクエシリーズを挙げる人が多いのではないでしょうか?ファミリーコンピュータの時代から名作を出し続けているドラクエシリーズのおすすめポイントを踏まえながら、ランキングにしてみました。

ドラクエシリーズの魅力

ドラクエシリーズは、1986年5月27日に一作目が発売されると、瞬く間に大ヒットとなったRPGのシリーズです。2018年の時点で、メインとなるRPGシリーズ累計出荷数と配信数は7,600万本を超えています。

 

ゲームが好きな人でしたらドラクエシリーズをやったことがある人がほとんどなのではないでしょうか?RPGをあまりやらないという人でも、ドラクエシリーズだけは遊んだことがあるという人も多いでしょう。

 

ドラクエシリーズは、スケールが大きいものの、わかりやすいストーリーが好きな人が多いです。また、レベルを上げたり、転職をしていろいろな技を覚えて最強のキャラクターを作るのも魅力の一つですし、カジノなどの寄り道にハマってしまう人も多いドラクエシリーズのおすすめをランキングで紹介していきます。

ドラクエシリーズの選び方

ドラクエシリーズは第一作が発売されてから20年以上たっているため、さまざまな作品が出ています。そんなドラクエシリーズの中から自分に合った作品の選び方を紹介していきます。

ハードで選ぶ

ドラクエシリーズをやるにも、対応するハードを持っていなければ遊ぶことができません。どうしてもやりたい作品があれば、そのハードを買っちゃうのも良いですが、まずはハードから選んでみましょう。

ファミリーコンピュータ

ドラクエシリーズの第一作目はファミリーコンピュータで発売されています。また、一番多くドラクエシリーズが発売されているのがファミリーコンピュータです。

 

その後に発売されているドラクエシリーズは、どんどん最新のハードで発売されていったのでファミリーコンピュータ版は他のシリーズと比べて性能などでは劣っている部分もありますが、ストーリーは負けていません。

 

現在はニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータが人気になったりしているので、ファミリーコンピュータのソフトが出来るハードを持っている人もいるでしょう。持っている方は、是非ドラクエシリーズの原点を遊んでみてください。

スーパーファミコン

ファミリーコンピュータで大人気となったゲームのシリーズでも、スーパーファミコンで失速してしまったシリーズも多いです。

 

ですが、ドラクエシリーズはスーパーファミコンで発売された作品もとても面白い作品だったことで、より人気を加速させました。

 

スーパーファミコンになったことで性能が上がり、モンスターを仲間に出来るシステムや、結婚相手を選べるシステムなども話題となったスーパーファミコンの名作を、今また遊んでみるのはどうでしょう。

ニンテンドー3DS

ドラクエをやるときには、家でゆっくりやるのが好きな人もいれば、出先で空き時間などにやりたい人もいるでしょう。出先でドラクエがやりたい人は3DSで発売されているドラクエシリーズを選んでみてください。

 

新しいドラクエシリーズはもちろん、少し古いドラクエシリーズのリメイクなども3DSで発売されています。3DSの機能をフルに発揮した擦れ違い通信の機能などで、ゲーム性も広がっていますので、是非いろいろなソフトを3DSで遊んでみてください。

PS4で選ぶ

現在、最新のハードで最新のドラクエシリーズを遊んでみたいという人は、PS4のドラクエシリーズで遊んでみてください。最新のグラフィックや、最新の機能で遊ぶドラクエは過去の作品にはなかった面白さがあります。

 

オンラインゲーム専用のドラクエも現在は出ており、もちろんPS4で遊ぶことができます。今までオンラインゲームを過去にやったことがない人も、ドラクエからオンラインゲームに入ってみるのも良いでしょう。

シリーズで選ぶ

ドラクエの中には、シリーズになっているものもあります。そのシリーズものを連続して遊んでみるのも良いでしょう。

ロトシリーズ

ドラクエの初期作品である「I」「II」「III」の三作品と、最新作の「XI」を「ロトシリーズ」といいます。ロトというのは、ドラクエに登場する勇者の名前・称号・血筋のことです。

 

時系列としては最新作の「XI」が一番初めにあたり、その後が「III」→「I」→「II」となります。どの作品もやったことが無いという人は、時系列通りに遊んでみると、よりストーリーに入り込みやすくなるでしょう。

 

天空シリーズ

ドラクエシリーズの「IV」「V」「VI」を天空シリーズといいます。今のところ発売されている天空シリーズはこの3作ですが、3作品で完結したとの公式発表はされていないため、ロトシリーズ同様、今後、新作が発売される可能性は残されています。

 

天空シリーズの時系列は、「VI」→「IV」→「V」の順番になっているので、どの作品もやったことが無いという人は、時系列通りに遊んでみると、よりストーリーがわかりやすいのではないでしょうか?

オリジナルかリメイクかで選ぶ

ドラクエシリーズは、人気作品が多いためリメイクされているものも多いです。オリジナル作品で遊ぶのか、リメイク作品で遊ぶのかも考えてみましょう。

 

基本的には、リメイク作品の方がいろいろな要素が追加されていたり、ゲームの難易度などのバランスも調整されていて遊びやすいでしょう。

 

ですが、ドラクエファンでしたらあえてオリジナル作品で、難しい難易度なども楽しみながら遊んでみるのも良いでしょう。

ドラクエシリーズおすすめランキング10選

第10位

スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

価格:12,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PS国内売り上げ第1位

「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」は、2000年8月26日に発売されたプレイステーション用ゲームソフトです。5年ぶりの新作であったためにファンの期待は大きく、PSの国内売り上げ第1位を記録。シリーズの売上記録も「Ⅲ」以来12年ぶりに塗り替えました。

 

開始時点では世界には主人公の住む島1つしか存在しないが、各地に散らばる「謎の石版」を集めて神殿の台座にはめ込むことで新しい大陸に行くことができるという新しいシステムは好評だったものの、石版が見つからなくて時間がかかるといった面もありました。

 

やり込み要素はPSになったためとても多くなり、100~200時間ほど遊べるゲームとなっています。2013年2月7日にはニンテンドー3DS版が発売され、2015年9月16日にはAndroid版が配信され、同17日にはiOS版が配信されています。

発売日2000/8/26ハードPS、3DS、Android、iOS
シリーズ-売り上げ406万本(PS)、125万本(3DS)
第9位

スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストX

価格:4,073円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初めてのオンラインRPGに最適

ドラクエシリーズは今までは、一人でコツコツとやり込むという面が多かったのですが、このドラゴンクエストXで初めてオンラインRPGとなり、大人気となりました。

 

他のRPGはやらない人でも、ドラクエシリーズだけはやるという人も多く、このドラゴンクエストXで初めてオンラインゲームを始めたという人も多い、オンラインゲームの裾野を広げたという意味でも画期的なソフトです。

 

2012年8月2日にWiiで「Ver.1」が発売されて以降、「Ver.4」まで拡張ディスクが発売されていますが、このオールインワンパッケージを買えば大丈夫です。オフラインのドラクエシリーズしかやったことない人でもとてもやりやすいので、初めての人にもおすすめです。

発売日2012/8/2ハードWii、WiiU、PS4、3DS、Switch、PC
シリーズ-売り上げ100万本
第8位

エニックス

ドラゴンクエスト1・2

価格:9,356円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

初期の作品をまとめて

「ドラゴンクエストI・II」は1993年12月18日にスーパーファミコン版が発売されました。ファミリーコンピュータで発売されており、大人気だった「I」と「II」をリメイクした作品です。

 

ファミリーコンピュータ版では「復活の呪文」を打たないと途中から始めることができなかったのですが、スーパーファミコンになったことで、冒険の書にセーブすることができるようになりました。これで復活の呪文を書き写す面倒や、書き間違いのミスもなくなりました。

 

ファミリーコンピュータ版の「I」は特に難易度が高かったのですが、スーパーファミコン版はだいぶ初心者でも遊びやすい使用になっています。1999年9月23日にはゲームボーイ版も発売されて、持ち運びしながら初期のドラクエを遊べるようになりました。

発売日1993/12/18ハードSFC、GB
シリーズロトシリーズ売り上げ120万本(SFC)、76万本(GB)
第7位

エニックス

ドラゴンクエスト6 幻の大地

価格:7,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天空シリーズ完結編

「ドラゴンクエストVI 幻の大地」は、1995年12月9日に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフトです。スーパーファミコンで発売された最後の本編作品であり、新しい転職システムや、2つの世界を何度も往復するシナリオが特徴です。

 

「Ⅲ」に登場して大人気だった転職システムが復活し、ゲーム序盤の終わりごろに「ダーマ神殿」で転職できるようになりました。職業は下級職9種、上級職6種、勇者職、特殊なモンスター職2種の計18種類あり、いろいろな技を覚えて行くやり込み要素があります。

 

2010年1月28日にはリメイク版であるニンテンドーDS版が発売され、2015年6月11日にはスマートフォン(iOS、Android)版が発売されました。ニンテンドーDS版では、ニンテンドーDSの機能を使った、すれちがいの館などが使えます。

 

発売日1995/12/9ハードSFC、DS、iOS、Android
シリーズ天空シリーズ売り上げ320万本(SFC)
第6位

スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

価格:3,290円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ナンバリング初の携帯ゲーム機専用作品

「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」は、2009年7月11日に発売されたニンテンドーDS用ゲームソフトです。据置型ゲーム機ではない携帯型ゲーム機であることや、マルチプレイ要素の導入を理由に、「外伝」とすることも検討されたが、結果的に「本編」になりました。

 

ドラゴンクエストIXの一番の魅力は、やり込み要素でしょう。クエストやWi-Fi配信クエスト、宝の地図ダンジョン、魔王の地図などいろいろなやり込み要素があり、プレイ時間が数百時間を超えるユーザーも珍しくありません。

 

すれちがい通信で発売から2010年3月4日までに117,577,073人と言う記録を出し、シリーズ初の「ギネス・ワールド・レコーズ」に認定されたこともあり、このソフトがきっかけで、この後のDSや3DSのソフトにはすれちがい機能が充実していきました。

発売日2009/7/11ハードDS
シリーズ-売り上げ437万本
第5位

エニックス

ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

価格:11,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩な人気キャラクター

「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」は、1990年2月11日に発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフトです。「Ⅲ」の発売日は学校を休むなどの混乱があり、それを避けるため、ドラクエシリーズとして初めて平日ではなく、日曜日に発売されました。

 

本作のシナリオは1章ごとに主人公と舞台を変えながら展開され、第1章~第4章の主人公たちが、第5章で勇者のもとに集結するという構成のオムニバス形式になっており、他のドラクエシリーズとは違う部分なのですが、とても好評でした。

 

リメイク版としてPlayStation版が2001年11月22日に、ニンテンドーDS版が2007年11月22日に、スマートフォン(iOS、Android)版が2014年4月16日に発売されています。

 

発売日1990/2/11ハードFC、PS、DS、iOS、Android
シリーズ天空シリーズ売り上げ304万本
第4位

スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

価格:4,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ初の完全3D

「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」は、2004年11月27日に発売されたPlayStation2用ゲームソフトです。日本で発売されたPlayStation2用ゲームソフトでは最多の出荷本数を記録した作品で、スクウェア・エニックスとして初めてのドラゴンクエスト本編の新作です。

 

ドラクエシリーズの中では、発売前の評価があまり高くなく、期待も小さかった作品ですが、発売後は評価が一転しました。シナリオ、キャラクター、システム、快適なロードなど多くの面で好評価を得て、やはりドラクエシリーズは面白いという評価になりました。

 

「V」と「VI」にあった「仲間モンスター」の変化版の「スカウトモンスター」という新要素や、「VI」や「VII」の職業システムが抱えていた「ゲームバランスの難・熟練度上げとレベル上げの相反する性質」などの不満点を解消した「スキルシステム」は好評でした。

発売日2004/11/27ハードPS2、3DS、iOS、Android
シリーズ-売り上げ370万本(PS2)、88万本(3DS)
第3位

エニックス

ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁

価格:8,994円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

悩む結婚相手

「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」は、1992年9月27日に発売されたスーパーファミコン用ゲームソフトです。対応機種が今作からスーパーファミコンとなったことで、画質、音質が向上し、よりストーリーに入り込みやすくなりました。

 

ドラクエシリーズと言えば、人気が高いモンスターもたくさんいるのですが、そんなモンスターを仲間にして一緒に冒険できるという新システムはとても好評でした。ストーリーそっちのけで、モンスター収集に性を出してしまう人も続出しました。

 

そして、現在でも論争を巻き起こすことがあるのが結婚システムです。ビアンカと習得呪文はほとんど変わりないものの、最初からベホイミを覚えている他、イオナズンを習得するフローラか、おさななじみで思い入れが強いであろうビアンカを選ぶかで迷ってしまいます。

発売日1992/9/27ハードSFC、PS2、DS、iOS、Android
シリーズ天空シリーズ売り上げ280万本
第2位

スクウェア・エニックス

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

価格:2,279円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シリーズ30周年

「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」は、2017年7月29日にPlayStation4(日本、台湾)とニンテンドー3DS(日本のみ)で同時発売されたゲームソフトです。性能が大きく異なる2つのハードで同時発売されたことで話題となりました。

 

PS4版はハードの性能が高いため、リアルなグラフィックやアクションなどが楽しめ、専用のミニゲームもあります。3DS版は昔懐かしい2Dモードで遊ぶことができたり、すれ違い通信の機能をうまく使った「時渡りの迷宮」で遊ぶことができます。

 

特に3DS版の「冒険の書の世界」がシリーズ30周年ということもあってか、ファンサービスだらけであり、過去のドラクエシリーズをやったことがある人ならニヤリとさせられる物語が満載です。

発売日2017/7/29ハードPS4、3DS、PC
シリーズロトシリーズ売り上げ137万本(PS4)、181万本(3DS)
第1位

エニックス

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ

価格:10,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝説のRPG

「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」は、1988年2月10日に発売されたファミリーコンピュータ用ゲームソフトです。平日に発売されたこともあり、学校を休んでソフトを買いに行く人があらわれてしまうなど、社会現象になりました。

 

前作まではコンティニューするときに「復活の呪文」が必要でしたが、今作からはバッテリーバックアップ方式を採用しており、メモを取る必要がなくなりました。ただ問題点はセーブデータが消えやすいことで、あのセーブデータが消えたときのBGMはトラウマになります。

 

ゲームバランス面は、緻密なパラメータ調整により、最後まで一貫して確実に手応えを感じながら徐々に先に進めるJRPGの理想系を提示し、 名実ともに日本を代表するシリーズの完成形ともいわれています。

発売日1998/2/10ハードFC、SFC、GB
シリーズロトシリーズ売り上げ380万本

ドラクエのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4974755の画像

    エニックス

  • 2
    アイテムID:4974741の画像

    スクウェア・エニックス

  • 3
    アイテムID:4974620の画像

    エニックス

  • 4
    アイテムID:4974572の画像

    スクウェア・エニックス

  • 5
    アイテムID:4973661の画像

    エニックス

  • 6
    アイテムID:4973589の画像

    スクウェア・エニックス

  • 7
    アイテムID:4973530の画像

    エニックス

  • 8
    アイテムID:4973497の画像

    エニックス

  • 9
    アイテムID:4973494の画像

    スクウェア・エニックス

  • 10
    アイテムID:4973469の画像

    スクウェア・エニックス

  • 商品名
  • ドラゴンクエスト3 そして伝説へ
  • ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて
  • ドラゴンクエスト Ⅴ 天空の花嫁
  • ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君
  • ドラゴンクエストIV 導かれし者たち
  • ドラゴンクエストIX 星空の守り人
  • ドラゴンクエスト6 幻の大地
  • ドラゴンクエスト1・2
  • ドラゴンクエストX
  • ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
  • 特徴
  • 伝説のRPG
  • シリーズ30周年
  • 悩む結婚相手
  • シリーズ初の完全3D
  • 多彩な人気キャラクター
  • ナンバリング初の携帯ゲーム機専用作品
  • 天空シリーズ完結編
  • 初期の作品をまとめて
  • 初めてのオンラインRPGに最適
  • PS国内売り上げ第1位
  • 価格
  • 10450円(税込)
  • 2279円(税込)
  • 8994円(税込)
  • 4800円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 3290円(税込)
  • 7000円(税込)
  • 9356円(税込)
  • 4073円(税込)
  • 12500円(税込)
  • 発売日
  • 1998/2/10
  • 2017/7/29
  • 1992/9/27
  • 2004/11/27
  • 1990/2/11
  • 2009/7/11
  • 1995/12/9
  • 1993/12/18
  • 2012/8/2
  • 2000/8/26
  • ハード
  • FC、SFC、GB
  • PS4、3DS、PC
  • SFC、PS2、DS、iOS、Android
  • PS2、3DS、iOS、Android
  • FC、PS、DS、iOS、Android
  • DS
  • SFC、DS、iOS、Android
  • SFC、GB
  • Wii、WiiU、PS4、3DS、Switch、PC
  • PS、3DS、Android、iOS
  • シリーズ
  • ロトシリーズ
  • ロトシリーズ
  • 天空シリーズ
  • -
  • 天空シリーズ
  • -
  • 天空シリーズ
  • ロトシリーズ
  • -
  • -
  • 売り上げ
  • 380万本
  • 137万本(PS4)、181万本(3DS)
  • 280万本
  • 370万本(PS2)、88万本(3DS)
  • 304万本
  • 437万本
  • 320万本(SFC)
  • 120万本(SFC)、76万本(GB)
  • 100万本
  • 406万本(PS)、125万本(3DS)

まとめ

大人気のRPGシリーズのドラクエのランキングを作成してみましたが、気になる作品はありましたでしょうか?ランキングにはしてみたものの、ドラクエシリーズはどれもが名作であり、全ての作品が面白いです。やったことがないドラクエの作品がある人は是非、遊んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ