記事ID136330のサムネイル画像

【ほんとに涼しい強力冷風】冷風機の人気おすすめランキング10選

ジリジリと暑い夏に部屋を涼しくしてくれる冷房器具「冷風機」。エアコン並みの強力な送風機能に加えて、コンパクトで移動も可能な超優秀アイテムです。今回はそんな冷風機の選び方や、2019年最新のおすすめアイテムをランキング形式でご紹介します。

まるで小型エアコン!冷風機のメリットとは?

スポットクーラースポットエアコンとも呼ばれており、吸い込んだ空気を本体内部で冷却して送風する「冷風機」。クーラーやエアコンのように部屋の温度全体を下げる機能は付いていませんが、そのぶんピンポイントで部屋を冷却できて、かつ移動可能な冷房器具です。そのため、エアコンだと身体が冷えすぎるけど、扇風機だと物足りない、という方にはピッタリです。

 

また、工場や飲食店など、外での作業にも使うことができるのが冷風機の魅力。大きめサイズのものならば業務用としても使用できます。

 

ただし、背面から熱を出すため、締め切った室内で使用すると、結果的に部屋全体の温度が上昇しやすいというデメリットもあります。また、扇風機などに比べると消費電力も比較的大きく、使いすぎると電気代が高くなります。室外に排気する専用ダクトや省エネ対策した商品もあるので、気になる方はチェックすると良いでしょう。

冷風機と冷風扇の違い

冷風機と似たような製品として冷風扇も人気がありたくさんの種類が販売されていますが冷風機と冷風扇は全く性能が違う製品です。同じ冷房器具ではありますが、そもそもの仕組みが真逆とも言えます。

 

冷風機は取り込んだ空気を冷やしてから出してくれるのに対して、冷風扇は水を利用して気化熱によって涼しい風を出してくれます。また、冷風機は除湿が可能ですが冷風扇は使用すればするほど湿度が上がっていくという違いもあります。冷風扇はタンクの水を利用して冷やすので、タンクの水は減っていきます。

 

ただし冷風機はエアコンのように室内機と室外機が別で設置するのではなく室内機も室外機も一体化しており冷たい風を出す後ろ側で排熱するので、後ろは非常に暑くなってしまうので注意が必要です。また、冷風機の方が冷却機能が強力な分、電気代も高くなりやすいです。冷風扇の方が扇風機に近く、手軽な感覚で使用できるという魅力があります。

選び方

扇風機よりも涼しく、エアコンよりもお手軽な冷風機。とはいっても、家庭で使用するもか業務用なのか、どこに設置するのかなど条件によって何が良いのかは異なります。そこで、冷風機を購入する前にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

使用する場所を選ぼう

上記でも紹介しましたが冷風機は涼しい風を出す後ろ側で排熱するのでしっかりと換気が可能な場所で使用しないと結果として室内の温度は上がってしまいます。そのため換気が可能な場所か非常に広い室内での使用が効果的です。

 

またスポットクーラーとも呼ばれているだけあり室内全体は暑いが使用している部分だけ冷やしたいといった場合でも冷風機は活躍します。そのため室内だけの使用に限らず屋外での使用にもおすすめです。

 

一般的には工場やキッチンなどの場所で重宝されています。部屋全体を涼しくするのには不向きとされているため使用する場所をしっかり選んでから使用するようにするのがおすすめの冷風機の使い方です。

冷却性能・消費電力から選ぶ

冷風機はエアコンよりも小型ですが仕組みはエアコンと同じなので気になるのは消費電力です。消費電力が多いとそれだけ電気代も高くなってしまうので家計が心配な方は消費電力もしっかりチェックしておきましょう。

 

また冷風機の冷房能力は〇〇kWの単位で表記されている場合が多いです。そのためとにかく涼しくなる冷風機が欲しいなら冷房能力の〇〇kWの数字が大きい製品を選ぶとしっかり冷やしてくれるのでおすすめです。

 

ただし冷房能力と消費電力はどうしても比例する関係にあるので自分が使用する環境などに合わせて選ぶようにするのが大事なポイントです。冷房能力が2.5kWもあればかなりの涼しさを感じられはずです。

機能性から選ぶ

冷風機には涼しくする以外の機能が搭載された製品が多く販売されています。自分が欲しい機能が搭載されている製品を選びましょう。

除湿・衣類乾燥機能付きから選ぶ

除湿機能や衣類乾燥機能が付いている製品を選ぶとオールシーズンで活躍させることもできるので非常におすすめです。除湿機能はよく搭載されている機能の1つで湿気を好む人は少ないことから人気の高い機能となっています。

 

また衣類乾燥機能は梅雨の時期や急な雨で外で衣類を乾かしにくい場合に非常に重宝します。急な用事で洗濯が必要になった場合でもすぐに乾燥させることができるのでこの2つの機能は非常に便利です。

 

湿気は体感温度にも大きく関わってくるので除湿するだけで涼しく感じることもあり結果として省エネにもなるため財布にも優しい機能です。1年を通して使用する場合はぜひ欲しい機能です。

駆動音が静かな製品から選ぶ

冷風機はエアコンと同じ仕組みで動いているのでコンプレッサーで冷媒を圧縮する音がどうしても大きく感じてしまいます。一般的なエアコンの場合はコンプレッサーが室外機にあるので音が気になる事は少ないです。

 

しかし冷風機は室内機と室外機が一体化しているためコンプレッサーの音がどうしても気になる場合があります。そのため静音性も購入する前にしっかりとチェックしておくのが大事なポイントになります。

 

工場やキッチンなど他の音も一緒の場合は気にならない場合が多いですが静かな室内などで使用する場合は思った以上に気になるものです。ただし駆動音は実際に商品を運転するまで分からないので店舗で確認するか口コミやレビューをしっかり参考にしましょう。

サイズや重量から選ぶ

冷風機は移動させることが可能な小型エアコンですがそれでもサイズが大きい場合もあるのでしっかり自分が設置する場所に合ったサイズや重量から選びましょう。

本体のサイズや重量から選ぶ

冷風機はサイズが大きければ大きいほど冷房能力の高い製品である可能性が高いので、涼しさを求めるならサイズが大きい製品を選ぶのも大事です。ただし部屋を移動させて使用したり外に持ち運んで使用する場合は大きすぎると使いづらくなってしまいます。

 

一か所で固定して使用する場合は大きいサイズがおすすめですが、移動させる場合は自分が移動させやすい製品を選びましょう。小型とはいえ40kgを超える冷風機も多く販売されているので注意が必要です。そして、設置するのが狭い部屋などの場合は部屋が圧迫されない程度のサイズを購入するようにしましょう。

 

また、購入するときは畳数表示のチェックも忘れずにしておきましょう。6畳タイプ、8畳タイプ、15畳タイプなどが販売されており、自分の部屋に合った畳数のアイテムを判断することができます。6畳なのに大きめのものを購入すると、かえって部屋が冷えすぎてしまうので注意が必要です。

タンクの容量から選ぶ

冷風機は冷風扇と違いタンクに水が溜まっていくのでタンクの容量は大きい製品がおすすめです。小さいと何度も排水に行くことになり面倒になります。ただしタンクの容量は水がいっぱいになった状態でも持ち運べるかどうかも大事なポイントです。

 

5Lのような大きなタンクの製品を購入しても排水に行くのが重くて行けないようなことになってしまっては意味がありません。あくまでも自分がタンクを持って排水に行きやすいサイズの容量の製品がおすすめです。

 

また冷風機にドレンホースを付けて使用すれば直接排水することができるのでタンクを持って排水する手間が必要ないのでおすすめです。タンクで排水するのかどうかは自分が使用しやすい方法を選ぶのが大事なポイントです。

値段から選ぶ

冷風機は移動させることができる小型の冷房機であっても仕組みはエアコンと同じです。そのため工業用じゃなく家庭用の冷風機だとしても数万円~10万円程度はします。安ければ安い方がよいのは間違いないです。

 

安くても使用する部屋に合った冷風機を購入すれば十分な冷房性能を味わうことが可能なので値段に騙されずに自分が使用する場所もしっかり考えて自分に合った性能の冷風機を選ぶのが大事なポイントです。

人気メーカーから選ぶ

店舗にせよネットにせよ、実際に使ってみると思ったほど涼しくない、ということが起こりかねません。特にネットで購入する場合は、使用した時のギャップが大きいかもしれませんので、信頼できる人気メーカーの商品をおすすめします。ここでは、有名メーカーをご紹介します。

ダイソン

掃除機を筆頭に人気の家電メーカーダイソンの冷房器具は、冷暖両用できる優れもの。冷風機というよりは扇風機に近いですが、空気洗浄機能も搭載されており、一家に一台あるだけで部屋が清潔&快適になります。

 

サイズもコンパクトで縦長タイプのものが主流なので、リビングでも置き場所を取りません。しかも、羽がないので手を巻き込む心配もなく、羽が汚れる心配もありません

 

ダイソンは冷風機というよりも扇風機や空気清浄機などに冷風機能が備わっています。なので、夏だけでなく年間通して使えますし、程よく冷風を浴びたい方、部屋を涼しくしたい方にはおすすめのメーカーです。

コロナ

コロナで人気の冷風機「どこでもクーラー」は、コンパクトサイズで家庭用としておすすめです。その名の通りクーラー並みの強力な冷風を部屋の好きな場所に設置できるので、エアコンがない方にはもってこいの商品です。

 

「どこでもクーラー」は除湿機能も搭載された冷風除湿器です。「冷風」「除湿」「送風」モードがあり、同時に使用することはできませんが、これ一台あればカビも防げるので優れものですね。

 

また、衣類乾燥機としての機能も搭載されているので、部屋干しにもおすすめ。夏は台風も起こりやすいので、急な天候の変化でお外で干せない、というときにも大活躍です

人気の冷風機のランキング10選

ここから人気の冷風機をランキング形式で紹介します。冷風機は非常に涼しくなる便利なアイテムですがエアコンと違い室内機と室外機が一体となっているため使用する場所の事も考えて製品を選ぶようにしましょう。

第10位

Chi Cheng Fang Electronic business

スポットエアコン

価格:21,877円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

消費電力が少なく省エネ

ミニポータブルデザインでサイズがコンパクトなこともあり様々なシーンで使用しやすいに人気の商品です。もちろん移動も簡単に行えるので使用したい場所にも手軽に移動させて使う事が可能です。

 

ファンの速度は3段階から調節が可能でノズルからは水をキャッチする水トレイが付いているので机などを濡らすことなく使用ができます。カラーはどんな場所とも相性の良い白色で他のインテリアなどを邪魔する事もありません。タンクの容量も3Lと大きいので使い勝手の良い商品です。

サイズ58.9×27.5×23.9cm重量4.2kg
消費電力タンク容量3L
風速3段階他の機能
第9位

山善(YAMAZEN)

排熱ダクト付スポットエアコン YS-422D

価格:66,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

排熱ダクト付きのスポットエアコン

冷房能力が最大で2.5kWもあるのでしっかり冷やしてくれるおすすめの冷風機です。本体重量は43kgもありますが本体にキャスターが付いているので移動は手軽に行えます。冷媒は環境に優しいHFC R407Cを採用していることも人気の理由です。

 

排熱ダクト付きで冷風ダクトは手動で回転する仕組みになっているので好みの方向で使用することができます。タンクは20Lと大容量ですが本体のサイズはコンパクトな上パワフルなので様々な場所で活躍する事間違いなしです。

 

送風ダクトは上下だけでなく左右の角度調節も可能となっているので非常に使いやすくドレンホースで除湿した水を直接排水することも可能なので面倒なタンクにたまった水を排水する手間を減らせることもおすすめのポイントです。

サイズ幅40×奥行47×高さ88.5cm重量43kg
消費電力(60Hz):強=1070/弱=985Wタンク容量20L
風速他の機能
第8位

スイデン(Suiden)

ポータブルスポットエアコン SS-16MXB-1

価格:43,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

排気方向が上か横か選べる

便利な満水時ストップ機能が搭載されているのでタンクから水が溢れるようなことがなく安心して使用ができる冷風機です。1・2・4時間の3種類からタイマーが設定かのうなので無駄な電力を抑えることもできます。

 

消費電力は最大で560Wと他の種類と比較しても小さめなので電気代の心配も少なくすむこともおすすめのポイントです。風量は送風と冷房の2種類から調節が可能なので自分の好みに合わせやすいです。

 

排気方向が上と横の2種類から選べるので設置する場所に合わせやすく本体の重量は22.0kgでありながらキャスターが付いているので移動はさせやすいです。排熱が室内に放出されてしまうので屋外使用に向いている商品です。

サイズ重量22.0kg
消費電力60Hz/560Wタンク容量
風速送風・冷房他の機能タイマー機能・満水ストップ機能
第7位

ナカトミ

排熱ダクト付スポットクーラー N407-R

価格:59,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャスター付きで移動が楽

据付工事が不要なので届いたらすぐに使用ができるおすすめの冷風機です。冷房能力も2.5kWもあるのでしっかり冷やしてくれます。排熱ダクト付きなのもおすすめのポイントで使い勝手も良いです。

 

タンクの容量は5Lとサイズが大きいので何度も排水する手間がいらないことも人気の理由の1つで本体は40kgと重量がありますがキャスターが付いているので好きな場所へ移動させやすい人気の冷風機です。

 

サーマルプロテクター付きなのも嬉しいポイントでドレンホースで直接排水が可能となるので使用する場所によっては排水する手間も必要ありません。サイズもコンパクトで奥行も43cmと狭い場所にも設置しやすいです。

サイズ400×430×820重量約40kg
消費電力(60Hz):強=1000W 弱=940Wタンク容量5L
風速他の機能
第6位

ハイアール

スポットエアコン JA-SP25U

価格:46,803円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

冷房能力は2.5kWもあるのでしっかり涼しい

風量の切り替えが4段階もあるので使用するシーンに合わせやすい人気の冷風機です。こちらは冷房専用になっているので間違えないように購入してください。冷房能力は2.5kWと非常に強くしっかり涼しくしてくれます。

 

冷媒配管工事だけでなく据付工事も不要なので購入したらすぐに使用が可能なのもおすすめのポイントです。風量は360/420m3/hとなっているのでしっかりと風が送られてくるおすすめの冷風機です。

サイズ重量
消費電力タンク容量
風速強冷・弱冷・強風・弱風他の機能
第5位

山善(YAMAZEN)

ミニスポットエアコン YMS-183

価格:48,545円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿も可能な冷風機

フレキシブルダクトでダクトの可動範囲が自分の好みに変更できるので設置する場所を選ばない人気の冷風機です。サイズはコンパクトですがパワーが強くしっかりと涼しい風を送ってくれます。

 

消費電力は最大でも675Wなので電気代の心配も少なく冷媒は環境に優しいHFC-R407Cを使用していることもおすすめのポイントです。本体には移動が楽に行えるキャスターが付いているので好きな場所に移動させやすいです。

 

据付工事が不要な点も嬉しいポイントで除湿も可能なので体感的にも涼しさを感じやすいです。エアコンが効きにくい場所や設置しづらい場所でこそ真価を発揮する人気の商品で電源コードも1.8mある使いやすい冷風機です。

サイズ幅47.5×奥行27.5×高さ61cm重量約23kg
消費電力60Hz(675W)タンク容量
風速他の機能除湿機能
第4位

CLESEED

CLESEED 移動式スポットクーラー CLECOOLIII-W

価格:46,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

除湿・加湿・空気清浄も可能

こちらの商品は冷風機ですが除湿、加湿や空気清浄も可能な非常に使い勝手の良い人気の冷風機です。定格消費電力は350Wなので電気代を心配する必要も少なく多種多様なシーンで活躍が見込めます。

 

サイズは非常にコンパクトで重量も13.2kgしかないので移動させるのも楽に行えます。除湿能力は1日で19Lにもなるので嫌な湿気をしっかり吸収してくれます。本体の下部はローラーになっているので女性でも押して移動させることが可能です。

 

また下部のローラーは取り外すこともでき、設置する場所によっては据え置き型のようにも使用することができます。持ち運びが簡単に可能なのでアウトドアやレジャーなどの屋外でも手軽に使用できる商品です。

サイズ375(W) × 285(D) × 500 (H)重量13.2kg
消費電力800Wタンク容量2.6L
風速他の機能除湿・加湿・空気清浄機能
第3位

ナカトミ

スポットクーラー SAC-407N

価格:39,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

工場や体育館などの室内の冷房にピッタリ

据付工事が不要で手軽に設置して使用ができる人気の冷風機で冷房能力は2.5kWもあるためしっかりと涼しい風を与えてくれる商品です。工場や体育館など広い屋内にピッタリな冷風機で消費電力は最大で890Wです。

 

本体下部にはキャスターが付いているので力のない女性でも楽に移動させることが可能で冷風ダクトは手動で360°回転させることができるため自分の好みの場所をしっかりと冷やすことができます。

 

20Lの大きいドレンタンク付きでドレンホースを使用すれば直接排水をすることもできるので非常に使い勝手が良いです。冷媒はHFC R407Cを採用しておりオゾン層破壊係数は0で地球に優しいこともおすすめのポイントです。

サイズ39 x 45 x 88 cm重量40.0kg
消費電力60Hz(強890W/弱850W)タンク容量20L
風速弱・強他の機能
第2位

ナカトミ

移動式エアコン MAC-20

価格:39,627円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リモコン付きで操作がしやすい

こちらの商品は冷風機には珍しくリモコンが付いているので操作が非常にしやすい人気の商品となっています。もちろん本体にも操作パネルがあり操作はしやすいので自分の好きな方で操作ができます。

 

消費電力は最大で770Wとなっており冷房能力も2.3kWなのでしっかりと涼しい風を送ってくれます。本体の重量は22.0kgと軽量で下部にキャスターも付いているので好きな場所に移動させやすいこともおすすめのポイントです。

 

1~24時間で入/切タイマーが設定可能なので使い勝手も良いです。送風モードは風量が2段階で調節可能で除湿機能も搭載されているので嫌な湿気の多い季節にも重宝する人気の冷風機です。

サイズ幅37×奥行34.5×高さ70.5cm重量22kg
消費電力750/770Wタンク容量
風速2段階調節可能他の機能除湿機能
第1位

コロナ(CORONA)

どこでもクーラー CDM-1018(AS)

価格:32,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台3役でもしっかりパワフル

冷風機を販売しているメーカーの中でも非常に人気が高いコロナの商品です。品質が高く信頼と実績もあるので安心して使用ができます。冷房の他にも除湿、送風、衣類乾燥モードが搭載されているので利用できるシーンが多いです。

 

消費電力も少なく冷風時でさえ最大で240Wなので電気代の心配をする必要も少ないです。除湿能力は1日で10Lにもなるので湿気の多い季節でも大活躍が見込めます。また1・2・6時間で切タイマーが設定できるので無駄な電力を抑えることが可能です。

 

内部乾燥モードも搭載されており嫌なカビなどのニオイの発生源を抑えてくれることもおすすめのポイントでタンクが満水になるとメロディーが流れて知らせてくれるだけでなく自動で運転が止まるので安心して使用することができる人気の商品です。

サイズ幅25×奥行38.6×高さ60cm重量13.6kg
消費電力(60Hz):240Wタンク容量5.8L
風速他の機能除湿・衣類乾燥機能

冷風機のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4972450の画像

    コロナ(CORONA)

  • 2
    アイテムID:4972444の画像

    ナカトミ

  • 3
    アイテムID:4972437の画像

    ナカトミ

  • 4
    アイテムID:4972434の画像

    CLESEED

  • 5
    アイテムID:4972417の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 6
    アイテムID:4972406の画像

    ハイアール

  • 7
    アイテムID:4972393の画像

    ナカトミ

  • 8
    アイテムID:4972382の画像

    スイデン(Suiden)

  • 9
    アイテムID:4972374の画像

    山善(YAMAZEN)

  • 10
    アイテムID:4972361の画像

    Chi Cheng Fang Electronic business

  • 商品名
  • どこでもクーラー CDM-1018(AS)
  • 移動式エアコン MAC-20
  • スポットクーラー SAC-407N
  • CLESEED 移動式スポットクーラー CLECOOLIII-W
  • ミニスポットエアコン YMS-183
  • スポットエアコン JA-SP25U
  • 排熱ダクト付スポットクーラー N407-R
  • ポータブルスポットエアコン SS-16MXB-1
  • 排熱ダクト付スポットエアコン YS-422D
  • スポットエアコン
  • 特徴
  • 1台3役でもしっかりパワフル
  • リモコン付きで操作がしやすい
  • 工場や体育館などの室内の冷房にピッタリ
  • 除湿・加湿・空気清浄も可能
  • 除湿も可能な冷風機
  • 冷房能力は2.5kWもあるのでしっかり涼しい
  • キャスター付きで移動が楽
  • 排気方向が上か横か選べる
  • 排熱ダクト付きのスポットエアコン
  • 消費電力が少なく省エネ
  • 価格
  • 32800円(税込)
  • 39627円(税込)
  • 39998円(税込)
  • 46000円(税込)
  • 48545円(税込)
  • 46803円(税込)
  • 59800円(税込)
  • 43600円(税込)
  • 66000円(税込)
  • 21877円(税込)
  • サイズ
  • 幅25×奥行38.6×高さ60cm
  • 幅37×奥行34.5×高さ70.5cm
  • 39 x 45 x 88 cm
  • 375(W) × 285(D) × 500 (H)
  • 幅47.5×奥行27.5×高さ61cm
  • 400×430×820
  • 幅40×奥行47×高さ88.5cm
  • 58.9×27.5×23.9cm
  • 重量
  • 13.6kg
  • 22kg
  • 40.0kg
  • 13.2kg
  • 約23kg
  • 約40kg
  • 22.0kg
  • 43kg
  • 4.2kg
  • 消費電力
  • (60Hz):240W
  • 750/770W
  • 60Hz(強890W/弱850W)
  • 800W
  • 60Hz(675W)
  • (60Hz):強=1000W 弱=940W
  • 60Hz/560W
  • (60Hz):強=1070/弱=985W
  • タンク容量
  • 5.8L
  • 20L
  • 2.6L
  • 5L
  • 20L
  • 3L
  • 風速
  • 2段階調節可能
  • 弱・強
  • 強冷・弱冷・強風・弱風
  • 送風・冷房
  • 3段階
  • 他の機能
  • 除湿・衣類乾燥機能
  • 除湿機能
  • 除湿・加湿・空気清浄機能
  • 除湿機能
  • タイマー機能・満水ストップ機能

デスクでおすすめの冷房器具はこちら

まとめ

冷風機は室内機と室外機が一体化しているので、広い室内以外で使用する場合は排熱をしっかり考えないと逆に室内の温度を上げてしまうことになります。自分がどういった場所で使用するか事前に考えてから購入するようにしましょう。暑い夏も、快適な部屋で乗り越えましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

本サービスで提供される情報は各ページに記載されている情報提供会社より提供されており、お客様が登録する情報は同社に提供されます。 エキサイト株式会社では、登録情報の提供を受けておりません。

TOPへ