記事ID136329のサムネイル画像

【名作揃い】人気ファイナルファンタジーおすすめランキング10選

超名作揃いのファイナルファンタジーシリーズ、ロールプレイング好きという方も、特別好きとではない方もシリーズのどれかを1つを1度はプレイしたことがある人は、たくさんいるでしょう。超名作ファイナルファンタジーシリーズの中からおすすめ作品を紹介していきます。

多くの世代を魅了するファイナルファンタジー

超名作ファイナルファンタジー。日本のみならず世界中で人気を誇ります。ファイナルファンタジーシリーズ記念すべき第1作目はファミコンソフトで1987年にファイナルファンタジーが発売されました。

 

ファイナルファンタジーの人気の秘密はストーリーはもちろんの事、多彩なジョブシステム、召喚獣やキャラメイク、建物のクオリティーの高さにあります。そして、女性に人気の秘密はストーリーに恋愛要素を持ち得ているからです。

 

そんな男女共に大人気のファイナルファンタジーシリーズの人気作品10選を紹介します。お気に入りのファイナルファンタジーをプレイして幻想的な世界を楽しでいただけたらと思います。

ファイナルファンタジーの選び方

ファイナルファンタジーはシリーズが新しくなる度、新要素の追加や物語の長さが改良されています。そのためシリーズごとに楽しみかたが異なりプレイヤーを飽きさせる事のないゲームになっています。様々なシリーズの中からの選び方を紹介していきます。

ゲーム機で選ぶ

ファイナルファンタジーシリーズはファミコンをはじめ各種のハードで販売されています。新シリーズになるにつれ人物・風景・建物・モンスターの映像や動きも、進化をしているのがファイナルファンタジーの魅力の一つになっています。

ファミコンシリーズ

ファイナルファンタジーのファミコンシリーズでは1・2・3が発売され、ファミコンならではの2Dタイプドットグラフィックが適用されています。ファミコンが発売された時代では2Dタイプのドットグラフィックは当たり前でした。

 

時が経つにつれ、当時リアルタイムでファミコンをプレイしていたプレイヤーは2Dのドッドグラフィックが懐かしく感じ、現在ではガチャポンなどで商品化するほど、人気があります。

 

戦闘などのアクションは特に動きがなくモンスターも動かず現在のゲームと比べると物足りない所がありますが、リメイク版により改良されています。オリジナルの方が良いというファンも多く、ファイナルファンタジーの原点をプレイしたい方にはおすすめです。

スーパーファミコンシリーズ

スーパーファミコンシリーズでは4・5・6が発売しました。2Dタイプのドットグラフィックが使われています。スーパーファミコンになり映像も進化しアニメーションの滑らかさが綺麗と話題になりました。

 

戦闘シーンのアクションも進化し、キャラクターが動いたりモンスターも動いたりしてファミコン版と比べると迫力がある戦闘になっています。魔法の表現が特に凄く、炎・氷・雷などの魔法の迫力も増しています。

 

ストーリーの尺も長くなり、ジョブシステムや仲間になる人数も増えたりして、やりこみ要素満載になっています。4・5・6は現在でも人気が高く様々なハードでリメイクされていますが、やはりスーパーファミコンのオリジナルが一番良いと言うファンも大勢います。

プレイステーションシリーズ

プレイステーション版では、6・7・8・9が発売されました。ファイナルファンタジー初の3Dタイプのポリゴンが使用されました。今見てみると凄くカクカクの動きですが、当時はドッドグラフィックから変更されキャラクターにもリアルな動きが出ているように感じられました。

 

建物やグラフィックには迫力が増し、フィールドも360度自由に探索できるようになり、プレイヤーのワクワク感も増大しました。戦闘シーンは敵に近接して攻撃するようになり迫力ある戦闘が楽しめます。

 

プレイステーションシリーズからキャラクターの容姿がハッキリとわかるようになり、とても人気がでたキャラクターが沢山います。この頃から恋愛要素も深く演出されるようになり、女性のプレイヤー層も増え始めました。

 

 

プレイステーション2

プレイステーション2では、10・10-2、11・12が発売されました。プレイステーション2になりキャラクターにボイスが加わりました。オンラインシステムも初の導入になります。

 

映像がものすごく綺麗になり、今でも見とれてしまうほどのグラフィックになっています。ボイスが搭載された事によりキャラクターに感情移入するプレイヤーも増え、ストーリーが感動するという声が非常に多くなりました。

 

そしてなによりも進化したのが風景です。目が奪われる程の綺麗なグラフィック、幻想的な世界観をプレイステーション2でここまで美麗な映像になるのは本当に驚きが隠せません。映画と見間違えるほど美しくなっています。

リメイク版で選ぶ

ファイナルファンタジーは過去の作品全作人気が高く新しいハードにリメイクしてほしいとの声が非常に多かったです。

リメイク版おすすめファイナルファンタジー

ファイナルファンタジーシリーズは15作のナンバリング作品が発売されていますが、根強く人気を誇る作品は、最新機器でプレイできるようにリメイクされています。どの作品も見違えるような映像に進化しました。

 

リメイク版の他にもナンバリング作品の続編や別タイトル作品も発売されています。別作品では本編の過去や未来のストーリーが楽しめたり、本編の主人公以外の人気キャラクターのストーリーが楽しめます。

 

どのリメイク版も近代のゲームのように進化しており、爽快感ある戦闘などが楽しめるようになっています。新たな新要素も追加しておりオリジナル作品ではプレイできないのでオリジナルをプレイした人でも楽しめる内容になっています。

MMOシリーズで選ぶ

ファイナルファンタジー11・14でオンラインサービスが導入されました。オンラインでプレイできるようになった事により、友達などとプレイできるようになり遊び方の幅も広がります。

オンラインのファイナルファンタジー

今までのファイナルファンタジーは1人で遊ぶゲームでしたが、オンライン対応のファイナルファンタジーでは友達や別のプレイヤーとプレイできる為、コミュニケーションを取りながらボスを倒したりしたい人にはおすすめです。

 

ファイナルファンタジーシリーズならではのジョブシステムもしっかりとあります。みんなで冒険したりする他に、ゲーム内にアミューズメント施設があるのでミニゲームで遊べたりとやりこみ要素満載になっています。

 

ストーリーが臨時追加更新されるのもオンラインの魅力です。追加更新される度、新しい冒険ができるのでプレイヤーがいつまでも遊べるシステムになっているので、長くストーリーを楽しみたい人におすすめです。

ファイナルファンタジーのおすすめランキング10選

それでは、ファイナルファンタジーのおすすめランキング10選をご紹介していきます。ランキングを参照し、面白そうと感じたり自分の相性に合いそうだと感じたファイナルファンタジーを見つけてみましょう。

第10位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジー4

価格:39,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光と竜騎士

ファイナルファンタジーがスーパーファミコンに登場した記念すべき第1作目。音楽や映像のクオリティーの高さは数あるナンバリング作品でも最高と言う意見が多いです。戦闘システムも良くなりファミコン版と比べるスムーズに戦闘ができるようになりました。

 

物語も楽しめる作品になっており、ファイナルファンタジーで同じみのクリスタルもでてきます。主人公のセシルは暗黒騎士で、飛空艇団・赤い翼の隊長になるが、国王の命令に不信を抱き、暗黒騎士からパラディンと生まれ変わります。

 

ファイナルファンタジー4はストーリーを重視していて、個性的なキャラが苦悩を乗り越えながら成長していくストーリーは高く評価され、シリーズの中でもファンが多い事から様々なハードでリメイクされています。

プラットフォームスーパーファミコン発売日1991年7月19日
第9位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーXIII - PS3

価格:4,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

神のような存在との熱きバトル

バルスとコクーン、二つの世界を舞台に冒険する主人公ライトニング達。プレイステーション3で発売され、バトルシステムも従来のものとは大きく異なりバトルメンバーは3人、リーダーを1人設定して他の2人はオートで行動するシステムになりました。

 

リーダーが戦闘不能になるとゲームオーバーになるという厳しめな設定のように思えますが、バトルが終了すると異常状態が解除されていたり、HPも全回復しているという優しめな設定もあります。バトルではお金が獲得できないところも従来とは異なります。

 

召喚獣にはドライビングモ―ドがあり、召喚獣に乗るという新しいシステムが追加されました。召喚獣はキャラクター1人に1体つき召喚者が成長すると召喚獣も成長する仕組みになっています。召喚獣をペットみたいに育てたい人にはおすすめ作品です。

プラットフォームプレイステーション3発売日2009年12月17日
第8位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーIX

価格:7,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

中世欧州風ファンタジー

ファイナルファンタジー最後のプレイステーションソフト。原点回帰がファイナルファンタジー9のテーマになっています。今までのプレイステーションのファイナルファンタジーは3Dポリゴンでしたが、2Dドットグラフィックを意識して作られて。

 

ファミコン版・スーパーファミコン版をプレイしたことがある人ならどこか懐かしく感じる作品でしょう。主人公ジタンと世界征服を企むクジャとの熱い戦いを中、命と仲間の大切さと生きる意味をテーマにした物語です。

 

クリスタルの設定や過去の武器などの復活、これまでのファイナルファンタジーシリーズの集大成になっていますが、クアッドミストステラツィオなど新要素も多く加わり、懐かしさだけではなく、新しい要素もやり込みたいプレイヤーにおすすめです。

プラットフォームプレイステーション発売日2000年7月7日
第7位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーIII

価格:5,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気ナンバリングのリメイク版

大人気ファイナルファンタジー3のリメイク版。ファイナルファンタジーで人気システムジョブチェンジを初めて取り入れた作品です。ジョブそれぞれに特徴があり、魔法が好きなら黒魔導士、物理が好きならナイトなど自分好みのキャラクターに育て上げれます。

 

物語の内容は非常にシンプルになっており、大地震が世界を襲い世界の光を作り出していたクリスタルが、地震の影響で地下深くへ引きずり込まれ、クリスタルは光を失い、闇のモンスターが、地上へと解き放たれ4人の少年が光の戦士となり世界を救う物語です。

 

リメイク版では4人が主人公となり、名前と性格の設定が新たに追加され、新たなストーリーも追加されました。ファミコン版でも十分に遊べる作品でしたが、リメイクされた事により現代のゲームに近づきより一層楽しめる作品になっています。

 

プラットフォーム任天堂3DS発売日2014年4月23日
第6位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーⅧ

価格:9,450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傭兵学生達が挑む魔女退治の冒険

ファイナルファンタジー8はシリーズ史上最高の販売本数369万本を記録し、全世界ではなんと800万本もの売り上げがある大人気作品となっています。CGを多用し、美しいムービーが物語の楽しさを倍増しています。

 

新たなシステムジャンクションが適用され、召喚獣を装備したり、魔法を装備するなどファイナルファンタジー8ならではのシステムになっています。主人公のスコール編やラグナ編など物語を進めていくにつれ、新たな展開が生まれるのも非常に面白いです。

 

ファイナルファンタジー8では魔女が物語のキーワードになっていて、魔女を倒すために教育された、傭兵学生達の物語になっていてファイナルファンタジーでは珍しい学生が主人公です。主人公スコールの装備ガンブレードは斬新でとても人気がありました。

プラットフォームプレイステーション発売日1999年2月11日
第5位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジー - PSP

価格:7,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファイナルファンタジーの原点

こちらは一番最初に発売されたファイナルファンタジーのリメイク版になります。最近のゲームと比べると、バトルシステムや物語など物足りないものがありますが、ファイナルファンタジーの原点を、PSPでもプレイできるようになりました。

 

バトルシステムはファイナルファンタジーお馴染みのアクティブタイムバトルではなくターン制となっています。グラフィックはファミコン版と比べると天と地の差があり、グラフィック重視のプレイヤーにはPSP版をおすすめします。

 

どこでもセーブ機能が搭載されているので、お出かけ中などでも気軽にプレイできるのがおすすめです。ファミコン版では難易度が高すぎて挫折したプレイヤーが多くいますが、リメイクにより難易度が大幅に軽減されました。

 

プラットフォームPSP発売日2007年4月19日
第4位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジー5

価格:5,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多彩なジョブシステム

ストーリーよりも、システムに力を入れた作品になっており、シリーズ初のダブルミリオンの売り上げを成し遂げました。新システムでは、ファイナルファンタジー3で好評だったジョブシステムを更に進化させ、アビリティの項目が大幅に増えました。

 

ジョブの数は20種類以上、アビリティはなんと100種類以上あります。この数字を見ただけで、かなりのやりこみ要素がある事がわかります。キャラクターの特性を生かし自分好みに仕上げることができるのが、ファイナルファンタジー5の特徴になっています。

 

ボス戦にも力を入れていて、ギルガメッシュとのビッグブリッジの死闘は、現在でも語られる有名なボス戦になっています。その他にガラフ対エクスデスも有名なバトルはとても感動する内容です。ファイナルファンタジーのボスとの名勝負を体験したい人におすすめです。

プラットフォームスーパーファミコン発売日1992年12月6日
第3位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジー6

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

それぞれの冒険

ファイナルファンタジー6ではシステムよりもストーリー性を重視しており、キャラクター1人1人にシナリオがあります。機械文明世界が舞台となり、ガラスト帝国によって失われた魔法と幻獣。ガラスト帝国に抵抗するキャラクター達の物語になっています。

 

ファイナルファンタジー6では14人のキャラクターを操作でき、それぞれ個性が強いキャラクターになっています。ファイナルファンタジーのチョコボと並ぶマスコットキャラクターのモーグリ―も仲間になり、戦闘で使えます。

 

最も有名な演出はキャラクターが歌うオペラシーンです。当時のスーパーファミコンの音源を最大限まで生かし人の声のように合成された技術には、プレイヤーを驚かせ本当に人が歌っているようだと話題を呼びました。

プラットフォームスーパーファミコン発売日1994年4月2日
第2位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジー7

価格:550円(税込)

楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

星を守るソルジャー

記念すべきプレイステーションソフト第1作目。全世界で総出荷本数980万本の脅威の数字を叩き出した、大ヒットゲームです。演出にCGを使い、キャラクターに3Dを使用したことにより、今までとは違うと驚くプレイヤーが続出しました。

 

バトルでは新しく、マテリアシステムが登場しました。武具にマテリアを装備することにより、魔法や召喚、技などを使用できるようになりこれまでとは異なるシステムになっています。

 

主人公のクラウドとライバルのセフィロスが女性に大人気があり、ファイナルファンタジー7から女性プレイヤーが増えました。ファイナルファンタジー7はクリアしてもストーリーは完結せず、続編などをクリアすることによりストーリーの全貌が見えてきます。

 

 

プラットフォームプレイステーション発売日1997年1月31日
第1位

スクウェア・エニックス

ファイナルファンタジーX

価格:7,580円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧倒的な世界観

プレイステーション2初の作品でファイナルファンタジーシリーズ初のフルボイスになっています。CGを駆使し、驚くほど綺麗な映像に魅了されることは間違いありません。ファイナルファンタジー10ではストーリー性が重視されています。

 

物語が進むにつれ、切ない気持ちになってくるストーリーですが、それを覆す程の明るい性格と個性的なキャラクター達に感情移入してしまい、ファイナルファンタジー10の虜になったプレイヤーが続出しています。

 

ストーリーだけではなく、システムにも改良を加え、ロールプレイング特有の道に迷い先に進めなくなるという問題も、ファイナルファンタジー10では心配ありません。一本道のフィールドを矢印の方向に進むだけで次のステージに進めるようになっています。

 

 

プラットフォームプレイステーション2発売日2001年7月19日

ファイナルファンタジーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4975553の画像

    スクウェア・エニックス

  • 2
    アイテムID:4975461の画像

    スクウェア・エニックス

  • 3
    アイテムID:4974092の画像

    スクウェア・エニックス

  • 4
    アイテムID:4974073の画像

    スクウェア・エニックス

  • 5
    アイテムID:4974037の画像

    スクウェア・エニックス

  • 6
    アイテムID:4973963の画像

    スクウェア・エニックス

  • 7
    アイテムID:4973945の画像

    スクウェア・エニックス

  • 8
    アイテムID:4973794の画像

    スクウェア・エニックス

  • 9
    アイテムID:4973684の画像

    スクウェア・エニックス

  • 10
    アイテムID:4973296の画像

    スクウェア・エニックス

  • 商品名
  • ファイナルファンタジーX
  • ファイナルファンタジー7
  • ファイナルファンタジー6
  • ファイナルファンタジー5
  • ファイナルファンタジー - PSP
  • ファイナルファンタジーⅧ
  • ファイナルファンタジーIII
  • ファイナルファンタジーIX
  • ファイナルファンタジーXIII - PS3
  • ファイナルファンタジー4
  • 特徴
  • 圧倒的な世界観
  • 星を守るソルジャー
  • それぞれの冒険
  • 多彩なジョブシステム
  • ファイナルファンタジーの原点
  • 傭兵学生達が挑む魔女退治の冒険
  • 人気ナンバリングのリメイク版
  • 中世欧州風ファンタジー
  • 神のような存在との熱きバトル
  • 光と竜騎士
  • 価格
  • 7580円(税込)
  • 550円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 5300円(税込)
  • 7800円(税込)
  • 9450円(税込)
  • 5200円(税込)
  • 7480円(税込)
  • 4100円(税込)
  • 39799円(税込)
  • プラットフォーム
  • プレイステーション2
  • プレイステーション
  • スーパーファミコン
  • スーパーファミコン
  • PSP
  • プレイステーション
  • 任天堂3DS
  • プレイステーション
  • プレイステーション3
  • スーパーファミコン
  • 発売日
  • 2001年7月19日
  • 1997年1月31日
  • 1994年4月2日
  • 1992年12月6日
  • 2007年4月19日
  • 1999年2月11日
  • 2014年4月23日
  • 2000年7月7日
  • 2009年12月17日
  • 1991年7月19日

まとめ

ファイナルファンタジーおすすめランキング10選をご紹介しましたが、気になる作品やご自分に合いそうな作品はありましたでしょうか。ピンときた作品がありましたら、是非プレイしてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ