記事ID136323のサムネイル画像

【音楽好きに】ミュージックプレイヤーおすすめ人気ランキング10選

サブスクリプションサービスが本格的に日本でも導入されるようになり、ますます持ち運び可能なミュージックプレイヤーの重要性も増しています。今回はミュージックプレイヤーのさまざまな形態のなかから選りすぐりで10選を紹介します。

ミュージックプレイヤーを簡単に紹介

ミュージックプレイヤーは別名MP3プレイヤーとも呼ばれている商品です。その形態や種類は多岐にわたります。直接内臓されているメモリに音楽を直接ダウンロードすることも可能です。

 

音質面に関してもハイレゾ対応の商品なども販売されるようになってきており、自分に合った音質を追求することができます。Bluetoothの再生機器が数多く販売されるようになってきたことからそれに対応していミュージックプレイヤーも数が多く、選ぶことが難しくなっています。

 

今回はそんなミュージックプレイヤーの特性や種類などを紹介しつつ、主な人気ミュージックプレイヤー10選を取り上げたおすすめランキングを紹介していきたいと思います。

ミュージックプレイヤーの選び方

ミュージックプレイヤーを購入する際にどの商品が自分に合っているのかを知るための基準をいくつか紹介していきます。このステップを放棄すると購入後に後悔することもしばしばあるので要注意です。

内蔵メモリの容量を確認

ミュージックプレイヤーを購入する前にまず確認しておきたい箇所が内蔵メモリの容量です。一般的に主なミュージックプレイヤーの容量は8㎇と16㎇の2形態になっています。

 

低価格帯の商品となれば4㎇の商品が用意されていたり、高価格モデルとなると256㎇もの大容量メモリが搭載されていることもあるので、予算と相談する必要があります。メモリの数字だけ見ても想像しづらいと思うので、目安を提示しておきます。

 

一曲4分くらいでビットレートが128kpの曲をダウンロードしていくこと仮定すると、4㎇で約860曲、8㎇では約1600曲ダウンロードすることが可能です。アプリなどを入れることができるタイプとなると、この想定は変わってくるので、あくまで目安としてくださいね。

どのような機能が搭載されているのか

搭載されている機能は商品ごとに異なります。自分のスタイルに合った機能を提供してくれるミュージックプレイヤーを選びましょう。すでに購入済みの方で新規購入を考えている方は現在お持ちの商品と比べてみてください。

音楽を聴くことを主にサポートしてくれる機能

MP3プレイヤーの主な機能はもちろん音楽を聴くことです。しかし、その機能を快適に行うための補助機能は商品によって異なります。

 

Bluetooth機能が搭載されているイヤホンやヘッドフォンが多数販売されていますが、ミュージックプレイヤーの方にもBluetooth機能が搭載されていなければ同期することはできません。

 

搭載されている機能次第では音楽を聴く際の音質にもかかわることなので、商品を購入する際はこちらもしっかり確認しなければなりません。

補足:あったら便利なその他の機能

通勤や通学中に重宝するノイズキャンセリング機能が搭載されている機種や、ソニーウォークマンシリーズに搭載されている疑似ハイレゾを作り出してく「DSEEHX」機能を備えている商品もあります。

 

 

上記で紹介した補助機能に加えてミュージックプレイヤーには、他にもあったらうれしい機能が搭載されています。音楽以外にもラジオを良く移動中や運動中に聴かれるといった方はFMラジオを受信することができるモデルを購入しましょう。

 

運動しながら使用されることを想定しているミュージックプレイヤーの中には消費カロリー計算が可能なモデルや歩数計がついているモデルもありますよ。本格的な機能とは言えないかもしれませんが、購入する際はぜひ確認してほしい項目です。

音質の評価が高い商品を選ぶ

ミュージックプレイヤーを購入する際に最も気になる点はやはり音質がどうなのかということでしょう。一般的にMP3プレイヤーなどのミュージックプレイヤーはスマートフォンのように音楽を出力すること以外に使う回路が比較的搭載されていないことから、基本的に音質は優れています。

 

メーカーごとによっても音質に対する力の入れ方は異なるので、購入する前に評判をチェックすることはもちろんしていもらいたいことですが、あまりその手の事に詳しくないという方はまず、ハイレゾ音源対応なのかを確認してください。

補足:ハイレゾ音源とは

上記で紹介したハイレゾ音源対応ですが、いまいちハイレゾ音源がどのようなものかわからないという方もいらっしゃるかと思います。把握せずに購入することは価格の面からみてもあまり推奨できないので、簡単に紹介しておきます。

 

これまでたくさん普及していたCD音源ではその限られた容量を考慮すると、収録することができないサウンドがありました。ハイレゾ音源がそのCD音源の約6.5倍の情報量を扱うことができます。

 

その為、これまで多くの場合抜け落ちてしまっていた音の太さ、繊細さ、奥行きや、アーティストの息使いに加えて現場で味合うことしかできなかったライブの空気感を表現することを可能にしました。

DAPのなかから選ぶ

ここまでMP3を扱うミュージックプレイヤーについて触れてきましたが、もう1つの選択肢として、DAP(デジタルオーディオプレイヤー)について紹介しておきます。

MP3プレイヤーとの違い

MP3プレイヤーはMP3の音楽ファイルを中心に扱うプレイヤーのことで、これまでの代表的なミュージックプレイヤーといえばこれでした。DAPは近年普及してきているミュージックプレイヤーでMP3ファイルのみならず、ハイレゾ音源など幅広いファイル形式に対応しています。

 

より高音質のMusicプレイやーを求めている方はこちらのDAPを購入することも検討してみてください。ただし価格は比較的高いことが多くなります。

購入する際の注意点

DAPを購入する際は自分の所有している音楽ファイルが購入する商品の対応可能な形式にマッチしているのかを確認しなければなりません。FLACやWAVとファイル形式に記入されている商品はハイレゾ音源対応なので覚えておくと便利でしょう。

ミュージックプレイヤーランキング10選

第10位

トランセンド・ジャパン

TS8GMP330W

価格:12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手ごろな価格で手に入る

10位にランクインしたのはTranscendより販売中の商品のTS8GMP330Wです。こちらの商品は手に取りやすいお手ごろな価格設定が人気を呼んでいます。人気商品なので売り切れに近い状態が続いており、高価格の時もありますが、原価は3000円弱となっています。

 

初めてミュージックプレイヤーを購入するという方でも直観的に操作することができるようにボタンの配置や表示もわかりやすい仕様になっています。

 

形状はUSBメモリくらいのコンパクトなサイズになっており、差し込み口もついているので、そのままUSBとして使用することも可能です。最大16時間の録音も可能なのですきなラジオ番組の録音や、ボイスレコードなどにも使える多彩なミュージックプレイヤーとなっています。

内蔵メモリ8GBBluetooth非対応
ハイレゾ×
第9位

Victure

Victure Bluetooth4.1

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Bluetoothにも対応のお手軽プレイヤー

9位にランクインしたのはVictureのVicture Bluetooth4.1です。こちらの商品は価格はお安い値段となっていますが、Bluetooth2.0から5.0までの幅広いイヤホンやヘッドフォンに対応しています。

 

内蔵スピーカーも搭載しているので、イヤホンなしで音楽を聴くことも可能ですし、アラーム機能も搭載されているので、目覚まし時計としても使用することができます。レジューム機能も搭載されているので、電源を切った位置から再び音楽を聴くことも可能です。

 

操作も複雑なものはなく専用アプリも配信されていないので、PCに接続してドラッグアンドドロップで音楽データを直接ダウンロードすることができるので、機械操作が苦手な方も安心です。

内蔵メモリ8GBBluetooth対応
ハイレゾ×
第8位

オンキヨー(Onkyo)

DP-S1A

価格:39,420円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまな音源を高音質で

8位にランクインしたのはONKYOのDP-D1Aです。こちらはオーディオ技術で培われたノウハウを結集させることでさまざまな音源を高音質で出力することを可能にしたミュージックプレイヤーです。

 

主な内部構造としてはコンデンサを新たに導入することで、内部で発生するノイズを軽減しクリアなサウンドを表現することに成功しています。また、ロックレンジ精度を調整することが可能でジッターノイズを軽減することも可能です。

 

本体のサイズは名刺ケースくらいになっており、親指だけですべての操作をスムーズに直観的に行うことが可能です。レコーディングエンジニアの方のこだわりまで確認できるハイエンドクラスのプレイヤーです。

内蔵メモリ16GBBluetooth対応
ハイレゾ
第7位

ソニー(SONY)

NW-S315

価格:14,479円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大容量バッテリーで安定感抜群

7位にランクインしたのはソニーより販売中のウォークマンSシリーズ NW-S315 です。コンパクトなボディではありますが、最大52時間音楽を連続再生することができるその安定感が多くの方に支持されています。

 

デジタルノイズキャンセリング機能が搭載されており、通勤通学などの際に周りの騒音などが気になることがあるかもしれませんが、そういった雑音をカットすることでクリアな音声を楽しむことができます。

 

Bluetooth機能が搭載されているイヤホンなどと自動接続が可能なので、苦労することなく簡単に接続することが可能です。また別売りの録音用ケーブルを購入してオーディオ機器と接続することで録音することも可能です。豊富にカラーがあることも支持されています。

内蔵メモリ16GBBluetooth対応
ハイレゾ×
第6位

パイオニア

XDP-300R

価格:45,000円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

androidOSも搭載

6位にランクインしたのはPioneerのXDP-300R です。デジタルノイズを極限まで低減することを可能にした独立オーディオ回路設計を採用することで従来のミュージックプレイヤーにありがちなノイズをかなり改善してくれています。

 

さらに、ハイレゾ対応といってもただのハイレゾ対応ではありません。FLAC、ALAC、WAV、AIFF、MQA などの多数のファイル形式に対応することができるように高音質出力に対応してくれるヘッドフォン端子も備わっています。

 

他にも音質の好みに応じて駆動方式を変更することができたり、音質や音量が思いのままに操れる高精度イコライザーの搭載、e-onkyo musicからPCを介することなく直接高音質音源をダウンロードすることができたりと機能も充実しています。

内蔵メモリ32GBBluetooth対応
ハイレゾ
第5位

ソニー

NW-A55

価格:21,267円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイナルプロセッサーも搭載

5位にランクインしたのはソニーのウォークマンシリーズのNW-A55です。こちらの商品はハイレゾ音源に対応している機種となっています。高音質を出力するためのフルデジタルアンプも搭載されているので、その精度は間違いありません

 

バイナルプロセッサーと呼ばれるデジタルの音源を編集して温かみのあるアナログ音源のような聴き心地にしてくれる機能も搭載されているので、いろいろな楽しみ方が可能です。操作性に関してはハードウェアボタンがたくさん搭載されているのでスムーズに処理できます。

 

Bluetooth接続に関してもワンタッチで可能なので、簡単に終了することができます。バッテリーも比較的容量が大きく、一般的な音源ならば約45時間でハイレゾ音源ならば約30時間持続するので外でも問題なく使用し続けることができます。

内蔵メモリ16㎇Bluetooth対応
ハイレゾ
第4位

AGPTEK

AGPTEK Bluetooth4.0

価格:3,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SDカードも併用可

4位にランクインしたのはAGPTEK Bluetooth4.0 です。こちらの商品はSDカードもへいよう可能であるタイプなので、内蔵メモリの8㎇に加えて最大128㎇のマイクロSDカードも併用することができます。曲数に置き換えると約3600曲となっています。

 

付属機能も豊富に取り揃えられています。FMラジオを聴くことも可能ですし、ビデオや電子ブックに至るコンテンツまで視聴することができます。充電時間は約2時間かかります。音楽再生のみならば約40時間、スピーカー再生ならば約13時間も持続し続けます。

 

お手ごろ価格ではありますが、デザインはスタイリッシュな設計となっており、高級感もあります。ボタン配置もしっかり練られた構造になっているので、初めての方でも安心してお使いいただけます。

 

 

内蔵メモリ8㎇Bluetooth対応
ハイレゾ×
第3位

ZERO START

Newiy Start

価格:3,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イヤホンジャックが2つ搭載

3位にランクインしたのはZWRO STARTのNewiy Startです。こちらの商品はイヤホンジャックが2つ搭載されており友人同士で音楽を同時試聴することも可能なタイプとなっています。これまでのように1つのイヤホンを片方ずつ共有するとなると、音の定位が定まらないこともありましたが、それがなくなりました。

 

早送り機能やa-bリピート、再生速度の変更も可能なので、語学学習に併用することも可能です。レジューム機能もついてるので、長文学習にも使用することが可能ですよ。カロリー、時間、走行距離を確認できる歩数計もついているので、幅広い使用方法があります。

 

ボイスレコーダー機能も搭載されており、その品質はハイレベルなので会議の記録やセミナーのような大きな会場における録音にも対応しています。

内蔵メモリ8GBBluetooth対応
ハイレゾ×
第2位

ソニー

NW-ZX300

価格:60,225円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分の好みにカスタマイズ

2位にランクインしたのはソニーウォークマンシリーズの NW-ZX300 です。こちらの商品は自分の聴く曲の量に合わせて内蔵メモリの容量を64㎇かもしくは128㎇に変更することができます。64㎇でも十分な量ですが、心配な方は128㎇を選んでみてください。

 

総削り出しアルミシャーシを使用することで音響効果と高剛性を両立させることに成功し、アンプの電気系統を改善することでクリアで艶のある音感を作り出すことの成功しました。もちろんハイレゾ音源にも対応しています。

 

ヘッドフォンジャックには接続の安定性抜群なPentaconnを使用しているので、その面の心配も必要ありません。タッチパネルには指紋が付きにくいようにされており滑りもいい快適な使用感を持続させるマットグラスを使用することで、ユーザーからの評判も高くなっています。

内蔵メモリ64/128㎇Bluetooth対応
ハイレゾ
第1位

BENJIE

BENJIE: MP3プレーヤー

価格:3,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

さまざまなサイトで高評価

1位にランクインしたのはBENJIEのMP3プレイヤーです。スクリーンにLEDを使用することで映画鑑賞や写真を見るのも快適な仕様になっています。Bluetooth機能も搭載されており、自動的にスピーカーと接続することに加えて友達と曲の共有も可能です。

 

イコライザーはジャンルごとの設定が可能になっており、ロック、ジャズ、ヒップホップやファンクなど全7種のジャンルに合わせることができます。多様な音楽フォーマットが容易されているので、低域から高域までの幅広い音質に対応です。

 

カーナビと接続することも可能なので、別売りのカーケーブルを購入することで移動中も快適な音楽ライフを送ることが可能です。互換性のないオーディオもあるので購入前に確認しましょう。

内蔵メモリ8㎇Bluetooth対応
ハイレゾ×

ミュージックプレイヤーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4976714の画像

    BENJIE

  • 2
    アイテムID:4976689の画像

    ソニー

  • 3
    アイテムID:4976638の画像

    ZERO START

  • 4
    アイテムID:4976572の画像

    AGPTEK

  • 5
    アイテムID:4976541の画像

    ソニー

  • 6
    アイテムID:4976083の画像

    パイオニア

  • 7
    アイテムID:4976075の画像

    ソニー(SONY)

  • 8
    アイテムID:4976059の画像

    オンキヨー(Onkyo)

  • 9
    アイテムID:4976050の画像

    Victure

  • 10
    アイテムID:4976039の画像

    トランセンド・ジャパン

  • 商品名
  • BENJIE: MP3プレーヤー
  • NW-ZX300
  • Newiy Start
  • AGPTEK Bluetooth4.0
  • NW-A55
  • XDP-300R
  • NW-S315
  • DP-S1A
  • Victure Bluetooth4.1
  • TS8GMP330W
  • 特徴
  • さまざまなサイトで高評価
  • 自分の好みにカスタマイズ
  • イヤホンジャックが2つ搭載
  • SDカードも併用可
  • バイナルプロセッサーも搭載
  • androidOSも搭載
  • 大容量バッテリーで安定感抜群
  • さまざまな音源を高音質で
  • Bluetoothにも対応のお手軽プレイヤー
  • お手ごろな価格で手に入る
  • 価格
  • 3280円(税込)
  • 60225円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 3399円(税込)
  • 21267円(税込)
  • 45000円(税込)
  • 14479円(税込)
  • 39420円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 内蔵メモリ
  • 8㎇
  • 64/128㎇
  • 8GB
  • 8㎇
  • 16㎇
  • 32GB
  • 16GB
  • 16GB
  • 8GB
  • 8GB
  • Bluetooth
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 非対応
  • ハイレゾ
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×

まとめ

今回はミュージックプレイヤーの特性やその選び方を中心に紹介してきましたがいかがでしたか。初めて購入されたという方にとっては、よく知らないことも多数あったかもしれませんが、選んでいくうちに頭の中に入ってくると思われるので心配ないでしょう。後半に記したミュージックプレイヤー人気ランキング10選についてはあくまで参考にしつつ、自分の本当にほしい商品を見つけるようにしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ