記事ID136316のサムネイル画像

【手間なし】ライトニングイヤホンのおすすめ人気ランキング10選

変換アダプタが必要となったiPhoneですが、ライトニング端子に直接挿すことができるライトニングイヤホンをご存知ですか。直接ケーブルを挿せるため、手間がかからないメリットがあります。今回はおすすめのライトニングイヤホンをランキング形式でご紹介します。

変換アダプタのいらない楽チン接続ライトニングイヤホン

日本ではApple社のiPhoneが依然として人気のスマートフォンですが、2016年のiPhone7/iPhone7Plusよりイヤホン端子が廃止され、ライトニング端子のみとなりました。3.5mmイヤホンジャックが使えるよう変換アダプタが出ていますが、煩わしさは拭えません。

 

そこでライトニング端子に直接接続できるライトニングイヤホンが人気を集めており、手間がかからずワイヤレスイヤホンとは違って遅延や途切れなどもない安定感があります。Apple社の純正や社外のライトニングイヤホンなど様々なものが出ています。

 

ワイヤレスのケースから取り出してペアリングして、というステップが必要ない直差しのライトニングイヤホンは、今までと同じように高音質な音楽や通話を楽しめる貴重な存在です。今回は、ライトニングイヤホンの選び方とおすすめをランキング形式でご紹介します。

ライトニングイヤホンの選び方

ライトニングイヤホンは、端子部分がライトニングということであって機能的には通常の有線イヤホンと違いはありません。それぞれ詳細をご紹介します。

形状で選ぶ

ライトニングだけでなく耳に入れるイヤホンでは、その形状が2種類に分かれています。カナル型とインナーイヤー型の特徴をそれぞれご紹介します。

カナル型

カナル型はイヤホンの先端部分に、シリコンなどの素材を用いて耳とのフィット感を高めたものとなります。シリコンのイヤーチップはサイズも複数あるため、耳のサイズにあわせたものをとりつけることができ、だれでもフィット感を最大に高めることができます。

 

フィット感が高まるため、遮音性も向上し音楽や通話への没入感が高まり、低音や高音などインナーイヤー型では聞き取れなかった細かな音の表現まで聞き逃さずに捉えることができます。そのため、音を楽しみたい方にはおすすめといえるでしょう。

 

カナル型のデメリットとしては、遮音性の高さから周囲の音が聞こえづらくなる点です。外にいる際に車の音など聞こえにくく、また人から話しかけられた際にも音楽を聴いていれば届かないことがよくあるため、周囲の音も気にしたい方にとっては悩ましいところでしょう。

インナーイヤー型

インナーイヤー型は、カナル型とは違いイヤホンの先端部分がプラスチックなどの素材で筐体の一部として作られたものです。iPhoneの純正イヤホンなどがインナーイヤー型となります。そのメリットは、清潔に保ちやすい点が1番に挙げられるでしょう。

 

シリコンのイヤーチップは拭き取りにくいものの、インナーイヤー型はその素材から拭き取りだけで清潔に保つことができ、メンテナンスのしやすさが特徴にあります。また、耳につけても周囲の音を拾いやすく、音楽を聴いていても安心感が高いものです。

 

デメリットとしては、周囲の音が聞こえるため没入感が低く音楽に集中しづらいといえます。さらに音量を上げていくことで周囲に聞こえてしまう音漏れも顕著になります。また、耳の形が合わない方は、すぐに外れてしまうことでストレスを感じる方もいるでしょう。

機能で選ぶ

ただ音を聞くだけでなく、利便性を高めた機能もあります。せっかくなら便利に楽に使える機能をチェックしましょう。

リモコン

曲の再生や停止、ボリュームコントロールなどをiPhoneで操作するのはいちいち取り出しが必要で手間がかかります。そこで、イヤホンから伸びるケーブル部分にリモコンを搭載することで手軽に手元を見ずに操作できるようになります。

 

リモコンはあるのとないのでは、大きく操作性が異なり、片手間に操作できるのがとても便利です。基本的には再生・停止、ボリュームコントロールと曲送り・戻りがリモコン付きライトニングイヤホンで採用されている操作です。

 

マイク付きのものに関しては、iPhoneのSiriを起動できるものもありさらに便利な操作を行えるよう工夫されています。リュックやズボンのポケットにiPhoneをいれたまま、操作ができるようリモコン付きライトニングイヤホンをぜひ選びたいものです。

マイク付き

音楽を聴いている際に着信があった際に、ケーブルを抜いて耳にiPhoneを当てて話すのはとても手間なものです。相手の声をイヤホンから聴きながらiPhoneに向かって喋るのも片手がふさがってしまいます。マイク付きであればそんな手間も全く必要ありません。

 

基本的には、ライトニングイヤホンから伸びるケーブル部分にリモコンが搭載され、そのリモコンにマイクが付いていることが多くあります。純正のライトニングイヤホンも同じ仕組みとなっています。iPhoneを取り出すことなく、リモコンから着信を受けることも可能です。

 

マイク付きであれば、通話でも手がふさがることなく会話を楽しむことができます。意外にも音質が悪そうな印象のマイク付きライトニングイヤホンですが、全く心配なくクリアな音質で通話を楽しむことができ、口元にマイクを近づけるような必要もありません。

音質で選ぶ

イヤホンといえば、なんといっても音質が大事です。全く曲を再現できないのであれば、意味がないため、しっかり確認しておきましょう。

ドライバー

ドライバーとは、イヤホン部分にある音を鳴らすスピーカーのことを指します。そのドライバーに使われる素材や種類、ドライバーの搭載数によって得意な音などが存在します。音質はすべてドライバー次第といっても過言ではないほど重要なパーツとなります。

 

基本的には、ひとつのドライバーで音を鳴らしているもので、デュアルドライバーという2種類の違ったドライバーを搭載するものもあります。中低音と高音をそれぞれが担うことで音の深みや音域を広げ、シングルドライバーでは出せなかった表現をしてくれます。

 

主に通話がメインの方や音質を気にしないという方は、特にこだわる必要がない点です。ですが、音楽だけでなく動画や映画、ゲームなど臨場感あふれる音を楽しみたい方は、積極的にデュアルドライバーが採用されたライトニングイヤホンを選んでいきましょう。

ハイレゾ

ドライバーは機械的な音質に変化を与えるものですが、ハイレゾ対応の場合は、ソフトウェアの点からも音質を左右します。シングルドライバーであっても音の表現が広がったハイレゾであれば、十分綺麗な音質と深みのあるサウンドを楽しむことができます。

 

そもそもハイレゾとは、ハイレゾリューションオーディオの略で音楽CDより高音質に音楽を再生する仕組みのことです。通常のCDよりも数倍もの音の情報を流すことで音の幅を広げ、通常では再生できなかった音を再生することができます。

 

デュアルドライバーでハイレゾ対応であれば、最上級に音質を高めたものと言えるでしょう。こだわらずに使っていたイヤホンとデュアルドライバーでハイレゾ対応のライトニングイヤホンを聴き比べるときっとその音の違いに驚愕すること間違い無いでしょう。

ライトニングイヤホンの人気ランキング10選

第10位

エレコム

13.6mmドライバ ライトニングイヤホン

価格:2,926円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大口径ドライバ搭載MFI取得ライトニングイヤホン

こちらは、Apple社より正規ライセンスを取得したライトニングイヤホンです。その形状はインナーイヤー型ながら、シリコンチップを組み合わせることで、インナーイヤー型の弱点である落下のしやすさを軽減したカナル型とインナーイヤー型の中間タイプといえます。

 

ドライバーは13.6mmの大口径ダイナミックドライバーを採用したことで、インナーイヤー型の圧迫感を感じさせずに音の強みを活かすことができています。低域から高域までバランスよく音域を広げながら深みを持たせ、高音質な音楽を楽しむことができます。

 

マイク付きリモコンが搭載されており、ボリュームコントロール(+/-)とセンターボタンで操作を行います。センターボタンで再生・停止、スキップなどを行いながら着信の応答・拒否も可能です。さらに長押しすることでSiriを起動することもでき、マルチな働きを見せます。

形状インナーイヤー型リモコンあり
マイクあり
第9位

PALOVUE

マグネット式 ライトニングイヤホン

価格:2,998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネット内臓で絡まり防止のライトニングイヤホン

こちらは、カナル型ライトニングイヤホンです。イヤーチップと反対側にマグネットを内蔵することでイヤホンの背面同士がくっつき、ケーブルの絡まりを防止してくれます。イヤーチップには、S〜Lの交換用が付属されており、耳に合わせて確実にフィットさせられます。

 

カナル型で密閉感を高め、9.2mmダイナミックドライバーを採用し、本体には高剛性アルミ合金素材を使ったことで不要な振動を抑制し、音楽の信号を忠実に再生してくれます。また、本体の堅牢性と軽量化、高級感もあげることでワンランク上のイヤホンを実現。

 

マイク付きのリモコンが搭載されており、ハンズフリー通話はもちろん、Siriの操作も可能となっています。専用収納ケースも付属されており、使わないときに適当に収納してコードの絡まりや断線などを防ぐことにもつながり、うれしい配慮がなされています。

形状カナル型リモコンあり
マイクあり
第8位

サンワダイレクト

リモコン付 9mmドライバー ライトニングイヤホン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高精度DAC回路搭載高音質ライトニングイヤホン

こちらは、9mmドライバーを搭載したライトニングイヤホンです。内部に高精度DACを内蔵し、デジタル音声の高音質化に成功しています。また、音を増幅するアンプも内蔵されているため、小さな音まで逃さず忠実に音を再現してくれます。

 

ハウジングには、剛性のあるアルミ製を採用し、キレのある音を出してくれます。イヤーチップは、3つのサイズが付属されています。密閉度を最大限高めて、カナル型の良さを多方面から引き出すことができるライトニングイヤホンとなっています。

 

ケーブルには不純物が少ない高純度の無酸素銅を胴体に使用することで電気信号の伝送ロスを抑え高音質化をはかっています。マイク付きリモコンが搭載されており、ボリュームコントロールや曲の再生、スキップなどに対応しており、利便性にも気を配られています。

形状カナル型リモコンあり
マイクあり
第7位

Apple(アップル)

EarPods ライトニングイヤホン

価格:2,872円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルデザインの純正ライトニングイヤホン

こちらは、Apple社が提供する純正のライトニングイヤホンです。従来のイヤホンジャックタイプと同じく、形状はインナーイヤー型でカラーは純正らしく真っ白となっています。高級感のある光沢感でどんな服装にでも似合う万能なデザイン性もいいポイントです。

 

イヤホン部分には2箇所のスピーカー部分が設けられており、音の広がりを見せるとともに多くの人にあうよう設計されたインナーイヤー型イヤホンとなっています。耳の形状が合う人であれば、最上級のライトニングイヤホンは純正といえるかもしれません。

 

本体のリモコンにはもちろんマイクも搭載されており、通話やSiriにも対応しています。とてもコンパクトでケーブルと一体になっているかのようなリモコンは、触るだけでボタン配置がわかり、カチカチとクリック感もある押しやすさも考慮された設計となっています。

形状インナーイヤー型リモコンあり
マイクあり
第6位

Huiyan Electronic Co.,LTD

Hi-Fi ライトニングイヤホン

価格:2,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾ音源対応の高音質ライトニングイヤホン

こちらは、ハイレゾ音源に対応するライトニングイヤホンです。Apple社より正規ライセンスを取得しており、品質も高水準なものとなっています。なによりもハイレゾ音源に対応しながらも低価格でコスパの高いライトニングイヤホンといえます。

 

ライトニング端子のコネクタは抜き差ししやすいよう持ちやすい設計となっており、搭載されたリモコンもボタン箇所が目立つよう盛り上がったデザインとなっています。そのため、触ってすぐにわかるような大きさと位置でわざわざiPhoneを取り出す必要もありません。

 

ボリュームコントロール、再生・停止、曲のスキップや着信の応答など、すべてに対応できるリモコンでSiriの起動も可能となっています。フィット感を高めたイヤーチップで密閉感を向上させ、高音質のハイレゾを楽しみたい方にはうってつけのライトニングイヤホンです。

形状カナル型リモコンあり
マイクあり
第5位

RoiCiel

通話の機能付き ライトニングイヤホン

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

純正かのようなデザインの色合いの綺麗なライトニングイヤホン

こちらは、通話機能付きの純正ライトニングイヤホンがブラックになったかのようなライトニングイヤホンです。純正ライトニングイヤホンがホワイトしかないため、ブラックを求めている方にとっては、非常に似たデザインのこちらがおすすめです。

 

デザイン自体はシンプル設計ながら必要な機能はきちんと搭載されており、マイク付きのリモコンで通話が可能となっています。当然、ボリュームコントロールや曲送り、再生などにも対応しています。

 

ドライバーには、9.2mmを取り付けてあり、ダイナミックな音質を楽しむことができます。

形状インナーイヤー型リモコンあり
マイクあり
第4位

uiisii

重低音 ライトニングイヤホン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧巻のデュアルドライバー搭載ライトニングイヤホン

こちらは、重低音に強いデュアルドライバー搭載のライトニングイヤホンです。左右それぞれにドライバーを2つずつ搭載しており、低音域用と高音域用に別れています。この設計から、高・中・低音域のバランスがよく迫力があるサウンドを楽しめます。

 

カナル型の特徴である高い密閉感がそのサウンドをさらに活かしており、音楽や動画などへの没入感を圧倒的に高めてくれます。また、ハイレゾ音源にも対応しており、繊細な音楽でも細かな表現まで鳴らしてくれる期待値の高いライトニングイヤホンです。

 

マイク付きリモコンではマルチに操作ができ、通話ではノイズキャンセル機能があることでクリアな音質で会話を楽しむことができます。

形状カナル型リモコンあり
マイクあり
第3位

PALOVUE

コントローラ付き ライトニングイヤホン

価格:3,788円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10mmダイナミックドライバー搭載ライトニングイヤホン

こちらは、リモコン付き10mmダイナミックドライバー搭載のライトニングイヤホンです。ドライバには、グラフェン複合フィルムやPUアウターレイヤーなどこだわりの素材を用いて音質の向上を図っています。

 

イヤホンの反対側にはマグネットが内蔵されており、使わないときはイヤホン同士をくっつけて収納しておくことができます。

 

搭載されたリモコンにはマイクがあるため、通話やSiriの起動も可能となっています。

形状カナル型リモコンあり
マイクあり
第2位

UiiSii

ノイズキャンセリング ライトニングイヤホン

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイレゾ&ノイズキャンセリング搭載ライトニングイヤホン

こちらは、ハイレゾ&ノイズキャンセリング対応のライトニングイヤホンです。ドライバーはデュアルドライバーとなっており、低音と高音のドライバを備えており、すべての音域を忠実に再現してくれます。

 

音の歪みを抑えながらハイレゾによる詳細なデータを音に変換しクリアで表現豊かに再現してくれます。音楽だけでなく、通話にも力を入れており、ノイズキャンセリングに対応したことで会話もクリアな音声で楽しむことができます。

 

搭載されたリモコンにはマイクが内蔵されており、Siriの軌道にも対応しています。交換用のイヤーチップと専用の収納袋が付属されており、充実した付属品と盛り込んだ技術に対して価格を抑えたコスパの低いライトニングイヤホンとなっています。

形状カナル型リモコンあり
マイクあり
第1位

beats by dr.dre

urBeats3 ライトニングイヤホン

価格:6,084円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人間工学に基づいたデザインのライトニングイヤホン

こちらは、Apple社が買収したbeatsが提供するライトニングイヤホンです。純正が好きだけど、カナル型しかという方にはうってつけのライトニングイヤホンです。イヤホン部分にロゴのbが描かれているのは、とてもかっこよくおしゃれです。

 

ケーブル部分がフラットタイプになっており、タッチノイズや絡まりにくさに定評があります。またシンプルなデザインでリモコンも邪魔にならず、かつ使いやすさを追求した形となっています。

 

当然ながら通話やSiriの軌道にも対応しています。このライトニングイヤホンは、性能から使い勝手、そしてデザイン性の3拍子を追求した最高のライトニングイヤホンです。

形状カナル型リモコンあり
マイクあり

ライトニングイヤホンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4971868の画像

    beats by dr.dre

  • 2
    アイテムID:4971865の画像

    UiiSii

  • 3
    アイテムID:4971858の画像

    PALOVUE

  • 4
    アイテムID:4971852の画像

    uiisii

  • 5
    アイテムID:4971845の画像

    RoiCiel

  • 6
    アイテムID:4971842の画像

    Huiyan Electronic Co.,LTD

  • 7
    アイテムID:4971836の画像

    Apple(アップル)

  • 8
    アイテムID:4971834の画像

    サンワダイレクト

  • 9
    アイテムID:4971817の画像

    PALOVUE

  • 10
    アイテムID:4971807の画像

    エレコム

  • 商品名
  • urBeats3 ライトニングイヤホン
  • ノイズキャンセリング ライトニングイヤホン
  • コントローラ付き ライトニングイヤホン
  • 重低音 ライトニングイヤホン
  • 通話の機能付き ライトニングイヤホン
  • Hi-Fi ライトニングイヤホン
  • EarPods ライトニングイヤホン
  • リモコン付 9mmドライバー ライトニングイヤホン
  • マグネット式 ライトニングイヤホン
  • 13.6mmドライバ ライトニングイヤホン
  • 特徴
  • 人間工学に基づいたデザインのライトニングイヤホン
  • ハイレゾ&ノイズキャンセリング搭載ライトニングイヤホン
  • 10mmダイナミックドライバー搭載ライトニングイヤホン
  • 圧巻のデュアルドライバー搭載ライトニングイヤホン
  • 純正かのようなデザインの色合いの綺麗なライトニングイヤホン
  • ハイレゾ音源対応の高音質ライトニングイヤホン
  • シンプルデザインの純正ライトニングイヤホン
  • 高精度DAC回路搭載高音質ライトニングイヤホン
  • マグネット内臓で絡まり防止のライトニングイヤホン
  • 大口径ドライバ搭載MFI取得ライトニングイヤホン
  • 価格
  • 6084円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 3788円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2650円(税込)
  • 2872円(税込)
  • 2980円(税込)
  • 2998円(税込)
  • 2926円(税込)
  • 形状
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • カナル型
  • カナル型
  • インナーイヤー型
  • リモコン
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • マイク
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり
  • あり

まとめ

ここまでおすすめのライトニングイヤホンをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。変換アダプタなしのスッキリしたデザインで有線イヤホンならではの良さが盛りだくさんです。直接挿せるライトニングイヤホンはトラブルに見舞われることもなくおすすめのアイテムです。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ