記事ID136312のサムネイル画像

【時刻合わせ不要】G-SHOCK電波ソーラーおすすめ人気ランキング10選

タフなG-SHOCK電波ソーラーはおすすめの腕時計です。しかし、アナデジやbluetooth搭載モデルなど種類がたくさんあり選ぶのに悩みます。そこで、G-SHOCK電波ソーラーの選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式でまとめましたのでご覧ください。

電池交換・時刻合わせ不要で便利なG-SHOCK電波ソーラー

タフでデザインもかっこいいG-SHOCKは男性・女性ともに人気があります。そのG-SHOCKにソーラー電池と自動の時刻調整機能を搭載したのがG-SHOCK電波ソーラーです。G-SHOCKの実用性を高めていて手間がかからずおすすめのモデルです。

 

通常のG-SHOCKと比べると価格が高いですが、電池切れの心配をせず常に正確な時刻がわかるのは非常に安心です。デザインバリエーションも多く、アナデジやメタルバンド、白や赤のものなど好みによって選ぶことができおすすめです。

 

今回は、電池交換と時刻調整の心配がいらない便利なG-SHOCKをお探しの方のために、おすすめのG-SHOCK電波ソーラーをランキング形式でご紹介します。ぜひ、タフでクールな自分好みのG-SHOCK電波ソーラーを見つけてくださいね。

 

 

G-SHOCK電波ソーラーの選び方

G-SHOCK電波ソーラーを選ぶには、電波の受信方式と充電システム、デザインに注目します。たくさんの種類の中から、自分の使い方に一番あったものを選びましょう。

電波の受信方式で選ぶ

G-SHOCK電波ソーラーの電波の受信方式は3つあります。それぞれに特徴をご紹介しますので、自分に一番あった受信方式を選んでください。

世界の標準電波がキャッチできるマルチバンド6

世界6局の標準電波を受信して、自動で時刻を修正してくれる機能がマルチバンド6です。対応している国は日本・北米・イギリス・ドイツ・中国の5か国で、日本は福島と九州の2局の標準電波がキャッチできます。

 

マルチバンド6のおすすめポイントは消費電力が少ないことと、屋内でも標準電波がキャッチできることです。夜間に最大で6回の標準電波自動受信を行うことで、常に正しい時刻を表示してくれおすすめです。

 

アンテナも小型なのでG-SHOCK電波ソーラーの本体に収納され、普段アンテナを意識することはありません。また、GPS電波受信モデルよりも価格が安く作れるのもポイントです。

 

時刻の精度が高いGPS電波受信モデル

GPS電波受信とはGPS衛星から時刻と位置情報を取得して、常に正確な時刻を表示するシステムです。時刻だけではなく、位置情報も取得するので、世界各国のサマータイムなども考慮して時間を調整してくれます。

 

マルチバンド6よりも、さらに精度の高い時刻補正が自動でできるので、安心して使うことができおすすめです。しかし、屋内でGPSの電波をキャッチしにくいのがデメリットです。屋内での使用頻度が多い場合はマルチバンド6かハイブリッドタイプがおすすめです。

 

2019年5月現在で、GPS電波受信モデルは1種類のみ発売されています。価格は色によって違いますが標準価格で税抜10万円程度です。最高の時刻補正機能を持ったG-SHOCK電波ソーラーをお探しの方におすすめです。

GPS電波受信とマルチバンド6のハイブリッド

状況に応じてマルチバンド6とGPS電波受信を切り替えて使うのが、ハイブリッドタイプのG-SHOCK電波ソーラーです。GPS衛星の電波は非常に正確な時刻を知ることができますが、屋内や曇りの日などは電波をキャッチしにくいのがデメリットです。

 

そのデメリットを補うのがマルチバンド6です。マルチバンド6は、屋内でも電波がキャッチしやすく天候も関係ないです。ハイブリッドタイプは、GPS衛星の電波がキャッチしにくい場合に自動的にマルチバンド6に切り替えて時刻補正をします

 

2019年5月現在で、ハイブリッドモデルは5種類が発売されていて、標準価格で10万円〜30万円と高額なG-SHOCK電波ソーラーです。人よりもワンランク上のG-SHOCK電波ソーラーを持ちたい方におすすめです。

 

充電方式で選ぶ

G-SHOCK電波ソーラーの充電方式はタフソーラーを採用しています。タフソーラーとはどんなものなのかと、それ以外の充電方式をご紹介します。

標準装備のタフソーラー

G-SHOCK電波ソーラーに搭載されているソーラー発電システムはタフソーラーと呼ばれるものです。タフソーラーは、わずかな光でも発電できる優れた発電システムで、蛍光灯の光でも発電が可能なのでおすすめです。

 

もちろん太陽光ならさらに大きな発電力があります。発電した電気は大容量の2次電池(蓄電池)に溜め込まれ、液晶表示やアナログ部品の駆動、ライトの点灯などに使用されます。特にGPS電波受信システムは電気を多く使うので、必須の発電システムです。

 

ソーラーパネルは薄型で割れにくいフィルム状のものを使用しています。本体に馴染むデザインのソーラーパネルはG-SHOCK電波ソーラーのクールなイメージを崩すことがなく、おしゃれにこだわる方にもおすすめです。

 

 

タフソーラー+ワイヤレス充電装備でさらに安心

少ない光量でも充電可能なタフソーラーですが、引き出しの中などの光が当たらない場所では充電ができません。そんなときは、ワイヤレス充電対応のG-SHOCK電波ソーラーなら、さらに便利に充電ができおすすめです。

 

ワイヤレス充電とはコードの接続なしで充電を可能にするシステムです。本体の裏側にワイヤレス充電機をセットすると約5時間で充電が完了し、大量の電力が必要なGPS電波受信システムを33時間程度駆動することができます。

 

充電した電気がなくなった場合は自動的にタフソーラーに切り替わり、ソーラーパネルで発電した電力で駆動します。登山などのアウトドアで長期間使用する場合などは、夜の間にワイヤレス充電を行っておけば、昼間安心して行動することができます。

デザインで選ぶ

G-SHOCK電波ソーラーは、クールなデザインも魅力です。そこで、色や素材などデザインにによる選び方をご紹介しますのでご覧ください。

黒を選ぶのが定番だが赤や白も魅力的

クールでタフなイメージのあるG-SHOCK電波ソーラーの色といえば黒が定番です。黒はどんな服装にも合いやすく、高級感があるのでおすすめの色です。発売されている商品も黒のものが多く、選ぶバリエーションが多くおすすめです。

 

黒以外で人気のある色は白や赤です。白はおしゃれのワンポイントとして使いやすい色で女性にも人気の色です。赤はG-SHOCK電波ソーラーのタフなイメージは残しつつ、ファッションを明るく見せてくれるので人気がありおすすめです。

 

黒の電池式のG-SHOCKを持っている方は、G-SHOCK電波ソーラーとの違いを明確するために白や赤を選ぶのもおすすめです。自分のファッションや色の好みに合わせて一番クールな色のG-SHOCK電波ソーラーを選びましょう

上品で高級感のあるメタルバンド

G-SHOCK電波ソーラーといえば樹脂製のバンドが定番です。樹脂製のバンドは水にも強く、汚れも落ちやすく軽いのでおすすめです。しかし高級感はなくカジュアルなイメージになります。そこでおすすめなのがメタルバンドです。

 

メタルバンド(金属製のバンド)のG-SHOCK電波ソーラーは高級感があります。スーツに合わせても違和感なく使えるのでおすすめの素材です。デメリットは樹脂製バンドと比べて、重いことと、傷が付きやすいことです。

 

アウトドアで傷や汚れを気にせず使うなら樹脂製バンドを選び、仕事用としてスーツを着たときに使うなら金属製バンドがおすすめです。自分の生活に合ったG-SHOCK電波ソーラーを選んで便利に使いましょう。

デジアナは見やすさと正確さを両立

G-SHOCK電波ソーラーの文字盤はデジタルとアナログ、デジアナの3種類があります。その中でもおすすめはデジアナです。デジアナはデジタルとアナログの両方の表示がされているもので、2つの良さを持っていておすすめです。

 

デジタルのいいところは、数字で時刻が表示されるので、はっきりと時刻がわかることです。アナログのいいところは、直感的に時刻を判断できるので、ランニング中などで素早く時間を見たいときにおすすめです。

 

この2つを同時に見ることのできるのがデジアナです。状況に応じてわかりやすい方をみることができます。デザイン的にもアナログの時計はおしゃれなので、デジタルの無機質な文字が苦手な方にもおすすめです。

 

 

G-SHOCK電波ソーラーの人気ランキング10選

第10位

CASIO

G-SHOCK AWG-M100A-1A

価格:11,481円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メタルのベゼルがデザインのポイント

大容量充電池を使ったタフソーラーと、標準電波を使った時刻調整システムのマルチバンド6を装備したG-SHOCK電波ソーラーです。メタリックブルーに輝くベゼルがデザインにスマートさを演出しています。ゴツさよりも上品さを重要視したい方におすすめです。

 

充電システムは蛍光灯の光でも充電できるタフソーラーを装備しています。時刻調整にはマルチバンド6を使用して、世界6箇所の標準電波をキャッチすることができます。バンドや本体の素材には樹脂、ベゼルにはメタルを採用しているのでカジュアルな印象を受けます。

 

他のG-SHOCK電波ソーラーと比べると少し小ぶりなので上品で、スーツにも合わせやすくビジネスマンにもおすすめです。20気圧防水やフルオートライト、針退避機能などの便利な機能も装備しています。重さが56.4gと軽量で長時間つけていても腕が楽でおすすめです。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6
ベルト素材樹脂重さ56.4g
第9位

CASIO

G-SHOCK GWG-100-1A8JF

価格:33,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防塵・防泥構造で使う場所を選ばない

土砂や瓦礫の中でも使用できるG-SHOCK電波ソーラーです。一番特徴的なのは、ボタンに使われているボタンガードシリンダー構造です。シリンダーのようなパイプとガスケットを使って、砂や泥などの侵入を防ぐことができ悪条件下の使用におすすめです。

 

この防塵・防泥構造や20気圧防水機能、耐衝撃構造により、山や海岸などでも使える耐久性のあるG-SHOCK電波ソーラーになっています。さらに、暗闇ではフルオートLEDライトにより、傾けるだけで自動でライトが点灯するのでとても便利です。

 

時刻調整システムは、世界5地域6箇所の標準電波がキャッチできるマルチバンド6を採用しています。さらに、タフソーラーによって少ない光でも発電を可能にしています。デザインもゴツくてかっこよく、存在感抜群のおすすめG-SHOCK電波ソーラーです。

 

 

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6
ベルト素材樹脂重さ86g
第8位

CASIO

G-SHOCK GPW-2000-1A2JF

価格:75,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

3つの時刻調整システムで常に正しい時刻を表示

ベゼルの青い色がかっこいいビッグサイズのG-SHOCK電波ソーラーです。一番の特徴は、3つのシステムを使った時刻調整システムです。そのシステムとは標準電波を使うマルチバンド6とGPS衛星電波受信、Bluetooth®を使ったスマホリンクです。

 

G-SHOCK電波ソーラーで多いのはマルチバンド6ですが、精度がいいのはGPS衛星電波受信です。この商品は、室内や曇りの日などGPS衛星電波がキャッチしにくい日にはマルチバンド6を使い、晴れた日の屋外などはGPS衛星電波を使えるのでおすすめです。

 

さらに、Bluetooth®でスマホとリンクすることで、スマホの時刻情報も使うことができます。3つの時刻調整システムを自動的に切り替えて効率良く使うことのできるのが、このG-SHOCK電波ソーラーの最大の魅力です。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6、GPS衛星電波受信、Bluetooth®
ベルト素材樹脂重さ118g
第7位

CASIO

G-SHOCK GST-W110D-2AJF

価格:31,510円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メタルボディがスーツに合う大人向け商品

G-SHOCK電波ソーラーには珍しい青い文字盤が魅力の商品です。一見フルメタルに見えるボディは、実はメタルと樹脂の複合ボディです。そのため、金属のみのボディよりも軽く仕上げることができます。

 

デザインは青い文字盤と上品なメタルで、カジュアルな服装よりもスーツなどによく合います。耐衝撃性能も抜群で落としても壊れないので安心でおすすめです。通勤のお供として選ぶのもいいですね。

 

充電方式はタフソーラーで、マルチバンド6なので確実に時刻がわかります。地味だけど嬉しい機能が針退避機能です。ボタンを押すだけで液晶が見えやすいようにしてくれる便利な機能です。

 

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6
ベルト素材メタル重さ54g
第6位

CASIO

G-SHOCK GWX-5700CS-7JF

価格:14,807円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白いボディがおしゃれなサーファー用G-SHOCK電波ソーラー

白い色が特徴のG-SHOCK電波ソーラーです。この商品はG-SHOCKのスポーツ向けシリーズであるG-LIDEモデルです。サーファーの方向けの機能が充実しています。

 

サーファーの方におすすめしたい機能としては、タイドグラフ(潮汐情報を確認できる機能)を搭載。さらに、世界のサーフポイント100の潮汐データが保存されていて海外でサーフィンを楽しむにもおすすめです。サーフボードにあう優しいホワイトカラーも魅力です。

 

充電システムはタフソーラーを採用しています。電波受信には世界5地域の標準時刻を受信できるマルチバンド6を装備して海外でも安心な仕様です。海で活躍するプロフェッショナル向けのG-SHOCK電波ソーラーをお探しの方におすすめです。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6
ベルト素材樹脂重さ54g
第5位

CASIO

G-SHOCK MTG-B1000D-1AJF

価格:79,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メタル&樹脂の躯体が美しいG-SHOCK電波ソーラー

メタルと樹脂を組み合わせたデザインがクールでかっこいいG-SHOCK電波ソーラーです。メタル部分の素材感にこだわっていて、ザラツ研磨というより平滑度が増す方法で研磨しています。他にもヘアライン加工やナーリング加工などが施され美しくおすすめです。

 

メタルバンドの裏側にはファインレジンを組み合わせています。ファインレジンは熱伝導率が低く、腕に伝わるメタルの冷たさを抑えることができます。メタルを多様しているため、非常に高級感のあるG-SHOCK電波ソーラーです。

 

タフソーラーを採用し、時刻合わせにはマルチバンド6とBluetooth®のダブルで対応しています。Bluetooth®でスマホとリンクし、スマホの時刻情報を使うことで正確な時刻を表示します。20気圧防水と輝度の高いLEDライトも搭載し機能性も高くおすすめです。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6、Bluetooth®
ベルト素材メタル+ファインレジン重さ181g
第4位

CASIO

G-SHOCK GST-W110-1AJF

価格:26,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金属パーツが美しい高級感あるG-SHOCK電波ソーラー

アナデジタイプのG-SHOCK電波ソーラーです。特徴は金属パーツをたくさん使用していることで、ずっしりとした重みがあります。重さは109gもあり、プラスチック製のG-SHOCKと比べてるとだいぶ重くなります。

 

ショックに強い構造にするためにベゼル部に2つの素材を使っています。上部は樹脂で下部はファインレジンを使っています。レイヤーガード構造と呼ばれるもので耐衝撃性がアップする構造です。

 

ソーラー電池はタフソーラーを採用し、時刻調整機構はマルチバンド6を採用しています。デザインはデジアナなので、アナログで直感的に、デジタルで正確に時刻を知ることができます。メタルのベゼルも高級感があって大人のG-SHOCK電波ソーラーとしておすすめです。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6
ベルト素材樹脂重さ109g
第3位

CASIO

G-SHOCK GW-8900A-1JF

価格:14,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルでゴツい基本のG-SHOCK電波ソーラー

基本形のG-SHOCK電波ソーラーと言えるシンプルでゴツいデザインが魅力の商品です。ガッチリとしたプロテクターに白黒反転した文字盤がクールな男らしさを主張します。スクエアタイプとは違うゴテゴテした感じがメカっぽくておすすめです。

 

ソーラーシステムはタフソーラーを搭載し、電波受信には省電力で世界5カ国の標準電波受信が可能なマルチバンド6を採用しています。20気圧防水やフルオートELライトを装備し、耐衝撃構造になっているので、どんな場所でも安心して使えます。

 

G-SHOCK電波ソーラーの中では比較的安いモデルです。最新の電波ソーラーを使ってみたい方や、コスパの優れた商品を探している方におすすめです。シンプルなデザインが好みの方はスクエアタイプかこのタイプのG-SHOCK電波ソーラーがおすすめです。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6
ベルト素材樹脂重さ73g
第2位

CASIO

G-SHOCK GWR-B1000-1A1JF

価格:72,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カーボンモノコックが美しい電波ソーラー

カーボンモノコックを採用したG-SHOCK電波ソーラーです。モノコックやベゼル、バンドなどに使われているカーボンは、硬くて強いのに軽い素材です。大きなボディですが重さが軽いので、腕に負担がかからず長時間つけていても疲れません。

 

メタルパーツにはチタンを採用しています。チタンは錆びにくく軽くて強いので、ダイビングで潜る場合にも安心できます。しかし、このG-SHOCK電波ソーラーは海用ではなく空用のグラビティマスターシリーズで、パイロット向けの製品です。

 

パイロットが正確な時刻知ることができるように、時刻合わせシステムはマルチバンド6を採用しています。さらに、BluetoothⓇを使ってスマホとリンクし時刻合わせをします。見た目のかっこよさと正確な時刻を知る機能を合わせもったおすすめG-SHOCK電波ソーラーです。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6、Bluetooth
ベルト素材炭素繊維TORAYCAⓇ重さ73g
第1位

CASIO

G-SHOCK GW-M5610-1BJF

価格:13,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシカルなスクエアデザインが魅力

オーソドックスなスクエアデザインが魅力のG-SHOCK電波ソーラーです。1983年に誕生した初期型G-SHOCKであるDW-5000Cのデザインを受け継いだのがGW-M5610です。さらに最新システムである電波ソーラーを搭載した、古くて新しいG-SHOCKです。

 

液晶画面はデジタルでブラックベースに白い文字の反転タイプです。見えにくい場合もありますがデザイン的にはクールでおしゃれでおすすめです。スクエアなデザインも無骨な感じでかっこいいG-SHOCK電波ソーラーです。

 

少ない光で発電が可能なタフソーラーと、世界6箇所の標準時刻をキャッチできるマルチバンド6を装備しています。また、スキューバなどをするときに便利な20気圧防水も装備しています。シンプルデザインと最新機能が融合したG-SHOCK電波ソーラーです。

充電方式タフソーラー時刻調整方式マルチバンド6
ベルト素材樹脂重さ50g

G-SHOCK電波ソーラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4979353の画像

    CASIO

  • 2
    アイテムID:4979355の画像

    CASIO

  • 3
    アイテムID:4979357の画像

    CASIO

  • 4
    アイテムID:4979360の画像

    CASIO

  • 5
    アイテムID:4979361の画像

    CASIO

  • 6
    アイテムID:4979363の画像

    CASIO

  • 7
    アイテムID:4979365の画像

    CASIO

  • 8
    アイテムID:4979375の画像

    CASIO

  • 9
    アイテムID:4979377の画像

    CASIO

  • 10
    アイテムID:4979380の画像

    CASIO

  • 商品名
  • G-SHOCK GW-M5610-1BJF
  • G-SHOCK GWR-B1000-1A1JF
  • G-SHOCK GW-8900A-1JF
  • G-SHOCK GST-W110-1AJF
  • G-SHOCK MTG-B1000D-1AJF
  • G-SHOCK GWX-5700CS-7JF
  • G-SHOCK GST-W110D-2AJF
  • G-SHOCK GPW-2000-1A2JF
  • G-SHOCK GWG-100-1A8JF
  • G-SHOCK AWG-M100A-1A
  • 特徴
  • クラシカルなスクエアデザインが魅力
  • カーボンモノコックが美しい電波ソーラー
  • シンプルでゴツい基本のG-SHOCK電波ソーラー
  • 金属パーツが美しい高級感あるG-SHOCK電波ソーラー
  • メタル&樹脂の躯体が美しいG-SHOCK電波ソーラー
  • 白いボディがおしゃれなサーファー用G-SHOCK電波ソーラー
  • メタルボディがスーツに合う大人向け商品
  • 3つの時刻調整システムで常に正しい時刻を表示
  • 防塵・防泥構造で使う場所を選ばない
  • メタルのベゼルがデザインのポイント
  • 価格
  • 13380円(税込)
  • 72800円(税込)
  • 14498円(税込)
  • 26780円(税込)
  • 79800円(税込)
  • 14807円(税込)
  • 31510円(税込)
  • 75600円(税込)
  • 33200円(税込)
  • 11481円(税込)
  • 充電方式
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • タフソーラー
  • 時刻調整方式
  • マルチバンド6
  • マルチバンド6、Bluetooth
  • マルチバンド6
  • マルチバンド6
  • マルチバンド6、Bluetooth®
  • マルチバンド6
  • マルチバンド6
  • マルチバンド6、GPS衛星電波受信、Bluetooth®
  • マルチバンド6
  • マルチバンド6
  • ベルト素材
  • 樹脂
  • 炭素繊維TORAYCAⓇ
  • 樹脂
  • 樹脂
  • メタル+ファインレジン
  • 樹脂
  • メタル
  • 樹脂
  • 樹脂
  • 樹脂
  • 重さ
  • 50g
  • 73g
  • 73g
  • 109g
  • 181g
  • 54g
  • 54g
  • 118g
  • 86g
  • 56.4g

まとめ

これまでG-SHOCK電波ソーラーの人気ランキング10選をご覧いただきましたがいかがだったでしょうか。電池交換と時刻合わせが必要ないG-SHOCKの便利さがおわかりいただけと思います。G-SHOCK電波ソーラーは便利なだけではなく、デジアナタイプやメタルバンドタイプ、ハイブリッド電波受信タイプなど種類もたくさんあります。ぜひ、自分にピッタリなG-SHOCK電波ソーラーを見つけて、毎日の生活に役立ててください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ