記事ID136258のサムネイル画像

【設置も収納も簡単】おすすめワンタッチテントの人気ランキング10選

公園へピクニックに行ったり、プールや海に泳ぎに行く時、荷物置きや休憩場所としてテントがあると便利ですね。特にワンタッチテントは組み立ても収納も簡単なのでおすすめです。そこで今回は、さまざまな目的やサイズにおすすめのワンタッチテントを紹介します。

ワンタッチテントは設置も収納も簡単

ワンタッチテントは、紐を引っ張ったり、傘を開くようにして簡単に組み立てして設置ができるので、テント初心者にもおすすめです。収納時は筒状になるタイプが多いです。ピクニックはもちろん、キャンプや海水浴でも大活躍します。

 

ポップアップテントはポンッと簡単に広がりますが、骨組みも弱いですし、収納にコツが必要です。ワンタッチテントはポップアップテントより少し重量が重くなりますが、骨組みもしっかりしており、収納も簡単に行えるので、ストレスなく撤収することができます。

 

窓や入り口を閉められるフルクローズできるタイプだったり、UVカットや防虫メッシュ窓があるタイプだったりと、さまざまなワンタッチテントがあります。ワンタッチテント1つあるだけで、色々なレジャーを楽しむ事ができます。

ワンタッチテントの選び方

ワンタッチテントは、使用場所や使用目的、人数などによっておすすめが変わってきます。ワンタッチテントは一度きりの使用というわけではなく、さまざまな季節に色々な場所で使うものです。一番使用が多い場所や、自分が使いたいと思ったものを選ぶといいでしょう。

サイズや人数から選ぶ

まずワンタッチテントを選ぶポイントは、使用人数やサイズです。ワンタッチテントには、おおまかに目安の人数が書かれています。しかし同じ3人でも子供と大人ではスペースの余裕が変わりますし、休憩だけで使うか就寝スペースとして使うかで差が出ます。しっかり幅などの数字を確認しましょう。

1~2人用サイズ

バイクでのツーリングやソロキャンプなどで使用する場合は、1~2人用サイズのワンタッチテントがおすすめです。入れる人数が少ない分ワンタッチテントのサイズが小さくなるため、収納サイズや重量も小さくなり、持ち運びやすいです。

 

1~2人用といっても、横になって寝たり荷物を置いたりする場合は、2人では狭い場合があります。身長が高い人や体格のいい人、荷物が多い人は1人用としてしか使えないかもしれません。目安の人数が書いてあっても、幅の長さなどをしっかりチェックしておきましょう。

3~5人用サイズ

家族や友達とピクニックやキャンプに行く場合は、3~5人用の大きめのワンタッチテントがおすすめです。夫婦2人と子供が何人かであれば、休憩スペースとしては充分使えます。ただし、キャンプなどで就寝する場合は、目安の人数であっても狭くなるかもしれません。

 

そのため、就寝目的で5人前後になる場合は、3~5人用のワンタッチテントを複数用意する事をおすすめします。その方が荷物もちゃんと置けるし、ぎゅうぎゅうにならずにゆったりと就寝することができます。

使用目的から選ぶ

ワンタッチテントは色々なところに持っていって広げて使えます。公園でのピクニックや、山や森でのキャンプ、海水浴などです。使用目的によって、テントの使い方が変わってきます。そこから必要な機能も変わってくるので、よくチェックしておきましょう。

ピクニック

ピクニックとしてワンタッチテントを使う場合は、休憩スペースとして日陰ができるものを選ぶといいでしょう。オープンタイプだと通気性もいいのでおすすめです。サンシェードのように使えるタイプだと便利です。

 

サイズとしては、座って休憩できればいいのでそこまで大きくなくても大丈夫です。しかし、荷物が多かったり、ワンタッチテントの中にテーブルを広げてその中で昼食を食べるなどの目的がある場合は、余裕のある広さのものを選びましょう。

キャンプ

キャンプを目的としてワンタッチテントを使う場合は、防虫性や防水性に優れたものがおすすめです。一晩以上ワンタッチテントを使う事になるので、天気の変化により雨が降ってくる場合もあります。そのため耐水圧が高いものを選ぶと安心です。

 

また、森や山の中でキャンプする場合は虫対策をする必要もあります。これは、メッシュ窓がついていると虫が入らずに通気性も確保できます。他にも、上から照明ライトを吊るせるようになっているものや、反射シールがついているものだと、夜間のキャンプに便利です。

 

また、着替えや就寝の際には人に見られないように、フルクローズできるタイプのワンタッチテントを選びましょう。どこでキャンプをするか、どのように過ごすかを考えて選ぶことをおすすめします。

海水浴

日差しの強い海辺で海水浴をする時にワンタッチテントを使う場合は、UVカット加工のしてある紫外線に強いものがおすすめです。また、テントの中で着替えをしたい場合は、外から見えないようにフルクローズにできるタイプがいいでしょう。

 

砂浜だとペグを刺せないので、サンドポケットがあると、砂を重りとして入れればテントが風で飛ばされる心配もありません。暑い日差しの中でテント内に熱い空気がこもるのを防ぎたい場合は、閉めてフルクローズができる窓が複数ついているタイプがおすすめです。

機能性から選ぶ

ワンタッチテントには、それぞれ機能や特徴があります。使用場所や使用目的、使用する人の年齢によって適切なワンタッチテントが変わってきます。実際にワンタッチテントを使おうとしているシーンを思い浮かべてみましょう。

UVカット加工

UVカット加工がしてあるワンタッチテントは、UPFやSPF、UV測定遮蔽率などで表記されています。UPFは40~50+でUVカット率95%となります。SPFは本来日焼け止めや化粧品などに使われる表記ですが、50+だと安心です。

 

UV測定遮蔽率はパーセント表示なので、90%などの高い数字だといいでしょう。肌が弱い子供や、日に焼けたくない方などにはおすすめです。夏の厳しい日差しの季節に使用する場合は、しっかりUVカット加工がしてあるものを選びましょう。

 

 

耐水性

天候が変わりやすい季節にピクニックをしたり、山などの天気が変わりやすい場所でキャンプをする場合は、雨対策も必要です。耐水圧が1500mmや3000mmのワンタッチテントなら、強めの雨が降ってきても安心です。

 

雨がワンタッチテントの中に入ってこないように、フルクローズできるタイプの方がおすすめです。急な雨に備えたい時には、耐水圧が高く、フルクローズできるタイプのワンタッチテントを選びましょう。

フルクローズ

ワンタッチテントにはオープンタイプとフルクローズができるタイプがあります。着替えや就寝したい場合は、フルクローズができるタイプがおすすめです。他にも、授乳やオムツ替えなども人目につかずできるので、小さな赤ちゃんを連れた場合にもおすすめです。

 

しかしフルクローズをしていると、ワンタッチテントのカラーによっては日が入らず、暗くなってしまいます。また、熱い空気がこもるので、暑苦しく感じる場合もあります。窓や入り口が多く、フルクローズもできるタイプを選ぶと通気性も確保できます。

オープン

オープンタイプのワンタッチテントは、通気性がいいので快適に過ごせます。窓や入り口が多いものだったり、サンシェードタイプになっているものもあります。日陰を作るのが目的なので、ピクニックなどで休憩スペースとして使うのがおすすめです。

 

しかし布面積が少ないと、外からもよく見えるし、陽の角度によっては陽が当たって暑くなる場合もあります。そういう時はバスタオルなどを使って工夫するか、設置場所をよく考えて組み立てましょう。

設置時間が早い

小さな子供がいたりする場合は、長い間目を離しているとどこかに行ってしまうかもしれないので、あまり設置時間をかけていられません。ワンタッチテントの中には、たった数秒で組み立てられるものもあります。

 

しかしよく見てみると、テント本体を組み立てたあとにフライシートを上から被せる必要があったりと、完全に完成するまでには数分かかるものもあります。設置時間を少しでも短くしたい場合は、完全に完成するまでの手順をあらかじめ確認しておきましょう。

ワンタッチテントのおすすめランキング10選

第10位

WINTECH

ワンタッチテント

価格:4,680円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防水性に優れた素材を使用

こちらは二重構造の一体式ワンタッチテントです。鮮やかなブルーが目を惹きます。前後両方にメッシュスクリーンがあり、防虫対策と通気に役立ちます。UV加工がしてありSPF50+なので、紫外線対策もばっちりです。テント内の上から照明ライトが吊るせるので、夜間用にもおすすめです。

 

丈夫な防水素材が使われているので防水性と耐水性にも優れており、急な雨にも安心して使うことができます。3人から5人が入れるサイズで、大人が横になって寝れる広さがあります。無条件の30日返品と返金保証もあり、不具合がある場合は一年間の保証もあります。

 

2窓2門なので、圧迫感もなく広々とした空間で快適に過ごせます。口コミでは、とても広い、通気性がいい、サイズの割に軽い、との声がありました。広くて保証もしっかりついているワンタッチテントをお探しの方におすすめです。

サイズ210×200×135cm収納サイズ75×15×15cm 
重量3.5kg人数3~5人
第9位

コンポジット

ワンタッチテントヘキサゴンタイプ

価格:10,280円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヘキサゴン型で広々

こちらは、6本のポールを使った、ヘキサゴンタイプのワンタッチテントです。折りたたみ傘のように広げて簡単に設置できるので、所要時間は約15秒しかかかりません。ポールは、丈夫なグラスファイバーを使っているので、しっかりしています。

 

窓は蚊帳つきの二重構造になっており、ジッパーで開閉可能です。窓を開けておきたいときにはシートをくるくると丸めて留めておけばいいだけなので簡単です。UV測定遮蔽率93%以上のUVカット加工がされているので、紫外線対策も安心です。

 

耐水度は1500mm以上あるので、強い雨が降っても耐えられます。テント内には、小物を入れるのに便利なメッシュポケットが付いています。天窓や3か所のメッシュ窓もあるので、通気性も抜群です。

サイズW305cm×D240cm×H145cm収納サイズW25cm×D25cm×H95cm
重量4.9kg 人数5人
第8位

キャンパーズコレクション

パッとサッとテント

価格:5,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルクローズタイプのテント

こちらは、着替えなどで完全に外から見えないようにしたい方におすすめの、フルクローズができるワンタッチテントです。収納していたテントを広げた後、中に入ってフレームを外に押すだけなので、不器用な方でも簡単にテントを設置できます。

 

収納する時はフレームを集めるようにしてから、折りたたみ傘のように布部分をくるくるするだけです。窓は一つありますが、二重構造になっているので閉めてしまえば、完全にフルクローズすることができます。着替え以外にも、赤ちゃんへの授乳などにも便利です。

 

口コミでは、不器用でも簡単にテントが設置できた、中が広いので家族4人でゆったりは入れたなどの声がありました。ピンクウェーブやブルーウェーブなどのデザインも選べるので、かわいいワンタッチテントをお探しの方にもおすすめです。

サイズ幅180×奥行148×高さ107cm収納サイズ幅135×奥行70×高さ107cm
重量2kg人数
第7位

DOD(ディーオーディー)

ワンタッチレジャーシェード

価格:5,723円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入り口が広い

こちらは、入り口が大きく開くタイプのワンタッチテントです。中に入って日差しを避けながら座っても、外が広く見渡せるので、釣りやスポーツ観戦にもおすすめです。大人が3人ゆったりと休める広さになります。横になって就寝する場合は大人2人分が目安です。

 

ポールには耐久性の高いグラスファイバーを使っています。エントランスシートは用途によって開閉が可能です。突然の雨の時にはエントランスシートをドアとして閉めれば、雨が入ってきません。耐水圧1500mmなので、強めの雨にも安心です。

 

UVカット50+コーティングを施してあるので、紫外線の強い場所でも使用できます。メッシュの小窓が3か所あるので、通気性もいいです。口コミでは、安定感がある、ロゴがかわいい、入り口が広いなどの声がありました。

サイズW2450×D2580×H1430mm 収納サイズ150×150×920mm
重量3.6kg人数大人3人(就寝時2人)
第6位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

リオーネUVワンタッチシェルター

価格:4,093円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性と開放感が抜群

こちらは、日陰が欲しい方におすすめのワンタッチテントです。入り口は広く、左右と後方の側面の下も空いているので、風が通り通気性がいいです。暑い空気がたまらないので、いつでも涼しく快適に過ごせます。

 

UVプロテクションコーティング生地を使い、紫外線を95%カットするので、日差しの強い日にも安心です。説明書が袋に縫い付けてあるため、なくさないので便利です。左右のウォール部分はメッシュになっているので、通気性がいいだけではなく開放感もあります。

 

日差しの角度によってはメッシュ部分から陽が入ってきてしまうので、バスタオルをかけるなどして工夫しているという声がありました。通気性が良くて気持ちいい、休憩できる日陰スペースがほしい方におすすめです。

サイズ(約)幅180×奥行180×高さ130cm収納サイズ(約)幅73×奥行13×高さ14cm
重量(約)2.4kg人数
第5位

クイックキャンプ

ワンタッチテントQC-OT210

価格:6,280円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

風にも強い

こちらは、累計販売数が15000台のワンタッチテントです。テントを広げてロープを引くだけの約15秒で設置ができてしまいます。さらに上からフライシートをかぶせ、必要ならばペグを使います。

 

ワンタッチテントの背面には、大きな窓があるので通気性がいいです。UVカット効果はUPF50+、耐水圧は1500㎜あるので、紫外線や急な雨にも強いです。ペグとテントロープも付属しているので、風が強い日にも使用できます。

 

180日の製品保証もあります。実際に使ってみないと分からない部分もあるため、ワンシーズン対応となっています。入り口部分は二重構造になっているので、メッシュにしたりフルクローズにしたりと、状況に合わせて変えられます。

サイズ約210cm×190cm×110cm収納サイズ約17cm×17cm×102cm
重量約2.8kg人数3人
第4位

Bfull

ワンタッチテント

価格:6,999円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

防風や防雨に強い

こちらは、耐水圧3000mmのワンタッチテントです。よくある耐水圧1500mmのワンタッチテントより2倍の耐水圧があるので、雨や水に強いです。傘のような構造になっているので、テント自体は3秒で開けます。

 

テントが開いたら、防風ロープを取り付けペグで固定すれば完成です。二重構造になっているので、風や雨にも強いです。蚊帳付きなので通気性もよく、虫の侵入も防ぎます。UVカート材質なので、紫外線からもしっかり守られます。

 

フルクローズすることもできるので、着替えなども可能です。内外調整接続ボタンもあり、収納袋もついているので便利です。口コミでは、テント初心者でも簡単に組み立てられた、居心地がいい、想像以上の大きさだったという声がありました。

サイズ230cm×200cm×135cm収納サイズ82cm×23cm×18cm
重量人数3~4人
第3位

DOD(ディーオーディー)

ライダーズワンタッチテント

価格:20,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイクに積載しやすい

こちらは、収納するとバイクに積載しやすい形になるワンタッチテントです。1~2人用のワンタッチテントとなっており、ツーリングにおすすめです。アウターテントの耐水圧は3000mm、フロアの耐水圧は5000mmと、かなり高くなっています。

 

ダブルウォールとなっているので、雨や風にも強いです。インナーテント内はメッシュになっているので、通気性もいいです。ランタンフックもついているため、テントを上から明るく照らす事ができます。インナーポケットには、スマホや眼鏡などの小物を入れられます。

 

テントの外側には反射プリントもついているので、夜間に出歩いて戻ってきた時にも、自分のテントが見つかりやすいです。口コミでは、やはりバイクに積載して使っている人が多かったです。ソロキャンプにもおすすめです。

サイズW2200×D1650×H1200mm収納サイズW56cm×直径19cm
重量3.2kg人数1~2人
第2位

コールマン(Coleman)

スクリーンIGシェード

価格:6,973円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通気性と防虫性に優れている

こちらは、コールマンと住友化学が独自開発した防虫素材を使ったワンタッチテントです。有効成分が線維に練り込まれているので、接触した虫をノックダウンします。効果のある害虫は、アリや蛾、ブヨやアブなどです。

 

通気性も従来のものと比べ2.5倍あるため快適です。フルクローズ、フルオープンも可能です。サンシェード部分だけを使って日陰スペースを作る事もできます。防虫性に優れているので、虫の多い森や野原、キャンプやピクニックにおすすめです。

 

口コミでは、雨でも問題なく使用できた、一人でも簡単に組み立てられた、虫が多いところでも風通しがよくできる、居住性が高いなどの声がありました。アウトドアブランドとして有名なコールマンのテントをお探しの方にもおすすめです。

サイズ約210×180×120cm収納サイズ約直径15×60cm
重量約3kg人数3~4人
第1位

Soarmax

ワンタッチテント

価格:3,620円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Amazonでベストセラー1位

こちらは、3人から5人入れるワンタッチテントです。たくさん人数が入る割には、重症が約1.8kgと軽量です。2窓2門のデザインで、前後両方にメッシュスクリーンがあるため通気性がいいです。素材には、オックスフォード・グラスファイバーを使用しています。

 

上部にフックがあるため、照明ライトを照らすことができます。無条件の30日間返品と返金、18ヶ月の保証もついているため、安心して使えます。UPF40+、SPF30とUVカット加工もしてあるので、紫外線対策もできます。

 

口コミでは、広くてゆったりできる、一人でも組み立てと収納が簡単、5人家族でも充分なサイズ、安価で軽い、などの声がありました。お手頃価格でピクニックやお花見などのワンタッチテントを探している方におすすめです。

サイズ(約)幅200x奥行200x高さ120cm収納サイズ約65x65cm
重量約1.8kg人数3~5人

ワンタッチテントのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4969295の画像

    Soarmax

  • 2
    アイテムID:4970002の画像

    コールマン(Coleman)

  • 3
    アイテムID:4969997の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 4
    アイテムID:4969821の画像

    Bfull

  • 5
    アイテムID:4969762の画像

    クイックキャンプ

  • 6
    アイテムID:4969711の画像

    キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

  • 7
    アイテムID:4969586の画像

    DOD(ディーオーディー)

  • 8
    アイテムID:4969658の画像

    キャンパーズコレクション

  • 9
    アイテムID:4969390の画像

    コンポジット

  • 10
    アイテムID:4969363の画像

    WINTECH

  • 商品名
  • ワンタッチテント
  • スクリーンIGシェード
  • ライダーズワンタッチテント
  • ワンタッチテント
  • ワンタッチテントQC-OT210
  • リオーネUVワンタッチシェルター
  • ワンタッチレジャーシェード
  • パッとサッとテント
  • ワンタッチテントヘキサゴンタイプ
  • ワンタッチテント
  • 特徴
  • Amazonでベストセラー1位
  • 通気性と防虫性に優れている
  • バイクに積載しやすい
  • 防風や防雨に強い
  • 風にも強い
  • 通気性と開放感が抜群
  • 入り口が広い
  • フルクローズタイプのテント
  • ヘキサゴン型で広々
  • 防水性に優れた素材を使用
  • 価格
  • 3620円(税込)
  • 6973円(税込)
  • 20000円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 6280円(税込)
  • 4093円(税込)
  • 5723円(税込)
  • 5990円(税込)
  • 10280円(税込)
  • 4680円(税込)
  • サイズ
  • (約)幅200x奥行200x高さ120cm
  • 約210×180×120cm
  • W2200×D1650×H1200mm
  • 230cm×200cm×135cm
  • 約210cm×190cm×110cm
  • (約)幅180×奥行180×高さ130cm
  • W2450×D2580×H1430mm
  • 幅180×奥行148×高さ107cm
  • W305cm×D240cm×H145cm
  • 210×200×135cm
  • 収納サイズ
  • 約65x65cm
  • 約直径15×60cm
  • W56cm×直径19cm
  • 82cm×23cm×18cm
  • 約17cm×17cm×102cm
  • (約)幅73×奥行13×高さ14cm
  • 150×150×920mm
  • 幅135×奥行70×高さ107cm
  • W25cm×D25cm×H95cm
  • 75×15×15cm 
  • 重量
  • 約1.8kg
  • 約3kg
  • 3.2kg
  • 約2.8kg
  • (約)2.4kg
  • 3.6kg
  • 2kg
  • 4.9kg
  • 3.5kg
  • 人数
  • 3~5人
  • 3~4人
  • 1~2人
  • 3~4人
  • 3人
  • 大人3人(就寝時2人)
  • 5人
  • 3~5人

まとめ

ポップアップテントの収納にストレスを感じた人がワンタッチテントを使って感動したという声が多く、それくらいワンタッチテントは組み立ても収納も簡単です。骨組みもしっかりしているため風に強いものも多いので、しっかりレジャーを楽しむために、自分にぴったりのワンタッチテントを選んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ