記事ID136230のサムネイル画像

【懐かしい名作】WiiUのバーチャルコンソールゲームランキング

WiiUでは最新のゲームで遊ぶだけではなく、昔懐かしいゲームをインターネット経由でダウンロードして遊ぶことができます。そんなバーチャルコンソールでダウンロードして遊ぶことができるおすすめの作品をランキング形式で紹介していきます。

WiiUのバーチャルコンソールとは?

WiiUのバーチャルコンソールとは、昔懐かしいゲームをインターネット経由でダウンロードして遊ぶことができるシステムです。今昔のゲームをやりたいと思ってもハードを持っていなかったりしてできないことがありますが、バーチャルコンソールを使えば遊ぶことができます。

 

配信されているゲームはファミリーコンピュータや、スーパーファミコン、ニンテンドーDSなどの任天堂のハードが中心ですが、NECホームエレクトロニクスのPCエンジンやマイクロソフトとアスキーのMSXなどのゲームで遊ぶこともできます。

 

昔凄くハマっていたゲームや、昔友達が持っていたけど自分では買うことができなかったようなゲーム、そしてMSXなどの珍しいゲームなどを手軽に遊ぶことができるバーチャルコンソールで遊んでみませんか?

WiiUバーチャルコンソールの選び方

WiiUのバーチャルコンソールでは、ファミリーコンピュータからニンテンドーDSまでたくさんのゲームで遊ぶことができます。そんなたくさんのゲームの中から、自分に合ったゲームの選び方を紹介していきます。

ジャンルで選ぶ

ゲームをやったことがある人には、好きなゲームのジャンルというものがあるのではないでしょうか?失敗しないゲーム選びをするときには、ジャンルで選ぶのがもっとも簡単で確実です。

RPG

RPGは昔から人気のジャンルなので、バーチャルコンソールでダウンロードできるRPGの中には名作と呼ばれる作品が多いです。

 

基本的には仲間と共に、ダンジョンなどを探検して、悪い敵をやっつけていくというゲームですが、ゲームによってストーリーや戦闘方法なども様々で、ゲームの数だけいろいろな冒険があります。

 

現在の性能の凄いハードのRPGに比べてグラフィックなどはもちろん負けますが、ゲームのストーリーは負けていません。昔の名作のRPGの世界に浸ってみるのも良いでしょう。

アクション

現在の主流のアクションゲームは、とてもリアルな動きで、ド迫力。そういったアクションゲームももちろん面白いのですが、昔ながらの横スクロールのアクションゲームもシンプルで面白いです。

 

どのボタンを押すとどのように動くとか、いろいろ覚えることが多い最近のアクションゲームと違って、操作も簡単なのですぐにゲームを始めることができます。

 

ただ操作は単純でも、意外と奥が深いアクションゲームも多いので、昔の名作アクションゲームをやり込んでみてください。

ハードで選ぶ

バーチャルコンソールで遊ぶことができるゲームのハードは7種類あります。昔のゲームの中でも少し性能が良いハードで遊びたいとか、昔は持っていなかったハードで遊びたいとか、いろいろな選び方があるでしょう。

ファミリーコンピュータ

バーチャルコンソールで遊べるゲームの中でも、性能的には劣っているハードであるにも関わらず、名作と呼ばれる作品がとても多いのがファミリーコンピュータです。

 

最終的な出荷台数は日本国外版にあたるNESも合わせて、日本国内で約1,935万台、日本国外で約4,356万台で合計約6,291万台を記録しているため、家にファミリーコンピュータがあったという人も多いのではないでしょうか。

 

今、だいぶ大きくなった大人の人ならとても懐かしく、今若い子供たちなら逆に新鮮に感じられるファミリーコンピュータのゲームで遊んでみてください。

NINTENDO64

バーチャルコンソールで遊べるゲームの中では比較的新しく、リアルなゲームで遊べるNINTENDO64ですが、NINTENDO64が発売された当時は、プレイステーションやセガサターンなどが大人気で、NINTENDO64は苦戦していました。

 

しかし、NINTENDO64には隠れた名作が多いのも事実です。これを機会にNINTENDO64のゲームで遊んでみて、名作を探してみてください。

MSX

ゲームやパソコンなどにとても詳しい人でなければ、MSXって何?と思ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

MSX(エム・エス・エックス)とは、1983年に米マイクロソフトとアスキー(現アスキー・メディアワークス)によって提唱された8ビット・16ビットのパソコンの共通規格の名称です。

 

バーチャルコンソールではMSXのゲームでも遊ぶことができるので、珍しいゲームで遊んでみたい人は是非遊んでみてください。ゲームの数は少ないですが、意外とハマるゲームが眠っているかもしれません。

シリーズで選ぶ

現在とても人気のあるシリーズは、ファミリーコンピュータや、スーパーファミコンの時代に第一作目が発売されているものが多いです。最近好きになったシリーズの原点をバーチャルコンソールで遊んでみてください。

マリオシリーズ

任天堂のゲームの主役と言えば、スーパーマリオシリーズではないでしょうか。ファミリーコンピュータから任天堂のハードが出るたびに、スーパーマリオシリーズの最新作を楽しみにしているファンが多いのも事実です。

 

バーチャルコンソールではさまざまなスーパーマリオシリーズで遊ぶことができます。スーパーマリオシリーズにはハズレが少ないので、遊んだことが無いスーパーマリオシリーズがありましたら、是非遊んでみてください。

ロックマンシリーズ

「ロックマン」は外国でも「Mega Man」という名前で大人気のアクションゲームで、第一作はカプコンから1987年(昭和62年)12月17日にファミリーコンピュータで発売されて大人気となりました。

 

バーチャルコンソールでは無印のロックマンシリーズ以外にも、ロックマンXシリーズの作品も遊ぶことができ、遊べる作品はとても多いです。

 

ロックマンシリーズが好きな人はもちろん、やったことが無い人も一度ロックマンシリーズで遊んでみてください。

WiiUのバーチャルコンソールランキング10選

第10位

任天堂

燃えろ!!プロ野球

価格:453円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バントでホームラン?

燃えろプロ野球はジャレコより1987年6月26日に発売された、プロ野球を題材にしたファミリーコンピュータ用ゲームソフトです。開発時の仮称は「リアルベースボール ペナントレース'87」というだけあり、当時としてはリアルな野球ゲームでした。

 

従来の野球ゲームにあった上方からのアングルと異なり、投手はボールを左右のみでなく上下に投げ分けることが可能となり、打者もそれに対応してバットを上下左右にコントロールすることで、臨場感あるプレーを楽しめるというのが売りだったゲームです。

 

そんなリアルなゲーム性よりも有名なのが、バントがホームランになってしまう、という部分だったのですが、このバーチャルコンソール版では人によっては残念だと思ってしまうかもしれませんが、このバグは修正されてしまっています。

ハードFCシリーズ燃えろプロ野球シリーズ
ジャンルスポーツ
第9位

任天堂

かまいたちの夜

価格:726円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やり込めるサウンドノベル

「かまいたちの夜」は1994年11月25日にスーパーファミコンで発売され、その後数多くの機種に移植された大人気のゲームソフト。背景の上に文章が表示され、時折現れる選択肢を選んでいくことで様々な物語が展開するサウンドノベル作品です。

 

スキー旅行に出かけた主人公・透とガールフレンド・真理が、滞在先のペンション「シュプール」で起こる殺人事件に巻き込まれるといったストーリーですが、選択肢の選び方によってはギャグのような展開になってしまうところも魅力の一つです。

 

いろいろなエンディングを見れば見るほど、他のシナリオが解放されていくという部分があるため、何度もプレイをしたくなります。ゲームが好きな人以外でも、小説を読むのが好きだという人にもおすすめしたい作品です。

ハードSFCシリーズかまいたちの夜シリーズ
ジャンルサウンドノベル
第8位

任天堂

熱血硬派くにおくん

価格:453円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファミコン時代に大活躍

「熱血硬派くにおくん」はテクノスジャパンから、1986年5月に販売されたもともとはアーケードゲームで、ジャンルはベルトスクロールアクションゲームです。1987年4月17日にファミリーコンピュータに移植されて大ヒットシリーズとなりました。

 

もともとは横スクロールのアクションゲームでしたが、その後くにおくんはいろいろなスポーツなどに進出していき、「ドッジボール」や「サッカー」「野球」「アイスホッケー」などいろいろなシリーズが人気になりました。

 

友達と一緒にやっても面白いシリーズだったため、現在30代以上の大人の人たちですと、友達と一緒にくにおくんシリーズをやっていた思い出がある人も多いのではないでしょうか?昔を思い出しながら久しぶりにくにおくんシリーズで遊んでみてください。

ハードFCシリーズくにおくんシリーズ
ジャンルアクション
第7位

KONAMI

パロディウス

価格:726円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

MSXのシューティングゲーム

「パロディウス」(PARODIUS)は、コナミの強制横スクロールシューティングゲームのです。元々発売されていた人気シューティングゲームの「グラディウス」のパロディで1988年に第1作「パロディウス 〜タコは地球を救う〜」がMSX用のソフトとして発売されました。

 

パロディウスはとても人気のシューティングゲームで、ファミリーコンピュータや新しいものですと、PSPでも発売されていたのでやったことがある人も多い作品だとは思いますが、元々はMSXで発売されていたということを知っている人は少ないかもしれません。

 

自機は初期状態では前方にノーマルショットを発射できるだけですが、グラディウスシリーズ同様にパワーカプセルで様々なパワーアップが行えるというシステムは、敵の弾に当たりそうになりながらもパワーアップアイテムを取っていくのが楽しいです。

ハードMSXシリーズパロディウスシリーズ
ジャンルシューティング
第6位

任天堂

PC原人

価格:543円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

PCエンジンの代表作

PC原人は、小学館の「月刊PCエンジン」に連載されていた4コマ漫画を原作に1989年12月15日にハドソンから発売されたPCエンジン用アクションゲーム。レッドカンパニーとアトラスも製作に関わり、当時大人気だった高橋名人がパッケージデザインを担当しました。

 

主人公のPC原人の見た目から想像できるように、PC原人の基本的な攻撃方法は強烈な石頭を駆使した頭突きです。また肉を食べることでパワーアップすることもできます。遊び方やシステムは基本的なアクションゲームですが、意外とハマります。

 

当時はPCエンジンを持っていなくて、このPC原人の名前は知っていたけど遊べなかったという人は、これを機会に遊んでみてください。

ハードPCエンジンシリーズ原人シリーズ
ジャンルアクション
第5位

任天堂

ヨッシーストーリー

価格:906円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヨッシーが大活躍

「ヨッシーストーリー」は、1997年12月21日に任天堂より発売されたNINTENDO64向けのアクションゲームです。スーパーファミコンで発売されていた「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」の後継作品ですが、ゲームシステムは大幅に異なります。

 

各ステージにはゴールが存在しないので、ステージ内に多数配置されているフルーツを合計30個食べることでステージクリアとなります。様々な色のヨッシーを動かし、ヨッシー達の幸せの源である「スーパーしあわせのツリー」を盗んだベビークッパを倒すのが最終目的です。

 

スーパーファミコンで大ヒットした「スーパーマリオワールド」で初登場し、一気に大人気となったキャラクターのヨッシーを操作して遊べるアクションゲーム。もちろんヨッシーが可愛いだけではなく、ゲームもとても面白いです。

 

 

ハードNINTENDO64シリーズ-
ジャンルアクション
第4位

任天堂

マリオカートアドバンス

価格:618円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気軽に遊べるレースゲーム

「マリオカートアドバンス」は、2001年に任天堂より発売された、マリオカートシリーズ第三作目のゲームボーイアドバンス用レースゲームです。大ヒットしたスーパーファミコン版をベースにしているので、とても遊びやすいでしょう。

 

コースがとても多いのが特徴で、オリジナルのコースがが20コース、そして今作からシリーズ初のリメイクコースであるSFC版のコース(リメイク仕様)が20コースが収録されているので、合計40コースで遊ぶことができます。

 

本格的なF1のレースゲームだと、なかなか子供にはとっつきにくい部分があるのですが、キャラクターがマリオのキャラクターですし、操作性もそれほど難しくないので、子供がいる家族でもみんなで盛り上がることができるレースゲームです。

ハードGBAシリーズマリオカートシリーズ
ジャンルレース
第3位

任天堂

ロックマン4 新たなる野望!!

価格:453円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充実した機能面

「ロックマン4 新たなる野望!!」は、カプコンから1991年12月6日に発売されたファミリーコンピュータ専用のアクションゲームで、ロックマンシリーズ第四作目です。もともとは三作で終わる予定だったのですが、人気が凄かったため続編が発売されることになりました。

 

ボスを倒して、そのボスの武器を使って他のステージをクリアしていくという基本システムはそのままに、このロックマン4からはチャージショット(溜め撃ち)が追加されました。これにより大きくゲームバランスが変化することになりました。

 

ロックマン3までは、とても難易度が高くて、子供にはなかなかクリアできないという声もあったのですが、ロックマン4では難易度が少し下げられているので、初めてロックマンで遊ぶならまずはロックマン4で遊んでみてはどうでしょうか?

ハードFCシリーズロックマンシリーズ
ジャンルアクション
第2位

任天堂

ブレス オブ ファイア 竜の戦士

価格:726円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストーリーが好評

「ブレスオブファイア 竜の戦士」は、カプコンから1993年4月3日に発売された日本のスーパーファミコン用ゲームソフトです。ブレスオブファイアシリーズの第一作であるのと同時に、カプコンが手掛けたRPGとしても初めての作品です。

 

物語は、かつてあらゆる欲望を叶えるという邪悪な女神ミリアの力を争い、竜の一族を二分して勃発した「女神戦争」世界中を巻き込んだこの戦争は、一人の白竜族の戦士と7人の仲間が6つの鍵を使いミリアを封印することでようやく終結した、というストーリー。

 

王道のファンタジーストーリーは、基本はシリアスなのですが、随所にギャグが盛り込まれており、シリアス一辺倒ではないです。このストーリーはとても好評で、このストーリーを体験するだけでも価値があるゲームです。

 

ハードSFCシリーズブレスオブファイアシリーズ
ジャンルRPG
第1位

任天堂

New スーパーマリオブラザーズ

価格:837円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

任天堂のゲームと言えば

Newスーパーマリオブラザーズは2006年5月25日に、ニンテンドーDSで発売されたアクションゲームです。この作品が発売されるまで、しばらくスーパーマリオシリーズは3Dで発売されていましたが、原点回帰した今作で14年ぶりに2Dになりました。

 

2Dになったことで、万人受けする作品になっていますが、ステージの仕掛けは豊富で、傾くキノコの足場やトランポリンを乗り継ぐステージや、巨大キノコでも倒せない程に巨大なハナチャンの背を進むステージなど多彩で飽きさせません。

 

2010年11月に日本ゲーム市場での売上本数が600万本を突破しました。これは日本におけるニンテンドーDSの最高売上ソフトであり、日本のゲーム史上においてもソフト単体としては初代「スーパーマリオブラザーズ」の681万本に次いで第2位の売上記録です。

ハードDSシリーズスーパーマリオシリーズ
ジャンルアクション

WiiUバーチャルコンソールのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4969180の画像

    任天堂

  • 2
    アイテムID:4969174の画像

    任天堂

  • 3
    アイテムID:4969095の画像

    任天堂

  • 4
    アイテムID:4969046の画像

    任天堂

  • 5
    アイテムID:4968999の画像

    任天堂

  • 6
    アイテムID:4968950の画像

    任天堂

  • 7
    アイテムID:4968899の画像

    KONAMI

  • 8
    アイテムID:4968873の画像

    任天堂

  • 9
    アイテムID:4968863の画像

    任天堂

  • 10
    アイテムID:4967906の画像

    任天堂

  • 商品名
  • New スーパーマリオブラザーズ
  • ブレス オブ ファイア 竜の戦士
  • ロックマン4 新たなる野望!!
  • マリオカートアドバンス
  • ヨッシーストーリー
  • PC原人
  • パロディウス
  • 熱血硬派くにおくん
  • かまいたちの夜
  • 燃えろ!!プロ野球
  • 特徴
  • 任天堂のゲームと言えば
  • ストーリーが好評
  • 充実した機能面
  • 気軽に遊べるレースゲーム
  • ヨッシーが大活躍
  • PCエンジンの代表作
  • MSXのシューティングゲーム
  • ファミコン時代に大活躍
  • やり込めるサウンドノベル
  • バントでホームラン?
  • 価格
  • 837円(税込)
  • 726円(税込)
  • 453円(税込)
  • 618円(税込)
  • 906円(税込)
  • 543円(税込)
  • 726円(税込)
  • 453円(税込)
  • 726円(税込)
  • 453円(税込)
  • ハード
  • DS
  • SFC
  • FC
  • GBA
  • NINTENDO64
  • PCエンジン
  • MSX
  • FC
  • SFC
  • FC
  • シリーズ
  • スーパーマリオシリーズ
  • ブレスオブファイアシリーズ
  • ロックマンシリーズ
  • マリオカートシリーズ
  • -
  • 原人シリーズ
  • パロディウスシリーズ
  • くにおくんシリーズ
  • かまいたちの夜シリーズ
  • 燃えろプロ野球シリーズ
  • ジャンル
  • アクション
  • RPG
  • アクション
  • レース
  • アクション
  • アクション
  • シューティング
  • アクション
  • サウンドノベル
  • スポーツ

まとめ

WiiUのバーチャルコンソールでダウンロードして遊ぶことができるソフトをランキング形式で紹介してきましたが、気になる作品はありましたでしょうか?基本的にバーチャルコンソールで遊ぶことが出来るソフトは名作ばかりです。気になる作品があったら気軽にダウンロードして遊んでみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ