記事ID136219のサムネイル画像

初心者におすすめのアコースティックギター人気ランキング10選

手軽に音楽を楽しむことができ、初心者でも気軽に初められるアコースティックギター。最初の1本を手にいれたいけど、種類が多くてどれがおすすめか迷ってしまっている方もいるのではないでしょうか。今回はアコースティックギターの選び方や人気商品のランキングをご紹介します。

アコースティックギターは楽器初心者でも楽しめる

アコースティックギターは、エレキギターとは違い、ギター本体さえあればすぐに弾きはじめる事ができる手軽さがあります。音量もしっかりと出るのでアンプもいらず、弾けばすぐに音がでるので、初心者でも楽器の楽しみを最初から感じることができる特徴があります。

 

アコースティックギターは弾き方やコードを覚えることで、自由に音楽を楽しむことができます。まずは、難しいことは考えずにギターを抱えて、弦を弾いてみることから初めていきましょう。

 

今回は口コミと一緒に、初心者でも手軽に弾くことができるアコースティックギターを人気ランキング形式でご紹介します。気になる製品があれば、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

初心者向けアコースティックギターの選び方

アコースティックギターは多くの種類がさまざまなブランドから出されています。アコースティックギターの選び方のポイントをまずは見ていきましょう。

形で選ぶ

アコースティックギターは、持ちやすさや音の質が大切な要素になります。ボディ形状の違いと特徴をそれぞれ見ていきましょう。

ドレッドノートタイプ

ドレッドノートタイプは、アコースティックギターの主流になっているボディ形状です。大きめのボディで音量も大きく出せることから、弾き語りなどでも多く採用されているタイプです。マーティン社が発表してから、多くのメーカーがこのボディ形状に近いモデルを発表しています。

 

くびれが浅く大ぶりなボディは、弾いた音を共鳴して増幅することでサウンドホールから音を出します。直進性があり、迫力のある音を目の前にいる聴衆に届けることができます。また、低域もしっかりと出るので、歌と一緒に演奏した場合に音の隙間を埋めることもできます。

 

ロックやポップス、ブルースなどさまざまなジャンルで使用することができるのが、ドレッドノートタイプです。

フォークタイプ

ボディサイズが小ぶりで、取り回しの良い特徴を持つのがフォークタイプです。ネック幅が細いものが多いので、身体や手のサイズが小さい方でも弾きやすく、ボディにくびれがあることから座って弾く際にも納まりがいい形状をしています。

 

ボディサイズがコンパクトで、低域の迫力はあまり望めませんが、その分解像度の高い音を奏でることができ、アコースティックギターの音をはっきりと楽しむことができます。

 

繊細で高音域がよく伸びる特徴があり、フィンガーピッキングなどのプレイスタイルをするギタリストに人気があります。また、アンサンブルに馴染みやすい音域を持っているので、バンドと一緒に演奏する際にも活用することができます。

ラウンドショルダータイプ

ドレッドノートタイプを少し小ぶりにしたような形状で、ボディ上部がなで肩になっているタイプをラウンドショルダータイプといいます。ギブソン社が開発した形状で、力強く低域もしっかりと出せる特徴があります。

 

座って弾く際にバランスが取りづらいなど、慣れるまでに多少時間が必要ですが、ドレッドノートよりもコンパクトに見えるところから、日本人の体型にも良く合うモデルです。

 

スケール(ネックからブリッジまでの距離)が628mmと他のアコースティックギターよりも短く、独特な太さを持った音が魅力的で、フィンガーピッキングから弾き語りまで、さまざまな使われ方をするアコースティックギターです。身体の小さな方にもおすすめです。

ピックアップ付きのモデルで選ぶ

アコースティックギターは基本的にサウンドホールから大きな音が出せるため、エレキギターのようにピックアップというマイクが付いていません。ただ、ライブハウスやレコーディングなどで、快適に使っていけるようにピックアップを搭載したモデルもあります。

 

ピックアップを搭載しているモデルは、エレクトリックアコースティックギターと呼ばれ、通称でエレアコと呼ばれています。電池式のものと電池を使用しないものがあり、前者の場合電池ボックスと音を調整するイコライザーやボリュームが一緒についています。

 

アコースティックギターにピックアップを後付けすることもできますが、設置するのに専門的な改造が必要な場合もあるために、後々使うかもという場合には、エレアコタイプを選ぶようにしましょう。

木材で選ぶ

アコースティックギターはシンプルな構造のため、使われている木材で音が変わります。出したい音によって、木材を選ぶようにしましょう。

木材の種類

アコースティックギターは木材を組み合わせることによって、特徴のある音を作り出しています。ボディの表面はトップ材といい、スプルースやメイプル、ローズウッドやマホガニーなどが使われています。ボディの側面と裏面は、サイド材、バック材として表記されます。

 

スプルースは昔から使われている素材で、柔らかさをもった木材です。バランス良く音を出すことができ、よく響くので豊かなサウンドにしてくれます。メイプルは硬く高域をしっかりと出してくれます。マホガニーは中低域に丸みのある優しい音色が特徴的です。

 

トップ材はスプルース、サイド・バック材はローズウッドという組み合わせが多くあり、トップ材、サイド・バック材にすべてマホガニーを使用するというギターもあります。

単板か合板か

アコースティックギターの木材には、単板と合板の2種類があります。単板は1枚の板のことで、他に板を貼り合わせたりせずに使用する木材のことです。合板は、何枚かの薄い板を貼り合わせて、ギターに使用する厚みにした木材のことです。

 

単版のアコースティックギターは、1枚の板をそのまま使用していることから、振動が伝わりやすく響きが良くなることから、自然な鳴りを得ることができます。トップ材とサイド・バック材すべてに単版を使ったものはオール単板といい、価格相場も高くなります。

 

合板のアコースティックギターは、複数の板を貼り合わせているため丈夫なのが特徴です。音量が大きくでますが、繊細さは単板に劣ります。オール合板は価格も安く初心者にもおすすめです。また、響きを得るためにトップ材だけ単板にしたモデルもあります。

デザインで選ぶ

アコースティックギターをこれからはじめる初心者は、気に入ったデザインのギターを手に入れるようにしましょう。触っていたいギターというのも大切です。

カラーリング

アコースティックギターは、耐候性を高めるためやギターの保護のために、塗装を施しています。気に入ったカラーを持ったアコースティックギターを手にすることで、弾いて楽しく見て楽しいツールを手に入れましょう。

 

アコースティックギターでは、木の木目を活かしたナチュラルカラーが多く見られます。自然な木のあたたかみを感じることができ、よりアコースティックギターらしさを出すことができます。また、サンバーストカラーも多くあります。フチが濃く内側に入ると木目が見える仕様です。

 

エレキギターのように塗りつぶしたものもあります。黒や赤など、好みの色を選ぶことで自分のスタイルに合ったギターを持つことができます。

インレイなどの装飾

アコースティックギターには、装飾を施したものがあります。弦を巻くペグがついているヘッド部分や、弦を抑える指板部分のポジションマーク、それにサウンドホールのフチ部分など、製品ごとに特徴のある装飾をしたものがあります。

 

安価なギターにもおしゃれな装飾を施したものがあります。アヴァロンなどの貝を使用したものや、違う木材で組み木をしたものなどがあるので、アコースティックギターを選ぶ際には注目してみましょう。

 

より手の混んだ装飾は高額になる可能性もありますが、レーザー機やNCなど、製造機械が良くなってきているので、装飾を入れていても安価に納まる場合もあります。

初心者向けアコースティックギターの人気ランキング10選

第10位

Ibanez

AEWC32FM

価格:48,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

薄いボディとカラーリング

薄いボディで演奏性と取り回しの良さを実現しつつ、特徴的な木目を持つ木材をトップ材に使用し、カラーリングを施すことで、美しさも併せ持ったモデルにしています。ピエゾピックアップとプリアンプを搭載しているので、アンプやミキサーに繋いで音を出すことができます。

 

レビューを見てみると、部屋に立てかけていると存在感抜群ですカッコイイという評価が見られます。トップ材はエレキギターに使用されるフレームメイプルを採用しているので、インパクトと美しさを併せ持っています。

 

ボディが薄いため、生音での音圧は他のモデルよりも劣りますが、弾きやすさや取り回しの良さがあるために、初心者の方が練習をするのにおすすめです。

トップ材フレームメイプルサイド・バック材サペリ
ピックアップあり
第9位

Luna Guitars

Safari Series Peace

価格:40,667円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

インパクトのあるミニサイズギター

ボディトップに施されたデザインと、特徴的なサウンドホールが目を引くアコースティックギターです。トラベルギターという位置づけなので、ボディサイズやスケールが通常のアコースティックギターよりも小さく、取り回しの良さあります。

 

小さい分初心者の方でも、コードが弾きやすく、抑える際に見ながら確認することができるので、最初の1本としても最適です。また、他のアコースティックギターにはない独特のデザインを持っているので、他の人との差別化を図ることもできます。

 

通常のアコースティックギターを欲しいという方にはおすすめできませんが、手の小さい方や手軽にギターを練習して弾けるようになりたいという初心者の方にはおすすめです。

トップ材スプルースサイド・バック材マホガニー
第8位

Fender(フェンダー)

Alkaline Trio Malibu

価格:42,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハートロゼッタが目を引く

フェンダーのマリブは60年代後半に販売されていたモデルで、フォークサイズのボディにフェンダーのエレキスタイルのヘッドが特徴的なモデルです。パンクバンドのAlkaline trioモデルのこの製品は、ハート型のロゼッタがユニークでインパクトのあるデザインを持っています。

 

レビューを見てみると、品質価格とも大満足ですという評価を見ることができます。マホガニーの木目を活かした塗装とボディの周りに施したバインディングが見た目の印象を引き締めています。

 

エレキギターのCシェイプネックを使用しているので、アコースティックギターのネックよりも握りやすく、初心者の方でも馴染みやすいネック形状をしています。人とは違ったデザインのアコースティックギターを探している方におすすめです。

トップ材マホガニーサイド・バック材マホガニー
ピックアップあり
第7位

S.YAIRI

YF-04/MH

価格:16,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群の演奏性

フォークタイプで身体にフィットさせながら演奏することができ、スケールが628mmと短めなので、ローポジションにもアクセスしやすく、手が小さくても演奏しやすいアコースティックギターです。さらに価格も安く、手に取りやすく、コスパに優れているモデルです。

 

レビューを参考にすると、ミディアムスケールなのですごく弾きやすいです、指弾きでもピックでも1万円ほどのものとは思えない音です、この値段なのに音色はいいですね、音色もよくコストパフォーマンスが高いと高い評価を見ることができます。

 

ボディサイズがノーマルサイズと同じで、ラウンドバックボディを採用しているので、倍音もしっかりと出て、サスティーンもしっかりと得ることができます。初心者が最初に手にするギターとしておすすめです。

トップ材マホガニーサイド・バック材マホガニー
ピックアップなし
第6位

Epiphone

EJ-160E

価格:45,360円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古き良きデザイン

ギブソン社のJ-160をエピフォンブランドで製造したもので、ジョンレノンがビートルズで使用していたモデルです。マグネットピックアップがネックエンドに搭載されており、コントロールはボディトップにあるノブで行うタイプです。

 

レビューを見てみると、ギブソンJ-160を忠実に再現本物より現代風に改良されておりまさに温故知新と高い評価が見られます。ボディカラーのサンバーストがラウンドショルダータイプのボディにしっくりときていて、抱えた時に大きさを感じさせないデザインをしています。

 

インレイが大きく視認性が良いので、初心者の方がコード練習をする際や、タブ譜などで曲を練習する際におすすめです。派手さはありませんが、他の人との差をつけることができるアコースティックギターです。

トップ材単板スプルースサイド・バック材マホガニー
ピックアップあり
第5位

S.YAIRI

YD-04/MH

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

弾きやすいサイズ

ドレッドノートタイプのボディ形状に628mmスケールを採用することで、音質や音量を持ちつつ、小さな手の方でも演奏しやすい形状を実現しています。ボディバックに膨らみをつけることで、音量やサスティーンを増幅しているので豊かなサウンドを奏でることができます。

 

レビューを見てみると、音が大きく鳴りもいい音質も問題ないと感謝しております、さすがS.Yairiですとてもきれいな音で満足しています、ソフトケースもしっかりしているので外出時の快い味方ですと高い評価を得ています。

 

外観は木目を活かした塗装で、装飾のたぐいは一切ありませんが、シンプルな見た目が好みの方にはおすすめの1本です。

トップ材マホガニーサイド・バック材マホガニー
ピックアップなし
第4位

ヤマハ(YAMAHA)

LS6

価格:47,952円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れたトーンバランス

小さいボディが特徴で、フォークタイプのくびれのある形状を持ったアコースティックギターです。繊細なサウンドを出すことができ、フィンガーピッキングで弾く際に明快な音で演奏することができます。電池がいらないパッシブタイプピックアップを搭載しています。

 

音量の調節や音色を調整したい場合には、外部のプリアンプを用意することで、コントロールが可能になります。アンプで鳴らしてみて、物足りなさを感じる場合に用意するといいでしょう。

 

演奏性を高めるために、ネック形状に工夫を施しているので、弾きたいポジションにスムーズにアクセスすることができます。また、5層構造ネックなので、ねじれや反りなどが起こりにくく安定した状態で使っていくことができます。状態良く練習したい初心者の方におすすめです。

トップ材単板イングルマンスプルースサイド・バック材ローズウッド
ピックアップあり
第3位

Taylor

Baby Taylor

価格:53,568円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミニだけどパワフル

通常のアコースティックギターよりも小さいサイズのギターです。ミニギターという位置づけですが、しっかりとした鳴りと音色でプロも使用しているモデルです。小さくて取り回しが良いだけでなく、ネックとの距離も近いのでコード練習をする際にも最適です。

 

レビューを見てみると、ジャキジャキした感じのPOPSとかを弾くならクラシックギターではなくこっちが合います、各弦の音の粒だちがはっきりしておりもちろんフルサイズのギターには及びませんが音量もかなりありますと高い評価を得ています。

 

持ち運びが楽で、移動先で練習ということもできます。初心者がコードを覚えるのにおすすめのモデルです。

トップ材単板トロピカル・マホガニーサイド・バック材サペリ
ピックアップなし
第2位

ヤマハ(YAMAHA)

FS820

価格:31,860円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統のデザイン

身体にフィットするフォークタイプのボディで、薄いボディ形状にすることで弾きやすさを実現しています。ボディ内部の音質を決定するブレイシングを新設計のものにすることで、薄いボディながら太くパワフルな鳴りにしています。取り回しが良く初心者にもおすすめです。

 

レビューを見てみると、全体的に小ぶりでボディーも比較的薄いので抱えやすい、弦の幅と弦高もちょうどイイので初心者にもオススメ、高音から低音まで非常にバランスの良い音です、見た目も弾き心地も大満足と高い評価を得ています。

 

コード弾きやフィンガーピッキングにも対応することができるので、上達と共に長く使っていけるモデルです。

トップ材単板スプルースサイド・バック材ローズウッド
ピックアップなし
第1位

エピフォン

Epiphone Hummingbird PRO FC エレクトリックアコースティックギター

価格:32,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ピックガードにハチ鳥が描かれたモデル

ギブソン社が初めてドレッドノートタイプを製造したのが、このハミングバードです。エピフォン社は同モデルを製造していて、同じデザインのものを低価格で出しています。ピックガードの装飾の他にも、指板のダブル・パラレログラムのインレイも印象的なモデルです。

 

レビューを参考にすると、30年ギター弾いてきましたがコスパの高さに驚きです、エレアコとしては充分すぎる鳴り具合、音の粒立ちサスティンが素晴らしい、ストロークで思い切り弾けるので毎日楽しんでます、音色がとても美しく響いてうれしいと高い評価を得ています。

 

ピックアップを搭載しているエレアコタイプなので、アンプに繋いで弾くこともできます。スタンダードなスタイルのアコースティックギターが欲しい初心者の方におすすめです。

トップ材単板スプルースサイド・バック材マホガニー
ピックアップあり

アコースティックギター初心者のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4967288の画像

    エピフォン

  • 2
    アイテムID:4967374の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 3
    アイテムID:4967415の画像

    Taylor

  • 4
    アイテムID:4967446の画像

    ヤマハ(YAMAHA)

  • 5
    アイテムID:4967500の画像

    S.YAIRI

  • 6
    アイテムID:4967515の画像

    Epiphone

  • 7
    アイテムID:4967535の画像

    S.YAIRI

  • 8
    アイテムID:4967576の画像

    Fender(フェンダー)

  • 9
    アイテムID:4967604の画像

    Luna Guitars

  • 10
    アイテムID:4967640の画像

    Ibanez

  • 商品名
  • Epiphone Hummingbird PRO FC エレクトリックアコースティックギター
  • FS820
  • Baby Taylor
  • LS6
  • YD-04/MH
  • EJ-160E
  • YF-04/MH
  • Alkaline Trio Malibu
  • Safari Series Peace
  • AEWC32FM
  • 特徴
  • ピックガードにハチ鳥が描かれたモデル
  • 伝統のデザイン
  • ミニだけどパワフル
  • 優れたトーンバランス
  • 弾きやすいサイズ
  • 古き良きデザイン
  • 抜群の演奏性
  • ハートロゼッタが目を引く
  • インパクトのあるミニサイズギター
  • 薄いボディとカラーリング
  • 価格
  • 32180円(税込)
  • 31860円(税込)
  • 53568円(税込)
  • 47952円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 45360円(税込)
  • 16900円(税込)
  • 42000円(税込)
  • 40667円(税込)
  • 48600円(税込)
  • トップ材
  • 単板スプルース
  • 単板スプルース
  • 単板トロピカル・マホガニー
  • 単板イングルマンスプルース
  • マホガニー
  • 単板スプルース
  • マホガニー
  • マホガニー
  • スプルース
  • フレームメイプル
  • サイド・バック材
  • マホガニー
  • ローズウッド
  • サペリ
  • ローズウッド
  • マホガニー
  • マホガニー
  • マホガニー
  • マホガニー
  • マホガニー
  • サペリ
  • ピックアップ
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり

まとめ

ここまで初心者向けアコースティックギターの人気ランキング10選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。アコースティックギターは部屋で気軽に楽しめる楽器です。まずは楽器を手に入れて、アコースティックギターの楽しみを徐々に感じてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ